スタッフの一言HOME

スタッフの一言

現場への道

 夏から始まった都内の現場。

駐車場が無いため、最寄のパーキングに車を停めて現場まで歩いて行きます。

途中には公園があり、きれいな小川も流れている。

川.jpg


夏は蝉の鳴き声が耳に痛いほどでした。秋になったらすごく静か・・・。

大泉の木
 

根っこで崖を支えているような木。
根.jpg


林の中は涼しく、気持ちいい。

秋になり、快晴でそよ風の吹いていた日。駐車場の前の空き地にお散歩猫が来て草むらにごろり。

にゃ~.jpg
草の良い香りに包まれているのか、とっても気持ちよさそうでした。
September 18,2009 04:27 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

言いたいことはわかるけど。。。

近所のスーパーで夜の買い物。

レジで精算中に、カードの案内に見入る     ん???

?.JPG

ご本人様以外のカード以外は ・・・         んーん???

ご本人様以外の カード 以外は

ご本人様以外の カード 以外は

 

頭がコンガラガル

 

 

ご本人様以外のカード以外 はご利用いただけません。

で、良いのでは?      

んーん、難しい。。。

 

September 14,2009 06:11 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

今年のクラブ活動

 土日定休と火水定休の2つのシフトがある社内のクラブ活動は、なかなかメンバーの日にちを合わせる事が難しい。
そのせいか、今年は「全社休日に活動をしないクラブは廃止!」という恐ろしい通達が来たので、9月ですが海に行くことにしました。・・・とはいえ、なぜか社休日には人がまとまらず、ちょっと早めになりました。
当日は台風が沖にいたので、東伊豆を避けて西伊豆へ向かいます。
土肥2.jpg
土肥の施設へ到着~。ここは2種類のプールに湯船のある浴場があり、レストラン・売店・更衣室にパウダールーム等々、設備がとっても充実しています。
土肥3.jpg   土肥4.jpg
体験の人達は、まず1.2Mプールで器材の扱い方の練習。その後4Mプールで耳抜きの練習。
土肥5.jpg  
とってもきれいな4Mプール。冬はドームが付く豪華さ。
土肥6.jpg    土肥7.jpg
中には大きな鏡が取り付けてあるのです。思わず「命」ポーズを取ってみましたが、皆練習に真剣で誰も気づいていなかった・・・。
施設内の海況ボード。エントリー問題なし。水温24℃。暖かそうです。
土肥1.jpg
そして、いざ海へ!ここから入りま~す。右手には(写っていませんが)釣堀があり、防波堤には釣り人もちらほらいます。
土肥8.jpg
お天気は良いし波も無し。
土肥9.jpg
海中はちょっと濁ってましたが、ソラスズメダイがきれいです。
ギン1.jpg       ウツ2.jpg
今回もうつぼに威嚇されました。              陸上の商店ではこんな姿に・・・。
ハリ.jpg    ハリ2.jpg
ハリセンボン発見!  普段はこんな姿ですが、 → 危険を感じるとまん丸に膨らみます。

帰りはいつも寄る「丸天」という魚料理屋さん。ここはボリューム満点のメニューで有名。沼津店は観光バスも停まり、とっても混んでいるそうですが、こちらは卸し団地店で到着時間も4時頃だったので、空いていました。
これは「丸天丼」。サーモン・ぶり・カツオ・マグロ・甘エビ等が見られます。手前には生しらす生さくらエビ!美味しそう!!私もこれを頼めば良かったかなぁ。
丸天2.jpg
私が頼んだ「まぐろテールシチュー」
丸天1.jpg
遠近法で大きく見える訳ではなく、本当に大きいんです。結局奥の一切れしか食べられず、残りはお持ち帰りしました。
丸天3.jpg  
サンプルと実物が違うお店も多いですが、このお店はサンプルそのまま。かき揚げは、本当にこんな筒状で出できます。
美味しいお魚を山盛り食べたい方にお勧めです。
丸天HP

次回のクラブ活動は11月予定。水温が高いうちに行けるといいな。

September 10,2009 05:11 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

東京JAZZ2009

朝、出勤前のメールに気付く。
慌しく、友人を誘って
仕事を終えて、
夜は東京丸ビルへむかう。 東京方面ではなく、ど真ん中東京

maru0001.JPG

 

この日は
東京フォーラムで行われている 東京ジャズ2009の関連イベントで
丸ビル1階大きな吹き抜けマルキューブで行われている 
TOKYO MARUNOUCHI JAZZ CIRCUIT で
ラファエル・ルモニエ・トリオのステージを拝見。

maru0002.JPG

 

丸ビルの、
高さ、幅、奥行きがそれぞれ30Mの立方体大空間なので
マルキューブ なるほどナイスなネーミング!

maru0005.JPG

知り合いの関係者の計らいで、
GUEST ステッカーを貼っていただき、撮影OK。
嬉しい! 
けれど、カメラは相変わらずのコンデジで、残念。
カメラを持って上に下に右に左に

maru0006.JPG

 

 

演奏が始まってから
そうだ、花!  と
 

地下の 花慶へ。 maru0009.JPG

店の方と色合いなどを相談するも
結局 トリオの印象などをお伝えして「お任せします。。。」 


そして、10分ほどで出来上がった個性的なブーケ。
深い紫とエンジの大きなリボンも大人っぽいアレンジで、いい香り。

 

 

他のお客さんは綺麗めな花束でしたが、
こちらはインパクトがあって、ス テ キ!

maru0010.JPG

 

 

ゆっくりと演奏を楽しむ。

maru0007.JPG

ピアノ   ラファエル・ルモニエ
ドラム  ジャン ピエール・デュラルド
ベース  ファビアン・マルコス
繊細なタッチのピアノと、お茶目なドラム やっぱりライブっていいわー。

 

 

 

 

♪ ♪ ♪

演奏終了後、一番ダッシュできる友人に走ってもらって
ブーケは無事、トリオのもとに。

maru0011.JPG

 

maru0003.JPG  

 

東京フォーラムと、丸ビルでの公演は
本日、6日(日)まで。

 

OL経験の無い三人で、更に丸の内の夜を楽しむ。                                              pana

September 06,2009 06:41 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

夏の終わりのプロバンス便り <ピレネー>

プロバンスに住む友人に
「写真送って!」 と、お願いしたところ
メールに写真を添付して下さったので
いつもと違う景色で、
ほんのちょっぴり、フランスのバカンスのご紹介!

 

 

 

 

ピレネーの山の中、スペインとの国境近くの、
フォン ロムー(Font Romeu :ヨーロッパでは一番高所にある中規模村とのこと)
サン トマ レ バン:St. Thomas Les Bainsという
フランスでは結構珍しい温泉(鉱泉は多い)を楽しむ人々。

Font0003.JPG

 

皆さんのんびり浸かっているようですが、
雷雨の真っ最中の写真だそうで、   あらまあ、危険。

Font0004.JPG

 

 

プチ トラン ジョーヌ(Petit Train Jau-ne)という名物の黄色い電車。

Font0002.JPG

Font0001.JPG

『世界の車窓から』、、、的な、いい写真ですよ。
又楽しみにしてますね。

 

 

友人のメールからプロバンスの便り
・・・9月1日からは、
  いよいよ、恒例の”ヴァンダンジュ”、ブドウの収穫が始まり
  運転席が二階位の高さの”でっかい”ブドウ狩用トラクターが
  収穫したブドウを農協まで、のろのろと村の周りを走りまわるので、
  こんな田舎でもこの時期渋滞したりするんですよ。
  (高級ワインでしたら手摘みなのですが、何せ”コート デュ ローヌ”は中級ですから・・・。)・・・

 

 

中級でも、掘り出しものワインがあったりして
きっと美味しいことでしょう!
豊かな風景が思い浮かぶ便りをありがとう (^.^)    pana

September 04,2009 12:05 AM | コメント(2) | トラックバック(0)