今日の食HOME

今日の食

『ヱビス亭 仲冬乃膳』買って電車乗って南へ

春以来で久しぶりに会う友人と、日にちは決めていたものの行く場所は未定。
いよいよ日が迫ったある日
サッポロビールからのメールをきっかけに
プランがサクサク決まっていく日帰り小旅行。

大雑把にまとめると
お弁当を買う → グリーン車に乗る →  パンを買う → 足湯に入る だ。
予定通りに行けるか?

 

 

寒い朝、早くから家を出て
通勤の皆さまが急ぐ東京駅に到着。わたしは定休日ですみません。

ebisub0001.JPG

先ずは
12月5日(土)~12月20日(日)までの限定
YEBISU特製駅弁 『ヱビス亭 仲冬乃膳』を買う。
販売場所は
中央通路の新幹線のりば近く、駅弁屋 5号売り場という所 (他に盛岡駅、一ノ関駅 ← どっちも無理!)
販売は午前10時からですが、休日は7時半頃から並ぶ方も居るらしい。
休日は限定40個、平日は限定20個、一人2個まで 予約不可。

 

 

「買えなかったら、シウマイ弁当でもいいんじゃない?」と言うわけにはいかない
友人は、嬉しくて眠れないほどこの日を楽しみにしてくれているのだ。(わたしもですが。)

 

 

8時半には到着。
右側のオレンジのポスターの前に並ぶのだ、
もちろん一番!

ebisub0002.JPG

ポケモン弁当とかあるのね。

ebisub0003.JPG

若い女性たちのグループも、お弁当を買って旅行でしょうか?
15分以上、どれにしようかと楽しく迷っている様子。

ebisub0004.JPG

彼女が、指差していたのは
本庄早稲田駅発の古代豚弁当¥900 『駅弁食べて、しあわせだー♪』 
企画:本庄早稲田駅駅弁開発プロジェクトチーム だって。
   ↓
ebisub0005.JPG

店の方に伺うと
人気があるのは、冬の彩¥1300(四季によって変わる。)や東京弁当¥1600らしい。

 

 

さて9時半頃になると、急に行列になる。  
並んでいる方々は、若い人から、ナイスなミドルまで様々。         こちら最後尾      

                               ebisub0006.JPG                   

何人いらしたかは解りませんが、
わたしは2人分購入し、ホームで並んでくれている友人のところへ向かう。   お弁当クリア(^_^)
中身は後ほど。

 

 

このお弁当を買うことを決めた時に
東京駅発、ボックス席の列車はあるのだろうかと悩んでいた。。。(特急や新幹線は除く)
JR東日本えきねっとのサイトから、管轄外かもしれないと思いながらも
お客様相談室 東京 03-3240-5587 へ電話をしてみる。
すると 『鉄道のことならお任せください。』 の頼りになりそうな、職員(おじ様風)の声。

わたしの
「東京駅から、千葉、神奈川或いは北のほうにでも
日帰りで往復できる普通電車で、ボックスシートはありますか? 」との
唐突でも具体的な要求の質問に 、丁寧に応じてくださる(旅行案内所じゃ無いのですけどね。)

すぐに、職員(おじ様風)の方が
「例えば、熱海まで行くとすると快速アクティーの、前と後ろ車両はボックス席です。
9時か10時台に乗れば、向こうで充分遊んで帰って来れますよ。」

それ、イイじゃないの! 「快速ナンですか?」 

「ア・ク・ティーですよ。」
アクティビティー=行動 から付けたのか? い~い名前だ。。。
こうして、お弁当の次は、列車が決まっていった。   お客様相談室の職員様ありがとうございました。

 

 

これが、10時33分発 熱海行き 快速アクティー
こう見えても、オール自由席なので
出発の30分位前から友人に並んでもらったのですが、平日はガラガラのようで。。。

ebisub0007.JPG

普通車両内の様子。 ボックスですね。

ebisub0008.JPG

 

わたしたちは、別の車両へ

自由席でも、グリーン料金は必要ですが
今回は、JRから届いていたグリーン車アップグレード券があったので
優雅にグリーン車2階席、海側に落ち着いた。  
ebisub0009.JPG   ebisub0010.JPG

 

この間スッタモンダあったのは省略で                     グリーン車クリア (^_^)


                                             行ってきま~す!                                              ebisub0011.JPG

                                                  

 

 

そしてお待たせしました。
冷えたエビスビール付きのお弁当はこちら
恵比寿さんに和む風呂敷。 桐の2段重。

 

ebisub0012.JPG

恵比寿さんをめくると、蝶々が上手に結んである。
朝、岩手で作られて運ばれてきた特製弁当の包みは、人の温もりを感じる。

ebisub0013.JPG

ebisub0014.JPG  

 

<上段> 
一乃桝                                   二乃桝
岩手県三陸産あわび煮 ←ちっちゃでも柔らか、肝付き。   岩手県産牛の野菜巻  ←旨。
岩手県ほうれん草のからし和え ←旨。              いわいどりの照り焼き ←旨。
ミニトマト                                 まいたけのバター炒め           ebisub0015.JPG

三乃桝                                    四乃桝
イーハトーブのまごごろ煮(お煮しめ)                 ともづな巻(昆布巻) ←旨。
有頭海老の塩茹で                            枝豆ふっくら揚げ
                                        黒豆・銀杏

 

<下段>
甘味                                    香の物
きじもち・ごまもち    ←できたて柔らか。             岩手名産金婚漬
くるみ入ごま寄せ寒天 ←旨。                    桜大根
ゆず柿

ebisub0016.JPG  

彩りごはん
ご飯の味つけも美味しいその上に   三陸産いくら        錦糸卵        三陸産鮭 

 

 

 

あぁ、陽が当たって色が飛んでいる
もっと大きく撮ってあげれば良かったと、反省の2枚ですが
ホームページで詳細が見られます。 クリック→『ヱビス亭 仲冬乃膳』
仲冬(ちゅうとう)とは、大雪から小寒前日まで12月7日~1月4日頃
こんな忙しい時期に、ちょっと贅沢な冬の旅は幸せ。
東北の海の幸、山の幸は
どれも薄味で食べやすく、お弁当としては美味しく美しいお重で満足。  ¥2,000

 

 

 

朝4時から起きていた。
ふた仕事終えた後の、朝のビールは格別!                             

 

 

 

海も見えてきた。                                              pana

ebisub0017.JPG ebisub0018.JPG    ebisub0020.JPG

つづく

December 11,2009 06:36 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市 イタリア料理 SENZA NOME

Tさんからの業務連絡を受けて
11月にオープンしたばかりの
入間市武蔵藤沢の一軒屋イタリア料理店 センツァノーメに早速訪問。

senza0020.JPG

すっかり街並みの整った西武池袋線武蔵藤沢駅西口から
徒歩なら7分ほど。
ランチは予約制ではないので
11時30分の開店少し前に到着するように出かけると、先客2組。 senza0001.JPG

 

12時には、カウンター席も含めて満席。
大きな通りから入った住宅街の一角にあるSENZA NOME
先ずは、ご近所さんに知れわたっている様子。

senza0002.JPG  

ランチは¥1,000
サラダ、フォカッチャ、パスタ、コーヒーor紅茶 (+380円でデザート)

senza0003.JPG

フォカッチャもデザートも自家製とのことで、即決キャラメルのジェラートと、
パスタは小柱とほうれん草のアンチョビ風味にしよう。

程なく最初のオイルとガーリックの香りが漂い始める
キッチンの活気が伝わるカウンター席で楽しむ。

 

 

グリーンサラダ

senza0005.JPG
フレッシュで、色合いも酸味も好み。

 

 

フォカッチャ

senza0006.JPG

見つけたフォカッチャの全体像は、相当大きい。 40cmくらい?

senza0007.JPG

 

パスタ
小柱とほうれん草のアンチョビ風味
麺、ほうれん草の茹で具合が丁度よく
一気にいただける。

senza0008.JPG  

他のパスタは、金目鯛とキャベツのペペロンチーノ
          豚とブロッコリーの白ワイン煮
           ベーコンとキノコのトマトソース             以上4種の中から一つを選ぶ。

 

シェフは、銀座中央通り沿いのお店にいらしたと伺っている
わたしは、銀座までは行かれないままでしたが、
入間でイタリアン! お店を開いてくださって嬉しい。

 

ディナーでもランチでもいただけるという黒板メニューには、魚介類が多い。
丸ごと鬼カサゴのアクアパッツァ 食べてみたい。

senza0013.JPG

 

コーヒーと
+380円のデザートから、キャラメルのジェラート。

senza0011.JPG senza0010.JPG

甘さは控えめで、苦味の効いた、大人味。

 

他のお客様のオーダーを切り分けているところを拝見。
人参のケーキレモン風味と、焼きりんごのタルトも
ちょっと、、、いや、相当、気になった。

senza0012.JPG

選べるドルチェは、他にティラミス、ガトーショコラ、ゆずのジェラートがある。

 

サラダからコーヒーまで、バランスのとれたランチメニュー ¥1,000はお得と思う。    pana

SENZA NOME          senza0021.JPG          

senza0014.JPG

センツァ ノーメ

 

入間市下藤沢 323-1
TEL 04-2936-9317

Lunch 11:30ー14:30(L.O 14:00)
Dinner 17:30ー23:00(L.O 22:00)

月・第3火休み

 

December 10,2009 06:26 AM | コメント(12) | トラックバック(0)

小川町 インド料理ラジュモハン

早めに事務所を出発するわたしに
「霧が出てるから気をつけてよ。」と、送り出してくれる人。
『快晴だよ、霧の欠片も無いのに。。。』と思ったのは大間違いで
車で30分ほど移動した毛呂山町(もろやままち)辺りは、晴れているのに凄い霧。
信じなくってごめんなさい。

ogawa1001.JPG

久しぶりに埼玉県比企郡(ひきぐん)
ときがわ町、小川町方面にやってきた。 すっかり快晴!

ogawa1002.JPG

山間部とはいえ穏やかな気候のせいか
まだ色付いたままの山の姿を眺めることが出来た。
ここを左に行くと、ときがわ温泉都幾の湯 四季彩館
右に行くと、農園レストラン ボン・レギュームがある。

 

ときがわ町の先の、小川町で仕事を終えて
ランチは、山間のインド料理店 ラジュモハンへ。

ogawa1003.JPG ogawa1004.JPG ogawa1005.JPG

座敷もありますね。
わたしは、開店の11:30分に入りましたが
12時頃には、椅子席は埋まる。

ogawa1006.JPG  

メニューに
季節によっては、地元小川町の 『おがわのらぼう菜』 無農薬無化学肥料を
使っているそうですが

今は、お隣、ときがわ町の 『埼玉青なす』を使った (そろそろお終い)
キーマカレーと

ogawa1007.JPG

同じく、ときがわ産のアピオスを使ったキーマカレーがお薦めという。

ogawa1008.JPG  

青なすのカレー料理は以前作ったこともあるので
食べたことの無い、アピオスの方に決める。

 

この野菜

ogawa1009.JPG

まめ科のほど芋で
カルシウムはじゃが芋の30倍、鉄分、食物繊維、ビタミンEが豊富で
イソフラボンが多く含まれていると言う、流石まめ科。

 

サラダ

ogawa1010.JPG  

薄くてよく膨らんだナンは、あっさり食べやすくて美味しい。

ogawa1011.JPG  

 タンドリーチキン     アピオスキーマカレー    サラダ            ライス
じゃが芋のようなアピオス皮ごとは、カレーに合うね。

ogawa1012.JPG

普通の辛さ(中辛)でお願いしたので
カレーだけでも食べられる。
ライスと、ナンがあると、ちょっとカレーが足りない感じかな。

 

ドリンクはチャイを選んで、まったり

ogawa1013.JPG  

「温かいチャイください。」とお願いしたら
インドのチャイにはアイスは無いそうです。 勉強になっチャイました!

 

わたしの大好き産直スポット(この日は寄らずに我慢)
ふれあいの里 たまがわでのイベントで
12月23日(祝)に出店されるそうです。

ogawa1014.JPG   ogawa1015.JPG

ブレッドパコラというインド風揚げパンが販売されるとの事。
ラジュモハンのメニューには無いそうですよ。 外で食べたら美味しそうだわ。

 

細やかに気の付く、日本人女性のスタッフと、
ふれあいの里たまがわのお話が出来たのも嬉しかった!

 

帰り道
本数の少ない八高線と並走できるのも珍しいこと。

ogawa1016.JPG  

その先で      ↑  このナビが案内した道の通りに、
新しき村の方へ曲がると、葛木踏み切りという雰囲気のある踏み切りに差し掛かる。
銀杏の葉が付いていた時は、綺麗だったろうな。。。 覚えておいて来年来て見よう。

ogawa1017.JPG

高崎方面

ogawa1019.JPG  

八王子方面

ogawa1018.JPG

 

しかし、この踏切の先は結局畑道になり、通り抜けられなかった。

そのナビは、例によって何も無かったかのように
「リ・ルートを開始します」と繰り返すのであった。                         pana

 

 

ラジュモハン

 

比企郡小川町腰越 646-3
TEL 0493-74-5220

水休み  12月23日、30日、営業 31日はランチのみ営業

December 07,2009 09:22 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

不二家 ミルキークリームロール

FUJIYAのお店に通りかかる。

fujiya0001.JPG  

ペコちゃんも、クリスマスの衣装になっている。  季節ですねー。

よくお似合いですよ。 

fujiya0030.JPG

 

そういえば、M1号が
「ミルキーのロールケーキがあるのよ。」と言っていたのを思い出して

店の中にお邪魔する。

 

fujiya0002.JPG  

 

FUJIYA といえば、イチゴショートかな?と思うわたし。

fujiya0003.JPG

fujiya0007.JPG  

 

他にも色々とあったのだ。

生ミルキー            ほー。
ミルキーシュークリーム    はー。

fujiya0005.JPG

ペコちゃんどらやき。  

 

fujiya0004.JPG

 

♪ミルキーはママの味♪ は、勿論知っているけれど
大玉ミルキーってのもあるのねー。 ビッグママの味?

 

fujiya0006.JPG

 

そして、コレね!
ミルキークリームロール fujiya0010.JPG  

 

キャンディーみたいに、包装紙でくるんでいるのが可愛らしい。 長さ15cm

fujiya0011.JPG

 

ミルキーと、大玉ミルキーも買った。

fujiya0012.JPG    fujiya0013.JPG

                      大玉               普通玉

 

 

お味は。。。
中の白いのは、ミルキー味のクリームなのね。

 

fujiya0014.JPG

 

職場の、FUJIYA好き女子達と一緒に
お弁当の後に、いただくと楽しい!  かな。

 

 

fujiya0008.JPG

ペコちゃん、かなりカメラ目線                                    pana

 

 

不二家 

 

 

 

 

 

 

December 06,2009 06:48 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

深大寺のおまけ 鬼太郎茶屋

深大寺バス停すぐにあるのですから
『おまけ』 ではなく 『目玉』 ですね。

 

鬼太郎茶屋 

jindai0050.JPG

面白グッズが沢山!
妖怪ショップ 『ゲゲゲの森』

 

一反もめんタオル

jindai0056.JPG  

目玉おやじビニ傘

jindai0051.JPG

トイレットペーパー

jindai0052.JPG

鬼太郎ビール各種

jindai0053.JPG  

妖怪喫茶コーナー                                    お !

jindai0054.JPG

 

30個以上必要なので、お土産はこれにした。
めだまプリントクッキー

 

クッキーよりも
あみだくじや、占いで楽しむのじゃ! 

 
jindai0096.JPG
jindai0097.JPG

jindai0098.JPG  


jindai0055.JPG

 

鬼太郎茶屋

 

調布市深大寺元町 5-12-8

TEL 042-482-4059

月休み

December 05,2009 08:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages