住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

お見舞い申し上げます。

東日本巨大地震 お見舞い申し上げます。

 

お客様、皆様、被害はございませんでしょうか。
昨日は電話が通じにくく、ご迷惑をお掛けいたしました。

 

お住まいの気になる事などございましたら

パナホームカスタマー受付センター
フリーダイヤル 0120-8746-14 <24時間365日受付> 

お願いいたします。                                   埼玉西パナホーム株式会社

March 12,2011 03:28 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢市糀谷のトトロに会う

友人から、「所沢のトトロを見に行こうよ!」と、メールをいただく。

散歩の達人 一月号に載っていた記事だというが
わたしは、すっかり読み飛ばしていたようで、、、  あぁ、食べ物以外は興味が無いのか!

totoro0002.JPG

totoro0000.JPG  

狭山丘陵の貴重な自然を、市民の手で守っている里山、トトロの森。
表の通りからは想像出来ないような穏やかなトコロ。

 

少し雨の降る寒い日だったが出かけてみた。

 

 

小手指から、179号に出て、青梅方面へ、糀谷バス停が目印
そこから、狭山丘陵に向かって、民家の中の細い道を行くと
糀谷の鎮守さま、八幡神社

totoro0001.JPG

totoro0004.JPG  

お参りをしていこう。

totoro0005.JPG

                               ん? 厄年ではないな。

totoro0006.JPG   

そして神社の先に、トトロがいる。

totoro0007.JPG

ちょっと、ムックに似たトトロ ?

totoro0008.JPG

もっとそばに行ってみると

ムック  トトロでした。

totoro0009.JPG totoro0010.JPG   

そして、丘陵手前には
糀谷八幡湿地という棚田が広がっている。

totoro0011.JPG   

totoro0012.JPG

ここに、こんな風景があるなんて
思ってもいなかった。。。

 

大切にされた湿地では、初夏に蛍も飛ぶそうだ。

 

田んぼの中には、鷺もいるし?、ドジョウすくいをする農夫もいる?!

totoro0022.JPG

totoro0020.JPG  

                             ペットボトルの中にはドジョウ! と、手が込んでいる。

totoro0021.JPG totoro0023.JPG    

 

この作品を作っていらっしゃるのは、ご近所の方らしい。
行って見ると、ご主人がちょうど外で作業中で
色々とお話をうかがう事が出来た。

里山に落ちている木などの形を上手く利用して、人形や動物を作るという。
何に仕立てるか、考えている時も楽しい作業のようだ。

 

塀沿いに、作品が並ぶ。 車も動く。

totoro0024.JPG

totoro0025.JPG totoro0026.JPG totoro0027.JPG

                              明るい表情に、思わず微笑む。

totoro0028.JPG totoro0029.JPG

最新作品 

totoro0030.JPG

 

春のハイキングに、是非でかけてみたい、トトロの森。                      

totoro0018.JPG

西武池袋線 小手指駅南口からバス10分ほど
「糀谷」下車。 

ご紹介したこの辺りは、トトロの森の北西部、森のほんの一部分です
トトロのふるさと財団HPをご参考に こちら クリック。                         pana                     

March 05,2011 06:47 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

入間市 よこはま風ラーメン めんふく

仏子事務所を離れて、そろそろ一年。

 

 

 

ある夜、仏子付近に来たので
よく、皆が通っていた中華料理店 めんふく に寄ってみた。  
・・・最近昼間は忙しく、夜の写真多し。暗くてすみません。

 

menfuku0005.JPG  

ちょっと、喫茶店みたいなラーメン店の

menfuku0002.JPG

 

喫茶店みたいな席に座る。  

menfuku0004.JPG

以前は、小手指で営業されていたという店の壁には
吉村作治氏のサイン色紙 。

 

 

その下に、500円 モヤシソバの貼紙。

menfuku0006.JPG

 

さて、何にしようかな~。

menfuku0008.JPG menfuku0007.JPG

本日のおすすめ!!
辛い!!うまい!! 辛ミソタンメンか、
もやしラーメンか、、ネギラーメンか、、、シイタケソバもいい。

 

 

 

 

連れは
大好きという黄金に輝く卵チャーハンと、ラーメン。

menfuku0009.JPG menfuku0010.JPG menfuku0011.JPG

自家製白菜漬け も付く。

 

 

 

ウーロン茶もサービスしていただき

 

menfuku0016.JPG

わたしは、辛ミソタンメン。

野菜たっぷり、辛さも程よく、汁もいい味。

menfuku0012.JPG    menfuku0014.JPG

 

でも、小食なわたしには量が多い (嬉しい事ですけど。)

 

チャーハンも分けてもらったから
もーお腹が、はち切れそう!!! 

 

 

めんふく で まんぷく  で、たどり着いた仏子(ぶし)駅は

改良工事を終え
すっかり美しくなっていた。 びっくり!        

 

 

 

以前、駅名表示の照明が一部分消えて   し 駅  となっていた頃が懐かしくもある。

 

menfuku0015.JPG

                                                        pana

めんふく

入間市仏子 1074-4
TEL 04-2932-6970

月休み

 

 

February 26,2011 05:07 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

サンシャインシティ内 salut池袋店で!

 

 カントリー調の雑貨が多いお店 salut池袋店

110118_111640.jpg 110118_111659.jpg 110118_111624.jpg 110118_111722.jpg

 ウインドウ風の鏡と棚を買い 玄関先に取り付けてイメージチェンジ!

  ↓                                     取り付け後 ↓

110118_111546.jpg P1020196.JPG

January 24,2011 06:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

行きがかり上 子ノ権現

所沢を出発する時間が少し遅かった。。。
299号の一本道、前方をバスがゆっくり登って行くのは想定外だった。。。

それでも、吾野の先に到着したのは、11時30分頃で
訪問先には昼前にうかがう。
ご挨拶を済ませて
その近くで、もう一軒訪問したいお宅があるが
お昼時になってしまったので、どこかで1時間ほど過ごしたい。

といっても、コンビニも、レストランも、カフェもなく
携帯さえも圏外だ。。。

 

あそこしかないか。。。
neno0000.JPG

で、 行きがかり上、 山を登って(車で)
子ノ権現(ねのごんげん)へ向かう。 

neno0001.JPG

わたしの記憶には無いが
小さい頃につれて行った、、、と聞いた事がある。
その頃は、子ノ権現(このごんげん)っていう子供のための権現さんと思っていた。
正しくは、子年子月子日子刻生まれの、子ノ聖(ねのひじり)が創建した天龍寺、子ノ権現である。

 

 

 

参道をゆく
neno0002.JPG

年が明けたばかりで
境内は少し華やかだし、登山を兼ねた参拝者も多い。
制服+パンプス姿のわたしは、明らかに不似合いだが、構わない。
ここは、足腰の守護の神
どんな格好だって、足には自身あるよ。

neno0030.JPG

neno0003.JPG

立派な二本杉は
子ノ聖が食事の時に箸代わりに使った杉の枝をここに挿し
それが成長して大木になったと伝えられている樹齢およそ千年。
埼玉県指定天然記念物

 

 

山門

neno0004.JPG

 

仁王像が出迎える。 

neno0005.JPG

聖橋のその先に
江戸時代末期に建てられたという、本坊の大きく美しい屋根が見えてくる。
茅と杉の皮で何層にも葺かれている。 

neno0006.JPG

neno0007.JPG  

neno0008.JPG

neno0027.JPG  

わらじ型の、足腰のお守りが人気。

 

 

境内にある、信仰のシンボル
巨大、鉄のワラジ(日本一)
想像していたよりも、金色に輝いている。

neno0014.JPG

 

夫婦下駄

neno0015.JPG

 

本堂

neno0009.JPG

neno0011.JPG neno0010.JPG

参拝者が納めたわらじが並ぶ。

 

 

超軽快で素敵な紳士が
「え~家内安全、、、う~ん、交通安全、、、あ~足腰祈願、、、、」と喋りながら
護摩木に願いを書いている。

neno0012.JPG

 

気をとられながらも
お祈りを済ませて、地蔵菩薩堂、更に頂上の鐘楼堂を目指す。パンプスで。

neno0013.JPG     neno0017.JPG

到着すると
駅から徒歩で登ってきた、これまた軽快で素敵な山ガール?達が、鐘をついている。

neno0021.JPG

「2分間置かないと、次の鐘をついてはいけないんですって。」 neno0023.JPG
注意書きには、
 『鐘を鳴らす時は、二分ほどあいだをおいて下さい。連打は山火事の合図となります。』
と書かれている。
なるほど、山の掟があるのだな。

「ぼ~~~ん~。」
煩悩も心も鎮まる深い音が、凛とした空気の山に響く。 neno0022.JPG

わたしは遠慮したけれど
奥武蔵の山々に向かって打ち鳴らすのは、爽快そう。

 


逆方向
neno0024.JPG

東の方に開けた所を見渡すとその先に遠く <スカイツリー> が見える。
自信は無いけれどカメラに収めると
何とか、写っていた。

                                             見える?
neno0026.JPG  

neno0025.JPG

山ガールズに教えていただかなければきっと、解らなかったと思う
ありがとうございました。

 

 

他にも、棒の嶺、川乗山などの奥多摩の山々や、筑波山も見えるという。
空気の澄むこれからがいい季節だ。 まぁ、寒いけど。

neno0019.JPG    neno0020.JPG

お供え餅

 

車の道路は舗装されているが
冬季の凍結には注意が必要。
次回は歩いて登ってみたい。

neno0029.JPG    

吾野駅または西吾野駅から、ハイキング道で徒歩90分。
う~ん、
相当登るよ、標高640m

neno0028.JPG

行きがかり上のお参りを済ませて
次の訪問先へむかうpana

 

子ノ権現 天龍寺

埼玉県飯能市大字南461

January 05,2011 05:51 PM | コメント(4) | トラックバック(0)