スタッフの一言HOME

スタッフの一言

ミニバス

秋葉原からスカイツリーに行くには、総武線→浅草線とか日比谷線→浅草線とか色々あるけれど、乗り換えしたくなかったので循環バスに乗ってみました。
中央改札口ロータリーから一時間に約1本(土曜休日は約2本)。秋葉原-東京スカイツリー-浅草雷門と停まり、秋葉原に戻ってきます。
DSC_0080.jpg
バスは予想よりずっと小さくて、座席数14・5。
すし詰めにならないか心配でしたが、祝日の午後、乗客は13人でした。
秋葉原からスカイツリーまでは20分位。乗客の殆どがここで下車。
私はそこから隣駅の本所吾妻橋まで歩く。
今日の目的地は「小さな硝子の本の博物館」です。浅草通りから墨田区役所へ向かう途中左手のピンクの建物。
松徳硝子株式会社の運営施設で、入場無料です。
DSC_0081.jpg
飛び込みで「ガラス彫りリューター体験」が出来るそうなのですが、この日は予約で満員でした。お店ではガラス製品の販売もされています。
店内をぐるりと囲む本棚には、ガラスの専門書がいっぱい。端の方には何やら非常に内部の物っぽいファイルも・・・。自由に閲覧できるというので、今度は平日に来てゆっくり見てみたい。
ガラス好きな私には、とても居心地の良い空間でした。


小さな硝子の本の博物館
東京都墨田区吾妻橋1-19-8
営業時間:10:00~19:00(月・火休)

March 25,2015 07:00 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

おでかけ 湯河原梅林

東海道線の車窓から見た、朝の相模灘。

makuyama01.JPG

 

この日、友人と湯河原駅に9時45分待ち合わせ予定。
それを早々に
8時15分には駅に着く。

抜け駆けして朝の梅園に行こう!
幕山公園行きの一番バスに乗って

  

makuyama02.JPG

一番乗りで湯河原梅林に到着。
駅に戻るまでの制限時間は15分で、散策スタート。

makuyama03.JPG

 

バスの終点から100mほど歩くと、
幕山のすそ野に、約4000本の見頃の梅が美しい。


散策路に入り梅の中を歩くと、ほんのりといい香りが漂う。

 

makuyama05.JPG

makuyama04.JPG  

 

可愛らしい梅の花々が、長い冬のあいだ忘れていた春の訪れを教えてくれる。

 

makuyama06.JPG

おっと、
制限時間となりました。
駅行きのバスに乗って友人と合流しよう。

makuyama08.JPG  

その後
ブレッド&サーカスでパン購入。

さらに友人たちと合流し

湯河原のエルルカンビスでランチ

そして、もう一度
みんなで湯河原梅林へ行く。 

makuyama10.JPG

朝来た時には、梅園の左方向を回ったが
実は、右方向に登ると、梅園を見下ろす最高地点があるという。

makuyama11.JPG  

makuyama12.JPG

結構急な散策路
しっとり雨も降りだしたので、足元に気を付けて登る。

 

いつもこの山に登るという素敵な紳士に
「もう少し先ですよ。晴れている時よりも今日みたいに雨の時が一番綺麗です。」と教えていただく。

頑張る!

makuyama13.JPG  

 

すると、ほどなくして
見事な景色が拡がる。

makuyama14.JPG

makuyama19.JPG

梅林最高地点を少し過ぎると
ここが、一番の景色。
梅の絨毯を眼下に、思い切り深呼吸して春の空気を吸い込み、リフレーーーッシュ。

makuyama16.JPG

あぁ、花粉症でなくてよかった。

  

楊貴妃を愛でながら
下山。
  

makuyama20.JPG

 

makuyama22.JPG

湯河原梅林は、3月15日(日)まで梅の宴中。
まだ見頃のようです。

<開花情報ホームページ>← クリック

 

この日
実は始発電車に乗って来た。

makuyama30.JPG

春の一日は、有効に使いたい。                                     pana

March 14,2015 06:48 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

お花

 通りがかりの交番。

殺風景な建物の、足元のきれいな鉢植えに目が留まる。

P1030347.JPG
 

このお花があるだけで、とても気分がほっこりする不思議。

面倒見の良い優しいお巡りさんがいるのかなとか、近所の人が持ってきてくれたのかなとか、色々想像してしまいます。

そして扉が半開きなのも気になります・・・

March 11,2015 06:30 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

夢の島熱帯植物館

夢の島熱帯植物館に、やって来ました。

yumenoshima05.JPG  

あったか~い。。。
気持ちも体も緩む。  

yumenoshima09.JPG


ウナズキヒメフヨウ  

yumenoshima11.JPG

カトレヤ

yumenoshima12.JPG  

 

デンドロビウム ファレノプシス

yumenoshima13.JPG

オンシジューム

yumenoshima14.JPG  

 

コチョウラン

yumenoshima15.JPG

グズマニア

yumenoshima16.JPG  

 

ベニヒモノキ

yumenoshima18.JPG

 

さて、少し暖かくなりましたでしょうか? 

yumenoshima10.JPG  

 

サラダノキ

yumenoshima19.JPG  

 

タコノキ

yumenoshima20.JPG

タコノキの実

yumenoshima21.JPG     

 

ハナキリン

yumenoshima23.JPG

子供たちの作品
夢の島の蘭

yumenoshima24.JPG

 

yumenoshima25.JPG 実はわたしは、これに参加したい。大人でもOKだそうだ。

夢の島熱帯植物館
東京都江東区夢の島 2-1-2
月曜休館 

February 21,2015 12:22 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

上野の春 キィニョンのスコーン

こども図書館の後は

上野駅までの道のりを歩く。

大噴水のところまで来たら
そこは春。
身体も気持ちも心地よく緩む。 「はぁ~。。。」

ueno30.JPG

 

おっと、
この子は果敢なハイハイ男児。 

ueno32.JPG

平和です。 

ueno33.JPG

 

少し移動して、桜並木で蕾具合を勝手に観測。 

ueno06.JPG

 

これが、上野恩賜公園の「ソメイヨシノ」開花日を決定する基準木。

ueno07.JPG

開花日は、5~6輪以上の花が咲いた日
満開日は、8割以上のつぼみが開いた日だそうです。
まだまだと思っても、暦の上では立春
桜の開花は、例年3月中旬~下旬までと言うことですから、もう直ぐではありませんか
待ち遠しいですね。(^_^)

ueno05.JPG

 

帰りに、JR上野駅エキュートで
キィニョンのスコーンを買う。
店の雰囲気があまりにもカワイイ系なので、「どうなの?」と思われるかもしれませんが
スコーンは美味しいのです。

ueno34.JPG

店員さんに、念のため「国分寺の店ですよね?」と聞くと
かわいいお姉さんは「???」
メゲズに、もう一人のお姉さんに聞くと
「はい (^_^) あちらの方にお住まいですか?」
「はい。」(^^;) って、、、ホントか?

ueno35.JPG

(失礼。正確には前に住んでましたブンジ。)
それは置いといて
キィニョン、
現在は、渋谷ヒカリエにも出店されているそうで
出世されましたね。  

ueno36.JPG

以前、ほっこりあたたかいのを買って、駅のホームでかじったのを思い出す。
わー、6年前だわ。
気のせいか少し小さくなっているような?記憶は定かではない。

その頃より種類は随分増えている。

 

5個買うと入れてくださる箱は、様々なイラストがありましたが
「では、折角なのでこれを。」と 東京 国分寺 を選ぶ。 

ueno37.JPG  

お姉さんが 「国分寺のキャラクターなんですよ。」と教えて下さったのは
ホッチ。

ueno40.JPG

調べてみたら、
ホッチもいいけど
にしこくんが ! 驚き。
ところで、みうらじゅん&安斎肇のゆるキャラに負けない!は、時間帯が変わって
TOKYO MX 日曜22:00からOA。
今年あたりふっかちゃんがGP?と、密かに期待する。

 

話がスッコーンっと飛びましたが、購入したのは
紅茶スコーン、メープルスコーン、マーブルチョコスコーン、贅沢ショコラスコーン  。

ueno38.JPG  

 

生クリーム仕立てのしっとりスコーン、ふんわり優しいミルクの香り。
アールグレイ風味の紅茶スコーンと
角切りドライリンゴの入ったメープルスコーンが良かった。

ueno39.JPG   

  

キィニョン

フランス語で、パンの端っこって意味らしい。                            pana

 

February 04,2015 06:18 AM | コメント(0) | トラックバック(0)