今日の食HOME

今日の食

FarEast Bazaar 渋谷ヒカリエ

池尻大橋デュバリーからの帰り道、渋谷ヒカりエに寄ってみました。

 

7月に、飯能にオープンしたブルワリーレストランカールヴァーンへ行った際に
お手伝いで来られていた店長さんの店です。。
その店長さんは、、、
まだ飯能でお仕事中のようでした。 

 

ファーイーストバザール
ドライナッツやドライフルーツが並んでいます。

carvaan01.JPG

 

carvaan02.JPG

薔薇の花のようになっているのは、マンゴー? 

carvaan03.JPG

ジェラート 

carvaan04.JPG

 

食べてみたいのはヤマヤマですが、
ランチでお腹一杯にて残念です。 

carvaan05.JPG

ところで、飯能の「CARVAAN」敷地には、

オープンエリアに、「CARVAAN CAMP」 もオープンしたそうです。

carvaan06.JPG  

調度品の雰囲気もあちらと似ていますね。

carvaan07.JPG   carvaan08.JPG

 

友人はデーツを、
わたしは花蜜クランチグラノーラを購入しました。

carvaan09.JPG  

スタッフの方の衣装の色合いも

包装もお洒落です。

carvaan10.JPG

 

グラノーラには 、何が入っているのかな。 

carvaan11.JPG

 

オーツ麦、花蜜糖、 ホオズキ、クルミ、アーモンド、ドラゴンフルーツ、ピーカンナッツ、キヌア、ヒエ  


carvaan12.JPG

身体に良いと思いながら、ついつい食べ過ぎてしまいます(^^;)


FAR EAST BAZAAR
September 18,2017 08:54 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

池尻大橋 デュバリー

雑誌で紹介されていて行ってみたかった店を、ランチ予約しました。

 

渋谷から田園都市線に乗り、池尻大橋駅まで。
この日は雨でしたので、渋谷からバスにしました。店は、三宿交差点から1分程です。


duーBarry

du01.JPG

店名は、マリー・アントワネットと同じ時代に生きたデュ・バリー夫人からきているそうです。

行ってみると、ランチ満席と書かれていました。

 

建物の大きなガラス面から、中の様子がよ~く見えますが
ナチュラルな雰囲気がとてもお洒落です。

du02.JPG  

 

ランチは、A、B、C、SP、メニューがあります。
オードブル、メインディッシュとも、4種の中から選ぶプリフィックスコースです。

Cに決めました。

du04.JPG

ハウスワインは、ココファームの農民ドライでした。
目の前に座っている友人からいただいた事があります。彼女は一滴も飲みませんが。。。 

du05.JPG


du06.JPG

自家製の全粒粉パン
何度もお代わりがいただけます。
気を付けないとお腹一杯になりますね(^^;) 


du07.JPG

< オードブル >
友人が選んだ
富士トラウトサーモンとリコッタチーズのタルタル ●焼きもろこしの甘みと取り合わせて

du10.JPG

クリスマスみたいな色合いです。 

 

 

わたしは
豊後水道産 真アジのマリネとパプリカ、ポワロー葱のテリーヌ  ●フルーツトマトの彩りを添えて  

du09.JPG  

カラフルトマトと、あじが美味しい!

 

< スープ >
温かいじゃがいものスープです。

du11.JPG

 

< メインディッシュ >

友人は、豚ばら肉のグリル キャラメリゼ 賀茂ナスを添えて
●フォン・ヴォーとお野菜の優しい味わいのブイヨンとご一緒に

du12.JPG

地味ですが、柔らかく美味しいです。 

 

えぞ鹿のロースト キャロット・ピュレソース
●初秋のジビエ! ジビエ特有な赤身の旨味、冬瓜を付け合わせに

du13.JPG  

わたしは、この秋初めての鹿。
好きですから、満足です。

 

< デザート&ドリンク >

友人は、レモン風味のタルト(わたしもいただきたいけれど、違うものを選びます。)

マンゴジェラート添え。

du15.JPG

  

ピーチ・メルバ 白桃のコンポート、バニラアイスクリーム添え。

du16.JPG  

 

ほっこりカップにホットコーヒー。 

du14.JPG

ごちそうさまでした。

 

お腹一杯。。。と、休憩していたら
なんと、フルーツが来ました! 
こういったサービスもありながら、Cコースは、2,100円+デザート300円で
とてもお得です。 


du17.JPG

店の雰囲気も、お味も、色合いも楽しめました。

 

duーBarry

東京都世田谷区池尻 2-37-7
月曜定休

September 15,2017 09:33 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

練馬 River Cafe

西武新宿線 武蔵関駅近くへ行ったある日
ふと、以前行ったことのあるカフェでランチをと思い、寄ってみました。

 

マンションの1階にあるとは思えない、緑の中のリバーカフェ です。

rc0901.JPG  

テラスの緑に少し雨が降る日は、しっとりとお洒落です。

rc0902.JPG  

 

リバーランチ
メイン3品の中から選択します。

・三元豚の豆腐ハンバーグ和風ソース

・塩麹に漬けた三元豚バラ肉のあぶり

・塩麹に漬けたはりま鶏胸肉塩麹ごまだれ    迷いますね~。

rc0903.JPG

 

鶏にしました!

 

rc0904.JPG

自家製塩麹でふっくら柔らかく焼けたジューシーな胸肉は、魚焼きグリルで調理しているそうです。

 

付け合わせは野菜一杯です。
甘酒みそディップ蒸し野菜、塩麹漬けはりま鶏胸肉、ゴーヤのナムル、なすと無花果のバルサミコ風味、
中央は冷たい冬瓜と南瓜のゼリー寄せ、人参ラペクミン風味、ポテトのマッシュ、しめじと南瓜の豆乳のキッシュ風、赤玉ねぎのピクルス、キャベツと玉ねぎのりんご酢ドレッシング。 

rc0905.JPG

玄米ご飯、麹の漬物、味噌汁。

 

ランチのデザートに、ガトーショコラ。 

rc0909.JPG

ドリンクは、アイスコーヒーにしました。
あなたもアイスですか?
わたしは、アイス時々ホットの今日この頃です。 rc0907.JPG

 

rc0908.JPG    

River Cafe 

練馬区関町北1-21-6 サンドーモ1F
定休日 月・火

September 13,2017 08:24 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

所沢 カフェ ペルレイ

夕方からのお楽しみの前に
所沢プロペで
一杯の寛ぎをいただきます。

 

通りから路地に入って直ぐ、建物の2階、カフェペルレイです。 

2017090901.JPG

わたしたちはカウンター席へ
カウンターの向こうで女性スタッフが手際よく作業をするのが
美しいと思います。
テーブル席も落ち着きある素敵なお店です。
奥の小窓のある席には昼間の光も入ります。

 

ほんとうは、仕事帰りに寄りたいところですが、
営業が19時までなので、なかなか機会が無いのが残念です。

2017090903.JPG

クラシックショコラと、アップルシナモンパウンドケーキ。 

2017090904.JPG

アイスコーヒーに 

2017090905.JPG

ウインナーコーヒーをいただきます。 

2017090906.JPG

 

2017090902.JPG   カフェペルレイ  所沢市日吉町3-6

 

さて、電車を乗り継いで、さいたま新都心
さいたまスーパーアリーナに到着。 

2017090907.JPG

 

 

星野源のアリーナツアーContinues 友人のお陰で追加公演のチケットが取れました。  

2017090908.JPG

2000レベルで参戦!
本日の総人数は3万人だそうです。  フ~!

2017090909.JPG

夢のような
いいえ
夢よりも素敵な現実 3時間、22曲♪ 

2017090910.JPG
踊った歌った笑った泣いた

 

最高に心地よい夜でした。
明日からも仕事頑張ろう。 

September 10,2017 09:07 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

奈良の葛餅

先日の、ルカンケでのランチの後に、お隣の「ときのもり」へ寄りました。
いつも火曜にルカンケに来ていたのですが、いつも「ときのもり」は定休日でした。
ところがこの日は開いていました。
定休日は月曜に変わったそうです。

toki01.JPG  

奈良の魅力を伝える店は、

1階に、リヴレ 食料品や日用品、宝物のような工芸品、カフェスペースもあるようです。
こちらは「くるみの木」「秋篠の森」のオーナー、石村由起子さんがプロデュース。
くるみの木の品も並んでいます。
2階は、レストラン シェルエソル まだ伺ったことはありませんが、奈良の食材を使ったフレンチレストラン。
こちらもルカンケと同じくミシュラン☆だそうで、お隣同士レベル高し。

toki02.JPG  

ときのもりの建物は、エクステリアもインテリアも、統一されたシンプルで清々しく上品な雰囲気です。

 

さて、いきなりですが
奈良の地酒、篠峯の横にある、この二つの物体は何だと思われますか???
UFOみたいですね(^_^)

toki04.JPG  

ズッキーニだそうですよ!!!
初めて見ました。

その横に
吉野葛を使った葛餅が並んでいます。 

toki05.JPG  

友人が発送手続きをしている間、
揺れるケースメントまでも美しい場所で、心地よく待ちます。

toki03.JPG

そしてわたしは、少しお土産を買った夏。。。 

toki02.JPG  

そして、冷蔵庫に入れたままで
そして、すっかり秋になってしまいました。
冷えた葛餅を冷蔵庫から取り出していただきましょう。

toki07.JPG

 

奈良の
黒川本家 吉野本葛餅

toki10.JPG  

葛餅を、器にあけて、付属のきな粉と黒蜜をかけていただきます。
なかなかにもっちりです。
しかし!わたしの選んだ 器が間違ってはいないだろうか。。。

 

今度こそ!と
弓立窯の織部を取り出します。
これでいかがかな?

 

本葛ぜんざいを盛りつけます。
これがまあ、小豆の美味しい事!
北海道産大納言小豆をビートグラニュー糖と黒砂糖でふっくらと炊いた甘さは、上品です。
葛は、胡麻豆腐になっています。

toki09.JPG  

温めても良いそうですが、冷たくして、冬場に温かい部屋でいただくのも、きっと美味しいことでしょう。

 

ときのもり

東京都港区白金台 5-17-10 

 

September 07,2017 09:52 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages