今日の食HOME

今日の食

浅草で 豆 に歩く。

浅草でランチ
店が多くて迷いました。 

友人が、何軒かの老舗料理店を挙げてくれたけれど
今回は、わたしの希望で、豆を使ったレストランへ行ってみることにした。

 

La Manie BEANZ  ラ・マニ・ ビーンズ 
フランス料理店だけれど
昼はパスタランチの種類が豊富という。

lamanie0001.JPG

 

カウンター席だけの店内の
一番奥の特等席?に通していただきメニューを眺め

豆の入った26種類のパスタから
前菜+パスタ+コーヒーのセット、1,100円 に決める。

lamanie0003.JPG

昼でもフランス料理のコースはいただける(前日までの予約)
でも平日の街中では、パスタコースのほうが、午後の仕事も捗るだろう。

 

帰りに気付きましたが
これは、チョコレートケーキでした。
           ↓

lamanie0002.JPG

 

先ずは前菜
ミニオードブル  ?

パン皿ではなく、ディナー皿に乗っている4品
全然、ミニではない盛りだくさんの豆や野菜が嬉しい。   lamanie0004.JPG

緑のサラダ
野菜たっぷりのキッシュ、豆の入ったじゃがいもサラダ
レンズ豆 

 

 

 

続いてパスタ
なすとベーコンとほうれん草のトマトソース lamanie0005.JPG

本日のパスタ
タコと野菜のトマトクリームソース

lamanie0006.JPG

タコに、レンズ豆、白隠元豆、枝豆、しめじ、さつまいも、かぼちゃ、ピーマン、ほうれん草が入って
豆や、野菜の甘味があるパスタ。

 

 

厨房には、フランスレンジというガスコンロが備え付けられていると言う
見せていただいたら、中央の丸の部分以外の天板も暖まるので
コトコト豆を煮る作業に良いという。
また、中央部分は、蓋を外して強い火を使う事も出来るそうだ。  業務用だけれど、ちょっと欲しい。

 

 

 

 

 

お手隙になったシェフとお話しているうちに、コーヒーを撮り忘れた。 

 

lamanie0007.JPG

しっかり食べてもお腹はすっきり、
前菜から始まる豆料理のコースにしたら良かったかも。。。

 

La Manie BEANZ  ラ・マニ・ ビーンズ 

台東区雷門 1-8-8
TEL 03-3841-7823  電話でも大変親切にしていただきました。

日休み


 

 

 

そして、浅草寺の方へ向かっていく途中。
又、豆関係で引っかかる。

遠くから見える



        の文字に美味しそうな気配がある。   小さく掲げてある店の名前は、市川食品 。

lamanie0008.JPG  
向かいは、一松という茶寮

 

lamanie0010.JPG

バケツ、鍋、板、豆の袋、青い箱が+自転車が、キッチリと並んでいる。
忙しく動く、美人のおかみさんは、きっと几帳面に違いない。

 

 

さあ、どれにする。。。
これから荷物は増える予定だし
豆腐は遠くまで持ち帰れるのか?!

lamanie0011.JPG

 

店内を覗くと
やはり、揚げ関係も、キッチリと並んでいた。

この姿を見て、俄然買いたくなったってもんだい! 

lamanie0012.JPG

※ そのビニールと、ちょっと転がった一口がんもは
   わたしがどれにしようか迷っているうちに、おかみさんが別の用事で外した為。
   それまではキッチリ並んでいたのに、 申し訳ない。

 

結局、銀杏とウズラ入りの京がんもと、おぼろ豆腐を揚げたおぼろ揚
そして生揚げを土産に。

lamanie0014.JPG

家まで無事に持ち帰れるか、やや不安でしたが、
おかみさんが丁寧に何重にも包んでくださったので
全く無傷で帰宅できた。

生揚げは、豪快に6等分のサイコロ型に切って、あまり煮込まないようにして青菜のみそ汁に入れた。
中はつるんと口当たりの良い絹がイケル。

おかみさんに、「レンジでチンでも良いよ。」と言われたおぼろ揚げを緩く温め
蕪のおろしと、出汁醤油でいただいた。 美味し。

 

 

とうふ 市川食品 

台東区雷門 1-14-3

 

 

 

雷門通りを渡る途中で、スカイツリーとアサヒビールをバチリ!

lamanie0013.JPG

「あの、アサヒビールの建物は、ビールをデザインしているらしいよ。」と話すと
友人は「そうかな~言われないと解らないけど」と言う。
『そ、そんな。。。』
                                よく考えたら、友人はお酒を飲まない人だった。

見物 買い物は続く。                                          pana

February 11,2010 07:10 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

ホソミーファクトリーで希少珈琲

以前、職場のSさんがくらしナビで紹介してくれた
本所吾妻橋にあるセレクトショップ ホソミーファクトリーへむかう。

azumabashi0001.JPG

 

 

 

 

ゆったりと広く明るい店内に
沢山の種類のコーヒー豆と、焼き菓子、フレッシュケーキも豊富。
  

azumabashi0002.JPG

azumabashi0003.JPG

azumabashi0004.JPG  

ケーキのガラスケースを見て
可愛らしかったシューアラクレーム。 コーヒーとセットで380円は驚きの廉さ!
わたしはそれに決めて、店内を拝見する。

 

希少豆や、こだわり豆など、セレクトされた沢山の珈琲豆が並んでいる。

azumabashi0005.JPG

                                               ミソジ? は、過ぎたか。

azumabashi0006.JPG

こちらの棚は、空輸されてくる豆という
その分お値段も良い。

azumabashi0008.JPG  

オーナー?の女性から
あいにく、本日のブレンド珈琲が用意できませんので
こちらの中からどうぞ、、、と
「こ、こんなに高価な豆ですけれど、良いのですか?」

 

時間があれば、色々とテイスティングして欲しいとも話されるオーナーに感謝して
プルーンのような後味が残ると言う、ルワンダ産のムヨンゲをいただく。

azumabashi0009.JPG

 

席に戻ると、
ケーキの前に、甘なっとうと、焼き菓子が置かれている。

azumabashi0012.JPG   

 

大森の 谷口商店製 弁天名物 特選丹波黒豆 甘なっとう。
しっかりとした粒で、どっしりと重たい。
丹波豆で400円とはお廉い。

azumabashi0013.JPG

 

 

ホソミーファクトリーでフレッシュケーキも扱っている
東向島のパティスリー Joconde ジョコンドのメレンゲ菓子
ムラングアマンドとムラングココ

azumabashi0014.JPG  

他にも焼き菓子が並ぶ。

azumabashi0015.JPG

 

 

さて、美味しいコーヒーが入ったようです。

 

小ぶりなシュー皮の中に、
もったりとしたクリームがたっぷりのシューアラクレーム

azumabashi0018.JPG

 

名前を忘れた
ガトーショコラのような生地に、ナッツが沢山のケーキ
ジョコンドは、チョコレート系がお得意だそうです。

azumabashi0017.JPG  

 

店内には、他にもセレクトされたお菓子類がある。

 

 

わたしが食べてみたいと思っていた
川崎市麻生区の焼き菓子工房 ココユタのビスコッティ
黒糖、オレンジ、アーモンド、ココナッツ、レーズン、チョコ
azumabashi0016.JPG

原材料には
北海道産小麦粉、ビートグラニュー糖、地元産の新鮮卵、
アルミニウムフリーのベーキングパウダーなど
厳選素材が使われている。 自宅用に買って帰ろう。

 

コーヒー豆も。

azumabashi0007.JPG

千葉 かふぇど えんで               福島 玄豆屋(げんずや)
焙煎が深いという玄豆屋の、ベーシックブレンドとブラジルを詰めていただく。

 

 

グランクリュカフェという
瓶にコーヒー豆を詰めた逸品や、オリーブオイル、果物などもあったりする。

azumabashi0011.JPG

スカイツリーとセットで必ず寄りたいホソミーファクトリー。 
色々と教えていただき、本当にありがとうございました。

 

 

隅田川                  アサヒビール ↓                スカイツリー ↓

azumabashi0019.JPG

駒形橋を渡り、浅草方面へむかう。 

 

ホソミーファクトリー

墨田区吾妻橋 2-1-13 ハイツ15ー1階
水休み

 


 

わたし好みの味で嬉しかった、玄豆屋のコーヒー
後味も良い。

azumabashi0020.JPG

azumabashi0021.JPG   

 

ココユタの、卵と甘さが口に広がるアーモンドと
チョコチップ入りのチョコレート 。

azumabashi0023.JPG


硬く焼き上げられたビスコッティを噛むと
随分といい音がした。

azumabashi0024.JPG

                                                          pana

February 10,2010 07:41 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

東京スカイツリー

風が止んで暖かくなった日に、下町に出かけた。

 

先ずは、半蔵門線の押上駅で降りて
建設中の東京スカイツリーを見に行く。
押上駅構内には、清水建設の『子どもたちに誇れるしごとを』というポスターが貼ってあるけれど、
ツリーの建設会社はどこでしたか? 

 

東京スカイツリー はじめまして (^_^)

 

oshiage0001.JPG

 

2012年春
完成したら634m。(武蔵。。。の国なら埼玉も入れてもらえる?)
現在は、まだ半分の高さも無いが、それでも写真に収めるのは結構大変。 

 

線路沿いに、東武伊勢崎線業平橋方面へ歩く。

oshiage0002.JPG

 

工事現場に近づいて、更にお知らせ看板に近づいて見る。
建設会社は、大林組 ですね。  (全く目立たない。)

oshiage0003.JPG

“GO!GO!TOKYO SKYTREE by OBAYASHI”
というサイトで、リアルで綺麗な写真が沢山紹介されている。

 

タワーの下部には、大きく
現在の高さ 289m  と掲示されている。

 

東武橋から眺める。

oshiage0005.JPG

 

先日、あるビルの建設現場を、もっと高いビルでランチしながら見下ろした事があった。
まさに上から目線で失礼しましたが
何人もの方々が、何れフロアになる最上部分でシャキシャキと働いていた姿が印象的だった。
そして、こんなに大きな建物だって、人が作っている、と見上げると
 

感激的なのだ!
oshiage0004.JPG

建女のわたしにとっては、まさにパワースポット。
ず~っと見ていても飽きない。

 

 

でも、一緒の友人にも悪いし、お茶もしたいので
本所吾妻橋方面へむかう。                                                                             pana oshiage0006.JPG

 

東京スカイツリー 

墨田区押上一丁目

インフォメーションプラザもあります。(月・日休み)

February 09,2010 11:34 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

薪窯 木の葉パン

 

夕方、自宅の玄関に置かれていた大きな紙袋

 

konohapan

パン?かな

konoha0001.JPG    

 

○○さんからだわ、 名前が書いてあってよかった。

konoha0002.JPG konoha0003.JPG

 

早速、つまんでみる。 

 

くねくねしたのは、『根っこパン』と言う可愛い名前らしい。
皮はパリ! 中身はフワ! konoha0004.JPG

 

 

チーズが見えているパンは、『根っこ・・・』より少し柔らかい。

konoha0005.JPG

 

 

根っこパンは、当日限定美味という感じでしたが
チーズのほうは、翌朝軽く焼いて美味しさ復活。

konoha0006.JPG

 

間伐材の薪だけを有効活用して、窯の余熱でほっくりとパンを焼いて。
せせらぎの音を聞きながらお茶や食事の出来るカフェも併設と言う。

 

 

画像もいただいた。

NEC_0007.JPG

山の景色が気持ちよく眺められそうな建物ですね。

辺りには花のつく草木が多く 「春になったらいいかも!」という伝言でした。              

NEC_0008.JPG

パン好きなわたしに、別の友人からも「行ってみたら?」と言われていた 木の葉
暖かくなったら、出かけて見よっ。                                      pana 

 

 

 

薪窯パン工房 木の葉

 

青梅市黒沢3-1574-1

TEL 0428-84-2280

水曜日・第2第4木曜日休み

※残念ながら閉店しています。

February 08,2010 07:09 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

サッポロ+ロイズ チョコレート+ビール

スーパーで、
一旦レジに並んだ後、待っている間に気になるものが目に留まり売り場に戻る。(カゴも一緒よ)

 

 

SAPPORO Chocolat Breweryという飲みもの。 

 

SAPPORO    CHOCOLATE
×            ×      
ROYCE          BEER

royce0001.JPG  

 

”大人な”チョコレートのお酒    

普段から、カクテルとかサワーとかはあまり飲まないので、やや不安はあるが
どんな味なのか興味もある。

royce0002.JPG

 

 

チョコレートもビールも大好物ですが、
一緒にしたらどうなんだ ○△□×? royce0005.JPG


数日後には、
別にロイズちょこまんが届いていた。 royce0003.JPG

 


ちょこまんを肴にするのは難しいだろうけど、記事として組み合わせよう。

 

 

<ショコラブルワリー>
香りは芳しく甘い、チョコレート
飲むと、濃く苦いカカオ味。 

 

  royce0010.JPG

<ちょこまん>
もったりした餡。
 

 

  

”大人なチョコレート” 味に、ついて行けないわたし、

 

単純だけど

チョコはチョコ
ビールはビール
おまんじゅうは、おまんじゅう         かな。                       pana

 

February 06,2010 07:44 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages