スタッフの一言HOME

スタッフの一言

バスツアー ②浅草ビューホテル

両国から浅草に移動して
浅草ビューホテルの28階へ。

tv020.JPG  

 

634m
立派に建ちあがったスカイツリーに再会。

tv021.JPG  

 

                                           アサヒビール tv025.JPG   
      浅草寺

 

ゆっくり眺めた後は
ひとつ下の階で、フランス料理のランチをいただく。

tv028.JPG

団体さま用にセッティングされているので
お隣さんのと距離が近いけれど、初対面の方々と楽しい話で盛り上がる。
団体さまでのフレンチもなかなか楽しいものだ。

 

 

 

 

前菜は、サーモンと真鯛のマリネ
だったかな???

tv029.JPG

かぼちゃの冷たいスープ

tv030.JPG

パン3種
一番右は、ドライトマトとバジルのパン
端に座っている控えめな男性が 「いい、香りがするな~。。。」と
年季の入った声でシミジミと言ったのが実に深い。

tv031.JPG

だんだん、遠足気分になってくる。
隣に座っている方は、クラスに必ずいるムードメーカーのように
周りを見ながら楽しく声をかける女性だった。

 

「写真撮って、今日こんなの食べたのよ、ってお父さんに見せるの?」と聞かれた。


『お父さんには見せないけれど、ブログにはのせる。』

メインは、牛フィレ肉のポワレ マデラソース
柔らかな仕上がりは母にも嬉しい。

tv032.JPG

デザートは、パッションフルーツのムース

tv034.JPG

コーヒーとラスクもいただいて
大変ごちそうさまでした。

 

  tv035.JPG

食べて喋って

 

案の定ですが、、、
そこにスカイツリーがある事を、すっかり忘れて過ごしていた ! 

 

ちょうど、少し、陽が差してきてツリーが輝き始めたので、改めて眺める。

ガイドさんの話によると
透けてシャフトだけが見える美しい塔体部分は、「お腹のなかには何~んにも無いよ。」という
江戸っ子気質を表現しているのだと言う。

tv033.JPG

 完成が楽しみ。                                              pana

July 22,2011 06:43 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

バスツアー ①江戸東京博物館

先日
入間ケーブルテレビ主催の
『スカイツリーを見に行こう!』という日帰りバスツアーに
母と出かけた。

MARUDAI と書かれたバスは
入間市にある丸大観光という会社のバスで
わたしが小、中学生の頃に遠足などで良く乗せてもらっていた記憶がある。
「東京の学校なのに、埼玉のバスに乗るんだな~。」なんて感じていた事を思い出し懐かしい。
時代は移り、その頃のデザインとは違うBIG CIRCLEの真っ赤なバス。
他に薄紫色のバスも粋だし、
真っ黒のプリウスタクシーに描かれた大きなGOLD CIRCLEは、高級感が増す。
といった、デザインは目を惹く。
tv001.JPG

そんなローカルネタから出発進行!

 

 

前に余裕のある座席に着くと
先ず始めに母がバッグから取り出したのは、
「あ~ら、バス旅行には欠かせないわよ。」 というS字フック
ショッチュウ激安バスツアーに出かける母と比べると

わたしは、まだまだ未熟者。

tv002.JPG  

ふと見ると、
お隣さんも、使っていた。   流石! 

tv003.JPG

 

 

嬉しい事に、主催者から
お茶とお菓子も配られる。

 

Reese's  リーセスのスナックは一袋に色々入って100calは後を引く、
コストコで買えるのかな? 

tv004.JPG
この日の参加費用は、一人3,000円。
勿論、価格以上の豪勢な一日となる。

 

 

関越自動車道川越インターから直ぐの三芳上りパーキングで、休憩。
近いので普段は寄らないこのPAを大急ぎで見てみると
Pasar(パサール)という新しくて広々とした店舗に、関東圏の産物が並んでいた。
時間が無いので仕方なくバスに戻るが
一般道からも入れるようなので、今度ゆっくり行ってみたい。

 

 

 

 

そして、最初の見学場所、
両国の江戸東京博物館に到着。

tv005.JPG

特徴のある建物の内部は
大~きな吹き抜けになっていた。
エスカレーターで、6階常設展示室へ。

ここでは、江戸~東京の歴史と文化を学べるようになっている。

江戸ゾーンから tv006.JPG

日本橋を渡り

tv007.JPG

 

武家屋敷を見て

tv009.JPG

 

寛永の町人地へ
tv010.JPG

 日本橋は、大勢の人で賑わっている。

tv011.JPG

遠足の小学生が喜ぶ籠は、大人も試乗?できる。
※担ぐ事はできません。

tv012.JPG

階下の常設展示室へ

助六の舞台

tv013.JPG

江戸の町に触れた後は
ミュージアムショップへ

小風呂敷は、525円

tv015.JPG  

お菓子も。

tv016.JPG

江戸東京博物館オリジナルクッキーは、東京會舘製で
玄米、チョコきなこ、生姜、山椒、よもぎ、と、和の食材を活かした五つの味。

tv017.JPG

それには、粋な小風呂敷も付いて
890円とはお買い得と思って購入。

tv018.JPG

山椒のクッキーは珍しい、
時々「ピリっ」と刺激的。

 

 

買い物で引っかかり、
東京ゾーンは、全然見ないで終わってしまった、、、残念。

 

 

 

この後は、スカイツリーを眺めながらのランチ。                         pana

 

 

 

 

 

 

 

July 20,2011 06:47 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

タフマン 飲めばいいのに。

久しぶりに午前中職場にいたので、
仕事をしながら、ヤクルトのお姉さんが上がって来るのを楽しみに待っていた。

 

 

力強い? 足音が聞こえる。。。
4階まで、
この大量の商品を持ってお姉さんがやってきた。 (※エレベーターはありません。) tafu001.JPG

驚く量の荷物の中身は
保冷用の氷もどっさり入っていて、商品は冷たく管理されている。

 

 

 

わたしが今日買うのは、アレしかない。

tafu002.JPG tafu003.JPG   

お姉さんが販売しているものは
市販品とは中身が違うそうだ。  150円

 

 

 

これを飲むとどうなるのか?

 

 

お姉さんの話では、「わたしは少し暑く、(熱く?)なります。」とのこと。
いつも、サプリメントや、こういった飲み物を一切飲まないわたしは、やや心配で
念のためコップに水も用意した。

 

 

いざ、タフマン!

tafu004.JPG

飲み易いじゃん。

 

 

 

その後、猛暑日の外出も、疲れなど感じない気がした。
しかし、珍しく夕食後眠くなってしまい、夕寝する。
タフマンでも、身体はどこかでガマンしていたかもしれない。

 

 

 

&  通りすがりに見かけた飲み屋の貼紙。

tafu005.JPG

「・・・本日は都により・・・」
都、、、???           

 

ヤクルトタフマン 飲めばいいのに。。。                                pana

tafu006.JPG
July 15,2011 06:43 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

猛暑日

いつもチェックしている天気予報のサイトを今日も見ると
ピンポイント予報の16日(土)の晴れマークが恐ろしい感じになっている。

 

 

 

濃い赤の背景に
ギラギラコロナで表現されている。   こんなの初めて見たわ。

tenki01.JPG

翌日の17日(日)も最高気温の予想は同じ35℃

 

高温注意報発令中!

 

 

やっと身体が暑さに慣れてきた今日この頃
さて、土曜日の暑さに耐えられるか。。。                                 pana

July 14,2011 06:55 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

花は実になる3ヶ月

庭の枝おろしをしていると
梅の実も収穫できそうなことに気付く。

花が咲き、香りを放っていたのは3月。
あれから3ヶ月が経ち、いつもの年のように青々と実を付けている。

ume001.JPG

 

ひとつも取り残さないようにと、木の中に入って眺めると
まだまだ見つかる。

ume003.JPG

 

鳥の巣まであった。

ume002.JPG

 

それほど多くはないけれど
収穫は嬉しい。 ume004.JPG

測ってみると、575g・・・・・。

ベクレル的には大丈夫なのか ?

ume005.JPG

今年も梅ジュースにする !

 

昨年、友達に「いいね!」と褒められたので
今年も同じように、ロミ・ユニ コンフィチュールの瓶に一個ずつと
残りは大きな容器に入れる。

ume006.JPG

 

青梅を一つずつ洗いながら
3ヶ月経てば花は実になることを、初めてしみじみと思う、今年の水無月。           pana

ume007.JPG
June 11,2011 06:55 AM | コメント(6) | トラックバック(0)