住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

としまえん

友人と二人で冬の遊園地へ しかも夜!

西武池袋線の練馬から、豊島園行きに乗り換える車内に人はいない。
さ、寒いもの~。

toshimaen01.JPG

金、土、日、祝はキャンディ イルミネーションが開催されている。
前の週に予定していたが
天候が悪く休園。雨でも行く気マンマンだったので残念だったが

この日は大丈夫! toshimaen02.JPG

陽が延びたのを感じる今日この頃ですが
5時過ぎになると、いい具合に暮れてきた。

 

ペコちゃんは来るかな~。

toshimaen03.JPG

toshimaen04.JPG  

この日のイルミネーション点灯は、17:45~ということだけれど
始まる前でも、夜の遊園地は綺麗。

 

アトラクションに乗らない16:00からのイルミ入園料だけなら¥500ー
それにする。

toshimaen10.JPG  

ペコちゃん来るかな~。

toshimaen12.JPG

toshimaen09.JPG  

 

と、いきなり
ペコちゃん発見!

toshimaen13.JPG

「ペコちゃーーーん!」と呼んだら、

スタッフから

「す、すみません、また来ますから~」と 去られる。。。あぁー。

うしろ姿は、とても元気そうだ。

 

仕方がない、次の登場時間まで遊園地を見て廻ろう。

 

ここは、アイススケートリンク
こ、混んでいる!

toshimaen14.JPG  

 

しかも信じられないくらい上手い人ばかり
そう広くもないリンクを一方向へと滑る滑る。
わたしの技量じゃ、この輪には入れないワ。

toshimaen16.JPG    toshimaen17.JPG

自分のスケート経験が思い出される。
青梅スケート場、検索してみたが今はもう無くなっているらしい。 

富士急ハイランドのオールナイトに行った時は
帰りの雪で、車が滑ったっけ。

toshimaen18.JPG   

 

遊園地ののりものは、どれも夜空に輝く。

トロイカ

toshimaen19.JPG

100年以上の歴史をもつ
回転木馬 カルーセルエルドラド

 

toshimaen21.JPG

その彫刻は、すべて木製 手彫りという。  

toshimaen20.JPG

メリーゴーランドは、やがて夢を乗せて廻りはじめる。

 

 

絶叫も聞こえるフライングパイレーツ

toshimaen06.JPG

そして、月夜の下にイルミネーション点灯。 

toshimaen25.JPG toshimaen27.JPG   toshimaen23.JPG      toshimaen30.JPG

ペコちゃんは来るのか?

toshimaen26.JPG    toshimaen29.JPG

ペコちゃんは。。。

toshimaen28.JPG

 

 

 

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」

(おばさんの大喜びに、はにかむペコちゃん、中身は男性なの?)

toshimaen07.JPG  

アップで一枚
ポーズも決まったか、かわいい!

toshimaen08.JPG

思わず

どこに目の穴があるのかな?と、ペコちゃんの顔をじっくり見る自分だった。 

 

 

 

寒いけど楽しかった (^.^) ! toshimaen31.JPG

この厳冬期
遊園地に一時間居るのさえ結構過酷! それでも若い人だけでなく、お子ちゃま連れも多く来ていた
感心!

さぁ、わたしたちは早々に切り上げて、温かくて美味しいものを食べに行こう!          pana

toshimaen32.JPG

Candy ILLUMINATIONは4月8日まで行われる予定(詳しくは、としまえんのHPで確認ください。)
もう少し暖かくなってからでも大丈夫。

 

東京都練馬区向山 3-25-1
西武鉄道株式会社としまえん

TEL 03-3990-8800

February 01,2012 06:51 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

子の権現から見える? 東京スカイツリー

 

標高は640m

いつ降った雪なのだろう。。。

neno12.JPG  

又、やって来ました、子の権現。

この日も、登山姿の方や

neno11.JPG

自転車でやって来た方多し、
自分は、車。。。

 

neno13.JPG

庫裏の大きな茅葺屋根は、何度見ても印象的。

neno14.JPG

neno15.JPG  

さて、

この日も快晴ではあるけれど
東は少し霞んでいる。

neno16.JPG

 

 

以前、パソコン画面では、確認できなかった ので
再度。

どうでしょう、東京スカイツリー見えますか?

neno17.JPG

やはり、見えませんか?

 

では、 
青い矢印の下辺り、         ↓    ここですが。。。   いかがでしょう?               

neno18.JPG  

なんとか、見えたでしょう?
では、山を降りて飯能市内でランチにしましょ。                             pana 

 

子の権現 天龍寺

埼玉県飯能市大字南 461 

January 21,2012 06:25 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

冬の羽村市動物公園

東京都羽村市の
羽村市動物園へ、大の大人だけで行く。

hamurazoo01.JPG

 

冬の動物園は、動物も人も寒いが
手作り感あふれる、あったかさがある、はむらZOO。

hamurazoo02.JPG

テレビでも、紹介されていたが
小学生の朝の通学路に開放されていたり、
羽村市在住の児童文学作家漆原智良氏による絵本が出版されていたりする。

 

 

まず、色鮮やかなインコがお出迎え。 

hamurazoo03.JPG hamurazoo04.JPG

 

      スタディホールに展示されていた作品のひとつ。
hamurazoo05.JPG  保育園児のたすくくん 作

フェネック

hamurazoo06.JPG

インドタテガミヤマアラシ
立派なトゲと、その動きが面白い。

hamurazoo07.JPG

キリンやシマウマのいるサバンナ園 

hamurazoo08.JPG  

プレーリードッグ

hamurazoo09.JPG  

カラフトフクロウ

hamurazoo10.JPG

ワシミミズク

hamurazoo11.JPG

自家栽培キャベツ

hamurazoo12.JPG  

ホロホロチョウ

hamurazoo14.JPG

あぁ、こちら、ごちそうさま。  

 

インドクジャク

hamurazoo15.JPG

 

 

hamurazoo13.JPG

ニホンザル hamurazoo16.JPG hamurazoo17.JPG

フンボルトペンギン

hamurazoo18.JPG

前のめりになって餌を待つ。 

hamurazoo19.JPG

連れが、200円の餌を買ってきた。
買ったんだ。。。アジ。

hamurazoo20.JPG

 

餌やりとカメラ撮影を、わたし一人でこなすのは難しいが、この一枚を後で見たら 。。。

hamurazoo21.JPG

                                 ↓ アップ画像   

hamurazoo22.JPG

とても真剣なまなざしだった。

 

もちろん、その口ばしは大きく開き
ナイスキャッチする。 上手い! 旨い?

hamurazoo23.JPG

その後 よい子と、よい大人は、よく手を洗う。

hamurazoo24.JPG

三が日のイベントも開催されていた。
もちつき体験に並ぶ人達。

 

hamurazoo26.JPG hamurazoo25.JPG

園の方々も張り切る。

入場券も格好良い!
羽村市に生まれ、市内在住の漆芸家 並木恒延氏の作画 。

hamurazoo27.JPG  

春にはさくら並木も楽しみな、羽村市動物公園

東京都羽村市羽 4122
TEL 042-579-4041

毎週月曜日と12月29日~1月1日
(月曜日が国民の祝日の場合は営業)

 

 

 

三が日のランチは、ファミリーレストランくらいしか開いていないだろうと思ったら
動物園の目の前のレストランが、思いがけず開いていた。
以前昼に来たときは満席で、今日は空いている。
タイミングってあるんだな~。

serendip01.JPG

今年も食にありつける予感~。                                      pana

January 07,2012 06:58 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 桜山展望台

 

入間市の桜山展望台から
東京スカイツリーが見えると言うのは、
随分前に聞いていた。 

 

 

年の瀬のよく晴れた日に出かけてみると
元旦の一般開放にむけて、提灯も吊るされていた。
sakurayama1201.JPG  

最上階まで階段(しかないです)で登る。

標高180mから見る
東の方面
筑波山や、さいたま新都心あたりが見える。

sakurayama1203.JPG  

南の方面
都心の超高層ビル群と、地元のお茶畑が見える。

sakurayama1204.JPG

 

西の方面
丹沢辺りから、富士山も見える。 sakurayama1205.JPG sakurayama1207.JPG

北の方向には
奥多摩の山々や、日和田山
飯能の市街が見える。

sakurayama1206.JPG

 

 

もう一度、東南の方を凝視する。 

sakurayama1208.JPG

見えました! スカイツリー(中央のグレー) 
見えますか?

sakurayama1209.JPG

元日の朝は、6時30分から『新年初日の出の集い』が行われ
甘酒と、一煎茶パックの無料配布がある、と市報にある。(駐車場は少ないそうです。)

晴れるといいですね。。。

sakurayama1202.JPG

桜山展望台
入間市大字下谷ケ貫925番地8

 

 

 

 

今年も、沢山ご覧いただきありがとうございました。 
来年のお越しも、心よりお待ち申し上げます。                              pana

 

 

よいお年を (*^_^*)    

December 31,2011 06:51 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

青梅 釜の淵公園

鮎美橋から、多摩川を見下ろす。

 

ome58.JPG

                                              釣り人

ome40.JPG    ome57.JPG

ome42.JPG  

                                   親子

好きなメタセコイアは、裏側から見る色付きが綺麗。

ome43.JPG  

もみじの赤と合わさる。

ome44.JPG

紅葉に向かって、色々と試す友人。

ome47.JPG ome45.JPG   

 

作品 <紅葉> 2011年12月  LUMIX GF3 

ome46.JPG

なるほど、背景がぼやけていて手前の葉をより美しく押し出している。

 

わたしも、変わったアングルで撮ろう。 

ome48.JPG

柳淵橋

ome49.JPG

友人が、落ち葉を集めて、支柱の上に置き始めた。

わたしが撮ると、漠然とした、ただの枯葉の集まり。 ome50.JPG   

作品 <枯葉> 2011年12月  LUMIX GF3  で撮ると      ome51.JPG

枯葉に息が吹き込まれたよう。
流石、今まで一眼レフを使いこなしてきただけの事はある。

りゅうえん橋から見る、かんぽの宿

ome52.JPG

今年は、桜の葉の色付きがいまひとつでしたが
この赤は綺麗だった。

ome53.JPG    ome54.JPG  

その写真、は、いまひとつ。

 

 

さて、鮎美橋に戻って、対岸のカフェでお茶しよう。

ome60.JPG


作品 <すすき> 2011年12月  LUMIX GF3 

ome56.JPG

逆光の傑作!                                                

December 08,2011 07:07 AM | コメント(2) | トラックバック(0)