今日の食HOME

今日の食

入間市 秋でも春呼のケーキ

この秋美味しかったケーキのひとつが
春呼のモンブラン(左)  

haruko1001.JPG

日高産無農薬・無燻蒸の栗を使った、和栗の色合いと風味。
栗ペーストは自家製で、ぐるぐる巻き、中身は北海道産の生クリーム 、ラム酒漬けの栗も。
余計なものが入っていない素材の味が活きて、フレッシュ!

今秋もう一度は食べたいっ

 

で、後日

今度は、電話でバースデーケーキを注文。
昼間受け取りに行く。

haruko1002.JPG

 

表に出た看板の
季節のケーキは
アップルパイ、無花果のパイや、パリ風レモンタルト も 時期が終わらないうちに食べておきたい。

haruko1003.JPG

春呼のおかあさんは、イラストよりもさらに、とっても温かい方。

haruko1004.JPG  

 

春呼さんと相談して、バースデーケーキに
りんごの田舎風タルトをお願いした。 

haruko1005.JPG

1ホール2、800円はずっしりと重たい。 

 

長野県須坂の減農薬の紅玉を皮ごとソテーしたという、そのピンク色がとても綺麗で美味しい。

haruko1006.JPG

 

春呼

入間市久保稲荷5-3-11
04-2962-5139

店頭販売日 金・土・日 

 

 

しっかりカロリー摂取した後は
自転車?

 

 

denchari01.JPG

入間駅そばの駐輪場で、無料レンタサイクル貸出の看板を発見! しかも電動。
これは、いつかの桐生のようだわ。 

denchari02.JPG

県の事業として、11月30日(金)まで行われている。

ほかにも、所沢市、毛呂山町、越生町、東松山市、嵐山町、でも実施中。

県のキャラクター コバトンも自転車に乗っている。
HPをみると、かなりノッテいる。  埼玉県のマスコット コバトン 日常生活編

denchari03.JPG

なかなか乗りに行けない pana

November 13,2012 06:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

Patina 10月

久しぶりに、パティーナに出かける。季節はすっかり秋。

 

patina1001.JPG

今月の主役?

薄紫色の、絹のような光沢の大輪のバラ
高貴な香りです〜。

紫香 という名だそうです。

patina1002.JPG

 

先日、偶然所沢で、オーナーの、ひがしせんせいにお会いしたので
「10月は栗ですか?」 とうかがっていた。

 

 

patina1003.JPG  

りんごのタルト(でしたか?)、 栗のタルト、 チーズケーキ
パンプキンプリン、グレープフルーツのプリン、栗のロールケーキ

この中から一品と、珈琲か紅茶、そのあと二つ目の小菓子とお茶がついて、500円 

 

 

別のテーブルには
ミニ薔薇などが、可愛らしく活けられている。

 

patina1004.JPG

ケーキは迷って
栗のタルトをいただく。

patina1005.JPG

小菓子の、栗のパウンドケーキもしっとりと美味しい。

patina1006.JPG

Patina (パティーナ)

 

埼玉県入間市新久 895-47  
毎月 月末の5日間のみ営業 (2012年11月は、26日〜30日)

November 07,2012 06:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

上井草 サンドイッチとコーヒーの店 カリーナ

所用があり、西武新宿線上井草駅で下車。

 

高架でもなく、跨線橋も無い駅は、木のベンチ。
都会の駅とは思えない、あったかレトロな雰囲気が和む。

karina01.JPG     

用事を済ませて
上井草商店街のホームページ を見ながら

karina02.JPG

やっぱりレトロな雰囲気の目的の店に向かう。

サンドイッチとコーヒーの店
カリーナ

karina03.JPG

ずらりと並んだサンドイッチ
どれを食べようかなと考えながら、喫茶スペースへ

karina04.JPG

朝5時50分から営業とは、凄いですね!

karina05.JPG

店内の壁や建具が、年月を経た、渋い色合い。
従業員の女性、その奥でサンドイッチを作る男性は、『どう見ても店より若く見えるが。。。』
 (?・?) という顔をしているわたしに、女性が「店主です。」と話してくださる。
2代目さんなのかな。

karina06.JPG

カウンターの奥で食事を済ませた男性が去り
自然な笑顔がとても素敵な女性店員さんと話しながら

karina07.JPG

カツと生野菜サンドを注文。
「ひとつずつ焼きにしてみましょうか?」 というアドバイスで、三角の半分ずつはオーブンへ
(焼きは+20円)
『でも、野菜を焼いて大丈夫なのかしら。。。』 ふと思いながら
テーブルに残されたサンドイッチからいただく。

 

厚切りでも柔らかいカツはヒレ肉で、意外にも軽~くいただける。
「パン粉は、このパンの耳をつかっているんですよ。」と話す具は手作り。
各々の具は、冷蔵庫で出番を待っているようだ。


karina08.JPG

サイフォンで淹れられたコーヒーも出来上がる。

karina09.JPG

オーブントースターで焼かれたサンドは
やがて、いい焦げ具合で出てくる。
カツだけでなく、ちょっと心配した生野菜も、更に美味しくなっていただけるのだった。

karina10.JPG

会計を済ませてから
表に出て
持ち帰り用のサンドイッチを選ぶ。

karina11.JPG

「わたしは、具がコールスローのようになっている野菜が好きです。」と女性店員さんお薦めの
野菜×1、フルーツ×1、と、やっぱり、カツ×2を、テイクアウト。

右端のカツサンドは、長旅で具のカツの重さに耐えられなくなっていた。 おつかれサンド   pana

karina12.JPG

カリーナ

東京都杉並区井草5-19-6
TEL 03-3301-3488

OPEN 5:50~14:00

月・第3火 休み

November 05,2012 06:38 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

CHOCORATIER PALETDOR

新丸ビル

ショコラティエ パレ・ド・オール のショコラをいただく。
真紅の袋に、カカオ色の箱。

paletdor01.JPG  

「リキュールが入っているよ。」と渡されたショコラは
宮城の酒造 利き酒ショコラ

paletdor02.JPG  

6酒造は

於茂多加     『阿部勘酒造店』
黄金澤      『川敬商店』
ライトニングⅡ  『勝山酒造』
鳳陽        『内ヶ崎酒造店』
Again       『一ノ蔵』
別格        『角星』

このように並んでいると、人はどれから手に取るのだろうか。。。
わたしは左端から順々に、タイプ。性格判断をしたなら多分『あなたは平凡な人です』

paletdor03.JPG

甘さを抑えたチョコレートをじっくり味わう、 ごちそうさまです。

『カカオの香りをお楽しみいただくために』
というチョコレートの保存方法が書かれた紙には、
温度16~22℃、湿度40~60%の場所が適していると書かれている。かなり敏感!

 

店のホームページを見ると

三枝シェフは、リヨンのベルナシオンで氏からフィロソフィーとエスプリを受け継いたと書かれている。
以前、わざわざTGV途中下車で寄ったその店のパレ・ド・オールは、もちろん口どけ滑らかで香りよく、
フランスで買ったショコラのなかでも、一番美味しかったと覚えている。

br001.jpg

 

あちらでは甘いと感じたケーキ

 

br002.jpg  

今度は新丸ビルのパレ・ド・オールも味わってみたい。

November 03,2012 06:24 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川市 一六珈琲店

 立川で、友人と待ち合わせ。

 

ichiroku01.JPG

午後の珈琲店へ、
人と会う為だけに出かけるというのは、わたしにとっては珍しく
何だか贅沢な時間の過ごし方。

 

とは言っても、ライブのチケットを渡すという事務的な目的。

 

立川駅南口から、徒歩5分ほどの一六珈琲店が待ち合わせ場所。

ichiroku02.JPG

 

自家焙煎珈琲店の落ち着いた雰囲気に、真っ白なテーブルクロスが素敵。 
店の方は若くて、落ち着いていて、丁寧 (^_^)

ichiroku04.JPG

入口付近のディスプレイ豆は
苦味酸味軽め濃いめの軸で並んでいる。

ichiroku05.JPG

程なくして到着の友人。

ichiroku11.JPG

好みの豆と液の量を選ぶ。

ichiroku12.JPG

香りとともに、丁寧に淹れられたコーヒーが運ばれる。

彼女は、いちろくブレンド
わたしは、季節のブレンド

ichiroku06.JPG

珈琲に合う
手作りのケーキ、焼き菓子、パンも置かれている中から 

ガラスケースに並んだケーキを選ぶ。 ichiroku14.JPG

 

秋色のケーキとショコラは、どれも美味しそうで迷う。

ichiroku10.JPG

栗のケーキ

ichiroku07JPG.JPG  

オレンジのタルト

ichiroku08.JPG

 

 

パンと豆も買って帰る。

幾分お高めですが、右のシナモンロールのパンが優しい味で美味しかった。  
いちろくブレンドも好評。

ichiroku13.JPG   

 

珈琲の美味しい飲み方

ふむふむ・・・

いつもブラックだけれど、少し時間を置くと、ほのかな甘味を感じるのね〜。 次回は試そう!

ichiroku09.JPG  

 

一六珈琲店

東京都立川市錦町1-4-19
TEL 042-527-1680

月休み

きんえんです。

 

November 01,2012 06:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages