今日の食HOME

今日の食

福生 フレンチさくら 

友人の話では
福生のフレンチさくらから、『リニューアルオープン』という案内が届いたよ。ということで、
早速ランチの予約を入れてくれた10月中旬。 

sakura1001.JPG  

 

2階がレストランになったようで
期待をのせて階段をあがる。

sakura1002.JPG  

 

リモージュ、レイノーの美しいセッティングと

sakura1003.JPG

 

新しいシェフと、
フロアをおひとりで熟し、ややスリムになられたソムリエと。

そのシェフは
ミシュラン三ッ星カンテサンスでスーシェフを務められていたという、しかも軽快な感じの美男子。
キッチンの目の前のカウンター席を予約することもできるそう。 

sakura1004.JPG

さて本日は!
なんのお祝いでもありませんが。。。
アルザスの白と、トロ~ンとした色が美しい小豆島のオリーブ?

sakura1005.JPG

それはオリーブサイダーという、もちろん甘いそーだ。

sakura1006.JPG

シェフお任せのメニューで始まるランチ
フォアグラのブリュレから、載っているのはナガノパープル。

sakura1007.JPG


前菜は
青森鯖の炙り、黄トマトとほうずきのソース、マーシュの緑と菊の黄と。
塩、酢〆した脂ののった鯖の味と色合いは、とても好み。 

sakura1011.JPG  

香りよい焼きたてパンは、あえて開いて撮りたい美味。
バターは四つ葉だそう。


sakura1012.JPG

魚料理は
千葉産金目鯛の白麹炭焼き、酸味のあるバターソースで。
さっき厨房で炭が焚かれていたのはコレのためだったのね。

sakura1014.JPG

肉料理は
ラングドック産、牛肩ロース。
赤身の食べ応えある一皿を、美味ソースで。

sakura1015.JPG


デザートは
早くしないとしぼんじゃいますよ、のキャラメルスフレと、りんごとカルバドスのアイス、タタン添え。

sakura1016.JPG

アッサムと

sakura1017.JPG

チョコのマカロンで、新しいさくらのフレンチをごちそうさま。

sakura1018.JPG

French SAKU・LA

福生市東町 14-3
第2・第4火曜日、水曜日休み


sakura1019.JPG

11月から、ランチは5,000円(サ別)となり
更にグレードアップとの案内がありました。
けど、行きたい。                                           pana


October 27,2013 04:12 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ときがわ町 古民家カフェ枇杏

ときがわ町
JR八高線明覚(みょうかく)駅
関東の駅百選認定駅でもある。

bian1000.JPG  

 

この穏やかな街を通り、たまたま見つけた看板に誘われて訪れたのは
もう4年も前、店がオープンした年のことだった。
看板に屋根もついて変化している。

bian1001.JPG

 


築180年の古民家は、ときがわの季節ごとの景色を見つめているような佇まい。

bian1002.JPG

bian1003.JPG

すっかり繁盛店になり
美しいオーナーとゆっくりお話をする時間はなさそうだけれど
若い女性スタッフ達が、揃いのTシャツ姿でしっかりと接客してくれる。 

bian1004.JPG

 

一日15食限定の枇杏ランチ 1,500円
ブログを見返すと、以前は限定10食だったようだが、価格は4年前と変わっていない(立派!)。 


bian1005.JPG

ときがわは水も美味しいよ(^_^)

 

さて、始めに運ばれたのは
野菜サラダ。
マカロニもドレッシングも美味しい。

bian1006.JPG

 

次に
香り立つ春菊の胡麻和えと、湯気の立つ高野豆腐の含め煮
枇杏では、身近なところで採れた新鮮旬野菜を使っている。

bian1007.JPG

 

こうしていただくと
オープンの頃よりも、更に充実した料理に発展していることに感動。


bian1008.JPG

 

主菜の肉団子の黒甘酢野菜あん。
直径4cmはありそうな大~きな肉団子は
和風かと思いきや
八角の香りが程よく、木耳にも黒酢あんがよ~く絡んでいて美味!

bian1009.JPG

隣のテーブルの方は常連さんなのか
メニュー以外の主菜を聞いている。
頼まれたのは鮭の塩麹漬け。それも大きい切り身(遠目にチェック済)で良心的だな~。

 

そしてわたしは
ちりめん山椒と浅漬けを

bian1010.JPG

埼玉県認証減農薬米を使った黒米ごはんと味噌汁でいただく。

bian1011.JPG

デザートには、白玉小豆を選んで

bian1012JPG.JPG

飲み物は緑茶で、あぁごちそう様。


bian1013.JPG



bian1014.JPG

枇杏びあん

ときがわ町番匠640-1
月と、第一・第三火休み(祝日は営業) 


ときがわは、木々の色づく頃もまた好し。                          pana

bian1015.JPG

October 25,2013 12:12 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

新所沢 Boulangerie Kishimoto

天健でランチの後は、新所沢駅まで歩き
銀行に寄るという友人と別れる。

 

新所沢駅付近は大欅の街路樹が続き、とても美しい街並み。
これからの季節、葉は色づく、が、膨大な量の落ち葉を掃く方々の姿を
見かけるその街に、
前から気になっていたパン屋さん。
路上駐車が出来ないので、歩きの今日は絶好の訪問日だ!
 

kishimoto01.JPG  

名前は、ブーランジェリー キシモト というのですね。
白木の木戸が温かい。

kishimoto02.JPG  

店のキャラクター?
バゲットくんとクロワッサンちゃんは、かわいらしい。

kishimoto03.JPG  

初めての店で

朝食用の低温熟成生地のバゲットを買う。
デニッシュ類も綺麗で美味しそう。

kishimoto04.JPG  

一番人気という
焦がしバターのメロンパンも買ってみる。 

kishimoto05.JPG  

自然派の大和パンにも惹かれる。

kishimoto06.JPG

 
kishimoto08.JPG

国産の材料と、ホシノ天然酵母を使い、長時間発酵で
香りのいい大和パンが好み。

 

愛らしい焦がしバターメロンパンはスイート。


kishimoto10.JPG

 

歩きの時にまた寄ってみたい。 kishimoto09.JPG


ブーランジェリー キシモト

所沢市緑町 1-17-9
火休み

 

October 23,2013 06:46 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 天ぷら 天健

かねがね
ゆっくり話したいと思っていた友人と一年ぶりくらいで会う。
「夜もよかった!」と聞いていた天健
希望の日は宴会の予約で一杯だったため、昼に決める。

 

その昼も満席。

tenken1001.JPG  

いつものようにきっちりと整い、客を待つ席が美しい。

tenken1002.JPG  

これから人に会うという友人は軽く一杯で
わたしが八割方いただくのは想定外。

tenken1003.JPG  

お通しに、いかの胡麻和え

tenken1004.JPG  

そして
天ぷらは海老から始まる。

tenken1006.JPG  

久しぶりの友との積もる話もあったせいか
わたしは写真の撮り忘れが多かった。

これは以前に撮った写真(その1)大根おろし、勿論この日も同じ大盛りでしたよ。

tenken1205[1].jpg

この日の画像に戻って
柔らかいやりいか。

tenken1007.JPG  

茄子、その後あなご。

tenken1008.JPG  

 

天ぷら定食の最後は、海老のかき揚げ。
またまたこれは、以前に撮った写真(その2)すみません。。。

ten07010[1].jpg

サクサクの天ぷらに
ご飯、シジミの味噌汁、漬物で〆る。

 

tenken1009.JPG  

で、女将さん手作りのデザートも外せない。

 

tenken1010.JPG

 

友人は和栗のアイスクリーム。
渋皮煮の載ったアイスは季節の美味しさ。

tenken1011.JPG

 

わたしは、久しぶりに
定番のほうじ茶のアイスにしてみたら
天ぷらの後に、やはりとても美味しい。 

tenken1012.JPG

帰り際女将さんから
「ビール飲まれるんですね?」と話しかけられる。
「え?こちらでいただいたのは初めてでしたっけ?いつも、仕事とか車だったからかしら。。。」

 

自分でもちょっと驚き!で
『やはり次回は夜にしよう』と友人と約束するのだった。

tenken1020.JPG

天健

所沢市北所沢町 2198-8

月休み

October 21,2013 05:48 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

入間市 増田園本店 茶蔵カフェ

パンの木の斜向かい
増田園本店店舗奥にある
お茶カフェ
Sakura 茶蔵(なるほど!『さくら』と読むのね?)

masudaen02.JPG

 

「おーーー、大理石が豪華!」

<スリッパに履き替えて2Fまでお上がり下さい。※右手エレベーターをご利用ください。>
古い茶箪笥を利用た場所に置かれたスリッパも、真新しく美しい。

誰もいない、、、物音もしない、、、階段を静々と登る。

masudaen03.JPG  

 

「わーーーー、2階との間に蔵!」 

masudaen05.JPG  

そして、少し話し声が聞こえ始める2階フロアに到着。
ここまでで、わたしのテンションはもうかなり上がっている、が、

masudaen06.JPG  

更にそこには、
カフェというには驚きの豪華空間があった。

masudaen07.JPG    

 

折角なので、一番偉そうな席に座ってみると
意外にも落ち着く。

masudaen08.JPG  

 

まだ汗ばむ頃
早速冷茶で迎えてくださる。  

masudaen09.JPG  


お話を伺うと
今のところ、大きく広告をしていないので、知る人ぞ知る人々が集うカフェ(隠れ家的でいい感じ)で
増田園の深蒸し煎茶、狭山紅茶、コーヒー、ケーキなどがいただける。
今後、食事のサービスも予定しているそう。
斜向かいのパンの木も、やはり系列の店と判明。


家具や調度品は、オーナーが集められたもの。
新しい建物と、これらのアンティーク品のある広々とした空間を拝見しながら、
ゆったりとしたひと時を過ごせるのは貴重。

 

そして深むし煎茶をいただく。

masudaen12.JPG  

あぁ、美味しい。

 

一煎目、二煎目、、、そのたびに器に浮かぶのは
さくらの花、なのでした。                                              pana

masudaen13.JPG   

増田園本店カフェ茶蔵(さくら) masudaen14.JPG

入間市豊岡 1-12-20
10:00~17:00(催し事以外の時は開いているそうです。)

October 19,2013 06:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages