今日の食HOME

今日の食

日帰り戸隠 戸隠神社奥社

先日、お客様から、
青森だって日帰りできる!とうかがい
またどこかへ行きたくなっていた。

 

この日は、夕方までには帰ってきたかったので
もう少し近くで、日帰り出来て、いつもと違う景色の場所は無いものかとネットで探していると
『鏡池』 『紅葉』 『見頃』 が浮かび上がってきた。
鏡池?どこなのか調べると、信州 長野県戸隠だった。
そばに、戸隠神社もあるし、そばもある。。。

nagano0001.JPG

どうやら、電車とバスで日帰り可能。
早速えきねっとで列車を予約する。
けれども天気予報が芳しく無いようなので、バスをレンタカーに変えて決行。

当日は、最寄り駅の西武線始発に乗っていく。
帰りは自宅に18時頃帰宅予定の、てんこ盛りな一日。さあ、抜かりなく行きますかどうか???

nagano0002.JPG

長野新幹線 あさま

車内での朝食は、
駅構内で買ったベックスのハーブチキンサンドと
車内販売のコーヒー  今月のプレミアムブレンドコーヒーはグアテマラ 結構濃い。

nagano0019.JPG  

用意した戸隠の資料に目を通していると

あっという間に、軽井沢を過ぎて、上田を過ぎて
長野駅に到着。

nagano0003.JPG

ここでレンタカーを借りる。

ところで、このこは 『アルクマ』 
年齢、性別不明の、信州デスティネーションキャンペーンキャラクター。

普段は 『りんご』 のかぶりものが、 
栗、柿は普通、 レタス、蕎麦、ワイン(ボトルごと)とグレードアップ↑
更には日本アルプスをかぶる  \(◎o◎)/ 驚くほどに変化する!

その画像は、JR東日本のHPを ここをクリック う、ウケル。

レンタカー営業所の方が
戸隠までの、ドライブルートは
わたしが予定していた戸隠バードライン(ナビでも教えるそうだ)よりも、浅川ループラインのほうが
運転しやすいと教えて下さるので、その通りに出発! 

nagano0004.JPG  

沿道で、実っているりんごは愛らしい。

nagano0005JPG.JPG

そして全く問題なく  戸隠神社奥社入り口に到着したのは、
予定より少し早い、9時15分頃、   順調順調。
ここからアルクマ。

nagano0006.JPG   nagano0007.JPG

真直ぐに続く参道、脇には小川が流れている。
ほんとうに、朝の空気がおいしい。
nagano0008.JPG  

地元の方によると、紅葉の時期の週末は、東京の原宿並に混むという。
この日は平日でしたが、帰りには結構混んで来たので、やはり朝早いのが一番!

 

 

紅葉した樹木のその先は
一転して、杉大木の並木になる。

 

参道入り口から徒歩約20分の

随神門
茅葺、朱塗りの門の先に、天然記念物樹齢400年を超える杉の幹が見えて神秘的。
杉の香りが漂う。

nagano0010.JPG  

戸隠神社は、近頃流行のパワースポットとしても人気という。
この先の奥社は、日本神話にある天照大神が天の岩屋に隠れた時、天の岩戸を開け
戸隠へと投げた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祀られている。
パワーあり。

nagano0012.JPG     

そしてこの景色は、JR東日本大人の休日倶楽部
吉永小百合さんのCMで、流れているそうだ。
テレビで見たことは無いけれど
写真では伝わりにくい杉並木の迫力はHPの動画でも見られる ここをクリック

nagano0013.JPG

nagano0014.JPG

 

 更に、随神門から奥社へは約20分
人によっては大変な石段を上る。

nagano0015.JPG

奥社
晴れていると、背後に戸隠山が見えるという。

nagano0011.JPG nagano0016.JPG   

 

厳かな気持ちで手を合わせ
来た道を戻る。

奥社方向から、随神門を見ると、結構人が増えてきた。

nagano0017.JPG  

ここから、今度は
植物園内を通って、鏡池へ約30分歩く。

nagano0018.JPG

 

所要時間は、普通に歩いた場合で
日帰りのわたしたちは、早足で進む。空気がきれいなので、はあはあしても気持ちイイ 
近々トレイルランレースもあるようだ。                                  pana

 

October 27,2010 06:37 AM | コメント(2) | トラックバック(0)

所沢 らーめん鶏子 坦々麺

職場のある所沢東口から歩いて
西武鉄道の大きな踏切を渡って西口へ。 やや開かず状態。

toriko0001.JPG  

わたしはここで
車のボンネットに遮断機が降りる苦い経験あり。
ガラスが割れるのか! いや、電車を停めてしまうのか!
怖いし恥ずかしい。

車なんかどうなったっていい、電車よどうか止まらないでくれーーーーーと思って願ったら
何事も無く電車は通り過ぎたのだった。。。ほっ。
ゴールド免許でも間違いはある。気を引き締めよう。

そして、東住吉交差点近くの
オープン間もないラーメン店へ

toriko0002.JPG

前の道を通る度に、気になっていたお洒落なファサード、
でも、看板を見て、らーめん店と知ったので
『あまり縁がないかな。。。』と思っていたら
意外にもあった。

久しぶりにウォーキングに参加した、M1号が、
「知り合いが、所沢にお店を出したの。」というその店だったのだ。
世の中は狭い。

そんなことで、縁ができたので、行ってみた。

toriko0003.JPG

店内も清潔で、程よい空間。 

toriko0004.JPG

明るく元気なお嬢さんによると
鶏子坦々麺 と 塩ラーメンがお薦めという。

toriko0005.JPG

 

鶏子坦々麺

toriko0007.JPG  

九州地鶏のスープはあっさり、
甘めの鶏そぼろと、水菜が載っている。
細縮れ麺に、塩気がきりっとしたスープが絡む。

味付玉子や、ごはんを合わせている男性もいる。

 

toriko0006.JPG

 

坦々麺でも辛さ控えめ
それでも、半袖姿でジワリと汗をかくのがちょっと心地イイ。  

店の清潔でお洒落な雰囲気と、あっさり系らーめんで女子率高し。

 

 

お勘定をして表に出ると、ひんやり。
本当に温かいものが似合う季節になってきたなと思う  もうすぐ霜月。          pana

 

 

 

 

 

鶏子

埼玉県所沢市東住吉5-10

TEL  04-2008-0889

月、第2火 休み

 

October 24,2010 06:47 AM | コメント(0) | トラックバック(0)

羽村市 茶房きると

友人から話を聞いていた
羽村市の一軒家カフェ 『茶 きると 房』 へ

 

 

定休日もわからないまま出かけて見たら
『商い中』 でよかった。

 

quilt0001.JPG

 

5月開店という姉妹の店は
お姉さんがキルト担当
妹さんが料理担当という。 

 

玄関では
お孫さんの絵を、キルティングした作品が迎えてくれる。
近くの羽村動物園の様子かな?

 

いるか きりん ちーた 
お鼻が長ーい、 ぞさ ん。  ふふ。

quilt0006.JPG

ちょうど昼頃、
ひとつ空いていた「丸いテーブルにどうぞー。」と妹さんが笑顔で案内してくださる。

 

一軒家カフェとはいえ、広々とした空間に
きるとの沢山の作品でほっこりと温もりを感じる。
どれも和風なデザインなので、店の名前も、ひらがなで 『きると』 なのかな。
値段が付けられて販売しているものもある。

壁に掛かる大きな作品は、半年間かかって仕上げられたものだそうだが
それでも、先生の手仕事は速いそうだ。

わたしにとっては、気が遠くなるような話。

quilt0003.JPG

 

柔らかい綿の座り心地のいい座布団が暖かい。
いよいよそんな季節になってきた。  

quilt0007.JPG

 

ランチメニュー
野菜中心のお膳に、デザート、飲み物つきで1,300円。

 

入間市宮寺の畑で採れた野菜を使った身体に優しいお料理。

quilt0008.JPG

栗ごはん、揚げ茄子が隠れた野菜の鶏そぼろあん、浅漬け、こんにゃくの煮つけ、サラダ、吸い物

小ぶりの焼き茄子は、しっとり甘い。

quilt0009.JPG  

もみじを散らして、秋の色。

quilt0010.JPG

 

これらの色鮮やかな野菜も皆、宮寺産という。
大っきなさつま芋! 

quilt0011.JPG

 

暫くすると
熱心な生徒さんが集まり、キルト教室が始まる。

 

 

quilt0012.JPG

生徒さんの宿題だったのか、
お持ちになった作品が、あまりに可愛らしいので、ぱちり。

 

 

猫好きとしては
ベッドで一緒に眠りたい~ ニャー。

quilt0013.JPG

濃くて美味しいコーヒーと、フレッシュな柑橘系のババロア 

quilt0014.JPG

おかわりもいただいて、ごちそうさま。

 

 

 

 

駐車場の場所はとても解りやすい (^.^) 

quilt0017.JPG

 

 

 

 

茶房 きると

東京都羽村市神明台 2-3-33

TEL 042-555-2044

日、月、休み

October 23,2010 06:17 AM | コメント(4) | トラックバック(0)

小手指うなぎ 越後屋

所沢市小手指町の住宅街

豪華にゆったりうなぎをいただく。

una0001.JPG  

越後屋は

西武池袋線小手指駅 南口徒歩5分ほどで
ケーキ店 サリュ!の一本東側の通りになる。

una0003.JPG

 

小さく開いた窓の景色と流れ込む秋の空気。
ご主人のお母様作という美しい書が掛けられた部屋は、しっとり

 

どこか遠~くに来たようで心地よい。

 

una0004.JPG

まだ、客が私たちだったときに
ご主人に声を掛けられて

この日のうなぎを見に行く。 
愛知県の一色産とのこと。

una0006.JPG una0008.JPG

一連の割き作業を見せてていただき
席に戻る。

 

とても感じのよい娘さん(ご主人の奥様ではないよう。失礼。)
美味しいお酒を、半合だけそそいでもらう。

una0018.JPG una0007.JPG

お通しは
たことくらげの酢の物

una0009.JPG

姫さざえのつぼ焼き

una0010.JPG

 

そう言えば、ちょうど少し前に新聞に出ていた
『江戸前うなぎの粋な食べ方』 には当てはまらないかもしれないけれど

焼きあがるまでの会話の中心に
骨せんべいを置く。  ヒソヒソ・ポリポリ。

una0011.JPG

 

 

締めのうな重が出るまでは新香 しか 口にしなかったという
池波正太郎先生 ふうに


わたしは、新香  もらう。  una0012.JPG

意外にも、可愛らしい盛り合わせ
左端はひょうたんそのもののつけもの。

 

 

 

 

 

そして
うな重特 3,260円也。
新香、肝すい、メロンつき。

蒸し、焼き加減のよい、とろけるふっくらうなぎに、甘めのたれ。
ご飯がほろほろで美味しいのは、新潟魚沼産。 una0014.JPG

 


割山椒(皮の部分)を挽くか、粉山椒かは
お好みで

una0013.JPG

すんなり納まり、当然すっかりいい気分。

 

  

うなぎ1.5倍の、三つ揃い
更には
中入れWうな重もあり。 

una0002.JPG

しら焼きが好きなわたしは
家の冷凍庫で、急なおつまみ用に眠らせている。

次回は越後屋で、活きたしら焼きも、、、 
スポンサー探そ。                                           pana

 

 

 

 

 

うなぎ屋酒坊 越後屋

 

埼玉県所沢市小手指町 4-21-22

TEL 04-2933-8017

月休み

 

 

October 21,2010 05:14 PM | コメント(0) | トラックバック(0)

サヨナライツカ

 

帰国する前の日は、ホテルから、デパートまでしっかり歩いて過ごす。

凱旋門

paris0303.JPG

エリゼ宮

paris0320.JPG    paris0321.JPG   

 

ボンンジュール ムシュー、マダーム
今朝のサルコジ大統領は・・・・・。 ってな雰囲気。

paris0319.JPG

 

ワー、
防弾な後ろ姿。

paris0305.JPG

 

更に歩いてデパートへ

Printemps プランタン 

paris0322.JPG paris0306.JPG

 

 

Galeries Lafayette ギャラリー・ラファイエット 

重要な買い物には時間が掛かる
らしい。

paris0323.JPG

 

昼も取れないまま
デパートで買った惣菜で、ディナー。

paris0307.JPG

パン、
チキンとフィグのカレー風味が美味しかったけれど
レストランが良かったかも。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

そして翌日
フランスでの最後の朝

 

時間をずらして、一人で食事してみる。 paris0301.JPG

旅の事を思い起こすと

 

美しい景色も勿論だけれど、人との出会いが印象に残る。
多く喋れた訳ではないけれど、皆さん優しく、楽しかったな~。。。  

paris0317.JPG

 

 

 

出発まで時間があるので
傍のブローニュの森を歩くと、 うさぎ や りす が迎えてくれた。

paris0324.JPG paris0310.JPG paris0311.JPG

 

 

小説のような出会いは無かったけれど

 

paris0314.JPG

 

サヨナライツカ                                           Merci ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、格好つけても
スーツケースの中は、やっぱり食べ物ばっかり。

paris0315JPG.JPG

 

「あれ? フランスから帰ってきても変わってないね。」 と上司に言われた。
そうそう、ちょっとも変わってないの。

 

October 16,2010 06:37 AM | コメント(4) | トラックバック(0)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  | All pages