今日の食HOME

今日の食

青梅 noco

夏季休暇中の外出記事です。

 

近頃、
お店は、お盆休み期間を外して夏休みを取られる所も多いようで
遠くには出かけないわたしにとっては有難いです。

 

この日も、営業中の店を巡る事が出来ました。

 

一件目は、青梅市柚木にあるパン屋さんです。


近くへのお出かけと言っても、緑の山を背にしたノコギリ屋根の建物を見ると
遠~くに来たような気分です。

 

noco01.JPG  

 

noco

noco02.JPG

織物工場を改装された建物。
ハイサイドウインドウからの柔らかい外光が差し込む店内で、イートインもできます。 

noco04.JPG

時間は11時。。。
朝は少しだけ食べてきたので、もうお腹が空いています。 

 

大多摩ハムのお肉を使ったホットドック。キャロットラペの挟まったチキンサンド。
奥多摩キノコのクリームソースクロックなど
お腹を満たしてくれそうなサンドが並んでいます。

noco09.JPG

 

カンパーニュ。山型食パン。

noco07.JPG  

ピザ。バターロール。チョコロール。まるパン。バゲット。 

noco10.JPG  

シナモンロールラムレーズン。 

noco08.JPG  

ライ麦からおこした自然発酵種を使用されているそうです。

noco15.JPG

休みの日の朝のパン用に、色々購入しました。
ロールパンなどはほんのり甘く優しい味、山型食パンも美味しかったです。

noco06.JPG

さて、友人と二人で、店内で軽いランチにいたします。 

noco11.JPG    

 

noco12.JPG   noco17.JPG

有機コーヒー、たっぷりのダージリンも良かったです。 

noco13.JPG   noco14.JPG

noco

東京都青梅市柚木町 2-332-2
定休日 火・水

 

外はこの日も、細い雨が降っていました。 
夏はどこへ???

noco16.JPG  

わたしたちはFUSSAへ向かいます。 

August 16,2017 08:05 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ねじ

夏季休暇中
皆さまは、全国津々浦々へ帰省されて、ゆっくりなさっていらっしゃることと存じます。
 

さて、帰省と言えば
お土産、、、ですね。

 

わたしは先日友人から、手紙とともにこのようなお土産をいただきました。 

neji01.JPG

「どなたかと、締めて遊んで???」
意味不明・・・。 

neji02.JPG

そう思いながらふたを開けてみると、個包装の何かが。。。

neji03.JPG

北九州
世界遺産

ふむふむ。開けてみましょう。 

neji04.JPG

 

形は
ねじ
です。

 

たしかに。

 

でも
チョコレートですよね。 

neji09.JPG  

締めてみます???

 

まさか!!!

 

わっ

 

きっちり締まりました\(◎o◎)/

neji06.JPG


ご馳走様でした。

 

neji07.JPG  

製造会社グラン ダ ジュールのHPより。

『明治日本の産業革命遺産』が世界遺産に登録されました。
この遺産群の中には、北九州市の『官営八幡製鉄所関連施設』が含まれています。
“世界遺産のある街・北九州”のお土産として市民からのアイデアで製鉄所の鉄をイメージした、
ボルトとナットの形のチョコレートが生まれました。
チョコレート型は3Dプリンタで作成し、
ネジチョコは作られています。
カカオ50%のスイートチョコを使用して作られたボルトとナットのチョコレートは、
実際に締めて遊ぶことが出来ます。  

 

ほんとうに凄いお菓子を作られましたね。
わたしは、友人からの手紙の通り、グループの皆と楽しみいただきました(^_^)

 

その友人の冷蔵庫の画像をいただく。 

neji08.JPG  

やるだけやって楽しんだそうです。

残念ながら、ご家族には不評とか。。。お疲れ様でした。

 

August 13,2017 08:25 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 BROTHERS KITCHEN

ある日の訪問の帰り道。
通りに面した道に「生パスタ」の幟がはためいていました。
そして前を走る車がそちらの方向に左折していくので
つられて曲がってみることにしました。

 

すると、お洒落な店が!
ダイニング&カフェ  BROTHERS KITCHEN というお店。
良さそうな雰囲気でしたので、後日早速訪れてみました。 

br0801.JPG  

天井が高く綺麗でお洒落な店は、生パスタが人気のようです。

br0802.JPG  

br0803.JPG  

黒板メニュー はオススメパスタ。

br0804.JPG  

他に、ピザ、リゾット、サイドメニューなどがありました。

br0812.JPG   br0813.JPG   br0814.JPG

パスタ+サラダのセットを選びました。

自家製ドレッシングは、人参とりんごベースとの事で、ほんのり甘く美味しいです。

br0805.JPG  

 

パスタは、醤油ベースの欲張り和風パスタと

br0806.JPG  

 

枝豆とラタトゥユのジェノベーゼを友人とシェアしました。
どちらもモチモチ感と風味のあるパスタに、フレッシ野菜の味付けと色合いが食欲を増します。

br0807.JPG  

 

外を眺めると、南の島のようですが
里芋畑の拡がる下富の田園風景です。

br0808.JPG   

コーヒーとデザートもいただきましょう。

br0809.JPG  

チーズケーキ 

br0810.JPG  

  ガトーショコラ 

br0811.JPG

どちらも甘さ控えめで、ごちそう様でした。

店は、OPENから3年ほど経つそうですが、今まで存じませんでした。

隠れ家的で、そこがまた魅力的でもありますね。
美味しいので又伺いたいです。

 

BROTHERS KITCHEN 

所沢市大字下富224
定休日 第2、4水曜日 

August 06,2017 07:27 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能 ブルワリーレストラン カールヴァーン

飯能河原にオープンした

ブルワリー&レストラン カールヴァーンへ行ってみました。

緑の中にある店の外観からして、特徴があります。 

car0701.JPG

「アラビアンスタイルのエキゾチックなインテリアは、訪れる人を遥か異国の地へと誘います。」
という案内の通り
広々とした空間、調度品、料理も普段は馴染みのないものばかりです。
大きなガラス窓から外の緑も眺めることが出来るので、ゆったり落ち着きます。

car0702.JPG

2階へ案内いただきました。 

car0703.JPG

入間川を眺める事が出来る窓際の席
春の新緑、秋の紅葉も美しい事でしょう。

car0704.JPG

階下を眺めると
黒系のインテリアの中に、爽やかなユニホーム姿のスタッフの方々の動きや、キラキラの食器が
映えますね。 

car0705.JPG

1階席 

car0709.JPG

さらに、テラス席。 

car0710.JPG

 

わたしたちは、カウンター席にしました。 

 

こちらの会社では、他にも都内にレストランなどを多く展開されているそうで
色々と気配りして下さる彼女は、渋谷ヒカリエのファーイーストバザールの店長さんとのこと。
お話を伺っていたらそちらへも行きたくなってきました。
彼女が店に戻る予定の、1か月後以降ですね。 

car0706.JPG

カールヴァーンでは、室内のブルワリーで作られる飯能初のクラフトビールがいただけます。
さらに、飯能市下直竹の自家農園でホップも栽培されていて
秋にはそのホップを使った新酒がいただける予定となっているそうです。

car0708.JPG

 

クラフトビールは4種、他にも酒類は様々用意されています。
 

car0712.JPG

 

ランチにはセットメニューがあります。

car0711.JPG

また、ディナーの席には
キャンドルが灯され、それも素敵な雰囲気だそうです。
料理も、牛肉のプラム煮や、レバノンのデザートもあるそうで、興味深いです。

car0713.JPG

さて、ランチ
友人は、パエリアのセット (魚介の風味が良く、美味しかったですが画像撮り忘れ、残念。)

car0714.JPG

こちらは、セットに共通の
フムスと、レンティルスープ

car0715.JPG

 

わたしは、スズキの ナッツクルート焼き
フムス、エイジ(ナンみたいの)、レンティルスープ

聞き慣れない料理ですが、 柔らかな味付けのレンズ豆のオンパレードで、身体にも良さそうです。

car0716.JPG

そして4種のビールの中から
ファーイースト・ベルジャンホワイトを選びました。 

car0717.JPG

エジプト産のコリアンダーと国産柑橘ピールを使用している爽やかな香り。 

car0718.JPG ○○○泡が~生きている○○○

 

最後は、サイフォンで淹れていただけるコーヒーにしました。

カップも豪華です。 

car0719.JPG

 

これは、オープン日のサービス?

砂糖を使っていない、花蜜のjジェラートをいただきました。 

car0720.JPG

ごちそうさまでした。



非日常な雰囲気の店を出ても
ここは一体どこなのでしょうか。。。


car0721.JPG

この赤い橋(割岩橋)を渡って直進方向にずっと進むと、
西武池袋線飯能駅北口に行けるそうです。(徒歩約12分) 

car0722.JPG

 

car0724.JPG CARVAAN埼玉県飯能市大河原32-1 

お時間には余裕を持って行かれることがお薦めです。

July 26,2017 07:35 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

音楽会前にVIRON

いつもは、スタンディングのライブに一緒に行く友人が、今回セレクトしてくれたのは
クラッシックの演奏会です。 
ですので、座っていられますね。

 

開演前に、
東急前のVIRONで早目のディナーにします。

viron0701.JPG  

カフェタイム
16:30ラストオーダーで、17:30クローズという時間帯でした。
ディナーは18:30~。

 

1階で家用のパンを購入し2階のレストランへ

viron0702.JPG

 

viron0703.JPG  

飲みますね。。。 

viron0704.JPG viron0705.JPG

viron0708.JPG

彼女は、リースニング 2014
わたしは、ブルゴーニュ・アリゴテ 2014 

viron0706.JPG

二人とも午前中は仕事でしたので
お疲れ様でした。

 

テリーヌ

viron0710.JPG

 

一番のお目当てのバゲットレトロドールは、追加をして
結局二人で1本食べきりました。
久しぶりにいただきましたが、風味がよく、とにかくとても美味しいです~。

 

エシレのバター は+530円也

viron0711.JPG

バターの残りは、保冷剤を付けていただいてお持ち帰りできます。  

1階で購入したプーリッシュドゥミでいただきました。 viron0720.JPG

 

本日のサラダ 

viron0712.JPG

 

フランス産キノコのオムレツ 

viron0713.JPG  

コーヒーでごちそう様でした。

viron0714.JPG  

VIRON
東京都渋谷区宇田川町33-8

 

そして丁度良い時間になりました。
Bunkamura オーチャードホールへ向かいます。

viron0715.JPG   

徹子の部屋 クラッシック2017
徹子さんが、演奏家を迎え、音楽とお喋りを楽しみます。

viron0716.JPG

 

viron0717.JPG

 

溝口肇さんのチェロに酔い、山下洋輔さんのピアノに驚きました。
時にはクラシックも、、、良いです ♪ 

July 23,2017 07:36 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

富ヶ谷 Afterhours

富ヶ谷の小路にあるケーキ屋さん
アフターアワーズ。

 

冬に来た時は、もう日が落ちていたので、辺りの様子はよくわかりませんでしたが
敷地には、こんなに大きなもみじがありました。

活き活きとした青もみじと、店の真っ白な壁が涼しげです。  

ah0701.JPG

店内へ
焼き菓子。

ah0704.JPG

フレッシュケーキ 。

ah0703.JPG

ブランマンジェ・レモンタルト・マンゴーのシャルロット・もものショートケーキ・チーズケーキ と揃っていました。

少し席もありますのでイートインします。

 

わたしたちの他の二組も女性同士でお茶していました。
女の子(?)に似合うお店ですね。 

テーブルは、手を着いたら壊れないかなと思うくらい繊細です。
粗相のないようにいただきます。

ah0705.JPG

一杯づつ淹れてくださるコーヒーと
マンゴーのシャルロット。 

ah0706.JPG

アイスコーヒーと
レモンパイ。 

ah0708.JPG  

お店の方も親切で、美味しく楽しくいただきました。

 

こちら10種のクッキーが入った缶ですが
大きく見えますか?

ところが、な、なんと!!!

一辺12cmしかない小ささです。。。 買おうかな~どうしようかな~。

ah0709.JPG

買うことにしました(^_^) 

ah0710.JPG  

 

ah0702.JPG  

Afterhours

東京都渋谷区富ヶ谷 1-7-9
定休日 日・月
8月はお休みだそうです。

 

帰宅。
缶の蓋を開けると、お菓子の美味しい香りが拡がります。 
中央のミント色の小さな紙、1辺4.5cmの裏には、ぎっしり原材料名が書かれています。

ah0712.JPG

そして中には
10種のクッキーが並んでいました。
それぞれ美味しく可愛らしいです。

ah0713.JPG

塩気の効いたメイプルクッキーが特に好みでした。
やはり、迷ったら買う! ですね(^_^)

July 09,2017 07:08 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

富ヶ谷 365日

初めてこの街を歩いたのは、去年の年末でした。
あれから半年。
早くも1年の折り返し地点を過ぎました。

 

この日先ず訪れたのは
雑誌やメディアで沢山紹介されている
パン屋さん、365日
再訪です。

3650701.JPG

七夕飾りが涼しげです。 

3650702.JPG

何を買おうかな~。 

3650703.JPG

季節のパンは
ブルーショコラというブルーベリーの入ったブリオッシュショコラ
形が可愛いです。

3650704.JPG

 

包まれたパンが、透明のビニール袋に入りますと
またお洒落です。
 

3650705.JPG

わたしは

・365×食パン
・365×ブリオッシュ ふんわふわ~。
・四角いのは、ピスタチオ。 

3650706.JPG

・アップルクランブル
・ショコラ

3650707.JPG

パンを買ってシアワセ。

365日
渋谷区富ヶ谷 1-6-12

 

 

ランチは、こちらも有名店の
PATHで。

0708.JPG

 

・自家製ハムとカマンベールのサンドイッチ
・自家製ツナ、じゃがいも、蕎麦の実のピタサンド
飲み物は、コーヒーと、自家製パッションフルーツのソーダを選びました。

ハムやツナが自家製の美味しさ! 他にも色々いただいてみたいと思いました。

0709.JPG 奥の席は暗くてお料理が上手く撮れませんでした。残念。

PATH
渋谷区富ヶ谷 1-44-2 

 

☆ 七夕の願い事は ☆

0710.JPG

プリキュアーになりたい!!   ・・・街かどにて(^_^)・・・

 

July 07,2017 08:15 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

いつもの 地下

暫くご無沙汰でした所沢西武百貨店の地下へ、寄りました。

2016015.JPG
  

  

基本日本酒の店です。

わたしは、寒いか暑いかの方が美味しくいただけるように感じます。

 

初夏

神棚には紫陽花

2016062.JPG  

 

手作りのメニューも増えていました。

201665.JPG  

 

ちょい飲みに相応しい、20時までの営業ですから

遅くならないのもいいのです。

 

相変わらず、軽めのを希望しました。

ヤゴのラベルも涼しい

神奈川 いずみ橋酒造の夏ヤゴ13 を薦めていただきました。

2016063.JPG  

冷えて美味しいです。

同行者は、ジンとビールです。

2016064.JPG

つまみには

 

明日葉入りさつまあげ。

2016065.JPG  

大分臼杵の太刀魚皮目フライ。 

2016066.JPG  

そして
冬から変わらぬ美味しさの、牛すじ煮込み 。

2016067.JPG

 

 

後日又、ちょこっと寄りました。
神棚は、七夕飾りになっていました。

2016068.JPG  

 

初めは、いつも
ノンアルコールの甘酒をいただけます。

2016069.JPG

この日いらした店の方は、初対面でした。

 

寒立馬という青森県のお酒をお薦めいただきました。

20160610.JPG

同行者は、
これはウーロン茶ですね。 

 

  2016011.JPG

 

又、新しいメニューをいただいてみます。

和ピクルス

20160611.JPG  

胡瓜、ズッキーニ、しめじ、しいたけ、とうもろこし、夏柑
甘酸っぱいのと辛酸っぱいのと、とりどり。

2016012.JPG

色合いもいいですよ。

 

そらから、冷奴。
右側の薬味は、海苔佃煮ですが、お豆腐に合いますね! 

2016013.JPG

本当は、21時くらいまで営業されていると良いのですが、、、

そいういう人には、1階のビール工房があるのでしょうけれど

何故か未だ行かれていません。

 

ふと思い出しました。
今月は会社の健康診断がありました。。。

 

職場の人と話をしたところ、ダイエットは1ヶ月前、禁酒は3日前からで大丈夫という結論になりました。

まだ暫くは行けそうです~。

 

July 05,2017 07:20 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

GSIX ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ

GINZA SIX B2Fにて

前回、塩ロールを購入し美味しかったので再訪。
こちらも時間によっては並んでいます。

jf02.JPG

ヴィエノワズリー  というのは、
菓子パンのことだそうです。
FMで、住吉美紀さんがこちらの店を紹介されていて
その時のインタビューに好感が持てました。
オーナーの方がパンの説明をフランス語の名前で話していくのですが
「あのー全然わからないのですが、日本語で言うと、、、」とかいう感じで突っ込んでいて
そこは「流石!住吉さん。」でした。

 

さて、そのフランスの呼び名は解りませんが
前回は見るだけで終わった
キャロットケーキも購入しました。 

jf03.JPG

それから

・カンパーニュ・ 
中に胡桃が入っていましたが、美味!
・シトロンサレ・
バターたっぷりの塩風味にレモンピールが練り混まれていてフレッシュな爽やかさです。
一日のスタートがルンルンになります。

jf04.JPG

グルテンフリー、米粉のキャロットブレッドとアップルパイ。
どちらもインスタ映えしますね。 

jf05.JPG  

 

以上、おしまい。

 

jf01.JPG

Viennoiserie JEAN FRANÇOIS GINZA SIX店

July 01,2017 07:03 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

GSIX ISHIYA GINZA

久しぶりに行列に並びました。

 

都内での用事を終えたのが、10時前で
移動しても、GINZA SIXの開店時間10時半には充分間に合いそう。
しかも友人との待ち合わせは12時なので、行列にでも、並んでみましょう。

ishiya01.JPG  


北海道の銘菓 白い恋人 の道外初の直営店
ISHIYA GINZA

 

わたしは軽い気持ちでしたが、ず~と前から開店を待っていた本気の方々の多いこと。。。
結局92番です。(平日)
前情報を調べていないので、置かれていたパンフレットや、ネットを見ながら
商品を調べてみます。

ishiya02.JPG  

この番号で1時間くらい待つとの事でしたが
結局、1時間10分待ちました。

ishiya03.JPG  

人気の商品 Saqu(サク)は、チョコレートをラングドシャで挟んだお菓子で、
この日購入できるのは一人3箱まででした。 

 

先ず、
6種入ったアソート(右の花柄の箱)が売り切れましたとの案内がされました。
日によって違いますが、大体60番~70番くらいでないと入手できないそうです。 
因みに、白い恋人は販売していません。

ishiya04.JPG  

あとは、
どれを選びましょうか。

ishiya05.JPG  

パッケージもそれぞれ綺麗で迷います。

ishiya07.JPG  

6種のフレーバーのラインアップ

・ジャンドゥーヤ・
チョコレートとラングドシャの両方にヘーゼルナッツを使っているそうです。

ishiya12.JPG   

・ハイミルク・
オリジナルブレンドのミルクチョコレート。

ishiya11.JPG  

・ビター・
2種のクーベルチュールをブレンドしたしっかりと苦みのあるチョコレート。
3種の中ではこれが一番濃厚とのことです。

ishiya10.JPG

・抹茶ミルク・
ホワイトチョコレートに西尾の高級抹茶を加えたオリジナル。 

ishiya09.JPG  

・北海道ワイン・
北海道産ワインのチョコレートをぶどう風味のラングドシャでサンド。 

ishiya08.JPG    

・北海道チーズ・
十勝産ゴーダチーズにオホーツクの塩を効かせた甘さ控えめチョコレートを
レモン風味のラングドシャでサンド。

ishiya13.JPG  

素材の小麦粉や乳製品、てんさい糖等も北海道産だそうで、6種とも凝った作りです。

しかし、今のところ、多分、並ばないと購入できません。

ishiya14.JPG  

 

わたしは、この3箱を選びました。
しっかりとして鮮やかなパッケージも素敵です。

ishiya18.JPG

 

・抹茶ミルク・ ishiya17.JPG

 

・ビター・

ishiya16.JPG

結構濃いチコレート味です。ジャンドゥーヤかハイミルクも試してみたいです。

 

・北海道ワイン・ ishiya15.JPG  

封を開けた瞬間から、ワインの香りがします。これが一番好みでした。

・北海道チーズ・も食べてみたいです。。。又並ぶ事が出来るかが課題ですが。。。 

ishiya06.JPG ISHIYA GINZA

June 27,2017 07:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 クラッティーニ 桃スパゲッティーニ

家では、大好きなスイカ(小玉)を毎週購入し、カットして冷蔵庫に入れています。

季節を逃さず美味しいものをいただくのは至福の幸せですが
うっかり忘れることの無いように、事前の情報集めも大切です。

 

青梅のブルーベリーショートケーキ、銀座の桃のスパゲッティーニ
旬の季節がどんどんやって来ます。  

 

定休日のある日、都内で用事を終えて
銀座でぶらぶら。。。
『今は何のスパゲッティーかな~。』と思いながら、東銀座のクラッティーニを予約しました。

crattini0601.JPG  

さくらんぼかな。。。と思っていたら、もう桃でした!

crattini0603.JPG  

ランチAコース
初めの野菜のスープ
農園やさいの旨みズペッタ。

crattini0604.JPG

地味野菜のインサラータ

crattini0605.JPG  

お馴染みのお楽しみサラダ
山葵菜の下には、
生ハム、帆立の燻製、モッツァレラ、キッシュ、人参、じゃがいも、なす、甘いプチトマト、キュウリ
カブ、バナナ、、、おにぎり(^_^)

crattini0606.JPG  

 

そして、周りの皆さんが桃のスパゲッティーニを召し上がる中
わたしは
九州なすと、生とまとのスパゲッティ、吉田農場リコッタと。
にしました。

crattini0607.JPG

 

お隣の女性の「お・い・し・い」の声を聴きながら
桃リベンジ!
と思い
「再来週の12時に予約!」と決めるのでした。 

crattini0608.JPG  

 

その2週後も都内での用事を終えて
今度は友人と訪れました。

crattini0619.JPG  

 

迷いはありません。

crattini0622.JPG  

農園やさいの旨みズペッタ。 crattini0623.JPG

 

地味野菜のインサラータ crattini0624.JPG  

crattini0625JPG.JPG  

そして

主役の為に


冷やしたカトラリーが用意されます。

crattini0626.JPG  

クラッティーニのスペシャリテ
冷たい桃のスパゲッティーニです。

crattini0631.JPG

 

写真では上手く表現できません。。。
瑞々しく甘い桃に、ミントの香り、中には、桃とのバランスが絶妙のフレッシュトマトのスパゲッティーニ。

 

絶品です。

 

アールグレイのパンナコッタとコーヒー。

crattini0629.JPG  

いつまでも、桃とミントの余韻を楽しみました。

crattini0630.JPG  

この日のランチは、満席
大変賑やかでした。 

 

今年もう一回、、、二回? 行っておきたい桃のスパゲッティーニは
9月頃までの予定だそうです。

 

クラッティーニ

東京都中央区銀座 3-12-19 楽心ビルB1

定休日 日曜   第3月曜/毎週月曜ディナー
※サマータイム(6~9月)12月は、月曜も全日営業

 

June 23,2017 08:10 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

青梅 ベリーコテージ

またまた今年も、この季節になりました。

berry201701.JPG   berry201702.JPG  

ベリーのジュースとケーキを楽しみに
青梅市のベリーコテージに行きました。

berry201703.JPG  

開店時間の10時少し前に到着

6月後半の週末は、知ってる人達だけがやってきます。

2階のカフェへ。

berry201706JPG.JPG  

 

窓際の席は外の緑もご馳走になりますね。

berry201706.JPG  

わたしのオーダーはほぼ決まっています。

ジューンベリークリームソーダは今年の新メニューだそうですよ。

berry201707.JPG  

 

そして
ブルーベリージュースと、ラズベリー&ミルクのフレッシュジュース。

berry201708.JPG  

 

お待ちかねの
ブルーベリーショートケーキ
今年もブルーベリーぎっしり。

berry201709.JPG

クリームとスポンジもバッチリで
フレッシュな美味しさです。
あ~満足です。
 

berry201713.JPG  

わたしは、6月18日に行きましたが
次の週末にも色々なベリーが揃うようでした。 

berry201704.JPG   berry201705.JPG  

営業日は、下記の通りです。  

berry201714.JPG

 

スモールフルーツランドベリーコテージ

東京都青梅市新町 2-11-5

June 21,2017 07:57 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 資生堂パーラー BAR/S

早めの夜を、
資生堂パーラーのバーで過ごすことにします。 

s20170502.JPG

 

11F BAR/S

s20170517.JPG

(hpより。) 

 

紫が大人の雰囲気
17:00~19:00までは、ハッピーアワーになっています。

s20170503.JPG  

s20170505.JPG


その中のメニューから選ぶのも良いですし
でも
今月のカクテルにある、あの「シュツ」としたカクテルグラスのをいただいてみたいです。 

s20170506.JPG

 

s20170507.JPG

 

s20170519.JPG

最後の仕上げに、赤いリキュールと集中心?が注がれていきます。

s20170509.JPG  

友人の赤いノンアルコールカクテル
「なんだか酔いそう~。。。」とか。

 

ブラックレディー
漆黒の貴婦人という名の黒いカクテル。
お・と・な

s20170511.JPG  

わたしが「シュッ」としたグラスと申し上げたせいか
チーフバーテンダーの三谷さんが席まで来られて
「グラスにご興味がおありですか?」と声をかけてくださいました。
わたしのつまらない冗談にも大きく笑ってくださるので嬉しかったです。

 

因みに、このグラスは、木村硝子店のものだそうです。

お料理はバックヤードから、真っ白いコックコートと帽子のシェフが運んできてくださるのですが
それもなかなかオツな光景です。

 

ポテトサラダ BAR/Sスタイル

s20170513.JPG  

なるほど! ポテトサラダの上をミモザの玉子で覆う! これは形だけは家でも出来そうです。 

 

牛ひきと玉ねぎのキッシュ

s20170512.JPG

牛フィレ肉のビーフカツサンドウィッチ

s20170514.JPG

柔らかくてジューシーです。

「美味しいー!」と言ったら、「このお値段ですもの。」と友人。
それもそうだわ、の1カットが ¥750となります。

 

店内には、わたしたちより前にいらした、お若いカップル
男性客の待ち合わせその後男性、その後女性客お一人様が2名いらっしゃいました。
皆さんとっても楽しくされていて、
店のスタッフの方々との会話も弾んでいて全体的にいい雰囲気になっていました。 

s20170515.JPG  

わたしにとっても、本当に、ハッピーアワーでした。

s20170518.JPG  

(hpより。)

資生堂パーラー Bar S

東京都中央区銀座 8-8-3

 

June 02,2017 09:41 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

登戸 ヒッコリーファーム

友人たちと、登戸駅近くでランチ。
この辺りは全く詳しくないので、ネット情報で決めた店は、想像とは違いまして残念でした。

 

そのあと、お茶する店を探します。

 

友人の一人は長く小田急線沿線に住んでいるので
登戸の店にも詳しく、「歩く食べログ」さんと言えます。
ランチの店も初めから彼女に決めて貰ったらよかったのかもしれない。

 

そんなことを思いながら最初に彼女が立ち止ったのが、昔からありそうな喫茶店
「喫煙可な雰囲気ですが。。。」
あぁやはりそうでしたね~。 残念です。 

noborito01.JPG

次に「歩く食べログ」さんが立ち止ったのは
こちらのカフェ。
「開いている???」
あぁやはり定休日でした。

noborito02.JPG  

それなら、と、
更に歩き進んで、こちらの店へ。 

noborito03.JPG  

ママチャリも沢山止まっていて、

noborito04.JPG

お子様連れのお母さん達で賑わっていました。

noborito05.JPG  

ピザの店 ヒッコリーファーム 

noborito20.JPG

「歩く食べログ」さん曰く、登戸と言えばココ。

 

お母さんからも見える場所にあるキッズコーナーには、
滑り台も置かれていて子供達が楽しそうに遊んでいます。
こういうお店はなかなか無いと思うのですが、親子連れにも優しいお店で温かい雰囲気です。

noborito06.JPG

やがて、わたし達は店内の奥の席へ案内いただきました。
店員さんも皆さん親切です。

noborito07.JPG  

ケーキも自家製との事で、どれにしようか迷います。

noborito08.JPG

アールグレイと

noborito09.JPG

アップルパイを選びました。 

noborito10.JPG

結局皆、アップルパイになりました。

noborito11.JPG  

子供達が帰ってしまい、ひっそりしているフロアでは、このあとピザ教室が開かれるそうです。

noborito12.JPG

 

noborito30.JPG   次回はこちらでランチしようと皆の意見が一致しました(^_^)

ヒッコリーファーム

神奈川県川崎市多摩区登戸 3253
しかも年中無休

 

今日の一枚

友人が出かけた、国営ひたち海浜公園「ネモフィラの丘」 の、青と人が印象的な画像です。
(今年の見頃は過ぎています。)

noborito14.JPG
May 28,2017 09:51 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能 フィオレット

飯能のお店が続きます。

 

夕方から市民会館でのコンサート前に
そばのフィオレットで お茶と遅いお昼をいただきます。

先日まで大変暑い日が続きましたが、この日も真夏の日差しでした。 

fi0501.JPG  

 

14時を過ぎてもお客様が多くいらっしゃいます、店は17:00までとのことですが、空いている席には
この時間にも「ご予約席」のプレートが置かれている人気ぶりです。

fi0509.JPG fi0515.JPG  

 

そのひとつの理由が
トマトの冷製パスタではないのでしょうか。

fi0508.JPG  

 

もう一つの理由は、ホットティー、ホットコーヒーのおかわり自由でしょうね。

fi0505.JPG  

 

ハイ!  「どっさりトマトの冷製スパ」 です(^_^)

fi0503.JPG  

大き目カットの甘いフレッシュトマトには、バジルベースのソースが絡めてあります。
カッペリーニともよく合っていて最後まで美味しくいただけ
完食後は、元気になったように感じます。

 

スープ、ラスク、ヨーグルト付きですが、もうお腹一杯です。

fi0504.JPG  

 

そうは言ってもケーキもいただきます。
ちょうど2つだけ残っていたケーキ、友人がレアチーズ。

fi0506.JPG  

 

わたしは、パンナコッタをいただきます。

fi0507.JPG  

さらにお腹一杯です。

フィオレット
飯能市山手町16-9
定休日火曜

 

能仁寺を歩いてみます。

fi0510.JPG  

fi0511.JPG  

緑が濃いです。

fi0514.JPG  

新緑のもみじは
青もみじと呼ぶそうです、秋の紅葉とはまた違う、力強さを感じます。  

fi0513.JPG  

今年の夏も暑くなりそうですね~。

May 25,2017 08:52 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能 月輪カフェ

フォーミュランド・ラーぽれぽれ

そして、月輪でお茶します。 

h0519.JPG

 

h0520.JPG

店内には男性お一人のお客さんが多かったです。 

h0521.JPG

わたしたちはちょっと煩いかもしれないので

テラスの席で
ブレンドコーヒー 

h0523.JPG  

木いちごサイダー

h0524.JPG

カートに乗って、新しい店に行って、最後はのんびりの一日でした。 

月輪

飯能市下名栗 1063-5
定休日 火・水 

 

今日の一枚。

h0525.JPG

 

 

May 23,2017 08:25 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能 古民家レストラン ぽれぽれ

カート練習のため、フォーミュランド・ラーに行く途中

変わったオブジェが目に留まりました。 

 

h0506.JPG

そこは、4月27日にオープンした
「ぽれぽれ」 という古民家レストランでした。  

h0505.JPG

店主に伺うと、
塀の白い壁面は

土佐漆喰という
耐久性の高い漆喰だそうです。

h0507.JPG  

塀には野菜が貼り付いています。

h0508.JPG

ランチ予約して、カートをしてから、戻ってきました。

 

110年以上の古民家レストランの室内1階 

平日ですが、お客様で満席、賑やかです。

h0510.JPG

2階へ案内いただきました。

h0511.JPG  

 

北側に大きなテーブルと、小さなテーブル、他に南側のお部屋もあり広々としています。

h0513.JPG

お客様が次々と入れ替わり、お店の方も忙しそうです。 

h0514.JPG

ランチ
この日のメインは、A~Fまでの6種
A 豚バラ肉のバルサミコ酢煮込み
B 彩り野菜と骨付きチキンのスープカレー
C 海老しんじょと筍の和風オムライス
D ぽれぽれカレー
E 国産牛のハンバーグステーキ
F ぽれぽれビーフシチュー 
迷います~。

わたしは、Eにしました。

野菜サラダ 人参のドレッシング

h0515.JPG


友人の選んだ、Dのポレポレカレー
スパイシーでフルーティー、じっくり美味しいです。


h0516.JPG

 

ハンバーグ
国産合い挽き肉の手ごねハンバーグ、ドミグラスソースたっぷり、野菜とじゃがいものマッシュ付き。

h0517.JPG


 

コーヒーでごちそう様でした。 

h0518.JPG

長閑な景色の中のレストランで、ぽれぽれ(スワヒリ語で ゆっくりというという意味だそうです。) 

h0509.JPG

ぽれぽれ

飯能市赤沢220-2
定休日 水曜日・第二火曜日  

 

May 20,2017 08:34 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能 厩戸

出先で、しかも飯能となれば
身体に嬉しいきちんとご飯がいただける
厩戸(うまやど)でお昼です。

20170501.JPG

週替わりメニューのお昼のお膳 (限定20食)にします。 

20170502.JPG

店内には、女性のグループ、お一人の女性、お一人の男性、と様々。
マクロビオテックをベースとしたご飯が楽しみです。 

20170503.JPG

この週のお膳。 

20170504.JPG

主菜 

お豆腐まんじゅうのえのきあんかけ
越生の豆腐工房みやさんのお豆腐、松の実や人参等を加えて蒸しているそうです。
手が込んでいて美味しいです。

20170505.JPG

副菜

お揚げとクレソンの生春巻き。長芋とこごみの寒天わさび添え。大豆の唐揚げ甘酢あん。

20170506.JPG

 

飯能河原で自生したクレソンと自然農りんごジュースで戻した切干大根、人参が巻かれている
一品です。 

20170508.JPG

酵素玄米に黒ごま塩
普通盛りはわたしには少し多かったくらいの、たっぷりの量がありました。

20170510.JPG  

汁物は、きのこと新玉ねぎのスープ
出汁を使わず、きのこの旨みを引き出しているそうですが、じんわり美味しいスープです。

20170509.JPG  

 

三年番茶も優しい美味しさです。 

20170511.JPG

滋味に富むお料理がいただけるのは、本当にありがたいです。

厩戸

飯能市仲町13-4 仲町マンション1F
定休日 木・金・土

May 14,2017 06:43 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ハーブ&おいしい野菜塾レストラン

板橋区西台にある野菜レストラン
おいしい野菜塾でお昼にします。

yasai0503.JPG

 

野菜畑と、バラ咲く花壇と、枝垂れ桜の緑が綺麗です。


yasai0502.JPG  

久しぶりに来てみると、レストランが大盛況なのは変わりませんが、
農園の廻りを乗物が走っていたり
ボルダリングの壁が出来ていたりと、変化していました。

yasai0521.JPG  

ボルダリングは、
「野菜塾 アイガーウォール」と名付けられ、土日祝日の午後に営業(大人は不可です)
乗り物は、「東京野菜塾鉄道」と名付けられ、土日の午前中に運行(こちらは大人も乗れます)
詳細は店のHPを。

 

さて、レストラン内部は、この時期外からの心地よい風が吹き抜けて、ふと微睡みます。
空いているように見えますが、鉄道の運転が終了すると、どっと満席になりました。  

yasai0506.JPG  

ランチコースは1500円(税抜)から
メインは、
鯛のポワレ、仔羊モモ肉のロースト、ナスズッキーニ豚燻製のトマトソース、
栃木の菜の花とアスパラブロッコリー新玉ねぎのアンチョビソースのピッツァの中から選べます。

yasai0505.JPG

 

その他に、松花堂弁当や今月のスペシャルメニュー(一日限定10食)も用意されています。

yasai0504.JPG  

今月のスペシャルコースにしました。

始めに、菜の花ときのこのキッシュとフレッシュサラダ。 

yasai0507.JPG  

きのこの温かいスープ、数種のきのこの味が出ています。

yasai0509.JPG  

メインの
野菜塾風ビトク自家製ピクルスとサワークリームソース
パンかご飯が選べます。

yasai0510.JPG  

焼き野菜の種類が多く甘みが感じられて美味しいです。
そら豆、ブロッコリー、かぼちゃ、人参、スナップエンドウ、たけのこ、ナス、ズッキーニ、レンコン、フキ。

 

最後に、小さなデザートのいちごのムースと、ドリンクはローズヒップティーを選びました。

いちごのムース
これはまだ農園で実っている苺を使っているそうで、とてもフレッシュです。  

yasai0511.JPG  

食事を終えたら

バラが美しい庭を少し廻ってみましょう。

yasai0512.JPG  

 

ネットがかけられて大切に守られた中には、さくらんぼが実っていました。

yasai0513.JPG

 

yasai0514JPG.JPG  

 

yasai0515.JPG  

 

yasai0516.JPG  

板橋区西台
周りはビルや住宅に囲まれていますが
鹿が出没するのですか???

yasai0517.JPG  

 

その先のビニールハウスはいちご畑です。
美味しくいただいたデザートのいちごは、こちらで収穫されたものです。

yasai0519.JPG  

 

yasai0520.JPG   

線路は続くよどこまでも ♪
大人も子供も楽しめる、都会の野菜畑でした。 

yasai0518.JPG

    

ハーブ&おいしい野菜塾レストラン

板橋区西台 2-12-12  

May 10,2017 07:41 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

DANDELION CHOCOLATE ふたたび

4月に行ったばかりのダンデライオンですが、
再び出かけました。

 

蔵前駅で降り、前回は行列を見かけただけのカキモリにも寄ってみることにしました。
お洒落な文具店の前を歩く人もお洒落です~。
お隣はオリジナルインクが作れる工房。

kuramae0401.JPG  

 

前回は友人と、
「こういった店でオリジナルノートを作る人って、こだわりのある人なんだろうね~。
わたしの周りにはいないわ~」と話していたのですが、
意外?にも 「わたし、あそこで作ってます!」という方が職場にいたのでした。
そんなこともあって見るだけでもと入りましたが、
手帳だけでなくおしゃれ文房具を見ているのは楽しかったです。 

kuramae0402.JPG  

手書きは大変ですが、時間をかけて書いてみると、丁寧な文字となり何とか形になるものです。

 

わたしは、シャープペンよりは鉛筆派ですので
太い鉛筆とそれを削る為のシャープナーを選びました。
大きい蔵前地図もお洒落ですね。

kuramae0403.JPG  

接客の方も優しく笑顔で丁寧です。
ちょうどスマステ(見たことないですけど)の取材中でした。 

カキモリ

東京都台東区蔵前 4-20-12

月定休日(祝日の場合はOPEN)

 

そして、一本入った道のダンデライオンへ

kuramae0404.JPG  

 

カカオ豆からチョコレートになるまでBean to Bar のお店です。
レジ横のカカオの実、「振ってみてください」と促されて試みてみると、からからとカカオ豆の音がします。

kuramae0405.JPG

 

kuramae0406.JPG

その中身が直ぐ横のファクトリーで加工され、奥へと
1階の作業を見ることができる場所でお茶します。

kuramae0411.JPG

 

わたしは、前回と同じ、蔵前ホットチョコレートと、ニブトフィーにしました。

kuramae0408.JPG

さくさくキャラメルをチョコで挟み、カカオ二ブと塩もトッピングされたこれも、美味しい!
全部はいただけなかったので、半分は持ち帰りにしました。

 

友人は、ブレンドコーヒーと、ドゥルセ・デ・レチェ・バー

kuramae0409.JPG  

あたりまえですが、
ほんとに、チョコレート美味しいです~。

ダンデライオン チョコレートファクトリー&カフェ蔵前

東京都台東区蔵前 4-14-6

 

May 08,2017 08:18 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ナポリのかまど

久しぶりに会うママ友と
気軽でゆっくり出来る、入間市のナポリのかまどで待ち合わせました。

 

ママ友と言っても、長年のお付き合いですので
子供達もすっかり大人になっています。 

napori0501.JPG  

ナポリのかまど入間店は、11:30までに入店できれば予約可能との事でしたので、
お座敷個室を予約しました。

 

靴を脱いだら下駄箱へ入れ
用事の時はこのサンダルを使います。

 

ちっちゃいの、カワイイです。

napori0505.JPG

ゴールデンウイークの最中、11:30には既に大勢のテーブル、個室が埋まっていたので
予約できるのは有難いです。 

napori0502.JPG

 

広いテーブルには、メニューが沢山広げられていました。
 

napori0503.JPG

B 料理長おすすめセットにします。
選べるメイン、選べる前菜、選べるドルチェで、迷います。 

napori0504.JPG

 

始めに、スープとサラダ
コーヒーは追加もOKです。

 

napori0506.JPG

前菜は
AさんとBさんが
イタリア産生ハムのパテ。
彩がありますね。 

napori0507.JPG

わたしが、
国産豚の自家製ローストポーク
地味でしたが、しっかり美味しかったです。
なんだかお腹一杯になってきました。。。。。 

napori050.8JPG.JPG   

メインは、ビッツァかパスタから選びます。
ひとつは、 BLTピッツァ。

napori0508.JPG

もうひとつは
シーフードピッツァ 

napori0509.JPG

そしてもうひとつは
ナスとベーコンのアラビアータを、、、
写真撮り忘れていました。

 

さて、Bさんが
LINEのみどりくじを送ってくれたので
早速ひいてみます。 

napori0510.JPG

「うう・・・残念」 はずれです。 

napori0511.JPG

Aさんは
「おめでとう!」なんと当たりました。
100円(よく読むと、送ってくれた人と半分づつということは50円ですね。)
子供くじみたいでかわいいです。 

napori0512.JPG  

 

長い時間をかけて、食事を完食して
スイーツはそれぞれ

 

Aさんがいちごのタルト、Bさんが白い妖精(チーズムースみたいなの)、わたしがオレンジタルトに
しました。

napori0515.JPG  

 

滞在時間、3時間半
美味しいお喋りができました。

napori0516.JPG

 

ナポリのかまど

埼玉県入間市春日町 1-5-7 

 

May 06,2017 07:37 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川島町平成の森公園 & チムニーカフェ

桜はおしまい。
次は薔薇でしょうか。。。

 

と思い、川島町にある平成の森公園に行ってきました。
ここには、日本一長いバラのトンネルがあるということですが。。。   

kawajima0501.JPG

少し早かったようです。 

kawajima0502.JPG  

 

kawajima0503.JPG

今はモッコウバラが盛りでした。

kawajima0504.JPG  

可憐ですね。 

kawajima0505.JPG

 

所々に、いくつか、蕾もありました。


kawajima0506.JPG

kawajima0507.JPG  

 

kawajima0531.JPG

 

広い公園はとても爽やかで気持ちがよく、薫風を身体全体で感じます。 


kawajima0512.JPG


kawajima0513.JPG


kawajima0516.JPG


町役場で伺うと、バラの見頃は中旬頃からとの事でした。


kawajima0515.JPG

 

さて、もうひとつのお楽しみは
日~水曜日に営業のカフェ

kawajima0517.JPG

 

平成の森公園から直線距離1kmほどの
チムニーカフェです。

kawajima0518.JPG



kawajima0520.JPG

11:30 OPEN

予約の方々で、席が埋まって行きます。わたしも当日9:00に予約して伺いました。

kawajima0521.JPG

 

kawajima0522.JPG

↑ このブリキの入れ物の中に、摂りたての地元野菜や果物が置かれます。
そろそろ終わりを迎える甘い完熟苺もお廉く並んでいたので直ぐに売り切れになりました。


kawajima0523.JPG

 

さて、GW中の平日のランチは
Chimney煙突食堂という日曜メニューが用意されていました。

 

餃子定食
春巻定食
四川麻婆豆腐定食 の中から、麻婆豆腐を選びました。春巻きも美味しそうでした(^_^)

kawajima0524.JPG

ぬか漬け、じゃこと大葉の和え物、凍り豆腐、ザーサイと肉の炒め、野菜サラダ
美味たけのこご飯、程よい辛さの麻婆豆腐、
大根と豆腐の味噌汁の味噌はきっと自家製ですね美味しいです。

   

kawajima0529.JPG デザートは黒板メニューから

 

チョコサンドのシャルロットを選びました。
中のクリームは甘さ控えめで、苺の香りが引き立ち美味しかったです。 

kawajima0526.JPG

コーヒーで、ごちそうさまでした。 

kawajima0527.JPG

川島の畑はどこも
夏への準備が始まっているようでした。 

kawajima0528.JPG

Chimney cafe

埼玉県比企郡川島町下八ツ林 154-2
営業日  日・月・火・水

instaも綺麗。

 

May 04,2017 06:56 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

千駄木 檸檬の実

定休日に、千駄木の店を予約して出かけました。
天気が良いので、日暮里から気ままに歩くことにします。

 

朝倉彫塑館
以前わたしがここを通りかかったのは改装工事中、2013年の事でした。
4年も前(驚)!月日の経つのは本当に早いものです。 

remon0401.JPG  

 

更に気ままに歩き進むと、
東京谷中、寺町の風情を伝える観音寺の築地塀。

remon0403.JPG

1992年に台東区まちかど賞を受賞した、高さ2.06m長さ37.6mの土塀。
初夏の日差しを浴びて、一層重厚に感じます。 

台東区谷中5-8-28

 

その先を右に曲がり崖になった先に、
今度は真新しい区立図書館と防災コミュニティーセンターが見えてきます。
階段を降りて、通りに出て、千駄木団子坂を目指します。 

remon0404.JPG

到着です。
「檸檬の実」 

remon0405.JPG

12時の開店を待ちます。

remon0408.JPG

雑誌で紹介されていて、お料理をいただきたくなりました。
イダマイコさんのお店です。

remon0409.JPG

本日のランチはハンバーグとのこと。
始めにお野菜
新じゃが、新玉ねぎ、人参のロースト
新じゃがはカレー風味、どれも野菜の甘さがじんわり美味しく
白ワインを合わせていただくことにしました。グラスも素敵です。

remon0410.JPG  

そしてふっくらハンバーグデミグラスソース。
お鍋で炊いた美味しいご飯は、
ホワイトペッパー ガーリックオイル パウダーチーズで味付けしているそうです。
それも白ワインに合います。

remon0411.JPG  

春キャベツの味噌汁 
キャベツの食感を活かした美味しいお汁でした。

remon0412.JPG  

とても満足のランチをいただき嬉しい気分で過ごしました。

 

店内のお花は、桜
満開でした。

remon0413.JPG   

remon0415.JPG 檸檬の実  文京区千駄木 2-28-9 月定休日

パンも購入しました。シナモンロール、オレガノパン、黄金柑のパン。

remon0416.JPG どれもほんのり甘くてスパイシーでした。 
April 26,2017 09:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ウェロニカ・ペルシカ 春のランチ

入間市のフランス料理 ウエロニカ・ペルシカで、春のランチをいただきます。 
開放された窓からは心地よい風、窓の外の緑の庭にも、癒されます。

ver0401.JPG  

 

友人が予約をしてくれましたが
この日は、女性お一人、男性お一人 という方もいらっしゃいました。いいですね(^_^)

ver0402.JPG

一杯だけ
白ワインをいただきます。 

ラングドック DOMAINE DE LA PROSE2011 ビオワイン ver0403.JPG

初めのお料理は
春野菜の瞬間燻製 のらぼうのソース。
皿には、庭の枇杷の木とからすのエンドウ(ちっと食べてみましたが、充分いただけますね)
グラスは、春巻きの皮で蓋をしてあります。 

ver0404.JPG

蓋を開くと、
春野菜とともに
庭の桜の枝のチップで燻製されたベーコンの香り~。
野菜は、埼玉産のいちご、のらぼう、里芋、ブロッコリー、ラディッシュ、かいわれ。
彩り良く、楽しみもあります。

ver0406.JPG

右側がその桜の木だそうです。

ver0407.JPG

自家製ライ麦パン 

ver0408.JPG

他に、ミルクパン フランスパンもいただけます。

 

続いて
駿河湾 桜海老のスープ 桜海老のトースト。
スープは、いつも季節の優しい味を醸している、ウェロニカさんのスペシャリテのひとつに感じます。

ver0410.JPG

 

メインは
スペイン産 ガリシア栗豚のロティ スペアリブ風味、スペアリブのソース。

ver0412.JPG

三元豚の旨みを
入間市 桂ファームの卵と、春キャベツとともに。

ver0414.JPG

 

デザートは
カモミールと甘夏のジュレ 水切りヨーグルト
好みです。

ver0416.JPG

ダージリンティーとともに。 

ver0417.JPG  

春も美味しいウエロニカさん、ごちそう様でした。

 

Veronica Persica 

ver0418.JPG

入間市野田653
定休日 水と第3木曜  

 

April 23,2017 09:03 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

雨の銀座 

この日は雨の銀座へ。
職場の女性が担当させていただいている、お客様の個展を拝見しました。
その後、お客様に教えていただいた店でランチにします。

 

ホテルユニゾ銀座一丁目
BAR dompierre Tutto Felice

Felice01.JPG

広いフロア 

Felice02.JPG

高い天井
開放的で気持ち良いですから
お喋りも弾みます! 

Felice03.JPG

メイン料理を頼んで
先ずはサラダを盛ります。 

Felice04.JPG

 

Felice05.JPG

 

Felice06.JPG

 

メインの
魚介のパエリア 

Felice07.JPG

マルゲリータ 

Felice08.JPG

菜の花とベーコンのクリームチーズパスタ(大盛り)が来ましたら
三種のワインで乾杯です。 

Felice10.JPG

コーヒーを飲みながら 「ここ、何時まで居ていいのかしら。。。」と呟くと

接客の女性が、笑顔で「何時迄でも大丈夫ですよ。」と仰って下さるので
ついつい長居をしてしまいました。
15時からは、デザートブュッフェが始まるようです。 

 

バール ドンピエール トゥット フェリーチェ
東京都中央区銀座 1-9-5  

 

 

食事を終えて少し歩くと、かなり古い建物がありました。
そしてその2階の窓から灯りと花が見える一室が。。。
こんな雨の日でしたので、映画の場面のようなひとつの窓に惹きつけられます。

 

そういう時は、やっぱり行ってみます!

Felice12.JPG

後で調べたところ、この建物奥田ビルは
同潤会アパートを設計したグループの方による設計で、築80年以上の建物だそうです。

Felice11.JPG

以前は高級アパートだったそうです。
1階のエントランス
各戸のレトロな郵便受けに
今は夫々のショップの案内が貼られています。

Felice13.JPG

 

あの目的の窓の部屋は
203号室のようです。
花屋さん?そしてバカラ?! 

 

階段で登りましたが、古いエレベータ―も動いています。 

Felice15.JPG

 

オーフラワー・アンティーク銀座
とても素敵な店内で、
美しく生けられた花々と、繊細なオールドバカラにうっとり~。 

Felice14.JPG

雨の銀座で
お客様の絵画と、オールドバカラと
気持が豊かになった有意義な一日でした。

April 20,2017 10:33 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

山北駅の桜 (爆笑編)

JR御殿場線 山北駅舎と
手前は、町内循環のボンネットバスです。

yamakita2.JPG

駅の桜並木を楽しんだ後は、どうしようかと友人と考えます。
奥に見える観光案内所内の女性が、山北町の桜を観てまわるなら
この循環バスがイイと親切に教えてくださいます、200円ですし(^_^) 

 

次に来たこちらのバスに乗る事にして
出発を待ちます。
これから想像以上のバスの旅が始まることになるのです。
ナンバープレートは「1122 いいふうふ」なんですね。。。

yamakita20.JPG  

さてと、乗車します。

このバスの運転手の大林さんは
多分60歳代の方です。
制服の青いストライプ柄のYシャツと笑顔が大変お似合いです。

 

出発して暫くすると
マイクで何やら話し始めます。。。
「何て言った?」と友人に訪ねると
「右手に一本ばっかし咲いてます。」って言ったよ。

yamakita23.JPG  

 

え~?本当に桜めぐりのバスになるわけ?と思いながら
循環バスは回って行きます。

 

「はい右の桜。」


yamakita26.JPG

「はい左にも咲いてます。」

yamakita27.JPG

ってガイドされるので、わたしが座席の右へ左へ移動して写真を撮ります。
勿論、一番後ろの座席です。※危険ですので真似しないでください。
  

「中央右の山は金時山です。」

yamakita29.JPG  

時にわたしがモタモタしていると
大林さんは、ウインカーを出して一瞬バスを停車させてくださいます。

yamakita33.JPG

 

このようなまさかの状況で、わたしたちは二人爆笑しています。
途中酒匂川の桜が綺麗なので、下車しようとしましたら
どうやらまだ桜の見所があるようで、、、

yamakita34.JPG  

わたしたちは、又最後尾座席に戻ります。
「すみません、すみません」と、他の乗客の方々に謝りながら。。。

   

「奥は東名高速道路です。」
yamakita35.JPG

よく交通情報で、山北バス停渋滞何キロと聞いたことがあるのがこの辺りのようです。
因みに、大林さんは「山北バスストップ」とガイドされていました。

綺麗な花と、長閑な町の風景を楽しんで、山北駅に戻りました。

大林さんに感謝の気持ちを伝えて
わたしたちは、バスで通った道を少し歩いてみることにしました。

 

駅前のレトロな建物。 

yamakita37.JPG

蔵や商家の建物も歴史を感じます。 

yamakita38.JPG

yamakita39.JPG

 

山北中学校の桜

yamakita40.JPG  

 

yamakita41.JPG  

 

yamakita42.JPG

今年のソメイヨシノもいよいよ見納めでしょうか。
開花が遅れた年でしたが、存分に堪能する事が出来ました。

 

帰り道
高松山入り口バス停で、猪最中を食べながら新松田駅行きのバスを待ちます。

yamakita43.JPG

 

yamakita44.JPG

 

バスが来ました!

まさかの!!!!
運転手は!!!!!
大林さんでした(@_@)

「はい、今度はパスモ使えますよ~」とマイクで呼ばれ、再び爆笑しながら乗車するわたしたちでした。

 

ルームミラーに映る、真剣な表情で運転する大林さんと景色を眺めながら
新松田駅到着です。

大林さん、本当にありがとうございました。

yamakita45.JPG

「ちょっと、リチャードギアに似てるように思うんだけど。。。」と友人に話すと
「えーーーーーーーー。」と言うことでした。

 

初めて訪れた山北は、とてもいい町でした。

神奈川県足柄上郡山北町
April 14,2017 09:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

幸手 cimai

幸手権現堂桜堤から一旦離れて、徒歩20分。
こちらの街路樹の桜も満開です。
目的の、パン屋さん cimaiに到着。

 

な、並んでいます。。。  

cimai0401.JPG

暫く待って、中のお客さんが出たところで外の人が入ります。

 

店に良く合う綺麗な色の花束も販売されています。 

cimai0402.JPG  

機会を見つけては、何度か訪れてますが
店の方々が、パンにも客に対しても、とても誠実に丁寧にされていらっしゃいます。

 

この日も額に汗をにじませながらも、優しい笑顔でパンの説明をしてくださいます。 

cimai0404.JPG  

12時の開店と、それ以降と、続々と色々なパンが並びます。 

cimai0405.JPG

この日購入したパンは9種類。

その中でも、特に
玄米ブラン食パン、計り売りのパヴェ、天然酵母のメープルアーモンドスコーン、りんごケーキ
が好みでした。


 

カフェスペースでランチもいただく事にします。

cimai0406.JPG

 

友人のコーヒーと、わたしは自家製ジンジャエールできりっとします。

cimai0407.JPG

天然酵母スコーンのホットサンドとドレッシングも美味しいサニーレタス
とてもシンプルですが
中にはベーコンとたっぷりのカマンベールチーズがとろけています。

 

スコーンの滋味深い味とともに大変美味しかったです。

cimai0408.JPG

お花見+cimai で満足です。 

cimai0430.JPG

cimai

幸手市幸手 2058-1-2

 

 

出来立てのおやつのパンも買って、権現堂桜堤にもどりました。
すっかり青空です。 

cimai0409.JPG

コッペパンのあんバターサンド と 苺あんぱん
餡の作りも凄いです!
「この大勢の花見客の中で、こんな美味しいパン食べているのわたしたちだけじゃないの?」
と話しながら、美味しいお花見も楽しみました。

cimai0410.JPG   

April 09,2017 08:31 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

DANDELION CHOCOLATE

日比谷公園でお花見の後は
蔵前の雑貨店でバターナイフを購入したいという友人のひと言から
蔵前に行くことになりました。

都内にいればどこも直ぐです。 

 

そういえば~「その辺りにカカオ豆の選別からチョコレートを作る店があったよね~。。。 」と呟くと
友人は「チョコレート好きでしょ?」「行ったことあるよ!」というので、そこでお茶することにします。

 

大通りから一本入った道の公園前に

dan01.JPG  

ダンデライオン
チョコレートファクトリー&カフェ蔵前

dan02.JPG  

扉を開けた瞬間から
チョコレートの香りに包まれます。
オープンなチョコレート工場も、かなり素敵です!

dan03.JPG  

この麻袋にカカオ豆が入っているのですね。

dan17.JPG    

それでは
チョコレート菓子を選びます。
店一番のお薦めは、3種のブラウニーだそうです。

dan04.JPG  

dan05.JPG  

チョコレートケーキもいい感じですね。
甘めと言う右手前のチョコバーが気になります。

dan06.JPG  

友人は、シングルオリジンチョコレートを使ったブラウニーバイトフラウト
エクアドル産カカオ豆にフレーバーはパイン、
ドミニカ共和国にベリー、
ベリーズにパイナップルハニー の3種です。
ドリンクは、スパイシーなミッションホットチョコレート。

 

わたしは、 甘さも何のその、
ドゥルセ・デ・レチェ・バーという、チョコレートキャラメルガナッシュ
ドリンクは友人お薦めの、ほうじ茶を加えたクラマエホットチョコレートにしました。 

dan07.JPG

どれも名前が難しいです。


ソーサーに載ったチョコチップクッキー、マシュマロもご自由にです。

dan08.JPG  

トレイを持って、2階の席へ。
ワークショップも併設されています。

dan11.JPG  

dan09.JPG

広いテーブルに向かい合い
いよいよチョコレートを楽しみます。

dan12.JPG  

ほんのり甘いチコレートドリンクと、
ケーキは「新鮮なチョコレート!」という美味しさ、
どちらも後味の良さが印象的でした。

 

それにしても、この店はチョコレートの楽しみだけでなく
写真映えもしますね~、
今風に言えばインスタジェニックな一枚が撮れそうです。
これはブログですが。。。

 

dan14.JPG


窓から見える公園の桜も咲いていました。 

dan15.JPG

 

ダンデライオン チョコレートファクトリー&カフェ蔵前

April 02,2017 06:07 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

赤坂 割烹丈太郎

ミッドタウンから、赤坂駅方面へ歩いていくと

途中の陽だまりには、だいぶ開花している枝もあり、綺麗です。 

jotaro01.JPG

駅近くのフルーツパーラーへ行く予定でしたが
氷川公園の前にある和食メニューの看板に足を止めることになりました。

 

赤坂 丈太郎
友人と少し考えて、、、ランチはこちらに決定します!

jotaro02.JPG

友人とわたしとの間では、表札、垣根、露地口風の趣が「美味しそうな店」を予感させるポイントでした。

 

打水された階段を上がると
スチール焼き付け塗装のドアが。。。
「ここでいいのよね~。。。」と言いながら、ノブを引きます。 

jotaro03.JPG

はい
正解ですね。 

jotaro04.JPG

わたしたちは、カウンターの席へ案内され
お茶をいただき料理を待ちます。 

jotaro05.JPG

友人が選んだのは
旬菜セット
空豆、あじのフライ、茶碗蒸し、胡瓜の塩もみ、炊き込みご飯、味噌汁
友人のお膳から、少し分けていただきました。
 

jotaro06.JPG

空豆の炒めですが
こちらのご亭主は、中国料理もされていたそうで、どこか美味しさが違います。
材料と作り方を伺うと快く教えてくださいました。

 

茹でたそら豆に、塩、ホワイトペッパー、スープ、油で炒め
ザーサイと万能ねぎを加えて風味を増しているそうです。
最後にマッシュ感を出すのがポイントとのこと。
もちろん、そら豆の風味が残りながらも味のある一品。 あじのフライもふっくら美味しかったです。

jotaro08.JPG  

瓶が気になってしまいましたので、
珍しく梅酒をいただきます。
わたしは焼酎、友人はブランデーで漬けた自家製梅酒、甘い美味しさです。 

jotaro12.JPG  

そしてわたしは、お造りセット
鶏ささみと胡瓜の塩もみごま油風味、茶碗蒸し、お造り、
炊き込みご飯、味噌汁  

jotaro07.JPG  

甘えびと鯛のお造り、どちらも切れのあるお刺身で美味。
それに搾菜の細切り 山葵が添えられています。

jotaro09.JPG  

深い海に生息する高級魚
めぬけの炊き込みご飯、(小・中・大盛の中から選べます、これは中です。)
味噌汁はあさりとあおさたっぷり、万能ねぎと一味がほんのり効いています。

jotaro10.JPG  

茶碗蒸し

jotaro11.JPG  

たいへんご馳走様でした。

jotaro13.JPG  

 

店の窓からも、公園の桜が見えますが、見頃にはまだもう少しかかりそうです。

jotaro14.JPG

わたし達は、又ご亭主にお伺いしました。

 

「何処か桜は咲いていますでしょうか?」
そんなことにも又快くお答えいただきました。

 

「河岸の帰りに、日比谷公園を通った時に咲いていましたよ。」 

jotaro20.JPG

はい、日比谷公園に向かいます!

赤坂 丈太郎

東京都港区赤坂6丁目6−29  
日定休

 

仰るとおり

暖かな日差しのもと、ソメイヨシノが開花していました。 

jotaro21.JPG

 

jotaro26.JPG  

jotaro22.JPG  

jotaro23.JPG  

jotaro24.JPG  

 

jotaro25.JPG

 

綺麗です。

jotaro27.JPG  

嬉しいいです。

そしてこの後、なぜか蔵前に行くことにしました。つづく。。。


  

March 31,2017 05:42 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

青梅市 チャイナハウス シマ

友人とのランチ
「久しぶりに、河辺のシマに行きたいわ~。」と言うことで

どの道だったか、、、
少し迷いながらも到着。
店の裏手に駐車場がありました。 

sima0301.JPG

ビストロ風な外観ですが、中国料理店です。

sima0302.JPG  

日替わりのランチのメニューと

sima0303.JPG

ワンプレートランチがありました。
こちらのワンプレートランチから、メイン料理を選ぶことにします。

sima0304.JPG  

 

sima0305.JPG

友人が選んだ
ふわふわ卵と海老のチリソース煮 

sima0306.JPG

わたしは、八宝菜にしました。 

sima0307.JPG

野菜、肉、海鮮と、具の種類が多く、
上に添えられた蝶型の人参と紫色の牛蒡の色合いで更に美味しそうです。 

sima0308.JPG

三種前菜盛り合わせは
鶏肉とキュウリ、パクチーの和え物。春巻き。搾菜。

sima0309.JPG

最近スーパーマーケットでは、地場のパクチーが多く販売されているので
家でもたっぷり使えて嬉しいです。

 

小皿に焼売。 

sima0310.JPG  

ご飯、野菜と卵のスープ。

sima0311.JPG

どれも優しいお味で、ごちそうさまでした。


チャイナハウス シマ
東京都青梅市河辺町 6-8-101 

March 28,2017 11:33 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

和食料理屋 山下家 弥生

先月に続いて、今月も行ってきました。

新桜台の和食料理屋 山下家。

yamashitaya0301.JPG

女子4名でのお疲れさま会です。
ビールや、ワインや、日本酒や、、、で乾杯です。 

yamashitaya0303.JPG   

yamashitaya0304.JPG

桃やみかんのとろり酒もあります。

yamashitaya0310.JPG  
今回のお通しは
もずく酢、卵豆腐、出汁巻き卵と、前回とはだいぶ違いますね。

yamashitaya0302.JPG

先ずは
お造り5点盛り合わせをいただきます。

本鮪、真鯛、蛸、蛍烏賊、しめ鯖
鯛と、軽く締まった鯖が美味しいです。

yamashitaya0305.JPG

黒胡椒の効いた大人のポテトサラダ。
これは前回からファンです。

yamashitaya0306.JPG  

春の天ぷらも楽しみな一品です。


新玉ねぎ、ふきのとう、行者にんにく、椎茸、、菜花、筍、蕨、
こちらは、2月から更に春めいた素材ですね。

yamashitaya0307.JPG

筍の天ぷらも
土佐煮も美味しいです~。

yamashitaya0308.JPG  

 

追加で天ぷらをいただきます。
大葉も入りました。

yamashitaya0309.JPG
 

ここで
ご主人から、わらび寿司がお薦めとお声がかかりました。
見た目も楽しい、酢飯が美味しいお寿司でした。

yamashitaya0311.JPG  

今回は、お料理よりも酒量が多かったようですが、

バニラアイスでお開きです。

yamashitaya0312.JPG  

 

桜は開花しましたが、とても寒くて寒くて
お花見はまだまだ先のようです。

yamashitaya0313.JPG

山下家

東京都練馬区栄町 21-10 

 

March 26,2017 06:31 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

野菜の王様



以前ゴジラついでに日比谷シャンテ店に行ったので、今度は銀座店に行ってみました。

P2190644.JPG
両店舗でランチメニューが違うので、楽しみです。

銀座店は、新橋寄り。

P2190646.JPG


平日ランチはバイキングで999円でした。

生野菜の他に、ポトフやお肉もあります。 ランチだからか、ドレッシングの種類は少なかったですが、大根おろしのドレッシングがさっぱりしててとても美味しい。

P2190647.JPG
カレーやご飯やパスタやお蕎麦もあります。

美味しい野菜を沢山食べられて満足です。(2)





野菜の王様 銀座店

中央区銀座8-10-17 銀座サザンビル7F 


March 17,2017 12:14 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

土家

東村山の蕎麦懐石 土家へ
ほぼ一年ぶりで、とても楽しみです。

 

20170301.JPG  

3月も半ば、この日は冷たい天気でしたが
春の花々が迎えてくれました。

20170302.JPG

同行の友人が、先月予約してくださった本日のランチは

わたしたちの他に、カウンターに男性のお客様がお一人。 

20170304.JPG

テーブル席に、女性のグループがいらして
空間は広々としていますが、これで満席です。 

20170305.JPG

さて、
名のみの春に合わせて
春色のラベルの、奈良県 千代酒造の篠峯 うすにごりを半合だけいただくことにします。 

20170307.JPG
ご亭主もお気にいりの
愛知の作家さんが作るというこのグラスが、口当たり良く美しい輝きです。

 

お料理は
新玉ねぎの冷たいゼリーから始まりです。
あっさりぽたーじゅに出汁のゼリー、中には雲丹が潜んでいます。

20170308.JPG

続いて
温かいお椀
蛤、蕎麦がき、湯葉、よもぎ麩
木の芽も香ります。

20170309.JPG

季節の一皿
ほうれん草のお浸し、蛍烏賊とのらぼう菜、鴨、花豆と長芋の甘煮、ウドのきんぴら、蕗の梅煮、新ゴボウ
菜の花と、穴子の煮凝り、花びらは人参です。 

20170310.JPG

ひとつひとつ楽しみながらいただけます。
室内の雰囲気もお料理とぴったりです。 

20170306.JPG

カメラの「ストロボを使って下さい」メッセージを無視して
あえて暗く撮ってみます。 

 

揚げ物
奥が、新じゃがいもの素揚げ
白魚、甘草、たらの芽の天ぷらです。
塩が施された美味です。

20170311.JPG

 

蕎麦 

20170312.JPG

赤と白の辛み大根合わせで、ほんのり桃色のおろしを添えていただきます。
しゃきっと締まったお蕎麦が大変美味しいです。

とろり蕎麦湯もたっぷりいただいて

20170314.JPG

デザートを待ちます。

20170317.JPG

黒大豆きな粉のアイス
つぶ餡といちご添え。

20170316.JPG  

温かいほうじ茶で
大変ごちそうさまでした。 

20170319.JPG  

いい時間が過ごせました。

土家

東京都東村山市野口町 4-18-1  

March 15,2017 07:34 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

和食料理屋 山下家

会社帰り、職場の女性と
「夜も少しづつ暖かくなってきたね~。」と話しながら
彼女お勧めの店がある今夜の目的地、新桜台駅で降りると、風が冷たくて凍りそうでした。
早く店に着いたいよ~。

   

桜台駅からは徒歩2分、江古田駅から徒歩6分の、多分住宅街の通り(暗いので解りませんが)に、
店の灯りがこぼれています。

yamashita01.JPG  

 

和食料理屋 山下家
室内は、テーブル席、カウンター席、そしてお座敷
ここでまったり過ごすことにします。

 

yamashita02.JPG

お通し

お~いしそう。
白和え、らっきょう、貝柱の酢味噌がけ。
こういったお通しが出てきましたら、わたしは日本酒です。 

yamashita03.JPG  

一緒の女性は、ワインです。

 

ご主人に、さっぱりめでおすすめを伺いまして、

yamashita04.JPG

大分の純米酒
ちえびじん をいただきます。
  

yamashita16.JPG

ほっ、美味しい。
ちびちびいただきます。

 

如月
本日のおばんさいから、3種選びました。


yamashita09.JPG

 

うるいのお浸し粉かつお和え。
まあ!美味しいこと。日本酒に合い過ぎでしょう!

yamashita06.JPG

 

蛍烏賊の酢味噌和え。
季節なのですね~独活も入っています。

yamashita07.JPG

 

黒胡椒の効いいた、大人のポテトサラダ。
  

yamashita08.JPG

どれも美味しくて、この旬の素材たちをどのように調理されているのか、、、
考える間もなくいただいてしまいました。

 


こちらも季節を感じたくて
春の天麩羅

蕾菜、たらの芽、行者にんにく、新玉ねぎ、菜の花、アスパラ、蓮根
天ぷら専門店のように揚がっています。
汁か塩でいただきます。


yamashita10.JPG

 

わたしたちにとっては、本日のメインともいえる一品も頼みました。


新桜台 山下家の
桜鯛のかぶと焼き

yamashita11.JPG  

塩気もよく、身も多くふっくら。
もちろん、日本酒に合うでしょう!

 

最後に、鯖棒寿司とおでんもいただきました。

yamashita12.JPG

半熟玉子に大根です。 

yamashita13.JPG   yamashita14.JPG

 

壁には季節の手ぬぐいが、いくつか掛けられています。
こちらは桜いっぱいの一枚です。

 

弥生3月
春はもうすぐですね。 

yamashita15.JPG

 

山下家

東京都練馬区栄町 21-10
ランチも予約制の、御膳があるそうです。

 

夜もふけました。
とても眠くなって来ましたが、帰宅→入浴→次の日の朝食の準備、を終えて就寝。
この夜は大変熟睡いたしました。
いい店をありがとう。

yamashita22.JPG

March 04,2017 09:56 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

小手指 COSTA

職場の女性からの情報を得て、早速出かけてみました。

 

小手指駅北口から徒歩5分ほどの
地中海レストラン&カフェ COSTA

COSTA01.JPG

昨年11月にOPENしたそうです。

お冷のグラスも、

COSTA03.JPG

室内の雰囲気も、 

COSTA02.JPG   

いい感じです。

 

ランチメニューは4種。
サラダと、本日の一品、ドリンク付きです。

COSTA05.JPG

わたしは滅多にいただくことはない、パエリアが楽しみです。

この日は、予約しましたが、12時を過ぎると満席の人気でした。

COSTA04.JPG  

さて、食事の始まりです。 

上が、友人が頼んだキッシュに付いてくる、大ぶりのサラダ。
下は、パエリアに付いてくるサラダです。

COSTA06.JPG

本日の一品の、スペイン風オムレツ。

COSTA07.JPG

 

似た絵ですが
友人の頼んだキッシュ。トマトも甘く仕上げられています。

COSTA16.JPG

わたしの、パエリアの準備がされ
レモンと自家製ニンニクマヨネーズで待ちます。 

COSTA08.JPG   

 

来ました!
熱くいい香りです。
海老やイカ、アサリも入って濃厚、ご飯の炊き具合も好いです。
取り皿を用意してくださるので、友人のキッシュとシェアすると、丁度良くお腹に収まりました。

COSTA10.JPG

+300円で、デザートもいただきます。

上は、友人の選んだ、カタナーラというクレームブリュレ。 
下は、チョコレートのテリーヌ。 ほかにチーズケーキもありました。

costa17.JPG

どちらも美味しくいただきました。

COSTA14.JPG  


COSTA

所沢市小手指町 1-38-16
火曜定休

店の前の小手指駅からの道は、
整備が進んでいて、いつの間にか歩道も広く明るくなっていました。 

COSTA11.JPG    

 

February 28,2017 06:06 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 Sai Kasumi ごはん

どんよりと重たい空模様の日
午後代休で帰宅する前に
ごはんを食べましょう。

 

東町 ひかり荘201号室、Kasumiさんのお家?へ。

 

sai0201.JPG  

 

sai0202.JPG  

週末のランチ時、
若い女性たちがのんびり楽しくされていました。

sai0204.JPG  

 

sai0203.JPG

Kasumiさん、1周年おめでとうございます !

sai0205.JPG

メニュ―の写真も綺麗ですね、美味しそうです。 

sai0207.JPG   sai0208.JPG

sai0209.JPG

ビールのお供は
おにぎりのセット+唐揚げにしました。 

sai0210.JPG

葉物のかき揚げ、大根の含め煮 

sai0211.JPG

卯の花に、キャロットラペ 

sai0212.JPG

 

まんまるおにぎりに、熱々ジューシー唐揚げ。

sai0214.JPG

出汁の効いたお味噌汁もほっとします。 

sai0213.JPG

2月号の散歩の達人には、「のんびりこもって、じっくり満喫」 と、紹介されていました。 
ここも所沢の素敵な一軒です。

sai0215.JPG かすみさんの笑顔に、 いつも勝手に応援したくなってしまうわたしです。

Sai Kasumi ごはん 

所沢市東町 15-5
ひかり荘 201 

February 26,2017 08:21 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 街歩きで見っけ!  1 day opencafe

所沢駅から、山田珈琲焙煎所へ向かうのに
道を間違えてしまいました。。。

 

そうしたら偶然、白い建物のお洒落な店を発見しました。

chatucha02.JPG  

 

春一番のこの日
店の外でお茶する方々がいらしたので
てっきりカフェだと思っていましたが。。。

chatucha01.JPG  

暮らしのモノ、身につけるモノ、作家モノ、旅で出会ったモノ、グリーンなどを扱っている
チャトゥチャというお店。
もう何年もされているそうです。

 

実は、カフェのOPENは、年に何度かだけらしく。。。

chatucha03.JPG  

今日がその一日、、、随分ツイているわ! 

chatucha04.JPG  

作家さんの器にコーヒー 

いちじくとバナナのスパイスブレッドと

chatucha05.JPG  

 

バナナレモンチーズケーキ

chatucha06.JPG  

どちらも素材を感じる美味しさでした。

 

chatucha07.JPG 所沢にも素敵な処、嬉しいですね。

Cha-tu-cha

所沢市元町 4-12 

それから、こちらも
山田珈琲焙煎所で、いつものインドプランテーションと、
初めてのウインターブレンドを購入。

yamada0201.JPG  

yamada0202.JPG  

インド単一も大好きですが
コロンビアなどもブレンドされた深煎りウインターブレンドも、

スッキリでとても美味しかったです。 

 

山田珈琲焙煎所

所沢市星の宮 1-9-1  

February 24,2017 09:03 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

桜台 osteria Kappa

西武池袋線 桜台駅北口付近でランチ。
土地勘はありませんが、何軒か素敵なお店を見つけました。

 

定休日とか、満席とか、、、でしたが
こちらは営業日でした
イタリア料理 オステリア カッパ

kappa01.JPG  

落ち着いた店内です。
店主は男性で、おひとりで接客と調理をされていました。

kappa02.JPG  

シェフ気まぐれサラダ、パスタ、自家製季節のジェラート、食後のカフェの
パスタランチコースにします。

 

サラダは、ハムやポテトサラダ、オムレツなどで盛り沢山です。

kappa05.JPG  

パスタは、+200円の
猪肉ラグーのペンネを選びました。(隣と、隣の女性も、同じ選択をされていました(^_^)

kappa06.JPG

あっさりと食べやすかったです。

 

自家製のジェラートは
キャラメル味、美味しいです。  

kappa10.JPG  

 

エスプレッソを選んで、スッキリ!

kappa09.JPG

ごちそう様でした。  

kappa11.JPG  
  

kappa04.JPG こんな素敵な席もあります。

OSTERIA KAPPA
東京都練馬区桜台1-5-8 火定休日

 

February 22,2017 09:53 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

入間市 Cafe Space Patina

またまた訪問いたしました。
月に5日間だけ開かれる、カフェスペース パティーナ。

2月は、20日(月)~24日(金)
12:00~17:00
OPENです。

pa0201.JPG  

3月を前に、雛飾りで一杯です。

pa0203.JPG  

 

pa0205.JPG  

 

pa0204.JPG

 

pa0206.JPG  

それぞれのテーブルにも、桃の花。
暖かい室内は、もう春です。

pa0208.JPG  

 

 

今月のケーキ
リンゴとパイナップルのパイ、ホワイトチョコのショートケーキ、オレンジのババロアケーキ
グレープフルーツプリン
プルーンのチョコレート プリューヌ、ホワイトチョコのロールケーキ、アールグレイのシフォン

pa0207.JPG  

お菓子教室の先生が作るケーキがいただけるのが、パティーナの魅力です。
毎月、新しいケーキがお目見えして、どれにしようか、、、目移りします。

 

友人は、リンゴとパイナップルのパイ。

pa0209.JPG

わたしは、オレンジのババロアケーキを選びました。
ふんわり柔らかく爽やかで美味! 

pa0210.JPG

ごちそうさまでした。

 

大きなテーブルも春爛漫
いつものように、季節の花が素敵に活けられています。

pa0211.JPG

ピンポンマムの色も、種類が増えたのですね~可愛らしいです(^_^)

 

Space Patina    入間市新久895-47 pa0116.JPG  

 

February 20,2017 08:15 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢西武百貨店 B1F 

仕事帰りに、ほんの一杯。
人気の酒BARカウンターには、先客の皆様が楽しんでいる様子です。 

sakabar01.JPG  

最初に甘酒をいただきました。

sakabar14.JPG  

日本酒は、さっぱり系の2種をいただく事にします。

山梨県北杜市の七賢 純米吟醸と、岐阜県美濃市の百春 おりがらみ

sakabar03.JPG

 

sakabar04.JPG

店の照明が綺麗なので

sakabar05.JPG

キラキラ輝く七賢と、 sakabar06.JPG

うっすらと、おりが綺麗な
無濾過生原酒の百春です。 
わたしにも飲める、軽くフレッシュな美味しさでした。

sakabar09.JPG  

いつもの牛すじ煮込みも出まして
これで揃いました。
結構豪華に見える、デパ地下での一杯です。

sakabar11.JPG

最初から最後までこれが気になるブリのてっぺん一夜干し

sakabar15.JPG 又の機会に挑戦してみます。

場所を移して、お茶。

sakabar13.JPG 1階には、アンリシャルパンティエもOPEN。

いろいろ変化中の所沢西武百貨店でした。

 

 

February 19,2017 04:40 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

自由が丘 Pari Se’veille

横浜でのランチの後は、東横線に乗って
スイーツの街と呼ばれる自由が丘駅で下車。

 

パティスリー パリセヴエイユに到着。

pa12.JPG

外観も店内もお洒落です。


店内は、ケーキのショーケース、焼き菓子、パンが並ぶ棚と、イートインスペース。

平日午後3時でしたが
混雑状況は、ショーケースの中のフレッシュケーキよりも人お客様の方が多い、、、かもしれません。

pa03.JPG  

席に案内いただくまでの時間に
焼き菓子などを眺めて過ごします。

pa04.JPG  

金子美明シェフの本も置かれています。

とても美しいページが続きます。

pa05.JPG  

pa06.JPG pa07.JPG pa08.JPG  

 

程なくして着席。
コーヒーと、アールグレイをいただきながら

 

選んだケーキは
ガトー・ヴァニーユ
バニラの香り高い、印象的なケーキでした。

pa09.JPG  

 

フィグ・オランジュ

pa10.JPG  

pa29.JPG  

ガラスケースの前で、ケーキを眺める後ろ姿、輝く瞳と笑顔が浮かびます。

 

夜にワインと、オリーブのパン
翌朝用にリュスティックを買って帰りました。

おいしい。 

pa11.JPG  

Pari Se’veille

東京都目黒区自由が丘 2-14-5 

 

February 16,2017 08:17 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

トラットリア ビコローレ ヨコハマ

以前行ったことのある
横浜のイタリアン、トラットリア ビコローレ ヨコハマへ。

寒~い風吹く日でした。

bic01.JPG  

 

席は窓際で
写真では、落ち着いたレストランに見えますが
明るく賑やかで楽しい雰囲気が満ちています。

 

bic02.JPG  

前菜、パスタ、メイン料理、ドリンク のBコースをいただきます。


  

色とりどりの一皿は、ひとつひとつが美味しいです。

bic03.JPG  

 

16か月熟成 パルマ産生ハム
お~いしいです~。

bic13.JPG  

bic30.JPG ブロッコリーとパプリカのピクルスアンチョビ風味・イタリア風オムレツ

bic15.JPG 天然鯛のフレッシュトマトソース・渦巻きビーツ豚タンの下は蕗のとう 

bic11.JPG   bic16.JPG

パン2種                   温かい、紫人参のスープ オレンジのフレーバーソース

 

 

パスタは、
サルデーニャ産からすみ 三浦産キャベツ レモンのペペロンチーノ

bic05.JPG  

やっぱり選んでしまうからすみのスパゲティ。
フレッシュです。

 

 リコッタチーズ入り生ハムとサラミのラグー トマトソース

bic06.JPG  

こちらはこってり。
二人だとシェア出来て嬉しいです。

 

メイン
わたしは、森林鶏もも肉と野菜のロースト ローズマリーのソース 塩レモンジャムと温野菜添え。
  

bic08.JPG  

ソースと美味しい鶏。野菜はインカのめざめ、赤皮カブ、黒皮カブ、ロマネスコ
塩レモンは自宅にもあるのですが、冷蔵庫で眠っています。
鶏と合わせて見ましょ。

 

友人は、山形県産平牧金華豚のロースト エシャロットと粒マスタードのソース サラダ添え。

bic09.JPG

お肉もですが、ソースが美味しいです。

 

最後に
テーブルまで運んでいただくのもひとつの技と言える?
マキアートをいただきごちそうさまでした。

bic10.JPG  

  ♪ 綺麗に撮れたました ♪ 

Trattoria BiCOLORE Yokohama

神奈川県横浜市西区平沼 1-40-17
月休み

これからどうする???
近くにケーキ店もなさそうなので
帰り道の自由が丘で下車してみます。
全然詳しくはありませんが、ネット頼りで探した店は。。。つづく。

 

February 14,2017 07:19 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

目白 エーグルドゥ―ス

パニエドレギュームでランチのあとは
目的のケーキ店へ、
と歩いていると、
教会がありましたので、立ち寄って見ます。 

aigre01.JPG  

目白聖公会 

ロマネスク様式の聖堂は、昭和4年に建立されたそうです。
手入れが行き届いている美しい建物でした。

aigre03.JPG

 

聖堂2階正面のステンドグラス「聖家族」
外からの光を受けて美しく輝いています。
昼間のステンドグラスは外からはその様子がわかりませんので、
ドアが開いていて迎え入れてくださる場合は、拝見させていただきます。

aigre04.JPG

夜は、内側からの照明でライトアップされ、目白の街を照らしているそうですよ。

 

回廊の青いステンドグラスも美しい色彩でした。 

aigre05.JPG

 

教会を過ぎると、目的地のエーグルドゥ―スに到着です。
こちらも、フランスのお菓子屋さんの外観が素敵です。

aigre06.JPG

扉を開けると
眩い空間に、気持ちも高まります。 

aigre08.JPG

フレッシュケーキの数々。 

aigre09.JPG

焼き菓子もキラキラ輝いて見えます。 

aigre10.JPG

 

ケーキを選んで、
隣接のカフェの予約をし順番を待ちます。 

カフェスペースは大きなテーブル一卓ですので、20分くらい待ちました。(平日午後)

 

友人は
モンブランと
アールグレイ フランボワーズ 

aigre11.JPG

わたしは
シャンティ・フレーズ 

aigre12.JPG

 

自宅用のケーキは
常温で持ち帰ることが出来るタルト類にしました。

aigre13.JPG

 

プティ タタン 

aigre14.JPG

  

バルケット オー シトロン
美しく軽いメレンゲの下は、レモンタルトです。

aigre15.JPG

 

 

プティ シトロン
砂糖がけの可愛らしい形の中身は、甘酸っぱいレモンのケーキでした。

aigre16.JPG

 

タルト オー プラリネ
ミルキーなチョコレートとプラリネのタルト、表面の平滑さも綺麗です。

aigre17.JPG

とても好みでした。 

この美味しいケーキの有名店にはホームページが無い事も凄いと思うのです。

 

Aigre Douce

新宿区下落合 3-22-13
火曜定休

February 05,2017 06:15 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

目白 パニエドレギューム

今回は目白です。

目的のケーキ店へ行く前に
ランチです。

 

目白駅から歩く途中の店で、
一目惚れしたコートを買って、
そのお店で教えていただいたカジュアルフレンチのお店に向かいます。
コートはそのまま着ていて、上機嫌です。

 

赤いお店
パニエドレギューム

panier02.JPG  

厨房では、女性シェフが集中されています
その前のカウンター席でゆっくり待ちます。
STAUBのココットが並んでいますね。

panier05.JPG

中央の黒板メニュー
1,300円(税別)の
ランチをいただきます。 

panier04.JPG  

 

友人は野菜のスープを

panier06.JPG  

 

わたしはサラダを選びました。

panier07.JPG  

panier08.JPG   フランスパンをいただきながらメイン料理を待ちます。

友人は+400円の牛さがり肉のソテー

panier09.JPG  

わたしはサゴチのポワレほうれん草のソースを選びました。

panier10.JPG  

ボリュームは少な目を選びましたが
これからケーキの予定ですので丁度良いです。 

panier11.JPG

コーヒーでごちそう様でした。

 

この日は暖かかった目白通りをルンルン歩いて
次の目的地へ向かいます。

panier01.JPG  

Panier de legumes 

新宿区下落合 3-17-30
定休日 月曜・祝日

February 02,2017 07:36 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能市 長壽庵

埼玉県飯能市
飯能ぎんざ通り
レトロな建物は以前行ったことのある「日替わりシェフの店」です。

DSCN1700.JPG  

現在発売中の「散歩の達人」は
「所沢・飯能・狭山・入間」特集です。 
地元ですから、購入して手元に置くことにしました。


IMG_3601.JPG   IMG_3600.JPG   IMG_3602.JPG

 

 

ページの初めから順にめくると、
ここで記事にしたお店はこれだけありました。


negombo33・山田珈琲焙煎所
sai kasumi ごはん
たわしおじさん?!(店ではなく人です。)
いちあん
Tamichika
豆春
厩戸
あお
もりのたね
すずき
わか
月輪 
※各店の記事価格等は、当時のものです。

 

他に行ったとのあるお店もありましたが、勿論まだ行けてないお店も沢山あります。
この日のランチは、飯能銀座通りの
そば処 長寿庵にします。

DSCN1702.JPG

雑誌にも紹介されていた
野菜3倍 肉汁せいろにします。 

DSCN1703.JPG

店内も木を使った家具で、あったかく素朴な雰囲気です。

DSCN1704.JPG  

長寿庵さんのメニューを見て待ちます。

DSCN1705.JPG

 

そば、うどんの類はもちろん。

DSCN1706.JPG  

チャーハン、オムライス?

DSCN1707.JPG

らーめん 

DSCN1708.JPG

うなぎ、ハンバーグ? 

DSCN1709.JPG

美味しそうですね~。

 

さて、飯能市では
野菜を3倍食べて、延ばそう健康寿命!
野菜摂取量日本一のまちを目指そう! というスローガンをもとに

1メニュー当たり130g以上の野菜を使用したメニューを設定してる
「野菜3倍レストラン」が、20店舗以上あるそうです。

DSCN1710.JPG  

DSCN1711.JPG  

 

はい!


長寿庵さんの野菜3倍メニュー
肉汁うどん登場です!
カラフル野菜がこんもりとたっぷり、いい絵です(^_^)

 

IMG_5688.JPG

カラフルな茹で野菜は
白菜、カブ、人参、ズッキーニ、ロマネスコ、菜花、ちじみ菜、紅大根

DSCN1713.JPG  

奥には天ぷら
茄子、かぼちゃ、さつまいも、レンコンです。

DSCN1714.JPG

 

甘めのつけ汁には、ネギ、ミツバ、バラ豚肉に柚子が散らされています。
初めすりこぎと思ったこれは
長ねぎですよ(驚)(笑)
  

DSCN1716.JPG

+薬味の長ねぎ
オレンジも付いています。

DSCN1718.JPG  

 

茹で野菜を肉汁に浸けて、楽しみながら食べ進むと
やっと?
うどんがお目見えしました(^_^)
わたしには程よい量でした。
最後は蕎麦湯で汁をいただき

DSCN1719.JPG

たっぷりの畑の恵みを、ごちそうさまでした。 

 

長寿庵

飯能市飯能市仲町 7-28
木休み 

January 30,2017 09:33 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

コーヒーエイト ウェロニカ

入間市野田のカフェ
コーヒーエイト ウェロニカ さんへ。

 

長閑な風景を眺めながらのランチは心地よいです。 

ate0101.JPG  

何をお願いしようかな。。。

飲み物メニュー
ドリップコーヒーから、カフェオレ、カプチーノ、ショコラやチャイ
狭山茶ラテなどと、豊富です。

ate0102.JPG  

お食事メニュー
サラダ、サンドイッチ、トルティーヤ、牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、仔牛とマッシュルームの煮込み
ズワイガニの焼きリゾット、などなど
流石、本店ウェロニカペルシカ仕込みの本格料理ばかりです。
詳しくは店のブログで。

ate0103.JPG

おつまみやデザート類 

ate0104.JPG

ワインやビールもあるのですもの。
本店のレストランで見かけたことのあるボトルもありますね。 

ate0105.JPG

さて、お料理も飲み物も種類が多くて迷いましたが

 

メインは
骨付き豚バラ肉のスペアリブ に飲み物を選べるAセットにしました。
Bセットは、さらにデザート付です。(ショーケースの400円分のお品)

ate0106.JPG


楽しみに待ちます。 

ate0107.JPG

 

出来上がると、番号で呼んでくださいます。 
はぁ~い!

ate0108.JPG

木のお皿にお洒落に盛られたメイン料理が美味しそうです~。 

ate0109.JPG

味付けもとても良いジューシーなスペアリブ
もりもりかぶりついてしまいます。

ate0110.JPG  

 

フレッシュなサラダには
キャロットラペや小松菜、茹で卵も隠れています。
ドレッシングもフレッシュです。

ate0112.JPG  

柔らかなパンは、ふたつ。

ate0111.JPG


飲み物はカフェモカを選びました。
カカオとカフェオレ ヘーゼルナッツの芳醇な味わいで気分も上々です。

 

ate0115.JPG

以上、 ¥1、050
きちんとランチで午後も元気が出ます! 

ate0117.JPG

coffee-ate ″Veronica” 

入間市野田 997-1
毎週水、第三木定休
9:30~17:30(L.O.17:00)

January 27,2017 08:09 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 Cafe Space Patina

月に5日間オープンの
カフェスペース パティーナへうかがいました。
1月は、23日~27日の営業です。

 

季節のお出迎えは
可愛らしい鬼さんでした。

pa0101.JPG  

オーナーが吟味された
紫がかったピンクの色が美しいチューリップ。 pa0102.JPG

 

お部屋にはストーブもあり
暖かく。

pa0108.JPG

1月のテーブルには、色とりどりのガーベラ。

pa0111.JPG

とても心地良いスペース パテイーナです。

  

そして1月のケーキです。
グレープフルーツのプリン 酒粕のブランマンジェ 黒ごまのシフォン
あまおういちごのロールケーキ 自家製柚子ジャム入りチョコレートケーキ チョコレートムースのタルト

pa0104.JPG  

ケーキひとつとドリンクと、後のお茶とで500円 (下段のケーキは600円)
お菓子作りの先生が手間暇かけて作られるケーキと、
スタッフの方々が丁寧に淹れてくださるコーヒーや紅茶をいただいて、この価格です。

 

値上げされても良いのでは。。。と思いながら
わたしは3種いただくことにします。(追加料金でいただけます。)

pa0105.JPG  

 

嬉しいことに、先生と沢山お喋りしながら
ゆっくりと味わう時間となりました。

 

黒ごまのシフォンには、白練りごまが使われていること、生クリームの甘さは実は白餡ということ。

 

ロールケーキは
シュークリームのようなスポンジに、クリームは中沢フレッシュ45%、
あまおういちごの美味しさも引き立ちます。

pa0106.JPG  

 

チョコレートムースのタルト 

pa0107.JPG  

滑らかなムースの下は
エンガディナー、クルミとキャラメルのタルトになっています。  

 

3種いただいてみると
どのケーキも違いがあって、それぞれの味を存分に楽しめました。
夕ご飯は少しにします(^^;)

pa0110.JPG  

陽射しの差し込む窓辺には
作家さんの作品が並んでいて、購入する事が出来ます。
他にアクセサリーなどもあります。

pa0114.JPG   

節分も過ぎれば
お雛祭りの準備ですね。

pa0115.JPG  

次月2月は20日(月)~24日(金) 12:00~17:00のOPENです。

pa0109.JPG

Space Patina     入間市新久895-47 pa0116.JPG  

January 25,2017 07:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

小田原 天史朗鮨

吾妻山公園で早咲き菜の花を眺めた後は
二宮から、JR東海道本線普通電車に乗って約13分、小田原に到着です。

ten01.JPG  

西口の天史朗寿司でお昼ご飯にします。
小田原が詳しい訳ではありませんが、地魚に惹かれて行くことにしました。

ten02.JPG  

後日知ったのですが、こちらは、西村京太郎先生ご贔屓の店だそうです。
暖簾の右側にお名前が染め抜かれていました。

 

内部の様子はわからないので、少し緊張して 引き戸に手をかけます。
こんにちは~。

7席ほどのカウンター席と、テーブル席がひとつ。
2階にも席があるようです。

お隣さんとの席も近く、袖すり合うも多生の縁って感じで 親近感が沸いてきます。

初めはわたしのような観光の方ばかりでしたが
やがて隣に、常連のお母さんが座られました。

 

さて、ホワイトボードには、美味しそうな魚介の名前が並んでいます。

ten04.JPG

 

 

お目当ての地魚鮨のボリュームをお聞きすると
握りが7貫と巻物とのことでしたので、想像してみたら、わたしにはちょうど良いように感じました。 

 

小さい生ビールもお願いして楽しみに待ちます。
隣の常連のお母さんも同じビールを頼んでいらっしゃいました。
大将に心配されながらも、「大丈夫、大丈夫」って、
わたしもいずれ、そんな風になりたいです。

ten03.JPG  

シラスの飛び出した巻物や、中が茶色い巻物が、目の前のカウンターに並んで行きますが
それがこれからいただく絶品とはわかりませんでした。

 

 

そして地魚寿司が出来上がりました。

ten05.JPG  

ネタは近海ものの地味な色目です。酢飯は少し赤味がかっています。

それに白身の魚のあら汁のお澄まし。

 

店の若い職人さんが、丁寧にネタの名前を教えてくださいます。

アジ イナダ しめ鯖 
「ブリの小さいイナダ」って説明されちゃいました。。。意外に若く見られたことにします(^^;)
あっ、玉子焼きもあります。

ten06.JPG  

 

スズキ スルメイカ 目鯛の昆布締め ヒラメは塩とスダチで仕上げてあるのでそのままでとのこと。

ten07.JPG  

どれも新鮮で地魚を満喫できます。う~ん 幸せ(^_^)

 

さて、あの巻物もあります。。。
(何が巻かれているのでしょうか。。。)

 

しらす
スルメイカの軟骨に、塩辛と、酒盗!!!


ten08.JPG


わ~! すごいです、甘くない巻物塩辛と酒盗なんて初めてです!

 

地魚握りも美味しいのですが
塩辛と酒盗の巻物が凄すぎて、
大変おいしくいただきました。
菜の花もいいけれど、お寿司も好いです。

 

天史朗寿司

神奈川県小田原市城山 1-6-80

 

January 22,2017 07:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

狭山市 マ・メゾン・エンドウ

友人から

狭山市にある マ・メゾン・エンドウさんの
フレッシュケーキをいただきました。 

endo001.JPG  

わたしも以前、豆春さんでショップカードを見かけていましたが
行かれないままになっていました。 

こちらのお店は、住宅街の中にあって、主に土日祝が営業日だそうです。

 

お洒落な箱を開けると
可愛い仕掛けがありました。

 

endo002.JPG

自然派フランス菓子店

週末パティシエの遠藤さんは、国内外のこだわりの材料を厳選し
添加物や保存料不使用で安心安全なオーガニック・スウィーツを作られているそうです。

 

一緒に入れてたあった綺麗な黄緑色の紙ナプキンに載せて
遠藤さんのよくばりチーズケーキ
 

endo003.JPG

 

フランボワーズパウダーの綺麗な色の下に
レアチーズケーキとベイクドチーズケーキ、
ダブルチーズケーキ2層にタルト生地
どちらも北海道産のチーズを使っているという欲張りケーキは美味しいです。

 

 

もうひとつは
スウィートポテト
スクエア型も斬新で、素材を活かしたシンプルなお味。

三芳町で自然農法有機野菜を生産している明石農園のお芋、品種は鳴門金時だそうです。

 

endo005.JPG

 

お店の入り口はこんな感じと、画像もいただきました。
今度わたしも行ってみます。 

マ・メゾン・エンドウ endo006.JPG

 

狭山市水野791-4  endo007.JPG

営業日:お店のブログへ
営業時間:11:00~18:00

January 16,2017 08:39 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

大衆ビストロ PINE

かれこれ15年ほど通っているヘアサロンの女性スタッフの方と、
最近の所沢呑み処の話になりました。

 

「わたしのお薦めは、東口にある大衆ビストロ!」と話す彼女。
って、
そこは
弊社の真ん前です(^^;)

 

 

と言うことで、再び登場の「PINE」さんです。

 

 

大衆ビストロという名は、幾分不思議ではありますが、
外部の活気も
内部のナチュラル感も心地よく、
 

pine001.JPG  

 

店長さんが又、とても親切なのです。
※この日は早い時間でしたが、次に伺った時には満席で、外のテラス席で、ということもありました。

pine002.JPG  

 

飲み物の種類も多く

pine003.JPG

見たことも無いビール瓶がズラーっと並び

pine005.JPG

こういうコースターでグイッといただくと
より美味しそうです。 

pine004.JPG

 

けれども我儘なわたしは
メニューに無かったモヒートが飲みたくて。。。
店長さんが、「今、店にある材料で作りますから大丈夫ですよ(^_^)」

 

と、快く仰って下さるので
モヒート風を作っていただきました。



誠に申し訳ございません。 

 

pine006.JPG  

 

乾杯です!

pine007.JPG  

お通しもしっかり

pine008.JPG

 

PINEでは、自家製ローストビーフと生ハムがたっぷり食べられるコースがあります。

以前、職場の女性も、美味しい記事にしています。

他のお料理も、お酒によく合います。

 

グリーンサラダ

pine009.JPG

エビとアボカドのタルタル バゲット付き 

pine010.JPG  

ズッキーニのフリット(別の日にいただいたアボカドのフリットも美味しい)

pine011.JPG

バーニャカウダー 

pine012.JPG  

揚げナスと特製ミートソースのオーブン焼き
熱々のお料理もイイです~。

pine013.JPG  

 


そしてこちらが
月・火・水・木の夜
時間制でお得にいただける、自家製ローストビーフ、生ハムです。

今夜も頼んでいます。 

pine014.JPG  

 

パルマ産 プロシュート

pine015.JPG  

 

どんどん注文しています。

pine016.JPG  

そしてわたしは、自家製ミルクレープで〆ます。

pine019.JPG

これがまた、美味しいです。

 

ごちそうさまでした。 

pine020.JPG

 

ランチもされていますよ。


大衆ビストロ PINE

所沢市くすのき台 3-16-2 所沢駅東口から徒歩3~4分

11:30~14:30
17:30~24:00 

お正月明けに行った時は pine021.JPG お通しがお雑煮でした(嬉)

 

January 14,2017 07:57 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

TULLY's SNOWMAN LATTE

タリーズコーヒーで
季節の限定 「スノーマンラテ」が
1月11日から販売されています。

tul06.JPG  

所沢駅改札内店へ行ってきました。

 

右上の雪だるまが載っているカップ

どんなんかな~。

tul01.JPG  

 

こんなんでした~。

tul03.JPG  

ホワイトチョコの甘さに、可愛らしい雪だるまのマシュマロが浮かんでいます。
コーヒーというよりはデザートのような一杯は、590円(税込) 
普段シンプルなブラックコーヒーだけを飲むわたしにとっては奮発です。

 


スノーマンに
ほっこり(^_^)

tul05.JPG  

冬の糖分で暖かくなれます。 

TULLY's
January 12,2017 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

まるごとりんごパイ

冬に温かい赤が可愛らしい包装紙
思わず微笑んでしまいまいます。

rringo01.JPG

 

まるごとりんごパイが入った、直方体の箱が4つ。
見かけたことはありましたが、いただいてみるのは初めの
青森ラグノオの気になるリンゴです。

rringo02.JPG  

 

一箱に一個、どーんと、リンゴのパイが包まれていました。

rringo03.JPG  

ズッシリと重みのあるこの中はどうなっているのか楽しみです。

rringo05.JPG  

薄いパイ皮
中にはりんご
中心は柔らかいスポンジ風になっていました。

rringo04.JPG  

シロップ漬けのリンゴはシャキシャキシュワシュワ
意外な食感が美味しい、りんごパイでした。

rringo06.JPG  

今年も、
美味しいものに沢山めぐり会いたいです!

ラグノオ

 

 

January 10,2017 07:49 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

STARBUCKS PUDDING

職場のおしゃれ女子から
「なかなか手に入らない。」と、聞いていた
スターバックスプリンのゲットを目指します。

sb01.JPG

事前に店に問い合わせると
全店舗一日各12個(ミルクカスタード、チョコレート)限りだそう。
1月3日、実家に行く前に、ザ・モールみずほ16店で挑んでみることにします。

 

一番乗りで、 sb05.JPG

 

余裕でゲット!

sb06.JPG  

わたしが購入した分も含めると、確かに12個ずつ並んでいました。

 

パッケージがお洒落ですね~。
左のカスタードには「Thank you!」右のチョコレートには「Good Luck!」
なんだか嬉しいです。

 

sb02.JPG  

 

さてお味ですが

ミルクカスタードプリンは、フレッシュな卵の味が楽しめます。
対して、
チョコレートプリンは濃厚で、コーヒーと一緒にいただくと美味しいです。
どちらも下にソースが潜んでいます。

sb04.JPG  

新年早々ひと仕事したような気持ちです。 

STARBUCKS

 

 

そしてこちらは、比較的手に入りやすい?
ハーゲンダッツのデコレーションズ
チーズベリークッキーと、バナナキャラメルクッキー 
クッキーのサクサクホロホロ食感と、とろりソースが楽しめます。

dazs01.JPG

バナナキャラメルが好みかなと思いましたが、華やかなチーズベリーもイケました。 

どちらも美味しい!

Haagen-Dazs

 

January 05,2017 06:15 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

パインゼリー

新年は、こんなスイーツで明けました。

 

林フルーツのパインゼリー
渋谷東急東横のれん街(マークシティーのほう)で受け取って来た家族は
「ゼリー4個なのに、なんでこんなに重い!!!」と嘆いていました。

pine01.JPG  

  

「・・・それは見てのお楽しみ。。。」

 

 

どどーん!と

  


これが林フルーツのパインゼリーです。

pine09.JPG

 

なんと!パイナップル15個分の果汁を使っているそうです。
パーリィーに最適です。

  

さて、ここで問題です!
半分にカットされたパイナップルの中に入ったゼリーですが
表面が膨らんでいますよね~。

どうしたらこんな風に作れると思いますか???

 

回答の前に、
始めはスプーンですくって取り分けてみます。

pine03.JPG

程よい甘味と酸味でさっぱり(^_^)
鍋の後の
冬の暖かいお部屋で、ぷるるんと美味しくいただきました。

 

次に、パイナップル本体をカットしていただく方法に挑戦しました。

pine04.JPG  

パインのいい香りで
果肉も甘くフレッシュでした。

pine05.JPG

 

<回答> 表面張力
ゼリー表面に切れ目を入れ、都度表面張力を利用して盛り固めていると聞きました。凄っ!

林フルーツ

 

次なる「おやつ」は・・・

January 03,2017 01:44 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 ウェロニカ・ペルシカ

本年も、ブログをご覧いただきありがとうございました。

 

今年最後の外食ランチは
入間市のフレンチ、ウェロニカ・ペルシカで〆ます。

 

いきなりデザート画像ですが、
今は、女性パティシエが作っていらっしゃるそうです。 

ver20161216.JPG

 

 

さて、

ずらっーと並べていただいたボトル。
ここから赤白をひとつづつ選ぼうと思います。
何といっても右端の大きいボトルが気になります。

ver20161201.JPG

 

始めは左の白、ギィ アリオン ソーヴィニヨン
その後右の赤、シャトーバ トンブル ルージュ 2000をグラスで、
価格が抑えめですのでとても嬉しいです。

ver20161202.JPG  

 

この日も、満席でした。 

ver20161214.JPG

前菜
― 有機栽培冬野菜の盛り合わせ ―
ゴボウの赤ワイン煮
玉ねぎ
ポンデゲージョ
バターナッツのローストマリネ
赤紫大根

ver20161203.JPG  

冬の陽だまりのような一皿ですね。

 

パンは自家製
ライ麦、ミルクパンと、いただけます。

ver20161204.JPG  

 

お庭をバックに
スープ
― 青森産赤かぶのスープ カプチーノ仕立て カブのマリネ ―
優しいピンク色のスープはほんのり温かで、中には、オマール海老も隠れています。
カブのマリネの上の赤はビーツだそうです。
野菜から元気をいただきます! 

ver20161205.JPG  

 

メインの猪に合う
熟成感のある赤、2000年と言うことは、16年経っているのですね。
今年は、この大きなボトルを開けることが出来たそうで、わたしもいい時に伺えて幸運です。

ver20161206.JPG  

― 飯能産いのしし 山ぶどうと赤ワインの煮込み ― (+500円)
今日はとびきり良いそうで。


ver20161208.JPG

豪快に、ザクザクパイ皮を崩します。 

ver20161209.JPG

 

温かい香りとともに
野菜と肉が現れて
柔らかく滋味深い味がしみています。 美味しい(^_^)

ver20161210.JPG

もう一つは
日高市秋葉養豚場産 豚肩ロースとりんごの煮込み。
こちらは甘めのお味です。 

ver20161211.JPG

そしてデザートには
― 三芳スイートのスイートポテト 彩のきずなのリオレ ― 
ラフランスのコンポートと宇和島みかんが添えられています。
彩のきずなは埼玉県産新品種のお米。

ver20161212.JPG  

入間にあってよかった
美味しくて素敵なウェロニカさん、いつもいつもごちそう様です。


ことし最後の一枚は
どなた様のお車かは存じませんが、真っ赤な車にモデルになってもらいました。

ver20161215.JPG  

皆々様
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ 

 

ウェロニカ・ペルシカ

入間市野田 653

定休日 水曜日・第3木曜日 

 

 

December 31,2016 09:08 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

CAZE CAFE

行ってみたいと思っていた場所へ
意外な機会に訪れることが出来ました。

 

武蔵野の冬木立には、黄色い西武線が似合います。

IMG_5523.JPG  

小平市にある
風カフェ

IMG_5497.JPG  

小さな小路を抜けて

IMG_5498.JPG

カフェは建物の2階のテラス席です。

IMG_5499.JPG   


木々はすっかり葉を落としています。
運よく暖かな日でしたのでテラス席でもゆったり寛げそうです。   

IMG_5504.JPG

「紅茶はポットでお出ししますよ。」と伺いましたので
紅茶とホットケーキをいただきます。

IMG_5505.JPG  

冬が過ぎ、春が来て、新緑の季節になったら
綺麗でしょうね~。

 

CAZE CAFE

東京都小平市中島町 3-8

営業日 月・火・木・金・第3土曜  

 

& おとなりには、こもれびの足湯があります。

IMG_5520.JPG  

  

December 27,2016 06:23 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

白金台 ルカンケ

師走ですが、
師走だから、
ひと時ランチでゆったりします。
白金台のフランス料理ルカンケへ、予約してうかがいました。 

requinquer1202.JPG  

 

メニューを拝見して
メインは魚と決めまして
お薦めの白ワインをいただきます。

requinquer1203.JPG  

始めは
お馴染みの
石に見立てたパンとリエット。

requinquer1204.JPG  

炭を用いた石色のパンに豚のリエット、ラディッシュの新芽
それを摘まむわたしの指の黒い部分は
朝方、小学校の読みきかせで間違って油性サインペンで汚したもので、(^^;)
やはり師走はバタバタしています。

requinquer1205.JPG

2品目もお馴染みのフォアグラを使ったお菓子仕立てです。
STAUBのココットに入ったクレームブリュレ
表面はカリッと焼かれているので
熱いのかと思いきや、冷たいものでした。
フランスの星付きレストランシェフの多くが使っているというストウブ
わたしの場合は先ずは形から、、、この器、欲しいです。。。 

requinquer1206.JPG

続いてスープ
ふんわりランティーユの温かいスープ
ランティーユとは、レンズ豆のことだそうです。ほっこり。

requinquer1208.JPG

前菜
わくわくの一皿には、様々な味が。
燻製したサーモンのコンフィ、そば粉のガレットとキュウリのレムナード、香ばしい皮目のチップス、
お月様のような卵黄のサヴァイヨン。 
美味しくて楽しいです。

requinquer1209.JPG  

 

そしてメイン
わたしの魚は、
黒そいのポワレ、ソースブイヤベース。
冬ねぎとうるち米のリゾット、春菊のピューレ。
ルイユをのせたイカスミのコカが、ちょっとツリーっぽいですし
勢いのある一皿に元気をいただきます。

requinquer1211.JPG  

友人は肉料理を選びました。

牛タンのプレゼ、ドライトマト風味のオニオンソテーとともに
キャベツのヴァリエとリガトーニ添え。

requinquer1212.JPG  

 

フリューレージュ(赤い果物)のデザートは
温かいフォンダンショコラと、ラベンダーのグラス、カカオのメレンゲ。

requinquer1213.JPG  

 

さらに、マドレーヌとコーヒーで満足のごちそう様でした。

requinquer1214.JPG  

 

ランチは3,000円(税サービス料別)で、素晴らしいコストパフォーマンスです。
当然ですが、わたしのように何杯もワインをいただくと
結構目が覚める価格になります(^^;)

requinquer1201.JPG  

 

REQUINQUER

東京都港区白金台 5-17-11
定休日 月(祝日の場合は火休み)

December 23,2016 08:28 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

富ヶ谷一丁目 散歩

初めて訪れた街の
比較的広い道沿いには、チョコレートのテオブロマや人気のPATHがありました。
そこから入った小道を散策してみましょう。


この形状の敷地に塀の賑やかな色彩。
ん?塀じゃなくて建物の外壁でしょうか? 

 

tomigaya01.JPG

反対側に回ってみます。
どうやら美術に関する場所のようです。


tomigaya03.JPG

 

そして友人が発見!
嬉しそうに
「パン屋さん!」

tomigaya04.JPG  

「365日」というお洒落なパン屋さん。(有名店でした。)
この街は、歩けば素敵な店に出逢えるのですね。 

tomigaya05.JPG  

こんにちわ~。

入口近くに、食パンや ベーグルが美味しそうに並んでいて
右手はカフェスペースになっていました。

tomigaya06.JPG

長~いショーケースに
おやつパンやおかずパンなど
見た目も惹かれるパンがずら~っと並んでいる様子には、思わず笑顔がこぼれます。
中央のレモンミルクフランスは、上に載ったパールクロッカンが個性的。 

tomigaya07.JPG

ショコラクロッカンもお洒落~。

tomigaya08.JPG  

ほんとうに、どのパンも魅力的でした。
お持ち帰りの袋は透明ですが、中の紙包みがいい感じです。 

tomigaya09.JPG  

持ち帰りの関係上
おやつパンは
マロンパイと、伊予柑バナナパンを選びました。

tomigaya23.JPG

ノワレザンと食ぱん。
どれも美味しかったですが、食パンがとても好みでした。

tomigaya22.JPG  

 

365日
東京都渋谷区富ヶ谷 1-6-12

すぐ近くのお洒落なカフェ「15℃」は姉妹店だそうです。 

tomigaya10.JPG

右側のグラデーションの壁は、実は引き戸で
人が出てきたので驚きました。 

tomigaya11.JPG

小道には、
ブロッコリーが栽培されていたりします。 

tomigaya17.JPG  

銭湯もありました。

tomigaya15.JPG

下駄箱を見ると
入浴中の方もいらっしゃるようです。 

tomigaya14.JPG  

今日は冬至
少しずつ日が長くなっていくのかと思うと、嬉しいです。
 

tomigaya16.JPG  

ゆず湯で温もりましょう。 

 

時間は経過し、すっかり暮れました。
cafe mimetで教えていただいたケーキ店に向かいます。

 

こちらですね!
先ほどのわたしたちの小道散策では全く見つけられなかった店でした。  

tomigaya18.JPG

「Afterhours」というケーキ屋さん。
そろそろクローズ時間の17:00で 

tomigaya19.JPG  

案の定、殆どのお菓子は売り切れでした。 

tomigaya20.JPG

 

tomigaya21.JPG  

残り少ない中から
ガレットとレモンクッキーを購入。

甘さは控えめで、とても美味しい! !!

tomigaya24.JPG  

フレッシュケーキも是非いただいてみたいです。

又、この街を訪れる理由が出来ました(^_^) 

 

Afterhours
東京都渋谷区富ヶ谷 1-7-9

December 21,2016 06:20 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

富ヶ谷 cafe mimet

初めての街を歩いています。
小田急線代々木八幡駅と千代田線代々木公園駅
代々木〇〇 といわれる、素敵な代々木公園西エリア。
東に向かえば原宿
南へ向かえば渋谷
北は新宿。
大都会の下のお洒落な小さなお店たちが人気のようです。 

 

何度か雑誌で見かけていた
ミメ というカフェでお茶します。

mimet01.JPG  

2階に雑貨や洋服
1階にカフェ。

mimet12.JPG
  

 

11:30~22:30営業のミメは
ランチ、ティー、ディナータイムと、どの時間帯でも食べたいメニューに出会えるとか。

mimet05.JPG  

mimet03.JPG  

mimet04.JPG  

また、徳島の人気焙煎所 アアルトコーヒーも。
コーヒー紹介の雑誌でよく拝見しますが、徳島までは行けず、初めての一杯が楽しみです。

 

コーヒー焙煎人 庄野雄治さんの コーヒーの絵本という可愛らしい本を見ながら待ちます。 

mimet10.JPG

 

mimet06.JPG  

 

丁寧にお湯を注いでくださり
コーヒー粉はぷっくりと膨らんでいます。

mimet07.JPG  

左:浅煎り 右:深煎り
特に、深煎り旨し!

mimet09.JPG

そして、一日数個の限定、南部鉄器で調理されたあつあつりんごパイ。
当日予約して
お目にかかれました。

 

今どきの流行り、SNS映えするケーキですね(^_^)

mimet08.JPG  

店のスタッフの方々も、とても親切でフレンドリー、この界隈のお店情報もいただきましたので
小道散歩をしてみます。 

mimet11.JPG

mimet

東京都渋谷区富ヶ谷 1-7-6
月定休、不定休あり。

December 19,2016 06:36 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

三芳町 農園レストラン IZAEMON

三芳町おいも街道に
11月25日OPENの、農園レストランIZAEMONへ、
ランチ時間に行きました。

izaemon01.JPG  

店の内外にお祝いのお花が華々しく並んでいます。

izaemon02.JPG  

 

扉を開けてフロアに入ると
キッチンの大きなピッツァ窯に目が留まります。
その先の吹き抜けの下に席があります。

izaemon14.JPG

 

izaemon04.JPG


田園風景の広がる、南側の窓際の席に案内していただきました。  

 

izaemon08.JPG

 

わたしが着いたのは平日の13時過ぎで
それまではお待ちの方々も多かったそうです。  

 

izaemon09.JPG

ランチAは
サラダ+ピッツァ1種かパスタの1種からの選択+ドリンクです。  他に選択が多いBコースもあり。

 

三芳野菜のミックスサラダ とコーヒー。

izaemon07.JPG  

 

そして、あのかまどで焼かれたピッツァは、マルゲリータ。
もっちり大きくて、お腹一杯。

izaemon10.JPG   

昼のラストオーダーは14:00でした。

izaemon11.JPG  

 

izaemon12.JPG    

IZAEMON入間郡三芳町上富1001-3 izaemon13.JPG  

12/31は、定休日のようです。

November 30,2016 08:01 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

熟成肉のHOUSE 小手指店

わたしがよく拝見している、食のプロの方のブログ。
そこに最近、所沢の記事がありましたので、早速行ってみました。

 

小手指の熟成肉 HOUSE
南口から徒歩で3、4分、直ぐです。 

house01.JPG

ランチでは
名物熟成牛、無農薬野菜スペシャルプレートが1,500円でいただけます。

house02.JPG  

シックな店内。
名刺に「肉焼き職人」と記された店主と、美しい女性の接客で、料理を待ちます。
 

house04.JPG

 

先ず、細長い木のプレートと、温かいバーニャカウダーポットが用意されます。

house05.JPG  

 

塩バターロール
美味しいパンは、実はヤマザキ製とか。

house06.JPG

次は
コンソメスープ。
このあと、野菜や肉が、順番に提供されますので、時間は余裕をもって訪れた方が楽しめますね。

house07.JPG  

 

ドリンクは
コーヒー、紅茶のアイスやホット。オレンジジュースなどに加えて、
ワインやビールの中から選ぶことができてお得です!
しかもサーバーから綺麗に注いで下さるエビスは美味しいです。

house18.JPG    

 

始めのフレッシュ無農薬野菜サラダ
彩りも品数も味も良いです。

house08.JPG


続いては、出来上がった所からシェフがテーブルまで運んでくださいます。
熟成肉のエキスで焼いたキタアカリ。
旨みが沁みています。

house11.JPG  

 

キャベツと
黒毛和牛ローストビーフ。

house09.JPG


カブ、
さつまいもは、安納芋と鳴門金時。

house10.JPG  

 

そしてこの日は
北海道産の最上級黒毛ランプ熟成肉の素焼き
綺麗な色ですね~。
先ずは香味料を付けずに一口、そのあとは、塩わさびがお薦めですと、案内がありました。

house12.JPG



しっかり味わいが拡がります。
家では上手く焼けないのですから、こうしていただく事が、
わたしにとってもお肉にとっても幸せな事です。


さらに野菜も続きます。
ブロッコリー

house13.JPG  

 

レンコンにカボチャ。

house14.JPG

小松菜。

house16.JPG  

 

青首大根。

house17.JPG


お肉もですが
例えばこの日の野菜の種類は15種ほど使われているとのことで、驚きでした。

house03.JPG

  

Yummy!

house20.JPG


HOUSE 小手指店

所沢市小手指町 3-11-2

 

後日、
やはり前述のブログで紹介されている狭山ヶ丘の肉匠もりやすさんへ行きましたら
この日はちょうど
不定期販売、数量限定の完熟牛ローストビーフが販売されていましたので購入してみました。 

house19.JPG  


噛むほどに旨みが膨らむという印象でした。

house21.JPG

もりやすさんの行列に並ぶ年末も、もうすぐです。。。早っ。

肉匠 もりやす

所沢市和ケ原 1-49-23 

November 27,2016 06:11 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

韻松亭 上野

 

上野での昼ごはんは
友人が選んでくれた、韻松亭に行きました。 

insyoutei01.JPG

 

insyoutei02.JPG    


韻松亭は、いつも店の前に行列があったり、団体のお客様も多いので
友人も随分気にしてくれたのですが
1階のカウンター席は、静かでゆっくりできました。

insyoutei05.JPG  

テラスから見た建物。

insyoutei06.JPG

カウンター席から見ると向こう側が不忍池です。
窓の外の緑を眺めながら、茶室のような質素な室内で豆菜料理をいただきます。

insyoutei07.JPG    

insyoutei08.JPG


insyoutei10.JPG

insyoutei09.JPG  

 

先ずいただく香ばしいお茶は、毎日、店でおからを炒って作られるおから茶だそうです。
何度でも美味しくいただけます。

 

insyoutei12.JPG  

 

せっかくの日本料理ですので、日本酒をいただきます。

insyoutei11.JPG

村祐 秋あがり

insyoutei13.JPG  

insyoutei14.JPG

たっぷりのお冷があれば、一合も大丈夫でしょう。

 

お料理は、花籠本膳をいただきます。

<一の膳>
自家製の湯葉刺し・温かい寄せ豆腐・茶碗蒸し・まぐろの山かけ

insyoutei16.JPG

<二の膳>花籠

insyoutei17.JPG  

野菜の炊き合わせ・玉子焼き・ひじきの白和え・松風・蟹真薯・・・
彩りよく、どれも出汁のしみた味がほっこりします。

 

そうそう、この梱包材みたいな白くて長やかなるものは、葛素麺の揚物だそうです(^_^)

 

海老のとなりは、近江八幡の赤蒟蒻。色々楽しめる花籠ですね。 

insyoutei18.JPG

 

<三の膳>
椎茸と海老のしんじょ・大豆ご飯・赤出汁・香の物
煎り豆を炊き込んだご飯の塩味も良く、赤だしもきりっとしまった味でした。

insyoutei19.JPG  

デザートの麩まんじゅう

insyoutei20.JPG

ヨーグルトムース

insyoutei21.JPG  

もうお腹一杯で、麩まんじゅうは包んでいただきました。

 

午後2時ころでもお待ちの方々がいらっしゃいます。

insyoutei22.JPG

韻松亭

東京都台東区上野公園 4-59

 


おとなりの、花園稲荷神社 五篠天神社へ向かい

insyoutei23.JPG  

 

insyoutei24.JPG

穏やかな秋の一日を終えました。 pana
November 25,2016 08:30 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

大衆ビストロ

会社の向かい側に飲食店が現在4店舗。
道路を渡れば昼食が取れるのは、とても便利です。
歯科医院隣の店舗はこの夏にお店が変わりました。
工事が始まると何屋さんになるのか、飲食店ならランチはあるのか、毎回気になります。
オープン前から早めに掲げられた看板には「大衆ビストロ」と書いてありました。
オープン後しばらくしてから、まずランチタイムに出掛けてみると、店内の「ローストビーフ食べ放題990円」のチラシが!非常に気になります。
同僚を誘い4名でディナータイムに行ってみました。
食べ放題は、ローストビーフと生ハムから選べるそうです。
先ずはローストビーフを頼んでみると・・・
201611251.jpg  
どど~ん! 
わー!すごいボリュームです。
食べ放題は他に料理1品を頼むシステムなので、サラダその他も人数分注文。
201611252.jpg
そして、次は生ハム・・・
201611254.jpg
ど~ん!
しょっぱくなくて美味しいです。
そしてまたローストビーフ
201611253.jpg
生ハム
201611256.jpg
スパークリングワインの飲み放題もありました。
大満足です。(2)
201611257.jpg
大衆ビストロPINE
所沢市くすのき台3-16-2 1F
ランチ 月~日 11:30~14:30
ディナー 月~日・祝先日・祝日 17:30~24:00

November 25,2016 12:18 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢西武百貨店に嬉しいお店がOPEN

本日11月23日

所沢西武に嬉しいお店がOPENしました。

2016112301.JPG  

1階に
ベーカリーと、ビール工房所沢 。 

2016112302.JPG

仕事帰りに一杯とおつまみがいただけるようです。
新聞の記事を見たら
地下1階の酒売り場、酒蔵もリニューアルされ、ここでも一杯行けるようです。

2016112304.JPG

 

2016112303.JPG

 

「明日は雪」の予報も出ている夜は
ビールより日本酒と思い
閉店時間20時5分前にすべり込むと、そこは「所沢じゃないみたい~」

2016112305.JPG

の売り場となっていました。(店の方には受けました(^^;)

 

上の写真はエスカレーター横の焼酎類の並び
別のところに日本酒の棚と、沢山のおつまみの棚もあります。

2016112306.JPG

時間が無いので詳しくは見られませんで 、多分もちろんワインもあります。。。
バーカウンターへ向かいます。 

 

素早く好みを告げて、おつまみも薦めていただいて
会計を済ませて席に戻ると

2016112307.JPG

「ゆっくりしていってくださいね。」との笑顔とともに
するっとこちらが差し出されました。

 

モダン仙禽無垢

 

わたしには嬉しい量の110mlです。
※注 飲んだのはグラスの方ですよ。
2016112308.JPG

2016112309.JPG

つまみは
鮭の燻製のスライスです。

2016112310.JPG

他のおつまみや
店内の商品を購入し、ここで肴にすることも出来るそうです。 

2016112311.JPG

利き酒3点セットもあるそうですよ。

2016112312.JPG

ワインは、山梨のこちら。 

2016112313.JPG

 

店の方々には終始笑顔でお付き合いいただき、
ほんの10分ほどで、仕事帰りの良い気分になれました。

 

1階のベーカリーズスクエア(20時まで)

2016112314.JPG

1階のビール工房所沢(22時まで)

2016112315.JPG

タンクも置かれて雰囲気があります。
クラフトビールの店内での醸造は、2017年春からの予定とのこと
こちらも気軽に寄れそうで楽しみです。

2016112316.JPG


所沢西武百貨店


さて
明日は本当に積もるのでしょうか。。。皆様どうぞご自愛くださいませ。 pana

 
2016112319.JPG

November 23,2016 10:48 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

パンとバナナとハチミツと

 

ba07.JPG  

久しぶりの定休日の朝。
一枚の食パンを美味しくいただきましょう!

 

職場の女性に教えてもらったレシピは、
ココナッツオイル、バナナ、ハチミツを使います。(シナモンも用意してみました。)
本当は、ナッツの蜂蜜漬けが良いそうです。(我が家には常備なし(^^;)

ba01.JPG  

一度両面を軽く焼いて
ココナッツオイルを塗った上に、
ねっとりバランゴンバナナを薄く切って並べてみました。

ba02.JPG  

 

シナモンを振りかけ
焼きます。

ba03.JPG  

焦げないように、気を付けて。

 

焼き上げたら、蜂蜜をかけて
出来上がりました!

ba06.JPG  

甘い香りがしませんか~。

とても美味しい朝食になりました(^_^) pana 

November 17,2016 06:19 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

いも街道

埼玉県入間郡三芳町の
通称「いも街道」 

 

街道には、三芳町川越いも振興会会員農家さんが、30件ほど並んでいます。
今の季節は、さつまいも販売の幟も賑やかです。

DSCN0922.JPG

芋だけではなく、
欅の大木が続く景色も見事です、しかも綺麗に色付き始めていますよ。

DSCN0929.JPG

木漏れ日のなか車でFMを聞きながら走っていると
「超濃厚冬アイス ベスト3」 を発表していました。

3位が、雪見だいふく「クリーミースイートポテト」
2位が、セブンプレミアム「バターが贅沢に香るクッキーサンド」
堂々の
1位が、ハーゲンダッツ「デコレーションズ」
という内容。

 

早速、いも繋がりで
雪見だいふく 「クリーミースイートポテト」を購入。 

2016111301.JPG

 

2016111302.JPG

 

2016111303.JPG  

基本が美味しい
ポッキー。。。
キットカット。。。
雪見だいふくも。。。と感じてしまう
味に保守的なわたしなのでした。

 

それからそれから
いも街道の気になる新店は
11月25日OPENだそうで、楽しみです。

DSCN0926.JPG

  pana

November 16,2016 08:36 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

リリエンベルグ

美しく落ち着いた街並み。
目的地のリリエンベルグへは
最寄り駅の小田急線新百合ヶ丘駅からは、ゆっくり歩いて15分ほど。
バスも頻繁にあるようです。 

20161031010.JPG

 

手前の建物がカフェ、奥がケーキ店です。
駐車場も車が一杯、誘導の方もいらっしゃいます。

20161031017.JPG  

 

ケーキ店のほうはメルヘンな建物です。

20161031013.JPG

沢山のスタッフの方々が
次々にケーキを作り上げていらっしゃいます。


20161031012.JPG   

20161031014.JPG  

20161031015.JPG

順々に店内に誘導していただくと
フレッシュケーキを購入の方と、焼き菓子を購入の方の列になっています。
両方の方は、焼き菓子をトレイに選んでフレッシュケーキのガラスケース前に並ぶという流れでしょうか。

わたしは、支払い後取り置きをしていただきカフェに向かいました。
ケーキの撮影は無しですよ(^_^)

 

カフェのほうは、ウッディーで落ち着きがあります。
歴史ある別荘のようなインテリアです。

20161031018.JPG

いただけるケーキの見本から、また 

20161031019.JPG

季節のデザートのスケッチから、どれにしましょうか。。。 

20161031020.JPG  

20161031021.JPG  

 

友人の選んだ、この時期ならではの
モンブラン。
熊本から空輸で届く栗を使っているそうです。

20161031022.JPG  

わたしは
モンブランはお土産にしているので
思い切って
これにします!

20161031024.JPG  

 

栗のパフェ ~ 。
写真大き目(^^;)

20161031023.JPG  

尖がったリーフパイが印象的です。
甘さ控えめのパフェは
栗のアイス
栗のクリーム
抹茶アイスなどで作られています。


秋のデザート、満足です(^_^)  

20161031026.JPG   新商品のメレンゲ菓子もいただきました。

 

さて、わたしのお持ち帰りは
これも大好きなタルトタタン。
ガレットの上に、甘くパリッとしたカラメルを纏ったたっぷりの焼きりんご、
キャラメル入り生クリームとバニラスライスとで、シックで美しい姿です。

20161031027.JPG  

お持ち帰りのモンブランは
カップでしっかりと包まれ固定されていまして、完璧な形で帰宅です。
それではいただきます。
・・・・・
何なんでしょう!栗のシロップ煮と生クリームを包み込む栗ペーストが、
一本一本ほろっと解れていきます。
フレッシュの成せる業ですね。

20161031029.JPG

杏のタルト
こちらも酸味のある杏が美味しい一品でした。
焼き菓子ももちろん(^_^)

20161031030.JPG

 

あ~今年のうちにもう一度、行っておきたいです~。    

20161031032.JPG  

 

リリエンベルグ

神奈川県川崎市麻生区上麻生 4-18-17 

November 03,2016 09:11 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ハロウィン

今日はハロウィン。

代休を取って、素敵なカボチャの並んだお洒落な街に行っていました。 

2016103101.JPG

作りこまれた芸術的なジャックオーランタン。 

2016103102.JPG

そして、
並んでいるのは、カボチャだけではありません。

2016103103.JPG

  

ケーキを買うには、この列に並びます。

2016103105.JPG

わたしが以前訪れていた10年以上前もそうでしたが
相変わらず、いや、それ以上の人気ですね川崎市麻生区のリリエンベルグです

2016103106.JPG

『かぼちゃ彫りは、寒い夜の作業ではあるもののとても楽しい時間です。
ただ
出来上がりを表に運ぶのがとにかく重いい!!』
と書かれています(^_^)

 

パティシエの作業も重労働ですが、こちらも大変お疲れ様です。
でもとても素敵です。

2016103104.JPG

さあケーキを買ったら

先に名前を書いておいたカフェでお茶しましょう。
今日の営業は17時まで、、、このカボチャに灯りがついたらそれはそれは幻想的でしょうね~。
そしてカフェの本年の営業は本日10/31まででした。

 

リリエンベルグ

川崎市麻生区上麻生 4-18―17

October 31,2016 07:35 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

八王子 カキノキテラス

この秋一番の寒さを迎えた日
雨降りの予報なので
電車はやめて、車で八王子方面へ向かいました。

 

京王沿線のフリーペーパーに掲載されていたこちらのお店
カキノキテラスでランチです。

古民家リノベーションカフェだそうで、楽しみです。

kakinoki01.JPG  

 

敷地に入ると、
店の名の通り
大きなカキノキが迎えてくれます。
枝には、2、3個の柿が残っている様子です。

kakinoki02.JPG  

 

予約をして伺い、一番乗りでしたが
続々とお客さんが入店され
店内の全容を撮る間もありませんでした。
天井が高く、白い壁と木の色と家具と、
落ち着きます。
こんな空間では、「カフェごはん」のような軽めのランチがいただけるのでしょうか。。。

kakinoki04.JPG  

ランチのカレーは、夫々、ご飯に乗っている具が違います。

カツ、野菜、牡蠣の燻製などなど
カレーの辛さや、ご飯の量も選ぶ事が出来ます。


それに、野菜サラダか、本日のお惣菜を選びます。 
ドリンク付きです。 

わたしは、カツカレー、
友人は揚げ茄子&カツカレーを選びました。

kakinoki05.JPG kakinoki06.JPG

ゆっくり店内を眺めていると、

kakinoki07.JPG  

kakinoki08.JPG  

 

予想を超えた「ガテン系」カツカレーが来ました!

kakinoki09.JPG  

ライス小(150g)を選んでいるためか、カツでご飯が見えません。

kakinoki10.JPG  

20種以上のスパイスや野菜などでじっくり煮込んだという欧風カレー。
ご飯に十分な量です。

kakinoki11.JPG  

わたしは、サラダを

kakinoki12.JPG  

 

揚げ茄子&カツを選んだ友人の

kakinoki13.JPG

お惣菜は
かぼちゃのサラダ。 

kakinoki14.JPG

ランチの紅茶。
わたしは、バーブティ(+300円)を選びました。
爽やか~。 

kakinoki15.JPG

デザートも、

沖縄黒糖バナナケーキ、わらびもち、ティライスなど、充実していたようですが
流石にお腹一杯で、いただけませんでした。

そこは残念でした。 

kakinoki03.JPG  

カキノキテラス

東京都八王子市田町 5-1
不定休

October 29,2016 06:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

パティスリー ミツキ

以前、友人から教えてもらっていた
狭山ヶ丘、行政道路沿いのケーキ屋さん ミツキへ出かけてみました。 

mitsuki01.JPG


「当店人気№1のモンブランはじまりました。」
それは、いただいてみたいですね。

mitsuki02.JPG  

色とりどりのケーキは、どれも美味しそうです。

mitsuki04.JPG

そしてモンブラン
愛媛県産の中山栗を使っているそうです。

mitsuki05.JPG  

カフェへは、階段で2階へ。

mitsuki06.JPG

広々としたフロアは、
子供たちが自由に遊べるような
また、大人たちもゆっくりお喋りできるような雰囲気がありました。

mitsuki07.JPG  

北側には、テラス席も。

mitsuki08.JPG

白い大きいテーブルに
黒い石のお皿
そして、見た目も惹かれる、こんもりのモンブラン。

mitsuki09.JPG  

中身は、生クリーム、栗の蜜煮、マロンペースト、少しの小豆、台はガレットという作りで
栗を満喫できました。

 

友人は、やはりこちらも季節もの
タルトタタンを選びました。 

mitsuki10.JPG

その友人が、
「そうそう、ここは屋上もあるのよ。」と言うので
早速上がってみました。

 

暫し、ブランコに揺られながら 

mitsuki11.JPG

青空を眺めます。 
気持ちいいですーーー。

mitsuki12.JPG

 

もうそろそろ
11月3日は、入間航空祭です。 

mitsuki14.JPG  

Patisserie cafe
Mitsuki

所沢市東狭山ヶ丘 1-68-7
定休日 水曜・第2火曜 

October 27,2016 06:17 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

肉匠もりやす 焼肉ランチ

所沢市狭山ヶ丘、
もりやす肉店の焼き肉店へ、ランチに行ってみました。 

yakiniku1001.JPG  

 

たまたま10月20日までの、割引期間でした。(通常 1、380円税別)
ラッキー!

yakiniku1003.JPG

店内は女性が多く、賑やかでした。

コップがビール
ランチビールも用意されているのに
車なので飲めないのが残念です。

yakiniku1004.JPG  

はい、
綺麗なお肉が来ました。 

yakiniku1005.JPG

 

yakiniku1006.JPG

 

量は少な目ですが
お肉は美味しく、嬉しくなります。
様々なタレがありますので、色々好みでいただきます。

yakiniku1010.JPG

サラダの中には、ローストビーフも入っています。

yakiniku1007.JPG

キムチと半分のサクサクコロッケ。

yakiniku1008.JPG

お味噌汁と、ご飯も美味しいです。

yakiniku1009.JPG

最後に温かいお茶もいただいて
ごちそう様でした。

yakiniku1011.JPG
 
駐車場は
肉匠もりやすさんの脇の駐車場になります。 pana

yakiniku1002.JPG

焼肉 肉匠 もりやす

所沢市和ケ原 1-41-11
定休日 水曜

October 25,2016 05:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 教文館カフェ

飲み直し
・・・コーヒーの(^^;)

 

教文館の4階にあるカフェです。
このお店は、パティーナのマダムから教えていただきましたが
なかなか寄る機会がありませんでした。
でも、来てみて嬉しい
銀座の、ど真ん中の、間違いなく穴場でした。

 

細い廊下を歩いて
中央通りに面するかふぇへ向かいます。


kyoubunkan00.JPG

 

kyoubunkan06.JPG

白い壁に緑の観葉植物がほっとします。
窓際の席へ。

kyoubunkan01.JPG  

少し遅れて友人がやってきました。
階下の本屋さんでは、雑誌のバックナンバーも豊富に並んでいます。

kyoubunkan04.JPG  

窓際の席で
銀座を行く人たちを眺めているのは、楽しくいつまでも飽きません。
本当にいろんな人がいます。

kyoubunkan03.JPG  

きょうぶんかんブレンドでまったり。
清楚なカップ&ソーサーは
ドイツのビレロイ&ボッホのものだそうです。

kyoubunkan05.JPG  

カフェ きょうぶんかん

東京都中央区銀座 4-5-1

 

アントニン・レーモンド設計の建物は、1933年(昭和8年)に竣工 。
当時の意匠が大切に保たれている教文館本屋さんは
今、訪れておきたい場所でした。 

kyoubunkan10.JPG

 

kyoubunkan07.JPG  

pana  

 

October 23,2016 06:17 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

CartierGinza→bills→GinzaPlace

ginza1001.JPG

CartierGinza
9月OPEN
シャープな直線と重厚感が青空に突き抜けるようです。

 

ginza1002.JPG

マロニエ通り側
OkuraHouse のエレベーターで12階へ。

 

bills
エレバーター前で迎えて下さる店の方に、予約のお願いをする事が出来ました。

ginza1003.JPG  

わたしは午前中に予約して、午後伺いました。
それでは、店内へ。

ginza1004.JPG  

ginza1005.JPG  

ginza1006.JPG  

中央通り側のコーナー席に案内していただきました。
嬉しいです。

ginza1007.JPG  

 

大理石のテーブルに似合う、食器の色や、スムージーの色。

ginza1008.JPG  

 

bills ブレンドコーヒー       ダージリンファーストフラッシュ    とデザートを頼みます。

ginza1009.JPG

 

ginza1012.JPG リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、 ハニーコームバター

ginza1011.JPG パブロバ w/ ルバーブ ローズウォータークリーム
パブロバという、お薦めのオーストラリアの伝統菓子だそうです。
甘く大~きなメレンゲ菓子をフォークとナイフでいただくのは、不思議な違和感です(^^;)

お茶もお菓子もホテル価格でしたが、飲み物のお替わりサービスはあったのでしょうか。。。 

ginza1013.JPG  

何れにしても、いい経験でしした。

 

続いて
銀座4丁目交差点へ

GinzaPlace
9月OPEN

ginza1014.JPG  

NISSAN、SONY、カフェ、レストランなどが入っています。

ginza1016.JPG  

広々綺麗なレストルームでしたので、思わず撮っちゃいました。

ginza1017.JPG  

 

2階からの銀座4丁目交差点の眺めです。
とても開放的です。
後ろにはリーフが展示されていますが、それは撮らなくてごめんなさい。

ginza1018.JPG  

エスカレーターの壁面。

ginza1019.JPG  

ginza1015.JPG  

外から眺めると、ちょっと触ってみたい感じがする外壁でした。

さて
どこかで、もう一杯お茶しましょ。                                   pana

October 20,2016 06:16 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 夜市

銀座でランチ
8月に7丁目にOPENした鉄板中華「銀座夜市」で、
オープン記念キャンペーン中の、1,000円ランチブッフェをいただきました。
(キャンペーン期間以外は1,300円です。) 

 

yoichi1.JPG  

11:30の開店時間に合わせて入店し、奥の座席に案内いただきました。
右側カウンターには料理が並んでいます。

yoichi2.JPG

yoichi3.JPG  

まず
14種あるメイン料理から一品を選びます。

油淋鶏、スペアリブの黒酢炒め、青椒肉絲、回鍋肉、四川風鶏肉のピリ辛ダレ、レバニラ炒め
鶏肉のカシューナッツ炒め、五目炒飯、海鮮炒飯、担々麺、酸辣湯麺、野菜汁そば、上海焼きそば、
海鮮焼きそば。 どれにしましょうか。。。

yoichi5.JPG  

+料金で、メイン料理をグレードアップすると
海老のチリソースや、ハンドメイドの飲茶も選べるようです。

 

メイン料理を決めたら
カウンターで熱々料理を盛って行きます。
(メイン料理、デザート、コーヒー以外は食べ放題です。)

焼売、麻婆豆腐(花椒が効いていそうないい色です。) 

yoichi7.JPG

サラダ、揚げ茄子、鶏の唐揚げ
それに、夜市特製スープと、白いご飯があります。

yoichi6.JPG   

 

メイン料理の四川風鶏肉のピリ辛ダレ

yoichi8.JPG      

友人のスペアリブの黒酢炒め
とシェアします。

yoichi9.JPG  

 

こんなランチに、なりました(^_^)

yoichi10.JPG

揚げ茄子と、麻婆豆腐、
メインの料理も良いお味です。

  

好みの麻婆豆腐をおかわりして。

yoichi11.JPG  

デザート愛玉子とコーヒーで、ごちそうさまでした。

yoichi12.JPG  

 

次の機会に
オマール海老のシンガポールチリソースをいただいてみたいです。
食事のあとは、
銀座の新しいビルを見に行きましょう!     pana

yoichi13.JPG  

銀座夜市

中央区銀座 7-13-20
中村ビル B1 

October 18,2016 06:11 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

カニのちクルーズ

お台場で夜のクルージング

kani36.JPG

その前に、おとうさんの街、新橋で一杯。

kani02.JPG  

駅前のニュー新橋ビル
名前はニューでも、昭和46年竣工、築45年。
思ったよりも若いですが、この辺りは再開発も予定されているようです。

kani03.JPG  

kani04.JPG  

「憩いの地下街味な店」を歩き。

kani05.JPG  

目的の蟹料理店へ到着。

kani06.JPG

kani07.JPG  

蟹のメニューに
飲み放題関係も充実です。

kani08.JPG  

kani11.JPG

さあ、お兄さんに付いて行って
蟹を選びます。

kani12.JPG  

kani13.JPG

 

kani16.JPG  

kani20.JPG

 

kani21.JPG

蟹の種類大きさを選び、計測、
焼きか茹でかを決めて、待ちます。 

 

お通しの、チキンカツ。

kani22.JPG  

つまみに、鮪切り落とし。

kani23.JPG

たたき胡瓜。

kani24.JPG  

そして
アブラ蟹は焼きでいただきます。

kani25.JPG

kani26.JPG  

kani27.JPG  

右手が、
美味しい頃合いを、今か今かと待っていますね。

kani29.JPG  

本ずわい蟹は、茹ででいただきます。

kani30.JPG  

断然、焼きが結構でございました。

kani32.JPG  

kani33.JPG  

kani34.JPG  

かに地獄
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1  

 

続いて
お台場へ向かいます。 

kani35.JPG

 

お台場海浜公園

kani37.JPG  

フローティングクルーズ Jicoo (ジクウ) に乗船します。

kani38.JPG  

お台場と日の出桟橋の間を行き来している宇宙船のような船上バーは、バブリーな雰囲気です。

kani39.JPG

レインボーブリッジ下。

kani40.JPG  

船内は賑やかですが
波と夜景を眺めてゆらゆらしていると、

kani41.JPG  

今宵も月が出てきてくれました。                                        pana

kani42.JPG

Jicoo
木・金・土 運航

October 09,2016 06:26 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

7階催し物会場でございます。

所用を終えて
昼どきの池袋西武百貨店7階へ。

 

西武線の広告で見かけていた
秋の北海道うまいもの会へ行ってみます。


20161002.JPG

と言っても
残念ながら、こういった催しは全く通ではないので
たった一つだけを目的にします。
凄い数の店舗ですので、通の方々はこのチャンスを逃さず、美味しいものをゲットされるのでしょうね。

 

そしてわたしは。

20161005.JPG  

 

ビジュアルで惹かれた
こちらをいただきます。
「ファームデザインズ」のピップメロンと旅路ぶどうのパフェ」 各日限定120個

20161001.JPG  

バックの景色は階段です。。。 

会場内のスタンディングスペース(ごった返しています(^^;)と、
階段の前に用意された椅子に座っていただくことができます。
こちらの方が落ち着きます。

20161003.JPG  

 

今が旬のメロンは甘くフレッシュ (バックヤードで中身を繰り抜く作業をされています。 )
小粒の輝くぶどうに
牧場ソフトクリームも美味しいです。
牛型クッキーも載っています。

しかし、、、
スプーンでこれ以上果肉を穿れず、、、心残りでした。 ある意味贅沢ではあります。 20161004.JPG  
ごちそうさまでした。

― 北海道うまいもの会は、2016年10月11日までです。 ―

 

週末と比べて平日は静かなサロンで、休憩していきます。

20161006.JPG  

ほっ。

20161007.JPG  

 

次の催しは
京都名匠会 10月13日~20日 のようです。
表紙右側の いづうのお寿司、その価格に驚き!
12、960円也 (二人前)
12貫に分かれていますが、計算すると
一貫 1,080円となります。

20161008.JPG  

こちらは、甘鯛姿寿司だそうです。桜色も美しいですね。

 

見開き面には 、お馴染みの鯖姿寿司がありました。4,860円(二人前)
一貫405円、これがお廉く感じる?
しかし多分もう10年以上いただいていません。
誰か買って帰ってきてちょうだい。                                     pana 

池袋西武百貨店 

October 05,2016 08:10 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能 厩戸

厩戸

「うまやど」 と読みます。 
建物外壁のモルタルに入ったクラックは、味があるように写りました。

umayado01.JPG  

 

飯能第一ホテルの傍
以前、豆さるという店があった場所ですね。

 

umayado02.JPG

一緒に来た友人が、
「ここから撮ったら綺麗そう。」
という角度から店内を一枚。 

umayado03.JPG

雰囲気のある店の
昼は、野菜中心の健康ごはん。
夜はお酒や肴。
そして、昼ごはんの店主さんと、よる店主さんがいらっしゃるそうです。

 

小説みたいです。

umayado05.JPG

昼の週替わりのお膳
限定15食をいただきます。

umayado04.JPG  

酵素玄米をはじめとした自然食のお膳に、三年番茶つき。
野菜の色が綺麗です。

umayado06.JPG  

 副菜には

焼き茄子とモロヘイヤの和え物
冬瓜とそうめんかぼちゃのすり流し
インゲンとミョウガの梅酢和え。

umayado07.JPG

主菜は
揚げ豆腐と地野菜の盛り合わせ。

umayado08.JPG  

 

玄米を発酵させた、酵素玄米。

umayado09.JPG  

きのこと蒸しかぼちゃのスープ。

umayado10.JPG  

初秋のお膳は
ほっと温まるお料理でした。

 

厩戸では
所沢kamopanの自家製酵母パンが販売されています。

木の実のカンパーニュと、人参ラムレーズンの酵母マフィンを購入。
木の実たっぷりで、こちらも秋を感じました。

umayado11.JPG

身体の中から健康になりそうです。

 

最後にもう一枚
新しくしたカメラは、こういう絵が得意のようだわ~。 pana

umayado20.JPG  

厩戸

飯能市仲町13-4 仲町マンション1F

定休日 月・火

September 24,2016 06:28 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

二丁目のフレンチ セラヴィー!ナガノ

新宿三丁目で友人と待ち合わせ。

用事を終えて、友人の探してくれたランチ候補の店へ電話してみる。

 

「カウンター二つ空いているらしいよ。」
「OK!」
「カウンターでいいんですか?」と言っているよ。
「むしろOK!」

   

そして二丁目へ。

セラヴィー!ナガノ

nagano01.JPG  

ランチは、12時~と14時~の2部制 だそうです。
二丁目時間でしょうか。
選べるメニューが沢山ありそうで、しかも1,600円(税込)とは、楽しみです。 

nagano11.JPG

地下への小さな階段を降りると
ランチ満席の案内がありました。
今日も雨は上がっているし、ランチにもすべり込めましたし、いい感じです。

nagano02.JPG  

カウンターにいらした女性は夫々おひとり様で、慣れた感じで料理を選んでいます。

比べてわたしは迷います。
これだけの種類があるのですから!

nagano03.JPG  

前菜は「カウンターの一番左の女性と同じ物で。」とシェフにお話しし

メインは魚を選んでみました。
どうみても肉料理が多い中で、魚を選んでしまいましたが。。。

 

店は男性シェフと女性の二人でされているようですが(親子さんかしら。。。)
その手際の良さや、仕込みのネタの充実ぶりが素晴らしいです。 

 

そして、瞬く間に前菜が用意されました。
仔牛スネ肉のリエットと牛舌スモーク、温かいスープはズワイガニです。

nagano06.JPG  

リエットとても美味しいです。 
フランスパンとも一緒にいただきましょう。

nagano07.JPG

友人の前菜
スモークサーモン、アボカド、モッツァレラチーズのテリーヌ ディル風味。

nagano05.JPG  

わたしのメインは魚
本日の魚、キビレのポワレとモンゴイカのフラン、グラサージュソース焼き。
ラタトゥユ添え。

nagano09.JPG

 

表面をバーナーで炙って仕上げている、モンゴイカのフランが何とも素敵なお味です。

 

友人は
牛赤身肉のステーキ オニオンペースのクリームソース添え。
白菜などの野菜と大きなじゃがいもが添えられていました。 

nagano08.JPG  

結構なボユームでしたので
追加のデザートは無しにしましたが、コーヒーもたっぷりで
大変うれしいコストパフォーマンスでした。

nagano10.JPG  

 

続々と作られる料理を、カウンター席から拝見していると
豚肩バラ肉の白ワイン煮、ドライプラム、ベーコンのパイ包みも、美味しそうでした、次回! pana

 

セラヴィー!ナガノ

東京都新宿区 2-8-10 日進ビルB1

September 22,2016 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川 MOTHERS ORIENTAL

前回と、だいたい同じメンバーで、同じ店でランチです。

 

・・・今日雨って言ったでしょ―。どうしてこんなにいい天気なの?・・・ は、有難いですが
晴れなら違う服が着たかったです。

mothers0901.JPG

今なら、映画「シン・ゴジラ」が見られるシネマシティビルの1階

MOTHERS ORIENTAL

mothers0902.JPG  

予約時に、賑やかな店内の、少し静かな席をお願いしましたら
こちらの半円形の空間を案内いただきました。嬉しいです(^_^)

mothers0903.JPG

予約のランチは、コース料理になります。 

mothers0904.JPG


お馴染みの紅茶(アイスでもホットでも)は、おかわりできます。
本日は桃の香りのアールグレイ。

mothers0905.JPG  

 

でもわたしは、今年の夏は
モヒートも、パクチも未だでしたから
アルコール軽めで一杯。

mothers0906.JPG   平兵衛酢モヒート。へベスは、宮崎日向産で、
カボスやスダチに似た柑橘です。

先ずは
初秋の果実を盛り合わせたサラダ
無花果、梨、シャインマスカット。
シャインマスカットって便利ですよね、よく買います。 

mothers0907.JPG


mothers0908.JPG  

前菜
三浦産バターナッツ南瓜のパンナコッタ。 煮穴子のオリエンタル生春巻き(パクチ来た!)
右側は、秋刀魚とインカのめざめのテリーヌ、ベーコンで巻いてあり濃厚味の上に平兵衛酢。

mothers0909.JPG  

温かい、佐渡産紅ずわいがにのフラン。
蟹の香りが良いです。

mothers0910.JPG  

パスタは
ポルチーニ茸と栗のカチョ・エ・ぺぺ
可愛い名前のイタリア語、カチョはチーズ、ペペは胡椒だそうです。
パスタにチーズが絡まって結構濃厚です。

mothers0911.JPG

メインは
国産牛肉のジェノバ煮込み 、沢山の玉葱で柔らかく煮込んだ深い色、
纏っているのはさつまいもチップスです。

mothers0912.JPG

デザートには
ベイクドバナナチーズケーキ。 

mothers0913.JPG

最後はコーヒーで
3時間ほどゆっくりお喋りを楽しみました。pana

mothers0914.JPG

マザーズオリエンタル

東京都立川市曙町 2-8-5 シネマシティ1F 

  

September 15,2016 07:28 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

和食 いち福

入間市豊岡交差点にある
和食処 いち福へ行ってきました。

 

ここの2階です。
駐車場は建物の前に2台駐車可能との事。(横ではありません。) 

ichifuku01.JPG

・平日限定10食ランチ
・仙台牛タン御膳
・入間豚ロースカツ・・・
どれにしようかしら。

ichifuku02.JPG  

木の香りがする店内
日本酒は、東北方面を中心に、冷えた冷蔵庫で美味しそうに見えました。
飲めなくて残念です。
 

ichifuku03.JPG

迷いましたが 

ichifuku04.JPG  

 

平日限定10食ランチ
四季の彩御膳にいたしました。
沢山載っていると思いながら眺めて、どれがメインかしらと考える。

ichifuku16.JPG  

+ ロースかつも食べられるかしら。。。

 

中央に置かれているのが
サーモンのサラダ
大根や人参の野菜にドレッシングもピッタリで、もちろん彩りもとても良いです。

 

ichifuku06.JPG  

野菜の天ぷら

ichifuku08.JPG  

舞茸ごはん

ichifuku09.JPG  

うどんの入った豚汁。

ichifuku10.JPG

きのこの茶碗蒸し。
とてもなめらかです。

ichifuku11.JPG

菊花お浸しに、お漬物。

ichifuku13.JPG  

いつの間にか
さつま芋も美味しい季節になっていました。

ichifuku12.JPG  

 

どれも味付けが良く
美味しくいただきました。

 

続いてロースかつも。。。

 

抹茶アイスと温かいお茶が運ばれましたので
次回のお楽しみに致します。

ichifuku14.JPG  

 

ごちそうさまでした。

ichifuku15.JPG  

 

いち福

入間市豊岡3-1-1
月定休日(祝日の場合は営業)

September 12,2016 09:37 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

中国料理 同心居 &

中国料理同心居 清瀬店でランチ。

とん しん じゅ と読みます。 

ton01.JPG  

エントランスにはこの日も美しい生花が生けれています。

ton02.JPG

店内の他の場所にも違った趣の美しい花が飾られていて、豪華です。 

それでは、グラスの生ビールでお疲れさま。

ton03.JPG  

 

季節のメニューから
先ずはさっぱり
冷たい夏茄子のにんにく胡麻だれ

ton04.JPG  

温かい
冬瓜と干し貝柱のとろみあんかけ

ton09.JPG

 

定番の  海老と野菜の太春巻き

ton08.JPG  

トマトのスライスサラダ

ton05.JPG  

地ビールも興味深いので
ガージェリーエステラというのを飲んでみます。

ton06.JPG

コクもありますが、思ったより飲みやすいビール。
検索したら、新潟のエチゴビール製のようです。美味しさ納得。
 

ton07.JPG  

あわびと帆立のオイスターソース 

ton10.JPG

セロリと和牛の豆板醤炒め 

ton11.JPG

酸辣湯麺
(取り分け後) 

ton12.JPG  

もう少し食べたいと思いながらも、各人の都合にて終了。 

 


夕方からは、恵比寿 サ・ガーデンホールへ
ROCKETMAN SUMMER FES’ 2016

ton13.JPG  

ふかわさんのお人柄が感じられる温かいフェスです。
山梨からのご馳走もいただけます。
ぶどうもお酒も美味しいです。

ton14.JPG  

それから
ミネラルウオーターに
ハッピーターン?何故?
凄~く久しぶりにいただきましたが、改めて、これ、癖になるスナックですね~。

ton15.JPG  

フェスでは色々な方々が出演されました。
DJ KOO さんの
「今日は皆んなが、迷うようなのいっぱい持ってきたから。」という
DJになんとか付いていき
TRFのリミックスと、SMAPのSHAKEも、、、
思う存分踊れました。

 

16:00~22:00過ぎまでの長丁場ですが
夏の終わりに効く、いいフェスでした。

 

ロブションの夜景をうっとり眺めてから
駅へと向かいます。

ton16.JPG

夏が少しずつ遠ざかって行くようで、少し寂しいです。
August 28,2016 06:46 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

千疋屋でパフェ &

池袋西武4階、千疋屋フルーツパーラーで3時のおやつ。
こちらのお店は、PARCO側の結構奥まった場所ですが、平日の午後、数組の方が外の椅子でお待ちでした。

sembikiya01.JPG

 

贈った事はあっても
自分では買うことのないフルーツを眺めていると
やがて中に案内されます。

 

ベルベットの椅子も、メニューの表紙も、マスクメロンの雰囲気がします。 

sembikiya02.JPG  

 

メロンは食べたい。。。

 
季節のパフェの中から
これにします。

sembikiya03.JPG

クラブオンカード会員の方には、ドリンクサービスとあるので
コーヒーをいただきます。
(カードを提示しようとしましたが、そこは流石、そんな必要はないようです。)

 

来ました!

sembikiya04.JPG

綺麗です~。
桃とマスクメロンのパフェ (予定では8月末までですが変更ありとのこと。)


フレッシュなマスクメロン、白桃に
中に潜んだ桃のシャーベットとメロンのシャーベットは爽やかでとても美味しいです。

「これは、カップのシャーベットと同じですか?」と伺ってみると
やはり、違うものだそうです。

(生クリームは少な目でお願いしました。)
あっという間に完食してしまいましたので

続いて
モバイル会員サービスも利用しました。

本日のシャーベット パイン。
因みにこの日は8月17日 パイナップルの日でした(^_^) 

sembikiya05.JPG  

 千疋屋総本店 池袋西武店

 

夕方は、武道館へ向かいました。

sembikiya06.JPG  

今夜のお楽しみはレキシです。

sembikiya07.JPG

この楽しいライブのゲストがまた凄かったです。
ハナレグミ
キュウソネコカミ
チャットモンチー
八嶋智人
やついいちろう
そして、松たか子さん その姿と歌唱力には鳥肌立ちました。

sembikiya09.JPG  

 注: この稲穂は作りものです。

August 24,2016 07:03 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

PALETAS

ある日
西武所沢店の地下食料品売り場 諸国銘菓ブースをぶらり。

すると!

なんと!!

これが売っているではありませんか!!!

PALETASのフローズンフルーツバーです。 

paletes01.JPG  

 

雑誌やテレビでその姿を見たことはあり、世間的にはもう充分認知されている事と思いますが
店舗は、鎌倉、代官山、吉祥寺などで
なかなか行く機会がありません。

paletes02.JPG  

 

それが、所沢に来ていたなんて
モバイル会員であるわたしのアンテナもまだまだです。
とりあえず、遭遇できただけでもラッキー!
しかし、、、
これは、無事に家まで持ち帰れるのだろうか。。。

店の親切に対応して下さる方と話しながら意を決する。

「あのう、店のあっちの階段のベンチのところで食べても構わないでしょうか?」

「それは大丈夫ですよ。」とご了解いただき一本
シトラスミックスを購入。

目的の為に手段を選ばないわたしは、予定通りベンチでいただきます。
隣に休憩中のおじさんがいます。

paletes03.JPG  

みかんオレンジグレープフルーツレモン果汁で固められた氷の中には、
オレンジやグレープフルーツそのものの皮つきスライス果実が入っています。
香料や着色料は添加されていないので
氷の後に果物のストレートな美味しさが味わえます。

 

想像以上に美味しい!!!

 

今年はまだ天然かき氷に行けていないのですが
このPALETASで結構満足しています。

paletes04.JPG  

 

翌日でしたか、冷凍準備を万端に整え車で出かけ
ミックスイーストとクリームチーズミックスも購入しました。  写真撮ったつもりが全く撮っていませんでした(^^;)
この3種の中では
やはり、シトラスミックスが好みでした。
(パレタスの販売は終了しています。)

 

所沢西武百貨店B1F 諸国銘菓
次回は何かしら。。。 

August 22,2016 07:42 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

ピエールエルメのお菓子

真夏でもいただきたいケーキ。
西武池袋店地下の売り場をぐるっと眺めて
やはりこちらに決めました。
PIERRE HERME
保冷材に頑張ってもらって、家まで帰りました。 

ph20160801.JPG  

 

ショップでは、
2016年世界の最優秀パティシエ賞と、
8月23日までのシトロンフェアの案内がありました。 

ph20160802.JPG

『アンフィニマン シトロン』
黄色の鮮やかなケーキに釘付けです。 (池袋西武でのフレッシュケーキ販売は、金、土、日だそうです。)

ph20160803.JPG  

どれにしようかな~。
普通だったらタルトを選ぶところでしたが
相当迷っているわたしに、店の方が

「一番のお薦めは、ミルフィーユです。」との一声で決定です。
ミルフィーユの常、食べ難そうです、値段も凄いわ。そこはよく見ないことにして
夏休みに遠出もしない自分にお土産。
左のローズとクミンのタルト、、、というのも気になる~。

 

無事持ち帰ることができました。 

ph20160804.JPG  

 

芸術的な7層? 構造 + PHだけに屋上にはレモンスライス

カラメリゼしたパイ
レモン風味シャンティクリーム
レモンママレード
レモン入りサブレ
レモンママレード
レモン風味シャンティクリーム
パイ
ph20160805.JPG  

やはりパイとクリームは一緒にはカットできませんでした。
パイを食べてはクリームを味わい。クリームクリームパイクリーム。。。

幸せ。

 

ミルフィーユが終わったら少しずつ食べようと
箱入り娘も買いました。

ケーク アンフィニマン シトロン 

ph20160806.JPG


こちらは結構甘いですがスポンジの中もレモンの酸味がたっぷりです。

 

ph20160807.JPG    


シトロン繋がりの最後は
サブレアンフィ二マンシトロン

蓋を開けると、バターたっぷりの香りがイイです~。

ph20160830.JPG

口に含むと先ずサクッとサブレが溶け
その後に表面のレモンの砂糖コーティングの味わいが、たっぷりと残り
フィニッシュは爽やかです。
原材料には、レモンの皮、砂糖漬け、果汁と、レモンの丸ごとが表示されていました。
日持ちもしますし、これは好いです。 

 

夏が終わったら、次は栗とか、、、おいしさは止まりません。 

PIERRE HERME  

August 19,2016 08:57 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

Lawry's The Prime Rib 東京

恵比寿ガーデンプレイス 

lawry01.JPG  

タワーの地下2階
職場の女性お気に入りの
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京へご一緒します。

ご、豪華です。

lawry02.JPG  

エントランスから
ぐぐっーと、気分があがります。

lawry04.JPG  

広いスペースには、若い女性客が多いです。

lawry05.JPG  

さて
お薦めのサラダバーから始めます。
色が鮮やかで、野菜がキラキラしています。

lawry06.JPG  

lawry07.JPG  

彼女の盛り付けはグリーンで綺麗ですね。

lawry08.JPG  

わたしは普通になってしまいました。

lawry09.JPG  

そうそう、
少し遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます!

lawry10.JPG  

サラダバー2巡目
反対側のサラダバーには
調理された野菜や、珍しい野菜も並んでいます。 

lawry11.JPG  

 

lawry12.JPG   lawry13.JPG  

グリルズッキーニ・冬瓜・椰子の新芽・グリルドアーティチョークマリネ・スペルト小麦・セミドライトマト
プライムビーフリエット・チキンなどなど。

lawry14.JPG  

サラダで充分落ち着いたところで
いよいよカートに乗ってプライムリブがやってきました。

lawry15.JPG  

焼き具合を告げると
その塊をカットしてくださいます。

lawry16.JPG  

こんなふうに
肉の塊が林立しているのは、圧巻です。 

lawry18.JPG  

 

カットの大きさは6タイプ。
東京カット(小さい方から2番目)、ミディアムレアでいただきます。

lawry19.JPG  

柔らかい赤身肉
これがアメリカンタイプのローストビーフなんですね。満腹です。


 ちょっと散歩してデザートに備えます。

lawry20.JPG  

フルーツ、ゼリー、ケーキ、ワッフル、パウンドケーキ、クッキー、チョコレートムースなどなど。

lawry21.JPG  

lawry22.JPG  

ゴージャスでした~。

lawry03.JPG  

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京

東京都渋谷区恵比寿 4-20-3

August 17,2016 06:13 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

飯能 そば舎 あお

飯能の宮沢湖、飯能日高消防署近くの そば舎 あおへ
今年の4月オープンの手打蕎麦のお店です。

ao01.JPG

とても洒落たお店です。

ao02.JPG  

ao15.JPG  

席に着いて
始めに提供されたのは

なすと大葉の塩もみと玉子焼き
せいろに付いてくるようです。
ショップカードを添えても絵になりますね。

ao03.JPG  

こうなると、一杯いただきたいものです。

運転じゃなくてよかった(^_^)

ao14.JPG  

 

またまた、美しい 器に一合たっぷりと
純米酒のいい香りと色合いが良くわかります。
白い器、木肌の色、緑の枝豆、あおのショップカード、美しく決まっています!

ao04.JPG  

飯能の酒店セレクト、神戸灘の 「壱」 というお酒だそうです。

ao08.JPG

 

さて、こちらのお店は、友人が通りがかりに偶然見つけたと話すのですが
とても偶然見つかるような場所では無いのです。

最寄り駅で言えば東飯能駅で、そこからも2km以上はありそうです。

ao06.JPG   

わたしも、この辺りの土地勘は少しあります。

 

長福寺さんのその先に、JR八高線の踏切がありまして
その小さな踏切が好きなのです。
わたしがこの度新調しましたカメラには、わたしにとって必要以上のズーム機能があるのですが
今回は、これが初めて活かされ、部屋の中からでもよく撮れました。


ao07.JPG  

さて、12時を過ぎて数人の新客が来られたため
厨房前の奥の席に移動しました。

こちらも、ひっそりとしていい席です。 

ao09.JPG  

わたしは、辛味大根せいろ

ao10.JPG  

友人は、そば米とろろせいろ

ao11.JPG

粗くすりおろされた辛味大根をそばに直接つけて
蕎麦汁にくぐらせます。美味しい!
量も結構あります。

 

用意された蕎麦は、早めにおしまいになってしまうようでした。(予約可能です)

 

そば粉パンケーキなどのカフェメニューは14:00~ですが
昼の時間帯は、小豆ミルクアイス(そば米、そばチップ付き)がいただけます。 

ao16.JPG  

 

ほろ酔い気分で店の中を眺めていても飽きません。

大きな冬瓜

ao24.JPG

 

かと思えば
毬栗

ao25.JPG   

暑い暑いと言っていても
あっという間に
ストーブの出番になるのでしょうね。
ごちそうさまでした。

ao12.JPG  

このあと、あおで教えていただいた飯能市内のカフェへ行きましたが
そちらのオーナーもあおのオーナーのお知り合いだそうで
あおのオーナーは、その道ではかなり有名な方と伺いました。
道理で、けた違いにセンスがいいですもの、納得です。 

 

そば舎 あお

埼玉県飯能市小久保 275-4  
11:00~

火・水 定休日  

August 15,2016 06:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

上島珈琲店

鶯谷駅 

ueshima01.JPG  

13本の線路を渡る跨線橋から上野公園方面を見たところ
早い時間の夕方の風景です。
ちょっと綺麗。

この日は夕方のライブを前に
ここにやってきました。

 

時間はたっぷりあるので
寛永寺の方から上野公園へ歩き、軽い食事とお茶で過ごします。
上島珈琲店 黒田記念館店

ueshima02.JPG  

1階席、テラス席、2階席と上野公園の緑。

ueshima03.JPG  

 

平日の午後3時過ぎですが
まあ、ずいぶん混んでいます。

2階席を確保してから、1階に降りてオーダーします。

ueshima04.JPG  

とても素敵な内装です。
席と席は近いです。
沢山のお喋りが響きますが、あまり気になりません。
新しい店舗だとは思うのですが、壁や椅子に痛みがあるのは、繁盛店だからでしょう。

 

アイスコーヒー

ueshima05.JPG  

 

以前パナホームのお客様から、ペットボトルの上島珈琲店ミルクコーヒーをいただいたことがありますが
あちらも美味しいです。

 

BLTサンドで腹ごしらえ。

ueshima06.JPG  

残る18番は

デザートです。
よく冷えたジャマイカンラムボールを選びました。

ジャマイカ産ラム酒・スポンジ・レーズン・イチジクをバランスよく配合した生地を
チョコレートでコーティングしてと言う、濃厚な丸い塊です。

ueshima07.JPG  

美味しい。

上島珈琲店 黒田記念館店

東京都台東区上野公園 12-53

 

そして
鶯谷に戻って直ぐのライブ会場へ
ダンスホール新世紀6階の東京キネマ倶楽部。
元々グランドキャバレーだったという空間も楽しみにやってきました。
大正ロマンなインテリアでいい雰囲気です。
まわりはほとんど学生さんの石崎ひゅーいさんの素晴らしい盛り上がりのライブで大満足でした。 

ueshima08.JPG  

開演前にダンスホール新世紀をちょっと覗かせていただきましたら
生バンドの演奏と、優雅なダンスが繰り広げられている
今まで見たことが無い、別世界でした。

shall we dance ?

東京キネマ倶楽部 

 

August 13,2016 06:57 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

蟠桃

7月の終わり
「明日、桃 送りますから~」 と、和歌山の果樹園さんから突然の電話。
想えば1年ぶりの連絡でした。

 

昨年は不作にて「残念ながらお届けできません。」のお知らせがありました。
予約してから2年の月日が過ぎていますので
これこそ
果報は寝て待てですね。

 

待った甲斐あって
見た目からして、だだのももじゃああ~りませんよ!

 


このアンパンのような形が先ず珍しいです。
蟠桃(ばんとう)という種類で、中国漢の武帝も不老長寿を願って食したと言われ、
蟠桃園は孫悟空が管理していたと言われているそうです。
孫悟空も色々手広くやっていたのですね。。。


勿論、わたしも初めてお目にかかりました。

 

bantou04.JPG  

 

箱の中では、おしりを上にして
並んで届きますので
一瞬 「?」 と思うのですが
樹上完熟している証です。

 

bantou01.JPG  

蟠桃を知るための
詳しい解説が有難いです。 

bantou02.JPG  

bantou03.JPG  

 

それでは、いよいよナイフ入刀です。

 

bantou05.JPG  

 

さあ
うぶ毛の皮の下には
水分を果肉に満たし、もちっと食感は濃く、味に深みがあります。
もちろんとろりと柔らかく食べ頃です。

 

bantou06.JPG  

 

一般的な水蜜桃のように、果汁が滴るような感じとは少し異なりますが
みっちりジューシーです。

 

bantou07.JPG  

 

クール便で届いた状態は大変良く
果樹園で、もいだ桃をその場でいただいているような幸せ感でした。
ご興味のある方は、農園のサイトで予約できます。
届くのは、来年か再来年か、、、それもまた楽しみです。

 

小澤農場

和歌山県有田郡有田川町市場 78

August 11,2016 06:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越 ビストロ アンドモア

職場の女性に教えてもらった店に
ひと足お先に行ってみました。

 

西武新宿線 本川越駅近くのビルの1階です。 

&more01.JPG  

飲み屋さんのような。

&more04.JPG  

レストランのような。

&more05.JPG  

 

昼のメニューは
ワンプレートのランチや

&more02.JPG

コースもあります。

&more03.JPG  

始めに
今日の野菜が、運ばれます。
これは食べ放題で、本日はトウモロコシです。

 

&more06.JPG   

 

ワンプレートにバーニャカウダにデザートを頼むよりも、コースの方がお得になるので
ビストロスペシャルランチコース ¥2,000(税込)をいただきます。

 

産直野菜のバーニャカウダ 二人分。
とうもろこし コリンキー 紅芯大根 紫キャベツ かぶ パプリカ キュウリ アスパラガス レタス
ナスも生でいただきますが、瑞々しく結構いけます。

&more07.JPG   

前菜
パテドカンパーニュ 野菜もシャキシャキの鯵のエスカベージュ キッシュ

&more08.JPG  

 

友人の選んだメイン料理は、旬野菜たっぷりビーフシチュー

&more09.JPG  

わたしは、ジューシーハンバーグにしました。 

シャドークイーン(じゃがいも)、アスパラ、ブロッコリーが添えられ
焼き具合とスパイスも効いた美味しいハンバーグは、国産豚100%だそうで美味しいです。

&more10.JPG  

フランスパンに自家製レモンジャムも付いてきます。

 

デザートは
オレンジ、スイカ お菓子はベイクドチーズケーキと生チョコ

&more11.JPG  

 

アイスティーでごちそうさまでした。

&more12.JPG  

暑くても寒くても雨でも雪でも、、、? 駅から近いのは助かります。 

 

 & more

川越市新富町 1-2-3

月定休日 祝日の場合翌火休み

 

July 31,2016 06:16 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

狭山市 れんげ草

狭山市役所前の道を通るたびに見かけていた

かふぇ れんげ草で、
昼ごはんにします。 

rengesou01.JPG  

 

外観は、木の温もりを感じ
中に入ると、窓には市役所の緑が拡がっています。

rengesou02.JPG  

 

本日の日替わりメニュー。

rengesou04.JPG  

 

日替わりに、ドリンクが付いたセットにします。

身体に優しい手作りの献立

 

きんぴらごぼう
手づくりコンニャク辛子酢味噌
あさりと豆腐の卵とじ煮
ひじき煮
漬物
ご飯と味噌汁 

rengesou03.JPG   

メインは、酸味の効いた
鰆の冷製カレー風味野菜ソースで、さっぱり、食欲も増します。 

rengesou05.JPG

コーヒー、紅茶、ハーブティーの中から
アイスコーヒーを選び
甘くない水羊羹かな?で
ごちそうさまでした。 

rengesou06.JPG  

 

れんげ草

狭山市入間川 1-22-12

定休日 土日月  

July 28,2016 06:21 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

銀座 クラッティーニ 桃!

桃の季節ですね。

crattini0701.JPG  

 

 

夏のフルーツと言えば、桃、スイカ、メロン。
わたしはどれも大好きです。

 

今日は、クラッティーニのスペシャリテ、桃のパスタをいただきに参上します。
池袋行きは、きゃりーちゃんの桃色のラッピング列車でした。

 

crattini0702.JPG  

 

到着。

今まで何度か来ていますが
この時期は、クラッティーのハイシーズン?で
電話での予約も大変です。

crattini0703.JPG

「今年ももも始まりました。」
冷たい桃のスパゲッティーニ

5月頃から始まっているようですが、銀座で4年目。練馬からで26年目になるそうです。
その間、桃もだいぶ変化してきていますよね。
近年の桃は、スーパーで普通に買っても、瑞々しく甘く美味しいですが、昔は固かったですもの。。。

店は歌舞伎座の裏なので 、隈取のシェフです。 

crattini0704.JPG  

Aコース+パスタパスタ で
桃ともう一皿いただきます。

 

先ずは、農園野菜の旨みズペッタ。

crattini0705.JPG  

 

地味野菜のインサラータは、隠れた中身がお楽しみ。

 

crattini0706.JPG  

 

ミニトマト、冬瓜、ピクルス、トウモロコシ、人参とカブのピクルス、ホタテ貝柱の燻製、モッツァレラ、
バナナ、タマゴのパスタ、おにぎり。

crattini0707.JPG  

パンを食べながら、じっと桃を待ちます。

crattini0708.JPG  

この日はカウンター席でしたので
シェフと、いつものスタッフさんが、桃を剥いていく姿を拝見
ちょこちょこ会話をされているのを聞きながら、待って居る間も飽きずに過ごせました。
数皿分を作っては別の作業に移られ
又、桃の作業に、の繰り返しが続き、常にフレッシュな桃のパスタが提供されます。

crattini0709.JPG  

満席です。
多分全員の方のオーダーは「桃のスパゲッティーニ」ですから、大変です。

crattini0710.JPG  

 

こちらがお待ちかねの
冷たい桃のスパゲッティーニです。
お皿も、カトラリーもキンキンに冷えています。 そして輝く桃です。

crattini0711.JPG


甘くジューシーな桃には、ペッパーとミントの香り
その下の細くアルデンテなスパゲッティーには、トマトとレモン汁のソースが絡んでいて
桃との相性が抜群です。
夏に一度はいただきたいスペシャリテです。(^_^) (^_^) (^_^)

 

キッチンでは、穴子が炙られています。 

crattini0715.JPG  

 

もうひとつは
大分穴子と熊本赤なすとアボカドのリングイネを選びました。 

crattini0712.JPG  

デザートはパンナコッタで。
ごちそうさまでした。

crattini0713.JPG  

crattini

中央区銀座 3-12-19 

 

このあと
ゆりかもめに乗って、忍者になります?!

crattini0714.JPG  

なんだか夏休みのようです。                                       pana

July 21,2016 05:49 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 鮨 山浦

 

お寿司が食べたい。。。そんなある日。
無いよね~と思いながらも検索してみました。

 

所沢 鮨

 

すると、
新しい良さそうなお店が一軒ヒットしました。
早速ランチに出かけてみます。

 

鮨 山浦
今年の3月にオープンされたそうです。 

yamaura02.JPG  

店主と向き合うカウンター8席のみ。

yamaura01.JPG

一番小さい、ひとくちビールをいただき
ランチのにぎり 花水木を待ちます。 

yamaura03.JPG  

江戸前寿司は
こち と 本まぐろから始まりです。

yamaura04.JPG  

この日一番感激のかます。

yamaura05.JPG  

 

いわし と あじ

yamaura06.JPG  

石川県産こしひかりというしゃりも美味しく、小さ目なのでおちょぼ口でも大丈夫です。 

 

玉子焼き

yamaura07.JPG  

いくら軍艦

yamaura08.JPG  

お稲荷さん、、、と思っていましたが
きつねの中身も手の込んだ美味しいものでした。

yamaura09.JPG  

お椀がついて、1500円(税別)です。
築地直送の季節のねたが良いので納得です。

 

稲荷の下には織部に「福」
これもちょと嬉しいです。

yamaura10.JPG  


この日の魚たちを拝見しました。

金目鯛 黒むつ こち かます

yamaura11.JPG  

 

赤貝 あおやぎ 石垣貝 小柱

yamaura12.JPG  

あおやぎを追加でひとつ。 

yamaura13.JPG  

 

ここで、あちらの紳士からお声がかかりました。
そして楽しい会話が始まります。
奥には美しく聡明な雰囲気の女性もいらっしゃって
大将と一緒に、色々と気を配ってくださいます。

「いえ、わたしほんとうに、○○ログとかの人ではなくて、一般平民ですから。。。」
「ワハハハ」
・・・何故か受ける。。。

そして有難いことに

yamaura14.JPG  

金目鯛の握りを、ご馳走になりました。
ポン酢と藻塩で仕上げた金目鯛、
なかなか複雑な絡味でした。

yamaura15.JPG  

お礼を申し上げ、ひと足お先に失礼しました。

 

山浦の場所は、こちらのビルの一階奥です。

yamaura16.JPG

他にも、蕎麦や、カフェなど
所沢に、こういった店が出来たのは嬉しいです。

yamaura17.JPG

 

山浦 

所沢市東町 13-29 H-CUBE 東町
July 15,2016 08:22 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

鹿島神宮

仕事で、茨城へ

いたこの い~たろ~お~♪ まで参ります、、、古いですね(^^;)
でも、高速は新しく速いです。
所沢から 関越道→外環道→常磐道→圏央道→東関道 と、一直線で潮来へ
なんと! 2時間で到着です。

 

kashima01.JPG  

鹿嶋市での訪問を終えて
鹿島神宮へ行ってみました。
大鳥居は、東日本大震災により倒壊した御影石の鳥居に替わり、
境内に自生する杉の巨木を用いて平成26年6月1日に再建されたそうです。

 

 

日本三大楼門のひとつ
重要文化財の楼門をゆくと

kashima02.JPG  

この日は6月の終わりでしたので
ちょうど大祓い茅の輪が設けられていました。

kashima05.JPG

 

左回り

右回り

もう一度左回りしてから
真直ぐ通過

kashima03.JPG  

kashima04.JPG  

今年の前半戦を清め
後半戦を健やかに過ごせますように。

 

さらに緑の深い参道を通り、奥宮へ。

kashima06.JPG  

kashima07.JPG

静かな佇まいです。 

kashima08.JPG  

kashima09.JPG

参拝を終えたら

大鳥居そばの食堂へ
お母さんに誘導されるがままに車を停めましたので、ここで昼ご飯を食べましょう。    

kashima10.JPG  

常陸の蕎麦がお薦めのようです。

kashima11.JPG  

kashima12.JPG  

 

人参の煮付けがお通し
+麦茶

kashima13.JPG  

蕎麦は、だいぶ大盛りです。 

kashima14.JPG  

 

野菜と干しエビのかき揚げ付きをカレー塩でいただきます。
かぼちゃや人参、さつまいもなど角切りにして、さっくり揚げてあるので食べやすいですが
こちらもたっぷりの量です。 

kashima15.JPG  

 

お蕎麦とかき揚げでお腹一杯
帰りもスイスイ、16時には無事所沢に着きました。                   pana

 

 

 

July 10,2016 06:24 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越 くるみの木

川越でお昼

季節の食材を使った食事がいただける「カフェ くるみの木」に伺います。
窓側のカウンター席からは、小畔水鳥の郷公園の木々を眺めながらのお昼が楽しめます。

 

4月の芽吹きの頃。
その時期の前には桜が咲き誇っていた(行けませんでした。。。)ことでしょう。

kurumi20160402.JPG  

 

野菜たっぷりのランチは、
手づくりの品々で嬉しいです。

kurumi20160401.JPG

 

蕪の炊き合わせ 

kurumi20160403.JPG

 

菜花のからしあえ

kurumi20160404.JPG

こんにゃくの田楽 漬物

kurumi20160405.JPG

ミニデザート


kurumi20160406.JPG

 ランチ800円(税込)には、ドリンクも付きます。

 

一般的選択はコーヒーや紅茶ですが
手作りドリンクも選べます。
ざくろミックス。
 
kurumi20160408.JPG


5月のある日は
はんぺんのチーズハムはさみと、野菜のかき揚げがメインです。

kurumi20160501.JPG

kurumi20160502.JPG

綺麗でサックリ、かき揚げは好物です。


7月のある日のメニュー

白なすの味噌がけ、焼き鯖、じゃがいもと厚揚げの煮もの
酢の物、漬物、デザート。
黒米ごはんにニラの味噌汁。

kurumi070401.JPG  

 

とろっと白なすの味噌がけ。
デザートのジャムはやまもものようです。

kurumi070402.JPG  

 

ドリンクは、本日も手作りドリンクにしてみようとご相談したところ
「それでしたら、是非、限定のヤマモモをどうぞ。」とお薦めいただき
もちろんそれに決めました!

kurumi070403.JPG

 

お知り合いの方のヤマモモを収穫され
丁寧にシロップにとり、その残りをジャムにされたそうです。
色も味も、夏の身体に有難いです。
 

kurumi070404.JPG

毎回の献立といい、
季節の恵みを美味しさに代える技といい
わたしの川越の外ご飯を支えてくださいます。

 

いつも
「お気をつけて」と送ってくださるのも嬉しいのです。 

 

ランチカフェ くるみの木
川越市吉田新町 1-2-23 
定休日 水木

 

小畔水鳥の郷公園を通って駐車場に向かうと
この日は、超望遠レンズをセットしたカメラが沢山並んでいます。
何があるのかな?と池に目を向けると

kurumi070406.JPG

 

蓮の花でした。
カメラマンの方々は、そこに来る鳥をお待ちのようでした。

kurumi070409.JPG

 

しかし、その花に近づくことはできません。
それでも花の姿から、清浄な空気が伝わってきます。

これが、iphone での限界です。

kurumi070410JPG.JPG

 

拡大して
油絵風に加工してみました。

kurumi070411.JPG  

小畔水鳥の郷公園 

川越市吉田新町 1-1  

 

July 06,2016 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 BAL BUGSY

職場の女性と帰りがけに駅近くで食事をして帰る日。
店は彼女に決めてもらって

BAL BUGSYへ

 

bugsy01.JPG  

ビオワインで一杯。
お通しは鴨のスモークです。噛み噛み。 

bugsy02.JPG

 

そういえば、表に「ハッピーアワー」って、書いてあったような。。。

 

bugsy21.JPG  

17:00 ~ 19:00までと、長めですね。
では、
順序が逆ですが、ビールもいただきましょう。

 

bugsy03.JPG  

お料理は 

ポテトサラダから
結構な盛りで美味しいです。

bugsy05.JPG  

隣のテーブルの常連さんらしき方が頼んでいた

鯖の燻製
自家製ピクルス
を同じく注文、
これも美味しい、お酒のいいお供です。

bugsy06.JPG

レバーパテ

bugsy07.JPG  

 

イベリコ豚の大串。

bugsy08.JPG  

 

バジルチキンの大串。

bugsy09.JPG  

 

お腹一杯になりましたが
シャーベット的なものが食べたい!
それは無いそうで
バニラアイスのシェリー酒がけにしました。 

bugsy11.JPG  

bugsy12.JPG  

 

ん?
あるじゃん。

 

bugsy13.JPG  

 

ブラッドオレンジのシャーベットで〆ます。

bugsy14.JPG  

トマトジュースにナタデココみたいなイラスト

なんか味があるわ~。

bugsy16.JPG  

BAL BUGSY 

所沢市久米 593-1

 

 

ところでわたしはこの日

スーツに竹の子でした。

bugsy17.JPG  

電車の中でじっと見られても、誰も笑ってはくれない。。。
どうせなら「プッ」と言って貰いたいくらいの気分でした。

bugsy18.JPG  

 

グリルで焼くといいという話でしたので
やってみました。

bugsy19.JPG  

 

初夏の筍もオツでした。

bugsy20.JPG  

pana 

July 02,2016 10:36 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

白金台 ルカンケ

雨の6月。
白金台のフレンチレストラン ルカンケ へ。
前回は4月に伺っています。

re201601.JPG  

本日は上の階に案内していただきました。
テーブルセッティングも前回と違いますね、素敵です。

re201602.JPG  

アルザスのワインを一杯。

re201603.JPG  

 

石に見立てたパンとリエットから始まります。

re201604.JPG  

フォアグラのお菓子仕立て
今回のフォアグラはマスカルポーネチーズとのムース、ほんのりの甘さにココアの苦みと塩の花
スポンジはコーヒーがしっとり。
べっ甲色のフォークもいいですね。

re201605.JPG  

 

ホームページで拝見した
初夏のメニュー
枝豆、鮎、メロン

など、とても楽しみです。

 

冷たい枝豆のスープ
ローズマリー風味のパンが添えられます。

re201606.JPG

前菜は、鮎のコンフィ
店のスペシャリテだそうですよ。

 

低温のオイルの中でじっくりと揚げられた鮎は、頭から尻尾までいただけます。
胡瓜とキウイフルーツのマリネ エストラゴン風味のクスクス フロマージュブランのエキューム
泡で川辺をイメージしているそうです。

re201607.JPG  

大胆で楽しいです。

 

友人の選んだ魚料理は
すずきを
緑鮮やかな豆と、トマトのムースを詰めたコンキリエで飾っています。
ソース・デュグレレ

re201608.JPG  

わたしは肉にしました。
仔鴨のロースト
米ナスのコンフィとローストしたらっきょう
玉葱とオレンジのマーマレードソース

re201609.JPG  

肉はもちろん、米ナスのとろみや、皮を煮込んだ(黒いの)のも味わいがあります。

 

デザートは
バニラのエスプーマとメロンソーダ
ライチのグラス ココナッツのチュイル フレッシュメロンとミントの氷 で爽やかでした。

re201610.JPG  

 

 

ミニマドレーヌ

re201611.JPG  

 

コーヒーで、ごちそうさまでした。

re201612.JPG  

 

REQUINQUER

東京都港区白金台 5-17-11
定休日 月(祝日の場合は火休み)

次回は真夏に来てみたいと、また思うのでした。 re201620.JPG  

 

 

June 28,2016 07:42 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越 マーケットテラス

梅雨の最中の一日は
近くの未だ行っていなかった店に出かけてみます。

 

川越 Market TERRACE 緑の中の本店(卸売市場内)です。

 

開店当初行った時には満席で入れませんでしたので、今回は予約してみました。
それからもう6年も経っていて
来場者数は、累計40万人にのぼるそうです。

mt02.JPG

11:30 ここから60分間です。

mt03.JPG  

 

小江戸産野菜さっぱり10品目サラダ ヨーグルトソースから、スタートです。

mt04.JPG  

<第一皿> サラダ系
奥が友人
手前がわたし。 欲張って盛り過ぎています。 

mt06.JPG  

小江戸産野菜さっぱり10品目サラダ~ヨーグルトソース~
蒸し鶏とスナップエンドウのふき味噌クリーム和え
自家製ピクルス

小江戸カブとキビナゴのマリネ
やわらかイカと菜の花のハニーマスタード和え
なおちゃんのポテトサラダ

深谷ネギ×ニラ×春雨の塩麹炒め
春キャベツと揚げ鶏皮の中華胡麻味噌和え
小江戸産ホウレン草の桜海老ふんわりあんかけニラ玉

 

<第二皿> メイン系

mt09.JPG  

朝採れ野菜 鯵のつみれと新ジャガのスパイシーアヒージョ マッシュポテトのミートソースグラタン

サフランライス ピッツァ 料理研究家松田美智子さん作柿の種衣の唐揚げ

穂先タケノコと小江戸産大根の梅煮 再度春雨 フレッシュフルーツミックス

 

豆腐にうどん、パスタもご飯もカレーもありました。  

ここ、本店は
「小江戸の軽井沢」と名付けられているそうです。 

mt11.JPG  

 

本川越近くのKOEDO LOUNGE は
「小江戸の西麻布」

mt12.JPG  

 

川越駅 アトレ丸広内のMarket TERRACEは
「小江戸の新丸の内」 だそうです。

mt13.JPG  

酸辣湯を食べたら、ここは「小江戸の中華街」?

mt14.JPG  

mt15.JPG  

12時を過ぎると、混雑してまいりました。

mt21.JPG  

わたしたちは、そろそろ制限時間になりますね。

〆の甘いものは、和風デザートコーナーから

mt16.JPG  

豆乳ソフトクリーム わらびもちに十勝のおいしい小豆を使った煮豆屋の極上あんこと、あんころ餅
おからドーナッツ。
極上あんこがいいですね。

mt17.JPG  

洋スイーツ

mt18.JPG  

 

ブルーベリー
塩キャラメル
ガトーショコラ
芋ようかん プチシュー フランボワーズ 抹茶&あずき パンナコッタ

mt19.JPG  

満腹でごちそう様でした。

mt20.JPG    

Market TERRACE 本店

川越市大袋 650 川越総合卸売市場内

June 26,2016 06:52 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

青梅 ベリーコテージ

今年もこの季節がやってきました。 

berry201600.JPG

 

青梅市にあるベリーコテージでは、2016年
6月18日、19日 25日、26日 7月2日、3日 ラズベリーの摘み取りが出来ます(事前予約制)
期間限定のショートケーキも楽しみです。  

その後は7月20日頃からブルーベリーになる予定とのことです。

berry201601.JPG  

広大なブルーベリー園

berry201602.JPG

大木には、プラムがたわわに実っています。 

berry201603.JPG

 

berry201604.JPG

 

喫茶はコテージの2階

開店時間に来ましたが、この日は比較的空いていました。 

berry201605.JPG

 

この時期、わたしが選ぶべきメニューは
ラズベリーフレッシュジュースと、ブルーベリーショートケーキです。 

berry201606.JPG

かなり大きめで、甘さ控えめケーキは
朝の4時から作られているそうです。
今年もたっぷりのボリュームとフレッシュをいただきます。

berry201607.JPG

そして
ブルーベリージュースとラズベリーフレッシュジュース 
特にラズベリーは豊作だそうで、
濃厚で新鮮な一杯で身体も喜びます。

berry201609.JPG

わたしはラズベリー摘みをしたことはありませんが
たった今、摘み取って来られた方に
「写真撮ってもよろしいでしょうか?」と遠慮がちに伺うと
「それは構いませんけれど、、、折角ですから綺麗に撮ってあげましょうよ!」と
脇にあった白いクロスを見つけて、手際よくセッティングされるではありませんか!
嬉しい事です(^_^)

お陰さまで、 宝石のような輝きのベリーが撮れました。

berry201611.JPG  

こちらは、わたしの購入した
「スター」という品種のブルーベリーです。

berry201613.JPG

大粒で甘かったです。 

berry201612.JPG

 

お口の中のユートピア
スモールフルーツランド ベリーコテージ

東京都青梅市新町 2-11-5 

 

berry201614.JPG プラムに頭をうずめる幸せそうなカブトムシ 数匹!

June 20,2016 06:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清瀬 レストラン アルブル

清瀬のネイルサロンでケア後
教えていただいた南口のレストラン アルブルへ行ってみました。

 

前回は貸切で入れませんでしたが
この日は大丈夫でした。 

arbre01.JPG

一人フレンチディナーですが
カジュアルフレンチ と言うことですので、気持ち的にはOKです。

arbre02.JPG

 

コースのメイン料理は黒板から選びます。
魚にしましょう。

arbre03.JPG  

 

グラスワインも一杯。

arbre04.JPG  

はじめに
鯵の生春巻きトマトソース。

arbre05.JPG  

 

前菜です。

今回は、事前に情報を見ていなかったので
想像しない形で現れて、頬が綻びます。 

arbre06.JPG  

サーモンと清瀬の野菜のピクルス、イチジク・ブルーベリー・クリームチーズのカナッペ、清瀬野菜人参胡瓜セロリのピクルス。

長ネギのオムレツとクスクス、中央はキャベツのフラン、ハモンセラーノとメロン。

 

清瀬にんにくのペンネ、青パパイヤとアボカドピクルス、レンズ豆など3種のお豆。

 

ひとりでも何とか聞き取れました、合格!?

  

プチパンとその後フランスパンもいただけます。

  arbre07.JPG

 

ひとりですと
やはりやや間が持たないですが、そこは有難いことにお店の方が考えて下さっていて、
程よいタイミングで料理が運ばれてきます。

 

熊本天草産真鯛と、北海道産帆立のグリル ヴァンブランソースで。

arbre08.JPG  

皮目の焼き具合も香ばしい真鯛に
野菜沢山です。
水菜、人参、ルッコラ、パプリカ、ズッキーニ、イエローズッキーニ、ブロッコリー、イエローブロッコリー
チンゲン菜、白菜、ラディッシュ、をパセリとトマトのソースで。
本日は、これ全部、清瀬の野菜だそうで、地産地消のお店の料理はお腹もほっと喜びます。
盛り付けの下にはサフランライスが隠れています。

 

そしてデザートは
ココット皿に5種類、シェフが案内してくださいます。

チーズケーキ、赤ワインゼリー、シークヮーサームース、宇治抹茶アイス、クリームブリュレ。

 

arbre09.JPG  

 

コーヒーで、

arbre10.JPG

無事に一人フレンチディナーを 終えました。 

 

Arbre

清瀬市松山 1-4-17
定休日 月・第1火曜日

 

June 18,2016 09:59 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

曙橋 敦煌

中華料理 敦煌

tonkou01.JPG  

 

この名店を予約したのは、今から3か月前。
まだ春になる前でしたから、実際に行けるのだろうかと思っていたものです。

 

 

桜が咲き、緑が萌え、梅雨も迎え、3か月後
身体の具合が悪くなることも無く実行できたことに、先ず喜びがあります。

 

そして、その名店は、事前に店の外観を知っておくことが重要です。

tonkou02.JPG  

何故かと言えば、ここから入るんですから。。。 左は勝手口です。

 

友人とカウンター席に座ります。

 

カウンター8席と奥に丸テーブル席がある清潔で小さな空間で
お客さん皆それぞれが、美味しく楽しく寛いで過ごしているいい雰囲気です。
それはもちろん、旦那さんと奥さんの作る料理と接客から成るものです。

 

ハートランドで料理を待ちます。

tonkou03.JPG  

tonkou05.JPG  

tonkou06.JPG  

 

まず始めは
ピータン豆腐です。

tonkou07.JPG  

さっぱり豆腐にこってりピータン。
冷たさもジャスト!です。

 

クレソンの胡麻和え。

tonkou08.JPG  

香る季節の洋野菜と胡麻、こんなに合うんですね。
もちろん素材の良さを活かしたさっぱりとしたお味です。

 

そうかと思うと
ピリッと、ラー油の効いた一皿。

ネギ、セロリ、干し豆腐、豚ハツを合わせたビールに合い過ぎ!
かなりツボに嵌まり、気付いたら一本一本摘まんで、味と食感を楽しんでいました。
そしていつの間にか白いカットソーにラー油が飛び、、、(帰って漂白したら落ちました。)

tonkou09.JPG  

旨し。

 

続いては、ホット系
アサリの出汁たっぷりのスープ、下の卵も良く合っています。

tonkou10.JPG  

あ~。

 

ここから、中華らしいメニューになりました。
肉たっぷりの焼売。

tonkou11.JPG  

tonkou12.JPG

  水餃子

tonkou13.JPG

 

今度は、わたし、このたれにやられます。
水餃子が無くなっても
最後まで見つめ、味わい。。。 
気付いたら箸に付けて味わっていました。 美味しすぎると行儀を忘れます(^^;)

tonkou14.JPG

醤油、生姜、酢、八角、中国の鰹節のようなもので構成されているそうです。
もっちりの皮も良いです。

 

ジャスミン茶も温、冷 たっぷりいただけます。
右隣の女子組も、左隣の女子組も老酒に変わっていました。強くて羨ましいです。

tonkou15.JPG  

 

油淋鶏   

tonkou16.JPG

ご飯も少しいかがですか?と勧めていただいて
これがまた正しい日本の白いご飯という美味しさです。
あきたこまちかな~。

tonkou17.JPG  

 

辛子と酢を前に
最後のお料理を待ちます。

tonkou18.JPG  

 

細麺焼きそば
もやし、木耳、人参、豚肉

麺におこげがあったり、そこにあんが絡んでごま油の香りが漂います。

tonkou19.JPG  

 

 

デザートは数種のなかから選択します。 

わたしはジャスミンプリン。
カラメルの苦みとジャスミンの香り。

tonkou20.JPG  

以上で、コースはおしまいです。

 

けれども、お隣さんが、デザートの追加をしていることを知り
わたしも調子に乗って、薬膳ゼリーを追加。(別料金)

tonkou22.JPG  

 

友人は、餡入りよもぎ団子の生姜スープを選びました。

tonkou21.JPG  

これが温かくて美味しかったです。 

そして、あっという間に3時間が経ち、帰りたくない気分になりました。

 

次回の予約をと思って伺うと
7月頃から可能だそうで、、、また電話してみます。

 

敦煌

新宿区舟町 15
定休日 月・日・祝
要予約です。

June 15,2016 06:39 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川口 シャンドワゾー

川口市の素敵なケーキ店

kawaguchi25.JPG  

シャンドワゾー (お店のHPより)

店内のケーキよりも人の多さに先ず驚きました。
マツコさんの番組で紹介されたそうで、わたしが伺った時にも、
沢山のお客さんがいらっしゃいました。

 

それから少し時間経過しています。 すみません。

 

kawaguchi01.JPG

 

暫く並んだあと
やっと輝くケーキたちに近付きます。
苺、チョコレート、モンブラン 

kawaguchi02.JPG  

kawaguchi03.JPG

kawaguchi130.JPG

 

kawaguchi04.JPG  

サントノーレ・キャラメル・ノワも、形状に惹かれます。

kawaguchi06.JPG

そうは言っても、

今回は電車でして、
とにかく、シャンドワゾーのスペシャリテだけは持ち帰りましょう。


ミゼラブル 

フランス イズニー社の発酵バターを使ったケーキに
ブルターニュ海塩 ラムレーズン がアクセントというお品です。

kawaguchi09.JPG


発酵バター、スポンジそして塩の感激的なハーモニーです。
色合いも落ち着いていて上品です。


月日が経っても忘れられないお味です。


kawaguchi20.JPG

 

運よくクロワッサンも出来立てをいただけました。

kawaguchi27.JPG
  

焼き菓子も皆美味しく、間違いなく素敵なお茶の時間になります。

ケーク・オ・フリュイ、ケークシトロン
ケーク・オ・ラムレザン、ケーク・ショコラ

kawaguchi28.JPG  

特に
小さく丸いケーク・オ・ラムレザン
バター、砂糖、卵、小麦粉、ラムレーズン、アーモンド と、シンプルな素材。
ラム酒を含んでぷっくり膨らんだレーズン
周りは、たっぷりの砂糖がけ、美味しい!


赤ワイン飲んだ後にいただきましたら、相当気分良くなりました。 

chant doiseau

埼玉県川口市幸町 1-1-26
定休日火曜

 

June 13,2016 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

北鎌倉 にちりん製パン

北鎌倉で、
明月院を訪れたあと、パン屋さんに寄ってから、円覚寺安寧に行きました。

 

nichi0601.JPG  

北鎌倉 にちりん製パンの、
ぷっくりパンにきな粉を纏ったきなこパンです(包まれる前に、このきめ細かさを撮ります。)

 

Hanako の 「並んでも食べたいパン。」に掲載されたお店を
北鎌倉巡りの、お楽しみのひとつにしました。

 

10時頃
シャッターが少し開いていたので
お断りして軒下で、パンの香りを楽しみながら待ちました。

お店は北鎌倉から鶴岡八幡宮へ向かう道に面しています。
広い道路ではありませんが、交通量が多く歩道も狭いので邪魔にならないように店に寄り添っていました。
やがて青いベレー帽の若い素敵な女性が来られたので、お店のことを伺いました。
「オープンして1年くらいで、きなこパンとあんぱん」が美味しいとの事。

 

出来ているといいな~。

nichi0602.JPG  

 

この日は、10時少し過ぎに開店しました。

nichi0604.JPG  

お店の方が、遅くなってすみませんと丁寧に仰いますが
時間全く大丈夫ですから(^_^)

 

可愛らしいサイズのお店
ディスプレイもほっこりします。

nichi0606.JPG

開店時間に並んだ
焼きたてのパンが、まるまる張り切っているように見えます。 

nichi0605.JPG  

パンにも使われる無農薬野菜も販売されていました。 

nichi0609.JPG   

  きっと美味しいに違いないと確信しながら、遥々てくてく持ち帰りました。

nichi0603.JPG  

 

家に帰ってもまだ日は高く
その陽を浴びて、色よく映っています。

 

クッぺ(たぶん失念) あんぱん レーズンロール  バターロール きなこパン(最初の画像の7時間後(^^;)

nichi0608.JPG  

程よいかみ心地で風味のある生地。
美味しいです。 

お薦めのあんパン、きなこパンは、あんがいい甘さで素朴なパンにとても良く合っていました。

 

にちりん製パン 

鎌倉市山ノ内 1388

不定休

June 11,2016 06:22 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

生ハム



友人との飲み会。

いつもお店選びに悩むのですが、今回は「所沢パークホテルの先、東住吉交差点のところの生ハムの店に行きたい!」ということで、サクッと決定。生ハムZENに行きました。

時間が早かったので、一番乗り。今のうちに店内を撮影。

201605271.jpg


広いです。この他に個室もあるそうです。

お腹がすいたので、打合せで遅れるという1人を待たずに、先に始めます。

201605272.jpg


サラダ美味しくて、後でもう一度注文しました。

201605273.jpg


鶏肉好きな友人は、この香辛料が効いた手羽先が大層気に入ったよう。

201605274.jpg


看板メニューの生ハムも注文。ハーフ&ハーフにしてみました。お酒が進みます。飲み放題のワインをじゃんじゃんオーダー。

201605275.jpg


厚切りベーコンも食べ出があり、肉好きの友人はどんどん良い笑顔になっていきます。

201605276.jpg


パスタも美味しかった。ここで仕事を終えた1名が合流。私達、もうお腹いっぱいです。



駅から少し歩くので、なかなか行く機会が無いお店でしたが、美味しくてよかったです。





生ハムZEN

所沢市東住吉5-9 イオボヌール所沢101


June 08,2016 06:24 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 Veronica persica 

入間市のフランス料理店
ウェロニカ・ペルシカでランチ。
しばらくぶりですので、とても楽しみです。

v20160501.JPG

この日は他のテーブルはマダムの皆様方ではなく、カップルさんでした。  

 

ランチのAコースをいただきます。  

v20160502.JPG

 

アルコールは1週間ぶりくらい。。。でしたので
フレッシュな一杯をお願いしました。

 

ヴァン・ド・フランス 蔵 ブラン

 

ワイナリーが日本酒の蔵元にインスピレーションを受け造った蔵だそうで
エチケットも日本酒風ですね。
こちら、たっぷりで、750円でいただけてしまいます。


v20160503.JPG

自家製のライ麦パンと、バターも変わらずたっぷりです。 

v20160506.JPG  

 

お楽しみの前菜から。

 

原木椎茸と桜エビのホイル焼き。 
レモンやバルサミコの酸味と、きのこの旨みで始まります。

 

v20160505.JPG

 

初めてお目にかかったトレイは
三富新田のコナラの木を使っているそうです。埼玉の自然の恵みをいただいている一皿ですね 

  

 

5月になってから、暑かったり寒かったりと気温の変化が激しいですが 

肌寒かったこの日は
温かい蛤と鶏ブイヨンのスープが嬉しいです。
新玉ねぎと新生姜が隠れたクリーミーなスープでホッ。

 

はまぐりのキッシュが添えられています。

v20160507.JPG  

フランスパンもいただけます。

v20160511.JPG  

メイン料理は

鶏ササミの「パートカダイブ」包み フルーツと魚とカレー風味のソース。
オリーブオイルで揚げているというササミに纏った衣の食感もサックリで仄かに香ばしいです。
一番上の葉は、日陰で育てたタンポポの葉だそうです。
わさび菜とともに、苦みが美味しいです。

v20160508.JPG  


  

デザートは
マスカルポーネの上に、ミントのジュレ、ミントでマリネした苺で、爽やかです。
アメリカンコーヒーといただきました。

v20160510.JPG  

これからの季節、フルーツも楽しみですね。

フルーツ好きのわたしは、既にメロン、スイカ、マンゴーを食しました。

初夏になると、Veronica persica の桃のスープも美しく美味しく楽しませてくださることでしょう。

 

ウェロニカ・ペルシカ

入間市野田 653

定休日 水曜日・第3木曜日 

May 18,2016 06:25 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

新百合ヶ丘でしょうが。

軒下の巨大なオブジェは
しょうがです。 

kouhakusyu01.JPG   

 

新百合ヶ丘の生姜料理店で友人達と待ち合わせ。
ところが
このマプレという商業施設には
他にも2店の生姜店があるらしく。。。
勢いよく入った店に、友人達はいませんでした。。。

 

「どこ!」

 

と思ったわたしに店の方が
「地下にも姉妹店があります。」と教えて下さり、階段を降りると

kouhakusyu06.JPG

 

またまた迷う、
地下っていうか、1階っていうか、グランドフロアですかね。
友人が表まで出てきてくれたので、やっと到着できました。

 

更にこのフロアにもう一軒生姜料理店があるのですから驚きです。

kouhakusyu02.JPG  


こちらの店は
祝茶房 紅拍手
一番混んでいました。  

kouhakusyu05.JPG  

100%女性です。 

kouhakusyu04.JPG  

慣れない新百合
慣れないお店
慣れないメニュー 

kouhakusyu07.JPG  

 

友人の一人が、Aランチ
二人が、五品福盆
わたしはBランチにしてみます。

 

黒板のメニューからアラカルトを選ぶそうですが、
店内の賑やかさとメニューの多さで全く集中力を欠いていて
これでいいわと、一番下の2品を選びました。

kouhakusyu08.JPG  

サラダバーのドレッシングは、
胡麻か生姜で。

kouhakusyu09.JPG  

 

Aランチ
ポタージュスープ
選んだ、生姜ラタトゥイユと、鶏ささみの梅中華サラダ
彩穀米3種おにぎり(たらこ、とろろこんぶ、紅生姜)
漬物と
メインの京都九条ねぎ春キャベツの生姜野菜コロッケ生姜きのこと完熟トマトソース。

kouhakusyu10.JPG  

kouhakusyu11.JPG  


  

友人のAランチ
冷静に、サーモンの刺身生姜ピリ辛ダレを選ばれたのですね。  

kouhakusyu14.JPG  

こちらのメインは
豚バラ軟骨トンキコのカツ 生姜タルタルソース。
トンキコとうのは、豚バラ軟骨を生姜と葱でじっくりコトコト煮込んだ料理だそうです。

kouhakusyu15.JPG  

 

2人の友人の選んだ五品福盆。
どの料理もお盆や器が素敵で雰囲気がありましたが、塩気が強めでした。

 

それほど生姜は感じなかったのですが。。。

kouhakusyu16.JPG

 

帰宅すると、何故か微熱、、、念のため病院で薬をもらって直ぐ休み
夜中に発汗し数度着替えて朝を迎えたら、全快!!!
生姜のお陰?
久しぶりにスペシャルなデトックスをした気がしました。

 

祝茶房 紅拍手

神奈川県川崎市麻生区上麻生 1-6-3 マプレGF
定休日 月

 

May 16,2016 06:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 豆春

緑茂る大木に囲まれた、木の香りする建物。

珈琲豆専門店 豆春です。
こんなに素敵なロケーション、ここは軽井沢?、那須?、箱根? 

mameharu01.JPG  

 

OPENは今年の2月だそうです。
わたしは、職場の男性に教えていただき、早速やってきました。

mameharu03.JPG

店主によると、「男性のお一人様も多くいらっしゃいますよ。」とのこと。


初めに、今朝焙煎したばかりと仰る
りんブレンドのアイスコーヒーをいただきました。
これ、後味が凄くスッキリです! 

mameharu04.JPG

それから、お薦めのモカをネルドリップで淹れていただきます。

他に、ペーパー、カフェオレ、アイスもOK、テイクアウトもできます。
豆の価格に関わらず同価格というのも嬉しいですね。

mameharu06.JPG 焙煎歴10年と仰る店主は、若く親しみのある女性です。

色々とお話をさせていただきましたが、笑顔で美しく輝く頬が印象的でした。

 

コーヒーが出来たら外のテラスでまったりいただきます。

添えられているのは
小田原の厳選ナッツとドライフルーツの専門店 wara no bag のものです。
商品は豆春でも販売しています。

 

黒糖のマカダミアナッツ、イチジクチョコロン、ドライミカン、ドングリクッキー
味わい深い一粒一粒もいただいて、コーヒー代は、480円と、お得です。

 

mameharu07.JPG  

mameharu08.JPG  

アイスも美味しい りんブレンドと

mameharu09.JPG  

wara no bag のタイガーナッツを購入。
これがセレブ注目!新しいスーパーフードだそうですよ(^_^)

結構固いですけど、じっくり噛んでセレブ?になりましょう。

mameharu10.JPG

 

さて、豆春の場所は、はなみずき通りのGS前がヒントです。

隣は今コンビニ着工中で
その敷地からの大木を移植したそうです。 

「木の葉が以前より少なくなって、道路から良く見えて恥ずかしいです。」店主
「え~、これ以上茂ったらお店見えないですけど~。」わたし

mameharu11.JPG  

豆春 見つけてくださいね。 pana

 

入間市久保稲荷 2-12-14

定休日 水
作業日不定期休み 毎月1、2、15、16日
駐車場は道路側に2台分あります。

 

May 13,2016 06:27 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

飯能市 月輪

GWの、祝日ではない金曜が定休日となった日に、
のんびりドライブしてみました。

 

飯能の奥の上名栗。
うす曇りの天気ではありましたが、新緑が綺麗です。

gachirin13.JPG

 

一画に素敵な雰囲気の家々が並ぶ中の
こちらが
喫茶 gachirin ~月輪~ です。
  


gachirin12.JPG  

 

外のテラスで自然とひとつになって
ランチをいただきましょう。

 

 

gachirin03.JPG

 

あら?
キジかしら? 
追いかけるとすすすっと逃げていきます。

 

gachirin08.JPG

 

テラス席は
暫くすると
肌寒くなってきたので、中に移動させていただきました。
結局自然とひとつになれない根性なしですね。。。

gachirin04.JPG

 

中からも、杉の山と、緑の田園風景が眺められます。
春も、夏も、秋も冬も、そして夕暮れ時もきっと美しい景色なのでしょう。


gachirin05.JPG  

 

メニューには、コーヒー又は紅茶つきの
◎ ロコモコ丼
◎ タコライス
◎ 玄米のドライカレー&スープ&サラダ
◎ チキントマトカレー&サラダ(玄米orパン)

gachirin06.JPG  

 

◎ チキントマトカレー&サラダ(パン) にしました。


このカレー
風味も辛さも、とても好みでした。 

gachirin07.JPG  

コーヒーも器も

gachirin10.JPG  

デザートに頼んだ国産レモンのシフォンケーキも


gachirin09.JPG  

 

オーナーの女性が丁寧に作っていらっしゃるお味でした。

 

gachirin11.JPG

しっとりと静かなひと時を過ごせます。  

 

月輪 

飯能市上名栗 1063-5
11:00~日暮れまで営業 火水休み

facebookの写真綺麗ですねカメラ何かな~。
 

May 11,2016 06:29 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋津 一心水産

仕事が終わって
所沢駅まで
「一緒に帰ろ!」と言ってくれる職場の女性のお誘いは嬉しいです。
そして駅の店舗での買い物にも付き合って下さるのも嬉しいです。
そしてそして、結局「ちょっとご飯食べて帰ろ!」というわたしの都合に
付き合ってくださるのも勿論嬉しいです。

 

何軒かの候補の中から
所沢駅から一駅の『秋津で魚』に決めて
店に電話
「10分で行きますから!」とお願いして、予約完了。

 

一心水産 秋津店

 

akitu01.JPG  

 

旬の魚がいただけそうです。

 

akitu06.JPG

  「おっ !」
カウンターに『ご予約席』の札
ここですね。

 

akitu02.JPG   

 

お通しとビールが届いて
何を頼もうか迷っているうちに、少し泡が減りました。

注:「何が起こった?!」と思ったら、お通しの小鉢が、メラミン板の傾斜で勝手に動きます。
飲む前から酔ったかと思いましたが、カウンター手前の縁でちゃんと停止するので大丈夫です。

お疲れさまです。

akitu03.JPG  

土曜の夜6時過ぎ、カウンターには少しの空きがありますが
 

akitu04.JPG  

16時OPENの店の広い座敷は、満席で充分に宴もたけなわの様子です。

 

akitu05.JPG  

  

貝盛り合わせ

ホタテ貝柱、アオヤギ、ツブガイ、トリガイ、ホッキガイ、ホタテ
北寄貝甘~い。

akitu07.JPG  

 

まぐろ盛り合わせ

赤身、中トロ、大トロ
厚い!

akitu08.JPG  

ウドの酢味噌和え
シャッキリさっぱり

akitu09.JPG  

カウンターも盛り上がってきました。 

akitu10.JPG  

アナゴの天ぷら

akitu11.JPG  

 

 

アサリとゴボウの卵とじ
いいわ~。

akitu12.JPG  

 

お会計:3000円/一人 でした(^_^)

 

akitu13.JPG

 

一心水産 秋津店

   

東京都東村山市秋津町 5-12-12
16:00~営業

May 09,2016 06:27 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

草加市 平塚製菓工場直売

草加市にある
美味しいチョコレート会社のお得な工場直売店へ行きました。

平塚製菓さん。

hiratuka01.JPG

  

普段は、生活クラブ生協を通じて
チョコレートウエハース、オレンジピールチョコなどの安心で美味しいチョコレート菓子が、
わたしのチョコ好きを満たしてくれますが
以前、日経新聞で
「小笠原カカオでチョコ」という興味深い記事がでていました。
東京都産のチョコレートを販売するために、小笠原村でカカオ豆から生産しているそうで
試作品は既にあり、2018年の商品化を目指しているそうです。
記事によりますと、そのチョコレートは爽やかな香りと優しい苦みだそうで、とても楽しみです~。

hiratuka02.JPG  

 

昔は予想もしなかった、
マンゴー、レモン、グレープフルーツなども、国産がある時代。
どれもフレッシュでナチュラルな風味が美味しいと思います。

 

さて
その平塚製菓さんの工場直売所には、雨にも関わらず多くのご家族が訪れていました。

 

hiratuka03.JPG  

 

カカオの前を左折。

hiratuka04.JPG  

 

内部は撮影できませんので、外から。

 

クランチチョコ、フィンガーチョコ、ウエハース、マドレーヌと
沢山のお菓子が、とってもお得価格で並んでいます。

hiratuka05.JPG  

 

チョコレートは勿論ですが
ミニコーヒーマドレーヌがこれまた、美味しかったです!

hiratuka06.JPG  

 

職場の人達といただくと、「フィンガーチョコレートが懐かしい!」と言われましたが
実は平塚製菓さんからは、もっともっと懐かしいチョコが、発売されているのです。

 

それがこれです。
  

hiratuka08.jpg   ご存じですか?

 

カラフルな包みの中は、スイートチョコ、の中は白い甘いクリームの入ったその名は
『クリームチョコレート』
外側のチョコレート層は薄く、主役は中の白い物ですね、クリームと言うか、甘い物です(^^;)
こちらも平塚製菓さんの商品で勿論今でも販売されているそうです。
昔、家には良くありました。赤い銀紙のは違う味なのかな~と、期待しながら食べたものです。
(同じです。)
昭和のお菓子とても懐かしいです。

 

「ち、ちょっと待ってください!!! 」
HP拝見しましたら、2016年をもって終売とあるではありませんか!
昭和の味を記憶に留めるためにも、
買います!
しかし・・・Amazonで売り切れています。。。

 

平塚製菓

埼玉県草加市八幡町 628
工場直売所  営業時間 9:30~16;30  日・月・祝休み

 

May 07,2016 06:24 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

Patinaと春の花

 

patina04010.JPG

お宅のクランドカバーになっている小花は、そこここに咲き愛らしいです。

 

月末だけのお楽しみ
Cafe Space Patina へ4月末に伺いました。

patina04001.JPG  

 

先生お手製の数種のケーキの中から
グレープフルーツゼリーと胡麻のブランマンジェを選びました。
ひんやり爽やかで美味しいです~。 

patina04002.JPG  

 

いつも季節を感じさせてくれるケーキと、設えのパティーナ
五月を前に、鯉のぼりのテーブルクロスが可愛らしいです。

 

追加のケーキは
紅茶のシフォンにしました。

 

ブラッドオレンジ、ママレード、アイスも盛り付けられてボリュームたっぷり。
2杯以上淹れられる紅茶とともに
本日のわたしのランチです。

 

patina04003.JPG  

 

パティーナは、賑やかな時間も
静かな時間も、様々です。

オーナーとお話をしたり読書をしたり、
本日は中公新書 岡田温司著 天使とは何かを読んでいきます。 patina04004.JPG  

 

パティーナでは、いつも季節の花々が気持ちを和ませてくれます。 

エニシダの鉢植え

patina04005.JPG  

これは?!

patina04006.JPG

初めて見ました。

王女様の涙 と いう名とも。。。

  

全体像はこんな感じです。
珍しい花ですね。 

patina04007.JPG  

Space Patina  

入間市新久895-47
次回5月は23日(月)~27(金) 12:00~17;00 OPENです。

 

Patinaのまわり
各お宅で様々な花が咲いていました。 

patina04011.JPG  

 

patina04012.JPG  

 

patina04013.JPG  

 

patina04014.JPG  
  

patina04016.JPG

 

patina04017.JPG  

 

舞い落ちる桜の花びらはらり 春短し。

patina04018.JPG  

pana

 

 

May 03,2016 06:10 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

RINGO

池袋東口に、アップルパイの店が出来たということを聞きましたが
場所がはっきりとわかりません。。。

 

丸の内線改札の職員の方に「すみません、RINGOという店はどこでしょうか?」と聞いてみるという、
わたしの無遠慮っぷり。

 

友人に
「それは無理でしょ!」と一喝されたので
「すみません、いいです。。。」と失礼する。

 

外に出て探すと
ビッグカメラに行く方の角でした。

 

ringo01.JPG  

平日の15時頃
最後尾の警備の方に伺うと、それでも短い列だそうで、待ち時間は20分程との事。
問題ないですね(^_^)
JKの人たちに交じって並んでみるのは
アップルパイのみの店 RINGO

ringo04.JPG  

リンゴ色の赤と
出来立てアップルパイだけが並んでいます。

ringo05.JPG

15分ほどで、わたしの番になりました。
この日は、ひとり4個までの制限付き。 

ringo06.JPG  

ringo07.JPG  

 

もちろん
4個買いました。 

 

ringo02.JPG  

可愛らしい、赤い箱と手提げ袋に入れてくれますよ。
アップルパイのわたしの好みはカスタード無しですが
こちらはフレッシュミルクを使っているというカスタードクリームが少し入っています。
大き目りんごにパイ皮のバターの風味も良く、軽く食べやすく美味しいです。

 

もちろん
ひとりで全部いただきました。 

ringo03.JPG  

出来立てというのが美味しさの秘訣ですね。
次のRINGOはいつになるかしら。。。  pana

RINGO

May 01,2016 01:10 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 STAND BY FARM

何事も無かったように蘇った画像から
いつものようにブログ記事を作っていきます。


パスモ紛失前の銀座ランチ 

 

緑が身体に効きそうな
ケールオレンジジュース 

gi20160407.JPG

 

STANO BY FARM 銀座店 
という野菜が楽しみなレストランです。

gi20160404.JPG  

 

こちらでは、千葉県佐倉市の自家農園で、無農薬無化学肥料、固定種の野菜のみ栽培し
朝摘み野菜を直送。
固定種というのは、昔から続く在来種で、その野菜は本来の独特な風味が楽しめるものとのこと、
元気も貰えそうです。

 

店内は納屋風でちょっと銀座っぽくはない?です(^_^)

 

gi20160405.JPG  

ピッチャーの中には
野菜や果物が入って大胆で、見た目も綺麗です。

 

このテーブルは板と板の間の隙間が広いので、ちょっと危険です。

gi20160406.JPG  

ランチのメニューは、

・サラダプレート本日の朝摘み野菜盛り
・サラダプレート+豚のしゃぶしゃぶ
・サラダプレート+鶏の唐揚げ
・キーマカレーのサラダプレート

となります。

 

友人はキーマカレー
ドレッシングも美味しい新鮮サラダは
菜の花、ケール、マスタードレタスがたっぷり。人参やカブも。

gi20160408.JPG  

 

わたしは鶏唐揚げ
2度揚げしているというフライドチキンの味が良いです!新じゃがもほっこりと美味しい。

gi20160409.JPG  

 

やっぱりこの際いただいてみようかしら。。。 
ケールビール。

 

gi20160410.JPG    

ほんのり甘さがあり軽く爽やか!
そしてフレッシュ。 
銀座で野菜沢山いただきました。

 

ドアの取っ手も色々あるものですね。 

gi20160420.JPG

STAND BY FARM 銀座店
東京都中央区銀座 3-12-7

WE ARE THE FARM ← 運営会社さんのHPが気持ち良いです。

 

 

この後、歩行中にパスモ落としている訳ですよね。

昼間っから酔っていた訳ではないですよー。

 

 

折角戻って来た画像から 、もう一度 東急プラザ銀座 キリコラウンジ

gi20160412.JPG

 

店内は、インバウンドの方々向けという印象もありましたが

 

ふとガラス窓に近寄って
下の外堀通りの車を見下ろして、
横のガラスに映っている吸い込まれる車を見て、という楽しみ方がありました。
・・・飽きません。


gi20160401.JPG  

 

gi20160413.JPG  

 

gi20160414.JPG

 


地下2階のお洒落なパン屋さん
THE CITY BAKERY へも行ってみました。

gi20160402.JPG

かわいいシナモンロールを購入。 

gi20160403.JPG  

白い帽子は、チーズクリーム

gi20160411.JPG  

THE CITY BAKERY 

April 29,2016 06:32 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 クラッティーニ

デザートのような
季節のパスタは苺です。

k20160401.JPG  

 

東銀座のイタリアン、クラッティーニでランチ。

k20160404.JPG  


  

Aコースにします。

k20160403.JPG  

 

農園野菜の旨みズペッタ
大地の濃い香りです。

k20160405.JPG  

 

地味野菜のインサラータ
フレッシュサラダの下には何が隠れているのか・・・楽しみです。

k20160406.JPG  

 

人参、胡瓜、蕪のピクルス、トマト
新ジャガイモ、バナナには生ハム、モッツァレラ
帆立の燻製、タマゴシェルマカロニでした。

k20160407.JPG  

焼きたてフォカッチャ

k20160408.JPG  

 

そして
シェアパスタの一皿目は
四季のスペシャリテ
『プレミア苺と旨とまとのカペッリーニ(+500円)』

k20160409.JPG  

苺はあまおう、
柑橘系の良~い香りを放つのはキンカンの皮でした。
フルーツトマトと、パッションフルーツも極細のパスタに絡みとてもフレッシュで美味しいです。
器も、カトラリーもしっかりと冷やされています。
外は夏日!「冷製パスタ始めました!?」

 

季節のスペシャリテは
この後、佐藤錦さくらんぼ、桃、ぶどう、柿、洋梨、苺と、一年中楽しませていただけます。

 

 

二皿目は
明石蛸のアーリオオーリオ

k20160410.JPG  

 

小さな小さなカブが可愛らしいです。
こういうの、楽しいですよね、クラッティーニ(^_^)

 

k20160411.JPG  

小さなデザートは、ティラミス。

k20160412.JPG  

エスプレッソかダージリンで、
ごちそう様でした。

k20160413.JPG

  

crattini   

東京都中央区銀座 3-12-19
里垣ビルB1F

 

首都高上の公園
藤の花が風にゆれていました。
そろそろ冷やし中華も始まりそうですね。

k20160414.JPG  

この、いい季節の移ろいは早いです。pana 

April 25,2016 06:31 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

Mercedes-Benz UPSTAIRS

銀座でパスモ事件に一応の解決をして?
気を取り直して移動した場所で更に事件発生!(こちらも後日解決しました。)

 

それでも再び気を取り直して 
お茶にします。

 

向かった先ではこんな光景

m00401.JPG  

六本木のMercedes-Benz Connection NEXTDOORでは、
このオフロードコースの試乗が行われています。

m00402.JPG  

始めの傾斜は、30度

m00403.JPG  

最後の傾斜は、45度

m00404.JPG  

わたしは、飯能市にある激急坂を思い出しました。
「これは、ちょっとわたしには無理です!」
と思ったら、さすがにこちらは運転できる訳ではなく クルーの方の助手席に乗せていただくそうです。

「同乗されませんか?」とお誘いいただいても、それでも無理です。
見ているだけでもドキドキですから。

 

2階でホッと、お茶します。 
UPSTAIRS  

m00405.JPG  

陽が延びた心地よい春の夕暮れに
遅いおやつにいたしましょう。

m00406.JPG  

 

メルセデスパフェ
季節の桜。

m00407.JPG  

 

本日のデザート

レアチーズと青リンゴのソルベ、バジルのグラニテ
だったかな。。。詳細忘れました。
今日一日の出来事にまだ動揺が収まっていないのか。。。

m00408.JPG

色合いが爽やかで、美味しかったです。

  

m00409.JPG  

コーヒーとデザートで1,200円くらいからいただけるので、
意外とリーズナブルです。階下のDOWNSTAIRS CAFEも。

さ、気を付けて帰ろ。 pana

 

Mercedes-Benz Connection

東京都港区六本木 7-3-10  

April 23,2016 06:26 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

白金台 REQUINQUER

先月の事ですが 

八芳園で桜を愛でた日のランチは
白金台でフレンチを楽しみまました。

 

requinquer01.JPG  

 

ルカンケ

 

requinquer02.JPG

 

 

白金なんて、全くわたしに似合いませんが
こちらのフレンチでは
とても満足させていただきました。



requinquer15.JPG  

予約時に
3階はパーティーの予約で満席との事で
2階席で12時からとなりました。
窓際の席もやがて6名様がいらしたので、全館満席となりました。

requinquer03.JPG  

ランチ3,000円(税・サ別)をいただきます。

requinquer04.JPG  

 

始めの一皿?は?
石です?!  

食べられるのは、
ラディッシュの新芽を出した、コレです。

requinquer05.JPG

炭で石に見立てたパンと、豚肉のリエット。
こう見えても?しっかりお石い?リエットです。

requinquer06.JPG  

 

友人が、軽く苦笑したのが印象的でした。

 

続いて、
フォアグラのお菓子仕立て
敷いてあるのはポン菓子ですね。
こちらも、フォアグラのムースが美味しいです。

 

またもや友人苦笑。

requinquer07.JPG  

 

スープは
新玉ねぎのポタージュ。
甘さが生かされたふんわりポタージュ。

 

友人は、ついに「美味しい。」と口を開きました。

 

バジルのパンは何度も提供されます。

requinquer08.JPG  

前菜は
真鱈白子のフリット ウドのリボンをまとわせて
鮮やかな菜の花のソース、シェリーヴィネガーのアクセント。

 

綺麗です!
そして中に隠れている白子は、揚げてあるので更に好きです。

requinquer09.JPG

友人は、まとわり過ぎと、また苦笑。

 

その友人は、メインに肉
シャンピニオン デュクセルを挟んだ仔牛のパネ
南瓜のケークサレと<ナイスベジタブルファーム>のサラダ添え
スナップえんどう豆などのクリームソースとソースエーグルドュース。

requinquer10.JPG

うずまきビーツって初めて見ました。
お肉を少しいただきましたが
パン粉揚げでふんわりの仔牛にクリームと酸味のソースも良いですね~。

友人も「美味しい。」

 

わたしは魚
いとより鯛
アンチョビ風味の春キャベツのプレゼソース
キャベツのクリスタリゼ(揚げて立っている緑色)
燻製したホタルイカのソテー、かき菜添え。  

requinquer11.JPG  

地味に見えるソースですが
旨みが凄いです。ほたるいかの燻製も香ります~。

 

デザートは
ヨモギとイチゴのヌガーグラッセ
焼きメレンゲ、白玉のニョッキ、ホワイトチョコレートのソースイチゴのクーリ。

 

甘いお菓子が踊る中に、出来立てのほんわか白玉。
デザートの一皿も楽しみました。

requinquer12.JPG  

 

ひよこ豆の上の小菓子はマドレーヌ。
※ひよこ豆は食べられません(^_^)

requinquer13.JPG  

 

支払いを終えて外に出ると
ご丁寧に、シェフにお見送りいただきました。
「季節を代えて伺いたいね。」と友人。
ほんとうに。
4月のメニューは新しくなっているようです。

 

requinquer20.JPG

 

お隣は、今年オープンの奈良の店「ときのもり」
この日は定休日でしたが、寄ってみたいです。 pana

 

REQUINQUER

東京都港区白金台 5-17-11

月休み(祝日の場合は火休み) 

April 19,2016 06:23 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川 ガーデン&クラフツ カフェ

根川緑道でお花見散歩をしたのは
4月6日
その時のランチは
ガーデン&クラフツカフェでした。
春の寄せ植えが綺麗です。 

g20160401.JPG  

 

2階の窓際の席に案内していただきました。
店内は、様々な雰囲気のコーナーがあります。

g20160402.JPG  

こんなダイニングとか

g20160403.JPG  

こんなリビングとか。

g20160404.JPG  

どの席も 素敵です。

 

食事は
メインの魚、肉料理や
パスタ、ピッツァ、サンドイッチなどがあります。
友人曰く、前とメニューが変わっているような。。。

そんな中なら
先ずは二人でシェアする用に、色とりどりのガーデンサラダと

g20160405.JPG  

自家製パンに塩ホイップのセットをいただきます。

g20160406.JPG

 

そしてわたしはパスタ。 

越後もち豚と玉ねぎのアマトリチャーナ風
アルデンテの麺にソースがよく絡んでいます。

g20160407.JPG  

パスタは、家で作ると何か物足りないのですよ、不足しているのはガーリックなのかオイルなのか。。。

 

友人は
モルタデッラとその日の野菜のピッツァ
春キャベツまで入っていますよ。

g20160408.JPG  

 

デザートを選びに一旦階下に。
1階席もお洒落ですよ。

g20160411.JPG    

 

迷ったのは、杏のタルトか、アップルパイか。。。 

g20160412.JPG

友人は
季節のロールケーキとコーヒーを選びました。
甘夏のロールケーキだそうです。

g20160409.JPG   

わたしは
りんごのシュトゥルーデル
シナモン風味のりんご、レーズン、クルミを薄いパイ生地で巻いています。
もちろんポットの紅茶にぴったり。

 

今年はアップルパイに+○○(アイスとか)が流行りそう、、、と、ラジオで聞きました。
一押しのアップルパイにはまだ出会えていません。
りんごの季節になる頃までには巡り合いたいです。

g20160410.JPG


Garden and Crafts

避暑地の一軒家みたいです。

 

 

g20160413.JPG
立川市錦町 6-23-18
April 13,2016 06:23 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ときがわ町 都幾川温泉 

まだ肌寒い3月のある日
山峡の温泉に、母と出かけました。

 

メディアでも多く紹介されている
ときがわ町の都幾川温泉 旅館とき川。

 

 

tokigawa0301.JPG  

周りには、柚子の木が多く
仄かに香っています。

 

tokigawa0302.JPG  

こちらは、一日4組限定の日帰り温泉。  
昼の部(11:00~15:00)2組
夕の部(16:00~20:00)2組
の予約制です。

 

昼の部、

貸切のあじさいの部屋に案内していただきました。

tokigawa0303.JPG

木のむら ときがわらしく
木をふんだんに使った和室と、備品には柚子色が多く使われています。

tokigawa0304.JPG  

 

窓の外には、ミツバツツジが満開でした。  

tokigawa0306.JPG  

先ずはお風呂の前に
柚子羊羹と抹茶のおもてなしをいただきます。
お手拭きも柚子色。

tokigawa0330.JPG  

 

用意して行くものはありません。
好みの浴衣を選び貸し切り岩風呂へ向かいます。

 

さて、こちらの温泉は
高校の教科書でも紹介されている
日本一の強アルカリ温泉だそうで。

tokigawa0310.JPG  

 

ぬるっとした美肌の湯とは、楽しみです。

tokigawa0311.JPG  

透明で匂いの無い温泉は、本当にとろっとしていて
肌に良さそうです。

tokigawa0312.JPG  

tokigawa0313.JPG  

一回目の入浴を終えたら

弥生の柚子薬膳料理が始まります。

tokigawa0307.JPG

tokigawa0314.JPG    

 

先ずは
食前酒のゆずワイン
前菜に
5色きんぴら、のらぼうお浸し、山芋とくこの実のとき川まんじゅう、ゆず豆腐
凌ぎには、あさりの茶碗蒸し。

tokigawa0316.JPG  

tokigawa0319.JPG

tokigawa0317.JPG

tokigawa0318.JPG  

 

岩魚の塩焼き
イイです~。

tokigawa0320.JPG  

 

春野菜のドレッシングサラダと、ゆずの器には

tokigawa0322.JPG

ゆず寒天

tokigawa0321.JPG  

 

精進揚げと
きび、あわ、ひえの薬膳ごはん。
お吸い物と、香の物は味噌漬け。

tokigawa0323.JPG  

レンコン、マイタケ、カボチャ、ナス、スナップエンドウ、インゲン、かき揚げ。

tokigawa0324.JPG  

水菓子は
ゆずシャーベットと、
フルーツは、いちごと、はまさきという甘いみかん。
たっぷりです。

tokigawa0325.JPG  

 

 

残りの時間でもう一度温泉に浸かって。  

tokigawa0333.JPG    

部屋に戻ると
ゆず茶と柚子菓子で、これでほんとうに
ごちそうさまでした。

tokigawa0329.JPG

 

 

肌に優しい温泉と、身体に優しい料理で
とても寛げました。 pana

tokigawa0332.JPG

都幾川温泉

埼玉県比企郡ときがわ町大野中力 537

 

tokigawa0327.JPG   tokigawa0328.JPG

プラス料金で、お祝い用に、ゆずドリンク、ケーキと、花束を用意していただけます。

April 11,2016 06:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

桜 八芳園

 

201603010.JPG  

 

2016年 桜。
先ずは、白金台の八芳園へ行ってきました。
では、正門から一万坪の春の庭へ。
  

201603011.JPG  

 

早咲きの河津桜は、早くも新緑で輝いています。
五月のような景色で、季節の移ろいを感じます。

201603013.JPG  

本館に入り
広々としたロビー横の、スラッシュカフェへ。
10時オープンに合わせてやって来た訳は。。。

201603014.JPG  

 

その先のテラス席に座るためです。

201603015.JPG  

 

テラスに出ると
日本庭園とソメイヨシノが眼下に拡がります。
ちょうど花嫁さん花婿さんが撮影をされていました。
八芳園の春のキャッチコピーは
「たった一度の桜を、たった一度のあなたと。」
どうぞお幸せに
  

201603018.JPG  

さて、このテラスは相当な激戦席のようです。
10時30分までの制限時間内で楽しんでから
室内に移動します。

201603019.JPG  

室内のこの席も
客席や、テラスの大きな窓を見渡せて、気持ちよいです。

201603020.JPG

 

11時、
春野菜を生かしたビュッフェの準備が整い、段々と賑やかになってきましたので、
ショウウインドウに綺麗に並んだパンを買って外に出ましょう。  

201603022.JPG   

カンパーニュ、大人のフォカッチャ、大島の恵みNipponのクロワッサン。
フォカッチャは空豆とアンチョビ。クロワッサンは大島産のバター(初めて知りました)や塩を使って
いるそうです。
少し甘いですが美味しかったです。


201603023.JPG

201603034.JPG   大島バター、大島牛乳、東京の大島産です(^_^)

 

八芳園は
どこから見ても美しいことから、その名がつけられたそうです。
周りは現代のビルでありながら、その庭園は江戸の自然を今に残しています。

201603024.JPG  

201603025.JPG  

201603026.JPG  

この日は3月29日 朝11時 染井吉野は4~5分咲でした。 
東京の開花日は、3月21日で、本日31日に満開日になりました。
既に10日間経っていますが、まだまだ楽しめそうです。

201603033.JPG

振り返って
丘の上の壺中庵を臨む遊歩道沿いには、盆栽が並んでいます。
こちらの黒松は樹齢140年
中には、樹齢500年以上の逸品の枝ぶりもありました。

201603028.JPG  

201603030.JPG  

八芳園

東京都港区白金台 1-1-1

 

さて、目黒通りを歩いて、
どんぐり児童遊園のしだれ桜を眺めていると
まだひとつにならないお孫さんを連れたお婆ちゃまが
「ほら、○○ちゃん、生まれて初めて、一年目の桜だね~。」と話しながら
桜を愛でています。 

201603031.JPG  

201603032.JPG  

何十年目でも、やっぱり嬉しい桜。

 

次は、船で桜を楽しみます。つづく。pana  

March 31,2016 06:32 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

肉・肉・肉

最近無償にお肉が食べたくて、ガッツリボリュームのあるお店へ行ってみました。
ここの名物は1ポンドステーキらしいのですが、私にはちょっと多すぎ。150gを頼みます。
ちなみに、1ポンドはこのくらい。
201603277.jpg
隣の席の男性2人組は、3ポンドステーキを頼んでいました。
1ポンドの厚さ3倍です。
お肉だけで1Kg以上って事ですよね・・・。見た目スリムな2人でしたが、細マッチョなのだろうか。
HERO'Sステーキハウス秋葉原店
千代田区外神田1-6-7秋葉原センタービル1F
 
後日、以前から気になっていた所沢パークホテル側の肉バルへ行ってみました。
店内は意外に広々。当日は団体さんがいて、にぎやかでした。
一緒に行った女子の頼んだ飲み物は、見た目がとても綺麗なカクテル。
お肉は希望の部位を選ぶか盛り合わせを選ぶか。私は最近赤身が好きなので、ウチモモを注文してみました。
201603271.jpg
焼き上がるまでには少々時間が掛かります。
201603272.jpg
フォアグラと白レバーのムース
201603273.jpg   
モッチリ米の肉寿司は柔らかでトロトロ。
201603274.jpg   
バーニャカウダーを食べている辺りでお肉登場。
201603275.jpg  
80gなので、女性1人にはちょうど良い量でした。

CARNEVALE THETA
所沢市東住吉5-10 1F
17:00~24:00(Lo.23:00)


 

March 27,2016 06:22 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

品川 10ZEN

友人達と、品川の水族館へ行く前に、ランチはどこにしましょうか。。。
友人の一人が幾つか候補を出してくれた中で
薬膳レストラン「10ZEN」に決めて出かける。 

10zen01.JPG

OPENは、11:30
11:00には、ボードに名前を記入できるとの事で
その頃到着して一番に記入しました。(コースでしたら予約できるようです。)
時間まで
併設の ニホンドウ漢方ミュージアムやブティックを拝見しましよう。

10zen02.JPG

馴染みのある漢方薬
わたしにとっては葛根湯ですが、見たことのないものが並んでいます、スクールも開催されています。
 

10zen03.JPG  

 

ニホンドウ漢方ブティックでは、血圧・血流測定器で測定でき、結果についてのアドバイス、
もちろん症状に合わせた漢方薬も選んでいただけます。

10zen04.JPG  

 

さて時間になりました。
薬膳レストラン ジュウゼンで、食べて元気になりましょう!

10zen05.JPG

店内は広いですが、昼には満席になりました。
お一人様で、参鶏湯を召し上がっている方の姿勢は綺麗です。 

 

ランチには
数量限定日替わりランチ、各種薬膳スープや、薬膳カレー、薬膳な飲みものもあり
結構迷います。 

10zen06.JPG

わたしは、
ミニ毒素排出スープ+サラダバーセットにしました。
サラダバーには
新鮮野菜と、ナッツ類、本日のお惣菜が並んでいます。

10zen08.JPG

さきほど、漢方ブティックでテストした
「漢方 五臓チェック」 の結果を参考に、お薦めのナッツを選べば良いのですね(^_^)
五臓=肝、心、脾、肺、腎


10zen09.JPG

10zen10.JPG

友人は、こんな感じにサラダを盛って、
本日の薬膳茶 気通茶(おかわり自由)に、美肌スープ、ご飯を付けていました。

10zen14.JPG

 

10zen13.JPG

わたしは、
薬膳酒を飲んでみたいです。

サラダには
本日のお惣菜のきんぴらごぼう
アーモンド、クコ、ごま、ヒマワリの種、カボチャの種、クルミなど、沢山盛って、
オリジナルしょうがドレッシングでいただきます。 

10zen11.JPG

薬膳酒には
「活気酒のお湯割り」 レモンと蜂蜜が入って程よい甘さで温まります。 
そしてスープは
「毒素排出スープ ミニ」
辛くて旨みがあります。純血烏骨鶏やすっぽんをベースに数十種類の和漢食材を 合わせたという
秘伝のスープに、白菜、木耳などが入っていますが、スープのこくがよく味わえます。

10zen12.JPG

活気!出ました。
帰宅するといつもは無い疲れを感じました。
漢方のおかげでしょうか、早々にたっぷり就寝いたしました。

 

翌日
一緒に行った友人の一人から
「たった今テレビ朝日で」というメールが届きました。
紹介されていたらしいです。 

10zen15.JPG

 

わたしたちが行った時も満席でしたが
これからも混みそう、、、と思ったら
その週末、日経新聞に時折入ってくる「THE NIKKEI MAGAZINE STYLE」の
「身体の内側からキレイになる、必訪アドレス」に掲載されていました。 

10zen16.JPG  

24節気のひとつ「啓蟄」をすぎると、人間も活発になり、代謝が高まるため、ケアの効果が出やすくなる。
インナービューティーに効く、お薦めの4軒をご紹介。と書かれています。
他の店も行ってみたいです。pana

 

10ZEN

東京都港区高輪 3-25-29 

March 21,2016 07:16 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清瀬市 中国料理同心居 ランチ&

前回の同心居は、週末アルコール無しでしたので


次回こそ!と思った、平日ランチが実現しました。
清瀬駅から徒歩でも3分くらいの近さです。
 

tonsinjyu0301.JPG

2枚の扉を開けると
(換気扇の吸引力関係で結構重たいです。そのお陰で店内爽やかです。)
エントランスには、この日も美しい花が大きく飾られていて豪華です。

tonsinjyu0303.JPG  


同行の友人が、11:30に予約をして下さったおかげで
奥の席に通していただきました。
  

tonsinjyu0307.JPG  

ランチの冬メニュー(もうそろそろ春メニューになるようです。)
2,500円のコースのほかに

tonsinjyu0306.JPG

A~Fまでのコースや
点心単品 

tonsinjyu0305.JPG

そして前回「たらば蟹の香味唐辛子炒め」がとても好みだった
季節料理もいただけます。 

tonsinjyu0300.JPG  

先ずはランチのグラス生ビール 350円をいただきます。

 

tonsinjyu0308.JPG

友人の選んだ
黒酢野菜たっぷり酢豚
プルーンも入った酢豚、シャッキリ野菜もジューシー肉も甘さも美味しいです。

tonsinjyu0309.JPG  

わたしは、日替わりランチにしました。
青梗菜と卵の塩炒め。こちらは塩気強めですね。
卵のとろみスープに
小皿は、食感も良い中国湯葉と白木耳の和え物です。

tonsinjyu0310.JPG  

 

そして、前回お隣のご夫妻が召し上がっていた
太い方の春巻き
海老と野菜の太春巻きが付いていて嬉しいです。

パリッと美味しい~。

tonsinjyu0311.JPG  

 

コースのほかに季節料理から
上海蟹味噌の豆腐煮込をいただきました。
山椒の香り良く熱々です。

tonsinjyu0312.JPG  

 

店内は清潔で、
花々が美しいです。 

ごちそうさまでした。

tonsinjyu0313.JPG

帰りに同じ通りのネイルサロンに寄ってみました。
後日の予約をして清瀬を後にしました。

 

同心居
清瀬市元町 1-1-20

tonsinjyu0315.JPG

そして後日
ネイルサロン
ピュアクオーレで、ネイルケアをしていただきました。

 

店主の女性に爪を綺麗に整えていただく間に
「この前は、そこの中華でランチして。。。」と、話し始めたところ、、、
同心居清瀬店の店主は、お父様だそうです。

 

「たらば蟹の香味唐辛子炒め」の唐辛子の美味しさ
それと
「空芯菜の炒め」で盛り上がりました。
元々野菜関係のお仕事をされていたそうです。
他のお薦めが、鮭と青ネギの炒飯、担々麺、夏の冷やし中華は醤油と胡麻が選択できるそうです。
「冷やし中華始めました~!」 まだですね(^^;)
 

 

花小金井店は弟様が店主をされているそうで、facebookを拝見すると
やはりそちらも、美味しそうな料理と綺麗な花が紹介されていました。

 

ネイルサロンも、カサブランカが美しく薫り高かったです。 

tonsinjyu0314.JPG

 

PURE CUORE
清瀬市元町 1-1-15
日休み

 

帰りに、もちろん同心居に寄りました。 → 満席2組待ちにて断念。
更に
ネイルサロンの店主に教えていただいた
南口のビストロへ向かうと。 → 本日予約で満席の案内。

 

あらま、仕方がないわ
お家に帰りましょ。 pana

March 15,2016 08:35 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川市 ゼルコバ 

立川市西砂町 天然酵母パンの

 

z0301.JPG  


ゼルコバさんに、
来ました。

 

z0302.JPG  

 

パンは焼きあがっており。



z0303.JPG

 

少し暖かくはなっても
まだ冬景色であり。


z0305.JPG

 

雨ではありますが
しっとりと静かで。



z0306.JPG

 

いつもと同じように
溶岩窯焼きパンはいい色をしておりますが。。。

z0307.JPG

z0314.JPG

z0312.JPG

z0311.JPG

z0310.JPG

z0313.JPG

 

多分わたしがこちらで購入するのは、今日で、さ・い・ご、だから。。。
3軒分のパンを購入していこうと思います。

z0315.JPG

 

ゼルコバさんは
3月28日(月)の営業を最後に、お引越しされるそうです。

 

z0308.JPG

 

山梨に行かれるそうです。
女性のスタッフの方が、
白州あたりと。。。


z0316.JPG

 

通販も予定されているそうです。

 

この時は
たまたま
客はわたしひとり、静かに景色を眺めて、ゆったりとした雰囲気を心に満たして帰ります。

 

 

無農薬野菜の鈴木農園さんもお休みでした。
3月~4月中旬までだそうです。

z0317.JPG

春野菜の準備なのですね。

 

ようやく春が来るというのに
少し寂しい気持ちで西砂の森を後にしました。

zelkowa  

 

移転されてもホームページを拝見し、パンを思い出し、きっと取り寄せる事でしょう。
どうぞ、これからもお元気で。 pana

 

March 11,2016 06:33 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

広尾 A.Lecomte

港区の大使館めぐりを終えて
広尾のルコントでティータイムにします。

 

外苑西通りから少し入った静かな路地に
大きなショウウインドウが美しいパティスリーです。 

 

al02.JPG

 

パリブレスト、サントノーレ、ショルロットポワール。
ケーキ、焼き菓子、マカロンなどが、華やかに並ぶ中から数種を選び、階下のティールームへ。

 

al03.JPG

 

al04.JPG

 

地階ではありますが、吹き抜けの階段からの光が、綺麗な色の壁に差し込んで
とても落ち着く素敵な空間です。 
壁の色は、グレイ+ブルー+ちょっとパープル
色見本で言えば、オーキッドミストでしょうか。その色にベージュの椅子も似合っています。
床のグレーと白のモザイクタイルも部屋を明るく照らしています。

al05.JPG  

 

わたしが初めてルコントのケーキを食べたのは
青山の店の時でした。
良く寄りましたが、その時何が好みだったかがどうしても思い出せません。。。
何十年も?前の話です。

   

al09.JPG

紅茶とコーヒーはポットでいただけます。
たっぷり2杯分ですので嬉しいです。 

al06.JPG

友人のパトリシアン
バタークリームのケーキです。

al07.JPG  

 

わたしはポンポネット。
サバランです。

そして、訳あって
マドレーヌとフルーツケーキもいただきます。
実はこの前に一軒寄っているのです、ケーキを食べに。。。

al08.JPG  

更に、フランス風に小菓子、オレンジピールチョコも付いてきました。
オリジナルブレンドのカフェAルコントで美味しくいただきます。
  

al11.JPG  

もちろん甘いですが、フルーツケーキも完食いたしました。

これで夕食は無しですね(^^;) 

al13.JPG

とても素敵なサロン・ド・テでした。 

翌朝分の、パンオレザンとパンオショコラも購入。クロワッサンは売り切れでした。
バターたっぷりの香りでいい朝になりました。

 

al15.JPG

A.Lecomte

東京都港区南麻布 5-16-13

 

al12.JPG サニタリーの色合い、水栓も、お洒落でした

 

March 09,2016 06:58 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

港区 ビストロ CHIKARA

アフガニスタン・イスラム共和国大使館訪問の後は

神谷町駅辺りまで歩いて (※ポリス多し(^^;)
ランチは、BISTRO CHIKARA へ
ミシュランビブグルマン獲得のお店です。 『チカラ』 いい名ですね。

chikara02.JPG

 

念のため
予約しましたが
それが正解でした。

chikara01.JPG  

昼になると
予約の方々で満席になり、ビストロらしい賑やかな雰囲気に包まれました。

chikara04.JPG

パン、キッシュとサラダ、メイン料理、ドリンクの
1,500円のコースにしました。

 

ドリンクは
コーヒー、紅茶、ハーブティー、そして、スパークリングワイン の中から選べるのです。
わたしは、迷わずコレですね。

chikara03.JPG  

 

自家製パンにオリーブオイル
中はもっちしていて、外はパリッ、色も味もいいパンです。

chikara05.JPG

鎌倉より届いた葉野菜のサラダと、ベーコンと縮みほうれん草の焼きたてキッシュ。
苦みも美味しい葉野菜と
ふわふわサックリのキッシュが美味!

chikara06.JPG  

わたしはメインに
仔羊とトマト、鎌倉野菜たっぷりのクスクスを選びました。
小さなココットの中は、唐辛子ペーストにニンニクなどが入ったチュニジアの唐辛子ソースはお好みで。

 

3種のカブ、人参、ロマネスコ、ブロッコリーと柔らかく煮込まれた仔羊
たっぷりのスープもスパイスが香り、後味の余韻が好いです。

chikara08.JPG  

 

友人は、牛ハラミ肉のグリエ、フレンチフライ添え。

 

chikara07.JPG  

 

どちらの料理も塩が効いてます。

 

友人のドリンクはコーヒー
二人で「このあとケーキも行くよね。。。」って事でデザートは断念です。

 

chikara09.JPG

BISTRO CHIKARA
東京都港区虎ノ門 3-11-8




ランチの後は
そばの愛宕トンネルをくぐって
(※この道沿いは桜が咲くそうですよ。)

chikara10.JPG  

 

愛宕神社まで来ました。
遠くから見ると普通の石段程度ですが、、、

 

chikara11.JPG  

出世の石段を前に
怯む友人と、
ビストロ『チカラ』で、力を付けたわたしは、当然一気に登る気満々です。(※ホントはやや不安です。)

 

chikara12.JPG

 

ちょうどお昼休み時で
近所のサラリーマンの方々が平地を歩くようにスタスタ登って行きます。きっと日課にされているのです。
出世なんてなんのその?

 

近づけば近づくほど急です。
よし、いくぞーーーーー! 

chikara13.JPG  

86段
ペースを落とさず一気に行けました。が。
こんなわたしも流石に、、、はあはあ。
 

chikara14.JPG

 

境内には参拝の方も多いです。
御利益があるということですね。

chikara15.JPG

 

皆様も是非機会がありましたら、出世の階段を登ってみてはいかがでしょうか?
最寄り駅は日比谷線 神谷町駅です。

 

愛宕神社
東京都港区愛宕 1-5-3
HP内に、すぐ引けるおみくじがあります。わたしは小吉でした。 pana

 

March 07,2016 06:16 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

嵐山町 カフェ わ

春はもうすぐの
名残の冬景色と申しましょうか。
うるう年の2月も終わります。

 

この日は
比企郡嵐山町のカフェ『わ』で、ランチにおじゃましてみます。

wa01.JPG  

   

wa02.JPG  

 

薪ストーブが点いています、暖かい。

wa03.JPG  

時計は止まっているのかな???伺ったのは12時過ぎです~。念のため。

 

カウンター席の前に下がっているのは
ケーキのお皿用の木のボードです。木工所さんが製作されてそうです、いいですね。
うちにも欲しいです。


wa04.JPG  

そのケーキ
いちごのショートケーキとロールケーキがありましたので、キープして
食後にコーヒーといただくことにします。 

wa07.JPG

 


似顔絵の奥様が、お料理担当。優しいご主人様がテーブルまで運んでくださいます。 

wa05.JPG

本日のランチ
・酢鶏
・切り干し大根
・ほうれん草のお浸し
・十五穀米
・味噌汁
・浅漬け 

wa06.JPG

 

野菜たっぷり
味付け美味しい!
奥様は栄養士でいらっしゃるそうです。やはり、さすがの献立ですね。


しゃきしゃき玉ねぎの酢鶏の作り方を教えていただきました。 

鶏肉は片栗粉をまぶし、ゴマ油でいため
後は玉ねぎと一緒に、トマトケチャップ、酢、砂糖、醤油、で味付けとの事です。
簡単に思えますが同じように出来るかどうか。。。がんばって見ます!

 

切り干し大根はちょっと幅広で柔らかいです、近くの産直で求めれれたものだそうです。
  

wa09.JPG  

食事を終えたら
吉見町産の見事な苺が乗った
ショートケーキ。
綺麗でおいしい正しいいちごショートでした。    pana

wa10.JPG  

カフェ わ      wa11.JPG

比企郡嵐山町志賀 553-1

日、月、火 定休日

February 29,2016 06:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

鶴ヶ島市 ここほっと

圏央道近く
川越坂戸毛呂山線の広い道を通るたびに気になっていたレストランへ寄ってみました。  

koko01.JPG

コミニュティーレストラン ここほっと
という名前の地域密着なお店では、多分ご近所さんらしいお客さんや
店の方も、ご近所のお母さん達で仕切っているようです。

koko02.JPG  

 

初めに訪れたのは
10月でした。

koko03.JPG  

写真を見返すと随分夏な感じの野菜のメニューでした。

koko04.JPG

はやとうりの漬物
いろいろお芋のサラダ。 

koko05.JPG

鮭のフライ タルタルソース。 

koko06.JPG

四角豆と、
これは秋の気配の柿の天ぷら。  koko07.JPG

どれも地元野菜を使った
身体に優しいおかずでした。 

koko08.JPG

次に訪れたのは
今月2月です。

koko09.JPG

この日は
手作りハンバーグを中心としたメニューと、右上はサラダです。 

koko10.JPG

薄味ですが
ハンバーグにはしっかり味が染みています。

koko11.JPG

おばあちゃんが作ってくれたような色の濃い煮物(しょっぱくはありません)
季節のカブとゆずの香り。
すっかり冬の季節のおかずですね。 

koko12.JPG

近辺で気軽に寄れる店がなかなか見つからないのですが
ここほっとでホット出来ます。

 

ここほっと

鶴ヶ島市五味ヶ谷230−3  

February 27,2016 05:33 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 cafe atago

夕暮れ時の入間市豊岡 愛宕神社の鳥居
その正面にある店が
今宵の目的の店です。

atago01.JPG

友人との待ち合わせで少し早く着いたわたしは
店内で待つことにしました。
が、、、 

  

メニューを眺めるとCOEDOビールが!
ということで
わざわざ、自宅に車を置きに帰ります。

atago08.JPG

そして
再度訪れます。

100年前の建物を改装した、古民家カフェ アタゴ

こちらではカフェだけでなく
様々な教室が催されているそうです。
atago02.JPG

3月6日(日)は
沖野ゆみさん、 片桐幸男さんのジャズライブ 

atago03.JPG

 

この繊細で美しいレースは
タティングレースと呼ぶそうです。教室は第2、4火曜日の午後。 

atago04.JPG

 

atago05.JPG

 

ギター体験 入門講座(参加費無料)

atago13.JPG

 

そしてわたしは、伽羅をいただきます。

 

atago06.JPG

 

 

COEDOビールのつまみに
ナポリタンとペペロンチーノ。
デザートや、昼はランチメニューも用意されています。

  

atago09.JPG  

ゆったりと音楽が流れる店内。
色々あったレコード盤の中から
こちらをかけていただきました。

atago10.JPG  

このレコードプレーヤーはAmazonで購入されたそうで
価格は、なんと10,000円弱とのこと。

atago11.JPG

友人は、
さらばシベリア鉄道が好きと話す。
わたしは
うなずきマーチかな。。。いやそうかな~。
当時、グループで宇奈月温泉までも行ってみたものです。 

うなな~ずき ♪

atago15.JPG

温かいストーブの灯にも癒された、古民家カフェでした。 

atago12.JPG  

 

cafe atago 

入間市豊岡 2-1-6 愛宕神社の鳥居前  

月休み

February 25,2016 06:34 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 CHALON カレーも美味しい。

入間市 武蔵藤沢駅の踏切沿いにある
ケーキとカフェのシャロンさんへ
1月に続き2度目のランチです。
お気に入りです。 

charon0201.JPG  

 

念のため電話を入れると
「本日は混んでいますので予約していただいた方が良いと思います。」とのことでしたので
「ひとりお願いします。」で安心です。
フロアの一段、いや三段くらいでしたか。。。高いカウンター席でランチします。

charon0203.JPG  

眺めが良いですね。
店内も

charon0204.JPG  

そして電車も

charon0205.JPG  

 

今回は
カレーが食べたい気分で
CHALONで初めてのカレーです。

 

先ずは、たっぷりの新鮮サラダ
ドレッシングも美味しいです。
たんぱく源の卵が半分だけ載っているのが嬉しいです。
だって一個分では多すぎますもの。

charon0206.JPG  

そしてカレー
これがスパイシーでさらりと美味しい!好みです。

charon0207.JPG

ヨーグルトも添えてあります。
ご飯は雑穀米だったかな。。。

 

コーヒーでホッとして
ごちそう様でした。

charon0209.JPG  

  

ケーキやさんのカレーは想像以上でした。

charon0202.JPG

 

CHALON

入間市下藤沢 128-9  

 

February 23,2016 12:02 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

港区 国際文化会館ティーラウンジ

青家で昼ごはんの後は、中目黒駅から日比谷線で六本木へ移動
鳥居坂下方面へ坂をずんずん下ります。 

下ったら今度は上る、鳥居坂。

ihouse01.JPG

ほぼ上りきった左手に
国際文化会館があります。

 

ihouse02.JPG

 

旧岩崎邸の池泉回遊式日本庭園と、
そこに調和した建物が美しい景観を作りだしているという楽しみなところです。

ihouse06.JPG

 

アプローチを行くと目の前に六本木ヒルズが、、、
この景色もかなり印象的です。   

 

ihouse08.JPG

 

2階エントランスからロビーに入ると、
窓一杯に、冬の芝生が拡がっています。
その窓ガラスは一点の曇りも無く磨きあげられていて感動的です。 

  

ihouse09.JPG  

平日の午後

ロビーやティーラウンジにはスーツ姿で打ち合わせの方や
英文の資料を手に和やかに話すご年配の方々と
居らっしゃる皆さま語学がご堪能と感じます。 

International House of Japan
I-House とも言われています。

 

ちょうど紅梅がほころんでいる庭を見下ろすテラスにも出られますし
階下の庭にも出られます。 

ihouse24.JPG

東京タワー
↓ 

ihouse23.JPG

 

建物は1955年(昭和30年)に、日本建築界の巨匠、前川國男、坂倉準三、吉村順三の三氏の
共同設計により現在の旧館部分が完成し、1976年(昭和51年)には前川國男氏の設計により
旧館の改修と新館の増築が竣工しました。 国際文化会館のHPより抜粋

 

階下を繋ぐシースルー階段も美しいです。 

ihouse22.JPG    

 

ihouse13.JPG  

2階ロビーからは見えないところに白梅も開き始めていました。 

ihouse14.JPG

この日も
庭師の方が丁寧に植樹の手入をされたり、池に入って落ち葉をすくっていたりと
手入れは入念です。

庭園には桜の木もありますし
芝が緑になったら又鮮やな事でしょう。 

ihouse21.JPG

 


庭との調和を図って建築されたという建物全景です。
会館には、レストランの他に、宿泊施設もあり
桜の季節には、お花見ランチや夜桜フレンチ会席なども予定されているそうです。
訪れてみたいですね。 

ihouse16.JPG

 

ihouse18.JPG

 

鳥居坂が見える場所もあります。 

ihouse19.JPG

立派な石段です。
大きさの組み合わせも、美しいです。 

ihouse20.JPG

名園散歩を堪能した後は、2階のティーラウンジで
お茶します。

ihouse25.JPG

 

ihouse28.JPG

 

ihouse27.JPG  

友人はコーヒー
わたしはダージリンと
ホワイトチョコムースとリンゴゼリーの、可愛らしいポミエと言うケーキを選びました。

週替わりや、各種のランチセットも用意されています。 

ihouse31.JPG  


大人な落ち着きのある国際文化会館で
冬の庭と、建築と、お茶を、ゆったりと楽しみました。

 

寒暖の差がある毎日ですが、
すでに、お出かけには良い季節になってきました(^_^)


ihouse32.JPG

国際文化会館

東京都港区六本木 5-11-16 

 

ローヤルパークホテルのパンが販売されています。ピロシキをお土産にしました。 pana 

ihouse33.JPG

February 21,2016 06:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

中目黒 青家

友人のお薦めの中で

行ってみたいと思っていた店のひとつ
青葉台の青家へ出かけました。

 

店は中目黒駅で下車し徒歩5分ほど
目黒川の桜
もちろん 「まだ固い蕾」 を愛でながら
歩きます。

 

aoya02.JPG  

 

aoya

aoya18.JPG

 

11時15分
路地を入っていくと、既にお二人の待ち人あり。 

 

aoya17.JPG

暗く見えますが、昼間です。
古民家の玄関の上には厄除け粽が飾られ、
床には盛り塩が置かれ、
少し厳かな気持ちになります。

aoya01.JPG  


レシピ本なども出版されている
有名な料理研究家 青山有紀さんのお店では
京おばんさい薬膳料理や韓国鍋がいただけます。

 

aoya03.JPG  

 

1階は暗い座席
2階は窓からの日が差し込む明るい席です。

aoya04.JPG

わたしは青家辛鍋セット 

aoya05.JPG

 

赤くグツグツ煮えた鍋
酸味あるドレッシングのサラダと五穀米(玄米かどちらか)。


aoya10.JPG

鍋の中身は
豆腐、浅利、エノキ、ニラ、半熟卵など
国産大豆とコラーゲンたっぷりスープは、とろりとしていて旨みたっぷりです。


aoya09.JPG

友人は自家製カレーセット
平日はコーヒーかコーン茶がサービスです。 

aoya06.JPG

暗すぎました。。。
こちらのサラダのドレッシングはクリーミーのようです。 

aoya08.JPG

コーヒー

aoya13.JPG

青家の抹茶パフェと一緒に。
和の素材のてんこ盛り、アイスも自家製小豆。
八つ橋は、懐かしいですね~。 

aoya12.JPG

わたしは
コーン茶と手づくりわらびもち
とてもとてもゆるく
作りたての美味しさを味わえ、おいしいです!
HASAMIのカップがイイいですね。 

aoya14.JPG

 

辛鍋もわらびもちも
また、ふといただきたくなる予感がします。

aoya16.JPG

青家のとなり
ではスイーツがお持ち帰りできます。 

aoya19.JPG  

 

青家

東京都目黒区青葉台 1-15-9

続いて日比谷線に乗って、行きたかったティールームへ。。。                 pana

February 19,2016 06:59 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

フォレスト・イン 昭和館

立川市のゼルコバさんでパンを買ったあとは
フォレスト・イン昭和館へ
直線距離にしたら1.5kmほど、南下して昭島市です。

 

centro01.JPG

 

オークラホテルズ & リゾーツのこちらは
広大な昭和の森の中に佇み、その庭を眺めゆっくりと寛げる雰囲気があります。

centro02.JPG

冬の景色は、あったかいお部屋から眺めるのが一番ですね。 

centro04.JPG  

本日は1階レストラン・セントロの
マルシェバイキング
「北海道フェア」(2/29まで)で、たっぷりいただきます。

centro05.JPG  

 

入り口近くのケーキが美味しそうですが
そこは通り過ぎます。

centro06.JPG  

外の景色を眺めながらと思っても
バイキングでは食べるのが中心!
平日一番乗りでしたが、その後もほど良い混み具合で
もちろん、お料理は次々に補充されます。

centro07.JPG   

centro20.JPG


先ずは一通り廻って、目で楽しんでみます。 

centro08.JPG  

centro09.JPG

 

centro10.JPG

北海道の食材が多く使われているようです。
しばれ生ハムとオニオンのサラダや北海道産カボチャのカッテージチーズ
ハーブ&ペッパードレッシングが美味しいです。

 

centro11.JPG  

友人とわたしの一巡目です。

centro12.JPG

パンとバターを取ったら
お腹一杯になりそうですが、食べたいので仕方ありませんね。
北海道名物スープカレーとコーンクリームスープ

どちらも良いです。 

centro13.JPG

 

行者ニンニクソーセージのピッザと、農家のベーコン入りジャーマンポテト 

centro14.JPG

タイムサービスで
北海道産ポークのロースト ローズマリー風味をカットしてくださいます。
ジューシーで美味しかったです。 

centro15.JPG

鮭いくら丼と、帆立貝柱のお刺身
和風で〆ます。
centro16.JPG


他に蟹チャーハンや、味噌ラーメンなどなどありまして
全制覇は無理でした。


しかしながら
デザートは全て制覇します!

パンナコッタ、クランベリーゼリー
レモンプリン、栗のババロア。

centro17.JPG

苺のショートケーキ、フランボワーズケーキ
ホワイトチョコレートケーキ、生チョコ



centro18.JPG

お腹一杯です。

 

ロビーには福寿草にふきのとう
華はもうすぐ?

centro19.JPG

 

フォレスト・イン 昭和館 レストラン・セントロ

東京都昭島市昭和の森
土日祝は料金が変わって、ずわい蟹食べ放題もあるようです。

February 17,2016 06:58 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川市 冬のセルコバ

天然酵母窯焼きパン屋さんゼルコバの
営業日が運良くわたしのお休みでしたら
出かけてしまいます。 
無農薬野菜とパンを買いに → → →
いつものワンちゃんは今日も立派にお客様のお出迎えをしています。

20160201.JPG

鈴木農園さんの無農薬冬野菜
大根、赤カブ 

20160202.JPG  

ルッコラ、レタス 

20160203.JPG

ロマネスコ、白菜 

20160204.JPG  

そして
敷地内奥のゼルコバへ。

20160207.JPG  

20160206.JPG  

 

20160208.JPG  

 

今の時間はパンを買うお客さんだけですが
パンの香りの漂う中、お茶するのもホッとします。

20160209.JPG  

ホームページで確認した季節のパンは、
念のため前日に予約の電話をしてみました。

20160210.JPG  

 

大好物のふすまパン。

20160211.JPG  

そして
季節のおすすめ。 

津軽はせがわさんのリンゴを焼いたりんごパン。

20160212.JPG

金時豆のシャンピニオンは
中のバタークリームも美味しいです。

20160213.JPG

レモンとチョコチップとくるみのリュスティック
レモンの香りが爽やかです。 

20160214.JPG  

20160215.JPG

はかり売りのライ麦パンと 

20160216.JPG

 

焼きたてカンパーニュは、扇風機の前で冷やされます。
こちらも切っていただいて、はかり売りです。

20160218.JPG


20160219.JPG

冬もお似合いのゼルコバです。  

20160222.JPG

 

ワンちゃんは
今度は大~きく伸びをして、気持ちよさそうです。
バイバイ

20160220.JPG

パン工房 ゼルコバ
東京都立川市西砂町 5-6-2

 

鮮やか色のオレンジのあや小町と紫の乾燥芋
食べても美味しく、冬の陽ざしをため込んだパワーいただきました。                pana

20160221.JPG

 


 

February 14,2016 06:38 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清瀬市 中国料理 同心居

友人から
美味しいと聞いていた

清瀬市の中国料理店 同心居 へ
「とんしんじゅ」と読むそうです。

tonjinjyu01.JPG  

 

この日は週末、開店前からお待ちのお客さんも多くいらっしゃいます。
待っている間に、わたしの隣の常連マダムさんに
店のお薦めなどをお聞きして食欲を上げます。

 

席に着くと、ご家族でお越しの大多数の皆さまが、
紹興酒、ワイン、と、思い思いのお酒を召し上がっていました。 

わたしは、残念です。 

tonjinjyu02.JPG


直ぐに満席になりましたが
ガラス越しに見えるキッチンでは結構大人数のコックさんが手際よく料理を仕上げていくので
それほど待ちません。

 

客席も清潔で接客の方も笑顔で気を配ってくださいます。

 

tonjinjyu11.JPG
店内の写真:パンフレットより。

  

マダムご夫妻はわたしの隣に座られたので
又色々教えていただきます。

食べきれないものは、持ち帰り出来るとの事でしたので
一品料理をひとりで頼んでも安心です。

 

始めに、空芯菜の炒め物をいただきます。
これでも結構な量です。
お持ち帰り可との事なので、半分くらい消化します。

tonjinjyu04.JPG

 

続いて
お薦めと伺った
海鮮たっぷり春巻き
長さは20cmほどあります。

tonjinjyu05.JPG

 

箸でもいいですが、ペーパーナプキンを使って持って食べてもいいそうです。
中には具がびっしりで、皮はパリッと
美味しいです。

 

tonjinjyu06.JPG

マダムご夫妻は、海老と野菜の太春巻きを召し上がっていらっしゃいます。
それも美味しそうですが、6本でしたので今回は諦めました。

 

 

そしてそして
メインを、炒飯と迷って
季節料理のこちらにしました。 

 

tonjinjyu03.JPG

たらば蟹の香味唐辛子炒め
色と香りが、ものすごく美味しそうです!

tonjinjyu07.JPG

蟹、ピーナッツ、ニラ、そして大量の太い赤唐辛子
これが意外と辛くなく、塩味が絡まって美味しい!
醤油も使われているそうですが家では全く出せない風味でしょう。
今年が始まってまだ1ケ月ですが
もしかしたら今年の私的ベスト3入りしそうな予感。。。ホット!


tonjinjyu08.JPG

最後にお茶をいただきました。


次回はランチのメニューのある日に、お酒が飲める体制で伺いたいものです。

tonjinjyu12.JPG


お持ち帰り用に、それぞれきっちり包んでいただきました。


tonjinjyu10.JPG

 

お隣のケーキ店 NOi も人気店のようです。

tonjinjyu20.JPG

 

店の向かい側にふたつの店舗の駐車場が用意されています。
車通り、人通りも多いのでお気をつけて。

 

同心居

清瀬店
東京都清瀬市元町 1-1-20

花小金井店
東京都小平市花小金井南町 2-17-21

February 04,2016 06:19 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 sai cafe

わたしにとって

「仕事帰りに軽く食事を。。。」

と思った時に寄れるお店は大切です。
以前のある夜は、sai かすみさんへ行きました。 空の向こうには月が綺麗です。
 

sai0112.JPG  

食事は
メインに和風ハンバーグきのこソース
もちろん、美味しいご飯とお味噌汁もついています。

sai0114.JPG

食事のあとには
豆乳黒胡麻プリンおいものせ。

sai0110.JPG

この砂糖の器
綺麗ですけど、「目が回りそうですね。」わたし → 「じっとみつめないでください。」かすみさん 
あはっ(^_^)

sai0113.JPG  

 

またある夜
この日はそろそろ閉店の時間にお邪魔しました。

sai0101.JPG

 2階の右側ですよ。 

sai0102.JPG  

可愛らしいかすみさんが、変わらぬ笑顔で迎えてくださいます。

sai0104.JPG

 

ソファー席でゆったり。

 

夜のビールは、ランチビールより、ちょっと量が増えるそうでして
無理言って
昼のビールのサイズをいただきました。ありがとうございます。

sai0106.JPG

美味しいです(^_^)

 

そして、この日のごはんです。

sai0105.JPG


メインは
豚のトマトソースと鯖のトマトソース
ハーフ&ハーフでお願いしました。


sai0108.JPG

身体に優しい 夕ご飯をいただきお腹満たされました、ごちそうさまでした。

さ、帰りましょっと。


sai0103.JPG

Sai Kasumi ごはん

所沢市東町 15-5
月休み

 

January 31,2016 05:05 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

さいたま市 atelier Mado

たぶん。。。

いつかのどこかのカフェに置かれていたショップカード
持ち帰った中の一枚にこの店があり
この日、訪れる事が出来ました。

 

素敵ですね。
室内も楽しみです。

mado01.JPG

 

広い敷地内には
フェイジョア、ミモザ、ユーカリ、オリーブの葉がよく茂っています。

mado02.JPG  

こちらは、ロマネスコ
楽しみなランチになりそうです。

mado03.JPG  

 

こんにちは~。
素敵です!

mado04.JPG  

スリッパに履き替えて上がります。

 

広いフロアにはテーブルが3つ、
そしてムーミンとフローレンが仲良くしているソファー席がありました。
ここにお邪魔することにします。

mado05.JPG

学校の木の机の上に
セッティングされたらまたまた素敵です。
今度はお料理が楽しみです。

mado07.JPG

 

mado09.JPG  

「キッチンガーデン パン付き」 が出来上がったようです。 

 

 

わ-!!!

mado10.JPG  

鮮やかです! 

 

mado11.JPG  

キャベツ、パプリカ、ピクルス
人参、ズッキーニ、タマネギ、ラタトゥイユ
ジャガイモ、紅芯大根、ゴボウ、甘酢漬けトマト、レタス
クスクス、ピーマン、レーズン
ブロッコリー、芽キャベツ、シメジ、キャロットラペ、アイスプラント、ひよこ豆、黒豆
インゲン、紫いも、カボチャとプルーン、バジル風味マカロニ、海老、グラタン
イタリアンパセリ、夏みかん

さて 

Q : わたしが一番最初にいただいたのは何でしょう?

 

冷たいサラダに、炒めた温かいもの、それぞれの味にも変化があり、最後まで美味しくいただけます。

 

A : 右上の赤いパプリカです(^_^)

 

コーヒーも美味しいです。

 

mado12.JPG

デザート
迷いましたが、季節のパフェを楽しみに待ちます。


mado30.JPG


  

レトロな感じのするパフェに思わず微笑んでしまいます。
甘さは控えめで、一番底には自家栽培柚子の手造りジャムがたっぷりでした。

 

 

mado13.JPG

アトリエはオープンして3年
カフェはわずか1年程だそうですが、このお料理のセンスには嬉しいビックリでした。

1月31日(日)~2月23日(火)石田浩美展開催されるそうです。

 

mado17.JPG

 

最後にサービスで、お抹茶か紅茶がいただけるとの事、またまた驚きです。

 

お抹茶をいただきました。
ほんのりニッキの香りの干菓子と、抹茶用にさし湯も用意されています。 

mado16.JPG

ごちそうさまでした。 

 

素敵な母娘さんとお喋りをして
シナモンロールをお土産にして 

mado18.JPG

 

 

mado25.JPG

充実満タンで帰路に着きます。

mado19.JPG

敷地内には
ゆず、夏みかん、レモン、グレープフルーツまで実るそうですよ。 
こちらは裏庭からのアプローチ
車にはちょっと狭いですが
趣があって素敵です。

mado23.JPG

 

mado24.JPG

素敵すぎたギャラリーカフェの
シナモンロールは
包装もハリネズミのマスキングテープも、これまた素敵でした。
  

mado22.JPG

 

あえて「素敵」7回も使いました。                                     pana

atelier Mado

さいたま市西区指扇 472-1
営業日は店のHPでご確認ください。

 

January 29,2016 06:11 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

所沢市 米米cafe hanaco

お母さんと一緒にお昼をいただいているような。。。
そんな、ほっとご飯が食べたい時には
何度か寄っている hanaco さんへ
狭山ヶ丘のトコロード商店街にあります。  

 

hanaco0101.JPG

hanaco0102.JPG  

営業している?
と思いながらドアを開けると
何かの取材中でした。
ネットで紹介されるそうですが、この時にはまだ何時かはわからないということでした。

hanaco0103.JPG

さて
羽釜で炊いたご飯おむすびの具は何を選ぼうかしら・・・

hanaco0104.JPG  

それから、ガパオライスやタコライスも始められたそうですよ。

hanaco0105.JPG

やっぱりわたしは
おにぎりで
たっぷりBセットのお膳に、ちりめん山椒と鮭のおむすびを選びました。

hanaco0106.JPG

サラダの中にも、ひよこ豆や紫カリフラワーなど種類が豊富でドレッシングがまた美味しいです。
お味噌汁は、ジャガイモにバターの風味がする、ジャガバター
なるほど!こういうのもイケますね。 三つ葉も香ります。

hanaco0109.JPG

小鉢は、レンコンのそぼろ、ほうれん草の胡麻和えと、お漬物もお手製の美味しさです。 

hanaco0108.JPG

メインのおむすび
羽釜で炊かれた風味と、ふんわり温かいのが優しいです。
山椒が載っているのも可愛らしいですね。勿論中にも具が入っていますよ。

 

hanaco0107.JPG

テイクアウトも出来ます。 

hanaco0120.JPG  

 

米米cafe hanaco 

所沢市和ケ原1-46-8   

水曜、祝祭日定休日

 

 

January 27,2016 07:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

花小金井 猿狗楽

仕事帰り。
花小金井で寄り道しようと、職場の女性と下車してみると

南口には、遊歩道が続いていて夜もいい感じです。
確かこの辺り、、、と目的の店はなんとお休みでした。

さて、どうしましょう。
とりあえず新宿線の踏切を渡り、北口に。。。 

sakura0101.JPG

少し歩くと
花に囲まれた中に灯りが見える賑やかな店を発見。
この店はわたしたちにとって光明なのか?

sakura0104.JPG  

うろつくわたしたちを見て店から出てきてくれた店員さんが
この店、笑猿場は本日開店であいにく満席だと告げる。
いよいよ、夜の難民になるのかと思っていると
その方が店長をしている姉妹店があると教えていただき
ひと安心してその場所を目指すことにしました。
レトロな感じの中華料理店と、履物屋さんの間の道を行くらしい。
結構ディープな感じになってきて
どこなのどこなの???

sakura0130.JPG

こ こ ?

sakura0136.JPG

猿狗楽
古民家の造りで
元は食べ物屋さんで、2階は住居だったそうです。

sakura0119.JPG  

今、2階は宴会スペースになっている様子です。

sakura0118.JPG  

落ち着いたところで
お通し

sakura0106.JPG  

セロリ浅漬け

sakura0107.JPG  

 

山芋フライ塩辛のっけ盛り

sakura0122.JPG   

初めての店で
わたしはこの炉端の真ん前に座って、次々並ぶ素材や炭の色をうっとりと楽しんでいます。

牛肉たたき おまかせ5串 下仁田ねぎ

sakura0109.JPG

ネギはどうなっていくのだろう。

sakura0111.JPG    

こころ せせり レバー こころのこり 砂ぎも

ネギ山椒とねぎみそ

sakura0112.JPG  

 

牛肉のたたき

sakura0113.JPG  

やがて下仁田ネギは、手早く捌かれ

sakura0114.JPG

とろりとなって出来上がり。

sakura0115.JPG

 

 

突然のファイヤー!

  

ここからは、よそ様の注文を
かぶりつきで楽しませていただきます。 sakura0123.JPG

もも炭火焼でした。

sakura0124.JPG

豚巻き、いいですね~。
ニラ巻と山芋巻 にお子様オーダーの焼きおにぎり

sakura0116.JPG

ホッケ の向こうに
豚巻き
中身は、タケノコ、 アボカド、ミョウガ、オクラなど
するめいかもスタンばっていました。 

sakura0125.JPG

特注でサーロインもあるらしいです。 

sakura0128.JPG

そしてわたしは
地味に
おでん大根 

sakura0126.JPG

最後に
玉とろコロッケ(中に半熟卵が入っている。)と迷って迷って
デザートにしました。

パンアイス 

sakura0134.JPG

フランスパンにアイスを入れて揚げているそうですが
冷たいです。

油がじわーっと
高カロリーで、ご馳走様でした。 

sakura0129.JPG

 

猿狗楽さくら

東京都小平市花小金井1-16-3 

 

January 23,2016 05:55 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

幸手市 cimai

ある日のランチです。

 

見かけストイックなサンドイッチは
中身充実cimaiのサンドです。

cimai0104.JPG

cimai0101.JPG  

久しぶりの幸手方面にて
cimaiのパンに再会です。
車のナンバーを見ると遠方から、またはご近所のお父さん、と、お客さんも途切れなく訪れています。

cimai0102.JPG

 

その脇には、二つのテーブルがありますので
わたしはそこで静かにランチします。 

cimai0109.JPG

  

cimai0103.JPG

今日のサンドイッチ
豆乳クリームとハムとカマンベールチーズのホットサンド。
シンプルですが、中身のとろり感と風味がカンパーニュにぴたり。 

cimai0106.JPG

たっぷりコーヒーを一杯いただいて

cimai0105.JPG

 

冬空が綺麗に映るガラス窓を眺めて
帰路に着きます。

 

cimai0107.JPG

家用には、
食パン
野菜のキッシュ
クランベリーチョコ
長時間発酵バゲット
砂糖を使っていないりんごパイ 

cimai0108.JPG  

店には折角、みつこじジャムが販売されていたのに、買うのを忘れたのは
残念なことでした。                                          pana

 

cimai

幸手市幸手
2058-1-2 

January 20,2016 06:50 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 CHALON ケーキとカフェ

どこでランチをしようかと迷った休日

友人の閃きで、武蔵藤沢のケーキ屋さんSHALONへまいりました。
こちらは昨年新装オープン。
場所は と言いますと、、、

chalon01.JPG

線路、踏切の横 !
電車に乗っていたらあまりに近くて見えないかもしれません?

 

chalon02.JPG

線路に沿うような建物の室内は、外から見るより広く開放的です。
線路の向こう側はCOOPです。 

chalon05.JPG  

窓からの景色
西武池袋線が間近に通過していきます~。 

chalon11.JPG

chalon18.JPG chalon15.JPG chalon20.JPG chalon22.JPG chalon24.JPG  

ランチ中、これだけ見ました撮りました。

 

☆ でも、ここはケーキ屋さんです(^_^)
ガラスケースには愛らしいケーキが並んでいます、迷いますね。

chalon03.JPG  

スコーンやマフィンもほっこり美味しそうです。
そして焼き菓子は支店の玉川上水CHALONから届いているそうですよ。

chalon04.JPG

ケーキだけではありません。
ランチメニューも沢山の種類がありました。 
シチュー
煮込み
パスタ
炒めご飯、、、

chalon06.JPG

ホットアップルパイにキャラメルとバナナのトースト
惹かれるわ~。

chalon10.JPG  

迷ったけれど
後でショートケーキを食べると決めて
友人はチリビーンズごはん
わたしは、白菜のビーフシチューにします。

chalon07.JPG  

 

チリビーンズごはんタコライス風
少しいただきましたが、いいお味でした。 

chalon25.JPG

白菜のビーフシチュー
あっさりシチューには、ごろっとビーフとしんなり白菜がよく合っていました。
ブロッコリーや人参もたっぷりです。雑穀ご飯付。
オリーブを散らしたサラダのドレッシングも美味しいです。

chalon26.JPG  

 

友人のケーキは
柚子ジャムのクレームダンジュとアメリカンコーヒー(おかわり可)

chalon29.JPG

わたしは、店内で販売もされている
上石神井MAMMOTH COFFEE のブレンドにしました。
こちらはおかわり出来ませんが、
以前マンモスコーヒー行ったことがあるのを思い出しました。
店のかたは豆作業に集中されていましたが
勿論コーヒーと、シンプルなサンドイッチも美味しい店です。

chalon31.JPG   chalon28.JPG

ケーキは
ショートケーキの女王様バージョン?
クイーンショートを選びました。
ふんわり春が来たようです。 

chalon30.JPG

 

きんかんとごまのタルトは
買って自宅でいただきました。
きんかんの甘さとごまの香ばしさが美味しいケーキでした。

chalon32.JPG  

楽しいお喋りが弾む若いママたちや
おひとりで来られている女性もゆっくりされています。
店の方々が穏やかに接客してくださるので、心地いい時間を過ごせます。

chalon34.JPG


電車も見られますし (^_^)

 

CHALON

入間市下藤沢 128-9

 

January 15,2016 06:18 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

新所沢 HARU Diner

西武新宿線 新所沢駅そばの新しいお店
HARU Diner へ夜に出かけてみました。 

 

haru01.JPG  

ちょっとお洒落です。

haru02.JPG

夜は黒板のメニューのようです。
自家製ベーコンなどを使ったメニューは、魅力的で迷います。
そもそもこの店のショップカードが、そばのブーランジェリーキシモトさんと、
気に入っているインドのコーヒー豆のある山田珈琲豆焙煎所さんに置かれていました。
そんなことで、サンドイッチも食べたいのですが。。。 

haru03.JPG

 

いくつか選んで待っていても
綺麗な店内を眺めていると気持ちがいいです。

haru04.JPG  

飲み物も珍しいものが置かれていました。 

洋梨シードル、常陸野ネストビールだいだいエール というのを頼んでみました。

haru05.JPG

そしてお料理
色も鮮やかな前菜盛り 一人前を二人でシェア
キャラウエイシードの効いた人参ピクルス、コールスロー、自家製のハム類でビールにイイです。

haru06.JPG

思いがけず、出て参りました!キシモトさんのパン
嬉しいです、美味しいです。 

haru07.JPG

野菜もたっぷりいただきましょう。
地元野菜のバーニャカウダー アンチョビソース 
大根、かぼちゃ、人参、里芋、ブロッコリー、リーフレタス、ミニトマト、ジャガイモ、それから
あ~これなんと言いましたっけ最近の野菜です、カリフラワーブロッコリーのような姿ですが
生でOKなのです、ロマネスコでは無いのです~忘れました。

haru08.JPG

そしてこの緑のも何でしょう???
と伺うと、本体を持て来てくださいました。
みどり大根と言うそうです。とても瑞々しいです。
野菜は、中富の月の原農園さんから来ているそうですよ。

 

haru09.JPG

今日のおすすめから
ブラックタイガーとブロッコリーのアヒージョ、これにもキシモトさんのパンが付きました。

 

haru10.JPG

 

haru11.JPG

 

そして、丁寧にコーヒーを淹れていただきます。

 

haru12.JPG

 

ちょうどこの日買った、山田珈琲豆焙煎所さんの一杯です。

haru13.JPG

最後にデザート
ひとりは、ロールケーキ
これは、オーナーのお姉様が作っているそうです。スノーボールが載って可愛らしいですね。 

haru14.JPG

わたしは、自家製メロンシャーベット
甘さは控えめシャリシャリです。 

haru15.JPG

帰り際、オーナーさんとスタッフさんに外まで見送っていただきました。
お寒いところご丁寧にありがとうございました。

昼のサンドイッチも行きたいです。

HARU Diner

所沢市緑町 1-16-9-106

木定休日 第二水曜は16:00まで営業

January 09,2016 06:55 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 肉匠もりやす焼肉店

夜の狭山ヶ丘トコロード商店街
人影はまばらです。 

  

moriyasu1201.JPG

そこに、ひと際賑わいを見せるのは
お肉屋さんもりやすの焼肉店 

moriyasu1202.JPG

週末の夜、満席です。 

moriyasu1203.JPG

焼肉店を訪れる機会は多くはありませんので、店の方にお薦めを伺いました。 

moriyasu1205.JPG

待ちます。 

moriyasu1204.JPG

日替わり特選盛り合わせ。
綺麗な色が刺激的です!
サーモン、ホンミスジ、イチボ、三角バラ、壺漬け

moriyasu1206.JPG

松坂牛~。 

moriyasu1207.JPG

つけダレには
焼肉のたれ、ポン酢、レモン、醤油、もりやす岩塩、コショウなど用意されています。 


  

moriyasu1212.JPG  

いい感じに焼けて来たら直ぐ食べる!
するっと収まり、あっという間に一皿が終わります。 moriyasu1208.JPG

牛の煮こごり。 

moriyasu1209.JPG

食べ終わりました。
速さと勢いが重要なのでしょうが、焼肉ってなんだか落ち着かないですね。

moriyasu1210.JPG

11月からは焼肉ランチも始まっていました。 

moriyasu1211.JPG

後日の日曜日
持ち寄りパーティー用にローストビーフを買いに行きました。 

moriyasu1213.JPG

黒毛和牛切り落とし焼きたてローストビーフのタイムセール日曜朝市が行われていました。
この日は、お土産ですので切り落としで無いほうにします、残念。

moriyasu1214.JPG

店内には
日曜日だけ並ぶという、所沢陽子ファームさんの無農薬野菜も置かれていました。肉+野菜いいですね~。
後の写真は、もりやすさんで並べている昔の所沢の様子です。 

moriyasu1215.JPG

その夜、ローストビーフをお重に詰めて参加しました。イチボとランプです。
勿論、「美味しい。」と喜ばれました。 

moriyasu1218.JPG  

ビールは、、、泡が多かったです。トホホ。

moriyasu1219.JPG  

大きな調理台では、蕎麦打ちの指導が行われました。

moriyasu1220.JPG  

流石、打ちたて茹でたてこちらも、美味しいです。

moriyasu1221.JPG

そして、昨年末は
30日に行きました。一昨年は31日に行き、とても並んでいたので学習しました。

それでも、少しづつお客様が店の外に並び始めています。相変わらずの人気店ですね。 

moriyasu1216.JPG

焼肉店は年末お休みでしたので黒毛和牛中落ち焼き肉用を購入し、
家でゆっくりお肉を味わいました。
そうそう、斜向かいのパン工房どんぐりさんも新春から新装開店していますよ。 pana

 

焼肉 肉匠もりやす

所沢市和ケ原 1-41-11

水定休日

 

肉匠 もりやす和ケ原本店

所沢市和ケ原 1-49-23

水定休日

 

January 07,2016 06:07 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東村山 蕎麦懐石 土家

年末年始の休暇は家でゆっくり

お正月に使った器などを片付けたら、今日から仕事始めです。
ブログも始動いたしますので
本年も変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


東村山 『土家』の落ち着いた佇まいからスタートです。 

tuchiya1202.JPG

tuchiya1201.JPG  

 

12月の初め、飲む気満々の3人が集っているので楽しみです。

tuchiya1203.JPG

「先ずはビール」のかたは、ハートランドからスタートです。

tuchiya1205.JPG

リスト外の一升瓶は
繁桝の純米大吟醸にごり酒 (福岡) これは見た目より軽やかで飲みやすいです。

tuchiya1204.JPG

純米吟醸 白凛 (山形)

tuchiya1206.JPG

鍋島 純米吟醸原酒 しぼりたて生酒  (佐賀)

tuchiya1207.JPG

しずく媛 純米吟醸 (愛媛) 

tuchiya1208.JPG  

 

今回はテーブル席を予約しました。
週末でしたので、前の月の初日10時頃電話予約して取る事が出来ました。
窓に目を移すと
もみじが綺麗に色づいている、いい頃でした。
カウンターでご亭主の穏やかな笑顔を拝見するのもいいですが
テーブル席で紅葉をご馳走にするのは贅沢です。

tuchiya1209.JPG

昼ですが夜のコースをいただきます。

茶碗蒸し
金目鯛、カブが炊かれた上には、蕎麦と生姜が載っています。

tuchiya1210.JPG

蕎麦豆腐
春菊、人参、雲丹に胡麻のジュレがけ。。 

tuchiya1211.JPG

季節の盛り合わせ
綺麗で豪華です。
花豆、さつまいも茶巾、はやとうりの漬物、かぶの千枚漬け、湯葉豆腐、鴨炙り
わかさぎの甘露煮、白ばい貝旨煮、大浦牛蒡煮付け、
揚物の慈姑と帆立真薯、
大根とほうれん草のお浸し、お豆腐は何でしたか(忘) 

千葉県で生産されているという直径7、8cmもあると思われる大浦ごぼうは初めていただきました。
柔らかく風味もあります。中心は空洞なんですよ。

tuchiya1212.JPG

そばがき
さわら、聖護院大根、ターサイに柚子の香り、温まる味噌仕立てになっています。
 

tuchiya1213.JPG

 

揚物
海老芋、青菜、白子揚にあんかけ。美味しい。

tuchiya1214.JPG

〆に、気に入ってしまった繁桝をもう一杯。 

tuchiya1215.JPG

蕎麦へと移ります。
辛み大根には、紅大根も混ざってほんのりピンク色です。 

tuchiya1216.JPG

 

茨城の秋蕎麦だそうです。 

tuchiya1217.JPG

蕎麦湯もたっぷりいただいて 

tuchiya1218.JPG

デザート
洋梨のゼリーと紅玉のシャーベット。 
最後まで美しいです。

tuchiya1219.JPG

新年会もこちらでしたい気分です、ごちそう様でした。
 

土家

東京都東村山市野口町4-18-1
定休日 水・第一火曜日

 

January 05,2016 06:10 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川 ゼルコバ

所沢、狭山、入間、飯能、川越、坂戸、鶴ヶ島、日高、東松山、本庄、富士見、朝霞、清瀬、東村山、
久喜、蓮田、川口、足立、立川、昭島、、、、。

今年も沢山のお客様宅にお伺いし
素敵なご家族の皆様に、お目にかかる事が出来ました。
お忙しいところお時間をいただき本当にありがとうございました。 

 

そしてわたしは、移動の間に色々な所でお昼をしました。
この日は立川のゼルコバに寄ってみました。
美味しいコーヒーと、美味しいパン、これだけで幸せなお昼になるお店です。 

zelkowa1208.JPG

パンの色合いがたまりません。 

zelkowa1205.JPG

 

そして落ち着いた暖かい空間も魅力ですね。 

zelkowa1201.JPG  

敷地の入口のもみじは
季節ごとに美しい葉を茂らせます。

そこでは、土曜と月曜に、鈴木農園の無農薬野菜が並びます。

zelkowa1203.JPG  

パン工房 Zelkowa は
絵本に出てきそうな林の先の古民家です。

zelkowa1204.JPG  

この日は野菜のスープは無いそうで
コーヒーと、パンふたつを選びました。

 

バランゴンバナナサンドと、チーズカンパーニュ

zelkowa1209.JPG  

ふと、予感がして、バランゴンバナナサンドのふすまパンを開けてみました。

わぉ~!
見られないところまで気を配っている?バナナの均等な配列にはビックリです!

zelkowa1207.JPG

ねっとりバランゴンバナナと、グリーンレーズンとクリームチーズ
表面のキャラウエイシードも効いて、美味しいサンドです。

パン工房 ゼルコバ
東京都立川市西砂町 5-6-2

年内は12月28まで、年始は1月4日に特別営業の予定だそうです。 

zelkowa1212.JPG

 

ゼルコバの欅の木の葉が、ずっとフロントグラスにひっついていて、愛らしかったです。   pana

zelkowa1210.JPG

 

December 29,2015 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

国立 エコール辻東京アトリエ

 

月に数日オープン。  

tuji17.JPG  

国立 エコール辻東京アトリエ  
こちらでは、生徒さんの作るケーキーやパンを購入する事が出来ます。
スタイリッシュな店の、ドアマンも親切な生徒さんです。

 

tuji03.JPG

ガラスの向こう側では
清潔な姿に、輝く瞳の生徒さんが、熱心にしかも手早くお菓子を作り続けています。

 

焼き菓子 

tuji02.JPG

 

パン 

tuji05.JPG  

クリスマス仕様の焼き菓子。 

tuji04.JPG

 

チョコレート

tuji06.JPG

 

フレッシュケーキ  

tuji07.JPG

マカロン パリブレスト 洋梨のタルト、栗のタルト タルトシブースト フランボワーズとピスタチオのタルト
マンゴーとパッションのタルト

tuji08.JPG  

ショコラピスタシュ ショコラノワゼット モンブラン カスタニエン・シュニッツェン 

tuji09.JPG

ガトーフランボワーズ パッションとマンゴーのショートケーキ イチゴのショートケーキ 紅茶のプリン
他にホールのケーキもあります。
カットケーキのお値段は300円~380円くらいと良心的価格ということもあって
迷います迷います・・・一個づつ全部大人買いしたいくらいです。


パンオレザン クロワッサン ボンボンショコラ ベラヴェッカ ガレットブルトンヌ アップルパイ
それから、アトリエから運ばれてきたバタールを購入。

tuji10.JPG  

その中でもわたしの大好物 チョコレート、ガレット、アップルパイは、いただくのが楽しみです。
→ → → 予想通り美味しかったです。

 

包装も綺麗なので
友人はお土産にたっぷり買いそろえていました。

tuji11.JPG  

 

ケーキは
やっぱり買ったモンブラン(^_^)

tuji13.JPG  

 

カラメルがカリッと美味しいシブースト
ザッハトルテのチョコの下にはジャムも敷いてあるので甘めです。
そして、紅茶のプリン、アールグレイのプリンにオレンジの風味がとても美味しかったです。

tuji12.JPG

チョコレートとガレット
ヴェラベッカというお菓子は、ドライフルーツとナッツがたっぷりです。
装いもお洒落です。

tuji14.JPG

ボンボンショコラ。
そのどれもが、甘味よりチョコの風味がとろける大変美味しい粒々です。
6種×2個=12個 750円÷12個=62.5円! と、信じられない良心的な価格です。
賞味期限が短いので贈り物に出来ないのが残念、フレッシュなうちにいただきます。

tuji15.JPG

以上
これ全部一人で完食しているんですよ。ほんとうに。。。
身体は今のところ大丈夫です。

 

次回販売日は、来年1月15日
アトリエのHPにも案内があります。

tuji18.JPG  

品物の予約は出来ませんが、わたしたちが行った13時頃でも充分購入できたと思います。
お客さんが多いですが、特にオープン直ぐは大変混んでいるそうです。

 

アトリエ辻 東京

東京都国立市富士見台2丁目13−6
※駐車場は近くにコインパーキングがあります(有料)。
December 25,2015 12:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

国立谷保 やまもりカフェ

先週の定休日は国立市へ
ここはどこかな?

こちらのオープンは12:20からですので
その前にお昼を済ませてきます。 

yamamori01.JPG

国立市谷保
住宅や畑の脇の小路を抜けると
古民家のやまもりカフェがありました。

yamamori02.JPG  

 

yamamori03.JPG

セピア色に加工してみたい建物です。

yamamori04.JPG  

yamamori05.JPG

座敷に座卓、テーブル席
陽だまりの縁側にも席があります。
奥は台所で、女性たちが、お母さんご飯を作っています。
この席以外は満席の盛況でした。

yamamori06.JPG  

日替わり母めし定食
友人は
もち豚いそべ天ぷらに5分づき米

yamamori07.JPG

わたしは
ブリの唐揚げおろしソースに玄米そして卵を+。

yamamori08.JPG  

主菜
ほんの少しの甘味が美味しい味付けのブリに、散らしたゆずの香りが効いています。
野菜との色合いも綺麗です。

yamamori09.JPG

里芋とコンニャクの煮ころがし。
味がよく沁みています。

yamamori10.JPG  

玄米ご飯

yamamori12.JPG

お漬物と、お隣の府中市登喜和食品の国産大豆100%納豆
青菜を添えれば色合いが綺麗ですね。

yamamori11.JPG

そこに
府中市高野養鶏所の生みたて卵+60円 

yamamori13.JPG

はいっ、自然な色の黄身が嬉しい卵でした。

yamamori14.JPG  

 

手作りデザート
リンツァートルテとバナナ&ココアのケーキを選びました。

yamamori15.JPG

身体に優しい母めしを
懐かしいおばあちゃんちでいただきました。という気持ちで、ごちそうさまでした。     pana

yamamori17.JPG  

やまもりカフェ
国立市谷保5119
木曜定休
※ おっと、建物改修のため12月28日から、お休みに入るようです。来年3月にリニューアルオープン予定。

 

 

その後
こちらに戻ってきました。
.tsuji                                                   つづく。

yamamori18.JPG

 

 

December 23,2015 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

お肉の日

お肉をガッツリ食べたいと、友人を誘って夕飯に。
神保町「森のブッチャーズ」
座席に着いたら、かわいらしいパンが出てきました。
201512161.jpg
グリーンサラダを注文すると、量が多いのでハーフサイズが良いと店員さんからアドバイスをいただいたので、その通りにしてみました。 2人だったので、本当にハーフサイズで良かったです。店員さん、ありがとう!
201512163.jpg
ポテトサラダも、厚切りベーコンが乗ってかなりのボリューム。
201512162.jpg
お肉はレアで柔らかくて大満足でした。
201512164.jpg
カジュアルなお店なのに、接客が物凄く良いのです。
しかし丸テーブル席は少々窮屈。お腹も満たされたし、場所を変えてゆったりと飲みたかったので、散歩しながら神田のミクロソロジーバーへ向かいます。
今の時期、夜景が綺麗ですね。
201512165.jpg 201512166.jpg
お店は外堀通り司町交差点マルエツの斜向い。
年末の週中だからか、ちょっと空いていました。
茶と黒の内装がとっても落ち着きます。
オリジナルのカクテルはどれもとても美味しいですし、のんびり過ごせるお店です。


ミクロソロジーバー オーチャードナイト
千代田区神田司町2-7-6 鈴木ビル1F
18:00~3:00(日・祝休))

December 21,2015 05:31 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川島町 そうま本店

冬の低い空
大工さんと一緒に訪問先近くのお店でお昼にします。

souma01.JPG

川島町のそうま本店
上尾、坂戸、東松山に支店があるようです。
店構えが立派で、ちょっとランチには入りにくいかと思いましたが
そのようなことはありませんでした。

 

 

souma02.JPG

 

ゆったりと落ち着ける店内。
何やら魚がお薦めのようです。

souma03.JPG

「埼玉に海を」
という貼紙だけでなく、

souma04.JPG     

11:00~17:00までのランチメニューには
魚料理が並びます。
店主自ら沼津港魚市場のセリに参加して買い付けているそうです。

souma05.JPG

souma06.JPG  

おまかせ刺身定食も、1080円ですか?!

souma07.JPG

11月の人気べスト5
不動の人気は①魚河岸寿司ランチ、②おまかせ刺身定食。
⑤ねぎとろ・しらす2色丼セットも美味しそうですね。

souma08.JPG  

souma09.JPG

そして、大工さんの選んだ、海鮮フライ定食、美味しそうです~。
ご飯は大盛りでした。

souma12.JPG

わたしは

迷って迷って
結局
まだ食べたことのない、川島町の郷土料理 

「かわじま呉汁」に決めました。

souma10.JPG   

調べてみると
「すったて」と言うのが、
すり鉢で胡麻と味噌と合わせ、採ってきたばかりの大葉、胡瓜、茗荷などの夏野菜を合わせて
いっしょにすり、最後に冷たい井戸水を入れ、良く混ぜて付け汁としてうどんを食べる。夏の名物

そして
「ごじる」が秋になり肌寒くなってきた頃、収穫された豆をすり鉢ですり、味噌汁のようにした冬の名物

何れも、家庭、お店、各々で具材の工夫がされているそうです。 川島町商工会HP参照

 

コンロに載った鍋焼きご飯が到着、ごじる鍋御膳でござる。

souma11.JPG

呉汁初心者のわたしに、店の方が説明をしてくださいます。
先ずは、
すりこぎでゴマを擦ります。
ゴマスリは苦手ですが、それを胡麻味噌豆乳仕立ての実肌呉汁に入れ  

souma13.JPG

汁を土鍋のご飯にかけるという手順です。

souma15.JPG

野菜もたっぷりです。
かぼちゃ、さつまいも、オクラ、ズッキーニ、レンコン、マイタケ、パプリカ、ネギ、そして豚角煮。

souma14.JPG  

土鍋の底にはおこげも出来ていて香ばしいです。

souma16.JPG  

デザートは豆乳プリン。
甘さ控えめでこれもヘルシーです。

souma17.JPG

「すったて」(5月~9月)や「呉汁」(11月~3月)は、
川島町の13店舗で各々の味が提供されているそうです。                     pana


そうま 川島店
川島町表 433-1

 

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
第7回では、「かわじま呉汁」が第5位  

souma18.JPG

第6回では「すったて」が、見事優勝! 

souma19.JPG

 

December 20,2015 06:17 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 むい食堂

秋もおしまいですね~。 

mui01.JPG

晩秋のある日
狭山丘陵にある「さいたま緑の森博物館」へ行ってみました。こちらに来たのは初めてです。
里山そのままの自然を残している所のようです。

mui02.JPG  

もう霜が降りていました。

mui04.JPG  

少し残った葉を眺めて、
落ち葉を踏み歩いて

mui05.JPG

mui06.JPG  

展望広場に出てみました。

mui08.JPG  

南側からの入間市の街が見渡せます。
春や夏にも来てみたい場所ですね。

mui10.JPG  

mui11.JPG

さいたま緑の森博物館
入間市宮寺 889-1
月曜休館日

 

さて、その後
所沢の住宅街の一軒家で、昼ごはんをいただきます。

mui12.JPG  

地域レストラン むい食堂
表には、本日の献立が出ています。
営業は、日・月・火と限られていますので、この立て看板があると営業日ですね。

mui13.JPG

埼玉県内産の木と漆喰のお宅で、落ち着いた雰囲気です。
階段で2階へ
家庭用エレベーターも設置されていて、室内はバリアフリーにしているそうです。

mui14.JPG  

mui15.JPG   mui16.JPG  

高い天井の板間に
明るい光が差し込みます。
奥には和室もあり、小さなお子様を連れた方にも利用しやすいようになっています。
そんな優しい食堂で、丁寧に作られた昼ごはんがいただけます。

mui17.JPG

本日の献立 
素材には安心安全な食材が使われています。
素敵な木の丸皿は、お嬢様の作品だそうです。 

mui18.JPG

 

ごまめ 花豆

鯖寿司 スペイン風オムレツ
mui19.JPG  

 

玉葱の漬物 mui20.JPG

白菜のペペロンチーノ
mui21.JPG  

 

味噌汁に、
ごぼうの炊き込みご飯が美味しいです。  

mui22.JPG

そして、有難いことに、たっぷりのおかわり。
いつもはご飯少な目のわたしですが、友人と二人で、全部いただきました。 

mui23.JPG

人参のケーキと飲み物もついて
1,000円

mui24.JPG  

 

mui25.JPG

 身体に優しい嬉しいお料理にデザート、ハーブティーで、ごちそうさまでした。

mui26.JPG  

むい食堂

所沢市北秋津 267-7
営業日 日・月・火(年末年始、臨時休業日を除く)
11:00~14:00
宴会や会議にも対応して下さるそうです。
夜の宴会オーナーも参加可能ですか?とお聞きしたら、
大丈夫ですよそれからわたし途中で寝ちゃうかもしれませんけれど。ですって(^_^)

 

日本酒の桐箱利用の、玄関の靴べら箱
なるほど! 

mui27.JPG  
December 18,2015 06:24 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

12月の鎌倉 ケーキとコーヒー

長谷寺とパン屋さんにも寄って
ぶらぶらと駅に戻る途中

 

江ノ電の踏切の向こうに、神社さん。

 

romano01.JPG

御霊神社
友人によると、良くロケなどもされているそうです。
境内の色付いたイチョウと、鎌倉市指定天然記念物タブノキは見事で、パワーを賜ります。

romano02.JPG  

カンカンカン
鳥居の目の前を、江ノ電が通過します。他にはなかなかないのどかな景色です。

 

romano03.JPG

 11月に長谷寺で食べた「お寺のカレー」のレトルトと
ブレッドコードの食パンを長谷のお土産として

romano18.JPG

 

和田塚のカフェに寄ろうと思ったら、あいにく臨時休業。

 

romano04.JPG  

 

再びクリスマス仕様の江ノ電に乗って
鎌倉駅へ
 


友人が検索してくれた
小町通りのカフェへ向かいます。お値段が、なかなかよろしいようです。。。

romano05.JPG

  

何年ぶりだろう、、、凄い人出ですね~。

romano06.JPG

その通りを数分歩いたビルの2階

romano07.JPG

カフェ ロマーノ

romano08.JPG

入ってたところのカウンターの奥で
明るい笑顔が魅力的な女性が、常連さんとお話しています。
地元のお客様に長年愛されているお店であることが感じられます。

romano09.JPG  

 

その方を含めて
お客さんも全員女性でした(^_^)
素敵なお店が禁煙なのは嬉しいです。

 

さて、メニューを眺めると
ケーキセットなどはございません。
これらのドリンクと

romano10.JPG

季節限定モンブランをはじめ
タルトやシフォンケーキが
このようなお値段で用意されています。

romano11.JPG  

 

ケーキケースには
どれもこってりいい色合いのケーキが並んでいます。

romano12.JPG  

 

わたしはアイスコーヒー
カフェグラッセという名で、マンデリンをネルドリップで落としたそうで
深みがあり美味しいです。
量は多くありませんが800円(税込)

romano13.JPG

ケーキは
モンブランのクリームが残り2個分との事で
友人二人が
りんごのタルトバニラアイスシロップ添え。
 

romano14.JPG

わたしともう一人が
貴重なモンブランをいただきました。1000円(税込)
香りのよい長野県小布施産の栗クリームで包まれた中には生クリーム、台はメレンゲでした。 

romano15.JPG

Romano

鎌倉市小町 2-7-35 小町ビル2F



こうして、優雅なカフェタイムを過ごして
今回も鎌倉を楽しみました。

romano19.JPG

pana

 

December 16,2015 06:15 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

久米川のお店

 「お酒を飲むなら行ってみたら?」と、お客様が教えてくださったお店に、同僚と2人で行ってみました。
久米川駅南口左の道路を歩いて右手1階のお店。
カウンターもあるのだけれど、今回は靴を脱いで堀座卓のテーブルへ
まずはお刺身を注文。 201510222.jpg
出てきたお皿はとっても綺麗な盛り付け。そして大変美味でした!!
201510223.jpg 201510224.jpg
美味しいものを少しだけ食べたいので、料理の量もちょうど良いです。
このエリアで教えてもらったお店はまだいくつもあるので、また同僚と時間の合う時に来てみたい。
201510221.jpg

板前料理かんころ
東村山市栄町2-7-5 ホテルマーキュリー久米川1F
月曜定休(休前日営業)
17:00~23:00
December 14,2015 06:52 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

12月の鎌倉 円覚寺 如意庵 茶寮安寧

明月院の後庭園
もうひとつ

行きたかった所は
円覚寺 如意庵のお寺カフェでした。
 

annei01.JPG

 

 

円覚寺は北鎌倉の駅からも近いので
紅葉の綺麗な門前から、拝観者がとても多いですが
緩やかな坂を登るにつれて、青い空と山々の色付きも拡がり、だんだんと小路になります。


annei12.JPG

その右手
如意庵の石碑から、急な階段を上ると
茶寮 安寧があります。 

annei02.JPG  

ライトアップされたもみじと
立派な襖絵が迎えてくれます。
呼び鈴を鳴らすと、店の方が迎えに来てくださいます。

annei03.JPG

縁側には
庭を眺めながらお茶をいただけるテーブル席が並んでいます。
このような所で、お茶をいただけるとは、とても有難いです。

annei04.JPG  

お品書きには
あんみつや、抹茶ババロア、コーヒーなどもありましたが
やはり、こちら、12月のお菓子をいただきましょう。

annei05.JPG


美しく愛らしい柚子餡の上生菓子は
逗子の「こよみ」という和菓子店の品とのこと。 

annei06.JPG

安寧の方はどなたも物腰が柔らかく
そして、気軽に声をかけてくださいます。
「こよみ」は、開店から1年ほどの店だそうですが、やっと見つけた素敵な和菓子屋さんとのことでした。
柚子餡もお上品でとても美味しいです。

 

席に着いて始めに温かいほうじ茶をいただきました。
今までの中で一番美味しいと思えるお茶でした。
こちらは、ご住職の選ばれた
京都 柳桜園茶鋪のほうじ茶だそうです。
お抹茶の後にも、ポットで出してくださいます。

annei08.JPG  

 

他にはテーブル席と、お茶室もありました。
遠慮なくお邪魔して、座って茶花を眺めてみると、
蝋梅でした。
ライトアップされているので枝の影も、何かを語るように美しいです。
少し顔を近づけていると、
「葉が付いているの珍しいでしょう?」 と声をかけていただきました。

 

甘い香りが、これから来る冬を、そしてその先の春を感じさせる 一輪でした。

annei10.JPG  

 

お味も雰囲気も接客も、至極の安寧(あんねい)でした。

営業日
水・木・金・第2土曜日 10:00~16:00
ランチは、第2土曜日11:30~
(シーズンオフは営業日に関わらずお休みの場合があるそうです。)

 

円覚寺の奥まで楽しんで
大満足です。

annei16.JPG  

annei13.JPG

実に優雅にのんびり過ごしているようですが
実は大変時間に追われていまして、駆け足で回った北鎌倉の2時間でした。 ふぅ~。

annei14.JPG 次回こそ、ゆっくり巡りたいです。 

December 12,2015 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の鎌倉 Romi-Unie Confiture

美味しいパンも買ったし

鎌倉駅まで戻って、もひとつ買い物。

以前駅の反対側にあった、ジャムの店 ロミ・ユニ コンフィチュール
現在は若宮大路 段葛の向かい沿いにあります。クレープのテイクアウトも併設されています。
それに学芸大学に支店もあるそうです。

romi01.JPG  

女性が大好きそうな雰囲気は、やはりお洒落です。
店員さんも多くいらして、色々と説明してくださいます。

romi03.JPG

ずらりと並んだジャム。

romi04.JPG  

 

お馴染みの可愛らしいサイズの瓶に
栗やリンゴのノエルのジャムや

romi05.JPG

romi06.JPG  

そして、他に焼き菓子も沢山並んでいます。
クリスマス仕様ですね。

romi07.JPG

romi08.JPG

 

白いパッケージに赤のアクセントが素敵です。

  

romi09.JPG

今回は、軽いお菓子を買ってきました。 

手提げ紙袋も、このかわいらしさです。

romi10.JPG  


家の形の袋には、6種のクッキーが入っていました。
サブレ・ド・ブーランジェ ショートブレッド バターガレット レモンクッキー ディアマンショコラ プチブール   

romi12.JPG  

先日、ジャケ買い?した、CREAの贈りものバイブルには、ショートブレッドとレモンクッキーが
紹介されていました。
わたしは、そのショートブレッドと、長方形のシナモンサブレと、瓶の形の優しい味のクッキーが好みでした。

romi15.JPG romi16.JPG

romi02.JPG

Romi-Unie Confiture

鎌倉市小町 2-15-11

 

さて、天気予報通り少し雨が降り出したので
急ぎながらも、スーパーユニオンに寄って
夕食用の魚を見て見ます。


romi14.JPG

地物
湘南江の島直送 赤かます。
夕食に、これを焼いていただいたら、ふんわりの白身の塩加減も程よく、思わず口元が緩む美味しさでした!

romi13.JPG

又、近々鎌倉行ってみます!                                          pana
December 06,2015 11:14 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の鎌倉 Bread Code by recette

ちえのケーキ店から

長谷駅へ向かう途中に

お洒落な店を発見!
それも嬉しいことに、パン屋さんでした。

bcbr01.JPG

パンと言っても
こだわりの食パン専門店。
しかも日本の素材を使用した
「これぞ日本のパン」を目指す有名店、ブレッドコード ルセットでした。

bcbr03.JPG

開店は午後2時
少し時間があったので
路地の奥のRと書かれた、カフェ部門を覗いてみましょう。

 

bcbr14.JPG  

bcbr05.JPG

古民家をデザイナーがリノベーションした cafe recette 鎌倉
ルセットのパンを使った、パンスイーツ専門のカフェだそうです。

bcbr06.JPG


障子の向こうで、食事と空間を楽しむ方々の声が聞こえてきます。

こちらもティータイムの時間は14:00からで
既にお待ちの方もいらっしゃいました。

bcbr08.JPG

  

bcbr07.JPG

興味深いですが
今回は食パン購入だけで我慢します。 

bcbr09.JPG

ブレッドコードのパンは、すべての材料が日本産のジャパンプレミアムブレッド。
種類は


「食パン 山型(プレーン)」

「食パン 角型(プレーン)」

「食パン 角型(リッチ)」 の3種のみの潔さです。 

bcbr10.JPG

 

角型プレーンを購入しました。
パン型にバターを塗って焼き上げているという耳の美味しさは、トーストするとクロワッサンのようにサクッ。
中は気泡多めのもっちりタイプ、風味も良くて好みでした。

bcbr11.JPG  

美味しいパンにワクワク!そして

秋の鎌倉もう少しつづきます。  bcbr15.JPG

Bread Code by recette  

神奈川県鎌倉市坂ノ下 22-23

 

食パン、正直言って、切り難いです。
店でのカットサービスはありません。

いつも使うパン切りナイフでは、太刀打ち不可
新しいのを卸して使ったら完璧でしたが、余りに良く切れて

bcbr12.JPG

手も切ってしまいました(痛)                                           pana

 

December 04,2015 06:27 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の鎌倉 ちえのケーキ

長谷寺のあとは
浜から少し入ったところにある一軒家
手づくり ちえのケーキさんへ。
cie01.JPG

江ノ電の鎌倉駅で看板を見かけたので
電話をしてみると
「いままで混んでいましたけれども、これからはお客さん見えませんから、どうぞいらしてください。」
と、
何故か言い切る、ちえさんの明るい声に誘われて参りました。

cie02.JPG

もう25年もお菓子作りをされているそうです。
ケークサレのランチプレートもあるのですね。  

cie13.JPG  

こちらが店舗
それにガーデンカフェと、室内のカフェスペースがあり
どちらも手入れされたお庭を眺めてゆっくりできます。 

cie03.JPG

わたしは、外で
アプリコットショコラとレモンパイを。 

cie05.JPG

友人は中で、
ごまのタルトと柿のロールケーキ をいただきました。
柿のケーキは白あんも巻き込んであるそうです。

cie07.JPG cie06.JPG  

ショップには、
焼き菓子や繊細で美しいシュガーアートケーキも沢山並んでいます。
マドレーヌ、タルト、クッキー、マカロン、ジャム。。。
その奥はキッチンで、この時も、ちえさんがケーキ製作中でした。

cie08.JPG  

鎌倉推奨品でもある ちえのケーキ 鎌倉マドレーヌは7種
プレーン、チョコミント、プルーン、パンプキンシード、マスタード、アーモンド、ごま。

cie09.JPG

そしてこちらは、
プレミアム鎌倉マドレーヌ
独自の配合飼料で育てた高級な鶏卵(寿雀卵)と
九州産の小麦を100%使用し、 もちろん無添加で作られています。
この逸品をお土産にしました。 

cie10.JPG

ちえさんにいただいたありがとうプレゼントのコースター
紅茶と ともにいただくマドレーヌは、
素材の良さが拡がる、しっとりプレミアムな美味しさでした。

cie11.JPG

ちえのケーキ

神奈川県鎌倉市坂ノ下 28-15
定休日 月・水

 

店舗には、ちえさんたちと京さまと慎吾ちゃんの写真が。
日本テレビ火曜プライズ、
今は「都バスで飛ばすぜ!」ではなく、
「47都道府県で飛ばすぜ!」ですね。騒々しいのが楽しい好きな番組です。
先日取材があったそうですが、OAははっきりわからないそうです。
賑やかだったでしょうね~。

cie14.JPG

そして長谷駅への帰り路、また素敵なお店を見つけてしまい、寄ります。 つづく         pana

 

 

November 29,2015 12:37 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

錦秋の和菓子 東松山 清晨庵

御生菓子   

『初霜』 色付いた葉の色をした中に包まれているのは栗餡で栗の香りが引き立っています。
『木枯し』 イチョウ色した餅に包まれた中は黄身餡です。 

2015112107.JPG

お土産用の「ほんわらび」を用意するために 

東松山市へ向かいました。 

生菓子司 清晨庵

2015112101.JPG  

秋も深まり、しっとりと和菓子の似合う季節になりました。

2015112103.JPG

店内の掛軸には『錦秋』の文字
そして、老鴉柿が生けられています。

2015112102.JPG  

お茶席に用いられる生菓子も、秋色です。

2015112104.JPG

 

2015112109.JPG

栗羊羹は1か月くらい、(栗蒸し羊羹もありました。)

お土産用の、ほんわらびは、翌日までの賞味期間です。 

2015112105.JPG

 

柔らか大福の中は漉し餡です。

2015112106.JPG  

 

飲み会に持参した、『ほんわらび』
「美味しい!」と「東松山まで行ったの?!」の声多数。
はい、
行った甲斐がありました。

2015112110.JPG

清晨庵

東松山市本町 1-1-9
朝8時から営業、お休みは無いようです。

 

そしてこの日、通り道に賑わう場所がありました。

11月13日にオープンしたという
東松山市農産物直売所
『いなほてらす』

この日は農業祭が行われていて賑わっていましたが
駐車場の案内をいただき、通り過ぎるだけにしました。

2015112108.JPG

清晨庵の女将さんによると、土日は混雑するそうですので
平日に行ってみることにします。 

 

November 23,2015 06:25 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

小手指~新所沢 ゆったり珈琲店 アミー

小手指 行政道路沿いに
新しいコーヒー専門店が出来ていました。

AMI COFFEE 

ami01.JPG  


行政道路と言えば
星乃、コメダなど、もある激戦区?ですね。

 

そういえばこの前FMでコーヒーハンターの川島さんが仰っていました。
先日わたしが出かけた門前仲町などにある
一杯ずつハンドドリップで淹れるサードウエーブコーヒーの次の波は
フォースウエーブコーヒー、それは、コンビニコーヒーと言えるのではないかと。
いつもお世話になっているコンビニコーヒーですが
店内に拡がる香りがたまらない、セブンイレブンのコーヒーはドリップ式で
ローソンやファミリーマートなどは、エスプレッソ式を薄めるようになっているそうで
それぞれの個性があるそうです。

それにしても、何年か前まで
コンビニでレギュラーコーヒーが、しかも100円(税込)でいただけるなんて思ってもいませんでした。
やがて来る波~ フィフスウエーブコーヒーは、どんな味になるのでしょうか。

 

さて
こちらのお店は、レトロな感じで漢字の珈琲が似合います。

ami02.JPG  

 

以前、国分寺駅前にあったそうで???
「あった、あったありましたよ!」(駅前に住んでいた者です。)
再開発で閉店されたのですね。
そして埼玉へ
「ようこそ、いらっしゃいませ。」

ami03.JPG

入り口近くにカウンター席があります。 

ami04.JPG

テーブル席は奥行き広く
どこに座ろうかと迷います。
 

ami06.JPG

結局一番奥の方まで行きまして、落ち着く席に座ります。

 

メニューも、喫茶店感がありますね。
14:00までのモーニングは
Aセットが
フレンチパン、ハムエッグ、ポテトサラダ、珈琲か紅茶

 

Bセットが
焼きサンド、ハムエッグ、ポテトサラダ、珈琲か紅茶
お値段も少し違います。 

 

ami08.JPG

わたしはいつまでもアイスコーヒー、友人はホット。 

ami10.JPG

 

そしてこちらが、Aセット。

ami11.JPG

 

こちらがBセットです。

ami12.JPG

 

とても久しぶりのモーニングでした。


ami13.JPG

 

駐車場は少し離れたところに用意されています。


ami05.JPG


珈琲専門店 アミー

所沢市小手指町 1-46-6
火休み

 

November 21,2015 06:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

小手指~新所沢 きちんとお野菜 べジパーク

カラフルなカボチャが店頭に並んだこのお店は。

 

vegi01.JPG

小手指にある
有機野菜販売のべジパークです。
(10月に訪問しました。) 

vegi02.JPG  

店内には
葉物、根菜、卵、果物、
調味料など、安心安全な品物が並んでいます。

vegi03.JPG

 

vegi05.JPG  

 

vegi04.JPG  

vegi08.JPG

 

最近、友人の実践に影響されて
果物は皮ごといただく事が多くなりました、安全な果物を皮ごといただくのは
美味しさ+パワーを得られる気がします。
みかんは無理かな。。。 

vegi07.JPG

クッキングスクールやイベントも行われているそうですよ。
子育て世代の若いお母さんが買い物をされていました。

vegi06.JPG

ぶらって笑顔新聞のフリーペーパー3S
(simple、smart、 saitama woman)
表紙の明るい笑顔の
べジパークのオーナーさんは
誌面で
「埼玉は住むにも働くにも魅力的な場所。」と仰っています。
わたしもそう思います。


vegi09.JPG

 

空も広く、
野菜にも恵まれたイイ所、この日も青い!所沢の空です(^_^) 


vegi11.JPG

Vege Park

所沢市小手指町 2-13-5
定休日 日・祝

November 19,2015 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

小手指~新所沢 パンが好き ブーランジェリーキシモト

先月
所沢西武百貨店で、「再発見!埼玉・所沢マルシェ」という催しが行われていました。

仕事帰りに寄ってみると
パン部門では
緑町のキシモトさんや、旭町のいちあんさんなどが出店していました。


帰って、赤ワインとで軽くいただこうかと買ってみたこれは、、、
これが、美味しい!!!
軽く、が、驚く、に変わってカメラを向ける、ああ幸せな夜です。

kishimoto1101.JPG

オニオンスライスの香りが新鮮で、中のハムも、もちろんパンも好いです。
夢中でよく覚えていなかったので
後日、キシモトさんの店舗に行ってみました。

 

kishimoto1102.JPG

朝から、沢山の種類が並んでいます。 

kishimoto1103.JPG

冷蔵のケースにはサンドイッチ類も出来上がっていました。
その一角に。 

kishimoto1104.JPG

これこれ
ペッパーハムのオニオンスライス
って言うのですね。
包み方もいい感じです。
残念ながらこの日は次の予定があり別のパンを買います。 

kishimoto1105.JPG

 

kishimoto1106.JPG

人気のカレーパンや、秋のデニッシュ。

kishimoto1107.JPG  

本音を言うと
このデニッシュを思う存分いただきたいのですが 

kishimoto1108.JPG  

 

意味のないガマンが優勢して
いつも、こういうパンを買っています。 
カンパーニュとオリーブのバゲット。
スライスもしていただきました。 

午後に並ぶ、穀物の入った黒い角食パンも好きです。

kishimoto1109.JPG  

 

それから
オレンジとチョコのスコーンと、手捏ねオリーブアンショワフロマージュ 。

kishimoto1110.JPG  

次こそ、デニッシュを買って満足したい気持ちでいます。 

 

ブーランジェリー キシモト
所沢市緑町 1-17-9
火休み
kishimoto1111.JPG

 

店頭の看板
凝った絵も楽しい。(先月撮影で失礼)

店のfacebookは、もうシュトーレンのお知らせになっていますし、 

 

そして、閉店後のデパートでは、クリスマスの飾り付け作業が行われていました。 pana

seibu1101.JPG
November 17,2015 06:11 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

フランス料理 ウェロニカ・ペルシカ

入間市野田で、秋のフレンチをいただきます。

どんなメニューかな、、、とても楽しみです。

ver20151101.JPG

 

ランチのコース
前菜、スープ、メイン、デザートと飲み物。
メインは、ホロホロ鶏と案内していただきまして。
 

ver20151102.JPG  

赤ワイン何にしたらいいのですか?
左のラベルにも惹かれますが、わたしだったら右が合いそうと、

ラングドック産を薦めていただきました。 

ver20151105.JPG

前菜の帆立に合わせると、白も必要と
白の軽いのを2本選んでいただきました。

 

またまた迷いますが
店で珍しいゲヴュルツトラミネールというぶどうのアルザスのワインにしました。
ソムリエのシェフが選ぶワインは、種類も多く、お客様にも好評だそうです。
わたしにも嬉しいです。

ver20151116.JPG

 

さて、こちらのお店は
埼玉S級グルメ60店のひとつに選ばれていますが
2015年11月1日~12月31日の間、
抽選でプレゼントが当たるスタンプラリーが行われています。

 

この機会に、S級グルメで味わって当てましょう!

ver20151103.JPG

 

さあ、嬉しい時間の始まりです。

ver20151106.JPG

綺麗にたっぷり並びました。 
白は甘く愛らしい、赤は飲みやすい、そして野田価格が嬉しいワインです。

ver20151107.JPG

料理は
驚きの泡々が一皿目。
ゲランドの塩の花の帽子の下は、2種のカブのスライスと北海道産帆立が隠れています。
黒オリーブと、粉状のものは黒オリーブで風味付けしたパン粉だそうです。
(ガラスの皿と皿の間に塩が敷き込んである演出です。)
 

ver20151108.JPG

綺麗な泡は
結構しっかりとしているので、眺めて楽しみました。 

ver20151109.JPG

クールな前菜の後は
ホットなスープです。

フランス産天然ラクテールキノコとオニオンのスープ、栗のグラッセも入った秋のスープですね。 

ver20151110.JPG  

小玉ねぎのローストが添えられます。

ver20151111.JPG  

ライ麦パンと、フランスパンも、バターとともにいただきます。

 

メイン
フランス産ホロホロ鶏のカルタファタ包み焼き スパイスの香りに
トリュフたっぷり(+700円)でいただきました。

 

ホロホロ鶏は白菜で包んであり、隼人瓜やシルクスイート (さつまいも)も隠れていました。
(この皿の間には、色付いた木の葉とチップが敷き込んでありました。


ver20151112.JPG  

香りが届きそうな?
トリュフのアップです(^_^) 

ver20151115.JPG  

 

デザート
クレマカタナーラ は、スペイン語だそうで 
クレームブリュレの祖先とも言われているそうです。
かぼちゃを使った濃厚デザートに、エスプレッソが良~く合いました。

ver20151114.JPG

2015年 秋のウェロニカ・ペルシカ
味わい深く、美しく魅せてくださいました。
ごちそうさまでした。 pana

 

Veronica persica

埼玉県入間市野田 653
水曜定休日(月1回連休有)

November 14,2015 06:07 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

バロワーテラス 千駄ヶ谷 

10月下旬に東京体育館でのコンサートへ行ってきました。

このところ何故か当選率が高く、
細かく運を使っております。

 

友人と待ち合わせて
千駄ヶ谷駅から直ぐの店で、腹ごしらえをしましょう。 

東京体育館も駅から近く、まわりにカフェも多く、コンサートの前後に便利です。
夜に向けて少しずつ暮れてきた街もお洒落です。そしていづれ新国立競技場も出来るのですね。
 

BALLOWER TERRACE  

bal02.JPG

 

テラス席、いい雰囲気ですね~。

bal03.JPG  

わたしたちは、ここへ
10月下旬でしたので、夕方でもまだ寒くは感じない
嬉しいハッピーアワーでした。

bal04.JPG

 

bal05JPG.JPG

ビール 300円
スパークリングワイン 500円 やがて彼女はこれくらいは平気! と +ビールで頼もしい。

 

bal06.JPG

店の室内は明るいです。

bal07.JPG

当たり前です、テラス席はだんだん暗くなってきます。

 

運ばれる料理をいちいちキャンドルの近くに持って行ってはカメラを向けていると
店の方に「お席、明るい方へ移動されてもかまいませんよ。」と声をかけていただきましたが
「いえいえ」これが面白いですので。

 

 彼女は
「こんなんでブログになるの?」と言う。

「なるなる!」


お料理何か当ててみてください(^_^)

bal08.JPG

bal09.JPG  

bal10.JPG

いよいよ暗くなってきました。 
この塊は何でしょう?

bal11.JPG

 

いかかですか?

 

・ブラジリアンソーセージ
・じゃこキャベツ
・クリーミーマッシュポテト
・丸ごとアボカドのフリット

bal12.JPG

bal13.JPG

どれも美味しく楽しかったです。

BALLOWER TERRACESENDAGAYA

東京都渋谷区千駄ヶ谷 1-20-3



良い気分の流れで東京体育館へ、
マッキーのコンサートでした。
VIP席には、華道家の假屋崎省吾さんがいらっしゃいました。 

bal14.JPG

 

bal15.JPG アリーナ席に降って来た紙吹雪が綺麗でした pana

 

November 06,2015 06:10 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

室町 マンダリンオリエンタル カフェ

日銀で大人の社会科見学の後は

ちょっと大人の?カフェへ。

 

マンダリンオリエンタル東京のホテルは上階ですが
一階の中央通りに面した場所が、カフェです。

mandarin02.JPG

 

人や車の流れを眺めながら
チョコレートとコーヒーでひといき。

 

mandarin08.JPG

道路側から見るカフェ。 

mandarin01.JPG

   

そして室内の席はこんな感じですが
ガラス壁面に見える部分は、実は大きな自動ドアになっていて、大きく開くので驚きます。 

mandarin04.JPG

 

キラキラの店内。

mandarin03.JPG

 

クッキーやチョコレートのギフトボックスもモダンです。 

mandarin05.JPG


セレブレーションケーキ 「ピンクローズ」
ス・テ・キ ♡

mandarin06.JPG

 

 

☆グルメショップのリーフレットより☆ お洒落な店内と、ケーキ。見るだけでもワクワクします。

mandarin13.JPG   mandarin14.JPG  

 

 

チョコクッキーを買ってみました。

統一されたデザインは
ここ日本橋室町の「室 むろ」がモチーフだそうです。

mandarin11.JPG  

カカオの香りがふんわり。さっくり柔らかい生地の、もふもふクッキーでした。

mandarin12.JPG  

 

GOURMET SHOP
by MANDARIN ORIENTAL TOKYO

東京都中央区日本橋室町 2-1-1


November 04,2015 06:57 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

大人の社会科見学 日本銀行

重厚な造りは
日本銀行本館です。
設計者は東京駅舎と同じ、辰野金吾博士
明治29年(1896年)2月竣工、国の重要文化財に指定されています。

 

nichigin01.JPG

 

現在は新館で業務が行われています。

nichigin02.JPG

そして本日は
友人の希望もあって
「にちぎん体験2015」の、レクチャー付き見学会に申し込んでみました。
大人の社会科見学、初日銀です。

では、中へ。

nichigin03.JPG

本館中庭。

   

nichigin04.JPG  

館内の撮影は出来ませんが、
オレンジのルートを案内していただきました。

nichigin05.JPG

2時間ほどのツアーは
・ビデオによる日銀の機能と組織の説明
・館内見学、 本館旧地下金庫ー 旧営業場、資料展示室 ー 新館 1階営業場 など。
・日本銀行職員による「日本銀行の仕事」

と、今まで知らなかった日銀のこと観て聞いて学びます。
旧金庫の扉は厚さ90cm重さ15tその先の先の先の金庫を眺めたり
一億円相当のレプリカ約10kgを持ち上げてみたり。
職員の方の熱弁もなかなか面白かったです。

 

日本銀行の仕事
・お札(日本銀行券)の発行
・物価の安定
・金融システムの安定

 

正直なところ小学生だった頃のわたしでは、物価や金融システムなんて???だったはずです。
大人の社会科見学は社会人に有意義な勉強でした。

 

同じツアーには、60名ほどの方がいらして、意外にも若い大人の方が多かったのが印象的でした。 

nichigin06.JPG

冊子とともに入っていたのがこれです。

なんでしょうか??? 

nichigin07.JPG

そう、使われなくなったお札の 

nichigin08.JPG

屑です。
※注  継ぎ合わせてもお札にはなりません。


帰りには、皆さん買い物を楽しんでいます。 

nichigin09.JPG

お札を印刷したお菓子や、あぶらとり紙(いいのかな~)なども笑えます。 

nichigin10.JPG  

nichigin11.JPG

日本銀行

東京都中央区日本橋本石町 2-1-1
バーチャル見学ツアー

 

その後
圧倒的スケール感の
こちらも重要文化財の三井本館を通り

nichigin12.JPG


中央通りに出て
大人カフェでお茶しましょう。                                          pana

nichigin13.JPG

November 02,2015 06:11 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東銀座 イタリア料理 クラッティーニ

東銀座のイタリア料理
クラティーニでランチ。
「行ってみたい。」と話していた友人との約束がやっと叶って、ほっとしての訪問です。

cr1001.JPG  

 

長い階段を降りて店へ。

cr1002.JPG

 

せっかくの機会ですのに、後の予定があるため
時間を気にしながら、のランチは、やや残念です。

ということで、本日はAコースでお願いします。

パスタ7種と季節のフルーツパスタ葡萄の中から選びます。
ちなみに、ぶどうの後は柿になるそうです。

cr1003.JPG

cr1004.JPG  

 

農園野菜の旨みズベッタ
かぼちゃと色々野菜のスープからスタートです。

cr1005.JPG

 

地味野菜のインサラータ
本日は何が隠れているのかな?(^_^)

cr1006.JPG

こんにちは(^_^)
生ハム、帆立の燻製、モッツァレラチーズ
きゅうり、トマト、バナナ、りんご、さつまいも、セロリ、じゃがいもと胡麻入りおにぎり。

cr1007.JPG

スープもサラダも、野菜の苦みが美味しいのです。

 

パスタ
友人は、大分穴子とアボカドと里芋のリングイネ。
綺麗で美味しい組み合わせに柚子皮がちりばめられていました。

cr1009.JPG    

わたしは、栗ときのこと自家製パンチェッタのジッリ。
具がたっぷり、お腹一杯になりました。
cr1010.JPG

いつも嗜好を凝らしたパスタは
通常、別々のお皿でシェアして提供してくださいますが、
本日はわたしたちの都合で取り分け皿にしていだだきました。

店の方も時間を気にして下さり、料理はサクサク出来上がってきました、ありがとうございます。

cr1011.JPG   cr1012.JPG  
プチデザートのパンナコッタとエスプレッソで、ご馳走様でした。

※ミシュランガイド2014 ビブグルマンに選ばれたそうです。
お得で美味しく、サービスも嬉しいクラッティーニでした。 

 

クラッティーニ

東京都中央区銀座 3-12-19 

おかげさまで45分でランチを終了、そして急いで向かった先はここです。              pana

cr1013.JPG

どこでしょう?!

October 31,2015 06:35 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

赤坂 フランス料理店 オステルリー・スズキ

友人Aから「お薦め」と聞いていた店へ
友人Bとランチに出かけてみました。ごめんね。

 

赤坂へ。 

suzuki1001.JPG

オステルリー・スズキ

千代田線赤坂駅で下車、7番出口からは徒歩2分ほどの近さでした。
地下への階段を下ります。

suzuki1002.JPG  

suzuki1015.JPG

ハロウィン仕様の
こちらの南瓜はカラフルですね。

suzuki1003.JPG  

開店の11:30に入店。
綺麗に並んだテーブル席と、奥に個室がありました。
直ぐに満席になり、外国の方も多くいらっしゃいました、予約可能です。

suzuki1004.JPG

場所柄、お高そうですが
ランチは1,620円からあります。

友人Bは、来月も来る予定と言うので
本日は、日替わりのメインディッシュ、自家製パン、デザート、コーヒーか紅茶の付く、クイックランチを選びました。
塩パンと、ローズマリーのパン(おかわりOK)は、ジャガイモと白菜のピュレでいただきます。

suzuki1005.JPG  

ちょうど私の席の後ろには
デザートが並んでいて、それも食事の前から楽しみです。

suzuki1006.JPG

suzuki1007.JPG  

秋季のお薦めワインから
ラングドックルーションのソーヴィニヨンブランを選んでみました。
軽く爽やかな白で昼にぴったりでした。

suzuki1008.JPG

友人Bの選んだ、サーモンのパイ包み焼き。

suzuki1009.JPG  

わたしは、骨付き若鶏のコンフィ
奥は、レンズ豆と、ラタトゥイユ風の野菜です。
若鶏は骨付きでも身離れが良く、美味しく綺麗にいただけました。

suzuki1010.JPG

クイックランチのデザートは、先ほどのテーブルから、3品選べます。
友人Bの、
トロピカルのムース、ブラマンジェラム酒風味、ガトーショコラ。

suzuki1011.JPG  

わたしは
カスタードプリンをカラメルソースで、ローズヒップとハイビスカスティーのジュレ
アールグレイのパウンドケーキ。
想像通り、プリンとアールグレイは好みでした。

suzuki1012.JPG

クイックランチでも本格美味しい。
友人Aおすすめ店のフレンチでした。

suzuki1013.JPG  

流石に赤坂ともなると、
道沿いにぎっしり美味しそうなお店がありました。

suzuki1014.JPG

会社の健康診断も終わったので、どんどん食べに行きますヨ!

Hostellerie Suzuki

東京都港区赤坂 5-4-17
定休日 日祝

October 29,2015 06:31 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢小手指カフェ タミチカ


渋皮栗のアイス チョコレートアイス ブラウニー キャラメルクリーム マロンクリーム リンゴキャラメリゼ
ラム酒シロップ ナッツ入りココアメレンゲ パイにクッキー ・・・。 

tamichika100.JPG  

小手指の住宅街にあるカフェ タミチカ の【期間限定 栗とチョコのパフェ】です。

前回訪れたのは一年以上前のランチで
その頃からメニューも様々加わっているようです。

 

本日は冒頭の写真
午後2時からの「パフェ」をいただくために寄ってみました。

tamichika101.JPG

  

道路に面したカウンター席で、
色付いたはなみず木を眺めながら、たまには一人の静かな午後。
リンゴキャラメリゼの甘い香りがしています。

tamichika104.JPG  

店ではちょうどパフェの注文が続き
クリームの泡立てから提供まで20分くらい時間が要るとの事でした。
特に急ぐ用事もありませんでしたので
書き物の仕事を始めると、あっという間に20分過ぎ、
捗って終了。

深煎りのコーヒー 。

tamichika105.JPG

 

 

そして
栗とチョコのパフェ 

tamichika106.JPG  

モコモコして一際可愛らしいのは、キャラメルクリームかな?

巨大に見えますが
栗の先端まではちょうどスマートフォンの高さ位ですので
程よいサイズです。
けれど中身はぎっしり。

 

よこ

tamichika107.JPG


うしろ

tamichika108.JPG  

 

甘いもの、可愛らしいもの好きの方は是非どうぞ。

tamichika109.JPG

それぞれのテーブル席も雰囲気がある素敵なカフェです。
ほぼ満席でした。

tamichika103.JPG

tamichika111.JPG  

 

Tamichika

所沢市小手指町 2-11-10
定休日 火曜・隔週水曜

October 27,2015 06:19 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

幸手 農家料理 なごみ

埼玉県の北東部 へ。

住宅街の中に突然広大なコスモス畑が現れました。
一斉に風に揺れる花々に圧倒される景色の中に、暫し埋もれてみます。 

nagomi101.JPG  

 

その先の幸手市
田んぼ沿いには、コキアが整列して植えられています。
こちらも風に小さく揺れて可愛らしいです。
そして右手の民家がこの日のランチ場所、農家レストラン なごみ です。

nagomi102.JPG

外から中の様子はわかりませんが
白いドアを開けてみます。

nagomi104.JPG

nagomi105.JPG  

 

すでにテーブル席は満席でしたので
カウンター席に座ります。
キッチンの様子をうかがえたり、ご主人とお話ができたりのいい席ですね。

nagomi106.JPG

nagomi107.JPG  

 

幸せ花畑セット
メインはサックサク春巻きを選びました。

わぉー、野菜たっぷりのお膳です。 

nagomi109.JPG

収穫された野菜や米を、安心安全な調味料と、調理方法で作られています。
料理教室も開催されているそうで、近くでしたら通いたいです。

nagomi108.JPG

キャベツ、きゅうり、パプリカ、なすのサラダに使われたドレッシングのピンクは、ビーツの色だそうです。
これが美しいし美味しい。 

nagomi110.JPG

漬物、切り干し大根には麹ドレッシング。
エノキ・シメジ・玉ねぎ・ニンニクの入ったきのこの煮つけ、大豆、きんぴらごぼう、南瓜と糸昆布。 

nagomi111.JPG  

玄米ご飯は
店の前の田んぼで収穫された米だそうです。
良い具合に味わえる炊き加減です。

nagomi112.JPG

追加で
ランチミニドリンクと別腹デザートもいただきます。

nagomi113.JPG  

デザートは
「いちじくのもっと痩せちゃうんだよ」というプリン。

nagomi114.JPG

ランチミニドリンクは
玄米コーヒーを選びました。
玄米を極限まで炒って挽いたという香ばしい飲み物は、デトックス効果もあるそうです。

nagomi115.JPG  

野菜に玄米に、そしてご夫妻の明るく優しい接客に
身体と心が喜ぶ美味しいランチでした。

 

nagomi116.JPG  

ドレッシングはこんな瓶で販売されています。
材料は、菜種油、穀物酢、玉ネギ、ニンニク、それとビーツのようですが
わたしには、真似できない美味しさでした。

nagomi117.JPG

 

nagomi103.JPG

農家料理 なごみ

幸手市上吉羽 275
定休日:土曜  

 

October 25,2015 06:09 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清澄白河 BAKERY OVAL

 江東区清澄3丁目3

oval02.JPG

 

清澄通りに沿って、250mにわたって続く
旧東京市営店舗向住宅

oval01.JPG

昭和3年に建設された店舗併用住宅で
鉄筋コンクリート造の長屋だそうです。

 

レトロなファサードを眺めるのも楽しいです。  

oval06.JPG  

 

oval03.JPG   

oval05.JPG  

小さく作られた公園の塀の向こう側は清澄庭園です。

oval07.JPG

oval04.JPG  

インターフォンまで白く塗られています(驚)

oval15.JPG

250mの間には、古くからの店や
新たなカフェなどもありました。

そしてこちらも新しいパン屋さんのようです。 

「清澄白河なら、きっと素敵なパン屋さんがある事でしょう」と調べずに来ましたが
やはり、何件もありましたね。

oval08.JPG

oval09.JPG  

どれも美味しそう、いい香りも漂っています。

oval11.JPG

oval10.JPG  

友人はカヌレとクランベリー、わたしはオリーブのパンと全粒粉
コトリパンでも買っていたので、少しだけ購入しました。

oval12.JPG

カヌレ他、美味しいパンたちでした(嬉)

oval14.JPG OVAL 東京都江東区清澄 3-3-28
店名だけ変わったそうです。

 

更に長屋を歩いていきます。
昔からの薬局の前には
サトちゃん

oval16.JPG

コイン投入すると動く(たぶん)
サトちゃんムーバーなるものでした。

諸般の事情により乗ってみる勇気はありませんでした。すみません。 

oval17.JPG

この先の公園を横切りると

oval18.JPG

重厚な外観の、江東区立深川図書館です。

oval19.JPG


パン屋さん、コーヒー屋さん、紅茶屋さん、もちろん美術館も。噂どおり色々楽しめる街でした。   pana

 

October 23,2015 06:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清澄白河 パンとコーヒーと紅茶と

10月初め東京現代美術館に行った際に
清澄白河散歩も楽しみました。

この街ならではのサードウエーブコーヒー店のひとつ
ARISE で一杯。

 

お洒落な店内、開け放たれた窓から穏やかな風が舞い込み癒されます。
コーヒー(紅茶も。)が似合う、いい季節になりました。 

arise01.JPG

arise03.JPG  

 

軽食とデザートもありました。

arise07.JPG

arise04.JPG  

ドーナツドリッパーで一杯づつハンドドリップされたインドとタイのコーヒーと
ご近所のコトリパンのフランスパンを使っているという、生ハムとルッコラのサンド。
パンも美味しいです。

arise05.JPG

デザートには
ココアスポンジの上にプリンが乗った、ブラジルプヂン
コーヒーにぴったりの甘いお菓子です。

arise06.JPG  

一杯をいただいた後は
店長さんに豆の説明や家庭での保管の仕方を教えていただきました。
冷凍庫での保管方法は、
全部を冷凍すると出し入れの際霜が付くので
一回分づつの豆に小分けしてラップなどで包んでおくと良いそうです。
なるほどわたしがよくやるパンと同じようにしたらイイのですね、目から鱗です。。。

arise02.JPG

若い方向けのお洒落なお店に見えますが
おばさんにも優しいアライズ コーヒー エンタングル、心地よく楽しかったです。

arise20.JPG  

ARiSE Coffee Entangle  

東京都江東区清澄3丁目1−3
月曜定休

 

コトリパンの場所もお聞きしたので
すぐ裏の仙台堀川を渡り、行ってみます。
川べりの遊歩道は桜並木が続いていて、春は良さそうです。

arise08.JPG

 

ありました!
小鳥が描かれた可愛らしい外観、思わず微笑んでしまいます。

kotori01.JPG

店もカワイイ大きさなのでお客さんで混んでいます、パンの種類も多いです。  

kotori02.JPG

小さなフランスパンは80円。
バジルポテト、マフィンやベリーケーキも、ホッコり美味しい。

kotori03.JPG  

コトリパン

東京都江東区福住 2-7-21
月曜定休

 

 

その後清澄白河駅方面へ、
コーヒー店だけでなく
紅茶茶葉販売店もありました。
深川資料館通り沿いの 「TEA POND」

tea01.JPG

店内に入るとお試しの紅茶を一杯淹れてくださいます。(喫茶スペースはありません)
友人の買い物の間、店内を眺めている時も、フレーバーティーの香りが漂っています。

tea02.JPG  

贈り物用の包装も
とてもお洒落でした。

tea03.JPG

TEA POND 

東京都江東区白河 1-1-11 
月曜火曜定休
October 21,2015 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

中国料理 桃龍

入間市久保稲荷の住宅街で 

ホテルオークラの中国料理が味わえる店が、7月にオープンしました。


この日は結構な雨でしたので、塀も濡れています。

桃龍01.JPG

店名は、店主が料理長をされていたホテルオークラ神戸「桃花林」の「桃」と
干支の「龍」からつけられたそうです。
ホテルを定年退職されたのを機に、今度はご自宅を改装されてご夫妻でスタートされています。 

桃龍03.JPG

入り口を入ったところに椅子席と
靴を脱いで上がったところに椅子席、その奥に厨房がありました。

 

週替わりランチコース、1、296円、(一日10食限定)をいただきます。

ランチもディナーも予約が必要です。

 

品の良いあっさり味の広東料理は
中華風サラダから

桃龍04.JPG  

五目煮のとろみスープ
えのき、きくらげ、しいたけが優しい味のスープの中にたっぷり。

桃龍05.JPG

自家製焼売
こちらは、お肉たっぷり。

桃龍06.JPG

そして
メインの1品目
きのこの塩炒め 
ぷりぷり海老としゃっきり野菜で後味もよろしいです。
甘酢のお漬物も添えられます。

桃龍07.JPG

メインの2品目は、酢豚。
甘味はらっきょうが入っています。 

桃龍08.JPG

ご飯とともに完食すると、お腹一杯です(^_^)

 

デザートは、杏仁豆腐
梨をのせて秋の雰囲気ですね。

桃龍09.JPG

ひとつひとつの料理は、塩気を控えた
ホテルオークラの味をいただける桃龍でした。

 

一品料理のメニューも沢山用意されていました。

「ご予約でどうぞ。」と仰る、御主人様と奥様の温かいお人柄も心地よいです。

桃龍11.JPG  

桃龍 

入間市久保稲荷 1-6-12
定休日 木曜

 

October 12,2015 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越 くるみの木

すっかり秋の晴天になりました。

kurumi21.JPG

きちんとご飯をいただくために
川越ランチカフェ くるみの木にまたまたやって来ました。
本日の身体に優しいお昼ご飯はどんなメニューでしょうか?

kurumi17.JPG

公園を眺める
窓際のカウンター席に座ります。


kurumi14.JPG

ドリンク付き 900円のご馳走です。 

kurumi13.JPG

 

黒米ご飯とお味噌汁

kurumi06.JPG

 

浅羽カレイの煮つけ、
甘くないのがいいです。丁寧に身をほぐしていただきます。

緑は四角豆ですね。
最近ではスーパーでも見かけるようになりました。

kurumi11.JPG

 

茄子とピーマンのみそ炒め
これはお母さんの定番ですね、美味しいです。

IMG_3299.JPG  

白玉麩玉子炒めとお漬物
ふんわりお麩、こんな料理にもなるのですね。

kurumi09.JPG  

 

ミニデザート

IMG_3301.JPG  

 

アイスコーヒーでごちそう様でした。

kurumi04.JPG

すでに桜の葉が色づき始め、はらっと舞う秋となっていますよ。  

   

ランチカフェ くるみの木


川越市吉田新町 1-2-23
水木休み
    

October 04,2015 06:37 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

深谷市 ヤツドキヤカフェ 9月

雨の深谷へ

行きは下で、ナビに「長時間の運転お疲れ様でした。」と言われる2時間越えになって目的地に無事到着。

人気cafeの YATSUDOKIYA
8月にもカフェ時間で伺っていますが
雨で緑も更に茂っていますね。

ya0902.JPG  

ya0903.JPG  

11:30からの予約時間でランチをいただきます。
少し肌寒い日でしたので、お水と一緒に薬草茶も出していただきました、ホッ。

 

ya0904.JPG

店内は
大き目のテーブルに4名
小さめのテーブルに3名
もうひとつのテーブルに2名 この日のランチはこれで満席のようです。

ya0905.JPG  

 

本日の薬膳ごはん
デトックススープからいただきます。
野菜やキノコなどをじっくりと蒸し煮したスープは、身体に染み込んでいく優しいお味です。

ya0906.JPG

食器は、ご主人様の弓立窯の品々です。
今回初めてお目にかかる素敵な作品も多くて、両手で包んで鑑賞したくなります。

ya0907.JPG  

薬膳サラダ
焼きなす田楽
キヌアサラダ
キャロットラペと、松の実なども加わり、身体の調子を整えてくれることでしょう。 

ya0908.JPG


メイン料理
チキンのコンフィ薬膳仕立て
ヤツドキヤならではの香辛料などでマリネされた素材
トマトベースのソースには高麗人参のお茶なども加えられているそうです。

ya0910.JPG

友人はパンわたしはご飯でシェアしました。 

薪窯天然酵母パン

ya0909.JPG

無農薬玄米ご飯 

ya0911.JPG

プチスイーツ
とはいってもしっかりスイーツ
りんごのコンポートゼリー寄せ、アイスシュー。
白い器も素敵です。

ya0912.JPG

ドリンクは
友人はホット。この器も可愛らしい。

ya0913.JPG

 

わたしはまだまだ、アイスコーヒー
すっきり目覚めて、帰りは高速に乗ります!

ya0914.JPG  

以上が薬膳ごはんで、2000円となります。

 

+ おやつ

 ベイクドレアチーズケーキ 低温でじっくりと焼いているそうですよ。このボリュームで380円。

ya0915.JPG

 

ぶどうと無花果のタルト 400円。 以上でもちろんお腹一杯です。 

ya0917.JPG

 

今回は器も求めてみました。
青い方は夏向きだそうですが、とても綺麗な色です。
わたしが作った料理でも、美味しそうに見せてくれそうです。 

ya0918.JPG

YATSUDOKIYA

深谷市緑ケ丘 4−8−2 

 

September 27,2015 06:13 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 sai

シルバーウイークは毎日お天気に恵まれていましたね。

 

そんな仕事の毎日に。。。
半休代休を取って、所沢駅方面へのんびりと歩いてみました。
行ってみたいと思っていた線路近くの店はお休みで
さあ、どこでお昼を食べようか。。。 

 

と、
青空に映える建物の 

 

image20.JPG  

2階にカフェがあるらしいです。

image23.JPG

ここですね(^_^)

image21.JPG

 

2階の右側のお部屋Sai でお昼にしましょう。

image22.JPG  

 

こちらですね。

image19.JPG  

 

 

っと、ここでポルトガル中の写真が
LINEに届きました。
晴天で、もの凄く綺麗な場所ですね~。

image26.JPG

 

そこには及ばないかもしれませんが
開け放たれたドアの外には所沢の晴天が拡がっていています。
少し涼しい風を迎え入れる店内の、心地よい椅子に座り眺めると
とても気持ちがいいです。

image24.JPG


 ってことで
ランチビールをいただく事にしました。
他のお客さんも一緒でした。シルバーウイークですもの。

image14.JPG

Sai は、つい一週間ほど前にオープンしたばかりとの事で
生ビールも新鮮に感じます。
店名は埼玉のSaiかな?

image13.JPG

店の厨房にはこんなものも。。。  

 

image25.JPG ライオンズのHPから応募して当選したライオンズ仕様の冷蔵庫!

凄い! 可愛らしいオーナーですが、何か持ってますね。

 

本日のランチは、パンサラダのプレートとのことで。
ビールとマッチです。 

image8.JPG

オイルも美味しいミネストローネスープ。

 

キャロットラペ、きのことなすのマリネ風、ひよこ豆のサラダ、グラタンだったかな。

image9.JPG


じゃがいもとさつまいものフライ。 

image5.JPG  

 

ビールでよかった(^_^)

image12.JPG

 

image3.JPG

今は美味しいビール中心のようですが
徐々に色々と増やしていかれるようです。
仕事帰りにも、ちょっとお邪魔できそうないいお店発見で、嬉しいです!


Sai Kasumi ごはん

所沢市東町 15-5
月休み

 

駅まで着いたら
この際、まっちゃステーションで、抹茶ソフトクリームも食べちゃいます。満足な代休半休日でした。 

image1.JPG

                                                                                                          pana

 

September 25,2015 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

神楽坂イタリアン アンジェラ

デュランタ
の花でしょうか
和な紫色が美しい神楽坂の路地を入り

an17.JPG

 

突き当りまで進むと  

an20.JPG  

一軒屋古民家のイタリア料理店
アンジェラがあります。
テレビでも紹介されていたという店は、友人が予約してくれました。

an14.JPG  

平日ランチのコースをいただきます。 

前菜から始まり。
パスタかピッツァ、メイン、デザート、ドリンクを選びますが
どれも美味しそうなメニューでとても迷います。

 

先ずは前菜プレート
左上から
茄子とセルバチコのサラダ スモークサーモンととうもろこしのキッシュ マッシュルームのポタージュ
鶏もも肉と白いんげん豆のピリ辛煮込み 秋刀魚のカルパッチョのバッテラドライトマト入りの酢飯
右端のお楽しみ日替わりは、冬瓜のレモンクリームソース。
梨とクルミとゴルゴンゾーラのサラダ サツマイモのマルメラータ 自家製パン

an01.JPG  

手の込んだバッテラ楽しくて爽やかで美味しいです。

 

次は
パスタから
友人の選んだ
数種の美味しい生トマトの凝縮スパゲッティ+100円と

an02.JPG

スモークした牡蠣のカルボナーラと

  an06.JPG

わたしは、茄子とカラスミのオイルベースソースにしました。
  

an05.JPG

お味見させてもらいましたが
どのソースも甲乙付け難い美味しさです。
特に見た目無難なトマトは、甘味も一杯でフレッシュでした。
あ~でも全部イイです!

 

ピッツァの友人は
マルゲリータ
こちらは普通に美味しいです。  

an07.JPG

an08.JPG  

 

そしてメイン

友人二人は
キングサーモンの帆立のムース包み
パセリベースのタルタルソースを選び

an09.JPG


わたしともう一人は
骨付き 鴨もも肉のコンフィ、芽セロリのピューレを選びました。

an10.JPG  

カリッとした鴨の皮も、程よく味の浸みたしっかり肉もとても好みでした。

 

 

最後にデザートとドリンク
4人それぞれ好みを選びました。

栗のプリンと和栗のジェラート 

an11.JPG

白桃のスープと白桃のソルベ

an12.JPG

いちじくのタルトとピスタチオのジェラート 

an13.JPG

 

このあと用事のあるわたしは、お先に失礼。
またゆっくり来たいです (^_^) 

an15.JPG  

アンジェラ

新宿区岩戸町 23
定休日 火曜日、第1・第3月曜日

 

 

September 23,2015 06:37 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

川島町 チムニーカフェ

あいにくの天気でしたが
行ってみたかったカフェに出かけてみました。

chimney01.JPG


そのカフェは
川島町らしい田畑の景色の中にありました。

chimney02.JPG  

 

風よけの前室でスリッパに履き替えます。

chimney03.JPG  

   

カフェの中は天井が高い民家風。

すでに、楽しいお喋りが弾んでいました。

chimney04.JPG

 

チムニー カフェ 

chimney07.JPG

ランチにデザート、ドリンク
どれも体に良さそうな手作りのメニューが並んでいます。
名産の無花果は旬で、フレッシュで美味でした。

 

chimney05.JPG

chimney06.JPG  

   


友人は、わたしにも分けてくれるつもりで
玉子サンド フル ドリンク付きを選びました。
酵素と野菜のスープ、野菜のお惣菜付き。

chimney08.JPG  

自家製湯種厚切りパンにたっぷりの玉子焼きが挟まっています。
パンが厚くても、具材とのバランスよくいただけます。

chimney09.JPG

わたしは
酵素玄米のおにぎりセット ドリンク付き。
酵素と野菜のスープ
かぼちゃサラダ
白和え
豆と昆布の煮つけ
お漬物
ゴーヤ佃煮の乗った酵素玄米おにぎり2個。

chimney10.JPG  

 どれも
ちゃんとした食材を、丁寧に味付けしてあり、身体に優しい美味しさです。

 

友人のホット(色の綺麗なカップは、FireKingだそうです。)

わたしのアイスコーヒー。

chimney11.JPG

ケーキは
モンブランタルトやチョコのケーキが終わっていたので、少し残念でしたが、
勿論他のデザートいただきます。

友人の洋梨のタルト

chimney12.JPG  

 

わたしは
バナナとココナッツのグラススイーツ。

chimney13.JPG

うしろ姿

chimney14.JPG  

フルーツ店のパフェみたいに素敵! オレンジのジュレが美味しい。 

 

雨の一日も、ゆっくりできました。

chimney16.JPG

chimney15.JPG  

チムニー カフェ

比企郡川島町下八ツ林 154-1

月・火・水 営業

 

手洗いもお洒落ですね。

chimney17.JPG  

 

September 20,2015 06:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋のかき氷紀行<渋谷> セバスチャン

笹塚のみなと屋から渋谷駅に移動し
次のかき氷
セバスチャンへ

 

sebastian01.JPG

この日は平日で、
13:30からの受付
14:00から入店というシステムでした。 

 

sebastian02.JPG  

 

かき氷メニューには
「本年の天然氷の調達・維持管理が困難な為、純氷を使用しています。」と書かれています。

sebastian03.JPG

 

 

sebastian04.JPG

ピスタチオミルクとフランボワーズ ミニ
ミニでも大きいです。


sebastian05.JPG

アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネとダークチョコレート ミニ
同じくミニでも大きいです。

sebastian06.JPG

そして、ビジュアルで選んだ

sebastian07.JPG


マンゴーのショートケーキ。

sebastian08.JPG

 

中にはマンゴー氷と果肉が入っていました。
何れも天然氷でないのが残念でした。

 

セバスチャン

渋谷区神山町 7-15
火曜日休み

 

秋のかき氷紀行<渋谷>
異常以上四杯で終了です。
本日はみなと屋の一球入魂かぼちゃに☆3つ です。 

September 17,2015 06:59 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

秋のかき氷紀行<渋谷> みなと屋

京王線笹塚駅から首都高下の甲州街道を横断し
十号通り商店街に入る。
『氷』 のハタメク たこ焼き屋さん
 

minatoya01.JPG


minatoya02.JPG  

 

みなと屋
10席ほどの店内への入り口は横から IN です。

 

minatoya03.JPG

さあて、何にしようか。。。。
相当悩みます。

minatoya04.JPG  

 

友人が
「そうそう、ひざまづいて作るってネットに書いてあった。」と言う通り
注文を受けたご主人は、ひざまづいて気持ちを込めて一氷一氷、作られています。

minatoya05.JPG

わたしは
「一球入魂 かぼちゃ」
ビジュアル綺麗!美味しそう!

minatoya06.JPG  

上にはかぼちゃの種。

minatoya07.JPG

見せていただいた、その素材の一球入魂とは、
青森の稀少南瓜だそうです。以下青森のうまいものサイトより。
<1株に実を1個しか結実させないように栽培されたかぼちゃで、親づる1本に実を1個だけ残し
他の実はすべて摘果します。このため1個に全てのうまみが凝縮され大変美味しいかぼちゃになります。
深い緑色の果皮と山吹色の鮮やかな果肉、糖度13~15度の凝縮された甘さ、甘さにまけないホクホクとした食感が特徴です。 > minatoya08.JPG  

という旨みかぼちゃを、みなと屋自慢のミルクで合わせた素材の良さを実感する美味しいかき氷でした!
きっとカボチャも嬉しいでしょう。

 

友人は、塩ピーミルク
これも凄い濃厚ピーナッツ感でいいです。

minatoya09.JPG

続いて2杯目は?!
なんと友人はかき氷でなく明石焼にすると!
近頃冷えると言うのでビックリ!
でも後日又、氷活2杯行ったようだから安心しました。

minatoya12.JPG


わたしは、ネクタリンでもう一氷。
今度は、ご主人が熟れたフレッシュネクタリンを剥くことから始まりました。

minatoya10.JPG

 

ネクタリンにミルクをプラスしてもらいました。 

 

minatoya11.JPG

ミルクは無い方がネクタリンの美味しさが活きたかもと、反省。

 

そして友人が、明石焼を分けてくれました。ご馳走様でした。

 

minatoya13.JPG

続いて次の渋谷氷へ                                           pana

 

みなと屋

渋谷区笹塚 2-41-20

水曜休み

 
September 15,2015 06:25 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

sasa zuka

本日は、京王線笹塚を始点に

パン → スリッパ? → かき氷 かき氷 → かき氷 かき氷 と、楽しみます。

先ずは、甲州街道に面したベーカリー sasaへ。
さすがカッキイー店舗ですね。  

sasa01.JPG

並んだパンは、美味しそうでリーズナブルです。

sasa02.JPG

食パンやバゲットが半分にしてもらえるのも嬉しいです。 

sasa03.JPG

 

オーガニックのジャムやジュース、パン人形?も。オサレ~。

sasa04.JPG  

そして
食パン半斤
バゲット半分
アールグレイのメロンパンを買いまして
どれも美味しい!

sasa10.JPG

会話

「コーンのパンはありますか?」
「いま、まだなんです。」
「(^_^)」
「あの、、、きょうはないんです。」
「(^_^)『こういうの結構好きです』(^_^)」
いいパン屋さんだわFacebookお洒落、ジョークも効いてます。

sasa

渋谷区笹塚2-7-10
定休日 火・第二第四水曜日

 

 

そしてこちらは、駅への通り道
駅と甲州街道の間のビルの一階に、可愛らしい 看板のミルクセーキ。


sasa06.JPG

お仕立て直し屋さんですね。
木製ガラス戸を開けると、女性が針仕事の手を休めて笑顔で迎えてくださいます。

sasa05.JPG

外のバスケットの中の
ポップな生地を使った手作りスリッパ
店の中には試し履きのスリッパも用意されています。
試しながらお話を伺うと、この店で作っているのではないそうで

sasa07.JPG

笹塚の
ふれんど
という福祉作業所で制作されたものだそうです。

sasa08.JPG

 

丁寧に作られたスリッパは、可愛らしくて履きやすくて感激です。


sasa11.JPG

ミルクセーキ

渋谷区笹塚1-56-7 京王笹塚ビル1F
定休日 日・祝日



いいな

sasa zuka

氷へ tuzuku


sasa09.JPG

pana
September 13,2015 06:43 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

変わらない喫茶店



 まだドトールもスタバも無かった学生時代。気に入っていた喫茶店がまだあるのか気になって、池袋に行きついでに寄ってみました。

池袋駅東口、旧三越(現ヤマダ電機)の隣のお店。駅を背にして左手に、そのお店は変わらずにありました。

交差点向こうのたい焼き屋さんもまだあって、ちょっと感激。

201509051.jpg
20数年ぶりに寄ったお店の店内は、記憶にあるより広く感じました。

道路に面したカウンターの奥の窓前に置かれた棚には様々なカップが並び、丸太が渡る天井の低いフロアには大きな花瓶に背の高い花が生けてあって豪華です。

201509052.jpg
 

ピカピカの容器と木のテーブル。

店内は分煙になっていました。

日曜日のお昼でしたが、店内はゆったり落ち着ける雰囲気。

思い出のお店が今もあってくれるのは、嬉しいものですね。





皇琲亭

豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル1F・B1F

03-3985-6395


September 11,2015 06:32 PM | コメント(1) | トラックバック(0)

六本木ヒルズクラブ 

なかなか快晴にならなかった夏後半のある日

六本木ヒルズの51階
ヒルズクラブでランチしました。 

hillsclub0801.JPG

 

 何とか下界が見えています。  

hillsclub0802.JPG  

 

中国料理 スターアニスへ

hillsclub0804.JPG

hillsclub0805.JPG  

 

レディースランチにしました。
前菜の
春雨の生春巻きスウィートチリソース。

hillsclub0806.JPG

続いて
点心八種。

コチュジャン風味のスペアリブ。
手前
カレー風味の焼きパイと、海老ワンタン。

hillsclub0807.JPG  

蒸籠の中は
海老と豚肉の鶏冠餃子、とうもろこし焼売
トビッコのせ海鮮蒸し餃子、金魚型餃子。
お皿に揚げ海老ワンタン。

hillsclub0808.JPG

メインは
太刀魚の煎り焼きピリ辛黒豆ソース。
付け合わせは紅大根、冬瓜、横になっているのはマコモ茸だそうです。

hillsclub0809.JPG  

デザート盛り合わせ。
杏仁豆腐。マンゴーシャーベット
レモンシャーベット、エッグタルト、ごま団子。

hillsclub0810.JPG


追加で
マンゴーかき氷(ハーフ)しました!
今年は表参道にアイスモンスターオープンで話題の台湾風
マンゴーのふんわり氷に、マンゴー果肉、ソース、杏仁アイス、杏仁ソース付き。
良いです!でもここでは8月で終わったようです。

hillsclub0811.JPG  

コチュジャン風味のスペアリブと、デザートの杏仁豆腐、そしてかき氷が好みでした。  

 

 

隣のイタリアン、ラ・クッチーナ
ワインに詳しくはないですが、好きな赤ワインマァジカンポフィオリンが並んでいました。 

hillsclub0812.JPG  

同じく8月に家族が行ったここでの週末のランチブッフェ。画像だけもらいました。
この日は天気上々でしたよう。

hillsclub0818.JPG  

スプマンテとモレッティービールが飲み放題だそうです。
前菜、盛ってますね~。

hillsclub0813.JPG

 

鶏もも肉の香草焼き粒マスタードとキャロットピューレ添え。

hillsclub0814.JPG  

ブロッコリーのリゾット、かな。

hillsclub0815.JPG

デザート。

hillsclub0816.JPG  

アイスカプチーノ、か?

hillsclub0817.JPG

ヒルズ並に、よく食べましたね。

hillsclub0822.JPG

さて、わたしは中華の帰り道
同行の友人が
JIM BEAMの期間限定店(9月23日まで)の
店内を眺めてガラス窓に貼り付く。
すると店内から素敵な店員さんが出てきて下さり
「どうぞ中へ、見ていただくだけでも大丈夫です遠慮なく写真もお撮りください。」と仰るので
では、遠慮なくお邪魔します。

hillsclub0819.JPG  

 

「いい香り~」
いきなり、グレープフルーツなどの柑橘系の香りに酔えます。
流行りはジンのフレッシュフルーツ割りだそうです。

hillsclub0820.JPG

ずらっと並んだボトルと輝きがとても綺麗なスタイリッシュな空間でした。

hillsclub0821.JPG   

飲めない友人+上でビールを飲んでいたわたしは、拝見しただけで失礼。ありがとうございました。
宣伝いたします~。

上の綺麗な画像の、更に綺麗な画像は  ↓ こちら!

http://www.suntory.co.jp/news/2014/l_img/l_12139-1.jpg

 

六本木ヒルズ

September 07,2015 06:22 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東村山 土家

8月、まだ暑い頃に土屋さんで昼をいただきました。
正面の構えがお店です。

tuchiya0800.JPG

 

日曜希望でしたので
一か月前、7月の初日に(1日は水曜日で定休日でしたので2日に)電話して予約。
実はわたしは仕事でしたので友人にお願いしました。大役?お疲れ様でした。 
昼は12時からです。

tuchiya0801.JPG  

 

店内は用意が整い
いつものように涼しく心地よい空気が漂っています。
本日はテーブル席でお料理をいただきます。

 

冷えたおしぼりで顔まで拭う子1、おとなしくしてはいるけれど日本酒のメニューに釘付けの子2。
どっちもどっちです。

tuchiya0803.JPG  

お薦めのお酒をお願いするとご亭主が、早速持ってきてくださいました。
鍋島と篠峯、他に手書きの数本もあるようです。

tuchiya0804.JPG

   

子2が迷わず選んだ、鍋島。
佐賀のお酒です、佐賀と言えば日本におけるお米の発祥地と言われていますね。
こく深い純米酒は
ご亭主作の徳利に入ってきます。
  

tuchiya0806.JPG

 

わたしは逆に
すっきりと香りのよい三重の八兵衛にしました。 

tuchiya0805.JPG

 

さあ
夏の蕎麦懐石の始まりです。

そば豆腐 出汁のゼリーがけ。
可愛らしいガラスの器に、季節の野菜、ブルーベリー、紫蘇の花も微笑ましい一皿です。

tuchiya0807.JPG

季節の盛り合わせ
色々な食材が並んでいるのが嬉しいです。
ところ天と糸瓜、とうもろこしスープ、モロヘイヤのお浸しに新生姜
小鮎の甘露煮にしし唐、焼き茄子ゼリー寄せ、茗荷の甘酢漬け、南瓜のカレー煮、カマスの塩焼き
ミニトマト。


tuchiya0809.JPG

 

揚物は
汁仕立てになっていました。
いさき、とうもろこし、伏見唐辛子、胡瓜のピューレとじゃが芋のピューレが隠れています。

tuchiya0810.JPG

<そばがき>
すみません、写真撮り忘れました。
焼き湯葉、夕顔、若布菜、が入り、かき玉になっていました。

 

辛み大根と
そして
お蕎麦です。

tuchiya0811.JPG

蕎麦湯で 

tuchiya0812.JPG

最後にほうじ茶と甘味
ころっとしたももとすいかのシャーベット、あんみつで 

tuchiya0813.JPG

美味しく心地よい時間を過ごさせていただきました。 

次は何時伺おうかしら。。。
 

tuchiya0814.JPG

 

土家

東京都東村山市野口町 4-18-1
定休日 水・第一火曜日

September 05,2015 06:52 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

バイパスの新店 カルボイタリアーナ

463バイパス 和ケ原2丁目交差点。

 

工事をしていた頃、レストランが出来たらいいなと思っていましたが
7月に出来上がった建物は
イタリアンレストランでした、嬉しいです。

carbo01.JPG

8月半ばに行ってみました。

carbo02.JPG  

次の予定がありましたので
オープンの11時に入店。
外から見るより拡がりのある心地よい空間です。

carbo03.JPG  

CARBO ITALIANA
カルボイタリアーナ

carbo04.JPG

ランチは
Aセット メイン、本日のサラダ、ドリンク
Bセット メイン、本日のサラダ、ドルチェ、ドリンク
Cセット メイン、本日のサラダ、パティシエコラボドルチェ、ドリンク(限定20食)
メインはパスタ、ドリア、リゾットの中から(追加料金の料理もあります。)

それにアラカルトもあります。 
セットまたはメイン単品を注文するとピッツァ一枚が500円になるようです。

carbo05.JPG

友人はAセット
綺麗なサラダですね。 

carbo06.JPG

パスタは、冷製生ハムとブファラのフレッシュトマト
ベビーリーフの下に生ハムとモッツァレラ 、少しいただきましたトマトソースのパスタも美味しいです。

carbo07.JPG

友人はコーヒーで〆ました。

わたしは、マルゲリータにしました。
ワインはガルシアカリオンの白一杯ですが、昼でちょっと酔ったかも。 失礼。

carbo08.JPG

カルボイタリアーナ

所沢市和ケ原 2-211-5
火休み

 

ところで、この近くの皆んなのパン屋さん「どんぐり」さんは、
店舗建替えのため一旦閉店しています。
この建物もどんぐりさんの温かい雰囲気が伝わってくる味がある店舗でした(^_^)

donguri0801.JPG

新規開店は12月頃だそうです。  

donguri0803.JPG

 

September 03,2015 06:25 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 ハンバーグ タジマ

午前の仕事を終えて少し遅めのランチ
「今日は肉が食べたい気分です!」
どこに行ったら良いものやら。。。

入間市の商店街を走行中 ハンバーグ タジマ を見つけました。
この店、まだ一度も入ったことが無かったです。
いい機会だと思ったけれど
駐車場がわからない→ あきらめて裏手に進む→駐車場発見→ ちょうど一台分空いている。
行ける時って自然とこういう流れになるものですね。

tajima01.JPG

 

手づくりハンバーグの店
タジマ

tajima03.JPG

そして店内へ
視線、視線、視線 何故か多くの視線を集めて、店内を見渡すと満席の様子です。
外からは中の様子が伺えませんが、奥行きが広くテーブルも多く。
それでも土曜日の昼時、さらに夏休み、 親子連れや、お孫さん連れ多し
すると、一番手前の席のお母さんが 「ここどうぞ。」と薦めてくださる。
なんでも、ご自宅で待つ19歳のお孫さんへのテイクアウトのハンバーグとクリームコロッケをお待ちとの事。 それでは、と、遠慮なく座らせていただき お喋り開始!


tajima04.JPG

本日のランチは、ハンバーグとハムカツで 780円
ライス、スープまたはお味噌汁、ドリンク付きです。

tajima05.JPG

他にも
ハンバーグのg多め、和風ハンバーグ、各種フライもの、などなどがリーズナブル価格です。

tajima06.JPG

tajima07.JPG


ご自身はもう長崎ちゃんぽんで済ませたそうで メニューを見て迷うわたしに

「初めてなら、先ずはハンバーグよ。」と薦めてくださる。
『クリームコロッケも良さそう。』

ライス大盛り又は並盛おかわり一皿無料ですって
太っ腹ですね。

tajima08.JPG

 

やがてお母さんの赤い携帯にお孫さんから電話が入る。
「タジマ混んでんのよーもう少し待ってて。」と話している。
  

tajima09.JPG


「お店宣伝しといてね。」と言ってお母さん帰る。


昭和な雰囲気のテーブル上

それでも、皆綺麗に整えられているので落ち着きます。
禁煙なのも助かります。


tajima12.JPG

 

鉄板の上でグツグツアツアツのハンバーグに
ご飯半分、ランチのコーンスープ。

tajima13.JPG

 

ハンバーグは、脂身少なく良く焼けていますが風味あり美味しいです。
ソースはデミグラスにクリームが入ったような珍しいお味です。
付け合わせの野菜も冷凍ではありませんね。
そしてご飯も美味しい。 
 

tajima15.JPG


ハンバーグライスにランチのアイスコーヒーを付けて775円也。
繁盛納得価格です。 

 

ハムカツの付いたランチで、ご飯も全量で食べられたかもね、次回はそれで決まりです!


tajima20.JPG

見本の正しいナポリタン、フォークが浮いています。
街の洋食屋さんは、やっぱりこうでないといけませんね。

tajima21.JPG


駐車場も一台分空いていたし、
席も空けていただいたし、
美味しいハンバーグも食べられたし
お母さんとも出会えたし。
本日も良い一日でした。                                          pana

 

タジマ

入間市扇町屋 2-2-1
月休み

August 30,2015 06:17 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

綱島 一粋

8月の初めの頃
所沢 → 渋谷 → 池尻大橋 → 渋谷 → 綱島 → 所沢、というルートでの点検業務。
随分前の事のようですが
猛暑だったのは、今月の事ですね。

 

tunashima020.JPG  

業務を終えて、お昼時
何も調べていない知らない街では
見た目から『きっとここは旨い!』と思わせる店の暖簾をくぐってみました。

tunashima001.JPG  

一粋 いっすい
最初に言いますが、当たりです!
  

tunashima002.JPG

 

tunashima004.JPG   

 

tunashima005.JPG

 

tunashima016.JPG

 

どれも美味しそうなお献立
迷いながら、西京焼き御膳を選択。

しゃけの西京焼き御膳お願いします。」と注文。
わたしの後の女性は
さけの西京焼き御膳お願いします。」と注文。 

店の雰囲気からすると「しゃけ」のような気がするけれどもどっちでもいいです。

 

tunashima014.JPG

『旬の献立 夏』 から
何か一品頼みたい。

tunashima013.JPG

いっとう最初に書いてある
なすの旨煮トマトあんにしよう。

 

待って居る間にもカウンターの向こうから、包丁の細かい音が、
美味しいものを作ってるリズムを刻んでいました。

 

そして、思った通りの綺麗な冷たい一皿

tunashima007.JPG

とまと、なす、とうがん
特に揚げ茄子、じゅわっと大変美味しいです。注文してよかった~。


冬瓜と昆布の向こう側の道路に面した窓のところで
魚や肉が焼きあげられます。

tunashima003.JPG

 

鮭の西京焼き御膳。
赤だし、ぬか漬け、ひじきとも、板前さんが丁寧に作っていることがしみじみとわかる味な昼御膳。
(ご飯少な目でお願いしました。)

tunashima008.JPG  

 

鮭の西京焼き
結構大ぶりです。添えられた大根の甘酢漬もしっかり。

tunashima009.JPG

 

 

豚ロースの西京焼きを注文している男性、それも美味しそうでした。
ほっこり 一粋

 

tunashima012.JPG

横浜市港北区綱島西 3-1-4

 

 

満足お昼の後は
又猛暑の道を歩きました。

綱島駅ホームは、屋根の造りのせいか、異常に暑いです。
tunashima019.JPG

「和光行き」の文字に『どこの和光?』と少し考える
そうか、この東横線は東武東上線や西武池袋線に繋がっていたのでした。
頭弱ってマス

 

帰社した自分は集中力がどうも続かないで、うろうろ。
それもその筈、この日の気温は今年最高記録の37度越えでした。
そんな八月。
このところは、とても過ごしやすくなりましたがもう夏は終わったのでしょうか
いやいや、まだまだ、これからかき氷予定ありマス!                        pana

 

August 28,2015 06:13 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

オークラ フレンチトースト

障子を通して柔らかな朝の陽射しが注ぐ
ホテルオークラ東京 メインロビー
誰もいない静かな静かな空間です。   

okura053.JPG

 

okura052.JPG


  

朝食は、ロビーの一角にあるオーキッドルームへ。

okura057.JPG  

 

オークラランタンの灯る広々とした空間で
ゆったりと朝食を摂る幸せ。
こちらも8月31日で閉館とは、本当に惜しいです。

 

okura058.JPG  

この最後の機会に、
女性お一人で宿泊の方も多くいらっしゃるようでした。素敵ですね。

okura060.JPG  


  

okura061.JPG  

広いテーブルに、真っ白なクロス、とても清々しいです。
ホテルの代表的な料理のひとつ
フレンチトーストを待ちます。

okura062.JPG  

バターの香りとともに、やってきました。
フレッシュフルーツとプルーン付きを選びました。

okura063.JPG  

okura064.JPG

 

ホテル紹介のレシピによると
食パンを、卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスの液に丸一日(片面12時間)浸け、
注文を受けてから15分弱火でじっくり焼かれるというフレンチトースト。

表面にはカリッとした薄い層が作られ
その中は、卵をたっぷり含んでぷるんとしています。口にすると優しくとろける、もちろん逸品です。

 

okura065.JPG

 

 

朝食を終えて
また、ロビー へ。

okura055.JPG    

 

吹き抜けた2階のソファーから
美しいスケール感を実感できる極上の心地よさです。

 

okura054.JPG

 

やがて出発の方も増えてきました。
階下の動きや、何を話しているかはわかりませんが
絨毯に吸い込まれて風の囁きのように聞こえる穏やかな会話の数々
それがまた心地よいです。

 

ショップで出来立てのチョコレートパイとレモンパイを買い、出発前に部屋の窓辺で。 

okura066.JPG

 

本当に残り少ない日々ですが
記憶に留めておくに相応しい、穏やかで美しい日本がそこにありました。            pana

 

Hotel Okura Tokyo

東京都港区虎ノ門 2-10-4
別館での営業を経て2019年に新装オープン予定。

 

August 26,2015 06:49 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

あきる野市 sora

友人から聞いていた
あきる野市のカフェダイニング sora へ。
今年お盆休みは、行きたいと思っていた店が営業していたので嬉しかったです。

 

 

 

sora01.JPG

 

1階と2階に席がありましたので
窓が明るい2階の席へ。
どこかのイタリアンのようなお洒落な部屋になっていて、3つのテーブルがありました。
黒板に緻密に描かれたパスタは奥様の作だそうです。

sora02.JPG

ランチのメニューは
デザートまでついたスタンダードか、食事だけのセットになります。
メインはパスタかホットサンドを選びます。

sora03.JPG

では、スタンダードで。

野菜の冷たいスープ、皿の縁にはパルミジャーノチーズ。

sora04.JPG

 

続いて前菜、盛りだくさんで美味しいです。
おっと失礼、
いい香りに誘われて
全体を撮るの忘れていました。

 

奥から、ローストビーフ玉ねぎのキャラメリゼ。
シチリア風サラダ帆立と海老のテリーヌ。
キッシュ。


sora05.JPG

なすとトマトのグラタン。
手前のパリブレストの中は

sora06.JPG

 

カボチャのマッシュとクリームチーズ。 右側には食べてしまったクスクスのサラダがありました。
前菜の皿で、キッシュとパリブレストの生地の香りがとても良くて、うっかりミスりました。

sora07.JPG

ミニトマトのコンポート。

sora11.JPG  

パスタは

空芯菜とサルシッチャのアーリオオーリオを選びました。

sora12.JPG

 

コーヒーと、
デザートはパンナコッタ自家製ブルーベリーソースで
ご馳走様でした。 
店を教えてくれた友人にも感謝です。

sora10.JPG


sora
多摩川を渡ったところにありますが、見つけるのはなかなか難しいかもです。

東京都あきる野市草花 269-11
※完全予約制 月休み 駐車場は少し離れた場所にあります。

 

August 20,2015 06:19 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼルコバの庭で ナツイチ

8月15日(土)に
天然酵母パン ゼルコバの庭で行われた「ナツイチ」に行ってきました。
11時オープンの、この食の夏フェス? わたしが到着した12時過ぎには結構売り切れていました。
どこから集まって来たのかしらと思うほどの、人と子供たち、
くるりんバス利用の、正真正銘ロハスな方も多くいらっしゃいました。

近くの会社の広場が駐車場になっていて
車でもOKでした。

zelkowa0802.JPG  

 

鈴木農園さんでは、ハンバーグが良い香りを漂わせていました。

zelkowa0801.JPG  

zelkowa0804.JPG  

これは、ディスプレイ。

zelkowa0806.JPG  

わずかにあった野菜、
ピーマン、茄子と烏骨鶏卵を買えました。

zelkowa0808.JPG  

 

zelkowa0807.JPG  

こちらも鈴木農園さんの、流しそうめん。
この日も、お父さんが優しいまなざしで、見守っていました。

zelkowa0810.JPG  

 

氷いただきます。
自家製の蜜は、いちごミルクが残っていました。
「いちごも、ミルクも自家製です!」

 

「ん? ミルクが自家製?とつっこむ」
牛、もしくは山羊は飼っていないそうです。
そりゃそうですよね。ビックリした~。

zelkowa0815.JPG  

 

美味しかった(^_^)

zelkowa0816.JPG    

そして、パンのゼルコバへ
緑が深くて、涼しいです。

zelkowa0811.JPG  

ちょうど読み聞かせが、はじまりはじまり ♪

zelkowa0812.JPG

まったり楽しんで、いちごジャムとパン(前々日に予約済み、当日はもちろん売り切れ。)を購入。

zelkowa0814.JPG

いつもながらの、頬ずりしたくなるようない~い色です。
したら痛いか。。。

zelkowa0813.JPG

 

ひまわりの種の載ったパンの中には、黒糖シロップとクリームがサンド。
初めていただきましたが、香ばしく美味!


土日限定の
野菜のカンパーニュ
本日は、ジャガイモ、カボチャ、ナッツ、レーズンの豪華版でした(^_^)

zelkowa0819.JPG  

 

充実夏休みで、自分かなり満足中です!

zelkowa0817.JPG

 

ゼルコバさんは、8月16日~29日が夏休み。
鈴木農園さんは、8月24日まで夏休みとのことです。 

zelkowa0818.JPG  

 

ゼルコバ 鈴木農園

立川市西砂町 5-6-2


August 18,2015 06:31 AM | コメント(0) | トラックバック(0)