住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

千代田区永田町1-1 日本水準原点

雨が降り、暗く寒い日5/30
有楽町線桜田門駅で降りて
20080530002.JPG  
 

警視庁へ
20080530003.JPG  
ではなく。

 

 

最高裁判所へ 20080530005.JPG
でもなく。

 

 

国会議事堂 20080530009.JPG
前庭の憲政記念館構内にある
今日だけ公開の催しへ向かう。 20080530007.JPG
20080530008.JPG   20080530010.JPG
6/3の測量の日を前に、5/30一日限りの内部の特別一般公開。
この建物の中に
『日本水準原点』の目盛りがある。

つまり
日本の全土の高さ(標高)の基準となる目盛りのある場所なのです。
この場所はもちろん海面ではないので
実際の海面を測る場所は油壺にある験潮所。
その海面から、ここまでの高さは、24.4140mで、
現在も年一回の水準測量を実施し、さほど誤差は無いそうです。
そして、ここを基に、
全国の国道や県道沿い約2kmごとに高さの測量のための水準点が
あるそうです。
そんなに沢山設けられていたのですねー。


少し、専門的になりましたが、下図を参考に。(国土地理院資料より)
20080530016.JPG  
それでは、原点目盛りに近づいてみます。
20080530012.JPG   20080530014.JPG

『0』と書かれているのが解りますか?
ここが、海面から24.4140mの日本の全土の標高の基準点 『日本水準原点』
20080530015.JPG

建物も、明治時代からのもので、東京都の歴史的建造物に指定されている。
20080530013.JPG
比較的地盤の良い場所とのことですが
 基礎もしっかりと、地下10mほど設けられています。
20080530019.JPG

雨にもかかわらず、熱心に見入る方々。
私は、授業で測量をしましたが、
確か小金井公園で、ほとんど遠足気分だったことしか覚えていないのです。
測定器具は変わりましたが、基本的な高さの測量方法は、
明治時代から変わっていないそうです。
それに比べて、平面的な位置の測量は、GPS衛星が使われていて
こちらは、全国1,200地点に受信点があるそうです。
20080530011.JPG

国土交通省国土地理院の方々
興味深い企画をありがとうございました。

 

お勉強の後は、お昼ご飯
憲政記念館内にレストランを発見!
『今日の食』でご紹介します。 20080530017.JPG

 

 

今日は、おみやげもいただきました。
メガネを掛けると、わーーー。
ドーン!!!と立体的に見える『関東地方余色立体地図』 20080530020.JPG
そして、国土のパズル
20080530021.JPG   
できるかしら?!

 

日本水準原点の建物
憲政記念館構内
千代田区永田町一丁目一番地

May 31,2008 12:20 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

足立区 しょうぶ沼公園

千代田線北綾瀬駅すぐにある
しょうぶ沼公園

ご近所の方々の憩いの場所ですが、
今、ちょうど菖蒲の花が咲き始めています。
0527024.JPG   0527030.JPG
約80種の菖蒲が
順番に咲いていき、水辺を潤します。
0527021.JPG       0527026.JPG
0527028.JPG

清々しい姿ですね。

 

緑の大木に囲まれた園内には
小さな水車や、小さな川、滝、などもあり
大人から子供まで思い思いの時間を過ごしています。

0527031.JPG

 

しょうぶ沼公園
足立区谷中二丁目4番1号  

May 31,2008 09:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

50周年 東京タワーへ その2

エレベーターで、東京タワー(333m)
半分くらいの高さの所、大展望台2階(地上150m)に到着。
窓からぐるっと見渡すと、あのビル、あの場所と、思い起こさせる景色がいっぱい。
ちょとこみ上げてくる気持ち。。。これは、自分でも意外で、
さすが、東京タワーだわー。
0516026.JPG

ザ・プリンス・パークタワー・東京や、歩いてきた赤羽橋方面
緑が多くて綺麗。
0516020.JPG

レインボーブリッジ方面を見ると
看板の目立つPanaHomeの建物も。
0516021.JPG

六本木方面
左下にノアビル、右下に霊友会、この二つの建物は、初めて見た時衝撃的でしたねー。
そしてご存知のように、左の高い建物は六本木ヒルズ、右がミッドタウン
0516022.JPG

大展望台2階には、神社があるんですよ。
その名も、『タワー大神宮』
恋愛成就・合格祈願・交通安全などに、ご利益があるらしい。
わたしも、交通安全と、Sさんの恋愛成就を、ご祈願しておく。
0516024.JPG  

さて、更にその上の特別展望台(250m)へエレベーターで!  大人600円
0516027.JPG

改めて見てみると、東京タワーの大展望台(150m)から上は、
オレンジ(赤)と白に塗り分けられているのですが
これは、航空法の規定によるものとのこと。
では、昇りながら撮影してみます。
出発!
0516028.JPG   0516029.JPG 0516030.JPG 0516031.JPG 0516032.JPG

特別展望台(250m)に到着。
~揺れる~
0516033.JPG

下で見たのと同じ方向。
プリンスタワー 、レインボーブリッジ、だいぶ昇ってきたのが解ります。 0516035.JPG

六本木方面
大体、六本木ヒルズの東京シティビューと同じ高さくらいだそうです。
0516034.JPG

下の大展望台より、開放感があって明るい。
高所恐怖症の人にはもちろん無理!

 

さて、下りのエレベーターで、無事に先ほどの大展望台2階まで降りてきた。
東京タワーをベタに楽しむためにも、
『ノッポン』のキグルミと記念撮影でも、と思った私は
パンフレットを見ながら、どこにいるのかと探す。
0516025.JPG
しかし、ノッポンの目標が
ゆるキャラ界のトップスターというのは知らなかった。
今ゆるキャラ界では、せんとくん が有名だから、ノッポン50周年に向けて頑張って!

見つからないので
「あのー、ノッポンは、どこに居るのですか?」(まるで子供。。。)
と案内のお姉さんに聞いてみる。
すると、声高らかに。。。
0516039.JPG

「あー、ノッポンは、今日はお休みなんです。今頃はおうちでお昼寝をしていると思います。」
「えー?、ノッポンくんって、土日出勤なんですか?」と私。
「はい、大体そうなんですよー。」と
どうみても大人の私に、最後までこの調子で言い張るお姉さんのプロ根性が、ナイス!!!
「うけるーーー。」と大笑いさせていただいて、記念の一枚。

 

さて、さて、階段で大展望台1階に降りてみるか。。。
ここには、145m下を覗き込むガラスの床が
0516037.JPG   0516038.JPG 0516036.JPG
これも、いい景色?

 

ずいぶん楽しませてもらって
地上に降りる。
友人の携帯に、東京タワーを写メールしてから、今日の所用に向かう。。。

 

夜に届いた、皆からの返信に
「今日の東京タワーは、良い思い出になるでしょう。」と書かれていて感動。
どうもありがとう!

 

何かと楽しい東京タワーへ行ってみませんか?

港区芝公園4-2-8
9:00-22:00
無休

May 18,2008 09:04 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

50周年 東京タワーへ その1

開業1958年(昭和33年)
今年12月、東京タワーは50周年を迎えます。
0516017.JPG

東京生まれの私ですが、登ったことがあるような、、、ないような、、、
現在では、一番の最寄り駅となる大江戸線赤羽橋駅から
所用の合間に、行ってみました。

 

赤羽橋交差点からの東京タワー
0516001.JPG

桜田通りを入った所
とうふ屋うかい(八王子店には行ったことがあるぞ)横からの東京タワー
多分、この辺りで、タワシタって呼べる区域ですよね。
0516002.JPG  

心光院前からの東京タワー
この後は、坂を登って、
0516019.JPG  
わぉー! いよいよ、真下。
0516006.JPG

団体のバスが並ぶ、駐車場側に到着。
赤羽橋駅からは、徒歩約5分。
0516007.JPG
では、早速展望台へ
の前に、小学生の団体でごった返す 2F『東京おみやげたうん』をウオッチング。
0516009.JPG
0516012.JPG
昔ながらのお土産物屋16店舗。
ミニチュアタワー、キーホルダー、ブロマイドなどベタなお土産が並ぶ。
0516013.JPG  
0516014.JPG
なかでも、黄色い帽子が群がっているのは
銘菓ひよ子のお店
0516010.JPG
小学生の人気は、ここ、ひよ子と
『TOKYO333』と言う、ちょっと洒落たお土産物屋の、
東京ばな奈に2分されているようだ。

 

2Fには、この他に
小山薫堂さんらのプロデュース、東京カレーラボがあり
カレーの良い香りを放っています。
ここだけは、ネクタイ姿の大人がランチ中。 20080516030.JPG

 

かわいいひよ子達から抜け出して、1Fへ
展望台へのチケット売り場、大人820円。
0516015.JPG  
展望台直通エレベーターに乗って
まずは、地上150mの大展望台へと向かう。
0516016.JPG

つづく。。。

May 17,2008 06:08 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

秩父? 奥多摩? 滝の根公園

このつり橋
秩父でも、奥多摩でもありません。

0427000.JPG

朝霞市でのアパート5年訪問を終えた帰り道
木陰になった小さな坂の脇につり橋を発見!

 

坂の名称は、神明坂。
つり橋は、坂から続く滝の根公園に架けられています。 0427013.JPG

こつ、こつ、こつ、と歩いて橋の中程に到着、周りには誰も居ない
スカートだけど、
橋の途中で、思いっきり揺らしてみる。  ←小学生か!  0427003.JPG
ちゃんと、揺れたよ。

 

橋の下は、草むらになっていて、ここには水は無し。
遠くに見えるのは、朝霞台方面。 0427005.JPG

冷んやりとした木々の中を降りていくと
0427010.JPG

「はけ」の地形から、
湧き水で出来た池が現れる。
0427006.JPG

 

 

ホタルも生息しているようだ。 0427009.JPG

 

とても清々しい緑と水の流れ、鯉や鴨も。
0427011.JPG

 

 

お弁当を食べて、涼んで、ひと休み。
0427002.JPG  

 

朝霞市 滝の根公園

 

朝霞市溝沼 2-1585-2
駐車場なし

 

April 29,2008 09:31 PM | コメント(0) | トラックバック(0)