今日の食HOME

今日の食

軽井沢 ハルニレテラス

新聞のコラムに
『今年の夏の暑さの後は、ことのほか美しい景色を見に行きたいと思う。』と言うような事が書いたあった。
わたしも、全く同感で、「軽井沢では、食べるより綺麗な景色を見たいわ。」とリクエストしていた。

けれども、あいにく、雨模様だったこともあり
気がつくと、やはり食べ物に引っ張られている。 あーあ。

 

星野リゾート企画運営、昨年誕生した 『ハルニレテラス』でお茶と買い物。
少し紅葉が始まっているかな。

harunire0001.JPG

飲食、雑貨、アートなどの14店舗。 
春楡(ハルニレ)の巨木が立ち並ぶ敷地、ウッドデッキを歩き、それぞれの店を巡ってみる。

 

 

浅間山麓、東御市の永井農場の店 『PURE MILK GELATO NAGAI FARM』
収穫された野菜や、米、煎餅と、農場直送ミルク+野菜や果物の手作りジェラート を販売。

いきます!

harunire0002.JPG

 

harunire0003.JPG

harunire0004.JPG  

一番人気のピュアミルク、
自然な色そのままの、かぼちゃ、巨峰、抹茶、とうもろこし、ビターチョコ、、、
そしてわたしは、永井農場のコシヒカリ

harunire0005.JPG

白いの:アルコール入り永井農場のコシヒカリ    黄色いの:今月のおすすめ農場産パンプキン

harunire0006.JPG  

ミルク、米、日本酒の原料全てが永井農場産という
米のかけらが楽しい食感のジェラート。  かぼちゃの味は濃い。

 

 

 

続いて
天然酵母ベーカリー 『沢村』 へ

harunire0007.JPG   

深い焼色のパンが並ぶ。

harunire0008.JPG

この、渋皮栗のデニッシュ ってソソル。

harunire0009.JPG

レストラン

harunire0010.JPG  

プチバゲット、仄かな甘みの美味しいコンプレ、
と、生地にワインの入ったパンオヴァンを買って帰る。

harunire0015.JPG

黒い。
東京 新丸ビル7階にも食事中心の店があるそうだ。

 

 

もう少し買い物をして
待ち合わせ場所の丸山珈琲店へ向かう。

harunire0011.JPG

あら、遅かったかしら。。。

harunire0013.JPG  

 

店の奥には、読書しながらゆっくりとコーヒーを楽しめるスペースがある。

harunire0012.JPG

 

豆を買うと
コーヒーを淹れてくれる。
あちこち廻ったあとに、ハルニレブレンドが美味しかった。

 

harunire0014.JPG

 

 

ハルニレテラス

長野県北佐久郡軽井沢町星野

 

 

旧三笠ホテル

harunire0017.JPG

 

軽井沢の初秋の一日を終える。

October 04,2010 12:28 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

enboca 軽井沢

enb0001.JPG

軽井沢の深い緑。
 

 

この夏に訪れたという友人のお薦めの店 エンボカで、地元野菜と薪窯ピザを楽しむ。

 

 

 

 

 

自家菜園で収穫された野菜がお出迎え。
実際に、店の料理人やスタッフが土を作り種を選ぶことからはじめるという
有機肥料、無農薬で育てられた野菜は、色鮮やかで力強い。
 

enb0002.JPG

 

その一皿を楽しみに。

enb0003.JPG

 

別荘を改装したと言うこの建物へ
代々木上原にも、店があると言う事ですが

この大きなガラス窓からの、森の眺めは格別でしょう。 

 

enb0005.JPG

 さっきまで、赤ちゃんが静かに横になっていた、ソファー席。

enb0009.JPG

 

わたしも、すでに居心地よく、うっとりと景色を眺めたままになりそう。。。

 

さあ、友人のお薦めメニューを参考に
野菜中心で選ぼう。

enb0006.JPG

 

 

 

やはり欲しい一杯に、シャトー・レゾリュー赤ラベル。
樽熟成赤ワインをゆるりと。

enb0007.JPG

 

先ずは、シーザーサラダ

enb0008JPG.JPG  

 

そして、大きなセイロを使って料理するという蒸し野菜。
ダイナミックな盛り付けに感激!

ケール、アスパラ、人参、ラディッシュ、ごぼう、しいたけ、レンコン、インゲン、カリフラワー、
ブロッコリー、オクラ、かぼちゃ、カブ、ズッキーニの一種トロンボンチーノ。。。
それぞれ、新鮮で色美しく、味は濃く、美味しい。
塩と、ゴマのディップが添えられる。

enb0010.JPG

 

薪釜ピザは、直ぐに決まった、自家製プロシュートのビザ。
塩加減よく隠れたルッコラともぴったりで、
美美味しい!!!

 

 

 

enb0012.JPG

 

マルゲリータ + 季節のきのこピザ
上のピザに比べると見た目普通も、トマトソースやバジルの味が濃い。

enb0013.JPG  

 

客席が一旦、退けた時。

enb0014.JPG

高い天井、ゆったりとした空間、森の緑と、ごちそうに癒された幸せなひととき。

わたしたちが外に出ると、次の客が次々とやってくる。
夏は過ぎても、早めの予約が良いでしょう。 

 

 

 

 

 

庭先で販売されていた野菜は、どれも新鮮で中身がギュっと締まっていた。
かぼちゃ2種と、
トロンボンチーノ(イタリアのズッキーニ。楽器のトロンボーンが名前の由来で、1mくらいの長さに
なるものもあるらしいが、しっかりした味、料理にも便利)と、
スモークチーズを土産にする。

 

enb0015.JPG

 

 

 

 

エンボカ 軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町長倉 820-118
TEL 0267-44-3301

要予約

水休(季節によって変わるよう。)

 

 

October 02,2010 05:07 PM | コメント(2) | トラックバック(0)

所沢 うずら屋

所沢市、峰の坂交差点にある
『うずら屋』 の洒落た茶色い看板が気になっていた。

 

ある日、近くを通ったので、ナビ無し車で店を探してみる。

 

 

暫くうろうろ、、、あった、あった、浄水場の向かい。
ん? 灯りが点いていない。。。

uzura0002.JPG

おや、お休み。
では又、出直します!

uzura0001.JPG

 

次の機会に、再度訪問。
今日はOPEN。

uzura0004.JPG

灯りも点いているし
うずらな意匠が可愛らしいドアの向こうには、買い物のお客さんも見える。

uzura0003.JPG

これまた、うずらサイズの店内は
最大6名ほどで、本日満席。 残念。

uzura0005.JPG

 

モトキのじゅんちゃんを買って帰る。            これあたしの麻ひもで縛ってもらいお土産

uzura0006.JPG   

じゅんちゃん1号  じゅんちゃん2号   じゅんちゃん3号  ・・・・・・・・

uzura0007.JPG

30じゅんちゃん入り、200円は、廉い!(直売所価格)

 

残念な気持ちを癒すため
帰宅後直ぐに卵かけご飯にして、満足。

uzura0008.JPG  

 

後日
予約して再々訪問。
ランチが用意されるまで、陳列棚に並ぶ新鮮うずら卵と、ユニーク商品を見てみる。

uzura0009.JPG

数量限定フランスうずらの毎朝採れたて卵は、直売所販売割引価格
養鶏場? 養うずら場?は、市内の別の場所にあるということで
店の内外は鳥の匂いなどしない。 uzura0012.JPG  

工夫を凝らした限定商品も並んでいる。

uzura0013.JPG

 

そして、ランチ
日本うずらに比べて、大き目のフランスうずらの肉を使った
ほんのり甘くてスパイシーなカレーと、卵スープ、卵ポテトサラダ。

uzura0017.JPG  

 

更に、スイーツ&ドリンクセットで、人気のプリンを選ぶ。
プリンは、フランスうずら卵使用。
他にケーキあり。

uzura0018.JPG   uzura0019.JPG

美味しいコーヒーと、甘さあっさりで手作りの味が美味しいプリン。
こちらも、毎日数量限定。

 

 

店の内外観とも、カフェ風でおしゃれ。
ディスプレイもかわいらしい。

uzura0010.JPG

店の前のオブジェ も楽しい。(高さは1mほど)

uzura0020.JPG

よく見ると、下の方は殻がついている。
更に、工夫も発見! 動くんだ。。。
うずらたまご恐るべし。 

 

わたしの買い物は、『シャントゥ・カィユ』という、
極上フランスうずらの産んだ卵『ラ・フランセ』 
濃厚でクリーミー、
半熟が一番美味しいと言う事、頃合が難しそう。(リーフレットに詳しい茹で方説明有)

 

uzura0021.JPG  

               少し大きめフランスうずら  と  日本うずら

uzura0022.JPG

更に、店から
本日のお客様へ
この、やや縦が長い卵がプレゼントされた。

uzura0023.JPG

うずら生卵専用 殻割りハサミ 『殻割り侍』も買ってきた。

いざ! 

uzura0025.JPG

1.卵を片手に持つ
2.ハサミのリング状になっている部分を、たまごにかぶせる。(たまごは、真直ぐ立てる)
3.ズバッと一気に挟む

uzura0026.JPG

すると、殻の上部が綺麗にカットできる。

uzura0027.JPG

 こんな双子ちゃんがお目見え。 

uzura0028.JPG

楽しくてごちそうさまでした。

 

うずら専門SHOP うずら屋

埼玉県所沢市宮本町 2-5-8
TEL04-2935-3000

営業日 火~土 

September 30,2010 06:06 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

福生 焼肉万蔵

割引はがきが届いていたのを思い出し
大雨の中でも出かけた。 福生の焼肉 万蔵

 

 

 

外からは無理なので、中から外を撮る。

manzo0050.JPG

こりゃ、イタリア語なのか伊?

 

 

 

落ち着いた店内
大雨でも元気な常連さん達が、ゆったり肉を焼いている。

manzo0051.JPG  

わたしたちは、

特盛定食(和牛カルビ+上タン塩)
石焼ビビンバ

manzo0052.JPG

 

今回3度目のわたしは
やっぱり、仙台黒毛和牛ランプステーキ定食

manzo0053.JPG  

定食の、キムチとサラダを前にして
肉を待つ。

manzo0054.JPG

相変わらず美味しいご飯も運ばれて、
整いました。

manzo0056.JPG

ポン酢たれと、野菜を熟成させた特製たれは、お好みで

manzo0055.JPG

スルっと、あっという間に食べ終わる。

 

 

 

特盛(1.5人前)は、思ったより少なめ?でもお腹一杯になるみたい。
い~い色気。

manzo0057.JPG

 

前回は、冷麺を食べていたのに
もう、熱いものが美味しいなんて
全くわがまま者だと思う。

manzo0058.JPG

温かいコーヒーで、ごちそうさま。

 

 

今回は、お知らせハガキ利用で、20%OFF。
ご案内のハガキはマメに届くので
登録して、万蔵ブラックカード?!を持ったほうがイイ。

 

 

 

万蔵

東京都福生市北田園1-13-1
TEL 042-530-8929

木休み

 

 

September 28,2010 06:12 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

南仏シャトーホテルのもてなし

La Roque sur Pernes ラ・ロック・シュル・ペルヌ
という小さな村の丘に立つ、古城を改装したホテル 

Chateau La Roque シャトー・ラ・ロック

 

 

清々しいテラス。

roque0001.JPG

 

 

オーナー夫妻が建物を改装したという、手作りのホテル
白が基調のダイニング。

roque0002.JPG

朝食                   

エシレバターと、地元産なのだろうか?美味しいヨーグルト。

roque0005.JPG

 

roque0004.JPG

これに、+ フルーツの朝食。

 

 

お城ゆえ、部屋の窓は小さい。
パノラマに見渡せないのが残念だけれど、山々と田園風景が穏やか。

roque0007.JPG

夕食

roque0008.JPG

 

沢山のロケット菜の上に
レアなマグロ18種のスパイスの香り、ラタトゥユ添え

roque0009.JPG

 

 

 

オーナーが、「テーブルワインなので。」と躊躇しながらも
お土産にいただく一本。

roque0010.JPG

 

カジキマグロのケッパーソース
ライムの香り、アスパラ添え

roque0011.JPG

チーズがあって。

デザート

roque0012.JPG

このビターチョコレート美味!
スパイシーなケーキと洋ナシのコンポート。

 

この日は、日本人向けあっさりメニュー。
別の日(ドイツ人と同席)は、夜中にフォアグラもあるし、料理の幅は広い。

 

 

オーナーのジャン氏はとてもフレンドリーで、同行者Mはお気に入り。
3年後には又、戻って来るそうだ。

 

<いんしょうてきなこと>

・ディナーには、宿泊客(たまに日本人も)と、オーナー夫婦が同席することがある。
 ワインが沢山いただけるので、何時まででもお付き合いする気持で。
 →無理な場合は(わたし)、残念だけれどデザートは諦めるべし。 

・上記により、翌日は、朝食が遅くなる可能性あり。
 →そこは、南仏、急ぎのプランはやめるべし。

・宿泊客に知らせたいことがあると、日本の自宅まで国際電話をかけるので、 留守宅は驚く。
 →携帯の番号は伝えておくべし。

などなど。。。 ちょっと普通のホテルとは違うかも。

 

 

 

 

置かれていた日本の旅行誌にも紹介されていた。

roque0013.JPG

アラン・デュカス氏の記事を眺めていると、ジャン氏が
パリや日本で、一緒に仕事をした事があるのだという。
長い滞在で、色々味わうのが、良いかも。

 

September 26,2010 05:46 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages