今日の食HOME

今日の食

キッチンジロー

巣鴨地蔵へお参りの後は
母行きつけの店?でランチ
いつも行く店は、巣鴨駅ビルの中だというが
一体どこなんだろう ?

jiro11.JPG

 

洋食屋 キッチンジロー

jiro01.JPG

 

そうなんだ。
THE洋食のサンプルが並ぶ、キッチンジロー。

jiro02.JPG  

jiro03.JPG  

jiro12.JPG

 

メンチか~(懐)

子供の頃近所に2軒の肉屋があって
其々の店のメンチやコロッケは其々に中身も味も違っていて
その時の家族の気分でどっちかに買いに行かされた。


経木に包んでもらった揚げたては、当時美味しいと思っていたが
今食べたらどうなんだろう。。。と思う2軒は、残念ながらもう無いのである。

 

年月が経ち
やがてお姉さん?になったわたしは、メンチは敬遠するようになる。
神田神保町のキッチンジローはガッツリ系と思っていて
そばを通り過ぎるだけ。
たまに行きつけの蕎麦屋でかつ丼を頼むときも
「かつ丼薄味で(^_^)」とか言って、健康志向風を通していた。

jiro04.JPG

そんなメンチカツを

jiro05.JPG

 


昭和ひとけたの母が、迷わず注文する(驚) 

jiro09.JPG

jiro10.JPG

 

肉汁じゅわー。ジューシーすぎるほどジューシー。

 

 

結局躊躇してハンバーグなんて
わたしは何だか情けない。

jiro08.JPG

 

店舗も増えたのね~。
きっと次回はメンチカツ!                                         pana

 

jiro06.JPG

 

キッチンジロー   

 

 

March 10,2014 06:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

巣鴨地蔵通り ごま福堂

母と一緒に、とげぬき地蔵尊参り。 

 

sugamo0102.JPG

 

風は冷たくても
洗い観音様を丁寧に撫でる方々。

sugamo0103.JPG

 

お参りが済んだら地蔵通り商店街へ
お姉さま向けの店が並ぶ、おばあちゃんの原宿 (って今も呼ぶんでしょうか?)

 

sugamo0101.JPG

sugamo0104.JPG

 

店をひやかしながら
お土産は何にしようかと歩く。

 

い~い胡麻の香りに誘われて
杵つき金ごま ごま福堂へ。

 

sugamo0105.JPG

 

京都錦市場に本店があるという店の
東京初出店は昨年の9月と、まだ新しい。

 

sugamo0107.JPG  

 

可愛らしいお姉さんが
杵と臼でついている金ごまの香りが店内にも漂う。

sugamo0108.JPG

 

そして、そのものが商品になっている。

 

sugamo0109.JPG

 

店頭には、他にもごま製品が並ぶ。
若返りスイーツ? 

 

sugamo0106.JPG

 

黒ごまキューブと、金ごまキューブ
見た目も健康的な、自然色な自然食。

sugamo0110.JPG  

 

どちらとも決められず
金と黒購入。

sugamo0111.JPG

 

99%が胡麻、蜂蜜で四角く固めたほんのりの甘さ。
もっさり感も、ごまだけだから。

 

sugamo0112.JPG

適量一日2~3粒で、必要栄養分を満たす若返りスイーツ。                   pana


ごま福堂

巣鴨店

東京都豊島区巣鴨 3-19-13

March 08,2014 06:20 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

日高市 和食処 和

 

nagomi07.JPG

 

桃の節句は過ぎても
寒さは続く。

この日のランチは、日高市高麗神社近くの和食処 和(なごみ)へ。

 

nagomi01.JPG

 

広くて心地よいお部屋はあったかで
ほっ。

 

nagomi03.JPG

 

以前訪れたのは、1年前の秋。
営業日に日曜が加わり、メニューも少し変わっている様子。

お薦めは五目釜飯セットということで、そちらを注文。

 

nagomi04.JPG

  

厨房から微かに伝わる調理の音を、心地よく聞きながら
ゆったりと待つ。

 

ひな祭りを前に、客席にはお雛様や桃の花の設えがされていた。   

nagomi08.JPG

 

そして
五目釜飯セットが運ばれる。


nagomi05.JPG

2日間かけて鶏ガラから出汁を取っているという
汁ものの香りがいい。

 

お釜の蓋を取ると
大~きな日高栗を中心に 、鶏、たけのこ、干しいたけ、蟹、うずらと彩り綺麗。 

nagomi23.JPG  

ご飯の炊け具合もよろしい釜飯は、茶碗3杯分のボリューム。 

nagomi24.JPG

 

それに、
糸こんにゃくとたらこの炊き合わせ。

nagomi21.JPG

生クリームなどを加えたなめらか胡麻豆腐、和豆腐とお漬物
自家製餡のあんみつデザート付。 

nagomi22.JPG  

 

温かいお茶でごちそうさま。


外は冷たい雨
なんとなく晩秋のようではあるが、弥生3月、一雨ごとに春が近づくと、心待ちにしよう。    pana

nagomi25.JPG  

 

和 (なごみ)

日高市新堀931

金・土・日の11:00~16:00 営業

March 06,2014 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

2月のSpace Patina

パティーナのオーナーから「プリューヌ作りました。予約可能です。」と、メールが届く。

カラフルなセロファンに包まれたのがプリューヌ。 新種のプリン??

patina0201.JPG

話を聞くと
チョコの中に、プルーンが入り、さらに真ん中にはチョコガナッシュが仕込まれた
チョコレートだった。

patina0202.JPG  

瓶の中の、ピンク色の「これが入っているんですか?」と伺うと、「それは塩」と。

たしかに。

 

ホワイトチョコとスイートチョコ
一粒は大きく、食べ応えがある。 

patina0203.JPG

断面はこんな感じ

patina0224.JPG

 

「これもどうぞ。」とお菓子教室で作られたチョコ2種をいただく。
どちらもかなり美味しい。
緑が綺麗なのは抹茶、S系レシピだそう。

patina0205.JPG  

お菓子教室へのお誘いはこちら。


patina0206.JPG  

 


その東さんちの
ケーキが食べられるのは、月末の月~金。

patina0207.JPG

 

チョコレートのお礼をと訪れた。

今月もテーブルには素敵な花。

patina0208.JPG  

 

選べるケーキは
グレープフルーツのプリン、オレンジのケーキ、グレープフルーツとゴマのブランマンジェ
コーヒーとキャラメルのケーキ、キャラメルロールケーキ、イチゴのタルト。

patina0209.JPG

雛祭りが近づいたこの日
和室には、パティーナの生徒さんの作品であるつるし雛が飾られていて華やか。

patina0210.JPG  

patina0211.JPG

patina0212.JPG  

patina0214.JPG

 

 
patina0215.JPG

他にも
セラピーアレンジメント、パッチワーク、ヨガと、皆さん楽しく熱心に励んでいらっしゃるようです。 

 

patina0221.JPG

 

そして、いつまでたっても食べるのだけが専門のわたしは
ジュレも美味しい季節の苺のタルトと、マンゴフレーバーの紅茶をいただく。
これと後菓子がついて、ワンコイン500円です。


patina0217.JPG


紅茶もたっぷり
食べたいケーキもいっぱいで、もう一ついく。


patina0218.JPG

 

ふんわり大人の
コーヒーとキャラメルのケーキ。 追加のケーキは200円。


patina0219.JPG

 

ケーキセットの500円の後菓子をいただき、ごちそうさま。


patina0220.JPG

 

アクセサリーや、陶器など手仕事の作品も販売されている。

こちらの手の込んだビーズタペストリーは、驚くお値段で目の保養をさせていただいた。

patina0222.JPG

 

パティーナ
今月のオープンは、3月24日(月)~28日(金) 12:00~17:00です。

patina0223.JPG  

 

スペース パティーナ

入間市新久 895-47

 

March 03,2014 06:49 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

横浜散歩 ウチキパン

元町でお目当てのもう一軒(これも食べもの)

ウチキパン

こちらは、1888年(明治21年)に創業し
日本で初めて「食パン」の販売を始めた店という。
それから120年以上にわたり伝統の味を守らている食パンが、この山型パン「イングランド」

 

uchiki0201.JPG


他にも、どんどんトレーに載せたくなるおやつ、お惣菜パンが盛り沢山。

uchiki0202.JPG  

 

いったん離れて、午後戻ると、、、

 

uchiki0209.JPG

   

昼頃にはあんなにあったパンが
3時すぎにはこの通り。

 

uchiki0204.JPG

でも、大丈夫(^_^)

 

朝、電話口に出てくださったご主人(多分)が
「いい~ですよ~。」とのんびりとした声で快く了解いただいて取り置き。
スライスされて待っていたわたしのイングランド。

 

uchiki0205.JPG

最高級の小麦粉を使い、ホップ種で生地を低温発酵させるのが特徴という
ふんわりパンは
トーストしてバターをつけてパクッ。。。
口に中で溶けてしまいそうに軽い。

 

そして、横浜散歩(初心者)でわたしが一番好みだったのが、このアップルパイ。

 

uchiki0206.JPG  

uchiki0207.JPG  

パイの層が美味しいひとつ180円は、庶民的な価格で嬉しい。               pana

 

現在開催中の元町チャーミングセールは、2014年3月2日(日)まで。

 

ウチキパン

横浜市中区元町 1-50

月休み

February 28,2014 06:52 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages