今日の食HOME

今日の食

品川神社 品川てづくり市

友人のKさんのお誘いを受けて
10月の第2日曜日に、品川区 品川神社の 『品川てづくり市』 に出かけた。

 

 

品川から、
京浜急行に乗るのも久しぶり。。。と思いながら 『停車駅のご案内』 を眺めると
三崎口、羽田空港は勿論ですが、
逆方面は成田空港まで行けるんだ。驚 ! (写真ではよく見えないかな。) shinagawa0001.JPG

 

 

 

品川から、ふた駅目 新馬場 (しんばんば) 北口下車


shinagawa0002.JPG

 

 

第一京浜の向こう側、すぐが
品川てづくり市の開催されている品川神社。

 

 

 

それにしても、いい天気!

shinagawa0003.JPG

 

 

 

神社の、いきなりの階段は、 かなり京急  

shinagawa0004.JPG

 

 

そして境内に到着。
社殿の前の、まだ色付いていないイチョウなどの大木が木陰を作る、てづくり市の会場。 

※ 毎月第二日曜日の市は、
  11月のみ銀杏休みで、行われませんのでご注意を。

shinagawa0006.JPG    shinagawa0037.JPG  

元々、品川神社近くで生まれ育った女性が、街の活性化に立ち上がり
各地の若手芸術家に呼びかけて今年1月から開催されている手作り市。 
約100名の様々な分野の若手アーティストは、
個展を開いたことがあるなどの、一定以上のレベルの方々が集められているという。

 

内容は、布、木工、陶芸、衣類、アクセサリー、菓子など
衣食住に係る手作りの品々が並ぶ。 (月によって出展作家が変わることもあり)

 

わたしを誘ってくれたKさんは、

日曜朝6:30からのフジテレビ「はや朝」という、
松居直美さん、磯野貴理さん、森尾由美さんの3人がおしゃべりする番組で
松居さんが話していて、市を知ったそうだ。
そう言えば、、、わたしたちもフリマだけど、、、やったよねー。

 

木々の間から漏れる温かい日差しに、森ガール系のほっこりと和んだ店を、
いくつか写させていただく。

shinagawa0015.JPG  

皮のもち手と、色合いのいいニットが暖かい
vanilla の作品。

 

そのお隣の、はんこ屋さん 。
お客様からの注文を、一生懸命に彫っては、スタンプして確かめている姿が、印象的。

shinagawa0017.JPG

そして
雑貨や、髪留めの
ゆうま屋

shinagawa0018.JPG shinagawa0019.JPG

 

さすが、
どの店もディスプレイが上手く、女の子が喜びそうな物が沢山。。。
でも、男性も結構いらっしゃいますよ。

 

 

ふと、社殿の方から雅楽が聞こえてくる。
結婚式が始まるようだ。

shinagawa0020.JPG

 

 

 

お天気もいいので喉も渇く。
市では、個性的で一味違う飲み物も色々と販売されている。
こちらでは、香りのよいほうじ茶などを、丁寧に淹れてくださる。
その向こう側は、焼き菓子屋さん。

shinagawa0009.JPG

こちらは、
アクセサリーと、焼き菓子、スープの te.to.te                        

                      ↓ 細いワイヤで出来た、小さなバスケット型のアクセサリー

shinagawa0007.JPG shinagawa0008.JPG   

季節によって変わると言う飲み物
今月は栗のスイートポタージュ
甘くてクリーミーな、ほっこり味でした。

 

 

こちらのお店の
はちみつレモンソーダ、おいしそーだ。

shinagawa0010.JPG

 

大柄なお兄さんが、はちみつ漬けのレモンを柄杓で掬い取る仕草がとても慎重で
茶道みたい。

shinagawa0011.JPG

WILKINSONのソーダを注いで

shinagawa0013.JPG

シュワー。 。 。 。 。爽やか。

shinagawa0012.JPG  

 

結局、食べ物ですが
最後に、富士山に登る!?

shinagawa0021.JPG

品川神社の富士塚 (富士山の遥拝場所、実際の登山に代わる山として造られた築山) 
こちらの神社では、7月1日に実際に山開きが行われるそうだ。 

いざ! 

shinagawa0022.JPG

4合目付近

shinagawa0023.JPG

7合目付近
頂上が見えてきた?

shinagawa0024.JPG

いよいよ 9合目 結構岩場だ。

shinagawa0025.JPG

 

やったー
登頂 
東に京浜急行の電車が見える。            富士山方面は、木が茂っているようだった。

shinagawa0026.JPG

 

なかなかに、色々楽しめる品川神社と
ほんわかのんびりしていても感度の高い、手づくり市を後にする。
shinagawa0035.JPG

更に、
エキュート品川で10月18日(日)まで、品川てづくり市が出展しているというので
そちらへも寄ってみる。

shinagawa0029.JPG

shinagawa0030.JPG
Kさんの探していた、『ひきだしくん』は、こちらでも売り切れで
最終日と、12月の品川神社には、出品されるということで、又、来る?


 

ちょこっと買い物しました。

te.to.teのコーヒーメレンゲとクッキー     
オーガニック素材の甘さを抑えたクッキー、お洒落に袋詰めされている。                

shinagawa0027.JPG

甘く溶けるコーヒー味のメレンゲの中に、香ばしいスライスアーモンド。

Kさんの買って帰った
    ↓ きなころも、お口の中でほろっとくずれて美味しかったよう。
shinagawa0028.JPG   

 

ゆうま屋のヘアゴム 
ちょこっと秋バージョンは、羊と茸 

shinagawa033.JPG

この地図は
品川てづくり市の会事務局作成の品川宿の商店街美味しいものマップ。
HPからも取り出せる。

さてと、Kさんが用意してきたこれを持って
旧東海道を散歩するのだ。                                        pana

shinagawa0034.JPG

 

品川てづくり市

 

品川神社境内   品川区北品川 3-7-15

次回は、12月13日(日) 
9:00-16:00  (雨天中止)

駐車場は、ありませんー。

October 13,2009 12:10 AM | コメント(6) | トラックバック(0)

おじゃましました。

彼の家   
見たいな、アパートにおじゃまする。

 

 

白い食器に、シュークリーム一個
彼の家っぽい。

harb0001.JPG

でも、カップのお茶は、自家製ハーブティー
もしも彼なら、インスタントコーヒーかな。。。

 

 

芦屋のシュークリームという、これは
クリームあっさり。

harb0002.JPG

 

 

 

そしてお土産に、今夏
ご自宅の庭で摘んで乾燥させたというハーブをいただく

レモングラス                        レモンバーベナァ

harb0003.JPG

 

 

 

レモンバーベナァは、お茶で淹れて、癒される。

harb0004.JPG harb0006.JPG   

 

 

レモングラスは、鶏のスープに包んで入れて、エスニック。  

harb0009.JPG

スープ、いいお味が出ました。
このタイ気分は、癖になりそう。                                

 

 

 

彼女へ
タイ風スープ、わが家で好評でした&パクチがあれば完璧との声も。。。
お庭で栽培出来ますか?                                        pana

 

October 11,2009 07:36 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

千葉のお菓子 楽花生パイ

 

おまけ 

 

以前千葉の友人からいただいたことがある 

房総郷土菓 オランダ屋の 落花生 楽花生パイを買って帰る。


narita0201.JPG   

 

多古店 周りには何も無い場所だけれど

お客さんは、絶え間なく訪れる。

narita0202.JPG  

narita0205.JPG

千葉産落花生を使った
楽花生パイは、店の人気 №1なんですね 。

narita0206.JPG    

 

1985年から発売されて改良を加えてきているという楽花生パイ。
中身は大手芒の白餡と、小豆餡の中に、落花生の蜜煮。
パイ皮に、オランダ産発酵バターを使っているという風味のあるしっとりパイ。 
日本茶にも、コーヒーにも合う。

narita0305.JPG

 

フジテレビ ウチくる!?で
森田知事もお勧めと言う、落花生  楽花生最中も買ってみる。  narita0210.JPG  

narita0301.JPG   narita0303.JPG       十勝産小豆つぶあん

 

narita0302.JPG    narita0304.JPG 千葉産落花生あん    のほうが、しっくり。

 

narita0300.JPG ずらりと、県内に50店舗以上、県外には無しかな?
   

 

 オランダ家 

TEL 0120-871-104
お取り寄せはできます。                                                                                    pana

October 10,2009 08:30 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

成田 さくらの山公園

 

じつは

 

成田に着いた朝のできごと。 

 

成田空港の辺りに来ても、なかなか近くで飛行機の姿は見えないものだ。
行ける所まで行ってみようかと
第6ゲートという信号を入ると
予想に反して直ぐに大きなゲートが現れる。

 

うわっ、Uターンできるのだろうか。。。と停まると、間もなく
響き渡る笛  「ピーーー」      車を停められる。

 

「どうしましたか?」
「あ、いえ、戻りたいのですが。」

 

「そうですか、ここではUターンできませんので、身分証明書を提示してください。
一旦ゲートを入ってから誘導しますので。」といわれる。

 

 

呈示した免許証の輝くゴールドも、
わたしの輝く笑顔?にも、辺りの空気が緩む事は無い。

 

20名ほどの警備の方に見つめられながら
panaカーたった一台。。。
物々しい雰囲気の中、ゲートが開き、ポールが下がり、更に

 

「はい、○○ー○○の車、右折Uターンします!」
スピーカーからの大きな声で誘導を受ける
panaカーたった一台。。。

 

なかなか経験できない事をしてしまいましたが
空港内の職員の方々もこの手続きを経て毎朝通勤されるそうだ。
こうした固い守りで
日々わたしたちの安全な暮らしを守ってくださっていることを実感した、いい経験だった。 
お手間を取らせてしまい失礼いたしました。

 

 

 

わたしとしては、この一部始終を写真に撮りたかった事はいうまでも無いけれど
そんなことをしたら逮捕連行されかねない雰囲気だった。

 

その行為は間違っていないか(コンプライアンス強化月間)

 

 

 

大丈夫だと思う。

 

 

そんな朝の出来事があったので
訪問したお客様にお聞きして、飛行機の見える場所 「さくらの山公園」 を教えていただく。

narita0100.JPG

 

ファンは多いようだ。

narita0101.JPG    narita0102.JPG narita0103.JPG    narita0104.JPG narita0105.JPG

飛行機が苦手な方には申し訳ありませんが
小さい頃から、横田の空の下で育ったわたしは、飛行機を見るのも乗るのも大好き!

 

離陸の時がたまりません。 

 

 

午後、3時過ぎ
成田だけに、N.R と、いきたいところですが
会社の白版に、17:00帰社と書いたわたしは
ノーリターン(N.R) ではなく、そろそろ帰ろう。 

 

narita0106.JPG  

 

楽しく、有意義な一日でした。                                          pana 

 

 

さくらの山

成田市駒井野 1338番地の1

October 09,2009 06:47 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

しんのみくうかんで 昼ごはん

narita0069.JPG

少し日が翳った時でしたが
畑側から見た 『農家レストラン しんのみくうかん』 ちょっと南の島の小学校みたい。

 

 

 

 

では、野菜のランチをいただこう。

このお膳に
narita0070.JPG

祭り寿司が付いて  (当然お持ち帰り)             花びらは黒米ですね。    narita0071.JPG

更に、デザートとコーヒーが付いて、 1000円!

 

新米こしひかりの栗ご飯

narita0072.JPG  

柔らかいご飯だけれど、味があって、いきなりお替りしたい気持ちになる。

 

 

 

手作り味噌のみそ汁の具は、長ねぎ、しめじに、
何かよく解らないスパイスの効いた鶏?豚?の、つくねが入っている。

narita0073.JPG

しんのみのおかあさんに聞いてみると、恥ずかしそうに笑いながら
「あ、これは、、、昨日ここでソーセージ作りがあってね。そのとき余ったのを入れてみたの
豚だよ、色んなスパイスが入っているよ。  いつものみそ汁は野菜だけだけれどね。」

なるほど! でも、これが意外にもみそ汁に良く合うんだわー。 

 

ここまでいただいたところで、相当嬉しい。

 

 

野菜炒めには
キャベツ、葉物、しいたけに生姜の風味がするけれど、何か違う美味しさが。

narita0074.JPG

 

これもまた聞いてみると
「あーーー。」と言って厨房から持ってくる。

 

こめ油
「これ、ちょっと高いんだよねー。」と言いながらも
炒め物や、天ぷらにも使っていると言う。 

narita0075.JPG

narita0076.JPG

なるほど。
天然栄養成分を含む、風味のよい、こめ油。
オレイン酸、リノール酸あたりまでは知っているけれど
r-オリザノール
トコトリエノール は、抗酸化作用がありそうだけれど覚えられそうに無い、降参か。

このときは気付かなかったけれど、
そういえば、ちょっと風味の良い揚げせんべいや健康的なポテトチップスに
米油と表記されていたのを食べていた。
わたしの頭のなかで、 米油 が こめ油と一致しなかったのだ。 ばかだな。
やっぱり、r-オリザノールとトコトリエノールが必要だ。 

 

その油をたっぷり使った
揚げなすと、天ぷら
narita0077.JPG   narita0078.JPG

 

また、質問!
この、緑の、  ピーマンじゃないですよね。 味がちがうし。。。
「あー、それはねー。」と言って、又、厨房から持ってきて見せてくれる。  何度もすんません。

narita0079.JPG

「しかくまめ」 って言うのよー。

 

「しかくまめ?」 知らないなー。
このときお客さんが皆んな寄って来て眺める。    よかった皆んな知らなかったんだね。ホッ。

 

「天ぷらに合うねーーー。」と感心したら
おかあさんも
「天ぷらに合うねーーーーーー。」って、      おかあさん、反応が良くって、喋ってて面白い!

 

しかくまめ、調べてみたら、沖縄が産地の、四角豆。
そういえば、沖縄料理の店で食べたことが、、、ありませんね。 失礼。

 

 

最後に、これをいただこう。
甘い栗と、
取りは、さっぱりと柔らかく香ばしい、ゆで落花生。

narita0080.JPG

しんのみのおかあさんに無理を言って、残っているのをお土産用に買っていくことにした。

 

 

 

 

こうして、新鮮で安全な野菜を活かした料理に浸っているうちに
目を付けていた手作りカステラが、隣のテーブルのお姉さま方に全部買われた。
しかたなく
「写真だけ撮らせて!」とお願いする。

narita0082.JPG

「私たち、去年もここに来たんだけれど、気に入って今年も来たのよー。
 いいでしょう? こうしてお友達にもなれるしねー○△■※×▽□●!」

 

『お友達!』 にしていただき、ありがとうございます。

 

「これから芋ほりに行くのよー、 貴方、一緒に行かない?」 

 

制服に、パンプスで?
「あ、いいです、、、わたしが芋ですし。」

 

「あは、そう? じゃあ、気をつけて帰ってね~。」 

 

否定はしない正直なお姉さまは 『元気だ。』           

narita0084.JPG

 

そして、そのカステラとコーヒーをしっとりといただく。

narita0083.JPG

自然卵、国産小麦粉農林61号、砂糖、蜂蜜、水飴、きびざら、ブランデー
367円 

 

しんのみのおかあさんが作るカステラは、匝瑳産の農林61号を使っていると言う。
「良く、うどんに使う粉ですね?」と話すと
おかあさんが、目を丸くして
「よく、知ってるねー。」と言ってくれる。    プチ嬉しいpana

 

 

さっきの、四角豆を取ってもいいと言ってくださるので、帰りに畑に出て見る。

narita0086.JPG

しかくまめの蔓
綺麗な水色の花が咲き 

草を踏むと一斉に虫が飛び立つ自然の畑に実っている。

narita0087.JPG

いくつか手折ってお土産にする。

 

遠くのほうからは、
芋ほりから帰ってきたお姉さまの声がする。
「あらー、豆、取ってるわ! わたしたちもいただきましょう!!!」
                     

                     ↓                   ↓

narita0089.JPG

                    しんのみのおとうさんもタジタジ?


この日のおみやげ。
                              ピーマンと、青唐辛子はお客様にいただきました。

narita0091.JPG   

四角豆の断面

narita0092.JPG

                              ごちそうさまでした。 美味しくて勉強になりました。

 

 

 

農家レストラン しんのみくうかん

narita0090.JPG  

千葉県香取郡多古町 十余三 355-64

要予約 TEL 0479-75-0358
火、水休み

・東関道大英インターから15分、成田インターから30分くらい。 テレビで紹介された事もあるみたい。

October 08,2009 06:36 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages