今日の食HOME

今日の食

焼かりんとう 工場直売所

 

関越高速道横                        

おおい と書かれたタンクがある傍に、

焼かりんとう の工場直売所がある。

 

yaki0003.JPG yaki0001.JPG

それにしても、寒い日が続いて
写真としては、さびしい景色。

 

 

そんな天気でも、どんな天気でもでも、
直売所の自動ドアは、すこぶる感度が良く、元気に開いたり閉まったり。(行ってみると解ります。)

yaki0002.JPG

                             焼かりんとう
                            B級品有ります
                            200えん

この日は
工場のある群馬名産の水沢うどんと
社長さんの出身地四国で普通に食べられていると言う、しょうゆ豆や、
小豆島のオリーブオイルも販売されていた。
 

yaki0004.JPG yaki0005.JPG yaki0006.JPG  

 

 

自称、 事務員兼販売員のお姉さんは、気さくで
いきなりどんどん会話が弾んでしまう。


yaki0008.JPG

喋りながらも、手も良く動き、
次々と試食の容器の蓋を開け始める。   

yaki0009.JPG

 

 そ、そんなに食べられませんーーー(^_^;)

 

yaki0010.JPG

 

 

黄金玉という新製品も出ていたけれど

 

やはりこれ!
焼きかりんとう B級品 200円

yaki0011.JPG

B級品しか食べた事がないので
A級品との違いは、わからない。

 

 

anan連載の『極上のおやつコーナー』をまとめて
マガジンハウスから出版された単行本
『極上のおやつ 松任谷由実/本上まなみ/深澤 里奈/藤田 千恵子 (著)』 にも
掲載されているらしい。

yaki0012.JPG

わたしは昼頃に伺ったのですが
「今、届いたばかりなんですよー。あと、2箱しか無いんですー。」 と
工場から届いているB級品には、限りがあるらしい。

 

 

いっそ、箱買いしようかと思い
何袋入っているのか聞いてみると、30袋というので
それは、さすがに無理だったけれど
賞味期限は5月までと長いので、
極上のおやつを大量購入。

yaki0013.JPG    

油で揚げていない焼かりんとう、黒糖の程よい甘さ。
ふんわり膨らんでいても、サクサク歯応えも楽しい。

 

シンプルな素材も美味しさの秘訣だと思う。

yaki0028.JPG

しかし、何故か写真写りは、いまひとつ
なのは,、わたしの腕のせい、ごめんなさい。 yaki0014.JPG

 

自称、 事務員兼販売員のお姉さんも、元気でサクサク (^.^)

yaki0030.JPG

 

茶寮 花小路   焼かりんとう本舗 

 

 

藤澤ねぼけ堂

ふじみ野市亀久保 1857-1
TEL 049-262-0377

日、月、祝日休み

 

February 16,2010 07:17 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

ペリカンのパン

小学生の下校時間になった。

 

盛りだくさんの下町散歩は
ペリカンのパンで〆て、家へ帰ろう。

perikan0100.JPG   perikan0101.JPG

 

 

今回は、数日前と、
追加で当日の昼頃予約の電話をした。
電話をしなければ、貼紙通り「 お客様各位 誠に申し訳ございません。本日、品切れとなりました。」
と、がっかりすることになる。

perikan0102.JPG

お願いしていたパンが、手際よく袋に入る。

 

ちょっと恥ずかしいけれど
食パン3斤、ロールパン3袋提げて山手線にも乗った。
パン好きにも程があるって? 差し上げる分もありますので。。。 

perikan0103.JPG

 

今回は、前回と違う種類も買ってみた。 

小ロール10ヶ入 470円             中ロール5ヶ入 350円

perikan0105.JPG  

山型半 365円

perikan0106.JPG  

 

表面は、給食のパンみたいに質素でも、中身はきめ細かい。
食べると、噛み応えがあり張りのある弾力パン。
わたしのように、焼きこんだ硬いパンが好きな方にも、誰にも、きっと美味しいと思う。 

 

 

~店のパンフレットより ~
創業以来のシンプルなスタイル
食パンとロールパンのみの品揃えですが、
浅草にお越しの際は是非、お立ち寄りください。 

 

 

 

さて、昨年の夏に続き又、「負傷した。」と連絡があった(今度はボードで、という事にしておこう。。。)
ギブス好きで、ペリカン好きの友人に宅配便で送ってあげることにする。
ヤマトのナイト便なら、翌日の午前中には着くという。(地域による)        早く良くなってね! perikan0104.JPG

 

いつか、
店の前で、朝一番の焼きたてパンを味わってみたい。                       pana

   

ペリカン

台東区寿 4-7-4

TEL 03-3841-4686
日、祝休み
8:00-17:00

February 15,2010 07:22 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

古典喫茶 アンヂェラス

 

 

浅草オレンジ通り

欧風洋菓子と喫茶の アンヂェラスで
この日3杯目のコーヒーをいただく。

sensouji0022.JPG

sensouji0032.JPG  

 

 

昭和21年創業の、渋い建物の中は、お客様が多く、随分活気がある。
入り口からすぐのガラスケースには
懐かしいデコレーションバターケーキが置かれている。

sensouji0024.JPG   

 

右手の大きなガラスケースには、おもにフレッシュケーキ。

サバリン(サバラン)に惹かれるけれど、店の方が
待ち受けていたように「 アンヂェラスが、店の看板商品です。」と仰ると
やはり、そちらにする。

sensouji0026.JPG

   ↑ これは、フルーツポンチ 700円、昭和だ。

 

 

ケーキ類は340円が多いのに
アンヂェラスが320円とは、看板なお値段。
バナナボートも400円する。

sensouji0027.JPG

 

入って直ぐの、一見落ちつかなそうな席に落ち着く。

 

sensouji0025.JPG

 

店に置かれていた雑誌は、『男の隠れ家』ですが
店内は、圧倒的に女性多し!

 

sensouji0028.JPG   sensouji0023.JPG

 

 

店名を冠した アンヂェラス              
小さなロールケーキにチョコをコーティングした、懐かしいバタークリーム系のケーキは好物。

友人好みの白の中身は、白いスポンジ
わたし好みの黒の中身は、モカのスポンジ

 

sensouji0029.JPG

 

この店が、発祥というダッチコーヒー
氷の入ったグラスで運ばれると直ぐに、
コーヒーが、ザザーっと注がれる。                    
(梅ダッチコーヒーが有名)

 

sensouji0030.JPG

 

2階、3階もなかなか良いらしい。
次回は、カイジョウで、サバリンだね。

 

 

 

 

sensouji0033.JPG

 

アンヂェラス

 

台東区浅草 1-17-6

 

TEL 03-3841-9761

そして、浅草散歩の最後に、忘れてはならない寄り道をする。            pana

 

 

February 14,2010 07:32 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

浅草散歩

sensouji0001.JPG

                           雷 
                           門

天慶5年(942年)平公雅(たいらのきんまさ)によって創建。
門の正面向かって右に「風神」左に「雷神」を祀ることから、「雷門(風雷神門)」と呼ばれる。
また、門の裏側には、向かって右に「金龍」左に「天龍」の龍神像が祀られ、これら四神は、
浅草寺の護法善神として、伽藍守護、天下泰平、五穀豊穣の守り神とされる。
浅草参拝の入口にあたる「総門」として、また、東京浅草の顔として全国的に有名  金龍山 浅草寺

現在の門は、昭和35年松下幸之助寄進により復興されたとある。
(浅草寺の紀元は、推古天皇36年(628年))

 

 

 

賑わう仲見世

sensouji0002.JPG

 

本堂は平成22年11月末までの予定で、大営繕中。
こちらは、清水建設にて施工中。

sensouji0004.JPG  

sensouji0003.JPG

お参りを済ませて
再び、 ぶらぶらと買い物。

sensouji0005.JPG

 

 

浅草寺界隈に2店舗ある、和陶器のやま吉 創業85年。
ちょうど、お茶碗購入希望のわたしは
豆腐類を買った上に、今度は器をお買い上げ。
sensouji0006.JPG

sensouji0007.JPG

 

そばで、友人がウケている。 
                                     豆腐
sensouji0008.JPG

                                  八宝菜と漬物 sensouji0009.JPG  

                                ひじき sensouji0010.JPG

隣の、合羽橋で買ったのかな?                   ※サンプルは商品ではありません。

 

 

お買い得な品の隣には、普通に結構なお値段の品も置いてあって
なかなか気の抜けない店内。

sensouji0011.JPG

お茶碗を、きっちり包装していただき、
こちらも無事に帰宅。

sensouji0012.JPG

バレンタインフェアということで、いただいたチョコレートは、
おばさんの心を掴んで嬉しい。
やま吉的なディスプレイにするとしたら、こんな感じ? 
                  

                        チョコレート sensouji0014.JPG

 

 

ふと、和服の女性も多く歩いているここでなら
探している和風のコサージュが買えるかもしれないと気付く。
個性的な着方も美しいし参考になる方が多い。

和装小物がありそうな店に入る。
外源堂 

sensouji0015.JPG  

 

店先の設えも美しい外源堂の店内には
和風の小物や
龍村美術織物の生地を使った美しく高価な品物も並んでいる。

sensouji0016.JPG

こちらにあったコサージュは、残念ながら手が出ない値段だった。

 

 

全国に店舗がある
リサイクルきものショップ
たんす屋に入ってみる。

sensouji0019.JPG  

sensouji0020.JPG

袴姿の、個性的でたいへん美しい女性が、楽しそうに着物を選んでいる。
笑顔の彼女と間近で対面すると、お互いの瞳が合わさるという感じの瞬間だった。

前から撮るのは失礼した。

sensouji0021.JPG

着物も、リサイクルとはいえ状態がよく、レトロないい柄も多い。
友人のアドバイスも貰って、新品のコサージュを手に入れた。 

 

家に帰って
自分で、コサージュに作れるかな~と、龍村の裂地を出してみた。)
鴛鴦唐草文錦(おしどりからくさもんにしき)柄
sensouji0017.JPG   
もったいない。か

 

わたしの買ったコサージュは、二桁も廉いけど、結構満足している。     sensouji0018.JPG             
何も調べないで出かけた浅草、もっともっと楽しめる店が多いことでしょう。       pana

さて、また、お茶にしよう。 つづく

 

 

 

February 13,2010 09:14 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

青梅市 大東農場のいちご

久しぶりに会った友人が、
「ねえ、ねえ、この所食べた中で、一番美味しいかったイチゴが青梅にあるのよ!」と
ワクワク顔で話すので
早速出かけた水曜日。
販売は、水曜日と日曜日のいずれも午前中のみと言う。

 

岩蔵街道、圏央道高架下交差点の少し南側。
セブンイレブンの所を、入っていく。

大東農場 イチゴ 園

daitou0001.JPG

 

広~い農場には
放牧牛が、の~ ~ ~ んびり、している。 

daitou0003.JPG

 

№6630
この牛は、看板牛なのだろうか。

daitou0002.JPG  

 

牛って
「動かないから、モーほんとに撮りやすい。」 とか何とか喋りながら
シャッターを押す自分。

daitou0005.JPG

大東農場では、東京牛乳にも出荷していると言う。
そのHPには同級生の名もあった。  やっぱりね。

さて、イチゴ ハウスへ が、

 

 

えーーーーー! 

daitou0006.JPG
水曜なのにやってない! (2月10日)
翌日11日が祝日なので、営業日をずらしたらしいのだ。
しかたがない。。。

 

 

 

でも、諦めるはずは無い! 

 

 

翌日も
9時前には到着する予定で出かけた。

 

あいにくの雨、牧場に何匹かの牛はいるけれど
「流石に、看板牛はいないのね~。」 と思ったら、

daitou0007.JPG

 

 

 いたよ。 木の下

daitou0008.JPG

ま~た、来たの ~ ~ ~ ?

 

 

今日は大丈夫!
<東京 青梅のイチゴ おいしいイチゴはいかがですか> 

daitou0009.JPG

 

ハウスの中は
霞丘陵西端の地下水を10m以上の井戸で汲み上げた高設水耕栽培
品種は
奈良県で登録されている
『あすかルビー』という。

daitou0010.JPG daitou0011.JPG daitou0012.JPG

「今日は、大粒が沢山出来てます。」と話すご主人が、摘み取ってくださっている間に
試食用に摘み取られた 大大粒いちごをいただく。

daitou0030.JPG

 

その大きさと、瑞々しさと、甘さで
笑顔になる。  何せ2日がかりですし。。。
後味も大変良い。

 

大粒いちごが試食できるのは、早い時間かもしれませんし
販売は、無くなり次第おしまいですので 
早く行かれるのがいいのですが、予約も可能。 
これは、中村さんの。
daitou0013.JPG

お客様は次々にいらしてました。

 

 

大サイズ 700円                      中サイズも 700円

daitou0014.JPG

他にバラ詰めもあり。

 

daitou0015.JPG   

販売は、12月~6月まで。
青梅市新町のJA西東京かすみ直売センターでの販売や
青梅市シャロンのケーキにも使われているとのこと。

 

 

大東農場 イチゴ園

 

青梅市今井 5-2440-70
0428-31-0415
        オイ シィ イチ ゴ

090-4910-1430
携帯電話のほうが繋がりやすいとのお話でした。

 

わたしも、暫く通いそうな気がする。 牛を観に?。。。1515                    pana

※ いちご狩りは行われていませんが、お子様には摘めるかも。。。

February 12,2010 07:16 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages