今日の食HOME

今日の食

入間市 増田園本店 茶蔵カフェ

パンの木の斜向かい
増田園本店店舗奥にある
お茶カフェ
Sakura 茶蔵(なるほど!『さくら』と読むのね?)

masudaen02.JPG

 

「おーーー、大理石が豪華!」

<スリッパに履き替えて2Fまでお上がり下さい。※右手エレベーターをご利用ください。>
古い茶箪笥を利用た場所に置かれたスリッパも、真新しく美しい。

誰もいない、、、物音もしない、、、階段を静々と登る。

masudaen03.JPG  

 

「わーーーー、2階との間に蔵!」 

masudaen05.JPG  

そして、少し話し声が聞こえ始める2階フロアに到着。
ここまでで、わたしのテンションはもうかなり上がっている、が、

masudaen06.JPG  

更にそこには、
カフェというには驚きの豪華空間があった。

masudaen07.JPG    

 

折角なので、一番偉そうな席に座ってみると
意外にも落ち着く。

masudaen08.JPG  

 

まだ汗ばむ頃
早速冷茶で迎えてくださる。  

masudaen09.JPG  


お話を伺うと
今のところ、大きく広告をしていないので、知る人ぞ知る人々が集うカフェ(隠れ家的でいい感じ)で
増田園の深蒸し煎茶、狭山紅茶、コーヒー、ケーキなどがいただける。
今後、食事のサービスも予定しているそう。
斜向かいのパンの木も、やはり系列の店と判明。


家具や調度品は、オーナーが集められたもの。
新しい建物と、これらのアンティーク品のある広々とした空間を拝見しながら、
ゆったりとしたひと時を過ごせるのは貴重。

 

そして深むし煎茶をいただく。

masudaen12.JPG  

あぁ、美味しい。

 

一煎目、二煎目、、、そのたびに器に浮かぶのは
さくらの花、なのでした。                                              pana

masudaen13.JPG   

増田園本店カフェ茶蔵(さくら) masudaen14.JPG

入間市豊岡 1-12-20
10:00~17:00(催し事以外の時は開いているそうです。)

October 19,2013 06:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 パンの木

友人から、

「入間市役所近くに新しいパン屋さんが出来たらしいよ。」と聞き、車で通りかかって見る。

一度目は見つけられず、次の機会にゆ~くり走って見たら、ビルの一階に発見!パンの木

pannoki02.JPG

 

8月オープンの街の新しいパン屋さんは
テラス席も製作中の様子。 

 

店の方々は温かく、
この日、ご夫妻の赤ちゃんが、ゆりかごで眠っているのを眺めさせていただくのも和む。

pannoki04.JPG  

栗あんたっぷりの菓子パンなどを購入。

pannoki06.JPG  

pannoki07.JPG

店の雰囲気のようなふんわりパンは
フルーツ酵母などの天然酵母、砂糖はきび砂糖、油脂にはマーガリンを使わずカルピスバター等、
の素材にも、とてもこだわっていて安心(^_^)

 

pannoki03.JPG

狭山茶を練りこんだ食パンにも地元愛を感じる。

 

パンの木

入間市豊岡 3-8-5 あたご坂ビル1階
日休み

 

pannoki05.JPG

この店の駐車場は、
道路の向かい側の『イノセント駐車場』と、その隣の『増田園』の駐車場も使えると書かれている。
増田園さんと繋がりがあるのかな~などど思いながら

 

増田園店舗へ向かっていくと
今度は店の敷地奥に、なんと素敵なカフェを発見!

masudaen01.JPG

 

興味津々で「おじゃましま~す。」  つづく。。。                            pana


October 17,2013 06:46 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

東松山市 満つ乃

東松山市立図書館、下沼公園、本町二丁目、本町一丁目、上沼公園と続くバス通り
その通りを行くたびに気になっていた店構えの蕎麦店へ

 

matuno01.JPG  

本町二丁目バス停目の前で
そこに駐車スペースもある。


町屋風?のアプローチ

matuno02.JPG

料亭風?の引き戸 

matuno03.JPG

立派な蔵造の店舗

 

matuno30.JPG

と緊張しても、右手のサッシ窓の向こうでは、こっちを見ながら天ぷらを揚げるお母さんが見える
庶民的な店。  

 

matuno05.JPG

 

新しい蔵の中には
100年は経っているという、以前の小屋組みや、時代を感じるガラス戸がいい雰囲気。


matuno06.JPG

と、洒落ていても
そこには、手に取りたい雑誌が置かれていたり
日曜昼のテレビは
のど自慢だったりする。 


matuno07.JPG

「えー、っとお名前忘れましたけれど、、、」と話すお母さんに
「ええ、初めて伺いました。」と話しながら

天盛りうどん + 肉汁の場合は増し を選ぶ。

 

ちょっと何のお茶か思い当たらない美味しいお茶は、ウーロン茶で
茶葉から煮出しているというので納得。 

matuno08.JPG

 

そしてお母さんは他のお客さんとも沢山喋っているように見えるが
いつの間にか天ぷらは揚がっている。


matuno09.JPG

ブレンドという粉の色のいいうどん。


matuno10.JPG

 

甘めの肉汁には、
ネギとミツバが香る。


matuno13.JPG

そして
すごい野菜天ぷら
人参、インゲン、かぼちゃ、ナス

matuno11.JPG

すごい天ぷらは
人参や、インゲンはきっちり揃えてパリッと揚げられていて
かぼちゃの厚さは4cmほどもあり、中は、ほっくり。


matuno12.JPG

東松山には、そう頻繁に来ることはないけれど
お母さんに名前を憶えてもらえるよう
次回もまつの 


満つ乃 (まつの)

東松山市本町2-2-36

金曜と、月、木曜の夕方休み。

October 13,2013 06:54 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東松山市 生菓子司 清晨庵 

東松山市へ行く機会があれば

季節の和菓子を愛でずには帰れない、、、清晨庵へ。 

seishinan1001.JPG  

 

旧暦では、九月九日重陽節句
新暦ではちょうど今頃、菊の花が咲く季節。

店に生けられた花や生菓子も、しっとりと秋。

seishinan1002.JPG  

seishinan1003.JPG

 

この日は、大女将さんと
若い女性が仲良く丁寧に接客してくださる。
生菓子と、友人用に栗羊羹も求める。 

 

seishinan1004.JPG

 

左上から
『豊年』 中は漉し餡で、俵型が微笑ましい。
右上
『焼栗』 中は漉し餡ですが栗の風味がたっぷり。
左下
『武蔵野』 外郎と白餡で月のように丸い。
右下
『菊』 俵、栗、すすきに囲まれて愛らしさが際立つ(^_^)


seishinan1005.JPG

もちろん、ほんわらびも絶品。


清晨庵

東松山市本町 1-1-9

October 10,2013 06:11 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

しらすへ  腰越しらすや

西武線所沢駅に
小田急線のフリーマガジンが置かれていた。
今回の江の島行きの前に手に取り眺めていると
『ロアジ』が紹介されていた。
腰越商店街にあった店は、江ノ電江ノ島駅近くに移転したと書かれている。

もちろんこの日も行きたかったけれど
もちろん当日では満席で無理でした。
 

odakyu01.JPG   

わたしの中では
海の『ロアジ』、山の『ウェロニカ』、ふたつの大好き店。

同行の友人曰く
「もう、美味しいことわかっているんだから、雑誌になんて載らなくてもいいのにね~。」とは
勝手な言い分ではあるが頷ける。

 

ということでこの日は
同じフリーペーパーのP3に載っていた店を目指し、海岸線の湘南道路を腰越漁港まで歩く。

sirasu02.JPG  

 

しらす干し作業中。

sirasu03.JPG

目的は、この丼! 

sirasu19.JPG  

 

しらすや 腰越漁港(目の)前店

sirasu01.JPG

しらす、金目鯛、メダイ、わらさ、、、と
地魚料理が並ぶ。 

sirasu17.JPG

昼をだいぶ過ぎていたのであまり待たずに入店
11:00~21:30までの通しで営業。

 

sirasu04.JPG

目的通り
生しらすと釜揚げしらすの二色丼と、つまみを頼んで

茄子の煮びたしと、漬物をあてに
鎌倉地ビールをいただく。

 

sirasu05.JPG

 

これは、生しらすのサラダ。

sirasu06.JPG

これは、タコのマリネ。

sirasu07.JPG  

この日、敷地内の勘浜水産売店では、生しらす、釜揚げしらすに干物などと、
地だこのボイル(1,700円くらい)も販売されていた。

 

そして
ドン!と、二色丼! 900円

 

sirasu08.JPG

雑誌の二色丼とちゃんと同じなのが嬉しい。

では、生のアップ

sirasu09.JPG  

 

釜揚げのアップ

sirasu10.JPG

しらすもご飯もたっぷりの丼ぶり、
控えめにしょうゆを垂らしていただくのが美味、でも
たまたま入っちゃうタコの赤ちゃんがいなかったのは、プチ残念!

春のものと思っていたけれど
訪れた9月は、秋しらすのシーズンだったのね。

sirasu11.JPG  

 

夕食のおかず用に、
金目鯛の煮つけをぶら下げながら江ノ電に乗る。
(店の袋のしらすはくじら以上に巨大なスケール感!)

 

sirasu15.JPG

勘浜水産 しらすや
鎌倉市腰越2-10-13
木休み

  

藤沢まで乗った電車が一番古い車両で
写真を撮る人が沢山。 
わたしも撮る。

sirasu20.JPG

 

小さいころに海水浴に行った江の島は
いくつになっても、竜宮城のように魅力的。                            pana

 

sirasu16.JPG


October 06,2013 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages