今日の食HOME

今日の食

所沢西武百貨店 とらや

おつかいものの、おかいもので
会社帰りに所沢西武百貨店へ。
地下の売り場へはエスカレーターを利用することが多いけれど
たまたまエレベーターで降りたら、そこに

 『 と ら や 』      toraya0001.JPG

 

期間限定の店舗で、今回は、8月16日(月)までとのこと。
羊羹、水羊羹、夏羹などが並んでいる。

丁度良かった。池袋まで行かなくてもいいわ。

でも、おつかいものだけでは寂しいので、自宅用にも小さいのを購入。
我が家では、羊羹のほうが水羊羹より好かれてるよかん。
toraya0002.JPG

 

パッケージは綺麗な、日本の色

toraya0004.JPG

 

   小倉の夜の梅         はちみつ入りはちみつ      抹茶入り新緑

toraya0007.JPG  

甘さしっかり                  甘さしっかりねっとり         ほんのり茶の味

 

             

               黒砂糖入りおもかげ          白小豆入り空の旅

toraya0006.JPG

                  黒砂糖のこく            鮮やかな色甘みあっさり

 

わざわざ、水でじっくりお茶を淹れ
猛暑日をしのぐ。

 

OGGIもあると良いのに。。。

 

あっ、それは東武か!

July 24,2010 07:59 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

高速でマコン

久しぶりに、フランスの続き

 

曇り時々雨
Beauneボーヌから Mâcon マコンへ高速道路を南下。 

bou0101.JPG bou0102.JPG

ポッキーMIKADOをお供に、ナビする(高速は楽だよ。)

 

 

帰国してから日本に住む友人に
「オービスに引っかからなかった?」と聞かれた。
と、言うことは、あなたは?
「そう、光ったのよ! 罰金の請求も何度も来るよっ!」
何度も、、、って 『払って無いの?!』
(フランスには仕事でショッチュウ行っているのにね。。。)

 

オービスこそ大丈夫だったけれど
わたしたちの運転も、危険な迷惑車両の筈。 そろそろ指名手配されそうな気さえする。

この日は、マコンから穏やかな田舎道を行くので
多分、ゆ~っくり走れるだろ~う。  

 

 

改めてこのコースの地名を振り返ってみると
勝手にローマ字読みしていた名前と随分違う ○はGoogle map調べ。

Tournus   ターナス×    トゥールニュ○  全然違う!
Ozenay   オズネー×   オゼネ○
Cormatin   コーマーティン×  コルマタン○
Cluny     クルーニー×   クリューニー○ 

bou1000.JPG  

Fuisse  フュッセ× フュイッセ○ なんか惜しい!
Macon  メイコン× マコン○ そのままでいいんじゃん!          

 

高速を降りて、Maconから左回りで、Tournusまでドライブ 

まずはFuisse村を目指す。
看板を眺めていると
第一村人が寄ってきて、Fuisseの方向を教えてくれる。
どこでも皆様親切です。

bou0103.JPG

 

う~ん、ここだったかな。。。? フュイッセ
ナビ業に忙しく、写真が疎か。

bou0104.JPG  

 

 

 

正面に見える特徴ある絶壁
ソルトレと、ヴェルジッソンの岩山の周囲に広がるなだらかなブドウ畑が美しい。

bou0106.JPG

このあたり、マコネのワインは実力あるお値打ち品も多いそうだ。
日本の酒屋でも、Macon産のワインを見かける。
村の中も美しく、
田舎の景色に溶け込むこじんまりと品の良いシャトーが並んでいる。
天気が良ければ、また違った感激があっただろうと思う。

bou0110.JPG

bou0108.JPG  

 

そして昼近く
到着した Cluny クリューニーでは雨も激しくなったので
直ぐにカフェに駆け込む。 

bou0111.JPG  

bou0112.JPG

真新しい感じのカフェでも
メニューには、地方料理のBoeuf Bourguignon ブフブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)や、
Escargots エスカルゴも載っている。

bou0113.JPG


シンプルなサラダを頼み。

bou0114.JPG

牛肉の赤ワイン煮を頼み。

bou0115.JPG

頼んだエスカルゴは
何故か全く違う、ハムみたいなものが来た。
指、差したのにー。

わたしだったら、代えてもらうけど。

 

 

 

雨も小降りになったので
Abbaye De Cluny  クリューニー修道院へ。

bou0119.JPG  

ヨーロッパ改革派修道院のもと締め的な立場だったものの
フランス革命などの修道院破壊活動により壊され、今は一部を残すのみ。

bou0121.JPG   
しかし、暗い荒れた雰囲気は無く
美しく整備されている。

 

 

どこからか、
学生たちの声がする。。。
そこは、学校だろうか?映画館だろうか?
楽しそうにお喋りする方向を見ると

次の瞬間、
「 ♪ Love,love,love 」

「 ♪ Love,love,love 」

bou0117.JPG

わたしにむけて
早いテンポで ビートルズの 『All you need is love』  の合唱が始まった。 驚!

 

 

目一杯ズームして、
手を振る学生たちを撮る。

bou0118.JPG

歌、めちゃくちゃ上手かったよ。  メルシ!

 

 

すっかり嬉しくなって
もちろん、この町が好きになる。 bou0120.JPG

 

 

次に、Cormatinの町へ移動
Château de Cormatin  コルマタン城

豊かな水面に写る塔も美しいけれど

bou0122.JPG

 

広大な庭園や、植木の刈り込みが、相当面白い。
bou0123.JPG  

bou0125.JPG

bou0126.JPG  

bou0127.JPG

  

bou0129.JPG bou0131.JPG

 

ぞう

bou0130.JPG

 

かたつむり?

bou0132.JPG   

 

かたつむり

bou0124.JPG

 

ランチに、食べたかった。 

 

 

bou0128.JPG

 

 

 

 

このあと
どうしても行きたかった場所へ、
見つけるのは随分と大変だった。

July 23,2010 05:08 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

飯能散歩 美杉台ハーブガーデン

もりのたねでランチのあとは
生活の木に寄って、お買い物。

misugidai0001.JPG  

お中元用のコーナーには
ハーブ入りのジャム、ドレッシング、飲み物など
ちょっと興味深い。

misugidai0004.JPG    

試飲を勧められ
冷えたジンジャーサワーを一杯いただく。
なかなか美味しい! 
原材料は、生姜、砂糖、クエン酸というので、家で作ってみたら
そう簡単には美味しくできなかった。

misugidai0005.JPG

                       ・・・フランスの記事は、まだプロバンスに着いていないなー。。。 

 

 

炎天下の薬香草園
メディカルハーブガーデン

misugidai0007.JPG  

 

メディカルハーブハウスの温室の前に
「1トレイ ¥525 組み合わせ自由」との看板
ガーデン内で、デザイン変更のため抜いた植物で植えて頂くと元気に育ちます。早い者順です!!!
お早めにどうぞ!!! と書かれている。

misugidai0006.JPG

今、家の庭はそれどころではないので諦める。

 

 

笑顔で説明されるスタッフの方々
暑い日も、寒い日も、丁寧にハーブを育てる仕事は真似できない。
わたしは、食べたり飲んだりばかり。。。

misugidai0008.JPG

レモンバーベナ・ペパーミント・ステビアの、クールなハーブティーをいただきます!

misugidai0009.JPG

大きな木陰で、勉強されてる方もまた、美しい。

misugidai0011.JPG

モッコウバラのアーチのむこう。

misugidai0015.JPG  

misugidai0014.JPG

摘んで食べたいけど食べなかったよ
ブラックベリー misugidai0013.JPG

ぐんぐん育った
フェンネル misugidai0012.JPG

 

かわいらしい
ダブルフラワー・カモミール

misugidai0017.JPG

 

 

 

 

 

 

 

芳しい香りを浴びる夏の日は、癒されるというよりも、元気をもらう!

 

生活の木 メディカルハーブガーデン 

飯能市美杉台1-1
TEL 042-972-1787

月休み(祝祭日を除く)

July 20,2010 08:06 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

飯能散歩 もりのたね

飯能もりのたねで、ランチ。
の為に、美杉台のハーブガーデンに車を停めて
わざわざ歩く。

あぢー。

梅雨明けの陽射しは、想像以上のナツ! 

 

大蓮寺を過ぎて
お屋敷の向こうは、成木川。 少し下流で入間川と合流する。

marinotane0002.JPG  

川沿いには、桜の並木。
春には、こじんまりと桜の花が美しい。

morinotane0003.JPG  

 

大西自動車の手前を川のほうへ下りる。   morinotane0006.JPG

清流に見えますが、、、そこそこ。

 

途中、もりのたねの料理にも使われている
大久保さんの、直売所をのぞく  。

morinotane0009.JPG

 

かぼちゃ、すいか、きゅうり、とまと、ピーマン、おくら、
もりのたねのパスタにも使われていた、なす(白、緑、紫)は、サラダでも柔らかいと書かれている
使い勝手が良さそうだ。
morinotane0010.JPG   morinotane0012.JPG

買いたいけれど、冷蔵庫に野菜満載なのであきらめる。

 

 

ここから、20mほどで、もりのたねに到着。

morinotane0013.JPG

暑いのに、
暑いから?
テラス席で。

紅茶の缶に、サボテンなどの葉の厚い植物が元気に並ぶ。 
意外に、見ていて飽きない。これこそ観葉植物?   morinotane0016.JPG

本日のサラダ、メイン、ドリンクで、1,250円のランチメニュー

 

 

契約農家の季節の新鮮野菜サラダ
10種以上の野菜たちと、ドレッシングの酸味も○。

morinotane0017.JPG

 

完熟トマトとズッキーニと2種のチーズのトマトソーススパゲッティー(バジル風味)

morinotane0018.JPG

ちっと混ざったので、取り分けて、パッチッ。
オイリーですが、野菜たっぷり
緑と、紫のなすも鮮やか。

marinotane0019.JPG  

 

選択を誤った
熱い 季節の野菜とスパイスライスのオーブン焼き 

morinotane0021.JPG

暑さが増す。 

 

 

 

パスタに付くバゲット
(一個はおまけ)

marinotane0020.JPG

フランスのパンを持ち帰って日本で食べると、
味が違うと言うのは、皆同感。
日本の湿気のせいなのか、、、致し方ない。 

 

 

 

チリの赤ワインでいい気分の人に代わって
多分、わたしが運転することになるので、
フランス生まれの、モナンソーダカシス味ですっきり。  

marinotane0022.JPG

 

店内では、奥様、お嬢様方が、涼やかにランチ中。

 

 

暑苦しいテラス組は、来た道を戻る。
今度は上り、陽射しは更に強い。

 

 

 

 

もりのたね

飯能市落合 317-1
TEL 042-972-7379 
月休み

 

 

 

 

July 19,2010 12:06 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

大泉学園 西洋菓子おだふじ

週間天気予報を見ると、週末は晴れマークで嬉しいけれど
『お持ち帰りケーキ』にとっては、厳しい季節がやってくる。

 

 

大泉学園方面に出かけた或る日
幾分涼しかったので、『今日は買って帰るぞ!』 と決めて、予約の電話を入れる。

 

 

 

大きな袋に

oda0001.JPG

 

季節のケーキと
定番スフレ

oda0002.JPG  

ベリーフェスティバル ブルーベリー収穫祭の案内も同封されていた。
7月17日(土)JAあおばこぐれ村 

oda0010.JPG

我が家のブルーベリーは、少しも色付いていない。。。

 

店のガラスケースの前で 『綾瀬はるかさん、お薦めの。。。』 を追加 して、お持ち帰り

季節の超限定と書かれていた
超愛らしい姿のさくらんぼのタルト oda0004.JPG

  
箱の中で動かないように
一つずつしっかりとカードされていたので、無傷?で帰宅。

 

新作
ソレイユ
上部はすっぱ甘いレモンムース、
下のパイの中に、カスタードクリームと
うっすら紅茶色のクレームブリュレにオレンジのソースがからんで
爽やか。

oda0005.JPG

 

ふわ卵
ブッセの食感が気持ちいー。

oda0008.JPG  

武蔵野スフレ
ビターでふわふわ
とろけるチョコレートケーキ

oda0007.JPG

 

そして、

手に取った途端に、ホッコリした気持ちになる
まほうのチーズケーキ  

oda0006.JPG

美味!やっぱり、これかな。

 

 

久しぶりに、通学に利用していた関東バスにも乗った。
その都会のバスは、昔と変わらず、狭い道も魔法のようにすり抜けるのだった。

 

 

店内
目立たないように置かれた案内板には
『直進せずに、右手にお進みください。
予約の方は、直進してスタッフにお声かけください。』 と、控えめに書かれている。 oda0009.JPG

ケーキの味も、気持ちも、あったかいお店です。

 

西洋菓子 おだふじ

練馬区東大泉2-8-1
TEL 0120-68-6882

月休み(祝祭日の場合は営業)

July 15,2010 06:39 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages