今日の食HOME

今日の食

美杉台 ヤハラテナ ベーカリー工房

 

美杉台 バス通り  misugi0001.JPG misugi0003.JPG    misugi0002.JPG

皆さま、モミジバフウの美しい紅葉がお目当てでしょうか?
平日なのに、駐車場は満車。
レストラン ヤハラテナも満席。以前の記事はここをクリックで。

 

 

朝のパンだけ買って帰りましょう。 misugi0004.JPG  

misugi0005.JPG misugi0006.JPG

 

クリームチーズ、生クリームの上にたっぷりベリーの
綺麗で美味しそうなフルーツデニッシュ 。

misugi0007.JPG

 

生クリーム、はちみつ、バニラシュガーのフレンチ液をたっぷりと沁み込ませた
定番のハニーフレンチトースト 。

misugi0008.JPG  

 

ハーブの販売もあり。

misugi0009.JPG


途中のギャラリーには、教室の作品が並んでいる。
手作り石けん応用科 作品展
おお、羊かん?
みたいに見えたりして。。。

misugi0010.JPG   

 

 レストランは、待たないと入れそうもないので
少し歩いたところのティールームMisugi に行ってみることにする。                   


 

 

買って帰ったのは
一袋に6種のプチパンが入ったセット。
柔らかいパンたちですが、よもぎパンが結構好き!

misugi0011.JPG  

 

 

ヤハラテナ

飯能市美杉台 1-1
TEL 042-972-1787
月休み

敷地内に、生活の木の店舗と、ハーブガーデン薬香草園あり。  詳細は以前の記事でどうぞ。 misugi0040.JPG

                                                        pana

October 23,2009 06:45 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

飯能 鮨 すずき

以前、飯能の珈琲よつば に伺ったときに
youkoさんからお聞きした、すぐご近所のお鮨やさんに出かけてみることにしました。

 

 

この日は水曜日なので、よつばはお休みですね。
(金・土・日 14:00~17:00営業)

susisuzuki0001.JPG

 

そして、同じ住宅街の、ほんの数メートルの所に
鮨 すずき

susisuzuki0002.JPG

 

susisuzuki0020.JPG

11月1日お寿司の日 1,580円 ⇒ 1,050円の
お知らせに、釘付け。
11月1日。。。いつだっけ。。。日曜日?  あーダメだわ先約あり。

 

 

てな事を思いながら、引き戸を開けると、もう一枚引き戸、も開けると
鮨屋の香りで、急に食欲が湧いてくる。
カウンタ席と、座敷と、
そして、今日もお洒落な友人のYさんと、今日も洒落ないわたしは、椅子席に座る。

susisuzuki0003.JPG

 

 

ご主人にメニューをお聞きすると
平日のみのランチコースに加えて、今月は、いくら丼(単品1,000円)があると言うお話。

susisuzuki0004.JPG

小鉢・海鮮茶碗蒸し・お椀・フルーツがついたセット(にぎり又はちらし)は、1,700円~
お椀のみが付いた単品は各600円引き。

 

友人は、寿セット1,700円
そして、茶碗蒸しがあると、お腹が一杯になってしまうわたしは
扇単品で1,600円を選択する。                   

 

 

寿セット 小鉢
たらことふきの煮付け

susisuzuki0006.JPG susisuzuki0005.JPG

握りのことは、友人に詳しく聞かなくて解らなかったけれど
ご主人お手製の海苔入り玉子焼きの入った8貫  
しゃりは友人の好みからすると酢が柔らかいという。

 

 

海鮮茶碗蒸しには
たこ、海老、うに、玉子焼きにも使っている海苔と、ゆずの香りがするという。
susisuzuki0007.JPG  
    水菓子は梨     susisuzuki0008.JPG

 

 

 

そして、扇のにぎり 
左側からの眺め susisuzuki0009.JPG

右側からの眺め

susisuzuki0010.JPG

めばちまぐろ、真鯛、生ばちまぐろ、きす、いくら、えび、玉子、ほたて の8貫
わたしとしては、扇であっぱれ!
あーでも、お好みで握ってもらうならきっと頼まないと思う、お子ちゃま好み?のいくら。
と思ったのは大間違い、
一粒一粒がほろほろで瑞々しい手間をかけたいくらは、お子ちゃまには勿体ないかもしれない美味しさ。
そういえば、ご主人が、始めにいくら丼のことを言っていた意味に気付く。
たとえば
10月は、いくらを手間をかけて醤油漬けにしたものを
11月は、牡蠣をバターで軽く焼いてステーキのようにしたものを
旬の丼として出しているそうだ。  
それでは、毎月来ないといけませんね。。。     (でも、無い月もあるそうです。 (>_<) )

 

 

 

お椀も、
大根、里芋、人参、ごぼう、あげ、なめこ、えのき、しめじ、みつば、
細~かく仕込んだ野菜が入っていても、汁もたっぷりの吸い物は、
わたし好みで、ごちそうさまでした。
youkoさま、お店を教えていてただきありがとうございました!

 

 

 

 

すぐそばには、
美杉台の
色付き始めたモミジバフウが美しい。 

susisuzuki0021.JPG

 

鮨 すずき

飯能市前ヶ貫 270-2
TEL 042-974-7727

木休み

October 22,2009 06:44 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ヨックモック 限定ストラップ

10月1日から限定販売されている
yoku Moku のシガールをご存知ですか?

 

ヨックモック40周年記念のプティシガールアソルティ
シガールのちっちゃいのです。

yokumoku001.JPG

わたしは、池袋に出かけたついでに、東武デパートで買いましたが
どこのヨックモックでも買えますし、値段は1,050円で気軽だし
12月頃まではあるそうなので (店の方の話)
限定と言っても安心です。        と、思っているうちに月日は過ぎるので、まあ早目が無難。

 

深く温かい赤が印象的なパッケージに
実は、、、おまけがついている。 これが目当て?!

yokumoku002.JPG  

 

全くもって、シガール 但し食べられません。

yokumoku003.JPG

色も、姿も良くできているけれど
一番憎いのは、袋に入っているところだ!
「そうそう、袋に入れないと、ボロボロ崩れるからね。」 って、本物じゃないんだから
ボロボロしないジャン!
と突っ込みたくなるくらいリアル。

 

 

箱の中身は、お馴染みのシガールと
塩を加えたカカオ生地を葉巻状に巻き、甘さ控えめなスィートチョコレートでコーティングの
プティ シガール オゥ ショコラ サレ

yokumoku004.JPG

yokumoku006.JPG  

 

 

なぜか、普通のシガールもちょうど家にあったので
もちろん、並べて撮る。 
yokumoku005.JPG

先にあった大きいのから食べてねーーー。   
味は同じなのだから。。。                                        pana

 

ヨックモック 

その社名は、スウェーデンの北部、北極圏の線上にある、
森と湖に囲まれた小さな町JOKKMOKK。
厳しい自然の中で、温かい家庭の手作りお菓子をイメージして付けられたそうです。(HPより)

October 18,2009 06:28 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

岸朝子さんもお薦め 品川甘味処いちょうの木

さて、品川東海道散歩の最後に甘いもの。

 

天ぷら三浦屋の並びの
甘味処 いちょうの木

店を守るように、大きく成長したいちょうの木が見事。
色付いたら又綺麗だろうな~。

shinagawa0400.JPG shinagawa0401.JPG   

店先には、ベンチ、木馬、茶釜?
メニューは、ドリンク、フロート、パフェ、かき氷、あんみつ、甘味、きしめん?
喫茶店なのか、カフェなのか、甘味処なのか、きしめん屋さんなのか
不思議ちゃんな雰囲気とメニューの下には
岸朝子撰 『東京五つ星の甘味処』 で紹介されているという記事がある。
それは、知らないで来たKさんも驚! 

 

 

 

店内には、男性の2人連れが2組で、女性が居ないのも不思議。 でも、後に女性2組になる。
手作りのメニューもポップで凝っていている。
shinagawa0403.JPG shinagawa0404.JPG shinagawa0405.JPG

色々と魅力的な甘味の並びから
本で紹介されてる白玉あんみつと、10月でも嬉しい宇治アイスを注文。

shinagawa0406.JPG

出来立ての大きく柔らかい白玉は、心に残る食感と美味しさ。
これは、価値あり。

shinagawa0407.JPG  

ふわっと氷の中には
大きなバニラアイスがふた玉。 今夏食べ損ねていた氷に満足。

 

 

 

若い店主の女性が、接客している言葉を何気なく聞いていると
ただ、笑顔を振りまくと言うのではない、きちんとした大人の応対を感じて心地よい気がした。

shinagawa0408.JPG  

いつか又の、東海道散歩には
是非、違う甘味をいただいてみたい。 いちょうの木でした。                    pana

 

 

 

いちょうの木 

品川区北品川 1-28-14
TEL 03-3472-3109

 

木休み    

October 17,2009 06:38 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

旧東海道散歩 北品川~青物横丁

三浦屋での甘いお昼をいただいて、お腹も満腹なので
下町情緒たっぷりの、東海道を散歩してみよう。
shinagawa0200.JPG  

北品川駅、八ッ山近くの『品川宿観光案内所』に立ち寄ると、
おとうさんが見所などを沢~山教えてくださる。

shinagawa0201.JPG

この場所、
土日祝以外は、『あぶりや連』 という粋な居酒屋。
NPO 東海道品川宿 がプロデュースした、地元のまちづくりを進める3店のうちのひとつという。

 

あぶりや連
1階のスタンディングは、1時間1,200円で飲み放題という。
豊富な焼酎メニューで、いい気持ちに酔うサラリーマンの姿が見えるようだ。

shinagawa0202.JPG

他の2点もHPで見ると
居残り連は、タケダワイナリーやココファームなど国産ワインメニューが美味しそう。
品川亭では、ご飯に北品川商店街「新実米店の朝つき米を使用、大盛り無料」とは太っ腹!
3店とも、平日に来て見たい来て飲みたい。

 

おとうさんお薦めの、しながわ観光協会発行東海道品川宿 まち歩きマップ 50円を購入。
shinagawa0203.JPG

 この地図では、京浜急行に沿った西側と東側の幅で、
北品川駅から南へ、立会川辺りまで約4kmと、天王洲、高輪の名所が紹介されている。
お休み処や、トイレの場所も表示されている。

                                      あはっ、 ゴジラ上陸地点  ↓

shinagawa0208.JPG

沿道には寺院などの見所が沢山あるようで、とても全部は回れませんが
南下しながら印象に残った場所をカメラに収めてみる。

 

 

まず、一旦海のほうに向かって北品川橋からの眺め。
品川浦舟だまりの屋形船と品川駅方面の高層ビル。
そこの、V型のビル、以前、キターーーーーのかた(ご本人のほう)がお住まいになっていたとか。。。
ここは、湾岸署に近いのか?!

shinagawa0206.JPG

旧東海道の商店街に戻り
和菓子の枡翁軒 (ますおうけん)
わたしは何も買いませんでしたが、Kさんの買った焼き団子(みたらしみたいの)は
香ばしくて美味しかったそうです。
ご主人が店先にいらしてちょっと入りにくい時でも、買うべし!

shinagawa0204.JPG  

 

駄菓子屋またあした。 
まちの有志達で運営していると言う店の名前もカワイイねー。
お休み処にもなっている。

shinagawa0218.JPG

 

はんこ屋さんの、屋根の上には、大黒様。 見える?

shinagawa0216.JPG

 

品海公園
日本橋から2里。
この日は、午後から地元の子供のお祭りが行われていた。

shinagawa0217.JPG   shinagawa0220.JPG

 

子育てルームおばちゃんち。 ここもお休み処になっている。

shinagawa0214.JPG

 

一心寺
打ち水がされ、大変綺麗に清められている品川宿のてぬぐいも、粋。
ん? こうして写真を見返すと、デザイン違いを交互に吊るしているところなんか、、、これは
干しているのではなく暖簾、いや、ディスプレイなのかも。。。
・・・きっとそうだわ。

shinagawa0213.JPG

 

品川宿Tシャツ 2,100円と、
品川宿をゆく美女。  

shinagawa0215.JPG  

 

目黒川にかかる品川橋

shinagawa0209.JPG

 

品川寺まで到着。
これが、<しながわでら>と読まずに<ほんせんじ>
shinagawa0211.JPG  

旧東海道の左右には、寺院がとても多かった。
幾つもの小さな路地があるので
もっと、もっと楽しい探検ができると思う。

  

ところで、高所作業車
この前わが家にも来たけれど、痒いところに手が届くのがいいなー。
電気作業の人に「これ、いいですね。」と言ってしまったくらい、今欲しい車。(無理ですけど)   shinagawa0210.JPG

それじゃなくて、「見て!」というKさん。
豚ナンコツ
豚ハラミ
豚○ッ○○        はー、そこね。  
2人だと、いつもこうなる。。。失礼。

 

 

 

そして再びサクセス品川通りを歩く。
正徳寺

shinagawa0225.JPG

ちなみに、これもKさんが気付く。
<大丈夫だよ 生きていけるよ>

 

人間だもの                                                   pana 

 

後、 甘味処行きます。
それから、商店街のスピーカーから流れるアナウンスが、実にローカル。
機会があったら耳でも楽しんでみてくださイヤー。

October 16,2009 06:26 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages