今日の食HOME

今日の食

天王洲 breadworks

梅雨の晴れ間に
都内へ出かける。
天王洲の運河沿いを歩くと
水辺のデッキに風が吹き抜けて、心地いい。

breadworks01.JPG

倉庫をリノベーションした、おしゃれな建物とショップ
その辺りで働く方々も、ラフなスタイルが軽快でかっこいい。 
しかも人が少ないので
昼時になっても、丸の内のような混雑が無くて、の~んびり気分持続。

breadworks02.JPG  

この日の目的の家具店に行く前に
先ずはTYハーバーブルワリーの案内でひっかかる。

breadworks03.JPG

その店はビール醸造所に併設したレストランらしく
手前には
パン屋、ブレッドワークスがある。

明日のパンを買ってみよう。
breadworks04.JPG

店内は天井が高く気持ちがいい。

breadworks05.JPG

breadworks06.JPG

自家製ビール酵母のビアブレッドと、シリアルをハーフ
栗のデニッシュ
干しブドウたっぷりのシナモンロール を購入。 

breadworks07.JPG

都内に数店舗ある店のパンは、思ったよりもソフトタイプでした。

breadworks

品川区東品川2-1-3

 

June 17,2014 06:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

毛呂山 はとふら

雨降る日曜日に
毛呂山はとふらへ。 

hatofura0601.JPG

隣接するミルティーユ毛呂山のブルーベリーの季節まではもう少し。

 

はとふらのテラス席では
ケーキやハーブティーをいただくことが出来る。

hatofura0603.JPG

 

店内にはハーブや、クッキー、パン、ジャムも並んでいて
お土産は何にしようかな~。

hatofura20140601.JPG

 

先にテラスの席を選び、日曜日限定のシュークリームと
それに合いそうな飲み物
ミントティーを勧めていただく。 

  

hatofura0604.JPG

 

自然の中の景色もいいし、
店のおふたりの温かさも、相変わらず心地よく、和み
ミント+カモミールで癒される。


hatofura0606.JPG

 プレーンのカスタード生クリーム

 

  hatofura0608.JPG

甘さ控えめ、シュー皮はサクサク軽いので、もうひとつ行けそう!

ふたつ目は、季節によってアレンジが変わるというシュークリーム。 

本日は鹿児島紅甘夏のカスタード果肉入り、さっぱりで好み。
hatofura0609.JPG

hatofura0610.JPG

 

数ある焼き菓子の中から
いっちばんかわいい
くまクッキーをお土産にして帰宅 (^_^) 

 

hatofura0611.JPG

   

Sweets & Herbs はとふら

毛呂山町滝ノ入258-2
水木定休日

June 15,2014 12:59 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

おにっこハウス

深谷からの帰り道
しっとり雨が降るなか
荒川を越えて埼玉県農林公園近くまで移動
更に東に進むんで熊谷市。

fukaya04.JPG

話は戻りますが
深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」は、昨年なんと第4位。
市内を走れば、車のガラスにシールを貼っている方多数目撃!
さすが人気者です。
たまにやっている「ゆるキャラに負けない!」は、つい録画して見ている。
次回のリフォーム感謝祭には、何キャラが来てくれるのでしょう (^_^)

 

さて、話は戻って熊谷市
こっちをのぞく
ヤギの子供が可愛らしい。
fukaya05.JPG

 

ここは
オープンから20年ほど経つという「おにっこハウス」
来春には、新店舗がオープンするらしい。

 

fukaya03.JPG

手作りの昼ごはんがいただける、その味を慕われているようで
雨でもお客さん多し。

fukaya06.JPG

 

埼玉県の特別栽培農産物利用店


fukaya07.JPG

 地元産のパン


fukaya08.JPG

地卵や、地場野菜。

fukaya09.JPG

後で買い物をしようと思いながら
カウンター席に着く。


fukaya10.JPG

 

平日のランチは、760円

oni02.JPG  

この日の土曜祝日日替わりランチは、デザート付で920円
多くの方が召し上がっているのを見ると、なかなか豪華。
更に、ご飯とお味噌汁がお替りできる太っ腹!

 

少し迷って
わたしは、おにっこ地卵の親子丼760円にする。
おーーー、野菜豊富で嬉しい。

 

oni03.JPG

新鮮サラダ。 

oni05.JPG

ポテトサラダと思ったら
豆腐でした小鉢。

 

oni06.JPG

親子丼
始め塩分強めと思ったけれど


oni04.JPG

食べ進むうちに、ご飯と絡んだ卵汁がいい味になってきた。

その埼玉県産のお米は美味しい。

oni12.JPG

 

 自家製味噌の味が、大きめ野菜に沁みこむ汁。


oni08.JPG

生姜の効いた香の物。


oni07.JPG

20品目以上が摂れる昼ごはんでお腹いっぱい、ごちそうさま。

 

豆を挽いて淹れてくださるオリジナルブレンドコーヒーも
とても美味しい一杯。ランチドリンクセットで220円


oni09.JPG

 

さて、
食事を終えても
黄金色の絨毯に、まだまだ雨は降り続く麦秋の候。                                        pana                   

fukaya02.JPG

おにっこハウス

熊谷市坂井 1630-7
日曜定休日 

 

買って帰った、寄居町まんぷく農場の無農薬無化学肥料野菜と、
おにの家地卵、自家製ピクルスも美味しくいただく。

  oni10.JPG

June 12,2014 06:43 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

深谷市 糸屋製菓店

仕事で深谷へ出かける。
ここは渋沢栄一の生誕地、熊谷のお隣と思っても、意外と距離はある。

中山道の町並みには古い建物も残っていて、遠くへ来た感がする。旧七ツ梅酒造跡

fukaya102.JPG

映画館の上映作品ポスターが貼られている。

fukaya103.JPG

 

上映している深谷シネマは、この奥にあるらしい。

fukaya104.JPG  

また、この近くには
最近手にした「休日のおやつ屋さん」埼玉・栃木・茨城・群馬で、紹介されている和菓子店がある。
ここまで来るあいだ、何度も電柱の看板を目にしている、その老舗の有名店へも寄ってみよう。
そうそう、この本には、あの美味しい「ほんわらび」東松山の清晨庵も紹介されている、のは嬉しい。

fukaya105.JPG

歴史を感じる重厚な佇まい。 

fukaya107.JPG

重い引き戸を開けると
店内はほの暗く、長年大切に使われているガラスケースなどが並ぶ。
深谷名物翁最中を注文すると、奥から、
又、あんドーナツは、窓際のガラスケースに整然と並んだ中から、ビニール付の紙袋に入れてくれる。
ぐるり見渡すと大きなぬいぐるみのふっかちゃんもビニール袋に入っていた。

fukaya108.JPG  

店内の撮影はできなかったため
しっかりと眺めた後に
車に戻って品物を撮る。

 

最中の入った紙袋の表には、糸屋の銘菓
純国産 国の誉
深谷名物 翁最中
深谷名物 翁羊羹
関東名物 五家寶
と、印刷されている、袋にも楽しめるものがある。

fukaya109.JPG

早速あんドーナツをいただく。
表面には、たっぷりのグラニュー糖

fukaya110JPG.JPG  

 

色白の皮は
さくっと揚がっている。

fukaya111.JPG

裏手の駐車場へは、作業場の脇を通って、
こちらも、古くからの建物だった。

fukaya112.JPG  

また、紙袋の裏面には
店を詠んだ句が書かれていた。
この日も、次から次に訪れるお客さん。地元に愛されている銘菓であることがわかる。

fukaya113.JPG

さて、もうひとつの買い物
翁の面の、翁最中
下は小さい翁最中。

fukaya114.JPG

ちょっと思い切りよくカットしてしまいました。。。 

fukaya115.JPG

深谷もまだまだ深く探ってみたい街でした。                           pana

fukaya116.JPG

 

糸屋製菓店

深谷市深谷町 8-5
水曜定休日

 

June 09,2014 06:31 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

フランス料理 ウェロニカペルシカ

6月
そういえば、新店舗カフェのオープンのため、お休みしていた
本店のフランス料理ウェロニカペルシカは、もう開いているはず。
と思うと
シェフの料理がとてもいただきたくなり電話したところ
嬉しいことにランチ予約が叶う。
久しぶりに母を誘う。 

 

ver060301.JPG

 

 

ランチは、 2,300円と 3,600円のコース(税別)
他に、事前予約で夜のコースもOK

 

ver060303.JPG  

 

店のHPで拝見したシュワシュワした
あれを飲んでみたいと思いお聞きすると
それは、フレッシュライムソーダだった。
無糖で爽やかで1本で3杯分あるのもお得で、ハンドルキーパーの時には
ワイン以上に嬉しいと思った。

覗き込む母のは、ハーブコーディアル

 

ver060302.JPG

 

ver060304.JPG

食事の一皿目
グラスに入った、ムール貝の前菜。
甘いとうもろこしゴールドラッシュ
インゲン、クコノ実、紅たでに、水切りヨーグルトと、彩り鮮やかに集合。
 

ver060305.JPG

初めのパンは
自家製ライ麦パン、2つ目はフランスパン。

ver060306.JPG

さて、
この季節に爽やかな、鮎とジャガイモの冷たいスープが登場!
枝豆とじゅんさいのジュレの上には、タデのフリチュール。
鮎と蓼を合わせるなんて日本料理みたいに季節感たっぷりです。
クルスティアンという白身魚と海苔のオーブン焼きが添えられ、様々なおいしさに感動。


ver060307.JPG

いつも出される
枇杷の葉茶に関心しきりの母は
作り方を聞いて、説明書きも熱心に読む。

ver060308.JPG

メインは
ねぎに豚バラを巻き
ニューカレドニア産天使の海老
山芋や、甘いトマト、メロンまで載った香りのよい一皿。


ver060309.JPG

デザートは
レモン風味のグラスイタリエンヌ。
下には金時豆が。



ver060311.JPG

今までも良かったけれど
更にアップグレードした大満足のランチを、コーヒーでご馳走様。
来月辺りは、そろそろ桃のスープの季節。
「又、よろしく。」と母からメールが届いた。                              pana

 

Veronica persica

入間市野田653

水曜定休 (月に一度連休あり。)

 

June 07,2014 06:20 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages