今日の食HOME

今日の食

カフェ・ドゥ・ジャルダン 王様のモンブラン始まる。

福生で所用の帰り道
カフェ・ドゥ・ジャルダンで、やっぱりケーキを買って帰る。

 

今週2度目。

jardin0100.JPG

前回と違うケーキを、ささっと選んで店を出ると、表に
 

「 王様のモンブラン」
本日より、ついにスタート

jardin0101.JPG

 

本日、今日からだったの? お初物で、何だか幸せ!

jardin0102.JPG

帰宅して後で食べようと思ったら
箱にしっかりと貼られたリーフレットに

メレンゲが、サクサクしておいしいのは・・・・・


『2時間以内が一番美味しい時間帯です。』と書かれている

 

 

んなら、早速! サクサクを味わう。

jardin0103.JPG

和栗の色合い。

けれどもカメラアングルが悪く、何枚撮っても 『王様のたけの子』に見えなくもない。 
力不足ですみません。

 

jardin0105.JPG jardin0106.JPG
 上                                断面 

熊本産渋皮栗に、未精製の砂糖を使ったオリジナルのマロンクリームは美味。

 

帰り道、16号15ゲートの信号で停止すると
隣に並んだ車が知り合いだった(ホント) こんなこともあるのね。

 

秋深し? 隣は何をする人ぞ。。。。。                             pana

 

 

カフェ・ドゥ・ジャルダン cafe du jardin

東京都福生市福生2403-14
TEL 042-553-2225

月・第2、4火休み(祝日営業・翌日代休)

September 24,2010 06:21 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

南仏メネルブ ワインとトリュフ

夕方になって訪れたメネルブ

村の頂上から眺める、リュベロン谷の景色が美しい。  menerbes0000.JPG

南仏では、先の、ゴルドルールマランルシヨンとともに
『フランスの最も美しい村々』 に、 認定されている。

menerbes0011.JPG

menerbes0002.JPG

menerbes0003.JPG  

 

結婚式らしい和やかなガーデンパーティーが開かれている様子なので
寄ってみる。

menerbes0001.JPG

 

そこは、Maison de la truffe et du vin du Luberonトリュフ・ワイン博物館 

menerbes0017.JPG

博物館というより、レストランのあるとてもお洒落な店。
menerbes0004.JPG

menerbes0005.JPG  

 

リュベロンワインの試飲もできるという
階下へ

menerbes0006.JPG

わー!
美しくディスプレイされた
ロゼワイン。

menerbes0007.JPG

 

その色に酔う。

menerbes0008.JPG

 

地域別に並べられた商品は
価格も様々。

menerbes0009.JPG

menerbes0010.JPG

まだ、旅の途中につき
購入は難しいのが残念。

 

村の教会の中でも、結婚式が執り行なわれていた。
今日は大安吉日?

menerbes0012.JPG     menerbes0015.JPG  

 

1990年代に、ピーター・メイルの『南仏プロバンスの12ヶ月』で
世界的に有名になったこの村の、夕方のひと時は、とても穏やかで美しかった。 

menerbes0013.JPG

 

 

さて、その日の宿泊地は
メネルブより北へ20kmほどの
ラ・ロック・シュル・ペルヌ La Roque sur Pernes という小さな村。

menerbes0016.JPG

  

September 23,2010 11:19 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

カフェ・ドゥ・ジャルダン

16号の帰り道
タルトタタン好きの友人を思い出し
カフェ・ドゥ・ジャルダン へ

jar0001.JPG

早く差し上げたいと思うものの
当然、まだ作っていないだろうと思って行ったら、相当まだでした。
1月になってから!

まだ9月、来年のことを言ったら鬼は笑う季節か?

 

 

それにしても、人気店の15:00過ぎは、ケーキの数も少なくなって
それなのにお客さんは次々にやってくる。
今日はもう新しいケーキは出来上がらないと言うことなので
取り置いてもらってから、お茶する。 

jar0002.JPG

 

 

席は脇の道に面した場所だけになっていた。
ようやく季節もよくなったので
16号と、ベースの塀を眺めてお茶。

jar0004.JPG

『平日のみおかわりOK』
有機コーヒーなのにお替り自由とは、嬉しい。
jar0005.JPG

少し酸味があるけれど、そういうのが苦手なわたしにも、とてもおいしい。
「美味しいですね!」と、ナチュラル美人の店員さんにお替りをお願いすると
「ちょうど、挽きたてをお出しできました。」と、
香りもより良く、ラッキー!  jar0007.JPG

 

 

jar0006.JPG

 

 

 

テイクアウトしたのは、 jar0009.JPG

 

この3品

 

生チョコサンドケーキ
濃厚チョコレートケーキと、フレッシュ洋梨と巨峰のケーキ。 jar0010.JPG

 

未精製の砂糖を使ったスポンジの香りと、たっぷりでもあっさりの生クリームが嬉しい。
洋なしに、薄~くナイフが入れてあるので解れが良く
スポンジやクリームと一緒に、少しずつ味わえる配慮。

シャキシャキの梨の食感と、柔らかスポンジとろりクリームで幸せ。

 

人気のモンブラン(季節は未だのよう)、賞をとったアメリカンカステラ

 

 

そしてこんなケーキも

福生の店らしく
星条旗デザインのフラッグケーキ。 jar0003.JPG

粉、砂糖、卵、牛乳、フルーツに
自然の素材を選んでいるので、安心なお菓子たち。

 

cafe du jardin

カフェ・ドゥ・ジャルダン

東京都福生市福生2403-14

TEL042-553-2225

月・第2、4火休み(祝日営業・翌日代休)

 

 

 

 

 

 

September 21,2010 07:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

石窯カフェ Loop

あきる野ドライブ

 

睦橋の西、直ぐの交差点に、石窯ピッツァの店
Cafe & Restaurant  Loop でランチ。

loop0001.JPG  

 

OPENして、それほど経っていないのかな。
外も、中も、真新しく清潔。

loop0002.JPG loop0003.JPG   

運転手ではないので
「飲んでいい?」 と、友人に確かめる。

 

ランチに付く
スープとサラダとともに。いただきます。

loop0005.JPG  

友人が選択 
モッアレラチーズ、アンチョビ、トマト、オリーブの乗ったナポレターナ

薄いピッツァ生地
あっさり味 

loop0006.JPG

わたしは秋川牛すじのカレー、に惹かれたけれど
本日は、スジではなく、ひき肉になるというので

まだ冷製がイケル気候であるし
トマトソースとシーフードの冷製パスタを選ぶ。
細麺で、爽やか。

loop0007.JPG

二人で取り分けて、ランチ¥1,000は嬉しい。

 

 

紅茶と
小さいデザートは、小豆を使ったムース。

loop0008.JPG  

 

表の黒板に書いてあった
デザートピッツァというのも気になりながら、帰り道は16号のケーキ店に寄っていく。

loop0009.JPG

 

Loop 

東京都 あきる野市 小川東3-9-13 森田ビル1F

TEL 042-518-7510

火休み

September 20,2010 06:34 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

深沢小さな美術館

次に友人が案内してくれた所も
わたしは初訪問
五日市駅直ぐを、郵便局方面へ入る。

fukazawa0001.JPG  

すると
道の脇に、美術館への案内をする大きいけど小人の道標が現れ始める。

fukazawa0002.JPG

fukazawa0003.JPG

 左だね。

fukazawa0004.JPG  

大勢!

fukazawa0005.JPG

 

造型作家 友永詔三氏の美術館。
fukazawa0006.JPG  

建物の前
斜面を利用した立派な大水槽、
沢山の鯉が迎えてくれる。

fukazawa0007.JPG

 

fukazawa0008.JPG  

 

実術館入り口のドア

fukazawa0009.JPG

休館日だったのに、外からお邪魔します。
窓から中の様子を少し窺ってみる。

 

fukazawa0010.JPG

友永氏が手がけた NHK『プリンプリン物語』の人形も置かれているとのこと。
友人に 「ほら、プリンプリンよー。」と言われても
わたしの記憶には。。。 年代的に丁度日本に居なかった頃? うそうそ。

 

 

 

建物は、アントニオカウディ風に、
内部はメルヘンな人形たちの独特な空間のようだ。
 

 

こちらは、喫茶店になっているらしい。
fukazawa0012.JPG

この椅子に座ってみたい。                                  pana

fukazawa0011.JPG  

 

「深沢小さな美術館」
東京都あきる野市深沢492
休館日 水・木 

September 19,2010 06:42 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages