今日の食HOME

今日の食

坂戸市 Home*cafe

坂戸市の勝呂小学校近く。
長閑な景色のなかにある一軒家カフェで、雑貨とランチを楽しむ。

Home * Cafe      (中の記号はアスタでいいのかしら?)

hcafe0002.JPG

hcafe0003.JPG  

 

今年オープンした店には、おしゃれな雑貨が沢山!
それは、オーナーが以前から雑貨関係のお仕事をされていたと伺って納得。
レイアウトもおしゃれな雑貨たち。
くまなく見るには、結構時間を費やすくらい種類が豊富。

hcafe0005.JPG   

hcafe0006.JPG

                                           買うもの決めた!

hcafe0007.JPG  

 

 

店内も、色々な種類の家具でコーナーが作られていて
好みの居場所を選ぶ楽しみがある。

hcafe0004.JPG  

どこを切り取っても
絵になる女の子好みのカフェ。 

hcafe0012.JPG

hcafe0013.JPG

 

わたしは、一人用のこのソファにしよう。

hcafe0008.JPG

外は冷たい雨。。。
温かい食べ物と、温かい飲み物をいただこう。 hcafe0011.JPG

hcafe0009.JPG  

hcafe0010.JPG

    

  

前菜も付くの?
きのこのピリ辛炒めと、えびとアボガド
お皿もおしゃれ。

hcafe0015.JPG  

 

チーズトースト&ミネストローネのワンプレートランチ

hcafe0016.JPG

厚切りパンにマヨネーズとたっぷりとろけるチーズ
パンが美味しいのでお聞きしたら、どこかのパン屋さんで特別に作っていただいているという。
今度どこかを探りたい。。。

お豆も入った野菜たっぷりのミネストローネ 。  あったまる。

 

 

飲み物は、壁の笑顔を見て
カプチーノに決める。 

hcafe0020.JPG

 

 

 笑顔の ラテ・アートに、わたしも微笑む。


hcafe0019.JPG  

 

 

 

デザートは、シンプルなケーキと迷った末に選んだ
まかないパフェ。 hcafe0023.JPG


ボリュームてんこ盛りのパフェを食べ終えると、ちょっと若返った気がした。 


昼頃には、お客様もいっぱいで、ほんわかした雰囲気。

hcafe0024.JPG

  

 

 

hcafe0030.JPG

バケツも、ちりとりも
カメラ写りのいい雑貨いっぱいの、 Home Cafe

hcafe0031.JPG  

今度は、キラキラお天気の日に行ってみたい!                           pana

 

   

Home cafe

坂戸市石井 1849-1
TEL 049-282-4203

 

キラキラ箸置き買いました。
hcafe0040.JPG

December 16,2009 06:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

瑞穂町 焼肉星たくさん

行ってみました。星たくさん。 

 

『準備中 です。 でも、
やっているのか ?
星たくさん

 

hosi0001.JPG  

 

 

曳き終わって改装した店内に入ると
ご主人が出て来られて、ちょと申し訳なさそうな表情。。。             『どうかしましたか?』

hosi0002.JPG hosi0003.JPG

この日は、あいにく排気システムの不具合で
上手く換気が出来ないとの事。

 

 

構いませんよ。窓を開けますから。と
窓の近くの椅子席に座って
ランチは土、日、祝日のみ のメニューを眺める。

hosi0013.JPG

カルビ焼き定食と
ロース焼き定食

 

+ 和牛タン塩焼 を注文。

hosi0004.JPG

   

 

味付けが程よい
黒毛和牛ロース

 

hosi0006.JPG

黒毛和牛カルビも、お肉は厚め。

hosi0007.JPG

 

 

定食のサラダ

hosi0009.JPG  

 

キムチ

hosi0010.JPG

 

 

焼肉に合うご飯。
お行儀悪く、焼けたお肉をご飯に乗っけてもいいですか?
& わかめスープ。

hosi0011.JPG

箸袋には、店の外観そのままのイラスト。

 

 

 

煙る。

hosi0012.JPG  

 

 

 和牛タン塩焼   

hosi0008.JPG  

わたしは、焼肉通ではないけれど
ロースが良かったかな。



さて、奥様に
「建物を曳くのも大変そうでしたね?」 とお聞きすると

奥様は、「ほんと、新築より、大変でした。」
「次は換気バッチリにしておきますから!」と、気さくで可愛い。

hosi0020.JPG

 

何かが面白い、星たくさん
よく考えると、名前も変わっているし。。。                               pana



星たくさん

東京都西多摩郡瑞穂町二本木 804-2

TEL 042-557-4485

ランチの営業は土、日、祝日のみです。   

December 15,2009 06:58 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

NARAYA CAFE 旅の疲れも Foot bath

小田原駅

 

何年ぶりに来ただろう。。。 

miya0001.JPG  

もう、午後2時近くなるけれど
これから、小田急線で箱根湯本まで向かい
その先の、箱根登山鉄道に乗る予定。

miya0002.JPG

はい、右ですね。

 

ゆっくりと走り、15分ほどで箱根湯本駅に到着。
少しだけ紅葉も残っている。 

miya0003.JPG    

miya0006.JPG miya0007.JPG    

箱根登山鉄道に乗り換え、宮ノ下まで。

  miya0008.JPG

miya0010.JPG  

さあ、スイッチバック
あら、素敵なバッグ

miya0011.JPG

  

miya0013.JPG

世界の車窓から 風

miya0014.JPG  

ゆっくり頑張って登って30分ほどで、宮ノ下に到着。

miya0015.JPG

直ぐ下がる道の右側に

miya0016.JPG  

NARAYA CAFE

miya0018.JPG  

思っていたよりも、駅の傍(徒歩0分)で
建物は、こじんまりとしている。

クリスマスのディスプレイが、おしゃれ。

miya0019.JPG

2階部分のカフェからは、
山のダイナミックな景色が見渡せる。

miya0034.JPG

miya0022.JPG

1階を見下ろす。

miya0024.JPG    miya0025.JPG

あんこ、白玉の入った、ナラヤパフェと
ジャスミンティーを注文して、外の、足湯へ向かう。

 

既に、カップルさん
ご入足中に失礼。
お隣にお邪魔します。

miya0021.JPG  

湯気がたって、温かそう。  

miya0026.JPG     miya0028.JPG

熱いくらいに温まった足元と、ひんやりデザートと、雄大な景色。
店のHPを拝見すると、テレビなどでも紹介されているようだ。

 

ほっこりゆっくりしていると、夕暮れが近づいてきた
でも、今夜は箱根に泊まる予定ではないので  

miya0030.JPG

 名残惜しいけれど、そろそろ帰ろう。                           足湯クリア(^_^)


 NARAYA CAFE ナラヤカフェ          miya0032.JPG

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下 404-13
TEL 0460-82-1259

水曜日、第4木曜日休み(2010年1月13日~3月3日は冬季休業)

 

 

15:18分の登山電車に乗り

miya0035.JPG

 

miya0036.JPG

新宿に17:47分に到着。
予定通り
お弁当を買う → グリーン車に乗る →  パンを買う → 足湯に入る 
一日、目一杯楽しみました。                                       pana

 

 

December 13,2009 06:46 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

湯河原 BREAD&CIRCUS 

 

東京駅から
YEBISUビールとヱビス特製駅弁仲冬の膳をいただきながら、
快速アクティーに揺られて、あっという間の1時間30分ほど 。

 

 

次の目的のために湯河原駅で降りる。

yugawara0001.JPG

駅前の階段を降りて(右にあるエレベーターでもOK)
パチンコ屋のところを左に曲がって少し行った右側
yugawara0006.JPG

 

BREAD&CIRCUS  ブレッド&サーカス

湯河原にあるこの店を教えて下さったのは
青梅のカフェ イルテンポボーラのボーラさんだ。
ふと思い出して良かった。
ネットを見て確認したら、凄く人気のパン屋だった。

多くの方にとってそうであるように、わたし史上最高のパンに会えた。

 

店は、一度に入店すると大変な混雑になってしまうので
中には5名づつ入れ替えで入るようになっている。
日によっては、30分以上待つ事もあるというが、この日は幸い列は少なめ。

yugawara0002.JPG    

四方をパンで囲まれた空間の店内に
いい焼き色のパンが並ぶ。
次から次に欲しくなり、あっという間持っているトレーが一杯になる。一旦預かっていただき
二つ目のトレーを持つ。 
写真なんて、撮っていられない。             yugawara0004.JPG
合計20個購入。

 

レジをしている間にも、オーナーは一人ひとりのお客様と心地良い会話をされる。
わたしが数日前に電話で問い合わせた時も、とても詳しく教えて下さったし、
「寒いといけないので暖かくしていらしてください。」と気遣っていただいた。
その時の事も覚えていらして
20個包んでいただく間も、思い出になるひと時となる。

 

買って持って帰ったパンたち(重かったよ。)

 

店一番の看板メニューという
ダイナミックな石臼挽全粒粉カンパーニュ、30cmくらいある。。。
トングで持つのはなかなか難しいので
一番いい (^_^) のを、 店の方にとっていただいた。  yugawara0007.JPG  

石臼挽全粒粉、石臼挽小麦粉、塩、酵母 
全粒粉の風味が充分生きるように複雑な種を用いていると言う。
色も形も風味も豊か。

 

生姜の砂糖漬けやレモンも入っている不思議生地とか。。。
ジンジャーマンスコーン
ほっこりして優しい甘さ。
yugawara0009.JPG

 

それに比べてがっちりのグラマラススコーン
友人曰く 「感激もの!」
わたしもそう思う。
ドライフルーツや、ナッツ類がぎっしり入った、ずっしりの一個は75g 

yugawara0010.JPG  

 

生のバナナが沢山入っていると言う
ばななブレッド(これだけは、未だ家の冷蔵庫でお休み中)と
名前に惹かれた
濃厚トリプルチョコマフィン

yugawara0018.JPG  

冷凍して切り分けたものをいただくと、これが又美味しかった。

yugawara0012.JPG

 

 

なんてったって可愛らしい
フルーツバンドル

リポンは、後付でなく、一部生地に食い込んでいるのも、ニクイ。

yugawara0013.JPG yugawara0014.JPG yugawara0015.JPG

 

けれども
最強感激はこれ!
焼き色に惚れた アップルシナモンピロウ

店で、隣のお客様が迷っていた間に頂戴。
yugawara0016.JPG

そして切って見て
思わず声にならない声をあげる。 。 。 。(>_<) yugawara0017.JPG    

ちょと、ケーキのような生地に、りんご、レーズン、シナモン、シュガー  
ただただ幸せ。

yugawara0003.JPG

                                              パン クリア! (^_^)

BREAD&CIRCUS 

 

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥 4-2-16
TEL 0465-62-6789

OPEN 11:00-18:00
水・木・日 休み

 

常時ではないのですが、ネット販売があります。しかし直ぐに売り切れになるとのこと。
偶然ですが、明日12月13日(日)All Aboutの企画で抽選販売予約があるので
申し込んで見ては?
競争率は高いけど、わたしもトライするぞ!

 

さて、最後の目的のために小田原方面に戻る
電車の窓から、とても綺麗な海が見えるので
早川駅で降りて、海を見に行く。。。 

yugawara0032.JPG

新しい郵便局の隣に、レトロな郵便局も保存されている。
その先が海。

yugawara0033.JPG  

 

 一旦海のほうまで出たものの
寄り付けなかったので散歩して駅方面に戻る。

 

酒と肴で 酒肴 きん田の前に
干されているのは?

yugawara0034.JPG yugawara0035.JPG

からすみ?
い~い、お酒が飲めそうだわ。

 

向かいには、魚屋もある。
湘南にも家があるらしい同行の友人によると、魚屋の刺身が極旨!という。
それは、まったく海の近くに住む人が羨ましいのだ。

 

早川から、小田原ー箱根湯本ー宮ノ下へ向う。                

yugawara0036.JPG

 

通りすがりの湯河原みかんも、結構甘い。 

yugawara0005.JPG

yugawara0030.JPG

つづく。

December 12,2009 08:12 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

『ヱビス亭 仲冬乃膳』買って電車乗って南へ

春以来で久しぶりに会う友人と、日にちは決めていたものの行く場所は未定。
いよいよ日が迫ったある日
サッポロビールからのメールをきっかけに
プランがサクサク決まっていく日帰り小旅行。

大雑把にまとめると
お弁当を買う → グリーン車に乗る →  パンを買う → 足湯に入る だ。
予定通りに行けるか?

 

 

寒い朝、早くから家を出て
通勤の皆さまが急ぐ東京駅に到着。わたしは定休日ですみません。

ebisub0001.JPG

先ずは
12月5日(土)~12月20日(日)までの限定
YEBISU特製駅弁 『ヱビス亭 仲冬乃膳』を買う。
販売場所は
中央通路の新幹線のりば近く、駅弁屋 5号売り場という所 (他に盛岡駅、一ノ関駅 ← どっちも無理!)
販売は午前10時からですが、休日は7時半頃から並ぶ方も居るらしい。
休日は限定40個、平日は限定20個、一人2個まで 予約不可。

 

 

「買えなかったら、シウマイ弁当でもいいんじゃない?」と言うわけにはいかない
友人は、嬉しくて眠れないほどこの日を楽しみにしてくれているのだ。(わたしもですが。)

 

 

8時半には到着。
右側のオレンジのポスターの前に並ぶのだ、
もちろん一番!

ebisub0002.JPG

ポケモン弁当とかあるのね。

ebisub0003.JPG

若い女性たちのグループも、お弁当を買って旅行でしょうか?
15分以上、どれにしようかと楽しく迷っている様子。

ebisub0004.JPG

彼女が、指差していたのは
本庄早稲田駅発の古代豚弁当¥900 『駅弁食べて、しあわせだー♪』 
企画:本庄早稲田駅駅弁開発プロジェクトチーム だって。
   ↓
ebisub0005.JPG

店の方に伺うと
人気があるのは、冬の彩¥1300(四季によって変わる。)や東京弁当¥1600らしい。

 

 

さて9時半頃になると、急に行列になる。  
並んでいる方々は、若い人から、ナイスなミドルまで様々。         こちら最後尾      

                               ebisub0006.JPG                   

何人いらしたかは解りませんが、
わたしは2人分購入し、ホームで並んでくれている友人のところへ向かう。   お弁当クリア(^_^)
中身は後ほど。

 

 

このお弁当を買うことを決めた時に
東京駅発、ボックス席の列車はあるのだろうかと悩んでいた。。。(特急や新幹線は除く)
JR東日本えきねっとのサイトから、管轄外かもしれないと思いながらも
お客様相談室 東京 03-3240-5587 へ電話をしてみる。
すると 『鉄道のことならお任せください。』 の頼りになりそうな、職員(おじ様風)の声。

わたしの
「東京駅から、千葉、神奈川或いは北のほうにでも
日帰りで往復できる普通電車で、ボックスシートはありますか? 」との
唐突でも具体的な要求の質問に 、丁寧に応じてくださる(旅行案内所じゃ無いのですけどね。)

すぐに、職員(おじ様風)の方が
「例えば、熱海まで行くとすると快速アクティーの、前と後ろ車両はボックス席です。
9時か10時台に乗れば、向こうで充分遊んで帰って来れますよ。」

それ、イイじゃないの! 「快速ナンですか?」 

「ア・ク・ティーですよ。」
アクティビティー=行動 から付けたのか? い~い名前だ。。。
こうして、お弁当の次は、列車が決まっていった。   お客様相談室の職員様ありがとうございました。

 

 

これが、10時33分発 熱海行き 快速アクティー
こう見えても、オール自由席なので
出発の30分位前から友人に並んでもらったのですが、平日はガラガラのようで。。。

ebisub0007.JPG

普通車両内の様子。 ボックスですね。

ebisub0008.JPG

 

わたしたちは、別の車両へ

自由席でも、グリーン料金は必要ですが
今回は、JRから届いていたグリーン車アップグレード券があったので
優雅にグリーン車2階席、海側に落ち着いた。  
ebisub0009.JPG   ebisub0010.JPG

 

この間スッタモンダあったのは省略で                     グリーン車クリア (^_^)


                                             行ってきま~す!                                              ebisub0011.JPG

                                                  

 

 

そしてお待たせしました。
冷えたエビスビール付きのお弁当はこちら
恵比寿さんに和む風呂敷。 桐の2段重。

 

ebisub0012.JPG

恵比寿さんをめくると、蝶々が上手に結んである。
朝、岩手で作られて運ばれてきた特製弁当の包みは、人の温もりを感じる。

ebisub0013.JPG

ebisub0014.JPG  

 

<上段> 
一乃桝                                   二乃桝
岩手県三陸産あわび煮 ←ちっちゃでも柔らか、肝付き。   岩手県産牛の野菜巻  ←旨。
岩手県ほうれん草のからし和え ←旨。              いわいどりの照り焼き ←旨。
ミニトマト                                 まいたけのバター炒め           ebisub0015.JPG

三乃桝                                    四乃桝
イーハトーブのまごごろ煮(お煮しめ)                 ともづな巻(昆布巻) ←旨。
有頭海老の塩茹で                            枝豆ふっくら揚げ
                                        黒豆・銀杏

 

<下段>
甘味                                    香の物
きじもち・ごまもち    ←できたて柔らか。             岩手名産金婚漬
くるみ入ごま寄せ寒天 ←旨。                    桜大根
ゆず柿

ebisub0016.JPG  

彩りごはん
ご飯の味つけも美味しいその上に   三陸産いくら        錦糸卵        三陸産鮭 

 

 

 

あぁ、陽が当たって色が飛んでいる
もっと大きく撮ってあげれば良かったと、反省の2枚ですが
ホームページで詳細が見られます。 クリック→『ヱビス亭 仲冬乃膳』
仲冬(ちゅうとう)とは、大雪から小寒前日まで12月7日~1月4日頃
こんな忙しい時期に、ちょっと贅沢な冬の旅は幸せ。
東北の海の幸、山の幸は
どれも薄味で食べやすく、お弁当としては美味しく美しいお重で満足。  ¥2,000

 

 

 

朝4時から起きていた。
ふた仕事終えた後の、朝のビールは格別!                             

 

 

 

海も見えてきた。                                              pana

ebisub0017.JPG ebisub0018.JPG    ebisub0020.JPG

つづく

December 11,2009 06:36 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages