今日の食HOME

今日の食

ナポリのかまど

友人と3人で、
ナポリのかまど 入間本店にてお喋りの夜 (その1)

kamado0001.JPG

そうそう、
昼11:00のオープンから、17:00までの6時間を過ごした人もいる・・・
その店です。

 

 

密談は?
やはり、座敷にて

kamado0006.JPG

 


久しぶりに来て見たら、セットメニューが充実していた。
夜の概要は
2名用と、3名用(それ以上もあるのかも。)それぞれに
「お手頃リーズナブルコース」と「お得なスペシャルコース」が用意されている。
「お手頃」ではプラス料金となる料理も、「お得」では全てプラス料金無し。 

「お得なスペシャルコース」3名用 税込¥5,400(一人¥1,890)に決定!
・・・実は、後日にも同級生の友達と3人で同じコースを注文。
  後半に載せましたが、「お得」の選択に、かなり特徴が出ちゃいました。

3名用コースの内容は
・シーザーサラダ        (パフォーマンス付)
・選べるメインディッシュ×3品(ピッツァ18種、パスタ23種、グリル・パエリア類7種、ほどから選択)
・選べるドルチェ×3品     (あの名物など、10種ほどから選択)
・ドリンク×3品          (アルコールは別途)

 

 

さあ
コロコロ やってきた桶みたいなのが
シーザーサラダを飾る、長期熟成超硬質チーズ、イタリア産『グラナパダーノ』

伊藤さんによる
チーズパフォーマンス 始まり始まり。

kamado0008.JPG  

「えー、パルミジャーノが最上とされていますが、こちらも15ヶ月ほど熟成されています。」

誰かが聞いた「これ、お幾らですか?」
「えー、キロ 5,000円です、これで20㎏ほどありますので。。。」
はー 「10万円ですか!」
「えー、このチーズは、もうそろそろ役目を終えます。」 と笑顔の伊藤さん。

kamado0010.JPG

 

話しながら、力いっぱい削ってくれた作品完成。
kamado0011.JPG

ふわふわチーズを崩さずに口の中へ、軽くさらっと解けて美味しい。
ラージサイズ(3人用)は量も充分。

 

 

 

この石窯で焼かれる ピッツァ

kamado0005.JPG  

 

選べるメインディッシュから
1品は アンチョビ・オリーブ・ニンニクのピッツァ(トマトベース)

kamado0012.JPG

 

2品目は 生ハム・ルッコラの ピッツァ(チーズベース)

kamado0013.JPG  

3品目は サーモンとブロッコリのトマトクリームパスタ

kamado0014.JPG

ドルチェは8種ほど

kamado0019.JPG  

一人は、
マンゴープリン。

kamado0016.JPG

わたしと、もう一人は、やっぱりコレ!
シナモンメープルトースト。

 

kamado0017.JPG

ほっ ほっ ほっ 。

kamado0018.JPG  

 

今まで、ピッツァを完食した事が無いけれど
食べ切れなかった分は
持ち帰れるように、きちんと包んでくださる。 
聞いたところでは、メープルトーストも、   クリームやシロップを分けて持ち帰る事が出来るとか。
嬉しいサービス。

kamado0021.JPG  

接客してくださった方は、自然な感じで、心地良い。
わたしたちは、間違いなく長時間居るのだから
ピッツァ、パスタが大体一緒に提供されるのは致し方ないと思う。

一人¥1,890で、おなか一杯、時間一杯楽しめる。
主婦の味方、家族の味方、宴会の味方。

kamado0002.JPG       もう、帰ります。おやすみなさい。

 

 

 

・・・・・  (その2)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後日
同級生の友達と行った時も、同じく
 「お得なスペシャルコース」3名用 税込¥5,400(一人¥1,890)

これが、(その1)と同じシザーサラダで、チーズはまだまだこれから活躍する新しい物になっていた。

kamado0100.JPG

 

メインの1品
4種きのことドライトマトのチーズピッツァ 
生ハム・ルッコラのピッツァ(チーズ)
のハーフ&ハーフ

kamado0101.JPG

2品目と、3品目は
漁師風魚介のトマトリゾットと、絶品ペスカトーレ

kamado0102.JPG    kamado0103.JPG
3人でメニューを見て、一番高いのを選んだら、味が似ちゃった。
この選択はちょっと失敗。
しかも、
気をつけてもソースが跳ねたセーターは、クリーニング行きで、トホホ。             pana

 

 

 

 

ナポリのかまど 入間本店

入間市春日町 1-5-7
TEL 0120-014-366
        (オイシー 366日ですと)

11:00-23:00 無休

ある昼間
通りかかった、所沢下富店の駐車場にも沢山車が停まっていた。

April 30,2010 06:35 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

モノレールを眺めながらケーキ

多摩モノレール上北台駅傍の、お菓子工房 伸 (しん)で
ティータイム

 

あいにくこの日は、天気が悪くて寒く、外は暗かった。
でも、店の外まで溢れる甘い香りは暖かい。

shin0001.JPG

 

立川へ出かけた別の日にモノレールに乗車。
一番前に座れたので、車窓からの 

伸 (屋根だけ)   shin0015.JPG

 

 

明るい店内には、焼き菓子、ケーキ、パンと、奥には工房が見える。
shin0002.JPG shin0003.JPG shin0004.JPG

春色ケーキが沢山、
迷ったところで
チョコレート系と紅茶を選んで、2階のカフェスペースへ
ケーキセットは、609円~。

shin0006.JPG

 

小さなキッチンでお茶を用意していただいた後は
結構、ほって置いてくれそうな雰囲気。

shin0012.JPG

モノレールを眺めながら(座っていると見えないかも。。。)お茶すると
この場には、小さい子供が居て、窓に貼り付き
「ほら、ママ、モノレール来たよ!」と、いちいち教えてくれるのが
とても似合う気がする。
そんなときのママは、「そうねー来たねー。また来るの見ててねー。」
とか言いながら、友達との会話は決して途切れていない。  多分。

いい子供は
「うん!」から、段々「ねー、ママー見てってばーーー。」と変わり
最後は
「か え り た い ーーー。」となって、ママのティータイムも終わる。  多分。

 

 

ピスタチオとチョコレートに惹かれて選んだ
フォレノワール

shin0007.JPG  

 

友人は
ショコラッティ
パリパリチョコの中身は

shin0008.JPG shin0009.JPG

2層のチョコレートムース、こちらの方が好み。
頑張った断面は、撮影許容範囲内。

 

焼き菓子も美味しいそうです。                                      pana

 

 

 

お菓子工房 伸 

東大和市立野 2-9-16
TEL 042-590-0666 

 

 

April 28,2010 06:57 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

昭島市 sobaみのり

平日は夫婦でフルに働き
土日は夫婦でフルに出歩く
フルフルハートフル夫婦(^_^)

 

そんな元気な友人からのメール。
「明らかにデザイナーが関わっていると思われるオシャレなお蕎麦やさんが・・・オープン。」
添付された明るくない写真を見ただけでは、
「明らかにデザイナーが・・・。」 か、どうか解りにくいので近々行こうと思いながら
3ヶ月以上も経っていた。

 

 

拝島第3小学校の南
soba みのり

minori0001.JPG

ギャラリーみたい。

minori0002.JPG  

明らかに建築デザイナーでしょう。

 

でも、ゆっくり眺めてみると、置かれている飾り物などに
店側の趣味を垣間見れる。
住宅にもよくあることですが、それでほっとしたりするかも。。。

minori0003.JPG

さ、お蕎麦!

¥1,200でお得感のある
平日限定一日10食のランチセットをいただく。

minori0005.JPG

香る蕎麦茶が運ばれると
お蕎麦をいただく前から
このデザートに目が行ってしまう。。。

きな粉のガレット~アイス添え~。蕎麦粉のクレープか~。

minori0006.JPG  

 

そして平日10食限定 ランチメニュー
出し巻玉子  揚げ蕎麦サラダ梅ドレッシング  蕎麦豆腐

minori0007.JPG

 

舞茸天ぷら   国産蕎麦、石臼挽き自家製粉の手打ち九一蕎麦
あきる野市キッコーゴ醤油を使いきりっと辛口の汁。

minori0008.JPG  

しっかりと作られた蕎麦の麺は長い。
オシャレな蕎麦猪口に入れるのはちょっと大変。 

 

他の素材も、地元、西多摩、国産の食材を使っているそうだ。

この、舞茸も桧原産
香りしっかり。

minori0012.JPG

 

コーヒーと、
香ばしい蕎麦の実の乗った、ふるふる柔らかいダッタンそば茶プリンは美味しい。          pana

minori0010.JPG

メニューを見ると
季節の、桜えびと菜の花のペペロン蕎麦
お蕎麦屋さんのカルボナーラ
チーズカレー蕎麦など、変り種蕎麦も。                                                        

 

soba みのり 

 

昭島市緑町 4-17-15
TEL 042-546-2270

火・第3水・休み

April 27,2010 06:31 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

陶芸の町 益子の春 帰り道

帰りに、益子焼店舗の並ぶ、城内坂を歩く。
近くに町営駐車場(この日は無料で空いていた)あり。

 

mashiko0070.JPG

午後の町は、ひっそりとしているけれど
賑わう春の陶器市は、
4月29日(木)から5月5日(水)のゴールデンウィーク。

mashiko0079.JPG

もう来週はコールデンウィーク?! 全く予定なし。

 

 

 

坂の登り口にある
「日下田(ひげた)藍染工房」に立ち寄る。
mashiko0071.JPG

 

日本古代の染織、藍を
静かに見つめて染めていくお姿を拝見。
mashiko0072.JPG  

mashiko0073.JPG

mashiko0074.JPG  

mashiko0076.JPG

わたしの体のなかを、古い時代の風が清々しく通りぬけていく心地だった。

mashiko0078.JPG

日下田藍染工房  

栃木県芳賀郡益子町城内坂 1
TEL 0285-72-3162

月休み

 

 

 

 

今回は、同行の友人の提案で益子にやってきて
気ままに、店に立ち寄ってきた、の~んびりな一日だった。

 

最後に、行きに目を惹いていた
「酒造の仕込み水、水出しコーヒー」で一息入れて帰ることにする。
(もう一つ寄りたかったいちご狩りまでは、残念ながらちょっと無理。)

 

益子の地酒 燦爛(さんらん)の
外池酒造 (とのいけしゅぞう)

mashiko0081.JPG

大型バスも乗り付けるようで、駐車場は大変広い。

 

 

優しい栃木訛り言葉の、かわいいお嬢さんに
酒造りの工程などの説明を受けてから
わたしだけ、ちょこっと試飲。

mashiko0082.JPG

左2本は焼酎  右2本は日本酒

mashiko0084.JPG  

益子の炎
樽の香りがする、樽貯蔵焼酎を購入。

mashiko0088.JPG

 

カフェで、
日光連山の伏流水を使った水出しコーヒーを
日本酒のケーキと一緒にいただく。

mashiko0085.JPG    mashiko0086.JPG

水が円やかなせいか、珈琲の香りは少なめ

 

さあ、帰り道に向けて出発。                                     pana                  mashiko0087.JPG  

                                                     おしまい

 

酒造で、お土産に買った、ころっとした揚げせんべいは
写真を撮る前に完食してしまった。
油っぽいので好みもあるでしょうが、おばあちゃんが揚げたような素朴なおいしさ。
確か500円くらい。

 

外池酒造 

栃木県芳賀郡益子町塙 333-1
TEL 0285-72-0001

無休

 

April 22,2010 07:24 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

陶芸の町 益子の春 -3

 

この日、運転してくださった方の高級車にも、ナビは付いている。
でも、今まで使った事が無いと仰るので、番地までは入力出来ないままで  走る。

そうして第一村人も現れないで、なかなか目的地に着けないことは、結構面白い。
 

 

目的のパン屋へと曲がった所までは良かったが
行き過ぎてしまったようで、庭に出ていたおじさんに尋ねる。
Kiss 「パン屋さんは、どこでしょうか?」
Laughing 「キジは近づいても逃げないよ~!」
Kiss 「あ、キジ居ますね。 あの~パン屋さんは?」
 

画面中央付近に居る。
mashiko0058.JPG

Laughing 「キジは、あっちにもいるよ。ほら!」
Kiss 「ああ、いますね。」
『だから、パン屋は。。。』 

 

気を取り直して、今度は、少し行ったところの畑のおじさんに
Kiss 「あの~パン屋さんはどこでしょうか?」
Laughing 「・・・・・・・・。」
『聞こえていない。』

 

 

と、そこに、郵便局の人が通りかかる。 今度はいいでしょ~。
  Smile 「少し戻って、くすのきのところですよ。」と教えてくださる。
ありがとうございました。

 

 

 

待ってる間に土筆の土手を撮影。

mashiko0052.JPG

 

少し戻って、
小さな案内はパン屋の駐車場

mashiko0053.JPG  

大きなくすのき

mashiko0054.JPG  

あった!
pain de musha musha
又、覚えられそうも無いかと思って読んでみたら
パン ド ムシャムシャ という可愛らしい名前だった。

mashiko0055.JPG

小さな店内なので
先客が出てくるまで、待つ。

 


mashiko0056.JPG

 

 

ここでは、時間によって焼きあがるパンが変わるようで
じきにレーズンから起こした自家製酵母のパンも出来上がるらしかった。

 

mashiko0057.JPG

 

イースト発酵のほうの
フランスパン、パンオレオショコラ、プチパン、インドの珈琲豆を購入。
酸味の無い、すっきり苦い豆は好みの味。

 

mashiko0059.JPG

マフィンと、キッシュを買った友人は
とても美味しかったと話していた。

 

 

 

素朴でかわいい
パン ド ムシャムシャ  

 

辺りは里山の自然もたっぷりで癒される。
日本タンポポのようですが、どうでしょうか。。。                           pana

 

mashiko0060.JPG


 

 

 

 

 

 

 pain de musha musha and coffee

 

栃木県芳賀郡益子町益子 4135
TEL 0285-72-7874

月、火休 (詳しくはHPでご確認ください)

April 20,2010 07:38 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages