今日の食HOME

今日の食

陶芸の町 益子の春 帰り道

帰りに、益子焼店舗の並ぶ、城内坂を歩く。
近くに町営駐車場(この日は無料で空いていた)あり。

 

mashiko0070.JPG

午後の町は、ひっそりとしているけれど
賑わう春の陶器市は、
4月29日(木)から5月5日(水)のゴールデンウィーク。

mashiko0079.JPG

もう来週はコールデンウィーク?! 全く予定なし。

 

 

 

坂の登り口にある
「日下田(ひげた)藍染工房」に立ち寄る。
mashiko0071.JPG

 

日本古代の染織、藍を
静かに見つめて染めていくお姿を拝見。
mashiko0072.JPG  

mashiko0073.JPG

mashiko0074.JPG  

mashiko0076.JPG

わたしの体のなかを、古い時代の風が清々しく通りぬけていく心地だった。

mashiko0078.JPG

日下田藍染工房  

栃木県芳賀郡益子町城内坂 1
TEL 0285-72-3162

月休み

 

 

 

 

今回は、同行の友人の提案で益子にやってきて
気ままに、店に立ち寄ってきた、の~んびりな一日だった。

 

最後に、行きに目を惹いていた
「酒造の仕込み水、水出しコーヒー」で一息入れて帰ることにする。
(もう一つ寄りたかったいちご狩りまでは、残念ながらちょっと無理。)

 

益子の地酒 燦爛(さんらん)の
外池酒造 (とのいけしゅぞう)

mashiko0081.JPG

大型バスも乗り付けるようで、駐車場は大変広い。

 

 

優しい栃木訛り言葉の、かわいいお嬢さんに
酒造りの工程などの説明を受けてから
わたしだけ、ちょこっと試飲。

mashiko0082.JPG

左2本は焼酎  右2本は日本酒

mashiko0084.JPG  

益子の炎
樽の香りがする、樽貯蔵焼酎を購入。

mashiko0088.JPG

 

カフェで、
日光連山の伏流水を使った水出しコーヒーを
日本酒のケーキと一緒にいただく。

mashiko0085.JPG    mashiko0086.JPG

水が円やかなせいか、珈琲の香りは少なめ

 

さあ、帰り道に向けて出発。                                     pana                  mashiko0087.JPG  

                                                     おしまい

 

酒造で、お土産に買った、ころっとした揚げせんべいは
写真を撮る前に完食してしまった。
油っぽいので好みもあるでしょうが、おばあちゃんが揚げたような素朴なおいしさ。
確か500円くらい。

 

外池酒造 

栃木県芳賀郡益子町塙 333-1
TEL 0285-72-0001

無休

 

April 22,2010 07:24 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

陶芸の町 益子の春 -3

 

この日、運転してくださった方の高級車にも、ナビは付いている。
でも、今まで使った事が無いと仰るので、番地までは入力出来ないままで  走る。

そうして第一村人も現れないで、なかなか目的地に着けないことは、結構面白い。
 

 

目的のパン屋へと曲がった所までは良かったが
行き過ぎてしまったようで、庭に出ていたおじさんに尋ねる。
Kiss 「パン屋さんは、どこでしょうか?」
Laughing 「キジは近づいても逃げないよ~!」
Kiss 「あ、キジ居ますね。 あの~パン屋さんは?」
 

画面中央付近に居る。
mashiko0058.JPG

Laughing 「キジは、あっちにもいるよ。ほら!」
Kiss 「ああ、いますね。」
『だから、パン屋は。。。』 

 

気を取り直して、今度は、少し行ったところの畑のおじさんに
Kiss 「あの~パン屋さんはどこでしょうか?」
Laughing 「・・・・・・・・。」
『聞こえていない。』

 

 

と、そこに、郵便局の人が通りかかる。 今度はいいでしょ~。
  Smile 「少し戻って、くすのきのところですよ。」と教えてくださる。
ありがとうございました。

 

 

 

待ってる間に土筆の土手を撮影。

mashiko0052.JPG

 

少し戻って、
小さな案内はパン屋の駐車場

mashiko0053.JPG  

大きなくすのき

mashiko0054.JPG  

あった!
pain de musha musha
又、覚えられそうも無いかと思って読んでみたら
パン ド ムシャムシャ という可愛らしい名前だった。

mashiko0055.JPG

小さな店内なので
先客が出てくるまで、待つ。

 


mashiko0056.JPG

 

 

ここでは、時間によって焼きあがるパンが変わるようで
じきにレーズンから起こした自家製酵母のパンも出来上がるらしかった。

 

mashiko0057.JPG

 

イースト発酵のほうの
フランスパン、パンオレオショコラ、プチパン、インドの珈琲豆を購入。
酸味の無い、すっきり苦い豆は好みの味。

 

mashiko0059.JPG

マフィンと、キッシュを買った友人は
とても美味しかったと話していた。

 

 

 

素朴でかわいい
パン ド ムシャムシャ  

 

辺りは里山の自然もたっぷりで癒される。
日本タンポポのようですが、どうでしょうか。。。                           pana

 

mashiko0060.JPG


 

 

 

 

 

 

 pain de musha musha and coffee

 

栃木県芳賀郡益子町益子 4135
TEL 0285-72-7874

月、火休 (詳しくはHPでご確認ください)

April 20,2010 07:38 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

陶芸の町 益子の春 -2

 

益子町から茂木町に入り込み
店に電話をして確認しながら、や~っとたどり着いた 『ごはん屋ギャラリー猫車』

 

来て見たら、宇都宮ナンバーを中心に、次々にお客様がやってくる人気店だった。

 

 

mashiko0030.JPG   mashiko0031.JPG mashiko0051.JPG
mashiko0035.JPG

 

陶芸家のご主人のご自宅をお店にされて6年とのこと。
一斉に花が咲き始めた春の庭も、磨き込まれた大きなガラス窓も
教会のように採光を取った壁面も素敵。

 

始めは、ロフトの席に決めたけれど  

mashiko0032.JPG mashiko0044.JPG   

暖かいので、やはり外へ変更。

 

親切なスタッフの方々が、テラスの更にその先の
庭のテーブルを用意して下さる。

mashiko0034.JPG

 

少~し、雲がでてきたかな。
この美しいグラスや、料理の載った器などは、店内のギャラリーで販売されている。

mashiko0036.JPG  

 

器も楽しみながら

・古代米おにぎり膳

mashiko0037.JPG mashiko0038.JPG   

黒米のおにぎり
湯葉と細ねぎのみそ汁
高野豆腐と春野菜の炊き合わせ
叩き牛蒡と煮干のマリネ
おからのコロッケ
サラダ そしてデザートが付く。  

おからのチーズケーキと、胡麻のタルト、添えられた野の花
そういえば、こういう演出忘れていたな~。。。家でもやってみよう!
mashiko0041.JPG

 

・鴨肉と季節野菜の和風カレー 

mashiko0039.JPG

ちょっと味見させてもらう。
人参やかぼちゃも入ったルーは、想像よりしっかりカレー味で、美味しい。 
サラダのドレッシングもシンプルな味。

この方は、別に甘味も注文。
・白玉珈琲
フルーツとアイスクリームに、右の熱々のコーヒーをかける。 美味しそうでも味見は遠慮して残念。

mashiko0042.JPG

 

 

わたしは
・八丁味噌で煮込んだ和風ビーフシチュー
大きな牛すね肉と大きな野菜のシチュー、さほど味噌の味はしなくて濃くがあって美味しい。
実山椒の黒米ご飯、サラダ、高野豆腐に、オリーブ茶。

 

mashiko0040.JPG    mashiko0043.JPG   

メニューの文字や、料理を見るだけでは
薄味かと想像するけれど、そういう事は無く、どれもいい塩梅。

 

 

 

そして、どこを撮ってもとっても絵になる

 

 

 

猫車 ねこぐるま

 

 

 

mashiko0050.JPG

栃木県芳賀郡益子町下大羽 463
TEL 0285-72-4376

月・火休み(祝祭日は営業)

 

 

 

体に良いというオリーブ茶と、胡麻率80%という胡麻のタルトを買って帰る。
タルトは、じわっと広がる自然の甘さがおいし。

mashiko0046.JPG   mashiko0047.JPG  

 

 

おまけ
猫車の庭で 
 『土筆』      「水仙のようだね。」と話したこの可憐な花は、『ペチコート水仙』 という名。

mashiko0045.JPG  

この後も、又道に迷いながら
猫車にも出している、かわいいパン屋へむかう。

 

相変わらずパン屋は外せないよ。                                   pana

April 19,2010 06:29 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

陶芸の町 益子の春 -1

卯月も半ばを過ぎると言うのに
雨と寒さの毎日が続く。

 

でも、予定していたこの日は、幸いお天気に恵まれ
ウキウキ気分でお出かけ。

 

 

景色を眺めると、
山笑う季節が近いことに、気づかされる。

mashiko0001.JPG

 

 

益子到着 & たぬき

mashiko0002.JPG  

たぬきたぬきたぬきたぬきたぬきたぬき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

同行者の案内で
桜も美しい、陶芸メッセ・益子から見学する。

mashiko0003.JPG   mashiko0004.JPG

 


もともと日用品だった益子焼を、民衆の芸術として世界に知らしめた
濱田庄司氏旧邸と

愛用していたものを移築復元したという、登り窯。

 

mashiko0006.JPG  

益子で一般的に使われていた登り窯は
10~13部屋くらいからなり
4~5日かけてゆっくりと焼き上げていたという。

mashiko0007.JPG

 

 

窯の中を覗く。

 

mashiko0008.JPG

そしてもちろん、

入って見る。

mashiko0009.JPG

いい。

 

しかし、この空間で作品の出し入れをするのは、無理な姿勢になって、とても大変だろう。

mashiko0010.JPG  

園内を散策して
サロンでお茶にする。

mashiko0011.JPG

 

 

益子焼のカップが並ぶ中から
好みのものを選んで飲むことが出来るので、
時節柄、桜を描いたカップを選んでみる。
mashiko0018.JPG

 

コーヒーは美味しい。
大きいカップを選んでも、中身の量は変わらないよっ。


mashiko0014.JPG

mashiko0012.JPG    

 

昼食に寄る店を決めてから出かけるけれど
どうやら、道を間違えてしまったようだ。

 


遠く、こいのぼりも泳ぐ春景色は
ゆったりほんわかして、とても癒される。                               pana

mashiko0016.JPG

 

 

つづく

 

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

栃木県芳賀郡益子町益子3021
TEL 0285-72-7555

休館日 月(祝日の場合は翌日)・他

April 17,2010 06:30 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

ヱビス特製駅弁

 

 

 

昨年の12月に
YEBISU特製駅弁を買って、電車に乗ったのは
我ながら、なかなか良い企画だった。 へへ

そのお弁当が、週末に復刻販売されるというメールが届いた。

以下、コピペ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

第11回東京駅東日本縦断駅弁祭りにて、
ヱビス特製駅弁「ヱビス亭 暑中乃膳」 「ヱビス亭 仲冬乃膳」を
4月10日(土)と4月11日(日)各日25食限定発売いたします。

各日10時より、JR東京駅構内、中央通路7号売店(東京エキッチン)
にて販売いたします。ぜひお越しください。

http://m1.sapporobeer.jp/c/adnIadyZprnH5Zad

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜を眺めながらのお弁当も、いいんじゃない?

April 09,2010 11:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages