今日の食HOME

今日の食

羽村の堰のイタリアン きまぐれや 

羽村の堰、取水所の近く
 

kimagure0001.JPG

出張料理人として全国を飛び回るシェフの店で食事が出来るかどうかは。。。時の運次第。
旬の素材を使うので、メニューは。。。その時次第。

それも魅力的な 『きまぐれや』でのランチを予約した当日も
シェフは、朝、福井から帰ったばかりだという。

kimagure0002.JPG

ふらりと寄るのは無理ですが
予約をすれば、料理をいただきながら、料理のお勉強も、たっぷり出来る。

kimagure0003.JPG

そうだ!

今日は運転手じゃなかったわ。と思い出し
おさけを少し、いただくことにする。

 

先ず、ラベルを見ると、ちょっと。。。

誰でも、ふと笑みを漏らすという、その硬派な姿 『甲斐國一宮』 ベリーA
無添加
環境保全農法葡萄
限定品
と、魅力的な文字が明朝体で綴られている。 はっきり言って読みやすい!解りやすい!

kimagure0004.JPG

そして、飲みやすい!
矢作洋酒株式会社、こじんまりとしたワイナリーで
生産量も少ないというワインは、フルボディーもあるという。

 

ランチは、1,800円のパスタコース
2,000円のメインのコース
2,500円のお任せコース

パスタ、メインは数種から一つ選択でき
それぞれに、スープ、前菜、デザート、コーヒーつき。

 

本日のスープ
根セロリの香りが爽やかなスープ、緑はグリンピース。

kimagure0005.JPG  

 

前菜
少し、肌寒いこの日に併せて用意いただいた
季節の温野菜のグリル、自家製アンチョビソース。

kimagure0006.JPG

新じゃがいものグラタンの上に
出張先の畑から調達という雪ノ下人参、
そら豆、ズッキーニ、スナップえんどう、かぶ、モロッコインゲンに、エコシュリンプが使われている。
野菜たっぷりで、嬉し、美味し。

 

 

同行者は、メインのコース+300円の
イベリコ豚ほほ肉のマスタード風味。



kimagure0008.JPG

 

わたしは、パスタコースの
桜えびとセミドライトマトのパスタ。
緑は、シェフのご実家産大根の疎抜き葉。 

kimagure0007.JPG  

 パンには、
香ばしいオリーブの自家製タブナード。

kimagure0009.JPG  

 

食事をいただいている間にも
出張料理人の仕事や、全国各地の食材と人とのふれあいの話が楽しい。

 

パスタに使われている
甘くて、瞬間すっぱいドライトマトの作り方を伝授していただく。

kimagure0010.JPG

これなら、わたしにも出来るかも。

 

黒板に書かれたシェフの自筆文
イタリア各地での修行を2年間
その最初の始まりはこれからという。

kimagure0011.JPG

 是非、お聞きしてみて。

 

 

そして、相棒。
出張先での、お客様の思いのこもったシャンパンコルク
それをいただき、
ナイフと一緒に、お守りのように収めて持ち歩くという。

kimagure0012.JPG

心温まるお話は尽きない。。。

 

さきほどまで、焦げた香りを漂わせていた
クレームブリュレ

 

kimagure0013.JPG

パリパリ感と
癖のない卵の味は、やはり自然卵という。

 

その焦がしは、コレ!という
マスコバド糖

kimagure0015.JPG  

お土産にいただきました。
大切に使おう! 

 

kimagure0014.JPG

地域の方々や、全国各地の生産者の方々、ご友人、などに
「応援して貰って。」と仰るシェフの店の
様々なイベントも、興味深い。

kimagure0016.JPG

予約をして扉を開ければ
美味しい料理とシェフとのお喋りで、あっという間の2時間は間違いない。                         pana

 

 

きまぐれや
予約の電話番号などは、HPからどうぞ。

羽村市羽中 4-8-21

 

May 20,2010 12:21 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

手打ちそば 仲むら 地元蕎麦粉と山菜の女王

入間市 久保稲荷近く。

 

以前から、
通りがかる度に、その落ち着いた風情が気になっていた蕎麦屋へ行くことができた。
溢れるばかりの緑の植栽
その趣味も、とてもよい。

 

仲むら
『むら』 のひらがなも優しい。

nakamura0001.JPG

 

 

窓には、緑を映して
陰陽のはっきりした店内は、清潔で落ち着く。 

nakamura0002.JPG  

nakamura0003.JPG

お一人様、お二人様、ご家族連れと様々なお客様。

 

わたしは、せいろ(ニ・八蕎麦)

nakamura0004.JPG

と、最近人気の。。。と書かれたコシアブラの天ぷら nakamura0006.JPG

 



 

同行者は、温かい玉子とじそば

nakamura0005.JPG

 

   

契約栽培で、地元入間のそば粉も使われるという畑の
夏蕎麦の花の見頃は5月下旬~6月上旬
秋蕎麦は9月下旬~10月上旬

nakamura0014.JPG

 

うっすら緑がかった蕎麦は、好み。
つけ汁はそれほど辛くない。
清潔に整えられたお膳に、蕎麦の花の箸袋もきれい。 

nakamura0007.JPG

 

 

山菜の女王といわれる
コシアブラの天ぷら
青々として繊細な新芽の味 初めていただいたかもしれない。

nakamura0010.JPG  

 

ふわっと玉子とじ蕎麦
美味しそう。

nakamura0008.JPG

そばがきぜんざいは、ニ人前から注文可。

nakamura0009.JPG

 

こちらはサービスでいただきました、蕎麦ぼうろ

素朴なお味がいいですね。 

nakamura0012.JPG

 

 

清々しいお昼を過ごして外に出る。

  nakamura0019.JPG

手打ちそば
仲むら

入間市久保稲荷4-10-6
TEL 04-2966-3039

 

店の入り口には
むべが、可憐な花をつけている。

nakamura0013.JPG

 

nakamura0020.JPG

 

ほんとうに良い季節だな~と
大きな桂の木を見上げると。

 

携帯電話が鳴った。
「山菜貰ったから、夕食は天ぷらの用意しておいて!」と
またぎ出張先の家族からの連絡。

「・・・・・山菜・・・ですか・・・・」
心の中で思う。 『今、食べましたけど。。。』

 

そして夕方

 

麺は、東北の白石温麺に決めて 

山菜待ち。。。 nakamura0021.JPG

 

じきに、山形の朝採り山菜が、どっさり届く。

 

たらの芽  →天ぷら

nakamura0022.JPG  

 

山うど →天ぷら

nakamura0024.JPG

 

わらび →茹でてあく抜き

nakamura0023.JPG

 

 

こしあぶらが女王でしたら
男性的なたらの芽は、王様でしょうか。 

nakamura0025.JPG


食べながら
「最近、こしあぶらというのもあるらしい。」と言われた。

 

「・・・・・」            pana

 
May 17,2010 12:05 PM | コメント(4) | トラックバック(0)

手造りハム・ソーセージ ゼーホフ工房

 

一度目は混んでいてあきらめ
二度目は定休日の水曜

実は三度目の正直のゼーホフへ

 

ちょうど、お客様も少なく
ゆっくりと買い物が出来そう。


zee0003.JPG

清潔で、落ち着いていて、広い店内の入り口には
ソーセージのオリンピックと称される国際食肉職人協議会での
金銀銅受賞のメダル とトロフィー

zee0004.JPG

眺めやすい大きなガラスケース
左側のケースには
むちむちハムやソーセージ

zee0006.JPG   zee0008.JPG

右側のケースには
ウインナーなどが、プリプリ並んでいる。
zee0005.JPG  

更に、自家製の 漬け肉 

zee0009.JPG

ザワークラウトやピクルス、サラダなどのお惣菜、
チーズのコーナーも美味しそう。

see0010.JPG  

 

 

明るい女性の店員さんに
わたしがいつも食べているウインナーや、好みのお話をしながら、
お薦めを教えていただこうとしたら

ご丁寧に、奥の作業場の方を呼ばれているではありませんか!
ドイツでの修行を重ねられた職人松澤シェフがお仕事の手を休めて来てくださる。
  (落ち着いて落ち着いて 自分。)
そして、ドイツ製法で作られた沢山の種類の中から薦めていただく 。

  

 

 

他にも店内には、輸入品の瓶詰めや本場のビール、ワインも並んでいる。
パンもあるとか。

 

 

 

楽しみに帰宅

 

 

 

チキンアスピック

see0018.JPG

 

白いソーセージ ヴァイスヴルストと、 
ほうれん草、玉ねぎ等が入ったあら挽きタイプのサラダヴルスト

 

 

see0015.JPG

see0020.JPG

 

白いウァイスヴルストは
湯が沸いたら火を止めて5分。

 

サラダヴルストは
油をひかないフライパンでコロコロして焦げ目をつけると、教わりました。

 

キャラウェイシードの効いた、自家製ザワークラウトでいただく。
次回は、ビールも買ってみて
ドイツを味わおう。

 

 

ゼーホフ

 

所沢市けやき台 1-8-5
TEL 04-2921-5511

水休み

 

May 15,2010 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

こんどうさんのトマト 販売所

再び、トマトを買いに行く。

 

前回は、岩蔵街道沿いのビニールハウスの所でしたが
「販売しているのは、中通りだからね。」と言われていたので
幟を目標に探してみた。

 

瑞穂町長岡辺りをウロウロ
残念ながら、見つけられずに帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

しぶとく、後日もう一度
ビニールハウスの方に行ってみると、運良く、こんどうさんに会えた。
tomato0001.JPG

「幟、立ててなかったでしょ~、見つけられなかったよー。」と言ったら
「ごめんごめん、それじゃ今から案内するから、付いて来て!」と言うこんどうさんの
軽トラの後ろを、走る。(車で)

 

 

販売所のある中(仲?)通りと言うのは
16号の西平という交差点と直行する道のことだった。
そこから西へ800mくらいかな。

tomato0002.JPG

トマトは、こちらの、道を隔てて反対側の
納屋(ガレージ)の中で販売している。

 

 

朝は収穫作業でお忙しいので、昼間の方が良いみたい。

 

 

ビニール袋に入っているのは
ジョイフル行き。

tomato0003.JPG

「ここに来ると、B級品のおまけもあげられるよ。」とこんどうさん。

  

沢山おまけをいただいたので
一箱1、800円と言うところ、2、000円置いていくと、
更におまけを入れてくれた。

tomato0005.JPG

「しげこさん、でしたっけ?」とお聞きすると
し・ず・こ 名前負けだけどね。」と 楽しいお喋りをしていると
「用があったら連絡ちょうだい。」って、携帯の番号も教えてくれたりする。

 

 

 

なのに、おなじく名前負けのわたしは、うっかり名乗るのを忘れてきた。。。

 

 

 

太陽の下で、一枚撮っておこう。
(左上のほうは、おまけのB級品。)

 

リコピン  リコピン リコピン tomato0006.JPG  

でも、ハウスのところで買ったトマトの方が、何だか美味しく感じる。。。

 

 

 

以上の情報で、行ってみてください。
お気をつけて。                               pana

May 11,2010 08:05 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

花畑牧場 カチョカヴァロ どう焼いたらいいのか

 

友人からお土産にいただいた
花畑牧場の カチョカヴァロ

hanacheese0001.JPG  

生乳と塩だけで作られた、ナチュラルチーズ
形も面白い。

 

花畑牧場では、焼いてこげ目をつけて食べる「イタリア式」をご提案している。 ↓
友人もその方が美味しいというので
説明書き通りに調理を始める。
 

hanacheese0002.JPG  

 

これが

hanacheese0004.JPG

 

こうなる

hanacheese0005.JPG  

???!!!

 

4.焦げ目がつく程度に両面焼く。
その際チーズの形が崩れない程度に。。。は、わたしには相当難儀。

hanacheese0006.JPG

 

 

難儀でも、解けた 溶けたチーズは旨し。 

kondou0010.JPG

 

アンド 
北海道限定 カルビーじゃがポックルもいただきました。

 

 

hanacheese0007.JPG

 

これは、そのまま食べればいいのですね。ごちそうさまでした。         pana

May 10,2010 07:00 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages