住まいのエリア情報HOME

住まいのエリア情報

入間市 愛宕公園

 

近所でも、意外に行った事がない場所がある。

 

 

何度も来た事がある入間市民会館の裏手を下り
木々の間を歩き、

atago01.JPG

 

奥秩父産の自然石を渡っていくと 

 

atago20.JPG

趣ある日本庭園が現れた。  

愛宕公園

atago02.JPG

とても素敵で、正直驚き!

 

その名も 『いるま池』 と名付けられたその水面には
鴨が、まるで自分の作品を作り上げるように綺麗に波紋を描いている。 お上手(^.^)

atago00.JPG

 

その日の私的会合の参加者から
テレビ朝日 『若大将の ゆうゆう散歩 ~入間編~ 』  11月19日(月)放送予定と聞く。

「ゆうゆう散歩???」、と、『?』 のわたしに
「ほら、ちい散歩の後の番組よ!」と教えてもらって納得。(見た事無いけど。。。)
HPを拝見したら、若大将は、所沢でも散歩していた!        

atago03.JPG  

 

入間市景観50選 の№11愛宕公園
近くには愛宕神社もあるという。

atago04.JPG

神明会館という和風建築の建物にも初めて来た。

atago05.JPG

障子を開け放ち、縁側に出てみると
少し色付きはじめた景色が美しい。

atago07.JPG  

 

親亀小亀

atago10.JPG

 

池の廻りにはもみじも多いので、これからの紅葉がまた良いだろう。

atago08.JPG  

atago11.JPG

 

会の途中で、ちょっと抜ける。

朝とは違った方角から日が差して
池は、美しい水鏡になっていた。                      ↓ 鴨2羽接近中 ↓

atago21.JPG

 

atago22.JPG

 

カメラに慣れてるカモ。。。                                        pana

 

atago24.JPG

 

愛宕公園

入間市豊岡 3-10

November 11,2012 06:33 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能美杉台 紅葉と夕陽

 

飯能 美杉台のバス通り 

上り坂の向こうまで色づいているモミジバフウが見通せる、この日は立冬。
10日ほど前に訪れた時よりも、更に鮮やかになって、

今が見頃!  

misugi110701.JPG  

今年初めて見た知人は、それはそれは感激の表情で「凄くきれい!」と。
一軒の価値ありですぞ!

やっぱり、紅葉見にいこうよう   です。

ところで、この写真が冴えないのは
あさひ山展望公園での夕陽を見るためにやってきたので、すでに15時半過ぎているため。

misugi110702.JPG

美味しいパンでも買って
家でワザワザ淹れてきたコーヒーを飲みながら夕陽を眺めて。。。
というのが今日のプラン
先ずはヤハラテナベーカリーに向かうと、、、

す、凄い混雑。 misugi110703.JPG

帰りに寄ったときに店の方に伺うと
「朝、NHKで美杉台が紹介されたようで、土日のような混雑なんです(>_<)」とのことだった。

仕方ない、パンはあきらめて、 

ゆうひでも
あさひ山展望公園 へ向かう。

misugi110704.JPG  

 

あいにく太陽は大きな雲に隠れて、陽を落とそうとしている。
でも、それもなかなか美しい空。

misugi110705.JPG  

富士山と、手前の山々のグラデーションも美しい。

misugi110706.JPG

 

そうして眺めていると
少しずつ太陽が現れ始める。

misugi110707.JPG  

misugi110708.JPG  

雲と、山の、はざまで輝き
今日一日を締めくくるような輝きを放って

沈む。

misugi110710.JPG  

明日もいい日であるよう。

misugi110712.JPG  

 

misugi110718.JPG

 

西の夕陽のあとは
眼下の街の輝きが主役? 

misugi110714.JPG

日が落ちて17時も過ぎると、ダウンを着ていても寒く感じて、丘を下りる。

 

 

翌日のパンと、手土産を買いに
再び、ヤハラテナベーカリーへ。 すっかり夜(18時までの営業)

misugi110715.JPG  

misugi110716.JPG

misugi110717.JPG

ベーカリーで買ったジャムやクッキーも、こんな素敵な箱に入れてもらえる(有料)。     pana

確か、いつもクリスマスディナーが行われていたと思い、お聞きすると
一日限りの完全予約制ディナーが予定されているとか。。。

 

 

November 09,2012 06:50 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

飯能 美杉台の紅葉

飯能市 美杉台のバス通りの街路樹
モミジバフウが色付く。

  misugida1001.JPG  

misugidai1003.JPG

生活の木薬香草園を少し上がると又、
その連なりが美しく見渡せる。

misugi1010.JPG

園内は様々なセージなどが、花を咲かせている。

misugi1011.JPG   

misugi1014.JPG

misugi1013.JPG  

misugi1015.JPG  

さて、12時になり
ヤハラテナでランチにしようと思ったら、満席でしたので

ベーカリーショップで、パンを購入。

misugi1016.JPG  

misugi1017.JPG  

買ったパンを持って

お客様に教えていただいた
美杉台の高台にある公園でランチする。

 

あさひ山展望公園

misugi1018.JPG  

頂上まで続く大階段と

misugi1019.JPG  

 

 

 

緩やかなスロープ園路も設けられている。

misugi1020.JPG  

144段登って到着。

北側には、山の散策路がある様子。

misugi1021.JPG

 

 

東側、
この日は幾分曇っていたので無理でしたが、遠くスカイツリーも見えるそう。

misugi1022.JPG

南に、加治丘陵の山々。

 

misugi1023.JPG

 

西に、秩父の山々〜富士山も眺められるという。

misugi1024.JPG  

ヤハラテナのベーカリーで買った
シナモンレーズンのフレンチトースト
ホワイトソースきのこグラタン
スリランカカレーの焼きカレーパン

misugi1025.JPG  

セージを効かせた3種きのことホワイトソースたっぷりのグラタンと 
シナモンとレーズンたっぷりのフレンチトーストが美味。

misugi1028.JPG  

よく晴れた日の夕暮れどきが、殊更美しいという、
あさひ山展望公園  
これからは寒くなるけれど
いい日を見つけて訪れてみたい。                                    pana

misugi1027.JPG

 

あさひ山展望公園 

飯能市美杉台5丁目

October 27,2012 06:25 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

大森の池

入間市内を流れる不老川と、大森の池を知るフィールドワークに参加した秋の一日。

 

池は、毎年8月前半の日曜日に催される『大森の池まつり』では開放されるが
普段は立ち入れない場所になっている。
この日は、環境アドバイザー、自然観察指導員の方々のもと、案内いただく。

 

不老川というのは、やがて新河岸川、荒川へと流れる 一級河川で
その川の洪水調整池として1994年に作られたのが大森の池。 

oomori01.JPG  

 

深さ20〜30cmの池には、様々な生き物が生息し、生態系が出来上がりつつあるという。

 

 

丸で囲んだのは、鷺、3時間ほどずっと動かない。

oomori02.JPG

池の水を掬うと

 

アメリカザリガニ
メダカ、 スジエビ、ウキゴリも見つけることができる。
その数
植物264種、動物405種。(2001年まとめ)

oomori03.JPG

oomori04.JPG

やがて不老川を歩いてきた班と合流

オニグルミ

oomori05.JPG

 

池のほとりに咲いていたクコ の花

oomori31.JPG  

不老川沿いで実をつけていたクコ

oomori32.JPG  

 

ガマの穂

oomori06.JPG

 

身近なところにある自然と、それを守る方々によって
豊かに保全されている。

不老川(ふろうがわ)は
江戸時代の文献には、不老川(としとらずかわ)と記され、今でも地元ではそう呼ばれてるという。
その小さな川をいつまでも守りたい気持ちになる。                           pana

 

October 22,2012 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

早稲田の冬桜

 

『 早稲田の冬桜 』 というタイトルで
友人からメールが届く。

 

小春日和の所沢キャンパス 

w02.jpg

w01.jpg  

 

優しいピンク色が    ♥ 愛らしい ♥  

w03.jpg

ありがとう。                                                        pana                 

早稲田大学所沢キャンパス 
所沢市三ケ島2-579-15

October 18,2012 06:35 AM | コメント(0) | トラックバック(0)