今日の食HOME

今日の食

入間市 フランス料理 veronicapersica

入間市の フランス料理店veronicapersica へ 
8月の中頃に訪れた。

 

Veronica persica0801.JPG

暫く来ないうちに、駐車スペースが広くなっていた!
ありがたいことに友人運転ですので、ラングドックのロゼを一杯。

Veronica persica0803.JPG

そしてこの日も、季節の食材に技を込めた、シェフの料理を楽しむ。

 

千葉県産トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の冷製スープ
蛤とパプリカ(綺麗) 野菜のブイヨンのジュレ添え。
蛤のお布団はマクワウリ

Veronica persica0804.JPG

桃のスープは終わっていたけれど
手の込んだスープは毎月続くので楽しみ。

 

上からの絵                              ↓ マダムが運んでくださったマクワウリ

Veronica persica0805.JPG  

 

ライ麦パンと、その後フランスパン 。

Veronica persica0807.JPG

 

 この日は、サラダを追加(+900円)で  
2色のじゃがいも、コリンキー、バジル 、サルシッチャ など
ちょっと落ち着いた秋色がまたまた綺麗!

Veronica persica0806.JPG  

メインは、黒毛和牛ランプのポッシェ ケッパー風味のコンソメがけ
有機栽培ナスのフリチュール 夏野菜のピクルス、緑はわさび菜

ポッシェっていうのは、しゃぶしゃぶみたいので、フリチュールは揚げ物だそう。

Veronica persica0808.JPG  

 

ぐるっと回すと
ゴーヤ、みょうが、ズッキーニ などなど、野菜の行列! そしてそれぞれ美味しい。

Veronica persica0809.JPG

  

 

入間市新光で、シェフが摘んだ木いちごを使ったブラウニー

黒オリーブのコンポートと水切りヨーグルトEXバージンオイル

Veronica persica0810.JPG

 

コーヒーでごちそうさま。

Veronica persica0811.JPG

 

ランチ2、000円
視覚と味覚も大満足の出色のフレンチ
都内まで出かけなくても、ウエロニカ・ペルシカがある
入間の幸せ(^_^)
 


ウエロニカ・ペルシカ

 

入間市野田 653
水定休日(そのほかのお休みは、お店のHPでご確認ください。)
 

 

September 04,2013 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

吉祥寺 Tea clipper 

タイトルに反応した貴方?
そうですペニーレーン通りの地下にあった、あの名店のことです。


 

吉祥寺で所用

時間までどこかのカフェでゆっくりしたいと、検索する。
ど・こ・に・しようかな・・・。
あてのないまま
昔の名店を入力・・・すると思いがけない情報が現れる。
「え?」 「復活?」

インターネットが無かったら、
埼玉までは
風の噂にも乗ってこなかったであろう吉祥寺の情報が手に入る。

その店は、以前よく出かけた
紅茶の店 『Tea clipper』
外国名の石油会社にお勤めの綺麗なお姉さんに色々と教えていただいたうちの一軒だったが
最後に訪れた時には違う店に変わっていて、とてもとてもショックだった。

 

その店が、もう4年も前に、ここに復活していたなんて!

tea clipper01.JPG

 

こう見えても
吉祥寺はとても混んでいる。

その北口駅前、右手の2階、黒い外壁がティークリッパー
不二家との間の路地ハモニカ横丁を入って直ぐ、ドアを開けて2階へと上がる。

 

 

tea clipper02.JPG

 

一番窓際のカウンター席から
改装中の駅や、そこから止めど無く溢れ出る人たちの動きを眺める。
意外に外からこちらを見ている人は少ない。

tea clipper03.JPG

 

店主が
「長く地下に居ましたので、今度は明るいところがいいかなと思いまして。」と話す。

 

地下時代に、いつもそれと決めていた
ヌワラエリヤ を。  

tea clipper04.JPG  

『ふわぁ~・・・※○・・・。』

 

広くはない店をゆっくりと眺める。

「そのテーブルや椅子は以前の店で使われていた物では?」と店主に伺うと
「はい、大きなテーブルが二つと、これと、もう少し大きいのとありました。」

tea clipper05.JPG

 

そうそう、普通だったら
一緒に来た人とは、このテーブルを使いたいと思うだろうけれど
ティークリッパーに限っては
奥の大きなテーブルの大きな花が活けられた相席が
どうしても座りたいと思う特等席だった。

 

さて、現ティークリッパーの 軽い食事には
キュウリのサンド と
ソーセージサンドが用意されている。

 

店主の手で
期待を裏切らない綺麗な色彩のサンドイッチが出来上がる。 
きゅうり、そう、只のきゅうりのサンドイッチです。 

tea clipper06.JPG  

けれども
KINOKUNIYAの(多分ライ麦)サンドイッチパンと、マヨネーズと
ポメリーの粒マスタードを使われている流石の仕上がりで、紅茶にぴったり。

 

以前は、洋ナシのタルトを良く頂いた記憶が、、、
こちらは、リンゴのタルトタタン、しっかり甘いですが、カラメルの苦味が大人っ。   

tea clipper07.JPG  

 

Tea clipper
東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-1-2
月曜定休  

 

懐かしさの気持ちを抱え
ハモニカ横丁に潜入すると 

tea clipper09.JPG

 

料理店が多くなっていた。 

tea clipper08.JPG

 

そしてこの日
小学校で読み聞かせを始めたわたしにぴったりのお誘いメールをいただいていたので
アップル吉祥寺ストアで参加。

Happyデジタル主催
人気の絵本アプリ『森のえほん館』の体験会。  

tea clipper10.JPG  

スマートフォンやタブレットを使って読む電子絵本は
なかなか使い勝手良さそう。

 

詳細はUSTREAM
後半ちらっと喋ってます。。。                                       pana    

August 31,2013 05:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

北本市 ひとりフレンチ ダンデライオン


ひたすら暑かった夏の後でも、どうやらちゃんと秋がやってきそうな気配が漂う
今日この頃。
萩の花もやっと季節に合ってきた気がする。

 

dande20.JPG

この日が再訪の、ダンデライオンへ 
以前は2010年のクリスマス前

 

仕事で
訪問と訪問の間に
早めのランチをとる。

dande01.JPG  

午前11時からの営業時間とともに入店し、12時前には済ませる。
わたしの都合と合致したひと席に滑り込む。

この日も予約なしの4、5組の方が残念そうに帰られました。 

 

落ち着いた店内でも
ひとりフレンチが全く重荷でないのが嬉しい店。 

dande02.JPG

 

それでも、さすがに本格的コースでゆっくりは出来ないので
スープ、サラダ、パンまたはライス、メイン、ドリンクのBコースを選ぶ。
店のホームページでも毎日のメニューが更新されている。 

 

スープには、+100円の
ホワイトアスパラガスの冷製スープを選ぶ。  

dande03.JPG

 

サラダ 

dande04.JPG

 

メイン 

真鱈のクルトン焼き エシャロットソース
帆立貝のグリエ 柑橘風味のエスプーマ
手長海老のフリット サルサソース

dande05.JPG  
もたもたしていると消えてしまいそうな泡のエスプーマ、酸味が印象的。 

 

 

追加でモンブランをひとつと  (デザートは、コースのがいいかも)

 

選べるドリンクから
エスプレッソで
気合を入れる!    

dande06.JPG

 

次回は、ゆっくりスペシャルランチを楽しみたい(^_^)                     pana 

Dande Lion

 

dande07.JPG  

北本市東間 8ー304-6
月曜日定休

 

August 29,2013 06:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能市 フィオレットのどっさりトマトパスタ

飯能のフィオレットで
ランチする夏休み。   

 

fioretto081701.JPG

 

予約はしていたが
この貼り紙を見てびっくり!
週末11:30のフィオレットは、満席。

 

fioretto081702.JPG  

直ぐに主婦たちで一杯になる店内は賑やか、

たっぷりのバジルと、白いゴーヤも販売中で、バジル買う。 

fioretto081703.JPG

さて、この時期のランチなら
やはり

どっさりトマトの冷製スパゲティ。 

fioretto081704.JPG  

そして、ケーキ(パスタセットとは別料金)も先に選ぶ。   

fioretto081705.JPG

 

一通り決めて、「ふー」 やっと落ち着く。
ワザと大きめの紅茶カップでおかわり自由のコーヒーをまず一杯。 

 

fioretto081706.JPG

 

 

パスタセット
スープ、カスピ海ヨーグルト、サラダ と  

fioretto081707.JPG  

 

ど~っさりトマトの冷製パスタ。

fioretto081708.JPG  

味はさっぱり、トマトのボリュームでリコピン大量摂取するパスタです。 

ところで KAGOMEのホームページにトマト大学というのがあるよ。
       各学部でトマトを学び、トマト検定試験も出来る。因みにわたしは『おしい準一級』でした。
食べてるだけじゃなくてもっと勉強すれば満点とれそう!

 

それぞれ選んだロールケーキ

生ロール

fioretto081709.JPG  

メロンロール

fioretto081710.JPG

わたしは
フルーツプリンロール

中のプリンは甘さ抑え目でふるふる美味しい。 

fioretto081711.JPG

 

フィオレット

飯能市山手町 16-9
11:30~17:00営業 火曜定休

 

 

帰宅して、2袋のバジルを丁寧に洗い葉を摘む。
擦って絞って
丁度使い終わりそうなオリーブオイルの瓶に絞り汁を移し、
酢と塩こしょう、ほんの気持ちの砂糖を入れてフリフリ。 

fioretto081712.JPG

 

そのまんまバジル色の美味しいバジルドレッシングの出来上がり!
普通~のサラダをいただく普通の昼ごはん。                             pana

fioretto081713.JPG
August 23,2013 05:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 VIRONの食パンCENTRE THE BAKERY


かき氷→ パン
普通、ありえない流れで行くCENTRE THE BAKERY  

 

centre01.JPG

 

centre02.JPG  

美味しいバゲットヴィロンの食パン専門店
セントル・ザ・ベーカリー

 

広く明るいフロアの家具照明は北欧の雰囲気
左側には輝くステンレスのオープンキッチン

開店間もない時間だったのでまだ人は少ない。

centre03.JPG

奥のシックなスペースも 

centre04.JPG

toiletの壁も
藍色が素敵! 

centre05.JPG  

 

どちらの席もOKでしたが、明るくて広い方に座る。

さて、

 

話題性ってことで、食パン食べ比べ、セントルトーストセットに決めて

食パンを2種選択し centre11.JPG

B バター食べ比べセット

C ジャム+バターセット を選ぶ。  

centre10.JPG

パン2枚とバターで1、050円
パン2枚と、ジャムとバターで1、575円

 

色々とご意見はございましょうが、何事も体験ということで。

 

並んだピッカピッカのトースターから一台を選んで(中身が見えるのは残念ながら貸し出し中)
席まで持っていくのは面白い。 
キッチン手前の炭火グリルで焼くこともできる。 

centre06.JPG

バターセットのバター3種は
・エシレバター
・自社農場北海道美瑛放牧酪農場のバター
・国産メーカーのバター だそう。  

centre07.JPG  

セットには、自社農場北海道美瑛放牧酪農場産低温殺菌牛乳一杯がついている。 

 

パンが焼けるいい香りとともに
店お勧め、中っくらいの焼き加減で飛び出した友人のパン。   

centre08.JPG  

 

ジャムセットは
ミオのジャム(ブルーベリー、マーマレード、ストロベリー)、
チョコクリーム
アカシアハチミツ、一番良かったのは季節の自家製レモンクリーム。

centre09.JPG

わたしは

うっすら焼いた山型イギリス食パン。 

centre12.JPG

実は我が家にトースターは無い、
オーブントースターも無い
理由は道具嫌いとパン粉が飛び散るから。。。
でも、パンを焼く事も良くある。
それは、グリルを使うという方法で、焼き加減自由でも目は離せない。
よく「魚臭くないの?」と聞かれるけれど
魚と一緒に焼かないので、全く大丈夫です!

 

さて、バターとジャムと、一応、全部試して
平凡ですが、エシレバターとの組み合わせが好みでした。 

centre13.JPG

友人が
「6、000円のビーフサンドイッチ注文する人いるのかしら???」と話す。
「え?何それ?」とメニューを見ると、あった!

 

ビフカツサンドイッチ 6、300円

なんでも、黒毛和牛A4ランク150gのカツに、フォンドボーを煮詰めたソースもフレンチだそう。 
見ては見たい。

centre14.JPG

CENTRE THE BAKERYの夜は、VIRONのパンや、フロマージュ、ワインのいただける、
LA CANTINE CENTRE という店になるそう。 

 

 

食パンは購入することもできる
「どうする~?」 

 

centre15.JPG  

 

で、
フランスパン好きのわたしたちは
少し歩いて丸の内 VIRONへむかうことにする。

 

centre16.JPG

 

翌朝は
惚れ惚れする焼き色のバゲットを
エシレバターでいただく。

centre17.JPG

夏休みも旅行に行けなかった自分の、ささやかな楽しみ。                    pana

 

CENTRE THE BAKERY

東京都中央区銀座1-2-1

 

VIRON

東京都千代田区丸の内2-7-3 

 

August 20,2013 06:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages