今日の食HOME

今日の食

深谷市 ヤツドキヤ カフェ

熊谷 慈げんでかき氷2杯のあとは
友人のリクエストもあって
深谷 YATSUDOKIYA CAFE へ。

yatsu0801.JPG

現在の営業日などは、店のブログで案内されています。

ランチ(11:30開始に限り)は事前予約で
それ以外は、13:30頃~の予約なしで軽食やケーキがいただけます。

慈げん → ヤツドキヤ  の流れでは、ランチには間に合いませんので
13:30頃到着しましたら
運よく入店する事が出来ました。

yatsu0802.JPG  

外も内部もとてもお洒落なヤツドキヤ
誰かと一緒でも、一人で読書も落ち着きます。 

yatsu0803.JPG  

yatsu0805.JPG

カフェメニューには
・キッシュとパン
・お結び2個
・ポップオーバーサンド
・薪窯パン3カット
それぞれに、デトックススープと薬膳サラダ付き。。。と言ってもボリュームあります。

yatsu0811.JPG

大皿に
デトックススープ、野菜は柔らかく煮てあり引き出された食材の効能を感じます。
ラタトゥイユ。かぼちゃなどの蒸し野菜の上には山芋梅肉と薬酒のソースで。
サラダ。小さな器の中は生姜入り人参ポタージュ。
想像以上の薬膳メニューはゆっくりいただいて身体に染み込ませたいです。

yatsu0806.JPG

友人の選んだ
キッシュとパン。
ナッツやドライフルーツがふんだんに入ったふんわり温かいパンと
パイ生地まで完璧なキッシュ。
ボリュームも満点です。 

yatsu0807.JPG

わたしは
お結び2個
人参などが入った炊き込み風と、油揚げに入り海苔で巻かれた玄米ご飯です。

yatsu0808.JPG

パンもお結びも二人でシェアして

 

季節のタルトは、
メロンとブルーベリーをいただきました。織部の色ともお似合いですね。

yatsu0809.JPG

友人も大満足。
次回は予約ランチで又訪れたいそうです。

そして身体だけでなくお財布にも優しいお値段設定でした。

yatsu0810.JPG

YATSUDOKIYA

深谷市緑ヶ丘 4-8-2 

 

熊谷 → 深谷と
無事本日のミッションを終え
立派な駅舎の深谷駅まで、友人を送ります。
15:43発 高崎線特快小田原行きで、先ずは新宿まで行ってね。

yatsu0819.JPG  

最後に
駅前の
全方位「ふっかちゃん」をお楽しみください。

yatsu0813.JPG  

yatsu0814.JPG  

yatsu0815.JPG

yatsu0816.JPG

yatsu0817.JPG

yatsu0818.JPG

またね。                                                      pana

August 03,2015 06:04 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

やっと 今年初慈げん

遅ればせながら、今年も参りました、熊谷市!
本日は、ひと頃よりは過ごやすい気温でホットしました。
35℃になっていなければ結構身体が楽です。

jigen20150701.JPG

そして
やっと、今年初 『慈げん』
色々とシステムが変わっていました。


jigen20150702JPG.JPG

先ず、今年から、整理券を配布しているということを知っていたので
埼玉在住のわたしが先に行って(それでも車で1時間半くらいはかかります。)
東京在住の友人が少し遅れて来る手はずにしました。7月の平日です。

 

わたしは、9時半に到着。
「只今 整理券 発行中」?  

jigen20150726.JPG   

10:30分からの配布と思っていたら
8:00から配布しているそうです、知らなかったわー。

 

それでも10番の札(12:00~)を受け取る事が出来ました。
そしてもう一つ、この時点で1,000円をお支払いするシステム。
これは再度店に来た時直ぐに返却されますが
もしキャンセルされた場合は戻ってこないそうです。 

jigen20150727.JPG   jigen20150704.JPG

本日のかき氷は何だろう。
整理券発行人の方に伺うと
「杏、桃、すもも」などがあるようでした。
この方、ご主人に似ているな~。。。

 

その後、10時頃には、14:00~の整理券。
更に八木橋デパートで買い物をして
12時前に店に戻ると、整理券は17:00~の残り一枚になっていました。
ほどなくして最後の一枚を求めるお客さんが来て、『本日の整理券発行は終了しました。』に
貼り替えられました。

jigen20150705.JPG

少し外で待ちながら、整理券発行人の方とお話しする。
「ご主人に似ていらっしゃいますが、ご兄弟ですか?」
(^_^)「本人です。」
「あらま、かき氷はいいんですか?」
(^_^)「大丈夫ですよ。」
「杏、美味しいですよね。去年いただきました。」
(^_^)「あぁ、終わっちゃいました。」
「えーーーまだ30分しか経っていないのに。」
(^_^)「今年はあまり良いのが入らなかったんですよ。」
「では、桃や、すももを楽しみにします。」

ちなみに、ご主人のお話しでは
土日祝日は、10:30分頃には整理券が終わそうです。(※いつもそうとは限りません。)

 

そして、入店。
『只今のかき氷』 

 

jigen20150707.JPG

jigen20150706.JPG  

かなり迷います。
『只今の・・』と『定番の・・』からひとつづつ、2杯にしましょう。
※後からの追加は出来ません。

jigen20150709.JPG

 

小上りは、テーブル席に変わっていました。
店の中は、相変わらずまったりのんびりします。

jigen20150708.JPG  

定番メニュー

jigen20150710.JPG

 

来ました!
友人の「ザ・もも 濃厚ミルク」 
柔らかな色合いの中には勿論桃が入っています。

jigen20150712.JPG

 

わたしは
「ザ・すもも 濃厚ミルク」
色が綺麗、酸味が程よく、ミルクと合います。
中にも紅色のすももが入っています。

jigen20150713.JPG

スプーン休め 

jigen20150720.JPG

友人の
「抹茶あずき」 和三盆シロップ  

まん丸いです。 jigen20150722.JPG


わたしは
「抹茶ミルクあずき」
抹茶の香りと苦み、甘さ控えめのあんこが美味しい、やはり注文したい定番です。

jigen20150723.JPG

 

帰りがけに
カウンターの端に見慣れた女性が。。。
「お久しぶりですー。」 去年もお会いした常連さんでした!
ひとしきり、かき氷談義をうかがう。
先日又テレビで紹介されたそうで
1位 : 慈げん
2位 : セバスチャン
3位 : かんな
だったそうです。

 

そして掟破りの一枚。
彼女が頼んだ「パイナップル」を撮らせていただきました。 

jigen20150725.JPG  

満足感が半端ない、今年初慈げんでした。   pana

jigen20150711.JPG

慈げん

熊谷市仲町 45 (休業日は、店のTwitterで確認できます。)

 

July 31,2015 06:07 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

高麗川 あさひ

JR八高線高麗川駅前を通る度に
『気軽にランチ出来そうもない感じ。。。』と思っていた立派な建物の
日本料理 『あさひ』 に出かけてみました。 

asahi0701.JPG

庭園の台杉、
青々とした緑が手入れされたエントランスは真夏でも涼しげです。

asahi0702.JPG  

椅子席のお食事処で庭を眺めて、
もちろん個室や大広間もあるようです。

asahi0703.JPG

平日のランチは、1,400円から、意外に大丈夫そうです。

asahi0704.JPG  

わたしは
高麗の各店舗で嗜好を凝らして提供しているという
高麗鍋を頼んでみました。
この高麗鍋御膳、鍋だけではないのです!

asahi0705.JPG

これすべてで、1,400円也。
静かな涼しいお部屋で、ゆっくりいただきましょう。

asahi0706.JPG  

 

山芋かと思ったものは、烏賊
若布との酢味噌和え。

asahi0709.JPG

お刺身は
まぐろの山かけ。

asahi0707.JPG  

 

天ぷらは
海老、キス、ししとう。

asahi0708.JPG

ご飯、お漬物。

asahi0711.JPG  

メインの高麗鍋が煮えてきました。
この中身も14種類ほどの具材が入っていて、楽しくいただけます。
一番上が高麗人参
キムチ、つみれ、豚肉、うずら、豆腐、大根、こんにゃく、ごぼう、人参、長葱、白菜、里芋、エノキ。

asahi0710.JPG

こちらは
あさひ御膳 
刺身、天ぷら、酢のものに、ぶりの照焼や、穴子豆腐、茶碗蒸しが付いています。

asahi0712.JPG

 

どちらの御膳にもデザートが付いてきます。

メイプルカラメルプリンでをいいただき、
ほうじ茶でごちそうさまでした。

asahi0713.JPG

2016年
来年が高麗郡1300年祭だそうです。
初めて高麗鍋をいただいて
色々な店の高麗鍋も試してみたくなりました。

asahi0714.JPG

あさひ

日高市高麗川 2-13-13

月曜定休日

 

July 29,2015 06:20 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

学芸大学 note cafe

オーブンミトン・カフェで美味しいケーキをいただいた後は
敷地内のはけの庭園へ
ここは、小説『武蔵野夫人』のモデル地となった場所と言われています。
今は緑に囲まれていますが
もみじもあるので秋も良いかもしれません。
 

湧き水の池、澄んだ水が細かい波紋を静かに描いていています。 

oven18.JPG  

oven19.JPG  

段差を下り

oven30.JPG

 

はけの小路へ。
路の脇には、野川へと続く小さなせせらぎが流れています。

oven31.JPG  

 

あじさいの仲間でしょうか?

oven33.JPG

小路に似合う一輪です。

oven32.JPG  

 

さて、武蔵小金井駅方面へと歩きます。
立派な塀の隙間から中を覗いてみると。。。

oven35.JPG

わっ! 凄い数のキウイが実をつけていました。

oven36.JPG  

秋になると、もぎ取り収穫も出来る
はけの道果樹園さんでした。

oven37.JPG

続いて
武蔵小金井駅の北側に出ます。
バスを利用して、東京学芸大学正門に到着。

note01.JPG  

大学生でなくても自由に通行できます。
6月に図書館の1階にカフェが出来たと聞きました。

 

無限に伸びそうな欅が凄いです!
この大きな木陰のウッドデッキで、老若男女が様々なちょっと一休みをしています。
右手の建物が図書館です。

note04.JPG


「地域と大学の垣根を越えて、人と情報が行き交う場所にしていきたい。」というコンセプトのノートカフェ。

note03.JPG  

note06.JPG


おかずパン、おやつパンが並んだベーカリーカフェになっていて
パンを温めるオーブンも用意されていました。
学生がちょっと焼き過ぎたパンのいい香りを漂わせていました。

note05.JPG  

 

メニューの中には、こんなものも!
ポットサービス 約10杯分 店頭渡し 2400YEN
ポットサービス 約10杯分 学内デリバリー 3000YEN
ゼミに持ち帰ってみんなで飲んだらおいしそう。

note07.JPG  

この冷蔵ケースには、
山形のサクランボサイダー、パインサイダー、つや姫玄米茶やジュースが置かれていて
こだわりが感じられます。
下の方に置かれたクリームパンも気になります。 

note08.JPG

東京牛乳と、高野養鶏場の卵で作った自家製カスタードクリーム。
「これ、いただいてみましょう。」

note09.JPG  

欅(下の方だけ)を眺めてお茶するもよし。 

note10.JPG


この大きな地図のホワイトボードには地域情報を書き込めるようになっています。

掲示物を眺めて楽しむのもよし。

note11.JPG  

note12.JPG

 

しまうま ?  (^_^)

note14.JPG

シェアノートにほほ笑むのもよし。  

note13.JPG

「クリームパン おいしい!」

同意! 

note15.JPG

シュークリームに入っているような柔らかカスタード、あっさり系で美味しいです。
パンもなかなか味があります。
飲みものはカスタードに合わせて東京牛乳にしました。

note17.JPG

いろんないいこと思いつきそうなカフェでした。                                 pana

note cafe

東京都小金井市貫井北町 4-1-1
日・祝休み

July 27,2015 06:07 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

小金井市 オーブンミトン

珍しく木曜日が定休の日には
いつもは行かれないところへ。  

oven01.JPG  

JR中央線の、武蔵小金井駅南口から
コミュニティバスに乗車、歩いても行けます。  

oven02.JPG  

野川・七軒家循環ココバスは、すごくミニでした。

oven03.JPG  

ドアに
「立ち乗りでのご乗車は出来ません。」とのシールが、、、
途中で満席になったらどうなるのだろうかと思ったら
何のことは無い、乗車できない人が発生するのには驚きでした。

 

誰かさんちの前を通って行く「野川・七軒家循環」は、
道幅が狭く、この大きさのバスで限界な事が良~くわかりました。

oven04.JPG  

 

11番バス停 はけの森美術館で下車。
緑がこんもりした方を目指します。

oven05.JPG  

はけの森美術館 

oven25.JPG  
美術館の所蔵展
画家 中村研一氏の「けんぼしゃんの夏休み」を観て、夏を涼しむ事が出来ます。

oven07.JPG  

美術館の奥は、はけの、豊かな緑の森。
昭和34年に建設された中村研一氏のアトリエが残されており、
そこが、カフェ オーブンミトンになっています。
以前、駅近くの工房でケーキを買ったことはあるけれど
漸くここを訪れる機会に恵まれて嬉しいです。

oven24.JPG    

 

oven23.JPG  

室内は、木造の柱や梁が現れる吹き抜けのリビング
そこがカフェになっています。

oven12.JPG

入り口で履物を脱いで
「おじゃまします。」
先ずは、目の前のケーキケースに釘付けになります。 

oven09.JPG

焼き菓子も美味しそうです。
「はけのパウンドケーキ」も良い色をしています。 


oven11.JPG

 

「日経新聞NIKKEIプラス1で紹介されました。」とメッセージが書かれています。
2013年の記事です。この時はオークウッドに行きました。
きっと秋もすぐ来ますね~。

oven50.JPG

オーブンミトンのガラスケースの中には、有名なチーズケーキやシュークリーム、プリン、シフォンケーキ、
抹茶のロールケーキ、
クレープフルーツゼリー、フォンダンぺカン。

その中で、食べたいケーキは、直ぐに決まりました。

oven10.JPG  

 

7月23日夜には、NHKBSプレミアム
~ リアル ”まれ” の女神達 ~ で、パティシエの小嶋シェフも出演されていました。
”まれ”とは朝の連ドラのことです。

oven13.JPG  

ランチの
キッシュセットから 

レンズ豆のキッシュセット
サラダと、おかわりできる全粒粉のパンにバター、バターサクサクのキッシュは優しい味です。

oven14.JPG

ランチデザート
ポットで
ミトンズティー、ウバ
少しミント?の香りがします。

oven15.JPG

ケーキは
この日バレンタインデー以来のお目見えという
ノッチョーラショコラを選びました。
ヘーゼルナッツ、杏、オレンジに濃厚チョコレート、其々がぴったり寄り添う味で、好みです。

oven16.JPG

はけのパウンドケーキをお土産に。

oven34.JPG  

oven26.JPG

バター、小麦粉、卵、クラニュー糖、を同量で作るシンプルな素材で丁寧に作られ、、
焼き上がりにはたっぷりのバニラビーンズ入りのシロップをうっているそうです。
美味しい逸品でした。 

 

敷地内には
国分寺崖線による湧き水の池もあります。
緑深いこの坂を上がれば連雀通りに出ます。

oven17.JPG

はけの庭を愛で、はけの径へ向かってみます。 つづく。                     pana 

 

oven mitten   

東京都小金井市中町 1-11-3
定休日 月、火、水、第3日曜日

July 25,2015 06:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages