スタッフの一言HOME

スタッフの一言

事件な一日 件名:メモリーカード

先日の件名:パスモに続く もう一つの事件は
カメラのメモリーカード事件でした。

 

今わたしは、デジカメを買い替えようと、思案中です。
難しい機種ではなく
コンパクトデジタルカメラですが
なるべく広角で、暗い所でも綺麗に撮れるものを探しています。

 

候補はあるのですが、量販店では違う機種を薦められましたので
そのメーカーのショールームに伺い
実際に撮影して、今持っているカメラとの比較もしてみました。

 

帰り際、そこに行く前の写真などを見返していると
「ナント!!!」データーが消えているではありませんか!!!

 

メモリーカードを店の方に渡してショールームのカメラに差し替えた時に
誤って消去されてしまったようなのです。

 

幸い、この日撮影した100枚ほどしか記録されていなかったので「仕方がないな。」とも思ったのですが
店の方によると「復元できるかもしれない。」ということでしたのでカードを預けて帰宅しました。
ネットで調べてみると
「消去したデーターでも、専用ソフトによって復活できる。」という記事を沢山見かけました。

今まで関わりが無かったので、復活できるなんて思ってもいませんでした。
(いや、知らないのはわたしだけですか?)

 

ともかく
結構可能性がありそう、、、と思いながら連絡を待ちました。

 

数日後。期待通り
「126枚のデーターが復活できました。」との連絡をいただきました。 

 

こうして
データーは全て修復されCDRに収まり、メモリーカードとともに、送られてまいりました。

g2016042.JPG  

 

もちろん、画像も全く問題ありませんでした。

g2016041.JPG

 

この間、とても丁寧な対応をしていただいただき有難かったです。

それにも増して店の方が終始落ち着いていらしたのは
復活できると感じていたからかもしれません、プロフェッショナルな物腰でした。

 

さて
こういうことで一件落着したものの。。。。。
「一度消したデーターは消えてはいないのです。」
これはこれで怖い話ではありますね。
お気をつけあそばせ。

 

さて、A社、B社、C社、どのメーカーにしようかしら~。 pana

 

April 27,2016 06:40 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

事件な一日 件名:パスモ

定休日の昼間在宅していると、家の電話のベルが鳴った。

今どき珍しい事ですが
その相手が誰か、予想は付いていました。

 

「こちら、築地警察です。」

 

『やっぱり。』

 

この書き出しはショッキングですが、内容はいい話ですのでご安心ください。

その前日
わたしは銀座に出かけていました。

地下鉄から外に出て、まずは先月オープンの東急プラザ銀座を少し見てから
東銀座まで歩き、ランチ。
再び東急プラザに戻って、買い物をしました。
少額の買い物でしたが、デパート商品券やびゅう商品券は意外にも使えないということでしたので
「pasmo」を使おうと思た時にポケットにもバッグの中にも無いことに気づきました。

 

確かコートのポケットに入れたので
携帯かカメラを出すときに一緒に落ちてしまったのか。

 

落ち着いてはいるけれど、ガックリ。
そのまま池袋でパスモの停止再発行手続きをして、一応その時出来ることは済ませる。

 

今まで、部屋の中で何度もパスモを行方不明にしてしまう常習犯ではありましたが
いつも見つかっていました。

 

しかし銀座
あれほどの人ごみの中で、パスモが見つかるわけはないし
落としてからは少なくとも2時間以上は経っている筈。
きっと誰かに拾われ使われている事でしょう、、、と思うのが残念ながら一般的でしょう。

 

このパスモは記名式でしたので
登録された電話番号を頼りに持ち主を駅の案内所で調べることは可能です。(身分証明が必要)
ですので、
警察の方が調べて、家に電話がかかって来たのです。

 

「パスモの拾得物がありました。」と、、、

 

電話の向こうの警察の方が、手続きについての案内を話している間にも
『拾って下さった方はご丁寧に警察まで届けて下さったのでしょうか。
なんて素晴らしいんだ、日本!(もしかしたら外国の方が拾って下さったのかもしれませんが。。。)』
ケースにも入った状態だそうで
わたしのパスモちゃんの姿が目に浮かび、心が痛み今すぐにでも取りに行きたい気持ちでした。

 

翌週築地警察署に行きました。

IMG_4316.JPG  

 

戻って来たパスモちゃん撮影@築地警察署2階
わたしの隣では女子大生が、携帯+pasmo+学生証のセットで受け取られていました。

 


IMG_4317.JPG

わたしが落とした場所は銀座五丁目の三原橋交差点近く、拾って下さった方は60歳代の女性だそうです。
やはり東銀座でランチの後、落としていたことになります。
そして一円も使われてはいませんでした。
お届けいただき、ほんとうにありがとうございました。
日本っていいな。

 

さて綺麗な画像で気分を代えましょう。 
3/31 OPENの話題の東急プラザ銀座。
「江戸切子」がモチーフという外観。

IMG_4388.JPG  

 

吹き抜けの6階キリコラウンジも、とても美しいです。

IMG_4390.JPG  

   

実はこの日は、
気を取り直して向かった次の場所でも
「そんな事!」ってな事件が発生!
これも初めての経験でした。
こちらは解決までもう少し時間がかかりそうです。

 

事件はつづく。。。pana

 

April 21,2016 06:34 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

音楽鑑賞



去年行ったコンサート、その後ハイレゾ音源の有料配信というのがありましたが、アプリがダウンロード出来ないという初歩の初歩でつまづき、聴けずじまい。

今時パソコン関係に疎いと本当に不便ですね。

今回Blu-ray発売記念視聴会という機会があり、ハイレゾ試聴も出来るとあって出掛けて来ました。

会場はGibson Brands Showroom TOKYO地下のマリンシアター。

201603171.jpg
  

現在賃貸住宅住まいの身なので、隣近所への音漏れが心配で音楽鑑賞はいつもヘッドホン使用。設備の整ったシアタールームでの視聴が、とても楽しみでした。

意外と小さな部屋の中には、150インチのスクリーンに4Kのプロジェクター、中央と4隅にスピーカー、センタースピーカーを挟んで重低音の振動を伝えるという謎のBOXが2つ。その他前方両脇に壁のようなものとタワーのようなものがありました。

視聴会が始まると、まるで実際の会場で見聴きしているみたいで、驚きました。

部屋のシステムのお値段は400万円超らしいのですが、一般家庭用なら5万円程度で充分な物がそろえられるそう。家庭用は意外に求め易い価格なのですね。

しかし、実際に自宅で音楽鑑賞を楽しもうとすると、防音が気になるところです。

以前マンションにお住まいの方から、防音室を作ったら音漏れはしないのかと質問をいただきました。

防音室は使用環境の測定を元に個別に設計するので大丈夫とのこと。  

201603173.jpg


ショールームを出ると、八重洲のビルの灯りが綺麗でした。

そして駅の張り紙にこんなものが・・・

「新幹線変形ロボ シンカリオン」!!

201603174.jpg
右から、E5はやぶさ・E6こまち・E7かがやき。

そしていつの間にか、つま先がオレンジのH5はやぶさが登場していました。

北海道新幹線開通しましたね。 


March 29,2016 06:45 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

にちようのランチ

体に優しそうなメニューがある、深川東京モダン館2階の喫茶「にちよう」
201605255.jpg
問い合わせしなくても営業日と日替わりメニューがチェック出来るのは、SNSのお陰です。便利ですね。
木場に用事があったので、ずっと気になっていたこのお店で昼食をとることにしました。
深川東京モダン館は昭和7年に東京市営食堂として建築された建物で、現在は観光案内所として再利用されています。
建物は国登録有形文化財建造物。
201602251.jpg
東京大空襲で被災したものの、建築当時の姿のまま改修したという事です。
2階の食堂には大きな窓のある階段を上ります。
201602254.jpg
タイルの配色が柔らかいです。見ると階段の蹴上げ部分にもモザイクタイルが貼られています。
201602257.jpg
本日のメニューは「豆腐ハンバーグ和風きのこあんかけ」と「エスニックキーマカレー香味野菜のせ」の2種類。
店内には女性客が数名。明るくさっぱりしたフロア。カウンター席の窓越しには、綺麗に飾られたレストランが見えました。
201602252.jpg

201602253.jpg
豆腐ハンバーグはさっぱり味で、お味噌汁にご飯にお漬物が付いて程よい量。
とても美味しかったです。今のところランチメニューは定食とカレーの2種類みたいなので、今度はカレーも食べてみたい。
ぽかぽかの日差しが気持ちの良い、深川東京モダン館でした。

1階の展示室には、様々なガイドブックや展示があってとても便利です。


江東区門前仲町1-19-15
入館無料
10:00~18:00(金・土は19:00まで)
月曜休館日(月曜が祝日の場合は火曜日休)
喫茶にちようは不定期営業11:30~16時頃

March 25,2016 07:27 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

chocolate! chocolate! chocolate!

ブルガリのチョコレートをいただきました。

 

chocolate01.JPG  

 

もったいないです。

 

chocolate02.JPG

 

一日ひとついただきました。
どれも美味しいので驚きました。
考えてみたら当然ですが
美味しいです。
素材は、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ヴィンテージバルサミコ などだそうですが
贅沢な余韻が楽しめます。。

chocolate03.JPG     

 

その数日後
わたしのお誕生日にと
ケーキをいただきました。
WESTの大きく立派な美しい包装です。

 

chocolate04.JPG  

 

開けてみると
とても上品で芸術的なケーキでした。


chocolate10.JPG  

 

チョコレートのバターケーキで作られたもので
雑誌にも掲載されていました。
「貴方にはこれをと決めていた。」と、遠くの店から運んで来てくださいました。

 

chocolate06.JPG  

 

見ていて飽きない美しさです。
味は、有塩バターの塩気も感じる食べやすいバターケーキです。

 

chocolate09.JPG    

 

バターケーキと言えば、昭和なクリスマスケーキを思い出します。
昨年末にいただいた
これは画像のみです。
わたしの幼いころもバラの花はこうでしたね。 

 

chocolate07.JPG

 

実際の誕生日は休日出勤でした。
お昼休みに、祝っていただきました。
 

chocolate08.JPG キャンドルを 吹き消す息は 春二番 フ~~

皆様、どうもありがとうございました。幸せものでございます。pana

 

おまけ
買い物をしたら、クッキーいただきました。
袋に印字されたのではなく、ちゃんとクッキーに名前が入った、アンリシャルパンティエ製でした。
うちがお菓子の家になりそうなので、、職場に持ち込み消費してもらいました。
  

20150229.JPG
March 13,2016 12:03 AM | コメント(0) | トラックバック(0)