今日の食HOME

今日の食

CHOCORATIER PALETDOR

新丸ビル

ショコラティエ パレ・ド・オール のショコラをいただく。
真紅の袋に、カカオ色の箱。

paletdor01.JPG  

「リキュールが入っているよ。」と渡されたショコラは
宮城の酒造 利き酒ショコラ

paletdor02.JPG  

6酒造は

於茂多加     『阿部勘酒造店』
黄金澤      『川敬商店』
ライトニングⅡ  『勝山酒造』
鳳陽        『内ヶ崎酒造店』
Again       『一ノ蔵』
別格        『角星』

このように並んでいると、人はどれから手に取るのだろうか。。。
わたしは左端から順々に、タイプ。性格判断をしたなら多分『あなたは平凡な人です』

paletdor03.JPG

甘さを抑えたチョコレートをじっくり味わう、 ごちそうさまです。

『カカオの香りをお楽しみいただくために』
というチョコレートの保存方法が書かれた紙には、
温度16~22℃、湿度40~60%の場所が適していると書かれている。かなり敏感!

 

店のホームページを見ると

三枝シェフは、リヨンのベルナシオンで氏からフィロソフィーとエスプリを受け継いたと書かれている。
以前、わざわざTGV途中下車で寄ったその店のパレ・ド・オールは、もちろん口どけ滑らかで香りよく、
フランスで買ったショコラのなかでも、一番美味しかったと覚えている。

br001.jpg

 

あちらでは甘いと感じたケーキ

 

br002.jpg  

今度は新丸ビルのパレ・ド・オールも味わってみたい。

November 03,2012 06:24 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川市 一六珈琲店

 立川で、友人と待ち合わせ。

 

ichiroku01.JPG

午後の珈琲店へ、
人と会う為だけに出かけるというのは、わたしにとっては珍しく
何だか贅沢な時間の過ごし方。

 

とは言っても、ライブのチケットを渡すという事務的な目的。

 

立川駅南口から、徒歩5分ほどの一六珈琲店が待ち合わせ場所。

ichiroku02.JPG

 

自家焙煎珈琲店の落ち着いた雰囲気に、真っ白なテーブルクロスが素敵。 
店の方は若くて、落ち着いていて、丁寧 (^_^)

ichiroku04.JPG

入口付近のディスプレイ豆は
苦味酸味軽め濃いめの軸で並んでいる。

ichiroku05.JPG

程なくして到着の友人。

ichiroku11.JPG

好みの豆と液の量を選ぶ。

ichiroku12.JPG

香りとともに、丁寧に淹れられたコーヒーが運ばれる。

彼女は、いちろくブレンド
わたしは、季節のブレンド

ichiroku06.JPG

珈琲に合う
手作りのケーキ、焼き菓子、パンも置かれている中から 

ガラスケースに並んだケーキを選ぶ。 ichiroku14.JPG

 

秋色のケーキとショコラは、どれも美味しそうで迷う。

ichiroku10.JPG

栗のケーキ

ichiroku07JPG.JPG  

オレンジのタルト

ichiroku08.JPG

 

 

パンと豆も買って帰る。

幾分お高めですが、右のシナモンロールのパンが優しい味で美味しかった。  
いちろくブレンドも好評。

ichiroku13.JPG   

 

珈琲の美味しい飲み方

ふむふむ・・・

いつもブラックだけれど、少し時間を置くと、ほのかな甘味を感じるのね〜。 次回は試そう!

ichiroku09.JPG  

 

一六珈琲店

東京都立川市錦町1-4-19
TEL 042-527-1680

月休み

きんえんです。

 

November 01,2012 06:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

日高市 金土限定美味ご膳 なごみ

日高市での訪問を終えて昼時。

そうそう、
高麗神社の近く、看板は何度か見かけていても開いていなかった店は、
何曜が営業日なのだろうかと思いながら近づくと

幟が見える!

nagomi01.JPG

お食事処 和(なごみ) 
土日営業というのは想像できても、こちらは、金土の営業。 そしてこの日は土曜日(^_^)

nagomi02.JPG  

『栗御膳』 ・・・なんだか、お高そう。。。と思ったら、意外になごみ価格。

nagomi03.JPG

わたしの好きな秋明菊と、藤袴が咲く庭を通って玄関へ。

花言葉を調べてみたら、
秋明菊は、 「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」
藤袴は、 「ためらい」「遅延」「躊躇」「あの日を思い出す」「優しい思い出」 ですと・・・やや複雑。

nagomi17.JPG

古い一軒家をリフォームされたらしい建物の座敷は綺麗に整えられ、
部分的には昔のままの建具が使われていたりして落ち着く造り。
雪見障子からは庭が見渡せる。

nagomi04.JPG

黒豆茶をいただき、栗御膳を待つ。

nagomi05.JPG  

甘味類もあるので、巾着田へ散策の一休みにもいいかも。 などと考えながらゆっくりしていると

nagomi07.JPG

 

想像以上のひと皿、いやひと朴葉が運ばれてきた。 

 

 

nagomi06.JPG  

直ぐに、八丁味噌のいい香りが漂い始め、それは食事が終わるまでずっと香しい。

nagomi08.JPG  

味噌は自家製で、八丁味噌に仕立てているという旨さは格別。

喜んでいるうちに
栗御膳が揃う。

  

nagomi10.JPG

柔らかく出汁のしみた大根には、自家製柚子こしょうが合う。

nagomi11.JPG  

生クリームなどを加えてあるという胡麻豆腐は滑らか、
店名の<なごみ>どうふ、とも呼ばれているそうだ。

nagomi12.JPG

漬物も適度に塩味 

nagomi13.JPG

なめこ汁と

nagomi14.JPG

名産 日高栗がごろごろ入った栗ご飯は勿論美味しい。 

nagomi15.JPG  

和やかに接客してくださる方が女性でしたので
ご主人がお料理担当かと思いましたら
姉妹で『和』を営み、妹さんが料理担当とのこと
商売をされていたご実家で、長年従業員の方々に食事を提供されたという経験と、お料理好きで

いかにも美味しい料理をつくってくださるという優しい印象の方でした。

今季の栗はおしまいですが、次のメニューもあれこれ思考中とのこと。 

nagomi16.JPG

デザートと、コーヒーも付いて1、500円は、嬉しい。 

可愛らしいチョコボールもいただき、ごちそうさまでした。                     pana

 

nagomi18.JPG   

庭の大きな柿の木を見上げると、少し秋が深まったように感じる。

 

和 (なごみ)

日高市新堀931
TEL 042-986-0906

営業日 金・土  11:00〜16:00

 

 

 

帰り道の畑
蕎麦の実もそろそろ収穫かな?                            

nagomi19.JPG

October 29,2012 06:52 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

入間市 フランス料理 ウェロニカ ペルシカ

 

久しぶりに入間のフレンチ、ウェロニカ・ペルシカへ

こんな大きな金木犀がありましたか?!
まるく刈り込まれた姿が、店の外観とよくお似合い。

veronica1001.JPG

余談:金木犀、今年は花が遅かったですが、9月の終わり頃にも一度香っていました。
    今咲いているのとは種類が違うのか?疑問。。。

 


さて、ランチ予約の電話を入れたのは2週間ほど前で、カウンター席確保という相変わらずの人気。 
  

veronica1003.JPG

 こちらは、個室
やがて満席となり、それぞれの賑やかなランチが始まる。

veronica1004.JPG

 

 10月のランチメニューをいただく。

veronica1005.JPG

 

マダムにお任せ、で選んでいただいたのは
この日のメイン鮭に合わせてと言うことで
ロワール地方産の
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・クリッソンという爽やかで軽い辛口 ⇒ すすむすすむ
veronica1007.JPG

友人の枇杷の葉茶(ウェロニカ ペルシカ自家農園産)と乾杯 

veronica1006.JPG  

 

カウンター席に座ると、ひっそりと落ち着き
また、スープにもよく合ったので、結局グラス1杯と半分、いただきました。
テーブル席の方々はどなたも飲んでいないのよ。。。(>_<)  もったいな~い。

veronica1009.JPG

 


料理が始まる。

熱々でこうばしい香りのパイの帽子が、心をほっとさせる
入間市貫井園の原木椎茸のスープパイ包み焼き     インゲンとシイタケのカナッペ添え。

veronica1010.JPG veronica1011.JPG

さらりとしたスープに、椎茸 栗のグラッセとポアロー入り あ〜幸せ。

 

 

 

 

メインは魚料理

北海道産秋鮭のオーブン焼きマスタード風味
柿とゴボウの赤ワイン煮 有機栽培サラダ仕立て

veronica1012.JPG

てっぺんに黒く見えるのは、赤からし菜
その苦味と、ふんわり香ばしい鮭、大きな帆立貝柱にブールブランソースの少しの酸味がよく、
じゃが芋やブロッコリーなどの野菜との色合いもぴったりの美味しさ。

 

 

シェフに
「フランス語で、ブールはバター、ブランは白。この白いソースは、フレンチの基本のソースの一つです。」
と教えていただき、後でちょっとお勉強しました!
その、ワインとソースが、ナントよく合うことか! でよろしいでしょうか?

 

 

デザートは、
川越 武直園のさつま芋のスイートポテト
グラスイタリエンヌ 甘露煮添え veronica1014.JPG

わたしも最後に枇杷の葉茶をいただき、 ごちそうさま。

veronica1013.JPG  

このランチで、
もう冬支度が済んだ気がする。                                   pana 

veronica1016.JPG

 

Veronoca persica

入間市野田653
TEL 04-2932-6006

水休み

October 25,2012 06:42 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢市 新岸うなぎ

少し前のこと、、、夕方から台風が来るという予報の日 。

知人と出かけた帰りに、ランチをいただく。

西武新宿線新所沢駅近く、
踏切手前の、いつも車が滞る道
そこにある新岸という店は知ってはいたけれど、初めての訪問。

shingisi01.JPG  

まだ、いい天気でも、暖簾と幟は、台風に備えて店内にしまわれている。

shingisi02.JPG

常連さんが選んだ蒲焼定食をいただく。

安曇野産地粉使用のうどんも、ボリュームがあって良いらしい。

shingisi07.JPG

うなぎが出来上がるまで
鈴虫の鳴く店内を眺める。 

shingisi14.JPG  

スイーツ親方芝田山、大乃国のサインがある額に
この日はお留守の若女将の姿も見える。

誠に誠に恐縮ですが、雰囲気がわたしに似ていると知人に聞いていたので、お会いできなくて残念。

 

 

shingisi06.JPG

特選 国産 鰻

shingisi09.JPG

本日のうなぎ 鹿児島産

shingisi10.JPG  

うまさ抜群 鰻

 

shingisi11.JPG  

鰻で元気を取り戻そう 

 

shingisi13.JPG   

日本復興

shingisi12.JPG

 

蒲焼定食  

shingisi15.JPG

 

甘いタレの、長焼き 

shingisi16.JPG

肝吸い

shingisi17.JPG  

野菜の炊き合わせ

shingisi18.JPG

漬物 

shingisi19.JPG

女将が盛ってくれたのは、

若女将の実家、長野の瓜の奈良漬。 

shingisi20.JPG  

 

shingisi23.JPG

食べ切れなかった漬物を、包んでいただいたり、

コーヒーが付いてくるのも嬉しい。 

shingisi22.JPG

エビスは飲んでないけれど。。。

shingisi05.JPG

 

帰るときには暖簾が出ていた新岸。
空が急に曇ってきたので家路を急ぐ。 

shingisi24.JPG

 

新岸 (しんぎし)

所沢市緑町4-33-4
TEL 04-2922-9620

月休み

October 20,2012 06:09 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages