今日の食HOME

今日の食

愛媛は美味しい。

友人から、愛媛のお土産を頂いていた。

benimado0001.JPG

 

しまなみ随一
愛媛大島 かまぼこの村上のじゃこ天
助宗、ぐち、ひめち、ほたるジャコが主な原料。
benimado0002.JPG

ジャコ率が高そうな色合いで、小骨も細かくすり潰して入っているので
シャリッとした食感がよく、カルシウムを補給出来てる感じ!

 

 

 

 

 

愛媛今治の母恵夢本舗のうずしおパイ
ぐるぐる渦の包装紙もかわいい。     上↑
来島海峡の渦潮をかたどったというパイもぐるぐる、 アーモンドを巻き込んでいる。

benimado0003.JPG

 

裏側
まぶしたグラニュー糖は、潮のイメージかな?

banimado0004.JPG

それほど甘くない、ザクザクッとした食感の楽しいパイ。

 

 

 

 

 

 

愛媛と言えば、、、
わが家では、年末に冷蔵庫に入れたままのみかんがあった筈。
どうなってしまったか。見るのがちょっと怖い。

 

 

 

大丈夫だった。ホッ。
紅まどんな という品種で坊ちゃんのマドンナから名づけられたようだ。

benimado0005.JPG

 

 

写真を撮るために、切って見たけれど
手で剥いて食べられるし
 内袋も薄く、そのままいただける。 benimado0006.JPG

濃厚でジューシー。
ぷるぷるしていて、果物と言うか、粒々のあるゼリーのような食感で美味。
重さもどっしりで、一個で充分満足できる。

 

 

でも、冷蔵庫の奥以外では、
今の時期はもう無いと思う。

 

11月くらいから手に入ると思いますので
あと一年くらい、お待ちください。
 

benimado0007.JPG

 

愛媛はおいし!                                                   pana

January 15,2010 07:53 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

下北沢 パン アンゼリカ

下北沢駅 南口散歩のつづき

 

 

常にパンが欠かせないわたしは
昔からやっているというパン屋 アンゼリカを教えていただき、明日のパンを買う。 shimokita0070.JPG

 

カレーパンとみそパンが名物なのね。

shimokita0071.JPG

 

ぷっくり膨らんだ系のパンと

shimokita0072.JPG

 

アルミ型毎、ドーンと売られているバナナケーキや、フルーツケーキ
フレッシュケーキも美味しそうな町のパン屋。
写真は、カットケーキ。

 

shimokita0074.JPG  

 

 

池波正太郎先生のお好みから、SMAP中居さんお勧めまで、カレーパンの種類が多い。

shimokita0073.JPG
                          

                                            先生がお好きな中辛を購入。

shimokita0078.JPG  

 

店に貼ってあるサライの記事によると、
池波先生は、トマトジュースと食べるのが美味しいといい
記事を書かれた方は、ビールとの方が美味しいと言っている。

shimokita0079.JPG

                                       両方試してみた。
                                       ビール(発泡酒)だな。 

カントリーグローブ

shimokita0075.JPG

ライロール

shimokita0076.JPG

水・金・土限定のフルーツライ
甘酸っぱいままの杏が印象的。

shimokita0077.JPG

 

煮りんごの入った 『つがるくん』 と
モルティブのコーヒーで、
おやつは決まり! 

shimokita0080.JPG

 

アンゼリカ

世田谷区北沢2-19-15
TEL 03-3414-5391

 

 

 

最後に北口もぶらぶら歩く。

 

shimokita0082.JPG   shimokita0081.JPG

「枕元にちょっと便利そうだし廉いし。」と
いいお膳を見つけた友人は、買って帰ると言う。
思ったときに買わないとね! 

 

 

楽しい一日をありがとうございました。
また、どこかの町に連れてってくださいね。                             pana

 

January 14,2010 07:20 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

下北沢 自家焙煎の店 モルティブ

 

下北沢駅 南口散歩

友人、御用達で、お取り寄せもしているという、コーヒー自家焙煎の店
MOLDIVEへ
モルディブ ではなくて、 モルティブ。

shimokita0050.JPG

  shimokita0053.JPG

 

店の方に好みを告げて、豆を勧めていただく。 
ケースの中の高級そうなのを選ぶ友人と、

shimokita0052.JPG

 

わたしは、
今月のブレンドか、今月のお勧めか
どちらも酸味は少ないという、お得な2つから決める。 shimokita0054.JPG

 

エルサルバドル ブルボン オーガニック
200g ¥630
酸味は殆ど無く、香りよく後味すっきりの豊かな甘味でした。

shimokita0055.JPG

shimokita0056.JPG

 

友人は、挽いてあると「豆は無いの?」と家族に言われるということで、豆購入ですが。
(この方、部屋に伸びたコーヒーの木から、豆も収穫、焙煎して飲んでいるという。驚!)

わたしは、この所豆ばかり残っていて「挽いたの無いの?」と言われていたので
店で挽いていただく。
その際に、ドリッパーの穴は、一つですか?三つですか?と聞かれますので
裏を見て行くべし。

shimokita0057.JPG

 店には、下北沢散歩に良い、テイクアウトドリンクもある。 

 

 

 

 

モルティブ

世田谷区北沢2-14-7
TEL 03-3410-6588

 


「酸味のあるコーヒーをお願いします。」 と、オーダーできる日が来るだろうか。      pana

January 13,2010 07:38 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

東松山 和菓子 清晨庵 再訪 

<祝成人の日> 東松山市へ出かけた。
曇りの寒い日だったせいか
連休なのに道路がスカスカに空いていて、もの凄く早く到着。
こんな事もあるのね。

 

お客様宅での点検も終えて
昼には事務所に戻れそうなので
例のお気に入りの、『ほんわらび』 を買って帰ろう。

 

 

東松山市本町 生菓子司 清晨庵


honwarabi0100.JPG

 

 

新年の和菓子が並ぶ 。やはりこれがお正月にぴったり。

干支菓
花びら餅
福寿草
干支葛根饅頭
松の雪
紅梅 白梅

 

 

honwarabi0101.JPG

 

 

 

 

 

 

お正月初釜の床飾り、結び柳。
その大胆さと、質素な花が美しい。

 

honwarabi0106.JPG

 

 

わたしは、
やはり今回も、わらびもち をいただく。 (一箱しか残っていない)

 

 

 

事務所に戻って
大女将が、きっちり包んでくださった
芳しい包装紙を解く。

 

honwarabi0102.JPG

 

honwarabi0103.JPG

 

honwarabi0104.JPG  

 

 

 

今回は、よく撮れた!

 

  honwarabi0105.JPG

やはり
口溶けの感じがすばらしい。                                      pana

 

 

 

清晨庵

東松山市本町1-1-9
TEL 0493-22-2110

 

※ 本日の反省
ガラスケースの上にあった、ラップに包まれたカステラを買わないで後悔。
きっと端っこ。

 

January 12,2010 07:29 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

下北沢 お好み焼き かどまえ 

以前、沿線に住んでいたという友人の案内で
下北沢に出かけた。
小田急線と京王井の頭線がクロスするこの駅は、
わたしの記憶では、初めて来た所だと思う。

 

まずは、南口に降りる。
祝日では無かったけれど、国旗が掲げられているのは、お正月だったからね。 

shimokita0001.JPG

 

 

私鉄沿線らしい昔からの街並みで、狭くて楽しい。
ランチに予定している店が12:00からなので
ぶらぶらして見ると、古着屋が多い。

shimokita0002.JPG

 

お好み焼き屋も多いなかで
昭和56年創業のかどまえへ

 

shimokita0004.JPG

 

広島風お好み焼きというのも初めてかもしれないので
大きな鉄板前で、出来上がる様を楽しもう。

shimokita0005.JPG  

 

 

お好み焼きでも
『そば』 とだけ書いてあるのを頼めば良いらしい。
簡単だけど、初めてだったら難しい。

 

shimokita0006.JPG

 

 

 

すぐに、いい匂いがしてくる。
この光景を前にして、飲まずに居られるだろうか。。。
でも、友人は全く飲まないので一人で一本は自信が無いのだ。 

                                              薄く生地をひいたところ 。

shimokita0008.JPG  

                    

                            山になったキャベツの上にいか天フライをのせている。

shimokita0009.JPG

 

 

あら?

いつの間にか横に、お洒落なご婦人が一人座っている。
母くらいの年齢の方だろうか。。。
即座に、『飲める人!』と判断したわたしは、『もう、友達!』 と勝手に決めつけ
迷っていたビール(小)を頼み
一杯おつきあいいただくことにする。

shimokita0012.JPG

 

                                   豚肉が乗ったあと、ひっくり返されたところ

shimokita0010.JPG  

                                 その後は、焼きそばと丸く焼いた玉子が載る。

 

そして、ソースが
た~っぷりっとかけられる。

 

shimokita0014.JPG

 

 

 

おたふく皿が待っている。                 

shimokita0015.JPG

 

 

海苔と博多ねぎが載って
目の前に移動してきたお好み焼き。
shimokita0016.JPG

今までで一番濃く辛いソースこれなら
やっぱ、ビールは必須だわ。

 

 

 

 

 

ご婦人は帰り際
「今日は、本当に楽しかったわ!今日の事は忘れません。」と嬉しい事を言ってくださる。
「こちらこそ、お付き合いいただき、ありがとうございました。」

shimokita0007.JPG

B級グルメなのに、永久に忘れられない楽しいA級ランチ。

 

 

 

 

わたしは、ご婦人と、友人からお好み焼きを分けていただき
結果、一人半を平らげ、満腹。

 

 

 

 

オタフクソースの昭和なカレンダー。
shimokita0017.JPG

 

友人の話では、以前は年配の女性が店にいたと言う。
店の方にお聞きすると
今は外国に住む娘さんの所に行かれたそうだ。

 

月日が経てば色々と変わる。

 

 

 

 

お好み焼 かどまえ

※ 今日の反省
一瞬、マヨネーズは無いかと探した自分だった事。                     pana

 

January 11,2010 06:59 AM | コメント(4) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages