住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

夏です

 久しぶりに築地に行ったので、夕飯はお寿司屋さんへ。板さんの包丁捌きとお魚のお話を楽しみながら、美味しく頂きました。今度は一度、大トロのしゃぶしゃぶなるものを、食してみたい。気軽に食べられる「築地青空三代目」さん。
  品2.jpg
食事を終えて通りに出ると、太鼓の音が聞こえて来くる。
  品3.jpg
音の方を見ると、道路の反対側に屋台発見。
品4.jpg
おお!盆踊り大会ですか。

品5.jpg   うわぁ~、賑やか♪ 品6.jpg
櫓の周りには、大勢の踊る人達。その外には、飲食の為の席が設けてある。被災地の飲食販売ブースも有。
品7.jpg
スピーカーからは「次は、ホームラン音頭左回り」。あぁ、右回り・左回りがあるのね。楽しそう♪
品9.jpg
人は多いのだけれど、あまり気にならないのは、何でだろうか。

築地本願寺盆踊り大会
品8.jpg 今年は6日(土)までだそうです。

August 06,2011 01:08 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

雨のち晴れ ぶどうの丘

天気が安定しない週末の朝、山梨へ。

 

 

きっかけは、JR 。
ここに載っていたレストランを予約して出かける。
昨年の秋に訪れた 古壷も載っっていた。

budonooka18.JPG


列車で出かけたいところだったけれど、
やはり、普段の行いの悪さから、予報通りの雨。
着いてからも移動に不便だろから、仕方なく車で、圏央道ー中央高速を走る。

 

 

 

勝沼インターで降りて
甲州市にある『ぶどうの丘』へ、少し空が明るくなってきたように思ったら
何故かどんどんと晴れてくる!
budonooka02.JPG

やはり、普段の行いが良いからだわー・・・?!

 

 

ぶどうの丘に着いた時には
斜面のぶどう畑や
眼下の市街も見渡せる天気になっていた。 超気持ちいーーー。

budonooka03.JPG

なんて書いてあるのかと思ったら
Budo no Oka と書いてある、記念撮影場所。  

budonooka08.JPG budonooka10.JPG   

ちょっとフランスを思い出す。
建物が多いなー。

 

 

売店もゆっくり見る。
各ワイナリーのワインが並ぶスペースが大きく取られている。
budonooka09.JPG

ジャムや、干しぶどう、信玄餅などの名産品もある。

 

budonooka05.JPG

国産干しぶどう 
dancyu で紹介されたと言う、右側、(株)果実企画の『自然のまにまに種入り干し巨峰』 
試食したら美味しかったので購入(長野中野産ですけど)。

 

budonooka06.JPG   budonooka19.JPG

 

 

 

地下のワインカーヴも見てみよう。
と思い、実際見てみたら相当な種類があり、大いに呼ばれたので
売店に戻ってお先に一人だけタートヴァン を購入。

budonooka11.JPG

実はこれ、出入り自由の一日有効。
と言う事は、ランチして、お茶して、夕方又来てもOKってこと。
なかなか有意義だわ。

 

 

 

 

では、再び180銘柄が並ぶ地下へ
あくまでも、テイスティングですから。

budonooka12.JPG  

白ワイン辛口 → 甘口 → 回って ロゼ(このあたりでは、まだ酒は回らない) → 赤 → 赤フルボディ 
という順番に置かれている。

budonooka13.JPG budonooka14.JPG

熱心にメモを取りながらテイスティングをしている女性に話しかけて
お薦めを伺う。

 

 

大和葡萄酒製造の遅摘み甲州
濃厚な甘さ。

budonooka16.JPG    budonooka15.JPG

  『ぶどうの丘』 
詳しい事は調べないで来たのだけれど
眺望と、ワインと、宿泊施設や眺めのいい温泉もあり
観光地のみやげ物店だけでない楽しみがある。   
駐車場で元気いっぱいに腕を回し誘導するお兄さんは、干しぶどうのように日焼けしていた。

budonooka17.JPG

この日は、その後ひと粒の雨も降らず、
暑くもなく
おまけに、雨予報のせいか人も少なく。

 

それなら、あの店も入れるかも知れないと思いながら、素敵なワイナリーへ向かう。       pana

August 03,2011 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱり車で 子ノ権現

子ノ権現 ねのごんげん

前回来たのは今年の初めで、
その時のブログでは
「次回は歩いて登ってみたい。」と、
neno0049.JPG  

さも歩きながら撮ったような写真に見えるが
この日は一人ドライブでやってきた。

 

半年も経つと、色々と状況は変わるといういい訳。

 

 

車でさえも、「もう一息、頑張れ!」っていう坂を登ると
駐車場には誰~もいない。

 

neno0050.JPG

neno0052.JPG  

neno0051.JPG

 

neno0053.JPG

neno0054.JPG  

奥に用事があるので、庫裏へ。
向かい側の離れを眺めると、山の自然と溶け込む風情がある。
部屋は有料で貸出もしているらしい。

neno0055.JPG neno0056.JPG

 にゃん。

 

 

 

いつのも癖で、探検したくなる。
障子の向こうは。。。 

neno0060.JPG

山寺らしい風情のある、大広間だった。

neno0059.JPG  

 

探検おわり。

 

 

 

福が生まれる せんべいと
オリジナルの湯呑茶碗で一服。 neno0058.JPG

 

 

 

外にでて、鐘楼堂までのぼり
ひとつ つく。                                      ぼお~~~ん~~~。 

neno0061.JPG neno0062.JPG

この日の眺望もまた清々しい。 neno0063.JPG neno0064.JPG

すっかり夏になりました。                                      pana     

 

 

天台宗 別格本山 天龍寺
子ノ権現

埼玉県飯能市大字南461  

・・・『次回は歩いて登ってみたい。』

July 13,2011 06:47 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

所沢駅東口 ほほえみ花壇 <夏>


職場から所沢駅への帰り道
まだ西日が差す時間に駅に向かって歩くのは、、、暑い。

seibu0021.JPG  

そんな時でも、駅前の西武鉄道ビルの間は
大きな樹木が木陰を作って、束の間涼やか~。
樹の下の 『ほほえみ花壇』 は
ピンクの小花が印象的な、夏仕様になっていた。

seibu0022.JPG    seibu0020.JPG

上から眺めるとミニバラに見える濃いピンクの小花は

バラなのか? 

「違うよね~。。。」 と思って、カガんで見ると

 

 

 

seibu0024.JPG  

インパチェンスではあ~りませんか!

ネットで調べてみたら、八重咲きインパチェンス

種は熟すとはじけるそうで、
バラを育てるレベルに到底無いわたし向けの、こんな新種があったなんて、

知らなかった。
今度植えてみよ。

 

 

seibu0026.JPG

 

所沢駅改良工事中!
どんな駅になるのかな?楽しみ (*^_^*)                           pana

July 11,2011 06:32 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

埼玉県坂戸市戸宮のポピー園

坂戸市のポピーが咲き始めたと言うので
晴天の暑い日に出かけてみた。

 

今年は例年より遅く、まだ蕾も多いので
ポピー祭りは、6月5日まで行われていると言う。

sakado0040.JPG

 

高橋真梨子の曲が流れる入口で、入園料100円を支払う。

sakado0041.JPG    sakado0042.JPG

2.5haの畑に、鮮やかな色のポピー。

sakado0044.JPG    sakado0046.JPG sakado0045.JPG sakado0048.JPG sakado0047.JPG

展望台に登ると、どんな景色か期待する。 

sakado0051.JPG

 意外にそれほどでも無かった。

sakado0052.JPG

背の低いハナビシ草も花を咲かせている。 

sakado0054.JPG sakado0053.JPG

埼玉県坂戸市戸宮 ポピー園(若葉病院近く)
5月22日(日)には、気球の係留体験飛行(一人1回800円)も予定されているとのこと。   

※ 花の性質上、晴れていないと花が開かない場合があります。 (坂戸市HPより)

 

 

 一緒に来た友人は、花畑の向こうに見える
聖天宮が気になるようだ。 行ってみようか。 sakado0060.JPG

確かに、わたしも初めて通りかかったときには驚いた。

sakado0055.JPG

台湾の宗教、道教のお宮という建物は、煌びやか。

sakado0056.JPG

ポピー園の方を見る。

sakado0057.JPG  

遊びに来ていたお譲ちゃんの自転車は
負けないくらい豪華なプリンセス仕様だった。

sakado0058.JPG

                                                         pana

 

 

May 20,2011 06:43 AM | コメント(2) | トラックバック(0)