今日の食HOME

今日の食

ご近所 Cafe Ruby Seven

職場の近くに 『近日オープン予定』 のカフェを発見!

 

その後の近日に通りかかったら、予定通りオープンしていた。
少し遅いランチをしようと入ると
先客は美人OLお二人。

 

rs01.JPG


店名は、ルビーセブン
なので、この赤はルビー色なのね~。
セブンは?
席数を数えると、9席はある様子。

 

 

rs02.JPG

真っ白な店内に椅子や小物の深紅。

 

 

オーダーをとったり、振える手で一生懸命にコーヒーを注ぐ彼は
まったく 市原隼人 似です。(複数証言あり)

 

rs03.JPG

 

ホッと無事完了のアイスコーヒー
美味しいです。

 

rs04.JPG

 

 

わたしまで緊張したため
一瞬写真を撮るのを忘れたピザトースト。
具が沢山載っているのでフォークとナイフでいただきました。

 

rs05.JPG

他にパスタ類もあり
2階からの情報 → ポモドーロが美味しかった。

 

緊張をほぐすため、いつも伺う隣のブーランジェリー マシェリへ駆け込む。。。?
店主と奥様とお喋りして
「あの緊張感が、ちょっといいんですよね~。」 ということに、意見はまとまった。

 

Cafe Ruby Seven

所沢市くすのき台 3-6-4
TEL 04-2968-7709

September 09,2012 06:11 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東松山 ガレットの店

 

 

なぜか 『東』 シリーズになっている?  第5弾

 

東松山バカボンのパパ?
の直売所近く
住宅街の狭い道を進むと、オレンジ色の看板が見えてくる。

ここからは徒歩で 

galette01.JPG  

ガレットの店 へ
そばまで行くと、お菓子の甘い香りが漂ってくる。その先には東武東上線が走る。

galette02.JPG

店内の商品は

ガレット のみ。
奥で作業中のお母さんが出てきて接客。

 

galette03.JPG

galette04.JPG  


一番小さな包みの
5個入り330円を購入。

 

 

galette06.JPG

どうみてもワッフルのようなガレットは
わたしの思うガレットより柔らかく、口の中でふわ~っと溶けていく不思議な食感。

galette05.JPG

牛乳に合いそうなのだ。                                        pana

ガレットの店

東松山市幸町 6-27
TEL 0493-23-0859

日・月休み

September 07,2012 06:54 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東松山 バカボンのパパ!? なのだ

ストップ ストーーーップ ! 

コニャナトコロニ バカボンのパパ?なのだ。

papa01.JPG  

 

 

・・・鉢巻は無い、、、微妙に別人?

 

papa02.JPG  

 

場所 
川越方面から、東松山市小川バイパス 陸橋を下ってすぐの交差点を右折し直ぐの交差点右折
・・・って書いても、実際行かれる方がいらっしゃるかどうか。。。
こういうのは偶然出会うと嬉しいものですから。

 

 

 

さすがにパパの野菜は新鮮で種類も多い。

papa03.JPG  

 

キタアカリ、ワセシロ、メイクイーン、トウヤ と、4種も並んだ各種じゃがいもは、一個から販売。

papa04.JPG

 ウコッケイも飼ってたんだ。

papa05.JPG  

 


友人のお買い上げ野菜
価格は、ガムテープに記載されている。 

 「これでいいのだ!!」 papa06.JPG

 

ほんとはこの先に寄りたい店があり、偶然通りかかったpanaなのだ。

September 05,2012 06:37 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東村山市 ルルカフェ

土家さんご紹介の、LuLuさんへ はしご
東村山駅西口徒歩2分

lulu03.JPG

lulu04.JPG

cafe LuLu

来るときは全く気付かなかったから
お店情報はやはり教えていただくのがいちばん。

lulu02.JPG  

多分土屋さんのとこと同年代くらいの
ナチュラルな印象の奥様に、柔らかな笑顔で迎えられる。

 

かわいらしくお洒落な店で
それぞれが寛いでいる1階席。

lulu05.JPG  

2階から降りて来られた優しいご主人が 「程よく温まってますよ。」 と話すと
ちょっと覗いてみたくなる。

lulu06.JPG

こちらも明るくてお洒落、2階にしよ。  

lulu14.JPG  

たっぷりのルルダーク  と ルルライト をソファでいただく。

lulu13.JPG  

天井に揺れる
たんぽぽの綿毛をデザインした照明(IKEA)

lulu07.JPG

窓辺に揺れるクリスタルのサンキャッチャー(sorahug) lulu08.JPG  

 

テーブル席で始まった消しゴムスタンプ教室の方々の様子も、楽しそうで心地よく。。。

 

 

まどろむ友人 (おつかれさま)

lulu11.JPG  

うたた寝して、そろそろ陽も落ちた頃かな?と思いきや   lulu15.JPG

 

 

真夏の西日がギンギラの、西口の街は、まだまだ暑い。

lulu01.JPG  

ルルカフェのショップカード裏の地図は
よ~く見ると
★LuLu よりも大きく太く書かれている 土家   あはっ(^.^)              pana

lulu12.JPG  

cafe LuLu

東京都東村山市野口町 1-11-3
TEL 080-4174-5357

水・日休み Pなし

September 03,2012 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東村山市 土家

 

8月のおわりに
東村山 蕎麦懐石の 『土家』 へ、昼のコースの予約をしてうかがう。

tuchiya01.JPG  

西武新宿線東村山駅から徒歩3分ほど。
今のわたしでは6分程はかかるけれど、とりあえず全快祝いをしよう。

前川という、小さな川を渡ったところにある古民家は
雑誌やネットで多く紹介されているので、店の事はそちらで解る。 

わたしには敷居が高いのではないかと思いながら戸を引くと
明るく元気な、しかもお若い女将の笑顔に迎えられて、
その心配は一瞬にして消え、敷居を跨ぐことができる。 tuchiya49.JPG

 

玄関から、カウンターのある広間を通る。
季節ごとに楽しめそうな木々が植えられた輝く緑の庭や
向こうの店主の姿もいい距離で感じられる個室へ案内される。

tuchiya03.JPG  

 

tuchiya02.JPG

ここでは日本酒
といきたい所ですが
ビールも飲みたいし。。。そんなに飲めないし。。。と考えたことを気付かれたかな?
女将(いまのところ奥様ではないそうですよ(^.^)に
「日本酒は半合でもお出し出来ます。」と言ってもらったら、決まり!

tuchiya08.JPG  
カニとカエル

ハートランド(小瓶)からいただく。

tuchiya09.JPG

 

はじめの料理は
冷やし茶碗蒸し  

tuchiya10.JPG  

滑らかな滑らかな卵の上に、練り胡麻、出汁ゼリーの層、夏野菜の上に紫蘇の花 
色合いも涼やかな一品。
スプーンに、山葵を少しずつ添えていただくのもいい。
今までわたしがいただいた茶碗蒸しのなかで間違いなく一番凝っていて美味しい。  

 

さて
蕎麦懐石ではどのタイミングで日本酒を始めたらいいのだろうか。。。
「それでは、この後に前菜になりますので、そこでお召し上がりください。」と教えていただく。
ハキハキとされている所も好印象!な女将は、
わたしと同じ西多摩っ子だった(勿論年齢はだ〜いぶお若いです(^_^)。

tuchiya12.JPG

雪の茅舎

tuchiya14.JPG

美しい前菜の膳 二人前

tuchiya15.JPG  

焼き茄子のぜりーよせ

tuchiya21.JPG  

モロヘイヤと新生姜

tuchiya16.JPG  

ふっくらと揚がった太刀魚

tuchiya17.JPG

確かな料理のひとつひとつに
しみじみと夏を感じる。

かたちの揃っていない器は亭主作だそうで、料理、陶器、店の設え、
ともに偏りの無い調和が好ましい。 そしてお二人のお人柄も。

 

鰯の
骨まで柔らかな甘煮付

tuchiya19.JPG  

炙り鴨

tuchiya20.JPG

夏野菜三種
ほんのりカレーの香りの かぼちゃ
甘酢漬け茗荷
しし唐の煮浸し (作り方を教えていただき感謝、やはり隠し味はある。)

tuchiya18.JPG

 

巨峰の甘酢おろしがけ  

 

tuchiya30.JPG  

 

そばがき 

箸でふれると、金目鯛の旨い脂が椀に拡がり
しゃきしゃきした糸瓜と、柔らかく煮含められた夕顔と、
そしてふんわりとした蕎麦がきに絡む。
それぞれの食感も楽しい。

tuchiya22.JPG  

 

じゃが芋のしんじょ
中身は鴨そぼろ 
とろ~んと美味。

tuchiya23.JPG

料理の最後はもちろん
石臼で手挽きされた挽きぐるみ蕎麦を辛味大根で。

tuchiya25.JPG  

×の皿と、〇のつゆ猪口に、蕎麦湯注ぎ
こちらの器はすべて亭主作。

tuchiya27.JPG

ぽってりとした土瓶は、何か話しかけてきそうだ。

 

 

 

デザートは
多摩湖梨のシャーベット
も実は凝っている。 

tuchiya29.JPG

ここまで

ざっと2時間

久しぶりに有意義な昼を過ごした余韻が残る。

と、わたしのつらつら語りより、行かれて見るのがいいでしょう。 

 

tuchiya50.JPG

 

更にご近所のカフェを尋ねると
すぐさまショップカードが現れる。 → はしご                              pana

 

 

土家 つちや
東村山市野口町4-18-1

TEL 042-392-9457
第一火曜日と毎週水曜日定休 Pなし
要予約、コース(今回は4,500円)は2日前までに予約でとのこと。

September 01,2012 05:32 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages