今日の食HOME

今日の食

ザ・喫茶店 飯能コーヒー苑

あんばいで2杯のあとは、歩いて15歩の老舗珈琲店へ

飲む前に夜8時まで開いていると確認済。

cafeen01.JPG  

2階への階段で、制服姿の看板犬に迎えられる。
この場所からは決して動かないお利口さん。

「この犬は、何ですか?」

cafeen04.JPG  

と、ママに聞くわたしって、??? どう見てもトイプードルじゃんか。
まさか・・・酔っているのか?

店内を見渡すと更にテンションが上がる。

 

cafeen06.JPG

コーヒー苑は
この地で53年営業されているという。 

cafeen02.JPG

レンジフードは銅色輝く特注品
松竹(梅は無し)が打ち出されている。

cafeen03.JPG  

テーブルには灰皿が用意されていても、タバコの匂いは全くしない。。。
と思ったら
100%除去する空気清浄機を設置されているとのこと。

cafeen07.JPG

益々、イイ (^_^)

 

本格コーヒーも勿論置かれているが
夜のパフェは魅惑的

cafeen05.JPG  

 

  友人はベリーベリーパフェ 

cafeen09.JPG

わたしはチョコバナナパフェで血糖値も上げる。

cafeen08.JPG

 ブレンドコーヒーを淹れていただき

cafeen12.JPG

cafeen13.JPG  

友人が、美人ママから飯能情報を聞き出す、聞き出す。

cafeen19.JPG  

美味しいコーヒーと
飯能情報をごちそうさま、
またね(^O^) 

cafeen18.JPG  

コーヒー苑

飯能市仲町9番4号 

 

戴いた情報をもとに
早速事前調査する。

cafeen20.JPG

この店のテイクアウトしたがんもは美味しい!
3月の予約をして
またまた楽しみ。 

cafeen21.JPG

飯能駅前に戻ると
甘太郎焼は、終わっているし 

cafeen22.JPG

通りに人影も無い。 

cafeen23.JPG cafeen24.JPG

なんでこんな一枚が。。。酔ってはいない。                            pana 

 

先日、免許の更新に行った警察署で目にしたポスター

rojyou01.JPG  

「路上寝込み」って何?
この寒いのに、酔っぱらいさんは道で寝ちゃうの?

ポッポくんは言っている。

「みなさん、おうちに帰って寝ましょう。」

「はい。」                               

February 26,2013 06:13 AM | コメント(1) | トラックバック(0)

飯能 あんばい

アルコール類を全く摂取しない友人と居酒屋へ行く飯能の夜。

と言ってもまだ明るい17:00過ぎ。

anbai0201.JPG

 

あんばいへの階段を上がる。 

anbai0202.JPG  

 

この店の向かいには
以前丸広百貨店があったけれど、現在は銀行が建設中。

anbai0203.JPG

 

さて、

飲まない友人とメニューを眺めて肴を選ぶ。
実はこの店、あるレストランのマダムに「白子がすごく美味しかった。」と教えていただき 
やってきた。

残念ながら季節は過ぎたか、本日は入荷がなかったようですが
魚類も多い。

anbai0204.JPG anbai0205.JPG

泡の綺麗な生から

anbai0206.JPG  

よもぎ豆腐

anbai0207.JPG  


飲まない友人にも美味しい
真いか塩辛

anbai0209.JPG

スモークサーモンサラダ

anbai0210.JPG

どうやら今は、ホタルイカの季節のよう。
酢味噌

anbai0208.JPG     

山形の麓井という日本酒

anbai0214.JPG

山菜の天ぷら
こごみ、うど、行者にんにく、スナップえんどうに、ふきのとう。  

anbai0212.JPG  

まだまだ寒い毎日でも、春を感じる山菜を味わう幸せ。

 

余談ですが
先日書店で手にとった一冊。
『日本の七十二候を楽しむ』は、一年の季節を細やかに七十二に分けたという暦が
やすらぐ絵とともに紹介されている。

ページをめくると知っていることもあるけれど、
改めてそれぞれの季節が愛おしく感じて、四季の生活に寄り添ってくれそうな一冊。
7201.JPG

その中の立春の初候(2月4日~8日頃)の旬野菜は
蕗の薹。
ちょうどこの店に伺った頃だ。

7202.JPG

と思ったら今日はもう24日で、雨水の次候。
季節はどんどん春に向かっている。

 

 

そろそろおなかも、いいあんばい

和牛おろしカルビ

anbai0211.JPG

 

ほたるいか飯で〆る。 anbai0213.JPG  

 

和食 Dining あんばい

飯能市仲町10-1 第5飯能ビル2F
営業 月~土17:00~23:00 

 

さてと、まだ7時前だわ。

anbai0220.JPG   

お隣の、香り高い珈琲の店でお茶しましょ。

February 24,2013 06:36 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

所沢 駅ナカカレーcamp

電車で出かける途中の所沢駅

いつもは通りすぎるだけのエキナカでランチしていこう、
ど・こ・に・しようか。。。


camp0201.JPG  

野菜を食べるカレーの
キャンプに初入店。  

camp0202.JPG

 

 

店内は
山ガールの店員さんはじめ
アウトドアな雰囲気。 

camp0206.JPG  

 

チキンのカレーは骨付きということなので
食べやすそうな野菜カレーを選択。

camp0208.JPG  

カレーが来るまでテーブルの物を眺めてキャンプ気分?

チェックのジャーに入っているのはお冷で  (多分)

飯盒に入ったスプーンは小さなスコップ状

ヱビスビールあります。 

camp0207.JPG  

 

見上げると

camp0204.JPG  

 

ザックが吊るしてある。 う、うちの寝室みたいで。。。

camp0205.JPG  

気を取り直して

「この時間のサービスです。」 という
嬉しい自家製ラッシーをゴクリ。
他にマンゴージュースやコーヒーもあり(何時までのサービスなのかは不明)

camp0209.JPG  

 

そして、一品ごとライブ調理しているキッチンから
フライパンに載った
一日分の野菜カレーが到着。 

camp0210.JPG

 

具の野菜は
トマト、ナス、玉ねぎ、ピーマン、じゃがいも、小松菜、キノコ、カボチャ、さつまいもなどで甘め。

camp0211.JPG

野菜使用量350g以上(厚生労働省が推奨する一日の野菜摂取量)だそうでヘルシー。

camp0203.JPG

好みでトッピングや辛さアップもできる(有料) 

 

camp express エミオ所沢店

西武池袋線新宿線 所沢駅改札内

February 22,2013 06:50 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

ナポリのかまど 所沢下富店

1月、2月と出先でのランチ外食が続く
街道沿いのファミリーレストランでサクッと済ませる日々が続いてモヤモヤ。。。

 

 

ある日の昼時に通りかかったここは、ナポリのかまど
入間店には何度か行ったことがあるけれど、
こちらはまだ入ったことがない。
ランチメニューはどんなんかな(期待!)

 

kamado0201.JPG

 

kamado0213.JPG

 

 

渋滞の道も見える明るい席に案内される。 

kamado0202.JPG kamado0203.JPG

 

パスタ、ピッツア、サラダ、グリルと、お手頃な平日ランチメニュー
隣のテーブルでは、4人組のマダムが取り混ぜてオーダーしている。
シェアするのも美味しそう(^_^)

kamado0204.JPG

わたしはパスタランチ 1、029円 を選ぶ。

kamado0205.JPG

 

まずは、おかわりできるレギュラーブレンドを一杯。

kamado0206.JPG

ひとりの間が持たない時間を
壁の黒板を眺めて過ごす。

kamado0207.JPG   

女性から見た「イイ男」の10ヶ条。 男性から見た「イイ女」の10ヶ条。
は~ん。。。

「イイ男」のほうの 8.行動する寡黙な男、に共感。
「イイ女」のほうの 9. 5000円以内で価値のあるレストランを紹介してくれる、に少しだけ自信あり。
そういえば
子供の高校の卒業式での校長の笑顔の訓示を思い出した。
「皆さん! イイ男、イイ女になってください! 」 (深い。。。)

 

ランチのサラダ

kamado0208.JPG

トマトスープ 

kamado0209.JPG

 

うま海老クリームの生パスタ濃厚タイプ

kamado0210.JPG  

生パスタと濃厚ソースの絡みがいい。

2杯目のコーヒーをいただき仕事に戻る。

kamado0211.JPG

 

 

 

これで、もやもやちょっぴり解消。
お昼ご飯も大切だ。

 

ナポリのかまど 所沢下富店 

所沢市大字下富 836-1

February 20,2013 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

フレンチレストラン シェ・タスケ 立川

友人たちとの少し、いやだいぶ遅めの新年会を
少しリッチに

立川のシェ・タスケで楽しむ。

tachikawatasseke01.JPG

駅近くの、ビルの路地を入ると、意外に住宅も多い
こんな風情の場所はいつまでもいつまでも残って欲しい。

tachikawatasseke02.JPG  

ランチにはタスケシェフは、青梅店な訳ですから
お会いできないのは残念ですが、

こんにちは~。

tachikawatasseke03.JPG

入口に近い個室や、スクリーンの向こうの席はグループの方々でしたが
やがていらした女性が一人で座った席が一番奥のこちら。

落ち着いていただけそう。

 

 

テーブルには、シェフ作の食器が並ぶ。 

tachikawatasseke05.JPG   

わたしは白
いつも付き合ってくれる友人は、ボルドーの赤
大きなグラスで羨ましいな。

tachikawatasseke06.JPG

一月のお昼のコース、3,500円をいただく。

自家製生ハムとサラダ 

tachikawatasseke07.JPG   

自家製パン

tachikawatasseke08.JPG

フォアグラのテリーヌオレンジと赤ワインのソース
リンゴパイ包み添え

tachikawatasseke09.JPG

続いてのスープは、とても楽しみな一品。

本日のスープは
鮮やかビーツ。 

濃そうに見えてもとてもあっさりの畑を感じる香り。

tachikawatasseke10.JPG tachikawatasseke11.JPG

何枚も撮って一番実物に近かったこれは、ルビーレッド色。

 

メインは、魚か、肉(ジビエか和牛)から一品 
友人が選んだ
栃木産和牛西洋山葵のソース。

 

tachikawatasseke12.JPG

そして他3人は、、

あ、、、あれれ、、、
ビーツのスープにハマり過ぎたか?大事な大事な写真を撮り忘れている。
奥州鹿ヒレ肉のポワレ。
あああ、シカたがないか。。。柔らかく美味しかった。

 

 

口直しのサングリア

tachikawatasseke13.JPG

生キャラメル

tachikawatasseke14.JPG

デザート
ぶどうのゼリー
クリームチーズのタルト、フランボワーズのアイス。

tachikawatasseke15.JPG

みんなに好まれていた
デミタスカップは、可愛らしい。

tachikawatasseke16.JPG tachikawatasseke17.JPG

 

今頃、タスケシェフはこちらに向かっていらっしゃるのかな?

 

tachikawatasseke20.JPG

 

シェ・タスケ 立川

東京都立川市曙町1-28-14
月休み(月1回連休有り)

February 15,2013 06:48 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages