今日の食HOME

今日の食

白金台 ルカンケ

雨の6月。
白金台のフレンチレストラン ルカンケ へ。
前回は4月に伺っています。

re201601.JPG  

本日は上の階に案内していただきました。
テーブルセッティングも前回と違いますね、素敵です。

re201602.JPG  

アルザスのワインを一杯。

re201603.JPG  

 

石に見立てたパンとリエットから始まります。

re201604.JPG  

フォアグラのお菓子仕立て
今回のフォアグラはマスカルポーネチーズとのムース、ほんのりの甘さにココアの苦みと塩の花
スポンジはコーヒーがしっとり。
べっ甲色のフォークもいいですね。

re201605.JPG  

 

ホームページで拝見した
初夏のメニュー
枝豆、鮎、メロン

など、とても楽しみです。

 

冷たい枝豆のスープ
ローズマリー風味のパンが添えられます。

re201606.JPG

前菜は、鮎のコンフィ
店のスペシャリテだそうですよ。

 

低温のオイルの中でじっくりと揚げられた鮎は、頭から尻尾までいただけます。
胡瓜とキウイフルーツのマリネ エストラゴン風味のクスクス フロマージュブランのエキューム
泡で川辺をイメージしているそうです。

re201607.JPG  

大胆で楽しいです。

 

友人の選んだ魚料理は
すずきを
緑鮮やかな豆と、トマトのムースを詰めたコンキリエで飾っています。
ソース・デュグレレ

re201608.JPG  

わたしは肉にしました。
仔鴨のロースト
米ナスのコンフィとローストしたらっきょう
玉葱とオレンジのマーマレードソース

re201609.JPG  

肉はもちろん、米ナスのとろみや、皮を煮込んだ(黒いの)のも味わいがあります。

 

デザートは
バニラのエスプーマとメロンソーダ
ライチのグラス ココナッツのチュイル フレッシュメロンとミントの氷 で爽やかでした。

re201610.JPG  

 

 

ミニマドレーヌ

re201611.JPG  

 

コーヒーで、ごちそうさまでした。

re201612.JPG  

 

REQUINQUER

東京都港区白金台 5-17-11
定休日 月(祝日の場合は火休み)

次回は真夏に来てみたいと、また思うのでした。 re201620.JPG  

 

 

June 28,2016 07:42 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

川越 マーケットテラス

梅雨の最中の一日は
近くの未だ行っていなかった店に出かけてみます。

 

川越 Market TERRACE 緑の中の本店(卸売市場内)です。

 

開店当初行った時には満席で入れませんでしたので、今回は予約してみました。
それからもう6年も経っていて
来場者数は、累計40万人にのぼるそうです。

mt02.JPG

11:30 ここから60分間です。

mt03.JPG  

 

小江戸産野菜さっぱり10品目サラダ ヨーグルトソースから、スタートです。

mt04.JPG  

<第一皿> サラダ系
奥が友人
手前がわたし。 欲張って盛り過ぎています。 

mt06.JPG  

小江戸産野菜さっぱり10品目サラダ~ヨーグルトソース~
蒸し鶏とスナップエンドウのふき味噌クリーム和え
自家製ピクルス

小江戸カブとキビナゴのマリネ
やわらかイカと菜の花のハニーマスタード和え
なおちゃんのポテトサラダ

深谷ネギ×ニラ×春雨の塩麹炒め
春キャベツと揚げ鶏皮の中華胡麻味噌和え
小江戸産ホウレン草の桜海老ふんわりあんかけニラ玉

 

<第二皿> メイン系

mt09.JPG  

朝採れ野菜 鯵のつみれと新ジャガのスパイシーアヒージョ マッシュポテトのミートソースグラタン

サフランライス ピッツァ 料理研究家松田美智子さん作柿の種衣の唐揚げ

穂先タケノコと小江戸産大根の梅煮 再度春雨 フレッシュフルーツミックス

 

豆腐にうどん、パスタもご飯もカレーもありました。  

ここ、本店は
「小江戸の軽井沢」と名付けられているそうです。 

mt11.JPG  

 

本川越近くのKOEDO LOUNGE は
「小江戸の西麻布」

mt12.JPG  

 

川越駅 アトレ丸広内のMarket TERRACEは
「小江戸の新丸の内」 だそうです。

mt13.JPG  

酸辣湯を食べたら、ここは「小江戸の中華街」?

mt14.JPG  

mt15.JPG  

12時を過ぎると、混雑してまいりました。

mt21.JPG  

わたしたちは、そろそろ制限時間になりますね。

〆の甘いものは、和風デザートコーナーから

mt16.JPG  

豆乳ソフトクリーム わらびもちに十勝のおいしい小豆を使った煮豆屋の極上あんこと、あんころ餅
おからドーナッツ。
極上あんこがいいですね。

mt17.JPG  

洋スイーツ

mt18.JPG  

 

ブルーベリー
塩キャラメル
ガトーショコラ
芋ようかん プチシュー フランボワーズ 抹茶&あずき パンナコッタ

mt19.JPG  

満腹でごちそう様でした。

mt20.JPG    

Market TERRACE 本店

川越市大袋 650 川越総合卸売市場内

June 26,2016 06:52 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

青梅 ベリーコテージ

今年もこの季節がやってきました。 

berry201600.JPG

 

青梅市にあるベリーコテージでは、2016年
6月18日、19日 25日、26日 7月2日、3日 ラズベリーの摘み取りが出来ます(事前予約制)
期間限定のショートケーキも楽しみです。  

その後は7月20日頃からブルーベリーになる予定とのことです。

berry201601.JPG  

広大なブルーベリー園

berry201602.JPG

大木には、プラムがたわわに実っています。 

berry201603.JPG

 

berry201604.JPG

 

喫茶はコテージの2階

開店時間に来ましたが、この日は比較的空いていました。 

berry201605.JPG

 

この時期、わたしが選ぶべきメニューは
ラズベリーフレッシュジュースと、ブルーベリーショートケーキです。 

berry201606.JPG

かなり大きめで、甘さ控えめケーキは
朝の4時から作られているそうです。
今年もたっぷりのボリュームとフレッシュをいただきます。

berry201607.JPG

そして
ブルーベリージュースとラズベリーフレッシュジュース 
特にラズベリーは豊作だそうで、
濃厚で新鮮な一杯で身体も喜びます。

berry201609.JPG

わたしはラズベリー摘みをしたことはありませんが
たった今、摘み取って来られた方に
「写真撮ってもよろしいでしょうか?」と遠慮がちに伺うと
「それは構いませんけれど、、、折角ですから綺麗に撮ってあげましょうよ!」と
脇にあった白いクロスを見つけて、手際よくセッティングされるではありませんか!
嬉しい事です(^_^)

お陰さまで、 宝石のような輝きのベリーが撮れました。

berry201611.JPG  

こちらは、わたしの購入した
「スター」という品種のブルーベリーです。

berry201613.JPG

大粒で甘かったです。 

berry201612.JPG

 

お口の中のユートピア
スモールフルーツランド ベリーコテージ

東京都青梅市新町 2-11-5 

 

berry201614.JPG プラムに頭をうずめる幸せそうなカブトムシ 数匹!

June 20,2016 06:21 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

清瀬 レストラン アルブル

清瀬のネイルサロンでケア後
教えていただいた南口のレストラン アルブルへ行ってみました。

 

前回は貸切で入れませんでしたが
この日は大丈夫でした。 

arbre01.JPG

一人フレンチディナーですが
カジュアルフレンチ と言うことですので、気持ち的にはOKです。

arbre02.JPG

 

コースのメイン料理は黒板から選びます。
魚にしましょう。

arbre03.JPG  

 

グラスワインも一杯。

arbre04.JPG  

はじめに
鯵の生春巻きトマトソース。

arbre05.JPG  

 

前菜です。

今回は、事前に情報を見ていなかったので
想像しない形で現れて、頬が綻びます。 

arbre06.JPG  

サーモンと清瀬の野菜のピクルス、イチジク・ブルーベリー・クリームチーズのカナッペ、清瀬野菜人参胡瓜セロリのピクルス。

長ネギのオムレツとクスクス、中央はキャベツのフラン、ハモンセラーノとメロン。

 

清瀬にんにくのペンネ、青パパイヤとアボカドピクルス、レンズ豆など3種のお豆。

 

ひとりでも何とか聞き取れました、合格!?

  

プチパンとその後フランスパンもいただけます。

  arbre07.JPG

 

ひとりですと
やはりやや間が持たないですが、そこは有難いことにお店の方が考えて下さっていて、
程よいタイミングで料理が運ばれてきます。

 

熊本天草産真鯛と、北海道産帆立のグリル ヴァンブランソースで。

arbre08.JPG  

皮目の焼き具合も香ばしい真鯛に
野菜沢山です。
水菜、人参、ルッコラ、パプリカ、ズッキーニ、イエローズッキーニ、ブロッコリー、イエローブロッコリー
チンゲン菜、白菜、ラディッシュ、をパセリとトマトのソースで。
本日は、これ全部、清瀬の野菜だそうで、地産地消のお店の料理はお腹もほっと喜びます。
盛り付けの下にはサフランライスが隠れています。

 

そしてデザートは
ココット皿に5種類、シェフが案内してくださいます。

チーズケーキ、赤ワインゼリー、シークヮーサームース、宇治抹茶アイス、クリームブリュレ。

 

arbre09.JPG  

 

コーヒーで、

arbre10.JPG

無事に一人フレンチディナーを 終えました。 

 

Arbre

清瀬市松山 1-4-17
定休日 月・第1火曜日

 

June 18,2016 09:59 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

曙橋 敦煌

中華料理 敦煌

tonkou01.JPG  

 

この名店を予約したのは、今から3か月前。
まだ春になる前でしたから、実際に行けるのだろうかと思っていたものです。

 

 

桜が咲き、緑が萌え、梅雨も迎え、3か月後
身体の具合が悪くなることも無く実行できたことに、先ず喜びがあります。

 

そして、その名店は、事前に店の外観を知っておくことが重要です。

tonkou02.JPG  

何故かと言えば、ここから入るんですから。。。 左は勝手口です。

 

友人とカウンター席に座ります。

 

カウンター8席と奥に丸テーブル席がある清潔で小さな空間で
お客さん皆それぞれが、美味しく楽しく寛いで過ごしているいい雰囲気です。
それはもちろん、旦那さんと奥さんの作る料理と接客から成るものです。

 

ハートランドで料理を待ちます。

tonkou03.JPG  

tonkou05.JPG  

tonkou06.JPG  

 

まず始めは
ピータン豆腐です。

tonkou07.JPG  

さっぱり豆腐にこってりピータン。
冷たさもジャスト!です。

 

クレソンの胡麻和え。

tonkou08.JPG  

香る季節の洋野菜と胡麻、こんなに合うんですね。
もちろん素材の良さを活かしたさっぱりとしたお味です。

 

そうかと思うと
ピリッと、ラー油の効いた一皿。

ネギ、セロリ、干し豆腐、豚ハツを合わせたビールに合い過ぎ!
かなりツボに嵌まり、気付いたら一本一本摘まんで、味と食感を楽しんでいました。
そしていつの間にか白いカットソーにラー油が飛び、、、(帰って漂白したら落ちました。)

tonkou09.JPG  

旨し。

 

続いては、ホット系
アサリの出汁たっぷりのスープ、下の卵も良く合っています。

tonkou10.JPG  

あ~。

 

ここから、中華らしいメニューになりました。
肉たっぷりの焼売。

tonkou11.JPG  

tonkou12.JPG

  水餃子

tonkou13.JPG

 

今度は、わたし、このたれにやられます。
水餃子が無くなっても
最後まで見つめ、味わい。。。 
気付いたら箸に付けて味わっていました。 美味しすぎると行儀を忘れます(^^;)

tonkou14.JPG

醤油、生姜、酢、八角、中国の鰹節のようなもので構成されているそうです。
もっちりの皮も良いです。

 

ジャスミン茶も温、冷 たっぷりいただけます。
右隣の女子組も、左隣の女子組も老酒に変わっていました。強くて羨ましいです。

tonkou15.JPG  

 

油淋鶏   

tonkou16.JPG

ご飯も少しいかがですか?と勧めていただいて
これがまた正しい日本の白いご飯という美味しさです。
あきたこまちかな~。

tonkou17.JPG  

 

辛子と酢を前に
最後のお料理を待ちます。

tonkou18.JPG  

 

細麺焼きそば
もやし、木耳、人参、豚肉

麺におこげがあったり、そこにあんが絡んでごま油の香りが漂います。

tonkou19.JPG  

 

 

デザートは数種のなかから選択します。 

わたしはジャスミンプリン。
カラメルの苦みとジャスミンの香り。

tonkou20.JPG  

以上で、コースはおしまいです。

 

けれども、お隣さんが、デザートの追加をしていることを知り
わたしも調子に乗って、薬膳ゼリーを追加。(別料金)

tonkou22.JPG  

 

友人は、餡入りよもぎ団子の生姜スープを選びました。

tonkou21.JPG  

これが温かくて美味しかったです。 

そして、あっという間に3時間が経ち、帰りたくない気分になりました。

 

次回の予約をと思って伺うと
7月頃から可能だそうで、、、また電話してみます。

 

敦煌

新宿区舟町 15
定休日 月・日・祝
要予約です。

June 15,2016 06:39 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages