みなさんの自慢HOME

みなさんの自慢

所沢市 お宅訪問

所沢市 A様邸

 

強い日差しを避けるためのゴーヤのカーテン
いつもの年以上に、あちこちのお宅でお見かけますが
A様邸でも、南側にネットを張って、絡ませています。
20080803100.JPG   20080803101.JPG

こちらは、ナーベラ
なんだか、所沢なのに沖縄気分!と思ったら
お嬢様は、沖縄に住んでいらっしゃるとのこと。 20080803105.JPG

その他にも
お庭をぐるっと、果物の木が囲んでいます。

20080803106.JPG 20080803107.JPG    20080803108.JPG   

青々とした果実の、これからの収穫が楽しみですね。

go-ya001.JPG  
そして、ゴーヤいただきました。
ゴーヤチャンプル作ります!

 

― どうもありがとうございました ―

August 10,2008 04:10 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢市 お宅訪問

所沢市 S様邸

 

訪問で伺ったお宅で出迎えてくれたのは、
ミニチュアダックスフンドのパークくん
体全体で喜びを表してくれるので
愛らしいですね。

 

でも、写真撮影は結構大変です。
ママの足元をすり抜けて遊んだ後は

20080804001.JPG   20080804003.JPG

 

しっかり、カメラ目線になってくれて
男前のパークくんが、ばっちり撮影出来ました。 20080804004.JPG

― どうもありがとうございました ―

August 05,2008 11:15 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

狭山市 お宅訪問

狭山市 K様邸

 

お部屋の中で見つけたのは
奥様お手製の吊るし雛。 20080706001.JPG 20080706002.JPG
1つずつ心を込めて
作る作業は、夜が多いとのこと
細かい作業ですのに、よく。

以前、「日高の長澤酒造で吊るし雛を見ました。」とお話したところ
ご主人もご存知で「橋のたもとでしょ?」と、共通の話題が出ると嬉しいものです。

 


そして、奥様の優しい手で作られた野菜たち
豊作ですね。 20080706004.JPG 20080706008.JPG
真っ赤な金魚、おめめも可愛い。

 

20080706007.JPG        木の置物や、大作の椅子も奥様作          200807060009.JPG

家のあちこちに手作りの暖かさが広がる K様邸でした。

 

― どうもありがとうございました ―

July 06,2008 04:38 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 白いあじさい アナベル

入間市のH様邸

 

広いお庭は綺麗に整えられています。
北側は、お花畑 。 20080702001.JPG                              宿根バーベナの一種でしょうか。    20080702002.JPG    
風に揺れて可憐。

 

 

門の所には
大きな手まり状のあじさい アナベルが満開で見事。 20080702005.JPG 20080702003.JPG 20080702004.JPG

日当たりの良い場所で育つ
ブルースカイアナベルという種類。 

ご主人のお話では
青梅市の塩船観音でも、今あじさいが見頃だそうです。
私が行った薬王寺の3倍くらい咲いているようですよ。

 

― どうもありがとうございました ―

July 02,2008 12:53 PM | コメント(1) | トラックバック(0)

飯能市 お宅訪問

飯能市 S様邸

 

梅雨の晴れ間
S様邸訪問の後に
よく手入れされた庭の花々や、
畑の元気な野菜を見せていただきました。
野菜は、苗からではなく、手間を掛けて種から作られているそうです。
20080614034.JPG

収穫期に合わせて、大根、ネギ、じゃがいも、きゅうり、なす、トマト、インゲン、レタス、かぼちゃ
いちごや、すいかまで、一年中色々な種類の野菜を作られています。
青々と実ったトマト
トマトの栽培は難しいとよく聞きますが、こんなに沢山!
真っ赤になり、収穫する頃が本当に楽しみですね。 20080614005.JPG 20080614006.JPG 20080614007.JPG

隣は、インゲンの列
摘み取って天ぷら、が美味しそうな旬。 20080614009.JPG 20080614008.JPG

鮮やかな、黄緑色のレタス
晴天の畑で見るレタスは、
スーパーの冷たい場所に置かれているレタスとは違い
見た目も味も力強そうです。
20080614014.JPG

沢山の実をつけたという、いちごも最後の一つ。
4cmくらいの立派な大きさ、本物の露地栽培で
土も良い色をしています。
20080614010.JPG

これからの時期は、かぼちゃ 20080614013.JPG

そして、すいか
円内に小さな小さな実をつけているのが見えますでしょうか?  20080614012.JPG

ご主人が「もう少し前に来ればよかったのにね。」と仰る訳は
花一杯になる春の庭が素晴らしいからとの事。
ご主人の撮った、4月頃の庭を写真で見せていただきました。 20080614001.JPG
桜草、チューリップ、芝桜、
パンジーは、種から150株を作られて庭を埋め尽くすそうです。
パンジーの種に、『春が来たよ~!』と思わせて、芽を出させる為に
夏の2週間位、種を冷蔵庫に入れ
その後、種を植え付け、屋外の日陰で育てるという手間をかけているそうです。
次の春が楽しみですね。

20080614003.JPG 20080614002.JPG
実をつけて、秋が楽しみな柿の木陰、
気持ちの良い風が吹き抜けていきました。

 

― どうもありがとうございました ―

June 14,2008 03:40 PM | コメント(1) | トラックバック(0)