今日の食HOME

今日の食

多摩センター AWkitchen FARM

 

多摩センターの小高い丘にあるレストランで
友人たちとランチ。

  aw001.JPG

多摩モノレールの松が谷駅で降りて、色づく街路樹の中を、てくてく歩く、、   

aw002.JPG

以前、アスタナガーデンというレストランだった時にも一度来た事がある、その場所に

2012年7月にオープンした、 AWkitchen FARM 多摩センター店

友人の話では、都内のお洒落エリア白金にも店舗があるという。
HPを見たら、目黒、青山、新丸ビル、と他に系列の店も沢山あり。


aw003.JPG

 

建物の大きいガラス面から明るい日が差し込む広い空間

こちらでは、野菜中心の前菜やパスタがいただけるという。

 

aw004.JPG

 

友人と、店のおすすめは
1,800円のファームランチのコースとは別に注文する、農園バーニャカウダ

 

aw005.JPG

では、それも4人で二つ頼んで
久しぶりのメンバーのお喋りが始まる。

aw006.JPG

水か〜。。。 

じゃが芋とローズマリーのパンと、フランスパンは
お好みでオリーブオイルで。 

aw007.JPG

そして 

来ました!

これが、
AWkitchen  農園バーニャカウダ

 

  aw010.JPG

 

人参、パプリカ、きゅうり、紫キャベツ、人参の葉、わさび菜、、、
黄色人参、まこもだけ、など珍しい生野菜で色とりどりに盛り付けられている。

 

それらを温められたソースでいただく。 
ドンと鮮やかな野菜の眺めもいいし、一本一本選ぶ度に何だかんだと話題になって楽しい。
赤と黄のビーツが甘く美味しかった。

aw013.JPG

ここまで迷い続けて
やっぱりひとりを誘って
白を一杯いただくことにする。 

aw008.JPG  

aw011.JPG

大きなカップの中身の
ミネストローネは多くはないがバジルソースが効いている。
(本日の冷製パスタまたは、レタスのシーザーサラダも選べる。)

aw012.JPG

パスタは、それぞれが

レンコンとアンチョビのベジタブルポロネーゼ
aw014.JPG

十勝マッシュルームとベーコンのクリームソース

aw016.JPG

ワインを飲んでいる二人が
農園野菜とアンチョビのオルトラーナで、また野菜。

aw017.JPG  

デザートのさつまいものアイスはフォークで     ?

aw018.JPG  

友人のレンコンのシフォン

aw019.JPG

 

わたしはさつまいものアイス

aw020.JPG

アイスコーヒー  

aw022.JPG

ハーブティーなどもありました。

ここで、友人Kさんのご実家製フェイジョア果実と、友人製ジャム。

 

aw023.JPG

今までKさんからしか頂いたことはないフェイジョアは、ニュージーランド、カリフォルニア、オーストラリア
などで生産されているという。
うちの近所では見かけませんが、こちらは、関西方面産。
半分に切ってスプーンで食べられる簡単フルーツ。
甘味も酸味も程よく、見た目の印象通り、ビタミンCが豊富とのこと。

aw025.JPG  

友人Hさんの中国土産のお茶も、いただきました。

aw024.JPG  

ごちそうさま(^_^)

aw027.JPG

AWキッチンファーム  多摩センター店

東京都多摩市山王下 2-2-2
TEL 042-319-6728  

aw026.JPG

黄葉の木立もやがて暮枯月                                      pana

November 29,2012 06:07 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

天ぷらにふられて、中華

 

所沢市内で仕事があった土曜日
久しぶりに、てんぷら天健でお昼にしようと思ったら、
即! 頭とお腹が天ぷらモードに切り替わって行く。

店の駐車場に着くと、一台も停まっていないので、余裕で停めて
店へ向かう。。。

 

と、

 

えーーーーーーー! 

 

kansya1101.JPG  

申し訳御座居ませんが

只今 満席です  の立て札。

表はひっそりとしているのに、 
失礼して引き戸の上の透明ガラスからちょこっと覗くと
確かにカウンターは満席の様子。

お忙しいところ申し訳御座居ませんが
店に電話してみると、女将の声で
「すみません、あいにく、座敷は宴会がありまして、カウンターも予約があって、
2巡してランチは終わってしまいそうです。」とのこと。

それでは、しかたが御座居ません。 また寄らせていただきます。

しかし、皆様ご近所様なのか、それとも、天ぷらならお酒も飲みたいからなのでしょうか。
車を使われていないのには驚き!
『駐車場空いていたって店満席』

 

さて、この近くといったら、あそことあそこと。。。
天ぷらモードを、中華モードにスイッチする。 意外と簡単に対応できる便利な胃袋で良かった。

上海料理 寒舎 へ

 

kansya1102.JPG

kansya1113.JPG

 

前回もでしたが
何故かこの日も、予約に来ているお洒落な親子の後ろで、席の案内をじっと待つ。

kansya1103.JPG

 

kansya1112.JPG

深く考えずに
本日の日替わりランチに決める。 (この店喫煙可でしたか。。。)

kansya1104.JPG   

土曜の昼、
隣の席は3世代で色々な料理を注文している賑やか家族
また、別のテーブルには、落ち着いたご夫妻や、女性一人などと様々。
混んでいるせいか、前回のように、ものの3分では出てこなかったけれど
ちょうど良い待ち時間で、料理が運ばれる。

kansya1105.JPG  

とろとろの卵スープ

kansya1107.JPG

 

極小 さいの目の豆腐撮って見ました 。

kansya1110.JPG  

 

野菜と海鮮の春巻きは熱々。

kansya1108.JPG

 

ピーマンとじゃが芋と豚肉の炒め
シャキシャキの薄切りじゃが芋とピーマンの照りが輝き、脂ギッシュに見えても美味しい。

kansya1106.JPG

ご飯は半量にしていただく。

 

kansya1109.JPG

 

そして、サービスのコーヒーでごちそうさま。 

kansya1111.JPG  

 

 

寒舎 (かんしゃ) 

埼玉県所沢市北所沢町2219番地1
TEL04-2943-6738

年中無休

追記 : 言うまでもなく、後日天健のお昼で満足 (^.^)                     pana 

November 27,2012 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

板橋区 ハーブ&おいしい野菜塾レストラン

 

高島平方面で仕事を終えて
ランチは以前来た事がある、野菜レストラン
『ハーブ&おいしい野菜塾 レストラン』 へ。 

yasaijyuku17.JPG

 

 

この、住宅街の中にある農園に車で辿り着くのは
一方通行が多くてなかなか大変。  

yasaijyuku18.JPG  

秋の農園も青々とした緑で一杯。
店内は女性で一杯。

yasaijyuku19.JPG

 

メインのメニューは黒板の中から選ぶ。

魚・・・ピザ・・・と思ったけれど
普段来れる距離でもないので、SPを食べないと勿体無い気がしてSP! 

yasaijyuku04.JPG  

本日のランチは、1,500円。

野菜塾風前菜から、もちろん野菜たっぷり。 

ピクルス野菜のサラダと
玉ねぎのキッシュ

yasaijyuku05.JPG

 

 

 

スープ
魚から出汁をとったという、かぶとフレッシュトマトの野菜スープ。

yasaijyuku07.JPG

わたしは、11月のスペシャルランチ
牡蠣と旬野菜のリゾット

押し麦のサフラン風味に、角切りトマトの甘味とルッコラの苦味が印象的。

yasaijyuku08.JPG  

 

同行してくれた女子が頼んだ肉料理(ライスまたはパン付き)
大山地鶏 胸肉のロースト 青トマトのキャラメリゼソース。

皮付きグリル玉ねぎと、少しいただいたキャラメリゼソースは確かに甘い。

yasaijyuku09.JPG  

ドルチェ

大きな器の中身は少しでも美味しいデザート
パンナコッタに生姜のジャムソース添え

yasaijyuku10.JPG  

ドリンクはこの中から

yasaijyuku12.JPG

 

オレンジジュースと
ローズヒップティーでごちそうさま。

yasaijyuku13.JPG

 

 

食事を終えて
庭園を歩く。

秋のバラが咲き 

yasaijyuku14.JPG  

秋の朝顔?
が咲く。 

 

それぞれお気に入りのカメラで撮る。

yasaijyuku16.JPG  

 ↑ わたし撮影(C社コンデジ)  ※建物撮る時は広角Panasonic

 

 

 ↓ 同行女子撮影 (R社コンデジ) 

yasaijyuku01.JPG  

yasaijyuku02.JPG

こ、こんな風に撮れるの!!!
そのままポストカードになるわ。

わたし、負けたかも。。。                                          pana

 

ハーブ&おいしい野菜塾レストラン 

板橋区西台 2-12-12
TEL  03-3932-8124

 

November 23,2012 06:40 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

とある湖の近くでしじみ取り!

DSC_0082.jpg

湖からながれてくる小川?で網で30分を程すくって5kgくらい取れました。

夜、味噌汁へ!

DSC_0085.jpg

November 22,2012 07:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

日高市 自家野菜ランチバイキング 具縛

 

 

飯能から毛呂山方面へ向かう道に 『フードギャラリー 具縛』 の緑色の看板は
通りがかりによく見ていたし、人気の店というのも聞いていた。

 

収穫の秋のある日に
訪問の機会を得る。

gubaku1101.JPG

オープンの12:00に到着。

外から見る一軒家は
静かな佇まい。

gubaku1100.JPG  

室内に入ると
カフェ風の個室があったり

gubaku1102.JPG

広い明るいスペースになっていて
満席(いつもだそう)になると賑やか。


gubaku1103.JPG  

各テーブルに活けられた花も夫々違って皆オシャレ。

gubaku1104.JPG

gubaku1105.JPG  

gubaku1106.JPG  

「素敵!」と写真を撮らせていただくうちに
カウンターに料理が並び始める。

gubaku1109.JPG

 

とても畑の仕事をされているとは思えない美しい素肌と優しい面持ちの
オーナーの小久保さんからご挨拶があり
食事が始まる。

gubaku1107.JPG  

レモングラスとルイボスティーの温かいお茶をいただき

gubaku1108.JPG  

 

各々のテーブルに置かれる料理と
バイキングの料理をひと通りそろえたところ。

gubaku1113.JPG

 

11月のメニュー16種

ほんのり甘い さつまいものポタージュスープ 

gubaku1114.JPG

人参と紅玉りんごのサラダ

gubaku1115.JPG  

とろり温まる 葱と小町麩のグラタン

gubaku1116.JPG

美味しいソースは、ウスターソースと、マスタードとちょっぴり多めのケチャップと伺った
じゃがいものクリームコロッケ 

gubaku1117.JPG  

定番料理という
蕎麦サラダ しょうゆ味の美味ドレッシングは販売もしている。

gubaku1118.JPG  

カボチャ率90%以上?の
かぼちゃのグラタン

gubaku1119.JPG

キャベツと厚揚げの中華風味噌炒め

わたしの盛り方に問題ありの上は、紅玉りんごとカマンベールのケークサレふたつ。 

gubaku1120.JPG

こちらは、季節のお漬物と、
いんげん豆の根菜サラダ いんげん豆の黒糖煮もよくよく炊けていて購入可。

gubaku1121.JPG   

白胡麻絹豆腐わさび添え、
いつも木綿を食べている『みや』の豆腐、これは滑らか~。

gubaku1123.JPG

熱々のポモドーロのパスタも出来上がる。

gubaku1122.JPG  

お腹いっぱいになりそうだけれど
五穀米と玄米は外せない美味しさ! 

gubaku1110.JPG  

gubaku1111.JPG

gubaku1112.JPG  

 

デザートは、バナナと練乳のアイスクリームと
しっかり生姜を感じる、ジンジャーケーキおいしい。

gubaku1124.JPG

gubaku1125.JPG  

コーヒーをおかわりして
ごちそうさま。

ここでは、自家野菜果物
風の杜のマクロビパンや、はとふらの焼き菓子とジャム、(高麗)神社エール、も購入できる。

gubaku1129.JPG

 

フロアに掛けられた絵画も楽しいし、絵手紙講座も行われているそうだ。 

gubaku1128.JPG

 

ミモザが咲いたら、また綺麗だろうな~。 
この日は、ご家族や、男性お一人の方もいらして、わたしも今日から具縛ファンになりました!

gubaku1127.JPG

 

フードギャラリー具縛  (ぐばく)

日高市北平沢 456
TEL 042-989-3766

営業日 2012年12月は、1日~7日と、11日~17日 
      2013年1月は、11日~17日
12時~OPEN

 

 

その帰りにどこか寄る場所はないかと考えながら、
飯能市の宮沢湖温泉 喜楽里別邸前にやってきた。

 

miyazawako00.JPG

温泉には入らないので
宮沢湖一周(約3km)を歩く。 
子供の頃来た記憶はある
その記憶通り、とても地味。

miyazawako01.JPG

miyazawako02.JPG  

miyazawako03.JPG

見上げると、もう実は落ちきっているようだ。。。 

  

いつ頃まで営業されていたのだろうか。。。遊具や売店は閉鎖されていて寂しい景色が続く。 miyazawako04.JPG

しかし

 

 

 

。。。。。 

そこには

。。。。。

 

思いもよらない紅葉があった。

miyazawako05.JPG

miyazawako06.JPG  

miyazawako07.JPG

miyazawako08.JPG  

miyazawako09.JPG

宮沢湖 2012年11月中旬

November 21,2012 06:46 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages