住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

特別展 櫟野寺の大観音 上野

広尾、山種美術館で「速水御舟の全貌」を鑑賞したあとは

上野へ移動、
東京国立博物館へ向かいます。

 

上野公園の木々も色づき始めて、美しいです。

2016111701.JPG  

大噴水の辺りは、いつ来ても穏やかで平和な空気が漂っています。
今日も暖いので、皆さん思い思いにのんびりとされています。
その間を抜けて、わたしは、正面の東博を目指します。

2016111702.JPG  

建物も大きく目を引きますが

2016111705.JPG  

色付いた大木が綺麗です。
何の木でしょうか、近づいてみます。

2016111706.JPG    

2016111707.JPG  

2016111708.JPG

ユリノキ 
明治14年に苗木が植えられたと記されていました。
135歳ですね。
東京国立博物館は、「ユリノキの博物館」とも呼ばれるそうです。

2016111709.JPG


さて、ユリノキの博物館で、どちらを見ますか?

2016111703.JPG  

こちらです。

2016111704.JPG  

特別展 「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」
2016年12月11日までの会期です。

 

hibutsu2016.com

 

思わず「わっ。」と
声を発してしまう圧巻のスケールで迎えてくださるのは、ご本尊の十一面観音菩薩坐像です。
像高3mを超す大観音で、重要文化財に指定された十一面観音菩薩坐像では日本最大とのことです。
頭と体は一本の大木から彫り出されている大迫力の重量感を、ぐるっと360度拝む事が出来ます。
じっと静かに対峙していると、何とも言えない安心感に包まれます。 

 

現在、櫟野寺(らくやじ)の本堂などが大改修のこともあり
遥々こちらにお越しになったそうです。
などの説明が、音声ガイド(いとうせいこう・みうらじゅん) で聞けるのも楽しいです。(有料)
平成30年10月のご本尊大開帳にも出かけて見たくなりました。

 

さて、秋のいい日の締めくくりに、東京国立博物館の内部も鑑賞しておきましょう。
東京国立博物館は日本最古の博物館であり、本館は1938年開館とのこと。

 

このホール、、、あのPVに使われているのですが。。。 

2016111710.JPG

 

2016111711.JPG  

 

2016111714.JPG

 

2016111712.JPG よろしけれは、ご覧ください。<こちら>

 

帰りにミュージアムショップで購入した 「櫟」 の印の八ツ橋(乾いているほうの)は
随分久しぶりのせいか、簡素で美味しかったです。 

2016111718.JPG

東京国立博物館

台東区上野公園 13-9

 

お昼は韻松亭でいただきました。  pana 

November 22,2016 06:28 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

晩秋の美術鑑賞 広尾

小春日和の定休日

都内の美術館へ出かけました。

まずは、NHKで紹介されていた、山種美術館の「速水御舟の全貌」を見ます。

yamatane01.JPG  

 

地下1階
この大きな扉の向こう側が展示室です。  

yamatane02.JPG

会期は、2016年12月4日まで。 

この作品「炎舞」は左手の展示室、順路の最後になります。

yamatane03.JPG

数々の作品の中で
たとえば描かれている花々は

紅梅 白梅 桃 桜 豆花 薔薇 紫陽花 五月 青梅 枇杷  芥子 芙蓉 向日葵 桔梗 秋茄子

柿 天仙果 柘榴 牡丹 椿

 

春から冬まで
四季を日本画で感じる心地よさ。

yamatane04.JPG  

「洛北修学院村」 緑青、群青、薄墨色が織りなす景色。
「炎舞」 熱さを放つ炎の赤と、闇の空間。
「名樹散椿」 金砂子の撒きつぶし。  
そのほか、約80点の展示を楽しむ事が出来ます。

山種美術館

渋谷区広尾 3-12-36

 

さて、帰り道、
恵比寿駅へ下る坂道の途中に
上品なお店を発見。
「コートクール」

yamatane05.JPG

ブラウニー専門店だそうで、寄ってみましょう。

 

ご丁寧に、お手拭で迎えてくださいます。
続いて、東京ブラウニーと、生ブラウニーの試食をいただきました。
バカラに載ったブラウニーにもリッチ感があります。

yamatane06.JPG

生が好みでした。
が、、、この日はこれから一日外出。。。

ということで、たったの2本だけ購入のわたしにも、大変丁寧に接客していただきありがたかったです。
他のお客様は、おもたせご購入のようでした。

 

時間は経過して
次の鑑賞地へ、
ここはどこかわかりますか~? 

yamatane07.JPG

午後3時
青空と紅葉の下、ベンチでブラウニーをいただく事にします。

 

保冷材が2つも付いてました(^_^)
選んだのは、塩とオレンジです。

yamatane08.JPG

特に生ブラウニーオレンジは、濃厚でしっとり美味しかったです。 pana

yamatane09.JPG

  

コートクール

渋谷区東 3-9-40 
November 20,2016 06:13 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

日本科学未来館 The NINJA

銀座 クラッティーニで冷たい桃のスパゲッティのあとは
ゆりかもめに乗ってテレコムセンターで下車、日本科学未来館へやってきました。

この日は夏休みちょい前で、子供達よりも外国からの観光客の方々が、多くいらっしゃいました。

ninja01.JPG  

 

シンボルゾーンの大きな吹き抜けが印象的です。

 

ninja02.JPG   

 

スロープを上まで登ると
また、ダイナミックな空間を感じます。
※注 1階で寝そべっている人々はこの巨大地球ジオコスモスに映し出されるプログラム上映を観ます。
また、稀にお昼寝の方もいらっしゃいます。

ninja29.JPG

さて、本日は、
10月10日まで開催の企画展 「The NINJA 忍者ってナンジャ!?」を楽しみます。 

ninja04.JPG

忍者道場で
心 技 体 三つのステージで修行し忍者を目指します。 

ninja05.JPG  

その1
<体を鍛えよ>
【主な修行体験】 「忍び足」で歩く、なんば歩き、跳躍力をきたえる 手裏剣を打つ、五感をきたえる
先ずは、手裏剣(ゴム製)を的に当てます。
2/5当たり。

ninja06.JPG  

ninja07.JPG  

 

続いて


ninja10.JPG   

 

忍び足で進み → クリア!

ninja11.JPG  

 


は棄権。
この子も残念ながら、ブブーです。

ninja12.JPG

 

視る 

ninja14.JPG ninja15.JPG

嗅ぐ

ninja16.JPG ninja17.JPG

 

触る

ninja18.JPG ninja19.JPG  

 

味わう

ninja21.JPG ninja22.JPG

 

その2
<技をきわめよ>

ninja25.JPG  

【主な修行体験】 天気を読む、道を教える、身を隠す 時間を知る、情報を聴きとる、情報を伝える  

 

 

その3
<心をみがけ>

【主な修行体験】 印を結ぶ、呼吸・瞑想

 

ninja33.JPG

ninja30.JPG  

 

滝に向かって決めポーズ!

ninja31.JPG  

ninja34.JPG   

呼吸は大事ですね。
ご一緒にいかがですか?

 

ゆっくり、ほそくながく鼻から吸い、そして息を止め、その「気」を全身に巡らせます。
行きを吐くときも同様に、鼻からゆっくり吐き出しましょう。天地と一体化するような感覚を体感します。

 

リラックスー。

 

でもやや、やり遂げていない感はありますが、「忍者認定証」は、いただけます。

ninja32.JPG  

 「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」 

 

そして
子供達の夏休みになりました、たのしんでね~。
わたしは、所沢駅で、ポッポ ゼニガメ トサキント                        pana 

 

July 26,2016 06:17 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越 善長寺

川越市 善長寺

 

zencyouji01.JPG

放生池の蓮です。

  

川越市内で蓮の名所を調べていたところ
こちらのお寺を知りました。

 

蓮門橋の左右に大きな葉が茂っています。

zencyouji02.JPG  

古代蓮

zencyouji04.JPG  

zencyouji03.JPG  

水連も咲いていました。

zencyouji05.JPG

 

 

放生池を見渡す東屋の天井には、美しい 蓮の絵が描かれています。

zencyouji06.JPG  

 

見頃は、6月の朝6時~8時頃だそうです。
時期は過ぎていましたし、時間も午後でしたが一人静かに鑑賞できました。

 

山門を通り本堂へも行ってみます。 

zencyouji07.JPG  

本堂の上の額には、「禅」 の文字。
質素ではありますが厳粛な雰囲気です。

 

zencyouji08.JPG

「禅」
改めて、意味を調べてみました。

「心の働きを集中させる」、「心を静かにして動揺させない」
夏の暑さもふっと遠ざかっていくようです。

善長寺
川越市豊田本 939

July 12,2016 06:49 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

北鎌倉 円覚寺 茶寮安寧

 

北鎌倉の明月院で紫陽花と菖蒲を愛でた後は
駅近くの円覚寺の如意庵茶寮 安寧に来ました。

昨年の晩秋以来です。

 

今は、青々とした梅の葉と実った青梅が迎えてくれます。

   

annei20160601.JPG      

こちらも
紫陽花、菖蒲、そして山法師が生けられ
季節に合わせた初夏の設えになっていました。

 

右手がカフェへの入り口です。 

annei20160624.JPG    

 

「よくととのえし こころは たのしみを  もたらす」

annei20160603.JPG  

こちらで わたしの こころも ととのえ たいと おもいます。

 

茶寮安寧は、如意庵の本堂の広い空間が公開された贅沢なお寺カフェです。
立派な欄間、屏風、そして襖は簀戸に替わり美しい透かし模様を醸しています。

  

annei20160610.JPG   

茶室の床の間には菖蒲
掛軸には禅語

「吾愛夏日長」

annei20160630.JPG

夏は陽の長さのおかげで一日がたっぷり使えます。
ついつい遊び過ぎにもなりますが。。。

 

 

それでは、広縁の、庭に向いた席で
お茶をいただきます。 

annei20160608.JPG

 

annei20160607.JPG

 

ほんとうに、美しい 陰翳礼讃です。 

 

既に、心が解き放たれた無の境地のなか、初めに温かいほうじ茶が運ばれてきます。 

annei20160611.JPG

 

わたしは、
抹茶ババロアと、コーヒーを いただくことにしました。

 

annei20160612.JPG  

抹茶ババロアの上には湯葉と黒豆。
山法師の一輪で色を合わせた淑やかさです。

 

コーヒーには、赤紫色のあじさいが添えられています。

annei20160613.JPG  

annei20160614.JPG

コーヒーを終えると
ポットのほうじ茶が置かれます。 


この日は、檀家の方も来られていたので
如意庵のご住職や奥様ともお話しする事が出来ました。 

 

「さきほど、お付けするのを忘れてしまいまして、おふたつどうぞ。」と
奥様が、チョコレートと、再び熱いポットをお持ちくださいました。

 

「これは?」

annei20160615.JPG

 

「ロイズのチョコレートです。」と、

少しはにかむような笑顔は、心和やかになる素敵な記憶となりました。
ありがとうございました。 

 

annei20160616.JPG

 

帰りに、庭に出てみました。 


annei20160618.JPG

 

やはり庭を見ていた参拝の方が
「これは、花筏よ、珍しい。」と教えてくださいました。 
初めて知りました。

 

annei20160619.JPG   

 

とてもいい日になりました。



annei20160621.JPG

円覚寺如意庵茶寮 安寧 an-nei
鎌倉市山ノ内 425

 

Open
水・木・金 10:00~16:00
第2土曜日 花むすび膳 11:30~(予約優先)
甘味・お茶  15:00~
(営業日に関わらずお休みの場合があるそうです。)

June 06,2016 06:28 AM | コメント(0) | トラックバック(0)