住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

北鎌倉 円覚寺 茶寮安寧

 

北鎌倉の明月院で紫陽花と菖蒲を愛でた後は
駅近くの円覚寺の如意庵茶寮 安寧に来ました。

昨年の晩秋以来です。

 

今は、青々とした梅の葉と実った青梅が迎えてくれます。

   

annei20160601.JPG      

こちらも
紫陽花、菖蒲、そして山法師が生けられ
季節に合わせた初夏の設えになっていました。

 

右手がカフェへの入り口です。 

annei20160624.JPG    

 

「よくととのえし こころは たのしみを  もたらす」

annei20160603.JPG  

こちらで わたしの こころも ととのえ たいと おもいます。

 

茶寮安寧は、如意庵の本堂の広い空間が公開された贅沢なお寺カフェです。
立派な欄間、屏風、そして襖は簀戸に替わり美しい透かし模様を醸しています。

  

annei20160610.JPG   

茶室の床の間には菖蒲
掛軸には禅語

「吾愛夏日長」

annei20160630.JPG

夏は陽の長さのおかげで一日がたっぷり使えます。
ついつい遊び過ぎにもなりますが。。。

 

 

それでは、広縁の、庭に向いた席で
お茶をいただきます。 

annei20160608.JPG

 

annei20160607.JPG

 

ほんとうに、美しい 陰翳礼讃です。 

 

既に、心が解き放たれた無の境地のなか、初めに温かいほうじ茶が運ばれてきます。 

annei20160611.JPG

 

わたしは、
抹茶ババロアと、コーヒーを いただくことにしました。

 

annei20160612.JPG  

抹茶ババロアの上には湯葉と黒豆。
山法師の一輪で色を合わせた淑やかさです。

 

コーヒーには、赤紫色のあじさいが添えられています。

annei20160613.JPG  

annei20160614.JPG

コーヒーを終えると
ポットのほうじ茶が置かれます。 


この日は、檀家の方も来られていたので
如意庵のご住職や奥様ともお話しする事が出来ました。 

 

「さきほど、お付けするのを忘れてしまいまして、おふたつどうぞ。」と
奥様が、チョコレートと、再び熱いポットをお持ちくださいました。

 

「これは?」

annei20160615.JPG

 

「ロイズのチョコレートです。」と、

少しはにかむような笑顔は、心和やかになる素敵な記憶となりました。
ありがとうございました。 

 

annei20160616.JPG

 

帰りに、庭に出てみました。 


annei20160618.JPG

 

やはり庭を見ていた参拝の方が
「これは、花筏よ、珍しい。」と教えてくださいました。 
初めて知りました。

 

annei20160619.JPG   

 

とてもいい日になりました。



annei20160621.JPG

円覚寺如意庵茶寮 安寧 an-nei
鎌倉市山ノ内 425

 

Open
水・木・金 10:00~16:00
第2土曜日 花むすび膳 11:30~(予約優先)
甘味・お茶  15:00~
(営業日に関わらずお休みの場合があるそうです。)

June 06,2016 06:28 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

北鎌倉 明月院の後庭園

天気予報を気にかけていると、意外にも今週は晴れの予報が続いていました。

寺に問い合わせてみると、見頃ということでしたので
次の定休日に鎌倉に行こうと決めました。

職場の女性に「よく鎌倉行きますよね~。愛人でもいるんですか?」と、衝撃発言。

そう。。。
「そろそろ紫陽花の頃で、混んでくるから早くおいで。茶室で待っているから。」 と和尚さんがメールを、、、
なんてこと話していると、そうだ!ひとり日帰り旅は、妄想の鎌倉と言うことで楽しもうと考える。

 

この時期の鎌倉と言えば
紫陽花ですね。

m20160601.JPG  

先ずは、北鎌倉の明月院へ向かいます。
実は、お目当ての花はもうひとつあります。 

 

さて
北鎌倉駅の出口は鎌倉駅方面、先頭車両に乗ったら、混んでいるとは思いましたが、
更に登校時間であったとは。。。考えが及びませんでした。 

m20160602.JPG

 

それでも明月院の正門に到着したのは
この時期の拝観時間 8時30分の15分前、
前から7番目で充分な位置につけました。
ちなみに家を出たのは5時台です(^^;)

m20160603.JPG  

開門です。

 

来ました!
一番の撮影スポットはコチラ
山門に続く石段と紫陽花ですね。
しっとりしています。

m20160604.JPG  

先頭のカメラマンさん達が、ここから進まずに居てくださるお陰で、わたしも其れなりの一枚が撮れました。

m20160606.JPG  

花の寺 明月院あじさいは、95%が日本古来の姫あじさいという可憐な品種だそうです。

わたしは、6/1に訪問しましたが、まだまだこれから本番の青を楽しむことが出来ます。 

 

また、枯山水庭園では、サツキが鮮やかでした。
特に、手前の丸く刈り込まれた緑の中にぽつぽつと咲く赤が可愛らしいです。
中央小さな石の前には蟹もいますよ。 ↓

m20160615.JPG   

 

そして 本堂の円窓

m20160607.JPG

 

悟りの窓越しの新緑が眩しいです。

m20160609.JPG

 

これは、昨年の秋の円窓です。 meigetu1201.JPG

緑と赤と、どちらがお好みですか?

  

さて、本日のお目当てはこの窓の向こう側
紅葉と菖蒲の時期、期間限定公開されているの本堂後庭園(別料金)です。

この日は、8時45分頃開園となりました。

菖蒲の時期は例年5月末~6月10日頃までだそうですが、電話でのお問い合わせを薦めします。

 

後庭園側から見た円窓も、秋とは又違った清々しく力強い美しさがありました。 

m20160610.JPG

後に拡がる庭園を見ても
緑が溢れています。 

m20160611.JPG  

 

そこに菖蒲の花。

m20160613.JPG  

m20160614.JPG  

青、紫、白 そして緑の葉、大変手入れが行き届いていて美しいです。

 

随分長い時間、心が解れるまで
たっぷり眺める事が出来ました。

m20160612.JPG

 

m20160616.JPG  

今週は湿度が低くて、清々しい毎日でした。
和尚さんは居なくても、妄想より現実ですね(^_^)

 

この一枚は、油絵風加工をしてみました。

m20160617.JPG

この後も素敵な場所へ
どうぞお付き合い下さい。 

 

明月院

鎌倉市山ノ内 189
TEL 0467-24-3437 

June 04,2016 06:16 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

深川東京モダン館

職場の女性の案内でプチブラリ深川。

深川東京モダン館というレトロな建物からスタートです。

fukagawa01.JPG  

 

文化庁 『登録有形文化財』 に指定されている建物は
昭和7年に東京市営食堂としてオープンしたそうです。

fukagawa02.JPG  

84年を経た建物の
2階への階段や、モザイクタイルがレトロです。

fukagawa04.JPG  

fukagawa03.JPG  

1階は展示スペースになっています。

fukagawa06.JPG  

 

2階にはカフェがありますが
カフェの休業日には、1階で百圓コーヒーがいただけます。

fukagawa07.JPG  

 

では、一杯。

 

そうそう、この時の『タモリ倶楽部』観ましたよ!
ミュージシャンでもある(と、アナウンサーの方が紹介された)
マキタスポーツさんと、レキシさんが(ミュージシャンです)出演し
江東区歌を作ったのですが。その後どうなったのでしょうか。。。

fukagawa08.JPG  

 

モダン館の女性によると
「曲は良かったですね。」
あらら。。。

fukagawa09.JPG  

 

さて、モダン館では
深川の街歩きガイドをしてくださる方がいらっしゃいます。
運よくお時間があるとの事でしたので

 

お願いして、深川公園方面へ案内していただきました。

江戸っ子!法被がお似合いです(^_^)

fukagawa10.JPG  

 

清澄通りを渡り
辰巳新道というちょっと怪しげな路地を通ります。
全長50mほどの路地に32件ほどの店がある飲み屋横丁。
軒を連ねる店の名は

りんご ゆき 梓 たんぽぽ

fukagawa11.JPG  

おみつ

夜の灯りを想像しながら通り過ぎます。

fukagawa12.JPG  

 

そして深川公園 石造燈明台に到着。
こちらは、明治31年の竣工だそうです。

fukagawa13.JPG

素敵な街歩きになりました。ありがとうございました。  

 

深川モダン館

東京都江東区門前仲町 1-19-15  

 

& ランチは、お魚料理の美味しい
芳志で。

fukagawa14.JPG

焼き魚と煮つけ。 

fukagawa15.JPG fukagawa16.JPG

芳志 

東京都江東区門前仲町 1-7-5   

街良し、人良し、味良し深川。

June 02,2016 06:01 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

南池袋公園

ここはどこでしょう?

 

mip201604.JPG  

  

今週
火曜日は冷たい雨でした。

 

打ってかわって水曜日は朝から快晴になり
わたしの出かけたい病が発症するわけです。

 

そんな定休日の朝、洗濯を済ませて、午後の予定の前に、ささっと池袋に行ってきましょう!

池袋東口、グリーン大通りはその名の通り大きな緑の並木で包まれていて
大グリーン通りって感じです。

mip201618.JPG  

そして一つ脇に入ったところに
4月2日にリニューアルオープンした

mip201603.JPG

 

南池袋公園があります。

 

mip201601.JPG  

冬も枯れない芝を貼り、一年中緑の芝になるという
その広い芝生広場が池袋駅から徒歩5分の所に、こんなに見事に存在するなんて

mip201604.JPG  

さあ、この芝にダイブ!

mip201606.JPG  

が出来ないのです。

mip201607.JPG  

<  現在養生中 >

 

公園の左の木立は桜の木だそうです。

暑いです、、、右に見える併設のRACINESで、お茶にしましょう。

mip201608.JPG  

店の溌剌とした女性によると、7月頃には芝生は解放されるそうです。 

mip201609.JPG  

店は、公園と同じ8:00~22:00までの営業で
モーニング、ランチ、カフェ、ディナーと楽しめるようになっています。

mip201611.JPG

わたしが入ったのは、9時半頃でしたが
ランチ用の肉類の調理中で、ボリューミーな香りがしていました。

mip201619.JPG  

おいしそう。 

 

2階はブックカフェになっているそうなので
芝生を眺めながらお茶にします。

mip201612.JPG  

 

自家製ジンジャーソーダ
そういう飲み物が似合います。

mip201610.JPG  

mip201613.JPG

 

本棚には、絵本もありますよ。

 

mip201616.JPG  

mip201617.JPG

 

 

もう一度公園を眺めると
紙芝居が始まっていました。 

mip201614.JPG   

 

焼いてるお姉さんもいます。                      &ピンポン台 。。。 mip201615.JPG

7月になったら又来てみよっと。

 

南池袋公園

 

ラシーヌ ファーム トゥー パーク

東京都豊島区南池袋 2-21-1 

8:00~22:00 

May 21,2016 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

品川 EPSON AQUA PARK

品川10ZENで、薬膳ランチのあとは
この日の目的の水族館へ向かいます。

 

(アップロードの順番がバラバラですが、ご了承ください。)

 

結構坂を上った先に
EPSON AQUA PARK 

epson20.JPG

epson01.JPG

クラゲの空間から

epson12.JPG

 

epson14.JPG  

epson13.JPG

 

熱帯魚の群れ 

epson02.JPG  

 

ワンダーチューブと言う
トンネル状の中を進みます。

epson03.JPG  

epson04.JPG  

epson05.JPG  

epson06.JPG  

epson07.JPG  

epson08.JPG  

 

ん? 

アザラシ

epson09.JPG  

オ ットッセイ

epson11.JPG  

 

カピパラ

epson10.JPG

 

ペンギン ミニパフォーマンス

epson19.JPG

そして
ドルフィンパフォーマンス 
上から落ちてくる水の輝きが綺麗です。
その中でイルカがダイナミックに飛び跳ねます。

epson15.JPG  

epson17.JPG  

 

※注 前の席なら、水しぶき浴びられます。

epson16.JPG

最後まで手を抜かないドルフィンパフォーマンスは感動的ではありましたが。。。
大変お疲れさまでした。
ゆっくり休憩してくださいね。pana

epson18.JPG  

エプソン アクアパーク品川 

東京都港区高輪 4-10-30 

May 05,2016 06:23 AM | コメント(0) | トラックバック(0)