住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

吉野梅郷

もうすぐ桜も咲くという、この所のウキウキ天気
友人と吉野梅郷に行ってきた。

 

今頃???

 

もう遅いかと思いましたが、いやいやなかなか見頃で綺麗でしたので
急いで写真を整理してアップ。
写真中心で、名残の梅を楽しんで。

20090319002.JPG

 

天沢院
絶景ポイントと書かれた矢印へ進む。(無料)

20090319003.JPG   

登る。

20090319004.JPG

眺め。

20090319005.JPG    20090319006.JPG

流石! 
NIKKEI PLUS1
おすすめ梅の名所 『日本一!』 にも選ばれた、斜面に咲く、白、赤、桃、黄はお見事。 
因みに、2位は湯河原梅林、3位は北野天満宮でした。 (2/14の記事より)
20090319020.JPG

本当は、先月予定していた観梅が、
わたしの都合で、今日3/19になったけれども、丁度いい塩梅。

 

 

梅の公園 入園料¥200-

20090319007.JPG

 

さんしゅゆ(あきさんご)

20090319008.JPG 20090319009.JPG   

 

玄海つつじ(ときわつつじ)

20090319010.JPG    20090319011.JPG 20090319012.JPG  

 

ビューポイントには、三脚の列。

20090319017.JPG

 

山の上から、見おろす。

20℃超えの気温のせいもあって、霞んでいますが
それが又、春っぽくていい。

20090319013.JPG   20090319019.JPG

20090319014.JPG 20090319015.JPG    

20090319018.JPG

風が吹いたら、一斉に花びらが舞いそうな梅郷を後にして
このあと、
お昼、お茶、お土産、と、   つづく。

March 21,2009 06:18 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

小さな踏切り

パナ・カーのナビを信頼して走っていると
うわー!!!
この狭い踏み切り通れるの???

 

躊躇して眺めていると、
東上線が来て、そして通過した。

20090117500.JPG

 

この踏切は自動車(軽四・二輪・小特を除く)通行が禁止されております。
でしたら、軽のパナ・カーは大丈夫ですね。
後は腕次第!

20090117501.JPG

 

無事に通過ー。

ナビは、軽自動車でセットしてあるので
こんな道に誘うんですね?
ハラハラ楽しいドライブを、ありがとう。

January 25,2009 09:34 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

裏百景

散歩をしていると
気づかなかった場所や、思いがけない風景をカメラに納める事ができる。
今年は、てくてく歩いて撮って行こう。

 

 

 

入間市高倉の高倉寺(こうそうじ)
北側斜面を歩いてみるとまた違った風景が広がる。  

 

 

 

 

この後ろ姿は   20090112500.JPG

前に廻ると
『明治天皇御野立所』の石碑
奥武蔵の山々を望む清々しい絶景。
眼下には、黄色の西武池袋線が通過中。

 

ここで茶会が開かれたのかしら?と思ったら
野立は、野点とは違うんですね。 
※野立 = 野外に設けた天皇の休息所。   20090112501.JPG

 

 

 

 

 

池袋線を見下ろしながら
高倉の急な坂を下りると入間市駅に到着。

20090112502.JPG

高倉寺は、桜も綺麗

 

高倉寺

入間市高倉3-3

 

 

January 13,2009 10:29 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間川を歩く 入間市~狭山市~川越市

わたしの歩きも、そろそろ認められつつある今日この頃。
新年に、家族から
奥武蔵『子ノ権現』(ねのごんげん) の足腰健康守をプレゼントされる。

20090103001.JPG

早速、お守りのご利益を測ろうと
入間市から狭山市を通って川越市まで、
入間川沿いの13kmほどの距離を散歩に出かける。

 

 

豊水橋辺りから、整備されたサイクリング道路を
3時間ほど歩き、JR川越線の西川越駅までたどり着く予定。。。

 

狭山市の広瀬橋付近
川越狭山自転車道線 = サイクリングロード(歩行もOK)
20090103002.JPG   20090103003.JPG

 

振り返ると
富士山が見える。

20090103004.JPG

 

 

高い空は快晴だけれど
凧も勢いよく揚がる風の強い日

20090103005.JPG

 

 

右手は、国道16号線
カルフール、消防署辺り

20090103006.JPG

 

 

左は、西武狭山ニュータウン柏原
その先に
『やればできるできるできた』『東大10名国公立170名・・・・』の立て札は
西武文理、中、高、大 (どこかに小学校も出来たらしい。)

20090103007.JPG   20090103008.JPG

 

熱血校長先生の進学校は、まだ静かな冬休みでも
今週末には、埼玉の中学受験が始まる。
受験生ガンバレー!!!

 

 

 

 

 

 

 

あれーーー?

なんでしょ、この河童!
何の説明書きもありませんが、学校の持ち物なのでしょうか???

 

左に棒が置かれてますけど
ちょうど、いじめられそうな所に、ひっそりといる、この河童
可哀想に口ばしの先端が欠けている (;_:)

20090103009.JPG   20090103010.JPG

 

豊満な肉体、色っぽい横座りも、更に謎 (?_?)
とにかく気になるけど、触るのも憚られる感じがして先に進む。
(どなたか、この河童の事をご存知でしたら教えてください。)

 

 

 

程なくして川越市に入る。 20090103011.JPG

 

安比奈運動公園
よく整備された冬景色の芝生がとても美しいので

20090103012.JPG

 

寝そべって撮ってみたら
芝生はとても温かくて 気持ちいー。

20090103013.JPG

暖かい季節には花壇も美しいそうだ。

 

更に北上。

20090103014.JPG

 

関越自動車道の下を抜け

20090103015.JPG

 

 

初雁(はつかり)橋まで到着
向こうを走るのは川越線

20090103016.JPG 20090103017.JPG

橋の上から
富士山を見て、1km歩けば

20090103018.JPG

目的地のJR西川越駅に到着。
よく、歩けました (^_^) 。

20090103019.JPG

 

 

20分に一本の電車を待って単線を一駅、
川越へお芋のお菓子を食べに行く。 

20090103020.JPG

向かいの席に、若く華やかな和服美女        20090103021.JPG

も、川越駅で下車。
美女と比べて三時間も風に吹かれた自分は、トホホ。。。だけれど
まだまだ歩くよ! 

 

それにしても、あの河童は何者なのか。。。

January 06,2009 06:01 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能市 多峯主山 (とうのすやま)

健脚 

 

と、言えるかどうかは解りませんが
「てくてく歩いて移動」が負担に感じないのは嬉しいことです。
ふと思いつけば、すぐに奥武蔵の山々に登ることが出来るので
休日の午後
多峯主山(とうのすやま)へ行ってみた。
飯能市民会館の駐車場に車を停めて
登るのは左側の山、標高271m。

20081223801.JPG

 

登り口近く、力強い杉が聳える。

20081223802.JPG

 

 

湿地帯では、自然を守ったビオトープが作られ
ホタルも見られるようだ。

20081223803.JPG   20081223805.JPG 20081223806.JPG

 

 

 

先ずは、ウッドチップが敷かれた
歩道を歩いて、山頂を目指す。

20081223804.JPG   20081223807.JPG

冬の里山は、結構暖かい陽だまりになっていて
心がやすらぐ。

 

 

と、思ったのもつかの間、、、
段々険しい道になる。  

20081223808.JPG

 

 

ついには、鎖場。

20081223810.JPG 200812239809.JPG

 

『子供専用』           ですか・・・?
『一度に子供5人迄』        ですね・・・!

 

では、登らせていただきます。

200812233811.JPG  

ここを頑張ると、

 

多峯主山(とうのすやま) 頂上到着。
おつかれさま。

20081223313.JPG    20081223312.JPG

 

 

 

東の方向を見渡す。

山頂には、縦走されたのか しっかり登山スタイルの方も、ちらほら。
暖かい飲み物をこしらえていたりして
なかなか満喫されています。

20081223314.JPG

 

西武飯能・日高分譲地方面

20081223815.JPG

 

 

西の山々は少し霞んで、水墨画のように美しい。

20081223816.JPG

 

 

 

そして下山途中
水が枯れたことは無いと言う雨乞池は、じっとり渋ー。

20081223317.JPG

 

一息するには
能仁寺のそばのフイレットでお茶もいいかもね。

 

 

来年は、「食ってばっかり。」では無く
「登ってばっかり。」と言われるように心がけたい  きょうは大晦日。

December 31,2008 06:05 AM | コメント(2) | トラックバック(0)