スタッフの一言HOME

スタッフの一言

新型インフルエンザ

中学生の甥っ子が、7日頃から新型インフルエンザに感染していたようだ。(首都圏在住)

h1n1004.JPG

1週間ほどで完全に回復したようなので
その症状はどうだったのかを聞いてみた。
すると、
テレビなどで説明されているよりも、結構重い症状だったので
参考までに紹介させていただく。

 

甥っ子が出かけていたのは、とある合宿で
数十人の子供と、先生の引率だったらしいが
先生も含めて数人が感染、
甥っ子は、いつもは元気な少年ですが、 一番症状が激しかったという、
あくまでも一例。

 

昼に38.5度で発熱し、夕方には39度台になり、急遽、親が山奥?まで向かった。
医師の診察後、親の了解の下タミフルを飲むが、比較的薬に弱い甥っ子は
それから3日間、発熱と嘔吐で水分以外は摂れず、
ひどい咳が出始めたのは熱が下がってからのようだった。

 

本人は
「今までで一番キツかった。」 と、振り返り。
山奥?まで
甥っ子を迎えに行った家族は、
「どうせなら帰ってきてから発症して欲しかったわ。」 などど言っていた。
その間、注意はしていたらしいが、濃厚接触者の家族内に、感染者が居ないのも意外。

 

先日、わたしが別件で行った病院には
大咳してもマスクをしないという、とんでもない方も居たりするので
いつもバッグにマスク忍ばせ自己防衛してますが
もう、早めに罹ってしまいたいという思いも無いではない。
※感染パーティーは危険なのでいけません!

しかし、元気な中学生にとっても厳しい状態とは
考えていたよりもずっと 
気を付けなければいけないし体力が要るなと 思い、
ワクチン接種をしていないわたしは、うがい、手洗い、トレーニングにと励むのだった。

 

 

<用意しておくとよい備蓄品リスト>これは鳥インフル用に配布された物

h1n1003.JPG

h1n1001.JPG  

h1n1002.JPG

 

以上、知識と情報のワクチン、ご参考までに。
皆さまも充分にお気をつけくださいませ。

・厚生労働省ホームページ

・国立感染症研究所 感染症情報センターホームページ   ←情報が遅い。。。 <(`^´)>  pana

August 20,2009 09:42 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

残暑お見舞い申し上げます。

              残暑お見舞い申し上げます

 

 

 

 

ph0002.JPG

 

 

誠に勝手ながら
8月12日(水)から8月19日(水)まで
夏季休暇とさせていただきます。                                         埼玉西パナホーム株式会社

August 12,2009 07:25 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

賃貸住宅フェアに行ってきました。

DSCF2144.JPG DSCF2141.JPG DSCF2143.JPG

SANWA COMPANYさんの コンパクトキッチン ↑

昨年はいけなかった ので 

賃貸住宅フェアのブースを見てまわって  結構リーズナブルでながら スタイリッシュなキッチン ↑

 

ワンルームやなかなかスペースがとれない場合には有効な洗面器具だなとおもいました。↓

株式会社フジヤマさんのコンビエントシンク ↓

DSCF2145.JPG

あとはセミナーで 「築40年の木賃アパート その真相とは?」を聞かせていただきました。

株式会社ブルースタジオさん ありがとうございました。たいへん参考になりました。

使えるものは使いましょうとお住まいになるかたのニーズにあったリノベーション!!!

 

 

 

August 08,2009 09:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

会社の窓をあけて撮影!

090802_153928.JPG なんとなくきれいな緑だと思い撮影しました。

青々とした竹です。

August 02,2009 03:41 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

池袋 三人の仕事人

銀座マロニエゲートで
ジムトンプソンランチ と ハンズでサイダー と ハリスで洋服を購入後
銀座一丁目駅で階段を降りている途中、
なんと! サンダルの帯のところが外れる。

 

随分大切に履いてきたリーガルのサンダルも、そろそろ勤めを終える頃かな。。。
どうにか歩けるので、池袋まで行ってから何とかしよう。

 

東京メトロ有楽町線池袋駅で
一人目の仕事人に助けられる。

・わたし
「お忙しい所すみませんが、駅の周りに、靴を修理するところはありますか?」
・駅員さん
「はい、そこを左に曲がって真っすぐ進んで本屋の隣にありますよ。」
と、すぐに説明してくださる。

 

目的のミスターミニットに着くと
二人目の仕事人が応急処置をしてくれる。
サンダルを眺めてから、説明と値段を告げられ
10分ほど待つと出来上がる。

ikebukuro0001.JPG

・店員さん
「接着剤と釘で、付けることは出来たのですが、材質の関係で完璧とは言えないのです。
もし、又、外れるような事がありましたら、リーガルさんに修理をお願いしてください。
ですので、本日、料金は結構です。」
・わたし
「わかりました、履けるようにしていただいて助かりました。本当にありがとうございました。」
そういうこともあるのですねー。

 

それでは
デパートのバーゲンで靴を見てみましょ。

東武デパートの靴売り場は、『この中から見つからなければ可笑しいでしょ。』というくらいの
沢山の靴があって、その中から、型が合うのでやっぱり同じリーガルのサンダルを選んだ。
正直、ここの売り場の店員さんは、お喋りをしている人も見受ける。

続けて
持っている日傘も色褪せてきたので、折り畳み晴雨兼用傘を見てみようと
傘売り場に移動。

 

折り畳み傘は、全般的に、花柄の織りが入っていたり、フリフリだったりで好みではないけれど
一つ選んで拡げてみる。
しかし・・・柄もそうだが、オチョコになってどうにも開かない。
すると後ろから、すかさず声をかけてくる店員さんがいた。
三人目の仕事人は、今日最高の仕事人。

 

・店員さん
「そうなんですよね。折畳み傘がおちょこになってしまうのは、布の材質にも因るんですよ、
少しお待ちください。」
と言って、違う傘を持ってきてくれる。
手際よく拡げる様子を見ていると、魔法のように、するっと開く。 
値段も他の品と同じだし、
何よりも、瞬時にわたしの好みを覚って下さったのか
花柄とは無縁な、クールなデザインにも納得できる。         決まり!

ikebukuro0002.JPG ikebukuro0003.JPG   

                         縁に、長方形に繰り抜かれた部分と
                         小さなビーズのパターンが一周しているデザイン。 byiCB

 

・わたし
「ハンカチも買っておこうかなー。」とふらふら移動し始めると
・店員さん
「私、傘畳みながら一緒に付いて行きますから。」と言って
ハンカチの所まで来てくださり
「やはり今年は景気が良くないせいか、良い物が残っているんですよ。」
いやいや、こちらには、正規のお値段のものも御座いますよ。と一応お薦めしないと。。。」
とか、会話もイケテル。

だから、わたしも
「あ、そっちのは買いませんからね。」と、 ツッコミを入れてあげる。
ワゴンの中の、確かにこれも納得のハンカチ2枚。          決まり! 

 

短い時間で、決まった買い物は
それだけで、値千金。
わたしよりも少しお若い
売り場のナイスな永井さん、楽しく有意義な買い物を提供くださりありがとう!

 

そして わたしは 無事に 帰宅した。                                                             pana

 

July 19,2009 06:09 AM | コメント(0) | トラックバック(0)