住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

行きがかり上 子ノ権現

所沢を出発する時間が少し遅かった。。。
299号の一本道、前方をバスがゆっくり登って行くのは想定外だった。。。

それでも、吾野の先に到着したのは、11時30分頃で
訪問先には昼前にうかがう。
ご挨拶を済ませて
その近くで、もう一軒訪問したいお宅があるが
お昼時になってしまったので、どこかで1時間ほど過ごしたい。

といっても、コンビニも、レストランも、カフェもなく
携帯さえも圏外だ。。。

 

あそこしかないか。。。
neno0000.JPG

で、 行きがかり上、 山を登って(車で)
子ノ権現(ねのごんげん)へ向かう。 

neno0001.JPG

わたしの記憶には無いが
小さい頃につれて行った、、、と聞いた事がある。
その頃は、子ノ権現(このごんげん)っていう子供のための権現さんと思っていた。
正しくは、子年子月子日子刻生まれの、子ノ聖(ねのひじり)が創建した天龍寺、子ノ権現である。

 

 

 

参道をゆく
neno0002.JPG

年が明けたばかりで
境内は少し華やかだし、登山を兼ねた参拝者も多い。
制服+パンプス姿のわたしは、明らかに不似合いだが、構わない。
ここは、足腰の守護の神
どんな格好だって、足には自身あるよ。

neno0030.JPG

neno0003.JPG

立派な二本杉は
子ノ聖が食事の時に箸代わりに使った杉の枝をここに挿し
それが成長して大木になったと伝えられている樹齢およそ千年。
埼玉県指定天然記念物

 

 

山門

neno0004.JPG

 

仁王像が出迎える。 

neno0005.JPG

聖橋のその先に
江戸時代末期に建てられたという、本坊の大きく美しい屋根が見えてくる。
茅と杉の皮で何層にも葺かれている。 

neno0006.JPG

neno0007.JPG  

neno0008.JPG

neno0027.JPG  

わらじ型の、足腰のお守りが人気。

 

 

境内にある、信仰のシンボル
巨大、鉄のワラジ(日本一)
想像していたよりも、金色に輝いている。

neno0014.JPG

 

夫婦下駄

neno0015.JPG

 

本堂

neno0009.JPG

neno0011.JPG neno0010.JPG

参拝者が納めたわらじが並ぶ。

 

 

超軽快で素敵な紳士が
「え~家内安全、、、う~ん、交通安全、、、あ~足腰祈願、、、、」と喋りながら
護摩木に願いを書いている。

neno0012.JPG

 

気をとられながらも
お祈りを済ませて、地蔵菩薩堂、更に頂上の鐘楼堂を目指す。パンプスで。

neno0013.JPG     neno0017.JPG

到着すると
駅から徒歩で登ってきた、これまた軽快で素敵な山ガール?達が、鐘をついている。

neno0021.JPG

「2分間置かないと、次の鐘をついてはいけないんですって。」 neno0023.JPG
注意書きには、
 『鐘を鳴らす時は、二分ほどあいだをおいて下さい。連打は山火事の合図となります。』
と書かれている。
なるほど、山の掟があるのだな。

「ぼ~~~ん~。」
煩悩も心も鎮まる深い音が、凛とした空気の山に響く。 neno0022.JPG

わたしは遠慮したけれど
奥武蔵の山々に向かって打ち鳴らすのは、爽快そう。

 


逆方向
neno0024.JPG

東の方に開けた所を見渡すとその先に遠く <スカイツリー> が見える。
自信は無いけれどカメラに収めると
何とか、写っていた。

                                             見える?
neno0026.JPG  

neno0025.JPG

山ガールズに教えていただかなければきっと、解らなかったと思う
ありがとうございました。

 

 

他にも、棒の嶺、川乗山などの奥多摩の山々や、筑波山も見えるという。
空気の澄むこれからがいい季節だ。 まぁ、寒いけど。

neno0019.JPG    neno0020.JPG

お供え餅

 

車の道路は舗装されているが
冬季の凍結には注意が必要。
次回は歩いて登ってみたい。

neno0029.JPG    

吾野駅または西吾野駅から、ハイキング道で徒歩90分。
う~ん、
相当登るよ、標高640m

neno0028.JPG

行きがかり上のお参りを済ませて
次の訪問先へむかうpana

 

子ノ権現 天龍寺

埼玉県飯能市大字南461

January 05,2011 05:51 PM | コメント(4) | トラックバック(0)

散歩の達人 2011年1月号は?

所用で出かけた帰りに
途中下車して所沢で買い物。

 

再び改札方向に戻ると
駅ビルの芳林堂書店入り口辺りで、威勢のイイ呼び込みが聞こえてくる。

 

散歩の達人1月号ーーー!
本日発売ーーー!
所沢の特集でーーーす!
見てってくださーーーい!!!」

 

『 へー、見て行こ (^.^) 』 

 

何だかんだで、両手がふさがっていたので、写真に収めるのを忘れたけれど
いつもの年賀状販売をする郵便局の方に加えて
更に活気づく改札前は、良いよ。

 

で、平積みにされた散歩の達人を見る
だけじゃね。 もちろん、購入 。

 

表紙は、来年の干支 兎
所沢駅東口すぐそばにある、うさぎ専門店 
『Rabbit's Garden』 のネザーランドドワーフ。
この所いつもこの近くを通っていたのに、うさぎ専門店があるなんて全然知らんかった。。。

sanpo001.JPG

 

散歩の達人1月号には、所沢の他に、東村山、東久留米、清瀬、東大和が載っている。
この地域に全く詳しくない方には、全部東京都と思うか?全部埼玉県と思うか?的な
西武線沿線、都県境の街特集。

 

わたしが行った事のある店も紹介されている。

所沢宮本町 うずら屋

所沢小手指 うなぎ越後屋 

東村山 茶かわせみ 

本に折込まれた散歩マップを手に、更にあちこち行ってみよう っと!

sanpo002.JPG  

「先着で!」
と、いただいたボールペンは、うれしい。

 

けれど、
散歩の・・・・の、 の が、表紙のロゴのように180度反転入力出来ないのが、くやしい。  pana

 

 

December 21,2010 08:51 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

入間西洋館

10月、入間市河原町、西洋館の一般公開に
出かけてみた。

seiyoukan0002.JPG

旧石川製紙の迎賓館として建てられた建物は
ロケなどにも使われるという。

 

中に入るのは初めて。
どんなふうになっているのか興味深い。

seiyoukan0001.JPG

大正12年、1923年竣工

 

2階 大広間

seiyoukan0003.JPG  

落ち着いた色あいのステンドグラス
蘭、梅、竹、と、茶の花らしき図柄という。

seiyoukan0004.JPG

和室

seiyoukan0005.JPG

1階へ

seiyoukan0006.JPG

一般公開に訪れた人は多い。

応接室
折上小組み格天井が美しい。

seiyoukan0007.JPG

食堂

seiyoukan0008.JPG  

 

ドラマや映画に登場するシーンを思い浮かべながら
一度は訪れてみるのも良いかもしれない。

seiyoukan0009.JPG

 

国登録有形文化財

seiyoukan0010.JPG

 

次の公開は春頃とのこと。

 

 

西洋館

入間市河原町13-13

November 10,2010 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年 入間航空祭日和

入間航空祭

 

出かけた帰り道、
西武池袋線 稲荷山公園駅で午後1時半過ぎ。
下車して、ホームで
ブルーインパルスの航空ショーを観ていこう!

 

会場ばかりか、ホームまで、人、人、人

 

20101103002.JPG 201011030001.JPG   

いよいよ飛行機が飛び立つ

シャッターチャンスは難しいし
ホームからなので、架線が邪魔をするのは致し方ない。。。

20101103003.JPG   20101103007.JPG

30分ほど飛行しているので
そのうちにわたしも慣れて、少しは上手く撮れてくる。
ご覧くださいませ。

20101103005.JPG 20101103006.JPG    20101103010.JPG 20101103008.JPG      

                                                 ↓ ここは下降 加工                                                                                                 

20101103009.JPG   20101103011.JPG   

                                                     ハート♥ 部分

20101103012.JPG 20101103013.JPG 20101103014.JPG 20101103015.JPG 20101103016.JPG 20101103017.JPG

                                                    やがて星に

20101103020.JPG 20101103019.JPG

 

 

20101103030.JPG

         爽快!                                         pana

November 03,2010 03:56 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

まつごろうカフェ 最強ナイスミドル

― 残念ながら、閉店しています。 ―

 

このところ、所沢市内での仕事集中につき
昼は、まつごろうさんの所にも数回おじゃま。

matu0070.JPG

 

ある日、店の前には
湘南の若者風?の大型外国車が駐車中。

店内に入ると
まつごろうさんと、、、おじさまと、、、若者は居ない。。。

 

 

 

わたしは、停めた自分の車の見える位置に、
やや不自然な形で座ることにする、と
透かさず
「わたくし、席を移動したほうがよろしいのではないでしょうか?」 と、おじさまのお言葉。

 

matu0071.JPG

いえいえ、大丈夫ですよ。

 

 

そして
ツナとオニオン&ハムとチーズのホットサンド スープ、サラダ付き ¥500-

 

matu0072.JPG   

 

 

色々とお話を伺っていると
湘南の若者風?の持ち主は、おじさまで、なるほどとてもお似合い!
「わたくし・・・・・。」と話し始める穏やかな口調は独特の渋さ。

まつごろうさんによると
海外の数々の山を制覇したり、早稲田のグラウンドでも走り、記録もお持ちとのこと。
聞けば聞くほど驚!
わたしが今までお会いした中で、最強のナイスミドル(超え?)。 

matu0073.JPG  

カフェで、只今売出し中のシフォンケーキ(暫定¥180)と
コーヒー 「武藤だけに無糖?!(チルドレン)」

午後の仕事も楽しい気持ちでこなす。

 

 

 

また、後日の、まつごろうカフェ
この日は、一番居心地の良さそうなソファー席で暑さしのぎのランチ。

 

 

matu0074.JPG

フォー(パクチ入り)、サラダ付き ¥600- 

matu0075.JPG

身体に優しい食事で、デザートもプラス。 

 アイスティーと、ふんわりココアのロールケーキ 。

matu0076.JPG  

matu0078.JPG

 

カフェでは、9月23日(木)まで、『ひよこさん』 のフォトギャラリー中。

pana

 

 

まつごろうカフェ

埼玉県所沢市小手指町3-32-18
TEL 04-2946-7798

日休み

 

 

September 14,2010 06:10 AM | コメント(0) | トラックバック(0)