今日の食HOME

今日の食

福生 焼肉万蔵

割引はがきが届いていたのを思い出し
大雨の中でも出かけた。 福生の焼肉 万蔵

 

 

 

外からは無理なので、中から外を撮る。

manzo0050.JPG

こりゃ、イタリア語なのか伊?

 

 

 

落ち着いた店内
大雨でも元気な常連さん達が、ゆったり肉を焼いている。

manzo0051.JPG  

わたしたちは、

特盛定食(和牛カルビ+上タン塩)
石焼ビビンバ

manzo0052.JPG

 

今回3度目のわたしは
やっぱり、仙台黒毛和牛ランプステーキ定食

manzo0053.JPG  

定食の、キムチとサラダを前にして
肉を待つ。

manzo0054.JPG

相変わらず美味しいご飯も運ばれて、
整いました。

manzo0056.JPG

ポン酢たれと、野菜を熟成させた特製たれは、お好みで

manzo0055.JPG

スルっと、あっという間に食べ終わる。

 

 

 

特盛(1.5人前)は、思ったより少なめ?でもお腹一杯になるみたい。
い~い色気。

manzo0057.JPG

 

前回は、冷麺を食べていたのに
もう、熱いものが美味しいなんて
全くわがまま者だと思う。

manzo0058.JPG

温かいコーヒーで、ごちそうさま。

 

 

今回は、お知らせハガキ利用で、20%OFF。
ご案内のハガキはマメに届くので
登録して、万蔵ブラックカード?!を持ったほうがイイ。

 

 

 

万蔵

東京都福生市北田園1-13-1
TEL 042-530-8929

木休み

 

 

September 28,2010 06:12 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

南仏シャトーホテルのもてなし

La Roque sur Pernes ラ・ロック・シュル・ペルヌ
という小さな村の丘に立つ、古城を改装したホテル 

Chateau La Roque シャトー・ラ・ロック

 

 

清々しいテラス。

roque0001.JPG

 

 

オーナー夫妻が建物を改装したという、手作りのホテル
白が基調のダイニング。

roque0002.JPG

朝食                   

エシレバターと、地元産なのだろうか?美味しいヨーグルト。

roque0005.JPG

 

roque0004.JPG

これに、+ フルーツの朝食。

 

 

お城ゆえ、部屋の窓は小さい。
パノラマに見渡せないのが残念だけれど、山々と田園風景が穏やか。

roque0007.JPG

夕食

roque0008.JPG

 

沢山のロケット菜の上に
レアなマグロ18種のスパイスの香り、ラタトゥユ添え

roque0009.JPG

 

 

 

オーナーが、「テーブルワインなので。」と躊躇しながらも
お土産にいただく一本。

roque0010.JPG

 

カジキマグロのケッパーソース
ライムの香り、アスパラ添え

roque0011.JPG

チーズがあって。

デザート

roque0012.JPG

このビターチョコレート美味!
スパイシーなケーキと洋ナシのコンポート。

 

この日は、日本人向けあっさりメニュー。
別の日(ドイツ人と同席)は、夜中にフォアグラもあるし、料理の幅は広い。

 

 

オーナーのジャン氏はとてもフレンドリーで、同行者Mはお気に入り。
3年後には又、戻って来るそうだ。

 

<いんしょうてきなこと>

・ディナーには、宿泊客(たまに日本人も)と、オーナー夫婦が同席することがある。
 ワインが沢山いただけるので、何時まででもお付き合いする気持で。
 →無理な場合は(わたし)、残念だけれどデザートは諦めるべし。 

・上記により、翌日は、朝食が遅くなる可能性あり。
 →そこは、南仏、急ぎのプランはやめるべし。

・宿泊客に知らせたいことがあると、日本の自宅まで国際電話をかけるので、 留守宅は驚く。
 →携帯の番号は伝えておくべし。

などなど。。。 ちょっと普通のホテルとは違うかも。

 

 

 

 

置かれていた日本の旅行誌にも紹介されていた。

roque0013.JPG

アラン・デュカス氏の記事を眺めていると、ジャン氏が
パリや日本で、一緒に仕事をした事があるのだという。
長い滞在で、色々味わうのが、良いかも。

 

September 26,2010 05:46 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

カフェ・ドゥ・ジャルダン 王様のモンブラン始まる。

福生で所用の帰り道
カフェ・ドゥ・ジャルダンで、やっぱりケーキを買って帰る。

 

今週2度目。

jardin0100.JPG

前回と違うケーキを、ささっと選んで店を出ると、表に
 

「 王様のモンブラン」
本日より、ついにスタート

jardin0101.JPG

 

本日、今日からだったの? お初物で、何だか幸せ!

jardin0102.JPG

帰宅して後で食べようと思ったら
箱にしっかりと貼られたリーフレットに

メレンゲが、サクサクしておいしいのは・・・・・


『2時間以内が一番美味しい時間帯です。』と書かれている

 

 

んなら、早速! サクサクを味わう。

jardin0103.JPG

和栗の色合い。

けれどもカメラアングルが悪く、何枚撮っても 『王様のたけの子』に見えなくもない。 
力不足ですみません。

 

jardin0105.JPG jardin0106.JPG
 上                                断面 

熊本産渋皮栗に、未精製の砂糖を使ったオリジナルのマロンクリームは美味。

 

帰り道、16号15ゲートの信号で停止すると
隣に並んだ車が知り合いだった(ホント) こんなこともあるのね。

 

秋深し? 隣は何をする人ぞ。。。。。                             pana

 

 

カフェ・ドゥ・ジャルダン cafe du jardin

東京都福生市福生2403-14
TEL 042-553-2225

月・第2、4火休み(祝日営業・翌日代休)

September 24,2010 06:21 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

南仏メネルブ ワインとトリュフ

夕方になって訪れたメネルブ

村の頂上から眺める、リュベロン谷の景色が美しい。  menerbes0000.JPG

南仏では、先の、ゴルドルールマランルシヨンとともに
『フランスの最も美しい村々』 に、 認定されている。

menerbes0011.JPG

menerbes0002.JPG

menerbes0003.JPG  

 

結婚式らしい和やかなガーデンパーティーが開かれている様子なので
寄ってみる。

menerbes0001.JPG

 

そこは、Maison de la truffe et du vin du Luberonトリュフ・ワイン博物館 

menerbes0017.JPG

博物館というより、レストランのあるとてもお洒落な店。
menerbes0004.JPG

menerbes0005.JPG  

 

リュベロンワインの試飲もできるという
階下へ

menerbes0006.JPG

わー!
美しくディスプレイされた
ロゼワイン。

menerbes0007.JPG

 

その色に酔う。

menerbes0008.JPG

 

地域別に並べられた商品は
価格も様々。

menerbes0009.JPG

menerbes0010.JPG

まだ、旅の途中につき
購入は難しいのが残念。

 

村の教会の中でも、結婚式が執り行なわれていた。
今日は大安吉日?

menerbes0012.JPG     menerbes0015.JPG  

 

1990年代に、ピーター・メイルの『南仏プロバンスの12ヶ月』で
世界的に有名になったこの村の、夕方のひと時は、とても穏やかで美しかった。 

menerbes0013.JPG

 

 

さて、その日の宿泊地は
メネルブより北へ20kmほどの
ラ・ロック・シュル・ペルヌ La Roque sur Pernes という小さな村。

menerbes0016.JPG

  

September 23,2010 11:19 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

カフェ・ドゥ・ジャルダン

16号の帰り道
タルトタタン好きの友人を思い出し
カフェ・ドゥ・ジャルダン へ

jar0001.JPG

早く差し上げたいと思うものの
当然、まだ作っていないだろうと思って行ったら、相当まだでした。
1月になってから!

まだ9月、来年のことを言ったら鬼は笑う季節か?

 

 

それにしても、人気店の15:00過ぎは、ケーキの数も少なくなって
それなのにお客さんは次々にやってくる。
今日はもう新しいケーキは出来上がらないと言うことなので
取り置いてもらってから、お茶する。 

jar0002.JPG

 

 

席は脇の道に面した場所だけになっていた。
ようやく季節もよくなったので
16号と、ベースの塀を眺めてお茶。

jar0004.JPG

『平日のみおかわりOK』
有機コーヒーなのにお替り自由とは、嬉しい。
jar0005.JPG

少し酸味があるけれど、そういうのが苦手なわたしにも、とてもおいしい。
「美味しいですね!」と、ナチュラル美人の店員さんにお替りをお願いすると
「ちょうど、挽きたてをお出しできました。」と、
香りもより良く、ラッキー!  jar0007.JPG

 

 

jar0006.JPG

 

 

 

テイクアウトしたのは、 jar0009.JPG

 

この3品

 

生チョコサンドケーキ
濃厚チョコレートケーキと、フレッシュ洋梨と巨峰のケーキ。 jar0010.JPG

 

未精製の砂糖を使ったスポンジの香りと、たっぷりでもあっさりの生クリームが嬉しい。
洋なしに、薄~くナイフが入れてあるので解れが良く
スポンジやクリームと一緒に、少しずつ味わえる配慮。

シャキシャキの梨の食感と、柔らかスポンジとろりクリームで幸せ。

 

人気のモンブラン(季節は未だのよう)、賞をとったアメリカンカステラ

 

 

そしてこんなケーキも

福生の店らしく
星条旗デザインのフラッグケーキ。 jar0003.JPG

粉、砂糖、卵、牛乳、フルーツに
自然の素材を選んでいるので、安心なお菓子たち。

 

cafe du jardin

カフェ・ドゥ・ジャルダン

東京都福生市福生2403-14

TEL042-553-2225

月・第2、4火休み(祝日営業・翌日代休)

 

 

 

 

 

 

September 21,2010 07:45 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages