今日の食HOME

今日の食

横浜中華街 ランチは。。。

横浜中華街にやってきました。

cyuka001.JPG  

 

もの凄~く、久しぶりにて、
活気のある町を歩くだけでワクワクします。

 

善隣門 角、聘珍茶寮前の、聘珍大甘栗から、ひとつまみ。。。
新栗の温かい甘栗は、やっぱりデパートで、買うのとは違うな~。 おいしいbuy!

cyuka002.JPG   

 

 

通りを歩くと、唐辛子の形のストラップがあちらこちらで吊るされている。
高級唐辛子だって。
cyuka004.JPG  

 

こちらは、50円。
cyuka005.JPG

 

混雑が楽しい中華街大通りから、路地に入る。

cyuka003.JPG

 

気軽で人気の中華料理店。。。

 

 

コースのメニューの中には、美味しいものもありましたが
総じて、
あまり味のない油っぽい料理に反応できなくなっているのか、わたし。(四川の食べすぎですかね。)

 

続いて、お茶に行くというので、お腹いっぱいでも、そちらを楽しみにした。

 

 

 

 

ごめんなさい。

cyuka006.JPG

 

 

次回は。大通りの人ごみに混じって、豚まんを頬張ってみたい。               pana 

November 09,2009 11:45 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

手作り(友人の) 肉まん 

家に帰ると
ドアのノブに、下げられていた、ビニール袋

 

 

友人のYさんから 

 

 

nikuman0001.JPG

 

 

手作り 肉まん!

nikuman0002.JPG  

もくもく可愛らしい形で 

お味も お、お~いしい!!!

nikuman0003.JPG



大き目の具材のあんと
甘めで柔らかな皮が、手作りならでは
わたしには到底作れません。。。 

 

 

今夜夕食に予定していた、
代わり映えのしない硬い焼きそばに    nikuman0004.JPG
肉まんが加わって、美味しい夕食になりました。 39、29まん。
ありがとう。

 

 

ところで、今気に入っている調味料
S&B 山椒の実 ミル付きで挽きたてのさわやかな香りと辛味がいい。
鶏肉団子などに混ぜて見るとなかなか効く。


nikuman0005.JPG

 

わたくし、明日は、横浜中華街で会食の予定でございます。
ご一緒する方から、「ガッツリ、食べましょうね!」と、メールをいただいた。
とても楽しみでございます。 おほほ。
中華三日
中華三昧                                                 pana

November 08,2009 06:00 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

所沢 龍の子

所沢の四川料理 龍の子(りゅうのこ)

 

T野 さんから、N口さん経由で教えていただき
この日、初、龍の子のわたしは
そばの美容院の予約時間が迫っていて、ちょっと忙しい。バタバタ。 

 

陳麻婆豆腐、 坦担麺 


ryu0001.JPG

 

豆乳入りヘルシータンタン麺
究極の塩ラーメン が結構話題のようですが 

ryu0002.JPG  

 

無難なところで
表の看板通り、(いや、看板は坦坦麺だったけど ← 細かいぞ。)
坦々麺を注文   (但し冷し、しかも半量)

ryu0008.JPG

ryu0005.JPG

麺に絡む汁、
火照った舌を冷やしてくれる、色合い綺麗なレタスと紫キャベツもいい。

 

時間がない。     ばたばた。。。
しかも電話が来る。 もしもし。。。

 

& ミニマーボー丼のセットにする。

 

ryu0009.JPG  
ryu0006.JPG

お茶碗サイズ。
陳健一さんのところのより辛みは少ない。

気になる。

 

吊るし白菜の意味が知りたい。 ryu0003.JPG

 

吊るし白菜の。。。 ryu0004.JPG

 

よし!  所沢に来る毎にメニューの一つ一つを試してみよう。
そうすれば、麻辣湯麺に到達する頃には
吊るし白菜の意味もわかるかもしれない。

ryu0010.JPG

 

お好み麺(半盛り) & ミニマーボー丼 のセットで、850円

ryu0007.JPG

   

 

この日のランチ、店の方は全員女性。
なので、女性でも入りやすいし、一人でも大丈夫よ。 pana

 

 



龍の子リュウノコ

所沢市日吉町 9-2

TEL 04-2921-7139

 

N口さんに、
「龍の子に来てるよ!」とメールをしたら

「杏仁豆腐も美味しいよ!」と返信が来ていた。
気付いたのは、帰宅してからだった。 残念! 

November 07,2009 09:12 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

里山でどら焼きもまた好し

翌日
ホテリ アアルトのチェックアウトは
ゆ~っくり 12:00だというのに
いつもの時間に目が覚める
5:15
夜明けとともにお風呂にむかう fukushima0100.JPG

♪ 朝湯
   朝酒           は、しないけれど
   朝寝 が大好きで♪  の、小原庄助さんになって朝ごはん。    

 

fukushima0102.JPG

 

 

                                運転されない方特典 朝のスパークリングワイン fukushima0105.JPG   

fukushima0104.JPG   fukushima0106.JPG           

里芋の煮っころがし                                  会津継承米 氏郷 朝粥

fukushima0107.JPG fukushima0108.JPG   fukushima0109.JPG 手巻き笹納豆

牛乳が美味しかったべこの乳発 会津の雪ヨーグルトも濃厚美味しい。  

fukushima0110.JPG

 

fukushima0111.JPG 席に戻るとお重もあった。
                                       食べきれない!  けど、食べきった。

 

翌日は撮影がある(胃カメラの。。。) byきみまろ風                   大丈夫かな?


 

 

 

 

ゆっくりと一泊を過ごした宿を後にして
裏磐梯をドライブする。

 

 

レンズ沼の中瀬沼から眺める  磐梯山と、猫魔ヶ岳

fukushima0112.JPG

 

葉を落とした大きな木の上に
宿り木。

 

fukushima0113.JPG

 

 


そして旅の最後に
予約でしか買えないという、どら焼きを受け取りにいく。

 

 

 

のどかな里山の猪苗代町蚕養(こがい)地区
山の紅葉が見頃で 、しかも結構いい天気になってきた。

fukushima0200.JPG

 

猪苗代名物の幻のどら焼きと言われている
どらや製菓のどら焼

fukushima0201.JPG  

誠に勝手ながら本日は予約のお客様とさせて頂きます。 店主

fukushima0202.JPG

 

折角のお天気なので
どら焼を持って、紅葉の美しい山のほうに歩いてみる。
しみじみ いいところだな~。

fukushima0203.JPG

 

そして、やっぱり早速、どら焼きをいただく。


fukushima0206.JPG

ふ~わふわの皮に
甘さを抑えた軽い粒あんこがたっぷり
植物性ですが、生クリームがたっぷりの   はみ生どらは、なかなかのお味。  

 

 

どらや製菓

猪苗代町大字蚕養字上村南乙2292

TEL 0242-64-2038

不定休


 

 

紅葉に釣られて、更に山のほうに向って歩いて行くと。。。

fukushima0207.JPG fukushima0210.JPG

静かな沼があった。

 

紅葉のカラマツ林と、ススキの影が水面に写って美しい。

fukushima0208.JPG

 

振り向くと、磐梯山の裾野が見える。
会津磐梯山は宝の山よ。。。

fukushima0209.JPG

田んぼのあぜ道
翌日からは、雪という予報を知ってか知らずか
蝶やとんぼが盛んに飛び廻っていた、暖かな午後。
fukushima0212.JPG

磐梯の里山もまた好し でした。                               おしまい pana

 

November 05,2009 07:13 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

裏磐梯の北欧風隠れ家ホテル

磐梯朝日国立公園特別区の中にある HOTELLI aalto に泊まる。

 

 

築40年の建物をリユースして、今年4月にオープン
フィンランド語でホテリはホテル  アアルトは波
fukushima0050.JPG

 

  

 

 

地元の木材を使ったインテリアと、
ウェグナーのYチェアや、ヤコブセンのスワンチェア、イッタラの食器などで、
温もりのある部屋にまとめられている。
北欧家具好きには心地いい空間。

fukushima0051.JPG

 

 

 

宿泊した2階の客室
シャワールームは清潔でスタイリッシュですが、バスタブは無いので、(お風呂付離れ部屋もあり)
何度もお風呂に入りました。

fukushima0052.JPG

 

 

 まだ、誰もいらっしゃらないうちに。。。

fukushima0055.JPG

 

 

 

内風呂の先に、半露天風呂


fukushima0056.JPG

敷地内に源湯温度50℃の源泉があり、
毎分101L湧き出ている、硫黄分を含むアルカリ水、源泉かけ流し。
建物のリユース時の露天風呂増築案が、国立公園特別区の規制で
叶わなかったとのことですが
このお風呂と、温泉は気に入って、5回以上は入浴も、湯あたりなし。


fukushima0057.JPG

かすかに黄色がかった水色で
さらっとした湯に、舞ってきた落ち葉が浮かぶ。

fukushima0058.JPG

風呂上りに
ミネラルウォーターや、会津べこの乳瓶牛乳が美味しい。

fukushima0061.JPG

 

実は、ホテリアアルトでは
部屋の飲み物も、15:00~22:00のドリンクタイムも
食事の時のアルコールも飲み物がすべてフリー。
朝から、冷えたスパークリングワインも置かれていた。
飲み過ぎることは無いのだろうか(自問自答) 勿論そのようなお客様はいらっしゃいませんでした。

fukushima0081.JPG

                                           Tさん夫妻にも教えてあげよう。

 

 

 

 

「外に、焼き芋が焼けていますよ。」と
アンバサダー(ホテルからお客様への使節として、こう呼ぶそうです)に勧められる。
夕暮れ前に、焼き芋を持って敷地内の湧き沼を散歩してみることにする。

fukushima0066.JPG

 

fukushima0067.JPG

 

敷石より沼側に足を踏み入れると
地面はフカフカしている。
季節によっては、その辺りまで水に埋まるという。

 

 

遊歩道には、明治21年磐梯山の噴火でなだれ落ちた大小の岩が当時のままに転がっている。
もみじ等は、この建物が出来た頃に植えられたのだろうか。
現在は、このホテルをリユースした、福島の建設会社が所有しているとの事ですが
その前の20年間は埼玉県上尾市の施設、
更にその前は伊勢丹の施設として使われていたそうだ。 

fukushima0068.JPG

 

雪景色の庭も美しいという。
もうすぐ、ホテリ アアルトになってから初めての冬を迎えるのですね。   <翌日は雪だったよう

 

fukushima0069.JPG

 


  

 

 

さて、夕食は、ダイニングたなごころにて
地元産の食材を中心に
会津本郷焼の食器で、お福分けをいただく。

fukushima0070.JPG

この日の、メニューの中では
会津牛サーロインのグリエに
会津伝統野菜、慶徳(けいとく)玉ねぎに酢と柚子胡椒を使ったというソースをあわせた一品が
よかった。



 

 

 

客室の設えや、寛ぎの時を過ごすための
グッズやサービスが充実している。
この作務衣に着替えて食事ができるのは、とてもリラックスできましたーーー。 

fukushima0065.JPG   

 

 

そして、客室のドアに付いた小さな箱に                             夜食が届く。

fukushima0078.JPG fukushima0079.JPG

夕食のメニューよりも? 
しっとりと美味しく感じた山椒味噌のおにぎりを

 

fukushima0080.JPG

完食して、おやすみなさい。                                      つづく。

 

ホテリ アアルト

耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153
TEL  0241-23-5100 

 

November 04,2009 06:53 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages