今日の食HOME

今日の食

山北駅の桜 (爆笑編)

JR御殿場線 山北駅舎と
手前は、町内循環のボンネットバスです。

yamakita2.JPG

駅の桜並木を楽しんだ後は、どうしようかと友人と考えます。
奥に見える観光案内所内の女性が、山北町の桜を観てまわるなら
この循環バスがイイと親切に教えてくださいます、200円ですし(^_^) 

 

次に来たこちらのバスに乗る事にして
出発を待ちます。
これから想像以上のバスの旅が始まることになるのです。
ナンバープレートは「1122 いいふうふ」なんですね。。。

yamakita20.JPG  

さてと、乗車します。

このバスの運転手の大林さんは
多分60歳代の方です。
制服の青いストライプ柄のYシャツと笑顔が大変お似合いです。

 

出発して暫くすると
マイクで何やら話し始めます。。。
「何て言った?」と友人に訪ねると
「右手に一本ばっかし咲いてます。」って言ったよ。

yamakita23.JPG  

 

え~?本当に桜めぐりのバスになるわけ?と思いながら
循環バスは回って行きます。

 

「はい右の桜。」


yamakita26.JPG

「はい左にも咲いてます。」

yamakita27.JPG

ってガイドされるので、わたしが座席の右へ左へ移動して写真を撮ります。
勿論、一番後ろの座席です。※危険ですので真似しないでください。
  

「中央右の山は金時山です。」

yamakita29.JPG  

時にわたしがモタモタしていると
大林さんは、ウインカーを出して一瞬バスを停車させてくださいます。

yamakita33.JPG

 

このようなまさかの状況で、わたしたちは二人爆笑しています。
途中酒匂川の桜が綺麗なので、下車しようとしましたら
どうやらまだ桜の見所があるようで、、、

yamakita34.JPG  

わたしたちは、又最後尾座席に戻ります。
「すみません、すみません」と、他の乗客の方々に謝りながら。。。

   

「奥は東名高速道路です。」
yamakita35.JPG

よく交通情報で、山北バス停渋滞何キロと聞いたことがあるのがこの辺りのようです。
因みに、大林さんは「山北バスストップ」とガイドされていました。

綺麗な花と、長閑な町の風景を楽しんで、山北駅に戻りました。

大林さんに感謝の気持ちを伝えて
わたしたちは、バスで通った道を少し歩いてみることにしました。

 

駅前のレトロな建物。 

yamakita37.JPG

蔵や商家の建物も歴史を感じます。 

yamakita38.JPG

yamakita39.JPG

 

山北中学校の桜

yamakita40.JPG  

 

yamakita41.JPG  

 

yamakita42.JPG

今年のソメイヨシノもいよいよ見納めでしょうか。
開花が遅れた年でしたが、存分に堪能する事が出来ました。

 

帰り道
高松山入り口バス停で、猪最中を食べながら新松田駅行きのバスを待ちます。

yamakita43.JPG

 

yamakita44.JPG

 

バスが来ました!

まさかの!!!!
運転手は!!!!!
大林さんでした(@_@)

「はい、今度はパスモ使えますよ~」とマイクで呼ばれ、再び爆笑しながら乗車するわたしたちでした。

 

ルームミラーに映る、真剣な表情で運転する大林さんと景色を眺めながら
新松田駅到着です。

大林さん、本当にありがとうございました。

yamakita45.JPG

「ちょっと、リチャードギアに似てるように思うんだけど。。。」と友人に話すと
「えーーーーーーーー。」と言うことでした。

 

初めて訪れた山北は、とてもいい町でした。

神奈川県足柄上郡山北町
April 14,2017 09:50 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

幸手 cimai

幸手権現堂桜堤から一旦離れて、徒歩20分。
こちらの街路樹の桜も満開です。
目的の、パン屋さん cimaiに到着。

 

な、並んでいます。。。  

cimai0401.JPG

暫く待って、中のお客さんが出たところで外の人が入ります。

 

店に良く合う綺麗な色の花束も販売されています。 

cimai0402.JPG  

機会を見つけては、何度か訪れてますが
店の方々が、パンにも客に対しても、とても誠実に丁寧にされていらっしゃいます。

 

この日も額に汗をにじませながらも、優しい笑顔でパンの説明をしてくださいます。 

cimai0404.JPG  

12時の開店と、それ以降と、続々と色々なパンが並びます。 

cimai0405.JPG

この日購入したパンは9種類。

その中でも、特に
玄米ブラン食パン、計り売りのパヴェ、天然酵母のメープルアーモンドスコーン、りんごケーキ
が好みでした。


 

カフェスペースでランチもいただく事にします。

cimai0406.JPG

 

友人のコーヒーと、わたしは自家製ジンジャエールできりっとします。

cimai0407.JPG

天然酵母スコーンのホットサンドとドレッシングも美味しいサニーレタス
とてもシンプルですが
中にはベーコンとたっぷりのカマンベールチーズがとろけています。

 

スコーンの滋味深い味とともに大変美味しかったです。

cimai0408.JPG

お花見+cimai で満足です。 

cimai0430.JPG

cimai

幸手市幸手 2058-1-2

 

 

出来立てのおやつのパンも買って、権現堂桜堤にもどりました。
すっかり青空です。 

cimai0409.JPG

コッペパンのあんバターサンド と 苺あんぱん
餡の作りも凄いです!
「この大勢の花見客の中で、こんな美味しいパン食べているのわたしたちだけじゃないの?」
と話しながら、美味しいお花見も楽しみました。

cimai0410.JPG   

April 09,2017 08:31 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

DANDELION CHOCOLATE

日比谷公園でお花見の後は
蔵前の雑貨店でバターナイフを購入したいという友人のひと言から
蔵前に行くことになりました。

都内にいればどこも直ぐです。 

 

そういえば~「その辺りにカカオ豆の選別からチョコレートを作る店があったよね~。。。 」と呟くと
友人は「チョコレート好きでしょ?」「行ったことあるよ!」というので、そこでお茶することにします。

 

大通りから一本入った道の公園前に

dan01.JPG  

ダンデライオン
チョコレートファクトリー&カフェ蔵前

dan02.JPG  

扉を開けた瞬間から
チョコレートの香りに包まれます。
オープンなチョコレート工場も、かなり素敵です!

dan03.JPG  

この麻袋にカカオ豆が入っているのですね。

dan17.JPG    

それでは
チョコレート菓子を選びます。
店一番のお薦めは、3種のブラウニーだそうです。

dan04.JPG  

dan05.JPG  

チョコレートケーキもいい感じですね。
甘めと言う右手前のチョコバーが気になります。

dan06.JPG  

友人は、シングルオリジンチョコレートを使ったブラウニーバイトフラウト
エクアドル産カカオ豆にフレーバーはパイン、
ドミニカ共和国にベリー、
ベリーズにパイナップルハニー の3種です。
ドリンクは、スパイシーなミッションホットチョコレート。

 

わたしは、 甘さも何のその、
ドゥルセ・デ・レチェ・バーという、チョコレートキャラメルガナッシュ
ドリンクは友人お薦めの、ほうじ茶を加えたクラマエホットチョコレートにしました。 

dan07.JPG

どれも名前が難しいです。


ソーサーに載ったチョコチップクッキー、マシュマロもご自由にです。

dan08.JPG  

トレイを持って、2階の席へ。
ワークショップも併設されています。

dan11.JPG  

dan09.JPG

広いテーブルに向かい合い
いよいよチョコレートを楽しみます。

dan12.JPG  

ほんのり甘いチコレートドリンクと、
ケーキは「新鮮なチョコレート!」という美味しさ、
どちらも後味の良さが印象的でした。

 

それにしても、この店はチョコレートの楽しみだけでなく
写真映えもしますね~、
今風に言えばインスタジェニックな一枚が撮れそうです。
これはブログですが。。。

 

dan14.JPG


窓から見える公園の桜も咲いていました。 

dan15.JPG

 

ダンデライオン チョコレートファクトリー&カフェ蔵前

April 02,2017 06:07 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

赤坂 割烹丈太郎

ミッドタウンから、赤坂駅方面へ歩いていくと

途中の陽だまりには、だいぶ開花している枝もあり、綺麗です。 

jotaro01.JPG

駅近くのフルーツパーラーへ行く予定でしたが
氷川公園の前にある和食メニューの看板に足を止めることになりました。

 

赤坂 丈太郎
友人と少し考えて、、、ランチはこちらに決定します!

jotaro02.JPG

友人とわたしとの間では、表札、垣根、露地口風の趣が「美味しそうな店」を予感させるポイントでした。

 

打水された階段を上がると
スチール焼き付け塗装のドアが。。。
「ここでいいのよね~。。。」と言いながら、ノブを引きます。 

jotaro03.JPG

はい
正解ですね。 

jotaro04.JPG

わたしたちは、カウンターの席へ案内され
お茶をいただき料理を待ちます。 

jotaro05.JPG

友人が選んだのは
旬菜セット
空豆、あじのフライ、茶碗蒸し、胡瓜の塩もみ、炊き込みご飯、味噌汁
友人のお膳から、少し分けていただきました。
 

jotaro06.JPG

空豆の炒めですが
こちらのご亭主は、中国料理もされていたそうで、どこか美味しさが違います。
材料と作り方を伺うと快く教えてくださいました。

 

茹でたそら豆に、塩、ホワイトペッパー、スープ、油で炒め
ザーサイと万能ねぎを加えて風味を増しているそうです。
最後にマッシュ感を出すのがポイントとのこと。
もちろん、そら豆の風味が残りながらも味のある一品。 あじのフライもふっくら美味しかったです。

jotaro08.JPG  

瓶が気になってしまいましたので、
珍しく梅酒をいただきます。
わたしは焼酎、友人はブランデーで漬けた自家製梅酒、甘い美味しさです。 

jotaro12.JPG  

そしてわたしは、お造りセット
鶏ささみと胡瓜の塩もみごま油風味、茶碗蒸し、お造り、
炊き込みご飯、味噌汁  

jotaro07.JPG  

甘えびと鯛のお造り、どちらも切れのあるお刺身で美味。
それに搾菜の細切り 山葵が添えられています。

jotaro09.JPG  

深い海に生息する高級魚
めぬけの炊き込みご飯、(小・中・大盛の中から選べます、これは中です。)
味噌汁はあさりとあおさたっぷり、万能ねぎと一味がほんのり効いています。

jotaro10.JPG  

茶碗蒸し

jotaro11.JPG  

たいへんご馳走様でした。

jotaro13.JPG  

 

店の窓からも、公園の桜が見えますが、見頃にはまだもう少しかかりそうです。

jotaro14.JPG

わたし達は、又ご亭主にお伺いしました。

 

「何処か桜は咲いていますでしょうか?」
そんなことにも又快くお答えいただきました。

 

「河岸の帰りに、日比谷公園を通った時に咲いていましたよ。」 

jotaro20.JPG

はい、日比谷公園に向かいます!

赤坂 丈太郎

東京都港区赤坂6丁目6−29  
日定休

 

仰るとおり

暖かな日差しのもと、ソメイヨシノが開花していました。 

jotaro21.JPG

 

jotaro26.JPG  

jotaro22.JPG  

jotaro23.JPG  

jotaro24.JPG  

 

jotaro25.JPG

 

綺麗です。

jotaro27.JPG  

嬉しいいです。

そしてこの後、なぜか蔵前に行くことにしました。つづく。。。


  

March 31,2017 05:42 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

青梅市 チャイナハウス シマ

友人とのランチ
「久しぶりに、河辺のシマに行きたいわ~。」と言うことで

どの道だったか、、、
少し迷いながらも到着。
店の裏手に駐車場がありました。 

sima0301.JPG

ビストロ風な外観ですが、中国料理店です。

sima0302.JPG  

日替わりのランチのメニューと

sima0303.JPG

ワンプレートランチがありました。
こちらのワンプレートランチから、メイン料理を選ぶことにします。

sima0304.JPG  

 

sima0305.JPG

友人が選んだ
ふわふわ卵と海老のチリソース煮 

sima0306.JPG

わたしは、八宝菜にしました。 

sima0307.JPG

野菜、肉、海鮮と、具の種類が多く、
上に添えられた蝶型の人参と紫色の牛蒡の色合いで更に美味しそうです。 

sima0308.JPG

三種前菜盛り合わせは
鶏肉とキュウリ、パクチーの和え物。春巻き。搾菜。

sima0309.JPG

最近スーパーマーケットでは、地場のパクチーが多く販売されているので
家でもたっぷり使えて嬉しいです。

 

小皿に焼売。 

sima0310.JPG  

ご飯、野菜と卵のスープ。

sima0311.JPG

どれも優しいお味で、ごちそうさまでした。


チャイナハウス シマ
東京都青梅市河辺町 6-8-101 

March 28,2017 11:33 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages