今日の食HOME

今日の食

根津美術館の紅葉

原宿から表参道を楽しみ、目的地の根津美術館に到着。
電池切れが点滅しているカメラをだましだまし撮る。

 

館内から庭を見ると
もみじが鮮やか。
庭へ下りてみる。 

nedu01.JPG  

 

ここは、カフェ
昼前でも、窓際の席は一杯の様子。
ぐるっと庭を見てからランチにしよう。

nedu10.JPG  

 

庭園は、
起伏に富んだ土地に
池や茶室が配され、四季折々に自然を楽しめる散策路となっている。

 

鮮やか!

 

nedu02.JPG

逆さもみじ

 

nedu03.JPG

 

吸込まれそうな
池に写る青空と、落ち葉。

nedu04.JPG

 

nedu05.JPG  

 

ひっそりと咲く紫式部も趣がある。

 

nedu06.JPG  


 

nedu08.JPG  

 

高みに出ると
まるでどこかの山頂からの景色のよう。 2013年11月下旬。

 

nedu09.JPG  

 

さて、

戻ってきたら
NEZU CAFEは、やはり満席。

nedu11.JPG  

 

暫く待って
友人は、ミートパイダブル&サラダ

 

nedu13.JPG  

わたしは
特別展 井戸茶碗に因んだメニューという
ホットバームクーヘン 年輪? 轆轤目?と紅茶。 

nedu14.JPG

 

展示も景色もいいけれど
この日、わたしの好物リストから10年以上も忘れ去られていた『ミートパイ』という食べ物が蘇る。
ミートパイって、店によって特徴があって、美味しい。  

nedu12.JPG  

思わぬ収穫に喜ぶ。

続いて青山通りへpana

 

根津美術館
東京都港区南青山6-5-1

 

December 06,2013 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年紅葉・行列?情報 表参道あたり♪

一週間ほど前のお出かけ。


都内の紅葉を見に、JR原宿駅から表参道を歩く。
この日も快晴!

omotesandou01.JPG  

 

と、
行列! 

 

omotesandou02.JPG

 

Garrett 
ポップコーンを求める人たち。

 

ペンシルビルのファサードに突き出た缶の中から
飛び出すポップコーンの映像がカワイイ。
夏はかき氷、冬はポップコーン?と、行列しても、、、の気持ちはよくわかる。

omotesandou03.JPG

今日の始めの目的地は、根津美術館の紅葉。
そこまでの道すがら
クリスマスの飾りつけも見るのも楽しみ。

omotesandou04.JPG

と、
又、又、行列発見!! 

omotesandou05.JPG  

その先には

Eggs’n Things

ク、クリームが凄そうなパンケーキ を待つ人たち。  

 

平日10時半頃。
パンケーキを食べるのに時間は関係ない様子。 omotesandou06.JPG

 

再び、街を歩く。

 

omotesandou07.JPG  

omotesandou09.JPG  

 

と、
表参道ヒルズを過ぎるところに
又、又、又、行列!!!

omotesandou10.JPG  

 

同潤会アパートの
KuKuRuZAポップコーン(開店前)の行列。

omotesandou11.JPG

いやいや
わたしがこの行列の店、店、店の品を、いただく機会は来るのだろうか。。。

 

そんな列を過ぎると
ファサードが、ちょうど今の街路樹の葉色に塗り分けられたような壁面。
 

omotesandou13.JPG

 

そこに
影を作っているのも、綺麗。

 

omotesandou14.JPG

更に
青山通りを渡り。

omotesandou15.JPG

 

ヨックモック 
yOKu MOKu
ヨクヨク 見ると、大文字なんだか小文字なんだか。。。

 

omotesandou17.JPG

多分30年以上経っている建物の
ブルーは今年のトレンドカラー
褪せないな~。


omotesandou16.JPG

 

表参道を楽しんで
到着した根津美術館設計、隈研吾氏

 

本当は、ここから一歩入ったアプローチが、抜群に美しいのに
カメラの電池点滅で焦りまくる。


omotesandou18.JPG

 

つづくpana

December 04,2013 06:26 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

銀座の料亭 朝川<後篇>

銀座の料亭 朝川での
和食マナー教室の後編です。

 

さあどうする 車海老芝煮

 

asakawa20.JPG

爽やかな淡い色のお召し物が
誠によくお似合いの、若女将のお手本。

 

左手で持った海老の頭の部分を右手で上に引き上げる。 

asakawa18.JPG  

 

するとあ~ら不思議
このように頭が外れる。

中華でも応用できる技。

asakawa19.JPG  

 

頭と殻は皿の端にまとめ

わたしは、みそも好物なので
こんな形に脱皮させる。

脚の部分も美味しくいただける好食感。 

asakawa21.JPG  

 

ここで手を清める。
おしぼりは、こまめに替えられること3枚。

 

続いて料理長お得意の椀物
海老芋含め、合鴨、紅葉麩、菊菜のみぞれ餡
蓋を取ると柚子の香り。
煮物の器は少し大きめなので、蓋を取り皿にしてもOKとのこと。 

asakawa22.JPG  

春菊の香り
やわらかい合鴨と、今が一番いい大きさという海老芋のなんとおいしいこと。

 


 

酢物
蟹、胡瓜の菊花和え。

これは器ごとは無理なので
懐紙を使っていただく。手盆はNG。

それぞれの料亭の味があるという土佐酢は、まろやかな酸味。 

asakawa23.JPG  

 

食事 

asakawa24.JPG  

それぞれ露切りの所作を行い、蓋を置く。

魚沼産こしひかり(ご飯少な目でお願い)
香の物の茶色い佃煮は、こかぶの葉
醤油と味醂で出来るそうなのでぜひ試してみたい。
白味噌の味噌汁は豆腐となめこ、出汁に何か貝の旨みがする止椀で味わい尽くす。

asakawa25.JPG  

 

水菓子
これは吟味していないわけはない
極めて甘い名残の富有柿

asakawa36.JPG
  

 

マナー教室後の一枚。

asakawa27.JPG

 

店は隠れ家的な雰囲気でしっとり。
そして、料理人の技の美味、女将の笑顔と気遣いと、しゃきしゃきしたお姉さんの振る舞いと
初対面の方々との会話も楽しく
期待以上のひと時を過ごすことが出来た。

 

銀座 朝川

東京都中央区銀座 7-16-17

 

 

若女将から、帰りに買える美味しいお菓子を聞き出そう!
三越デパートの菓遊庵にある京都の阿闍梨餅を教えていただいた。
焼いていただくと、また美味しいとお聞きしたが、この日は残念ながら見当たらなかった。

 

うろうろして、同じ京都の出町ふたばの名代豆餅は売り切れで
隣に置かれた栗餅を購入。  

asakawa28.JPG

asakawa30.JPG

 

丹波栗の出っ張り姿も可愛らしい大福の

asakawa31.JPG

 

餡は相当美味。

asakawa32.JPG  

 

MIKIMOTOビルでは、人だかり
この後、クリスマスツリーの点灯式が行われると言う。

asakawa35.JPG

 

そして、師走を迎えるのである。                                        pana

 

November 30,2013 06:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座の料亭 朝川<前篇>

歌舞伎座   

asakawa01.JPG  

 

この近くの銀座の料亭へ行く。
『銀座の料亭』 『銀座の料亭』・・・『銀座の・・・』 そんなの初めて。

 

以前は吉田茂が贔屓にしていたお茶屋だったという建物は、ひっそりとある。
打ち水のされた細い路地を通り、『朝川』へおじゃまする。 

 

asakawa02.JPG  

 

ここでは、月に1回、会席料理の和食マナー教室が行われている。
情報源は移動中に聞いた、『TOKYOFM Blue Ocean銀座美人』
ホテルなどでも開催されている和食マナーに、一度参加してみたいと思っていたわたしは
住吉美紀パーソナリティーの「美味しい!!!」の声で、ここに決定。

 

一人でも参加できる教室にこの日集ったのは
開業医のお父様とお嬢様、お一人で参加の女性は其々、食育と学校の仕事に関わるお二人
そして我が家から三名の計7名。

 

普段利用されている方が、「ここの料理はおいしいですよ。」と仰るので期待は更に高まる。

 

asakawa03.JPG  

 

先ず
おしぼりで手を清めたら、ナプキンを膝へ。
そして
この箸の中央に巻かれた紙を解くには?
紙は抜くのでもはがすのでもなく、胸の高さでひねって破くという。 紙は盆の脇へ。

 

やや緊張も

若女将市川さんの笑顔と、明るく丁寧な説明で、すぐに解れる。 

 

話はナプキンに戻って
折り目を自分の方にして膝に載せる。 

asakawa05.JPG

口元の汚れなどは、隅の内側で拭い戻せば隠れるので、目につかない。

asakawa06.JPG

 

さて、
お楽しみの献立には、
もちろん
走り、旬、名残り が盛り込まれている。
マナー教室とはいえ、久しぶりにゆっくりと和食を味わえる幸せ。 

asakawa04.JPG  

 

本日は接待の設定。
というのを名目に?隙間なく提供されるビール~日本酒もすべて、料金に含まれている。

 

asakawa07.JPG  

心の中でいただきますを言い、

軽く左手を添え「乾杯」
グラスは合わせない。

 

秋の会席が前菜から始まる。

asakawa09.JPG

いただく順は
左手前の
ぎんなん、揚げくわい、小芋、さつまいも煎餅、から箸をつけると、景色が崩れない。

 

さて
若女将から、和食の器を手に持つかどうかのお話。
ご飯茶碗が基本となり 直径12cm、高さ6cm、重さ100g以上は置き、それより小さいものは持つ。
という。(もちろん、いちいち測ったりはしませんよ(^_^)
それからすると
比較的持つものが多い事になる。
また、煮物に残った汁も、持てる器ならば最後までいただいてOKとのこと。(そこ、大好物)

 

お箸の3手の扱いと
左手で器を持った後に、右手で箸を取り、左手の器の下の指に挟んで、右手を持ち替える基本の作法で
食事を進める。
大変なようでも、そこは日本人? 結構直ぐに慣れる。 

asakawa08.JPG  

 

石川芋
手で取りお口へ、押したら皮は外れる。
皮は、もみじの下にでも隠す。 

asakawa10.JPG

 

柿の蓋は初めに取っておいても構わない。取っ手があるので盆を傷つけない為にも返さないで、置く。
この器はごはん茶碗より小さいので、持つ。

 

中身は、
はい! 河豚煮凍りでございます。

asakawa11.JPG

   


asakawa12.JPG

蓋の高台を親指と人差し指でつまみ、開く。

asakawa13.JPG  

蓋を右側に立て、露を切り、開いておく。

 

柚子の香りが柔らかくたつ椀
一口出汁を頂けば唸るしかない旨み!

 

ほんわり柔らかな菊花豆腐は、胡麻豆腐と葛を混ぜたものを素揚げしているという。
様々な店で美味を召し上がっている若女将が、椀物は朝川が一番と誇るのは納得。
料理長は40歳代という。

asakawa14.JPG  

 

造り 

朝川霜月の献立にある河豚をマナー教室でも出してくださる。
ヘレンドの器で。

 

通常は3点盛りの造り
白身 貝または烏賊 、鮪の順。 左、右、奥の順に、醤油を汚さずいただく。
もちろん、わさびは醤油に溶かない。
その際の醤油の入った器、刺し猪口は手に持ってOKとのこと。

asakawa15.JPG

そのあたりで、女将から日本酒が薦められる。

冷3名 緑川
燗3名 菊水

asakawa16.JPG

初対面の参加者同士の会話も弾み、和んだ雰囲気に。
もはやマナー教室では無くなっているような気の緩みは、わたしだけ?

 

焼物

かます幽庵焼き
身の厚い、脂ののったほっくりの白身と、正真正銘の車海老、さつま芋のレモン甘煮。
朝川の素材は、築地での仕入れ。 

asakawa17.JPG

さてこの一皿
今回は、先にかますと薩摩いもを召し上がってくださいと若女将からの指示あり。

 

 

残った車海老芝煮  さあ、どうする?

asakawa20.JPG

つづくpana 

 

銀座 朝川

東京都中央区銀座7丁目16番17号

November 27,2013 06:35 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

立川市 Garden&Crafts Cafe

多摩モノレール 柴崎体育館駅で下車し徒歩20分ほど、
甲州街道の歩道を歩くのも味気ないので
地図で見つけた根川緑道 を歩き目的の店、ガーデン&クラフツに到着。
この緑道がとても良かった☆☆☆   

 

garden crafts01.JPG  

寄せ植えがお洒落な店の
ドアを店の方が開けてくださる、と、
  

garden crafts04.JPG

 

目の前に、大きく綺麗なショウケース。
シフォンケーキと、フレッシュケーキが美味しそうで、
食べたいケーキは迷わず決まった!

 

garden crafts06.JPG  

 

1、2階の各フロアは
様々な表情の椅子やテーブルがレイアウトされているので
どこを選ぶか、そこはかなり迷う。

 

1階席の部分

garden crafts08.JPG

 

こんなコーナーも。 

garden crafts09.JPG

 

2階のソファー席

garden crafts10.JPG

カウンター席 

garden crafts11.JPG

他にも表情の違う場所が沢山ある。

 

さて、11:30~19:00までが食事の時間。
レギュラーメニューと

garden crafts13.JPG  

黒板メニューから、お薦めを伺う。

garden crafts14.JPG

プレートセットに付いてくる
彩りサラダと特製オムレツ。

 

garden crafts15.JPG

サラダの上は、からっと揚がった紫芋。
ハヤトウリ、トマト、ベーコン、キノコのキッシュ風オムレツ。 

garden crafts16.JPG

友人の注文した、『イタリア風ホットサンド』
中身は
鴨もも肉のコンフィ、フレッシュトマト、セミドライトマト、カマンベールとモッツァレラチーズとレタスが
タップリで、ガブリと一緒に食べてみるとバランスよく美味しい。
6種の中から選んだ付け合せは、エビとブロッコリーのアンチョビマリネ。
彩りサラダと、オムレツのミニサイズも載っている。

garden crafts17.JPG

 

友人が追加で頼んだ彩りサラダをシェアする。
それには、パンとバルサミコ入りオリーブオイルが添えられる。

garden crafts18.JPG  

 

さて、わたしは
本日の店のおすすめ
『スズキのアロースト、柚子とたっぷりのハーブとともに』

 

色が綺麗!
柚子の香りが漂う。

garden crafts19.JPG  

揚げたローズマリー、レンコンを外して見ると

バジルソースの上にスズキ
オクラ、ズッキーニ、インゲン、コカブ、エリンギなどがお目見え。

garden crafts20.JPG

なかなかいいです。

 

食後のコーヒーを、タルト・ショコラ・カフェで。

garden crafts21.JPG  

garden crafts22.JPG
ちょっと味見させてもらったら
このヘーゼルナッツクリーム好み。

 

わたしは
ショコラ・オランジュ・ノワゼット をアッサムで。

garden crafts24.JPG  

garden crafts23.JPG

想像通り、チョコとオレンジの香りがよいわたし好みのケーキも、自家製という。

 

 

寄せ植え教室も開かれているそうで
冬が近づいても、温かそうなカフェ、ガーデン&クラフツ。  

garden crafts05.JPG   

Garden&Crafts

東京都立川市錦町6-23-18
水休み

 

甲州街道の歩道橋から、店を撮ってみました。                          pana 

garden crafts02.JPG    

November 25,2013 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages