今日の食HOME

今日の食

田無 なおきち 

再び、田無所用に併せてのお楽しみ寄り道

 

放置自転車、
飲み屋の積みあがったP函、
不動産屋のアパート情報、
私鉄沿線駅前の、いわば正しい路地の姿?


そんなところのビルの2階
こちらは2009年11月オープン 田無 なおきち カフェ
名前やロゴやHPからして、ほんわか洒落た店に違いない。

naokich0003.JPG

2階というのも、オツ。

naokich0002.JPG  

ゆっくりと日傘をたたんで扉を押す(引くだったなか?)

 

 

 

ぐるりと見渡して
一番入り口に近いシフォンの座布団カバーが綺麗な椅子に座る事にする。 

naokich0004.JPG

デザート担当という笑顔の素敵な彼女に相談しながら
レアチーズケーキとアイスティーを選ぶ。

 

普通にカットされたレアチーズケーキを想像しながら
置かれているパンフレットや本を読んだり。。。。。。

 

 

暫くして、見事に美しいひと皿が現われる。
はーーーーー。

 

 

セミフレッド風にほどけている
黄色い文旦の、白いチーズケーキ、フランボワーズの赤いソルベ添え。

naokich0005.JPG

ラム酒の香りがいいクリームチーズ
セミフレッドが大好きと言う彼女、半凍りな仕上がりが夏のデザートになっている。
そこに、しっかりと仕込んだ文旦がゴロゴロゴロ。

 

デザートは刻々と進化するそうで
同じものが出来上がっているかどうかは、そのときのお楽しみとのこと。

 

 

本当は温かい紅茶が良かったのでしょうが
本日酷暑にて
冷たいアールグレイ

 

 

naokich0006.JPG

帰り際にお話した自然体のオーナー。
田無近辺の地元野菜の話と、元気な笑顔で 、美味しい料理を作り出しそうな雰囲気の女性。

 

次回は食事をしたいなと思いながら暑い外に出る。

naokich0007.JPG

わたしを冷やしてくれた扇風機が回る。

 

 

田無 なおきち

西東京市田無町4-28-7
TEL 042-446-7028
茶々ビル 2階 

12:00~

日祝休み 

August 25,2010 06:50 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

西東京市 武蔵野茶房

久々の西東京市
考えてみると、小さいころから大きくなってまで、意外に縁がある街、田無。
所用の帰りにカフェする。

 

 

遠くからも見える
酷暑に揺れる『氷』に誘われ
musashino0008.JPG

先ずは、
オープンから20年以上になるという
武蔵野茶房本店へ

musashino0001.JPG

 

昼少し過ぎたころ暖簾をくぐる。
ランチにはカレーなどのメニューがあるせいか
香り立つコーヒーの匂い、、、とは違うけれど
ま、一息つきましょう。

 

 

 

『氷』 を食べるぞ!
のつもりでメニューを眺めるも、体調もいまひとつで
完食の自信が無い。。。

musashino0002.JPG

コーヒー、紅茶、のバリエーション、和スイーツの種類も豊富で、とても迷う。 

 

 

 

結局
「寒天がさらに美味しくなりました。」 の 『みつまめ』で決まり。
わたしとしては相当渋い。

musashino0003.JPG

 

テーブルの季節の一輪が可憐。

musashino0004.JPG  

 

みつまめ登場

絵のよう。

musashino0005.JPG

 

黒蜜でいただく。 (白もあり)

musashino0006.JPG  

すっきりと涼やか寒天
塩梅よく炊けた赤えんどうに
出来立て白玉の柔らかさで心地いい満腹感。
いつも、これ位で抑えておけばいいのにね。

 

 

 

さ、これでまた暑い外を、少しだけ歩けそう。   musashino0007.JPG                                                         

 

 

 

武蔵野茶房 田無本店            

東京都西東京市田無町4-3-12
TEL 042-468-2200

August 23,2010 06:37 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

入間市フランス料理 ウェロニカ・ペルシカ

7ヶ月ぶり。
そんなぶりなのに、昨日も訪れていたような気持ちにさせる、ウエロニカペルシカ
来て見ると、更なる進化と美味しさが盛り沢山になっていた。

veronica0001.JPG

・先ず、アプローチに、ゲートと、ボードが出来ている。
ローズマリーも茂る。

 

 

この日は、夜からは店の夏休みというタイミング、
満席でランチをいただく。 (通常営業中ナウ)

veronica0002.JPG

 

 

席について、早速ランチメニューを眺める
「去年も桃のスープを召し上がっていただきましたので、ガスパチョもご用意できますが 。」

 

そうそう、去年も8月の終わりに、、、って!どーして覚えてるのですか!

veronica0003.JPG

酷暑の中、
直ぐに飲み物と自家製パンが出されるのはとても嬉しい。
ドリンク類も種類が増えている。
このワインも美味しい シャトーミランボーパパン2004(仏ボルドー)

 

飲まない方には
・温かい枇杷茶ですっきり(お酒を召しあがっても、のちほどいただる。)
庭のびわの葉をコトコト煮出したそうだ。疲労回復、夏バテになどに薬効多し。

veronica0004.JPG

 

一つ目の
自家製パンを、たっぷりバターでいただく。

veronica0006.JPG  

桃の冷製スープ。

veronica0007.JPG

下層のジュレには
ズワイガニ

 

 

ガスパチョ。

veronica0008.JPG

 一口目は、シャッキっとする酸味、その後心地いい味に変わっていく。
目にも喉にも沁みる美味しさ。

 

一緒に添えられる自家製パンは、天然酵母にローズマリー(自家製)入り
ひとつは、青トマト(ご近所の畑産)のカナッペ
veronica0010.JPG  

もう一つには赤トマトが載っているので二人でシェアする。

シェフが最近嵌っているというブラジルの
テンペロバイヤーノというスパイスを添えて。
色の感じはターメリック辛みは無く香ばしい。

veronica0011.JPG

 

久しぶりにうかがって一番嬉しかったのは
自家栽培の野菜やハーブ、ご近所さんの野菜と
沢山の地場野菜が料理を彩っていることだった。

veronica0019.JPG

veronica0020.JPG

 

そんな野菜がちりばめられた
静岡産メダイ自家栽培ハーブのパン粉焼き
埼玉県吉川産玉締め胡麻油とバルサミコのソース
右奥は、あしたばの素揚げ

 

 

 

veronica0012.JPG  

ふんわりと仕上がったメダイに野菜を沢山食べましょう。

 

 

 

そして、このコースのデザートは
自家製マーマレードとアーモンドのセミフレッド
カンパリオレンジのジュレ添え

 

veronica0015.JPG

真夏のデザート
イタリアンな半分凍ったアイスは、仄かなマーマレードの苦味が美味しい。 

 

 

休日のランチは、大きなお子さんからおじいちゃままで 
家族連れでゆたりと楽しんでる方々が多く、好きな雰囲気。
庭には、白い百日紅が涼やかだ。

 

 

veronica0017.JPG

 

 

 

 

 

実はコースのデザートの前に、追加でデザートを頼んだ。

隣のテーブルで見てしまったのは
すいか、スイカ、西瓜、すいかのデザート
この時期になると、思う存分食べておきたくなるし、毎年そうして夏を過ごしてきた。
だから後悔の無いように、すいかのデザートをついかした。

 

 

単品で

veronica0013.JPG

?! いや、これは、原材料でしょ !?

わざわざテーブルに運んでくださった黒皮タヒチ西瓜。
なんと、ご近所さんの畑産という。
埼玉は、いつからタヒチになったのか?

 

わたしとしては、このままでも、完食できますが。。。

 

 

 

こちらが、タヒチ西瓜のジュレとフルーツ

veronica0014.JPG

我を忘れて、凄い勢いで食す。 
来年になったら、きっと「昨年はタヒチ西瓜を召し上がられたので。」と言われる事でしょう。

 

 

シェフの作ったビスコッティにコーヒーで〆る。

 

 

 

 

veronica0016.JPG

この日、お客様は多分17名くらいいらしたと思う。
滞ることなく進む料理には、いつもながら感心させられる。 
帰りがけに厨房のシェフに
「誰か隠れていませんか?」と話しかけてみたら、おどけて振り返っていた。
実は居るのかも?!

 

毎日焼かれるパンは、テイクアウトできる。

 

 

veronica0018.JPG

店のブログ

料理だけでなく絵も旨い(あえて旨いと書きたい)。微妙に似ている、、、 お二人。

veronica0021.JPG

メニューの経木は持ち帰れます。

 

 

 

 

Veronica persica  ウェロニカ・ペルシカ

埼玉県入間市野田 653
TEL 04-2932-6006

11:30-14:00
17:30-21:00
水休み(月一回連休あり) 

August 21,2010 06:25 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

リュベロンのアラカルトなディナー

Le Mas des Herbes Blanches  ル・マ・デ・ゼルブ・ブランシュ
2泊目のディナーは、アラカルトで。

の前に
部屋でこっそりビールを飲む。

lemas0030.JPG

くーーー久しぶり。

lemas0031.JPG

何事も無かったかのように、テラス席に座る。                  ↓ 彼女は活発で美しい!

lemas0032.JPG

Mは、全てをレコメンドしてもらうと言う。
わたしはそれでは面白くないので
メニューに集中し、その文字から料理を想像する。(結構真剣)

ギャルソンに、前菜からデザートまでを告げたところで
「good selection 」と言われる。(お世辞でしょうけど) 

料理を比べてみよう!

 

 

前菜


うわ。
フォワグラのテリーヌ 。

lemas0033.JPG
杏、桃、蜂蜜のチャツネ、ブリオッシュトースト添え

 

 

 

わたし
車えびのガスパチョ
素敵!

lemas0034.JPG  

Combawaという柑橘類の香り、野菜の春巻き添え。

 

 


メイン
うわ、うわ。
シャロレ牛ター菜のソテー添え。

lemas0036.JPG

 

 

 

わたし
更に素敵!!

赤いボラ、プロバンス風ラタトゥユ、ほのかに甘いガーリックソースで。

lemas0037.JPG

 

 

勝ったかも。

lemas0039.JPG

 

デザートは、どちらも美味しそう。

チョコレートスフレとパッションフルーツソルベ。

 

lemas0044.JPG

 

 

 

ライトレモンカードの上にフランボワーズのケーキ
ソルベを添えて 。

lemas0045.JPG  

 

Chef Yvon

 

lemas0046.JPG

 

まだまだ素敵なプロバンスへつづく。。。

August 18,2010 07:45 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

フランスのコンフィチュール 日本のジャム

フランスで友人お手製のコンフィチュールをいただいて
あまりの美味しさに、直ぐに食べ終える。

 

代々継がれている銅製の鍋で
一年を通して季節のジャムを作るという友人の 

庭の杏のジャム &   Citreという見た目はスイカそっくりで中身は黄色、種が赤という果実
                と、オレンジと庭のレモンを使った黄色いジャム。
                フランスでは、数種のフルーツを組み合わせたジャムも多いようだ。       

jam0001.JPG

  

透明な輝き
Citre シートルのナタデココみたいな食感と、とろける美味しさ。
黒い粒々は、バニラ(棒)

jam0002.JPG  

忘れられない味

 

 

 

 

 

さて、8月のある日
家に桃が集まる。。。

山形産 紅国見     長野産 あかつき   長野産大きい桃  の3種

jam0004.JPG

生が一番! だけれど
これほど大量では。。。

 

10個はジャムにしようと
重い腰を上げる。

jam0005.JPG

角切りにした桃に、レモン汁をかけ

jam0006.JPG  

砂糖をかけ
脇の、袋の中は、色付け用の桃の皮。

jam0007.JPG  

煮る。

jam0008.JPG

規定量の半分の砂糖でも甘い仕上がり。 

jam0009.JPG

味は普通だけれど、透明感は無いな~。

 

友人は、全くジャム作り名人だわ!

August 16,2010 06:51 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages