住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

それぞれの夏 オーガスタ2008&隅田川花火大会

今年も行って来ました。
7・26(土)西武ドームでの、オーガスタキャンプ
スキマスイッチ・ファンのKさんと、山&シカオちゃん・ファンのわたし。
13:30開演ですが、今年は早々に11:30から入場して気合十分。
でも、猛烈に暑い。 20080726001.JPG

オーガスタキャンプは、今年で10周年
どんなお楽しみが用意されているのかな?
毎年変わるデザイン、今年はオリンピックをイメージしている。炎。

20080726002.JPG  
とにかく、出演者も体調不良を起こすような蒸し暑さの中
500mlのペットボトル3本と、かき氷、持参の蓄冷財、濡らしたタオルで
約8時間の公演を楽しむ。
わたし、屋根なしの夏フェスは、もう体力的に絶対無理だわー。
クーラー抱えて行ければいいけどね。

 

さて、この夜一番心に響いたのは
『蛍星』 元ちとせ
スキマスイッチの常田さん作で、映画『クライマーズハイ』のイメージソング
久しぶりに、どこかで、蛍も見たくなる。

 

そひて、この曲のために体力を温存して踊り切った
やっぱり『午後のパレード』
嵐を呼ばないシカオちゃんもすてき。

 

山さんの歌に
立ったまま聞きほれて酔う。
魂は、どっか別のところへ飛んでいってる幸せ。

 

で、やっぱり気になる
長澤知之くん。かんばれ!

 

あっという間の楽しい8時間でしたが
去年のスガシカオ10周年企画の盛り上がりには及ばなかったかもね。
でも、来年も西武ドームで、よろしく。
帰り道、球場駅の前で配られたポカリが最後のおたのしみで
混んだ電車に乗り込む。
20080726003.JPG

 


帰りに、隅田川の花火大会に行っていた家族と合流。
携帯の画像を拝借。

080726_1937~02.JPG 080726_1937~01.JPG
花火です。
一応、隅田川の。

 

ー それぞれの 夏のイベント ひとつ 幕  ー

July 27,2008 10:02 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

三芳町 県道56号さいたま・ふじみ野・所沢線 けやき並木

梅雨も明けて、夏の青空が広がる。
事務所で、「今日はどこに行くの?」と聞かれ
「三芳町のココ。」と地図を開くと
そこは、一面のさつま芋畑だということだ。

 

『畑では、暑そうだな。』と思いながら、初めての場所なのでナビをセットして出発!
上冨の交差点
県道56号さいたま・ふじみ野・所沢線まで来た所で、景色が一転する。
道の左右に、大木のけやき並木が続く。 
20080720010.JPG
一面の畑を想像していた私はびっくり。
そして、心地いいー。

 

 

予定時間まで間があったので
上冨小学校を左折して車を停め、案内板の説明書きを見入ると
ただのけやき並木ではなかったことを知る。 20080720012.JPG

<三冨の開拓と屋敷地>
※ 三冨(さんとめ)・・・・・上冨村(現在の三芳町)・中富村(現在の所沢市) ・下富村(現在の所沢市) 
上の絵のように
住まいのある屋敷地の入口が、このけやき並木の場所で
その奥に耕地雑木林と、奥行き約675mの長い短冊形の区画(約5ha)が
開拓者に与えられたそうだ。(1696年ころ)
現在も、この景観が守られている。

 

では、奥の、耕地に入って、
さつま芋畑を確認。  長~~~い!
先に見えるのが、雑木林ですね。
この距離では、大きな声で呼んでも聞こえそうも無いね。 20080720013.JPG

秋になれば、ころころ、ほくほくのさつま芋が出来ることでしょう。

20080720015.JPG

 

三芳町役場

July 20,2008 02:19 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

彩夏祭

DVC00197.JPG

今年もきました彩夏祭

毎年、かなりのにぎわいになるんでしょうね

 

 

July 15,2008 05:17 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

古着店

DVC00194.JPG

お気に入りのショップ! 「メガトンマーケット

古着ですけど

店名のとおりとにかく品量の多いこと

すごいです。 それと安い!

今日はポロシャツとYシャツとチノパンを買って1150円 すごくない?やばくない?

 

DVC00192.JPG

 

大型倉庫の内いっぱいに洋服でいっぱい!

DVC00189.JPG DVC00190.JPG
July 14,2008 07:49 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

尾瀬ハイキング

素晴らしい晴天に恵まれた6/18
社内歩こう会メンバーが尾瀬へ向かう。
普段運動不足の者から、海外の山までこなす兵まで9名が
片道8kmに挑む。
まずは、鳩待峠で記念撮影 。

oze001.JPG

さて、今日現地を案内してくださるのは
尾瀬林業(株)の萩原様、新聞でも紹介されてた事がある尾瀬の達人です。
(尾瀬林業は、尾瀬の自然保護活動をしている東京電力のグループ会社)
どうぞよろしくお願いします! oze002.JPG oze003.JPG

東京電力は、尾瀬国立公園特別保護地区の約7割を所有しているそうで
湿原での木道の設置など、自然保護に力を注いでいる。
萩原様から、注意事項などの説明をいただき
準備体操をして、いよいよ出発!

oze004.JPG  

尾瀬ヶ原へ向かうには、このような林道から。
木道から落ちないようにね。
oze005.JPG   oze006.JPG

木道は約60kmに及ぶ
‘‘木道以外に足を踏み入れない ‘‘というのが尾瀬の鉄則。
湿原に一度足を踏み入れてしまいと
何百年、何千年かけて作られた自然が一瞬に崩されてしまう。

 

大きな葉の中に、水芭蕉
実は時期を過ぎていて、湿原には緑の葉が目立ちました。 oze007.JPG

12時近く
至仏山荘に到着
質素な山の食事が、体に染み入る。  oze009.JPG

更に歩き進んで行く。
至仏をバックに一枚
oze024.JPG  
逆に、燧ケ岳をバックに一枚。
oze012.JPG

牛首分岐でひと休み。 oze013.JPG oze014.JPG

萩原様の写真から、絶景を見せていただく。
水芭蕉が終わると、わたすげが、その後はニッコウキスゲが咲き揃う。

oze016.JPG

5月下旬頃の水芭蕉
至仏山の残雪が、馬の形になった頃が一番の見ごろだそうです。
oze015.JPG   

冬景色

oze017.JPG
一泊して、朝の尾瀬も是非見て欲しい神秘的な光景とのこと。

 

さて、尾瀬湿原で、360度のパノラマを満喫した後、帰路につく。
途中、至仏山荘にて
名物の花豆ジェラートに疲れも吹っ飛ぶ。

oze018.JPG oze019.JPG   

再び林道に入り、鳩待峠に到着。
整理体操をして、尾瀬ハイキングはお開き。
oze021.JPG

萩原様、今日一日、本当にありがとうございました。
おかげさまで尾瀬のすばらしさを堪能することができました。
又、秋に訪れてみたいと思っています。  おつかれさまでした。

 

今日の歩数

oze022.JPG

すっかり日焼けした面々は、やっぱりビールで乾杯!
oze023.JPG

おつかれさまでした。

July 06,2008 10:14 AM | コメント(2) | トラックバック(0)