今日の食HOME

今日の食

MUCHO

東京フォーラムでコンサート
へ行く前に
メキシコ料理の店で早めの一杯。 

   

mucho02.JPG  

TOKIA2階のMUCHO 

17:00~予約をしたら
テンション超超上がる窓側の円形ソファー席へ案内される。
目の前には、これから行く東京フォーラムのカーテンウォールと
MUCHOの室内が果てしなく写りこんで、飲む前からもうクラクラ
友人が来るまで大はしゃぎで撮る撮る。 

mucho03.JPG  

 

到着した友人にも、いい店選んだねと言われ、二人ではしゃぐ。
そして
メキシコ料理初心者レベルのわたしは、メニューをHPで予習しておいたが、
詳細は店のYUKIさんに聞きまくる。

mucho04.JPG  

 

なるほど!
ムーチョ名物、フレッシュ・ワカモレの
「お客様にアボカドを選んでいただき・・・」は、これなのね!
わたしは、まだ高まった気持ちが収まらない興奮状態で忙しいので、友人に一個選んでもらう。

ちょっと押したりしてもOKだそう。太っ腹!

mucho05.JPG

 

なんとも自然で
まるで友だちじゃん!って感じのYUKIさんのパフォーマンスが始まる。 

mucho06.JPG  

 

全部入れてもらってトントン。

mucho07.JPG

 

YUKIさんもライティングもキラキラ綺麗でしょう~。

mucho08.JPG  

 

多分30枚くらいあるというチップスにアボカドディップをつけて
アア、イイあてだ~。

mucho09.JPG  

 

ムーチョモダンメキシカン料理がテーブルに並ぶと
街と一緒に、また写真撮りたくなる。

mucho10.JPG

ドリンクは
手前フローズンマルガリータ
奥モヒート
アルコールの濃さも変えられるそうだ。 

mucho11.JPG  

 

料理は
海老のアヒージョ
たっぷりのオリーブオイルで炒められたエビは殻ごと美味しい。

mucho12.JPG  

二人ともハードシェルタコスが好きなので
スパイスチキンとメキシカンポークを一つずつ。

mucho13.JPG  

これは何に付いてきたのかな?

玉ねぎのピクルス
アボカドのディップ
トマトサルサ。

mucho14.JPG

 

もう少し食べられるかな?と
蛸とオレンジのセヴィーチェにライムを絞り、、トルティーヤに包んでごちそうさま(^-^) 

mucho15.JPG  

mucho16.JPG

 

mucho17.JPG

気分はもう、クリスマスになって、あぁ楽しかった。

会計もお得で Muchas gracias!!   

mucho18.JPG

mucho19.JPG

MUCHO

営業時間は、(月~土)11:00~朝4:00まで~!!!  (日・祝)11:00~23:00

東京都千代田区丸の内 2-7-3
TOKIA 2F

 

そして久保田利伸のコンサートへ  
前から10列目で、すてきな夜をMuchas gracias!!! mucho21.JPG

このPaul Stuartの広告、四谷駅などで会うことができる。                         pana

November 03,2013 07:04 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座 空也

春日部で洋菓子の次は銀座で和菓子を調達、と、食べることには忙しい。

 

創業129年の空也を訪れる。

 

本日のもなかすべて売切ました。
申し訳ございません ありがとうございました 空也 店主
のはり紙。 

kuya01.JPG  

店内には、腰かけるための小さな椅子が三つ。
カウンターの後ろには予約の最中の箱が積まれ、そのほかの生菓子がひと箱だけ残っている。

接客の女性に、「照明消しましょうか?」と丁寧にお声かけいただく。

掛け軸には、柿。 

kuya02.JPG

銀座の街中とは思えないような空間である。

 

さて、
前日に予約した空也もなか

箱が、ひとつづつビニール袋に包まれているのは
日持ちが一週間と長く、その間の乾燥を防ぐための配慮。
また、しおりには
「固くなった最中は5、6個まとめて小鍋に入れ水を加えておしるこにして召し上がるのも一法かと」と
書かれている。

もちろん、無添加。 

kuya03.JPG

 

皮の香ばしさがただよう
箱を開く。


kuya04.JPG

kuya05.JPG

諸般の事情で
2個食べてしまいました、すみませんの一枚。
このように10個並んで収まっているのは一番小さい箱。


kuya06.JPG

10個化粧箱入りで1,100円(自宅用は1,000円)で
銀座なのにリーズナブル価格。
餡も美味しく一個では、終われない。


kuya07.JPG

空也

東京都中央区銀座6-7-19
日・祝休み

 

銀座のウインドウを撮りながら歩くのも楽しい。                            pana


kuya08.JPG

November 01,2013 07:05 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

春日部 菓子工房オーク ウッド

国道16号をぐる~っと環状して
春日部へ。 
この日は、11時からの訪問と決まっていた。

 

その後新聞で、オークウッドという店のことを知る。

 

oak1002.JPG  

目的の品について、店に事前に電話で問い合わせたところ
「日曜日でしたら、、、それでも、9時前に来ていただければ大丈夫かと思います。」と
親切に教えて下さる。
初めての街の初めての店を訪れるために
念のために7時に出発する。
のは全然平気!

oak1003.JPG  

周囲は市街地で
そこだけ森の中のような、美しい敷地内。
冷たい雨に木々も色づき
すでに晩秋の趣さえある。

oak1004.JPG  

すっかり並び癖がついたわたしの本日のお目当ては、コレ。

NIKKEI プラス1 何でもランキング
秋に食べたいパウンドケーキ第一位の「いちじく」

oak1001.JPG  

 

天気のせいか、さすがにわたしが一番手で。 
時機に列が出来始めると、店側の配慮で、屋根とベンチのある所まで案内してくださる。

 

オープンまでの時間は、
ガラス戸にへばり付いて?撮る。

oak1005.JPG  

 

シェフパティシエをはじめ
開店前の準備に余念がない。
女性スタッフが、ショートケーキの並びを、客側に立ってチェックしている姿にも、ちょっと感動する。

 

oak1006.JPG oak1007.JPG

 

そして、夢の世界への扉が開く、午前10時。

この日、いちじくのパウンドケーキを店で購入できるのは

①ホール2本、又は
②カット10枚、又は
③ホール1本+カット5枚 に限る。  何れも20分ほどで完売するらしい。

oak1008.JPG  

 

無事いちじくを確保したら
わたしもやっと余裕ができた。

 

綺麗に並んだショートケーキのケースを眺める。
パンプキンロールも何かの雑誌で紹介されたわ。 宇治は個性的なフォルム。

oak1009.JPG  

もこもこしたドーム型の愛らしいケーキは
プチシューで出来ているらしい。

oak1010.JPG  

買って帰りたいよ。
でも、これから仕事。

 

これは、実家用への配送品
いちじくのパウンドも1枚だけ入れたよ。

oak1011.JPG

 

自宅用に
チョコマサと抹茶のお買い得品
フィナンシェとマドレーヌ 

oak1012.JPG  

oak1013.JPG

抹茶もチョコマサもふわりと香りよく、す~と体にしみこんでいく美味しさ。
それならいちじくはどれほどなのか。。。

oak1014.JPG  

 

そして、購入できたいちじく
ホール1本+カット5枚(1枚は実家へ配送)。

oak1016.JPG

包みを開くと
バターとキャラメルとお酒がほのかに苦い香り + 黒いちじくの甘~い香り。

oak1017.JPG

香ばしく煎ってあるというクルミと、いちじくのプチプチ感も楽しい。
新聞の記事にもあったように、スパイシーな紅茶によく合いそう!

 

 

その後、無事に仕事を終えて
カフェでランチをと思い、寄りましたが
大勢のお客さんで無理でした。

oak1018.JPG  

 

後日の母からのメール にに?

oak001.jpg  

 

返信した。

oak002.jpg  

   

また一度、ゆっくり訪れたい春日部 おぉ~。。。                     しんのすけ

Oak Wood

埼玉県春日部市八丁目 966-51
水休み、火(不定休) 

 

October 30,2013 07:51 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

福生 フレンチさくら 

友人の話では
福生のフレンチさくらから、『リニューアルオープン』という案内が届いたよ。ということで、
早速ランチの予約を入れてくれた10月中旬。 

sakura1001.JPG  

 

2階がレストランになったようで
期待をのせて階段をあがる。

sakura1002.JPG  

 

リモージュ、レイノーの美しいセッティングと

sakura1003.JPG

 

新しいシェフと、
フロアをおひとりで熟し、ややスリムになられたソムリエと。

そのシェフは
ミシュラン三ッ星カンテサンスでスーシェフを務められていたという、しかも軽快な感じの美男子。
キッチンの目の前のカウンター席を予約することもできるそう。 

sakura1004.JPG

さて本日は!
なんのお祝いでもありませんが。。。
アルザスの白と、トロ~ンとした色が美しい小豆島のオリーブ?

sakura1005.JPG

それはオリーブサイダーという、もちろん甘いそーだ。

sakura1006.JPG

シェフお任せのメニューで始まるランチ
フォアグラのブリュレから、載っているのはナガノパープル。

sakura1007.JPG


前菜は
青森鯖の炙り、黄トマトとほうずきのソース、マーシュの緑と菊の黄と。
塩、酢〆した脂ののった鯖の味と色合いは、とても好み。 

sakura1011.JPG  

香りよい焼きたてパンは、あえて開いて撮りたい美味。
バターは四つ葉だそう。


sakura1012.JPG

魚料理は
千葉産金目鯛の白麹炭焼き、酸味のあるバターソースで。
さっき厨房で炭が焚かれていたのはコレのためだったのね。

sakura1014.JPG

肉料理は
ラングドック産、牛肩ロース。
赤身の食べ応えある一皿を、美味ソースで。

sakura1015.JPG


デザートは
早くしないとしぼんじゃいますよ、のキャラメルスフレと、りんごとカルバドスのアイス、タタン添え。

sakura1016.JPG

アッサムと

sakura1017.JPG

チョコのマカロンで、新しいさくらのフレンチをごちそうさま。

sakura1018.JPG

French SAKU・LA

福生市東町 14-3
第2・第4火曜日、水曜日休み


sakura1019.JPG

11月から、ランチは5,000円(サ別)となり
更にグレードアップとの案内がありました。
けど、行きたい。                                           pana


October 27,2013 04:12 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ときがわ町 古民家カフェ枇杏

ときがわ町
JR八高線明覚(みょうかく)駅
関東の駅百選認定駅でもある。

bian1000.JPG  

 

この穏やかな街を通り、たまたま見つけた看板に誘われて訪れたのは
もう4年も前、店がオープンした年のことだった。
看板に屋根もついて変化している。

bian1001.JPG

 


築180年の古民家は、ときがわの季節ごとの景色を見つめているような佇まい。

bian1002.JPG

bian1003.JPG

すっかり繁盛店になり
美しいオーナーとゆっくりお話をする時間はなさそうだけれど
若い女性スタッフ達が、揃いのTシャツ姿でしっかりと接客してくれる。 

bian1004.JPG

 

一日15食限定の枇杏ランチ 1,500円
ブログを見返すと、以前は限定10食だったようだが、価格は4年前と変わっていない(立派!)。 


bian1005.JPG

ときがわは水も美味しいよ(^_^)

 

さて、始めに運ばれたのは
野菜サラダ。
マカロニもドレッシングも美味しい。

bian1006.JPG

 

次に
香り立つ春菊の胡麻和えと、湯気の立つ高野豆腐の含め煮
枇杏では、身近なところで採れた新鮮旬野菜を使っている。

bian1007.JPG

 

こうしていただくと
オープンの頃よりも、更に充実した料理に発展していることに感動。


bian1008.JPG

 

主菜の肉団子の黒甘酢野菜あん。
直径4cmはありそうな大~きな肉団子は
和風かと思いきや
八角の香りが程よく、木耳にも黒酢あんがよ~く絡んでいて美味!

bian1009.JPG

隣のテーブルの方は常連さんなのか
メニュー以外の主菜を聞いている。
頼まれたのは鮭の塩麹漬け。それも大きい切り身(遠目にチェック済)で良心的だな~。

 

そしてわたしは
ちりめん山椒と浅漬けを

bian1010.JPG

埼玉県認証減農薬米を使った黒米ごはんと味噌汁でいただく。

bian1011.JPG

デザートには、白玉小豆を選んで

bian1012JPG.JPG

飲み物は緑茶で、あぁごちそう様。


bian1013.JPG



bian1014.JPG

枇杏びあん

ときがわ町番匠640-1
月と、第一・第三火休み(祝日は営業) 


ときがわは、木々の色づく頃もまた好し。                          pana

bian1015.JPG

October 25,2013 12:12 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages