今日の食HOME

今日の食

小さな村シヴェルグ 赤い村ルション

D114
山への行き止まりに、 Sivergues シヴェルグという村。
地図で見ていると、とても行きたい気になってくる。

空に近い教会がありそうだ。

siv0009.JPG siv0001.JPG   

人口、たった30人ほどの小さな小さな村。

 

 

車を停めて歩き出すと
直ぐに建物も無くなり、山道になる。

siv0002.JPG

教会は大体村の中心にあるのだから、多分行き過ぎ。。。
来た道を戻り
祭りか何かの準備をしていた村人に聞いてみようと
フランス語会話の本を拡げる。

 

 

 

ところが、英語で答えが返ってきたのには少し驚いた。
教会は、すぐ目の前の、ほんの小さな建物だと指差す。
教会下暗し ?!

siv0003.JPG

 

建物の左側に育った
まだ小さな糸杉も、教会に合わせたスケール。 

siv0008.JPG    siv0007.JPG

本当にこじんまりと可愛らしい教会。
扉は開いていなかったので、小さな窓から中を覗くと
長年村人を見つめてきたであろう茶色い木製の長椅子が、少し斜めに置かれていた。

思った通りの思い出に残る村 Sivergues

 

 

 

 

こうして写真を整理していると
空のなかに思わぬものを見つけた。

siv0005.JPG

 

見えますか?

 

 

十字架のすぐ右上
空の雲を切って、地上を見つめるように。。。   
      

siv0006.JPG  

                                                       6月

 

続いて、ど観光地、 Roussillon ルションへ

少し傾いた陽射しを受けた
オークルの岩肌

rous0002.JPG

(帰ってガイドブックを見返したら、全く同じポイントで撮られた写真あり)
ルションでは、顔料の原料となるこの黄土オークルが、ローマ時代から採掘されていたという。
現在は、化学染料となっているそうだが、天然のオークル顔料を販売する店もある。

 

 

黄色、褐色、ばら色の外壁は
陽射しによって、表情を変える。

rous0003.JPG rous0004.JPG rous0007.JPG    rous0008.JPG
サクランボ。実りすぎ。

 

教会。
rous0006.JPG  

鐘楼。
rous0005.JPG  

光と陰と、鐘楼へ続く朽ちた階段が印象的でシャッターを押した。
こうしてみると、何人もレンズを向けているし
帰って雑誌を見たら、ここもまた載っていた。

さすが観光地。

rous0009.JPG

 

色とりどりの街を抜けて、展望台から眺めると、
緑の山々がとても地味に思えた。
宿泊しているJoucasの村方面。
rous0010.JPG

 

帰り道、ルションの村を降りると
夫婦糸杉

rous0001.JPG  

糸杉は、ゴッホの絵にもよく描かれている。
スレンダーで、とても美しいのですが
日本で植えても、枝が広がってしまうそうだ。 道理で見かけない。

August 14,2010 06:24 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

所沢 無農薬の野菜たち

友人から、所沢オギノエンファームの野菜を沢山!いただいて
暫く忘れていた畑の景色が見たくなる。
前回は冬だっかたな。。。

 

 

真夏の野菜を求めて 訪れる
山羊、羊
長閑な風景は、ずっとずっとそのままに残ってほしい。

farm0001.JPG

おっ!
看板なんかが出来ている。
お孫さん作、かな?  

farm0002.JPG

farm0008.JPG  

ご不在のようでしたので、ベルを鳴らす。

 

 

音は、畑まで聞こえるのですね(^.^)
・・・園主がやってくる。
お仕事中すみません。

farm0004.JPG    farm0005.JPG

お茶と一緒に、畑の無農薬夏野菜が並ぶ。
トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、基本ですね。でも、それでいい。
+オクラ

 

この時期、急須においしい水を入れて冷蔵庫に置くと
ゆっくりと出た冷茶が美味しい。
パックのそれより、断然美味しい。当然無農薬茶で出すべし!

 

farm0009.JPG

農園の一部分
大きなプラタナスの木陰には、ブランコがゆれる。。。
所沢には、まだこんな風景が残っている。

 

 

 

大きなトレイを持参したわたしは
野菜を載せて帰る。

farm0007.JPG

700円+おまけ
冬瓜と、オクラと、トマトを、中華だしかコンソメで煮てから冷やしたスープは夏の定番。
これだけ多くの野菜でも、直ぐに食べ終わる。  又 いこ。

 

 

オギノエンファーム

所沢市糀谷 193

 

August 12,2010 06:57 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

ルールマランでのんびりランチ

フランス
ボニューからD943を走り、峡谷を抜ける。 (車で)

lour0001.JPG

意外に平地の町 
Lourmarin ルールマランに到着。

木陰に立つマルシェは
そろそろ終わりの時間

lour0002.JPG lour0003.JPG   

見事に並んだベリー

lour0004.JPG  
                                                   6月です。

 

花々の美しい家々

lour0012.JPG lour0011.JPG    lour0014.JPG lour0010.JPG    lour0017.JPG

lour0015.JPG

特に目的もない時間を過ごして
大型テレビを前に、サッカー観戦で混んでいるカフェのテラスでランチ
あぁ、、、ワールドカップで、まだ、フランスが戦っていた頃の
昔のお話。

lour0005.JPG  

真剣に料理を決める気も起きないゆる~い午後
オールバックの癖毛にひげのラテンなムッシューが注文を取りに来たので
「あれ、あれ」と、隣のテーブルを指してたのむ。

 

切って並べるだけかと思うけれど、時間はかかる。

lour0006.JPG

『これこれ』
生ハムとメロン
lour0007.JPG

踊るかわいい子供

lour0009.JPG

途中から、塩辛くなったので
パンとバジルと生ハムでたべる。

lour0008.JPG  

ムッシューが時々テーブルを回っては、話しかけてくれる。
「何処から来たか?」と聞かれたので
「ジャポネ。」と言う
「そうか、明日はいいゲームがあるぞ。」と教えてくれる。

lour0018.JPG  

 

後になって、友人に聞くと
フランスのニュースでは日本の健闘が語られていたという。

「日本チームの、 この抜群のチームワーク、
これこそ正にフランスのチームに欠けているものなのです。」 と

 

CAFE DE LA FONTAINE
ムッシューの笑顔を携帯に収めて 
ランチTOTAL 35€

lour0016.JPG  

 

地図を見ると
誰も訪れないような、山奥の行き止まりの村があった。
どんなところか行ってみることにする。

 

August 11,2010 06:23 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

夏ケーキ 日高編 一風

仕事の途中で、通りかかったこの店
営業日(土)、(日)のみ
12時~完売まで 。。。イプー。

ipu0002.JPG

それでは次回
いつ来られるかな~と思いながらも
やっぱりその週末に直ぐ行く。 

 

 

営業中           よかった。

 

ipu0003.JPG    ipu0005.JPG

 

平日は表参道でケーキ作りのご主人
そのため日高では週末のみの販売とのこと。
応対に出てくださった奥様とのお喋りが長くなり
一旦箱に入ったケーキは、そのままガラスケースに戻る(ごめんなさい)

 

ipu0004.JPG  

上段 焼き菓子 
中段 季節のフルーツタルト 
下段 シフォンケーキ

 

今の時期特にお薦めは
自家栽培ブルーベリーを使ったタルト 

ipu0015.JPG

フランスでの修行のあと
仙台の泉という高級住宅街でケーキ作りをされ
日高では、10年以上になるという。


仙台といえば、昨夜のTBSテレビ情熱大陸に
「アルフィオーレ」が紹介されていたそうですねー。
ささっと出かけたいけれど、予約取りにくくなりそう。。。

 

 

 

さて、ケーキ
ipu0008.JPG

 

桃のタルト

ipu0009.JPG

オレンジのタルト

ipu0010.JPG

ルビーグレープフルーツのタルト

 

ipu0012.JPG

 

ブルーベリーのタルト

 

ipu0011.JPG

 

並んで撮影。

 

ipu0013.JPG

フレッシュフルーツと、タルト生地が好み。
ケーキの並ぶ中にあった、あんドーナッツ、、、気になる。 

 

 

一風

日高市新堀485-3

TEL 042-986-0141

土日12時~のみ営業
※夏休みなどはお問い合わせください。 予約可。

 

付近の長閑な景色、高麗の散策もよい。                         pana

  ipu0001.JPG

August 09,2010 06:00 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

リュベロンの朝と ボニューの朝市

プロバンス リュベロンの朝日

lemas0022.JPG

遠くに気球が、 ふ・た・つ  見える?  
          ○                   ○
          ↓                   ↓

lemas0024.JPG  

 

景色をご馳走に
テラスで、いちごのジュースと、カフェオレの朝食。

lemas0023.JPG

lemas0027.JPG  

朝食を終えたら
車を走らせる
この日は、リュベロンの村々を、どんどん巡る。

bon0001.JPG

Bonnieux
ボニュー
の丘から、リュベロンの谷を見下ろす。
日が沈む夕景が有名な、ビューポイント。

 

 

bon0002.JPG  

 

坂の街の
大体斜めっている家々。

bon0003.JPG

bon0004.JPG   

bon0005.JPG

bon0006.JPG  

                                           小さく干した洗濯物がオシャレ bon0007.JPG  

bon0017.JPG

ボニューのマルシェ
金曜日

bon0008.JPG  

さすが南仏、オリーブ屋さん 
野菜やオリーブの木も並んだ活気あるディスプレイ。
bon0009.JPG

 フロマージュ

bon0010.JPG

 

 

わー、  綺麗!!!
ちょうど斜めになった路地で
自然の色が美しく並んだハーブ、スパイス

bon0011.JPG bon0012.JPG

札には、料理の紹介も。

 

 

迷った中から幾つか選ぶ。
袋に詰め、それぞれ、丁寧にシールを貼ってくれる
軽くて小さいのは旅行者にもいい。

bon0013.JPG

bon0014.JPG  

本家本元、プロバンスのラベンダー山盛り。

bon0015.JPG

 

パリのデパートでも、こんな感じのミニ版があったけれど、
マルシェのハーブは、全~部試したい。

・・・もしも、雨が降ってきたら!!!ということは、たぶん想定されていない。。。

bon0016.JPG    

  

こちらは、友人からいただいた
ハーブの入ったいい香りの
Sel au Vin au basilic  バジル入りのワイン塩 

bon0027.JPG  

アヴィニョンの北西30kmほどの
La bastide dengras   ラ バスティッド ダングラーにある
Monastere de Solan ソラン修道院の製品
他にワインやジャムなどもあるそうで、Uzes ユゼスの土曜のマルシェでも販売という。


 

淡いワイン色の塩と、5%のバジルの香りも絶妙で美味!!!

bon0028.JPG

 

ホームページを見ると
佇まいも美しいギリシャ正教会のソラン修道院
次回は是非川を越えて行ってみたいと思う。

 

 

さて、夕陽のボニューを想像しながら

bon0026.JPG

 

 

bon0025.JPG

 

石畳の狭い坂道を走り抜け
山や谷も越えて、ルールマランへむかう。

August 07,2010 06:23 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages