スタッフの一言HOME

スタッフの一言

会社の窓をあけて撮影!

090802_153928.JPG なんとなくきれいな緑だと思い撮影しました。

青々とした竹です。

August 02,2009 03:41 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

池袋 三人の仕事人

銀座マロニエゲートで
ジムトンプソンランチ と ハンズでサイダー と ハリスで洋服を購入後
銀座一丁目駅で階段を降りている途中、
なんと! サンダルの帯のところが外れる。

 

随分大切に履いてきたリーガルのサンダルも、そろそろ勤めを終える頃かな。。。
どうにか歩けるので、池袋まで行ってから何とかしよう。

 

東京メトロ有楽町線池袋駅で
一人目の仕事人に助けられる。

・わたし
「お忙しい所すみませんが、駅の周りに、靴を修理するところはありますか?」
・駅員さん
「はい、そこを左に曲がって真っすぐ進んで本屋の隣にありますよ。」
と、すぐに説明してくださる。

 

目的のミスターミニットに着くと
二人目の仕事人が応急処置をしてくれる。
サンダルを眺めてから、説明と値段を告げられ
10分ほど待つと出来上がる。

ikebukuro0001.JPG

・店員さん
「接着剤と釘で、付けることは出来たのですが、材質の関係で完璧とは言えないのです。
もし、又、外れるような事がありましたら、リーガルさんに修理をお願いしてください。
ですので、本日、料金は結構です。」
・わたし
「わかりました、履けるようにしていただいて助かりました。本当にありがとうございました。」
そういうこともあるのですねー。

 

それでは
デパートのバーゲンで靴を見てみましょ。

東武デパートの靴売り場は、『この中から見つからなければ可笑しいでしょ。』というくらいの
沢山の靴があって、その中から、型が合うのでやっぱり同じリーガルのサンダルを選んだ。
正直、ここの売り場の店員さんは、お喋りをしている人も見受ける。

続けて
持っている日傘も色褪せてきたので、折り畳み晴雨兼用傘を見てみようと
傘売り場に移動。

 

折り畳み傘は、全般的に、花柄の織りが入っていたり、フリフリだったりで好みではないけれど
一つ選んで拡げてみる。
しかし・・・柄もそうだが、オチョコになってどうにも開かない。
すると後ろから、すかさず声をかけてくる店員さんがいた。
三人目の仕事人は、今日最高の仕事人。

 

・店員さん
「そうなんですよね。折畳み傘がおちょこになってしまうのは、布の材質にも因るんですよ、
少しお待ちください。」
と言って、違う傘を持ってきてくれる。
手際よく拡げる様子を見ていると、魔法のように、するっと開く。 
値段も他の品と同じだし、
何よりも、瞬時にわたしの好みを覚って下さったのか
花柄とは無縁な、クールなデザインにも納得できる。         決まり!

ikebukuro0002.JPG ikebukuro0003.JPG   

                         縁に、長方形に繰り抜かれた部分と
                         小さなビーズのパターンが一周しているデザイン。 byiCB

 

・わたし
「ハンカチも買っておこうかなー。」とふらふら移動し始めると
・店員さん
「私、傘畳みながら一緒に付いて行きますから。」と言って
ハンカチの所まで来てくださり
「やはり今年は景気が良くないせいか、良い物が残っているんですよ。」
いやいや、こちらには、正規のお値段のものも御座いますよ。と一応お薦めしないと。。。」
とか、会話もイケテル。

だから、わたしも
「あ、そっちのは買いませんからね。」と、 ツッコミを入れてあげる。
ワゴンの中の、確かにこれも納得のハンカチ2枚。          決まり! 

 

短い時間で、決まった買い物は
それだけで、値千金。
わたしよりも少しお若い
売り場のナイスな永井さん、楽しく有意義な買い物を提供くださりありがとう!

 

そして わたしは 無事に 帰宅した。                                                             pana

 

July 19,2009 06:09 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ふれあい訪問

現在弊社は、
ふれあい訪問 (夏のごあいさつ)期間になっております。
埼玉西パナホームで建築いただいた
すべてのお客様宅にお伺いさせていただいております。

 

ということで、わたしは、新座方面へ行って参りました。

 

平日の道路は、もちろん仕事の車が多いのですが
土日と比べて、マナーが良いので
とても気持ちよく走ることが出来ますね。

 

スマート・ドライバーの皆さま
今日も沢山譲っていただきありがとうございました!
・・・あ、あの目立つPana Car では、譲らざるを得ないか???

 

ガソリンが無くなりそうで入ったスタンドがセルフ
実は今まで経験が無いので、『失敗したー。』と思ったのですが
店のお兄さんに親切に教えていただいて助かりました。
世間話もして下さって、運転疲れも解消!

 

おかげさまで、無事に一日運転できました。

 

 

 

事務所に戻ると
女性所長お手製のパウンドケーキが!(女性限定)


20090709001.JPG  

 

しっとりと、洋酒の香るケーキ、美味しかったです。
ごちそうさまでした。                                                                                     Pana

July 10,2009 06:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

湯島でソウルな夜

湯島

MUSIC BAR 道 での トークイベント

~ソウル・ウィークエンド、漢字で書くと
『魂週末』(こんしゅうまつ)~      という楽しいイベントへ、友人と出かけた。

 

開演まで時間があったので
先に湯島天神にお参り。

 

 

yushima01.JPG   yusima03.JPG

境内には
夏越の祓 (なごしのはらえ) 茅の輪が設置されていた。 6月30日まで

yusima02.JPG

茅の輪をくぐることにより
夏の暑さから身を守り、心身の洗浄を祈念する
日本古来の神事。 とのこと。

左へ1回、右へ1回、左へ1回くぐって
これで夏も乗り越えられそうだ。

 

 

 

 

湯島駅まで戻って
ソウルトークイベント会場の MUSIC BAR 道へ 
棚に並ぶアナログ盤は、ロック中心らしいが、落ち着いた雰囲気のバーは
やがて、超満員になる。

yusima05.JPG

始めの飲み物を迷っていたら
栓を抜いているのが、なんとCUMAの赤

 

水曜日に国立で買ったばかりで
こんなところで又会えるとは感激!!!
yusima06.JPG

 

やや甘めで飲みやすいのは、もちろん一緒
だいぶいただいてしまった、、、撮影。

yusima07.JPG

 

渡辺祐さんと、高畠保春さんのナビゲートで
ゆったりと大人のソウルに漂い
すっかりいい気分。
祐さんは、思っていた通り、優しい方でした。

                                                      解説付き

yusima08.JPG

 

「マスター、この曲   甘いね。。。 」   (^_-)-☆                                        pana

June 29,2009 12:25 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

腸 友

今日はお休み
所沢に所用があるので、ついでに胃腸病院に行こうかと思い付いて出かける。

 

診察して下さった医師が
「朝食を摂っていないのなら、今日、内視鏡検査も出来ますよ。」と話す。
『今日のきょうでも出来るんですね。。。どっしようっかな。』と考えていると

「心の準備が無ければ後日でもいいですが?」 「ムフフ 」 ←とは、言っていない。

そう言われたら、引き下がれないでしょ。

 

 

説明を受けて渡されたのが、この下剤。
cyo3.JPG

2リットルの半分を30分間で飲み、残りの1リットルを40分で飲み切る。
塩味で美味しくは無いので、キャンディーが用意されていて舐めながら飲む。
経験済みの方は、ご存知ですよね?

 

 

わたしが座って飲んでいたのは、女子ロッカー付近のコーナーで
学校で言えば、先生に「おい!おまえ達そこで何騒いでるんだ!」と
怒られそうな仲間の集まる、たまり場(妙に落ち着く)
不思議なもので、見知らぬ同士、気さくで愉快な4人がそこに集まった。
一時間以上どうやって過ごそうかと思っていた心配も解消し
初対面とは思えない会話が、腸友(ちょーとも)の間で交わされる。

 

― そして検査 ―
途中で仰向けになると、医師の動きが見える。
 おかしい (失礼)
わたしの体の上に覆いかぶさった次の瞬間には、大きく離れてレバーを操作
イン・アウトは鈴鹿の1コーナーか130Rか、と思っていると
マリオジャンプをしている子供のように体を上下させる。
モニターを見る眼球は大きく開かれ瞬きもしない。
そのアクションドクターから、最後に説明を受けて、悪いところは無し。
ありがとうございました。

 

 

検査を終えて、たまり場に戻ると
かごの中のキャンディーは空っぽだった。

 

腸友(ちょーとも)のひとりのKEIKO似の若い娘に
「永作博美さんに似てる。」と言われて
「もしかして、目が悪い?」と聞いたら
「いーえ、3.0です。」だって

 

 

 

ちょー、嬉しい!?」            

でも、残念ながら、ちょーっとも似ていません。 Tongue out

May 27,2009 07:02 AM | コメント(2) | トラックバック(0)